「未来日記」と一致するもの

凄いよ探偵さん。
未来日記は事実が書いてあるんじゃない。
あくまでも見た人間の主観による真実が書いてある。
だからウソや見間違いを信じたらその通りの日記が出てくる。

つまり誤情報の予知をさせることが可能。
言われりゃそうだけど気づくのが凄い。
それも「日向を死んだと雪輝が信じた」という事だけで見抜いたんですから。
これだけ知ってりゃ秋瀬が日記所有者だと疑う奴は居ないでしょう。 

ピーガガー音がしない。
凄いや、秋瀬くん!!
雪輝はすっかり秋瀬に心酔し舞い上がってる。
毎度こんな調子だから騙されるんですが。

でも一人だけ疑ってる人物が居た。
言わずと知れた由乃です。
未来が変わったノイズって視聴者向けの演出じゃなかったんですね。
ちゃんと作中の人物も聞いていたと。
秋瀬の日記からはノイズが出てない=彼は日記所有者じゃない。 

未来日記 Blu-ray限定版 第2巻

仕込みがあってのフィフティ・フィフティ。
最後の賭けはまさに誤情報を最大限活用。
まず雪輝の耳を由乃に塞がせて、どっちに掛けたか分からなくする。
結果が出たら勝っても負けても「負けた」と言う。
ビックリした雪輝はその後由乃によって気絶させられる。
どっちか分からないけど秋瀬が負けた。
という予知が完成すると。

これをやっておかないと、雪輝の未来日記は封じられない。
あとはほんとにタダのギャンブル。
というか三回勝負で三回とも運で勝ったんですから秋瀬えらい強運ですね。

雪輝は友達に飢え過ぎ。
賭けに勝って解放されたものの、スグに追手がかかってくる。
秋瀬の賭けの時といい、日向は基本約束守りませんね。
これに対し「僕が日向を説得する!」と一人舞い戻る雪輝。
そんな弁舌があればクラスで孤立する筈が無い。
あまりにも無理がある感じがします。

雪輝はお人好しというよりは友達オタクですね。
質は問わないからとにかく友達が欲しくて仕方無いと。
キャッチとかマルチの良いカモになりそうです。
友情ちらつかせれば何でも買ってくれそう。

僕の恋人だ!
主人公が告白したら話が終わってしまう・・・様に見えないのがある意味上手い。
何せストーカーとその被害者。
更にバトルロイヤルの最中ですから。 

そして由乃はオーバーヒート。
秋瀬の時といい、色恋の話になると途端に弱くなりますね。
しかしこれが真っ赤なウソ。
言ったそばから後悔してる雪輝、というところで次回です。 

パパ鬼か。
一瞬そう思ったけど違いましたね。
悪ぶって堂々とやられている、ちゃんと娘のことも思っている。
最期としては悪くなかったんじゃないでしょうか。
そして4thが分からなくなってきました。 

そして秋瀬です。
洞察力が凄いのは置いといて。
日記所有者じゃないのにどうやって日記の存在を知ったのか。
存在そのものがいまだ謎。

あと高坂にも活躍の場があって良かった。
未来日記のことも知らないので何がどうなってるのかも分からない。
ある意味視聴者代表みたいな存在です。

未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))

次回は
未来日記 第10話 『家族プラン』
です。

公式サイトウィキペディア

安定のパンツ。
握手しようとした途端に雪輝が転んで日向のスボンをずり下げる。
今までにないエロゲチックな演出ですね。
しかし日焼けした健康的な太ももに縞パンが映えます。
加えてボーイッシュながらかなりの巨乳とか、日向はキャラ立ち過ぎです。

テロ事件ののち編入したクラスは知人がおらず、いじめっ子の高坂だけは一緒という最悪の状況。
早速高坂が絡んで来てこのクラスでぼっち決定か。
そこに現れた救いの女神が日野日向と野々坂まお。
友達出来るか不安だったけど、可愛い女の子二人とスグ仲良くなりました。
しかもパンツずり下げても許してくれるなんて、雪輝恵まれすぎ。

5thの件は刑事が誤魔化したのかな。
預かった子供が行方知れず。
これって雪輝ママの立場が無いと思います。

筋書きとしては不審者が侵入し、幸輝ママが殴られて昏倒。
挙句豊穣礼佑が攫われたって事になってるんでしょうか。
同情の余地はありますが、雪輝ママの信用ガタ落ちだと思うんだけど良いのかな。

fd-#08-713.jpg

見た目もカヲル、声もカヲルの少年探偵さ!
襲撃事件の現場に行ってみよう。
殺人事件が頻発して集団下校する状況でこんな事言い出す子は頭がおかしい。
これに同意してホイホイ付いていく雪輝は何なのか。
そんなに友達に飢えていたのか。
たった二週間前に自宅が戦場になった恐怖はどこへやら。 

