タグ「幼女戦記」が付けられているもの

参謀本部総出でビヤホールwwwこりゃアカン。現場の兵士が勝利に酔いしれて飲み食いするのは構わない。でもトップは次の事を考えなくちゃならんのに。レルゲンだけが残っていた様で。ターニャに声をかけるも、その顔に勝利の喜びは微塵もない。 何故...

>> 続きを読む

グランツが落ちた!現れたのは連合王国の魔導大隊+アンソン・スー大佐。スー大佐は分かりますが、一緒に居る連合王国の魔導師も強い強い。しかも数は向こうが圧倒的に多いんだからどうしようもない。精鋭揃いの203大隊の、更に寄りすぐった連中が苦...

>> 続きを読む

アンソン・スー大佐が…。存在Xのせいで狂人に。ターニャ懲らしめるのはまだしも、ダシにされるスー大佐が可哀想。 輸送機にして武器。ドアノッカーの名の通り3つの拠点を強烈にノックされて大わらわの共和国軍。この上敵が乗っている...

>> 続きを読む

ウーガ大尉、いや少佐!軍大学で一緒だった一児のパパと再会。後方勤務を勧めてもらった恩がある。出世競争に邪魔だから排除しただけなのに感謝されてるwwwしかも昇進してターニャが行きたかった参謀本部勤務やっている皮肉。 ライン戦線を引っ込め...

>> 続きを読む

冒頭じゃ手柄欲しさに鼻息荒くしていたグランツ少尉が、終盤では違う意味で息を荒くしているのが印象的。 ライン戦線に戻ってきた!相変わらずの地獄みたいですね。まあ鍛えぬかれたターニャ大隊にとっては余裕。と思ったら調子に乗ってグランツが怪我...

>> 続きを読む

当方ガンマニアでもありますが。正直「幼女戦記」の銃にはあまり注目していなかった。架空銃だと思っていたから。あとこの時代の「拳銃」ならともかく「小銃」には詳しくないという理由もありました。ダキアの司令官がターニャに向けた拳銃を見て「あ、...

>> 続きを読む

逆なら分かるが。娘のセンス半端ない。確かに1番実用的ではあるけれど。  全面攻勢VS越冬。北方司令官とターニャの意見は噛み合わない。この司令部は随分と恵まれているようで(コーヒーにミルクドバー)。皮肉で応酬するターニャ。臆病...

>> 続きを読む

劇中の台詞が総集編に対する皮肉に聞こえる。どうしてこうなった。由々しき事態。存在Xの奇跡はここには発動しなかった模様。 あとは総集編といえど新しい映像や少しぐらい本編をやるんじゃないか。そんな期待があるから見てしまいますが&helli...

>> 続きを読む

分煙を要求する!昔はオフィスで普通にスパスパやってましたからね。そして大人の男なら喫煙して当たり前、という時代でした。 困ったときの203大隊。ダキアは片付くめどが立ったが、まだ戦線が2つ。対共和国と対協商連合。弱い方から叩いて戦線を...

>> 続きを読む

ヴィーシャって事務方向き?ターニャの副官として着任するやいそいそと働き始めました。なんか戦場よりも要領がいい。魔導大隊なんて作りたくないターニャには困りもの。後方で遅滞戦術したかったのに無駄に有能な部下は迷惑だと。 感情のない上官。な...

>> 続きを読む

まるで遠坂凛みたい。8割方上手く行っているのに、最後の最後で裏目っちゃう。そんな性分が見え隠れしてますね。晴れて前線から軍大学へ編入、ここで好成績を納めれば、安全な後方から全軍を指揮出来る。保身と出世の一挙両得を目指すターニャの理想が...

>> 続きを読む

活躍し過ぎると前線に送られちゃう!軍隊という「会社」において、後方で安穏とした生活をゲットする。そんなターニャはひたすら後方勤務を望んでいる。本国の戦技教導隊。将に理想的な配属先ですね、エリート且つ安全という。幼女を前線に出すのは拙い...

>> 続きを読む

今回が真の第1話。最初に派手な戦闘回を持ってきて視聴者をキャッチ。世界観やキャラクター紹介は次回からという目論見でしょうね。  元サラリーマン。ビジネスライクな性格で、リストラした同僚に恨まれて殺された。筈だったがこの世界で...

>> 続きを読む

幼女+戦記。この相容れなそうな単語くっつけただけでタイトル的には勝ちだと思います。『BPS バトルプログラマーシラセ』の「少女軍人」に匹敵するものがある。キービジュアルを見た時は「凶悪なツラした幼女だな」と思いました。名家に生まれたの...

>> 続きを読む

1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net