対照的に由乃は雪輝以外は全て敵だと思ってるだけに、付いては来ても決して日向たちと馴染もうとしない。
やがて公園で日向が先行した後に日記が発動。
金属の入れ歯した犬の大群に襲われ、日向が腕を食いちぎられて死亡。

雪輝たちも大ピンチと言う所で「秋瀬或(あきせ・ある)」が登場。
こちら「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲルそっくり。
声まで同じなのでもうスタッフも狙ってるとしか思えない。
特に雪輝にホモホモしい視線を向ける所がキャラ被り過ぎと言うか何と言うか。

雪輝がダメすぎてもう。
秋瀬の案内で展望台に逃げ込むものの、すっかり犬に囲まれてしまう。
由乃は止めましたが未来日記で犬の行動を先読み、全員に予測を指示し始める雪輝。
頼むぜ超能力者!!
高坂にまで褒められてすっかり有頂天の雪輝は、何と未来日記の事を全員にバラしてしまう。

もし由乃が「デスノート」の夜神月なら駄目だこいつ・・・早く何とかしないとと言うでしょうね。
直後まおがナイフを出して雪輝を人質に取り、死んだはずの日向が未来日記を持って現れた。
二人の目的は何と秋瀬。
無駄に正体晒して雪輝大ピンチというところで次回です。

これまでテロリストや狂信者と生死を賭けた戦いをしてきたにも関わらず、
全く成長していない・・・。
雪輝が残念すぎました。
そしていくら警戒心が足りなくても、未来日記の事を人に喋っちゃうのはあり得ない。
由乃じゃなけりゃ完全に見捨てているレベルだと思います。 

fd-#08-1170.jpg

そして一人蚊帳の外状態の高坂。
何が起こってるのか全く分からなくてチンプンカンプンだと思います。
因みに高坂は雪輝に絡むことはあっても由乃とは全然口を聞きませんが、何故だろう。
前の学校じゃ評判の美少女だった由乃。
お近づきになりたいとか、何故雪輝と一緒に居るのかを突っ込んできそうなんですが。

未来日記を使っているものの、日向は本来の所有者じゃ無さそうです。
犬のブリーダーやっているおっさんが本来の所有者で、写真から日向はその娘っぽいですね。
冒頭の「日記を人に託す」特例がこの為だったという訳です。
まおは日記とは無関係ながら、日向のために協力しているという所でしょうか。 
でももしまおや高坂も日記持ちだったら凄い事になりそうですね。 

次回は
未来日記 第09話 『着信拒否』
です。

公式サイトウィキペディア

mirainikki-#07-1105.jpg

何かちょっと主人公ぽかった雪輝。
由乃のピンチに駆けつけて、キスで空気を注ぎ込む。
雪輝からキスしたものこれが初めてじゃないでしょうか。

でもやっぱりラストを決めるのは由乃。
彼女は一体何者なんでしょう。
日本でここまで殺人に躊躇ない人間って何人も居ないと思います。
しかも今回は子供相手ですからね。 

デスホームアローン。
早々に日記所有者であること、そして対決姿勢を示した5thこと豊穣礼佑。
一軒家の中で、無関係な母親がいる状態でのサバイバルゲームが始まります。

5thは持っている毒薬と家具を駆使して戦います。
映画「ホーム・アローン」を思い出しますが、コチラは殺し合い。
自身を「エリート」呼ばわりするだけあって、子供ながら優秀な頭脳を持つ様です。

相手は子供であり、日記と無関係な母親も居る自宅での攻防です。
雪輝は当然躊躇するわけです。
一方で由乃は包丁を持ちだして即殺害しようとする。
アンタ本当に凄いよ。
ターミネーター並に合理的過ぎる。

これは故意なのか偶然なのか。
母親が居るので最初は表立って動くことが出来ない。
そして母親が目を話すと由乃は5th殺害に邁進。
両手にハンマーを持って幼児を追い回す由乃が怖すぎます。
ところがたまたま顔を出した母親を殴打・昏倒させてしまう。

叱責する雪輝とゴメンナサイと泣き崩れる由乃。
本当に偶然?
戦いの邪魔になるからと、偶然を装って母親を退場させたんじゃなかろうか。
故意にやったという疑念が拭えませんね。 

なりきり由乃。
汚名返上とばかりに瞑想を始める由乃。
急にヨガなんて始めてどうしたのと思ったけど、これプロファイリングだったんですね。
5thになりきって自分で自分に宅配したという推理を導き出すものの、これは罠だった。

荷物からは毒ガスが吹き出し雪輝を直撃、おまけに家中がガス室になってしまう。
5thは予めガスマスクを用意してました。
子供用のガスマスクって日本にあまり無いと思いますが。

雪輝は半死状態になりますが、これはむしろ由乃にとって都合が良いかもしれない。
リミッターが解除された様なもの。
しかし呼吸ができない中での戦いは由乃にとっても困難を極めます。

予想外。
5thにとって雪輝は眼中になく、最初から由乃狙い。
一度は失敗した電気ショックを食らわせて勝利は目前だった。
しかしここで意外な爆発力を見せた雪輝のお陰で由乃が復活し5thを包丁でブスリ。
直接殺害したら死体が残るのでは。
そう思ったら日記ごと串刺しにしていた。
幼児をテーブルに貼り付けとかかなりエグイ構図ですが、包丁にモザイクは変すぎますね。

最後は5th堂々と死んで行きましたね。
でも由乃に核心をつく一言を言い残してます。
これはバトルロイヤルだから、生き残れるのはたった一人。
それは見ている人全員が思ってることでもある、というところで次回です。

最後どうするんだろ。
未来日記所有者の戦いは自分以外の全員を倒さないと終わりません。
つまりいつかは雪輝と由乃も互いに殺し合う羽目になる。
映画「バトル・ロワイヤル」でも恋人同士や好きな相手が居ると悲劇でした。 

雪輝に由乃は殺せないでしょう。
そして由乃はもしかすると、最後に自殺するつもりかもしれません。

安定のお色気シーン、そして・・・。
殺伐とした世界観を少しでも緩和しようという意図か、今回も入浴シーンにパンチラしてましたね。
正直サービスにはあまりなってないと思いますが、ありがたく受け取っておきます。

戦い終わって倒れこんだ雪輝と由乃の前に現れたのが何と9thこと瓜生みねね。
ここで二人を殺さないのは何故?
4thの刑事の指示で動いているんでしょうか。
自分の片目を奪った雪輝とか真っ先に復讐したいと思うんですがね。

次回は
未来日記 第08話 『新機種』
です。

公式サイトウィキペディア

サービスシーンに定評のある由乃。
今回も中学生らしからぬナイスバディを惜しげも無く披露してくれます。
因みに戦闘時には実に頼りになる由乃。
しかし平常時には脅威以外の何者でもない困ったちゃん。
だって殺人も辞さないストーカーですから。

今回も色々やらかしてくれました。
雪輝の気苦労が画面からも伝わって来ますね。

ママン可愛いよママン。
今回は雪輝のママが初登場、お約束の若すぎる母親です。
母の帰宅は当然由乃に筒抜け。
予め雪輝の家に不法侵入して待ち伏せるというお前本当にストーカーだな、という行動に出ました。
ガラスを割る動作が妙に手馴れていますね。 

母と帰宅した雪輝は当然ぶったまげる訳です。
なんとか親にバレないように帰ってもらおうとしますが、いくら抗議してものれんに腕押し。
こうと決めたら梃子でも動かないし、自身の行動に全く疑問を持ってない。
この格好、おかしくないかな?
おかしいのはお前の脳味噌だ。
雪輝の話をスルーして完全に親に紹介モードです。 

mirai-#06--156.jpg

息子に可愛くて純情そうな彼女が出来た!
と母が喜ぶように演出する由乃。
でも料理が上手なのは本当の様で、増々雪輝ママに気に入られていく。
二人の間で将来の話が進む進む。
雪輝は凄く息苦しそう。

挙句泊まって行けとなんと雪輝の部屋に布団を敷いてよこす母。
でも親御さんに電話しようとか思わないのか。
理解があると言うよりどこか抜けている気がしてなりません。
何せ気に入られなかったら包丁でブスリも辞さない相手だったんですから。 
下手すりゃ雪輝も死体と生活する羽目になる所だった。

御目方教の影響がそこかしこに。
出ているみたいですね。世間的にはカルトの集団自殺として片付けられている。
これに関連して雪輝ママが子供を預かることになった。
やってきた5歳の幼児、豊穣礼佑(ほうじょう・れいすけ)は天真爛漫な愛らしい少年。
でもちょっとうっかりさんで危うくハサミで由乃を刺しそうになる・・・ってあれ?

少年も猫被ってました。
彼こそ新たなる未来日記の所有者。
自宅が戦場になってしまった雪輝の運命や如何に、というところで次回です。

mirai-#06--1061.jpg

ジャポニカ学習帳?
豊穣礼佑の未来日記は子供にお馴染みの自由帳。
一体どんな未来日記なんでしょうね。
そして雪輝に気の休まる暇は無さそうです。
由乃に帰って欲しかったけど居てもらわないと困るという板挟みになるんでしょうか。

次回は
未来日記 第07話 『留守応答』
です。

公式サイトウィキペディア

mirainikki #05-497.jpg

12thって結構良い奴かもしれない。
かなり考えが偏っていますが、12thは自身の正義を貫いていた。
9thを逃し、自身は爆弾を呑んで6thと刺し違える覚悟。
誰も傷つけずに幸せになるという理想論じゃなく、最低限の犠牲(自分含む)で正しいと思うことを成し遂げる。
「邪悪な教団を叩き潰す」
全てはその為にやって来たことだった。

それ以前にも地道にやっていたみたいですが、見てくれでかなり損してます。
その格好で良い事してもそりゃ不審者に間違えられるよ。
今回は催眠術で操ったメンバーも連れ、12th戦隊で登場。
ホント面白い奴です、死ぬのは勿体無かった。

何というレイプ回。
6thの過去もレイプ、そして今度は由乃にレイプの危機。
盲目の6thを教祖にして、ありもしない千里眼という触れ込みで信者を集めていた両親。
6thにとって悲劇だったのは、この両親が事故死したこと。 
両親の死を回避も予測も出来なかったらウソがばれちゃうよね。
ここから教団は変質します。

入信の儀式と称して教祖である6thを強姦させる。
千里眼という神秘の鎖から、強姦の共犯者という鎖で信者を縛る様になったらしいです。
マジで悪の教団だった。
12thが滅ぼさなきゃならんと思ったもの最もです。
でも女性はどうやって入信させていたんだろう。

障害を持った6thが親に言われて教祖やってたのはまあ仕方ありませんよね。
子供のうえ目のことで面倒掛けている彼女が逆らえるはずもありません。
でも由乃を襲わせようとしたのは許されません。

信者ちょろいです。
今回の雪輝はかなり情けなかった。
12thは由乃に倒してもらい、6thには裏切られる。
挙句由乃に自分が捕まりながらも逃がしてもらう。
なんか由乃の方がよっぽど主人公に見えます。
雪輝は弟分のメガネ君みたい。

そんな雪輝をおびき出すために6thが捕えた由乃の強姦を生中継。
ここで助けに行かなくちゃ流石に格好悪いですね。
しかし圧倒的多数を相手にどうするのか。

・単騎駆け余裕。
・転んでも信者は追いつけない。
・何故か手斧ゲット。
・監禁場所に速攻で到着。
・手斧振り回すだけで信者びびりまくり。

適当過ぎる。
無策で特攻したら何とかなっちゃったって安直すぎませんか。
そして6thの未来日記である巻物にダーツが一個刺さっただけで勝利。
いや全然壊れてないよね、紙に小さい穴が開いたからってどうなの。
オチがちょっと弱すぎました、というところで次回です。

端折ったのかもしれませんが。
流石にあのオチは無いなと思いました。
あれなら火事の時スプリンクラーの水がかかってもダメそうじゃないですか。
未来日記持ちの「攻撃」であることが重要なのかもしれません。
でも画鋲みたいな穴一個で死亡ってかなり厳しい。

日記の媒体で有利不利が変わって来そうですね。
因みに12thの未来日記「正義日記」はボイスレコーダーでした。
この後も「非携帯型未来日記」が色々出てきそうです。 

次回は
未来日記 第06話 『マナーモード』
です。

公式サイトウィキペディア

mashiro #05-1251.jpg

瀬名愛理が壊れた。
すっかり仲良しさんになった新吾と愛理ですが、苗字呼び捨てで騒いでるのがちょっと大げさ。
そこは名前じゃないのか。
因みに「瀬名」は苗字なので発音はせ↓な↑ で合ってるのですが、何か違和感がある。
同じく放送中の「僕は友達が少ない」に名前が星奈というのが居てせ↑な↓と呼ばれているせいかもしれません。

そういえば主人公の苗字「うりゅう」も珍しいのですが今期使われている作品が多いです。
・Fate/Zeroの雨流龍之介
・未来日記の雨流みねね
・ましろ色シンフォニーの瓜生新吾・桜乃

偶然の一致だとは思いますが。

瓜生と居ると落ち着かない、でも会いたい。
完璧惚れ込んでますね、しかも入れ込みようがハンパない。
来週さん、早く来て~!
とか完全に恋愛脳じゃないですか。
母でもある理事長が共学化を推し進めたのは社会で男にコロッと騙されない様に「免疫」を付けるためじゃないのか。娘の反応を見ているとそう思えます。

こうなると愛理の視線は常に新吾に注がれてしまう。
瓜生は他の男とは違う、瓜生が私以外の女と話してる。
あれ、何か怖くなってきた気がする。未来日記のストーカーみたくなって来た。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

同好会なのに廃部って。
一方でちょっとピンチに立たされているのが先輩の「ぬこ部」。
動物を無差別に飼い慣らしていると周辺住民から苦情が来たんだとか。
先輩って課外活動してたんでしょうか。
外部の目に触れる所でムツゴロウさんやっていた記憶がありません。
だとしたら学校に不法侵入した連中が先輩を見たってことになりますね。 

もしかして謎の怪生物「うりゅー」を見られたのかも。
適当な理由でっち上げてアレが狙われているのかもしれない。

それにしても部ならいいけど、同好会はダメという理屈がよく分かりません。
やってることは同じなのに。
両者の違いで良し悪しが変わる内容とも思えないです。
新吾も気になるようですが、力になれるのでしょうか。

メイドのから騒ぎ。
瓜生の台頭で危機感をつのらせる野良メイド・アンジェ。
どうも奉仕力で負けている気がする!と思ったみたいです。
新吾さんに負けていられません!
その意気は悪くないんですが、何か仕事無い?と生徒に聞いてまわるのは正直うっとおしい。
挙句水を撒き散らして自分で掃除するというアンジェリーナ・自演乙☆・シーウェルなマッチポンプを画策。

しかしドジで水をかぶってしまう。これを見た紗凪が一言、
アンジェがお漏らしした!
いやバケツとモップあるでしょ?どういう勘違いだ。
アンジェも変なら紗凪も発想がブッ飛びすぎです。

しかも彼女、ヘッドドレスが落ちると幼児化するという現象が発覚。
わたちのヘッドドレスかえちて~。
お前の本体はこっちか。
素っ頓狂過ぎる設定に唖然としてしまった。

mashiro #05-709.jpg

押しかけメイドなのか嫁なのか。
流石にやり過ぎのアンジェを嗜める新吾にしょんぼり。
心にズビシと響いたんだそうです。ズビシって何じゃそりゃ。
見かねた愛理がフォローしようとしますがこれにアンジェ勘違い。
新吾さんこそ仕えるべき相手!!
すいません、思考回路が分かりません。 
そして仕事をサボって新吾を追いかけていく。 

新吾がメイドを欲しているか、多分欲していないでしょうね。
しかし彼を仕えるべき主と決めたアンジェは止まらない。
私の旦那様になって下さい!!
おい、それじゃプロポーズじゃないか、というところで次回です。

アンジェが不思議ちゃん過ぎる。
優秀な執事・メイドは察しの良さがものを言うと思います。
アンジェの気遣いベクトルは常に方向が違う気がする。
意欲はあるのですが勘違いが多すぎる。
しかしそんな彼女にきみメイドに向いてないよというのはちょっと残酷ですね。
何とも困った事になりました。 

Authentic symphony

次回はましろ色シンフォニー 第06話 『てさぐり色のバスタイム』です。 

公式サイトウィキペディア

mirainikki-#04-536.jpg

逃げられません、死ぬまでは。
開かずの間には死体があった。
由乃の異常性の一端を見た雪輝。
彼女は単に雪輝が好きなだけのストーカーじゃなかった。
早く刑事に知らせないと。

・・・無理です。
彼女の日記は雪輝日記なのでこちらの行動はお見通し。
刑事と同行して来てしっかり口止めされてしまう。
現状どうしようもありませんね。

雨流みねねが捕まったそうで。
雪輝と由乃は刑事に同行を求められます。
万が一戦いとなれば未来日記所有者が多いほうが有利になるからです。

みねねを捕えた新興宗教「御目方教」の教祖春日野椿。
彼女も未来日記・千里眼日記の所有者で6th(シクスス)だった。
しかも日記は何と巻物。
別に全員が携帯電話という訳では無いんですね。

これは雨流みねねを引き渡す代わりに、自分を守って欲しいという取引でした。
彼女もまた「DEAD END」フラグが立った身だった。
フラグを二度も回避した雪輝に期待しているという訳です。

因みに本当に千里(約4,000キロ)を見通すものではありません。
1000人以上の信者の報告が書かれた日記なんだそうです。

なんで斧が沢山あるのか。
雪輝に好意的な椿、それ即ち由乃との不和を意味します。
椿もあの女は雪輝を破滅されると不吉な予言をしてくる。
由乃の家に転がる死体を見た雪輝には冗談じゃ済まされない話です。

そして異常事態が発生、火事に続いて信者が同士討ちを始めてしまった。
どうやら催眠術らしいのですが、なんで全員手斧装備なんだ。
この教団は戦闘準備でもしていたんでしょうか。

無駄にヒーローっぽい歌が似合う声だ。
騒ぎを引き起こしているのはみねねを捕えた教団の牢番。
当然彼も未来日記の所有者・12thでした。
バトルロイヤルの一環として椿を殺そうとしているという訳ですね。

自作のヒーロースーツに変身し何か昔のヒーロー物っぽい主題歌歌ってます。
声優がピッタリ。
本当に特撮ヒーローソング歌ってそうないい声してますね。
しかし変身した姿はヒーローじゃなくて悪の組織の戦闘員Aにしか見えない。 

由乃無双。
同士討ちして死んだはずの信者が起き上がってきた。
どうやら催眠術で死んだフリをしてこの機を伺っていたらしいです。
ちょっと待て、頭カチ割ったり血がドバドバ出ていたんですが。
あの光景も全部幻覚だったんでしょうか。
だとしたら催眠術の域を超えてます、もう魔法の領分ですね。

しかしこの状況にいち早く気づいた由乃が先手を打って信者を攻撃。
普通分かっても出来ない。
寝たフリした信者に斧振り下ろしてケロッとしてる由乃はやはりおかしい。
でも彼女のお陰で逃げられそうですから、ここは任せるしか無いですね。

究極の選択。
そうは問屋が卸さなかった。
由乃と一緒にここから逃げるか、6thと一緒にここで死ぬのか選んで。
いや6thを助けるという話だったでしょ!?
斧振り回して血しぶきを浴びてにっこりする由乃は多分本気、というところで次回です。

mirainikki-#04-633.jpg

みねねより由乃が怖いです。
流石テロリストをして我妻由乃は異常だと言わしめただけあります。
斧の扱いに長けた戦闘能力、そして人を躊躇いなく殺せる残虐性。
彼女はメキシコあたりで殺し屋でもやってたんでしょうか。

そして座敷牢にパンツ一丁で繋がれるみねねは以前の怖さはどこへやら。
何か可愛く見えてきました。
これも由乃効果かも知れません。 

次回は
未来日記 第05話 『ボイスメモ』
です。

公式サイトウィキペディア

mirainikki-#03-506.jpg

今日はデート回・・・と思ったら。
由乃の水着シーンもあって大サービス。
そう思っていたらラストに落とし穴が待っていた。
やはりストーカーに気を許しちゃいけませんね。

このデート由乃が誘ってきたものではなく、刑事の提案でした。
未成年者をオトリ役にってどう上層部を説得したのか。
日記の事は話せないですし、オトリは伏せて保護する名目なんでしょうね。

由乃さん育ちすぎです。
歳相応かと思った由乃は、脱いだらバインバインだった。
中学2年生14歳でこの完成されたプロポーション。
そりゃ雪輝がまともに見れないのは当たり前。

そんなに色気のある水着じゃないので、純粋にスタイルが良いんですね。
おまけにブラが外れるイベントがあり、加えて雪輝と抱き合う形になる。
まさに「あててんのよ」状態で雪輝の頭は爆発寸前。

でも会話の端々を見てるとやっぱりストーカーなんです。
・絶叫マシンは嫌という雪輝の頼みをスルー。
・自分を好きになった理由を聞くと、別の質問を返してくる。

雪輝の話を聞いてるようで聞いてない。

デカイ家だな・・・電気付かないってマジですか。
大きくて暗い家ってメチャメチャ怖くないですか。
遊園地のお化け屋敷なんて問題にならない位のホラーです。
なにせ一緒に居るのはストーカーですし。

そもそも親はどうしたのか。
あと携帯の充電どうやってるのだろう。

そして雪輝は見てしまった。
トイレの帰りに通りがかったいかにも「開かずの間」っぽい部屋。
恐る恐る開けてみるとそこには死体。

こちら余程の影響力があったらしく、未来日記所有者すべての日記が書き換えられてしまった。
猛ダッシュで家に帰った雪輝。そしてドアがノックされる。
郵便受けから除く由乃がメチャメチャ怖い。 
ストーカーだけど、仲良くしてればいい子だね。
そんな話は通じなかったという所で次回です。

mirainikki-#03-1327.jpg

あれって両親なの?
親殺して放置してるのかな。
いつやっちゃったか分からないけど、開ける前に臭いで気づくんじゃないでしょうか。
死体が発見される切っ掛けで「悪臭がする」というのが多いのですが、アニメではあまり無いですよね。

雪輝と由乃の過去話が出てきましたが、
あの時の由乃も凄くヤバイ顔してました。
一年前らしいですが、親を殺したのってこの時期じゃないのかな。 

そして逃亡中の9th・雨流みねねにも助け舟を出す人物が現れました。
・新しい未来日記の所有者らしい。
・みねねの日記に影響を与える能力があるらしい。
かなり危なそうな人ですが、頭に被った「パン」という紙袋が笑えますね。

次回は
未来日記 第04話 『手書き入力』
です。

公式サイトウィキペディア

このアニメ、サービスシーンあったんだ。
更衣室の着替えシーン。
我妻由乃はブラ姿ですが、隣の女子はパンツ見えてますね。
ブラはセーフ、パンツはアウト。
こんな規制もある中で、お色気アニメじゃないのにパンツを見せるのは珍しい。 

殺人鬼の次はテロリスト。
3rdを倒したことで全ての未来日記の持ち主に目を付けられた雪輝。
二番目にして最凶の相手が襲来します。
爆弾テロリスト「9th 雨流みねね」が白昼堂々雪輝の中学校を襲撃。
学校中に爆弾を仕掛け、全生徒を人質にするというブッ飛んだ手段に出ます。

連続殺人犯の次は爆弾魔のテロリストと、一介の中学生が相手にするには厳しすぎる相手が続きます。
バトル漫画のように今度どんどん強い相手が出てくると、最後には収拾つかなくなりそうです。
頭脳戦という側面もあるので、単に腕っ節とか強力な兵器使う奴ばかりという事は無いでしょうね。 

教師も生徒も恐慌状態で当然雪輝もビビりまくり。
そんな中常に冷静で雪輝を導く由乃ってかなり凄いですね。
ストーカーだけに異常事態に強いということでしょうか。
イカレてるのは間違いないけど今彼女以上に頼れる人物も居ません。

逃げたほうが危険じゃないのか。
未来日記で爆発する場所を避けて逃げ続ける雪輝と由乃。
でもそんなに逃げ回らなくても良いんじゃないか。
爆発したあとの教室に行けばもう爆発しませんよね。
わざわざ爆弾のある可能性が強い場所へ避難しなくても良いのでは。

コンビ組むと最強。
雪輝の日記は雑記に近いため色んな事が分かります。
その一方で身の回りの出来事を書いているため、自分がどうしたかは書いてない。
だから雪輝の行動が分からないという欠点があります。

しかしこれに由乃の日記を加えると、
・雪輝の周りで起きていること。
・雪輝自体の行動。

本体と周囲が完全に把握できる完璧な日記になる。
この二人が組むというのはある意味必然だったという訳です。

四人目は現職の刑事だった。
爆弾騒ぎに駆けつけた警官の中にも未来日記の所有者が居ました。
「4th 来栖圭吾」バトルロイヤル宣言の時、唯一雪輝を保護すると言っていた人物です。
大人で刑事というだけあって雪輝にとって頼り甲斐のある人物なのは間違いないでしょう。

ただ射撃が下手ですねこの人。
全弾撃って一発も雨流みねねに当てられない。
今のところ雪輝のダーツのほうがましな戦果挙げてます。
せめて負傷ぐらいさせようよ。

雪輝も勇気出しました。
最初は由乃に助けられてばかり、ひたすらヘタレていた雪輝。
そりゃ状況と年齢考えれば何も出来ないのが当たり前ですが、由乃と比較してあまりにも情けない。
しかし終盤では刑事に自分の死を無駄にしないでと言ったり、みねねに一撃を加えたりと大活躍。
今後はもうちょっとマシになるものと期待しています。

結局みねねには逃げられますが、彼女は多分最凶キャラ。
こういう人物が退場しちゃうと物語が地味になっちゃいそうなんで生かした気がしますね。
ラストは雪輝・由乃そして圭吾の三人で「未来日記同盟」を結成したところで次回です。

クラスメイトに売られた雪輝。
命が掛かってるとはいえ、雨流みねねの脅迫に屈して雪輝を差し出したクラスメート。
お互い生き残ったら気まずいだろうなあ。
一応みねねが不利になると一転して雪輝を援護してくれたからチャラでしょうか。
その一方で雪輝を見殺しにする連中なんて知ったことか!
と他の生徒の命を無視して爆弾突っ切った由乃も凄かったですね。

また説明不足なのか端折りなのか脚本に甘さを感じました。
爆発した場所に逃げればいいのにという以外にも、
・雪輝が自分語りしている時は爆弾が爆発しない。 
・携帯が弱点なのに、まず最初に携帯を狙わない。

といった点が気になりました。

仮にみねねが、
雪輝を捕まえて携帯を折れ!
こう言っていればとっくに雪輝死んでましたね。 

次回は
未来日記 第03話 『初期不良』
です。

公式サイトウィキペディア

未来が分かるって怖くないですか。
ぱっと見デスノートとシュタインズゲートが混ざったようなアニメに見えました。
主人公は若干クラスでハブられ気味の中学生・天野雪輝。
理由はやたら付き合いが悪いから。
それ自業自得だよね。
そんな彼の趣味は携帯電話で日記を付ける事。

加えて夢の?世界の住人デウスと会話すること。
・・・これどうやって接触してるんだろう。
眠ったら夢の世界に出てくるとかじゃなくて、普通に異世界に入り込んでいるみたいですが説明はありません。
雪輝が退屈だとのたまった為にデウスがちょっとした仕掛けをしてくれた。
それが未来日記。少し先の情報が勝手に日記になってくる。
あれ?もう日記付ける必要が無くなりましたね。 

携帯持ってカンニングって大変そう。
テストの内容が事前に分かってしまう。
でも携帯片手に答案書いてたら直ぐバレるんじゃなかろうか。

いじめられっ子に目を付けられても待ち伏せ場所を知っているので回避。
一見人生楽勝モードに入ったかと思われましたが、次の未来日記に「雪輝死亡」。
殺人予告がされてその恐ろしさに気づく羽目になります。 

気になるあの子はストーカー。
ここに介入してきたのが同じクラスで人気者の美少女・我妻由乃。
そりゃ独りだけピンク頭だから目立つよね。
録に話しても居ない可愛い子が自分のピンチを助けてくれる。
よくあるご都合主義っぽいパターンです。
私も未来日記・雪輝日記を持ってるの。
憧れの美少女が自分を慕っていた、けどストーカーレベルだった。

偶然じゃなくて行動全部把握してたから助けられたという残念ぶり。
素直に喜べないのがヒネリが効いてますね。 
ともかくも命が危ないので彼女と協力するしかありません。

携帯が命ってソウルジェムみたい。
雪輝を付け狙っているのは未来日記・殺人日記持ちの連続殺人鬼。
正当防衛とはいえ中学生二人でどうするのか。

実は未来日記の持ち主の弱点は携帯。こちらが壊れると本人も消えてしまう。
それって踏んで壊したり、トイレに落としたら死んじゃうって事じゃないですか。
とりあえず完全防水で可能な限り頑丈なモデルに機種変更した方が良さそうですね。
でも機種変更して大丈夫なんだろうか。

他にも予期せぬバグで故障してもご臨終だとか怖すぎます。
そもそも携帯の耐用年数って10年持てば良い方なんじゃないのか。
明らかに人間の寿命より少ないですよね。

デウスさん余計なこと言わないで。
ともかくも相手の携帯を壊して「死亡予告」を覆した雪輝。
そしてデウスの元、全ての未来日記の持ち主が集められました。
彼が画策したのは未来日記持ちによるバトルロイヤル。
携帯で日記つけてたら殺し合いさせられるとか何なの。
気のいい化物かと思いきや、完全に悪魔だった模様です。

しかも「殺人予告」を覆した雪輝をみんなの前で大絶賛。
「凄い能力だ」「優勝するのはコイツかも」
みんなの視線が雪輝に集まってくる。
以後雪輝は集中砲火食らいそうです。
望まぬ闘いに巻き込まれた雪輝の運命やいかに、というところで次回です。 

CパートのNG集みたいのが笑える。
殺人鬼さんはどうあっても死ぬ運命だった模様です。
まだ始まったばかりでルールが分かりません、多分明らかになってない部分もあるでしょうね。
・無理に戦う必要は無いのではないか。
・買ったら何が貰えるのか、報酬が不明。

殺し合いに乗り気じゃない人だっているでしょうに、そこらへんをどうするのかが気になります。 

次回は
未来日記 第02話 『契約条件』
です。

公式サイトウィキペディア

  1 2 3 4 5