タグ「フリージング」が付けられているもの

サテライザー&カズヤでもなく、全裸先輩でもなく。第二期の主役は会長だった模様です。戦闘力が重要視されるパンドラ養成所の会長だけに強いのは分かります。しかしラスト手前から急にメインに躍り出ても見ている方は混乱しますね。 能力開放した会長は背中に羽が生えて格闘で...
>> 続きを読む
まさに悪魔合体。・真実をひた隠しにしたEパンドラ計画。・存在そのものをひた隠しにしてきたマリアクローン計画。両者が出会った時にそれは起こりました。 共鳴によりアミリアのNOVA化が一気に進行。そんでもってカプセルを飛び出したマリアクローンがこれに融合。本物に...
>> 続きを読む
会長から笑みが消えると本気。という訳でサテライザーの前に立ち塞がったシフォン会長。彼女は非道な実験の事実を知りつつもシュバリエ側に付く人物みたいです。これに対するはサテライザーとラナ。いや勝てないだろ…と思ったらラナのパンチ当たりましたね。でも...
>> 続きを読む
そんでもって安定の全裸っぷり。良かった、本当に良かった。拷問のショックでまともになり、脱がなくなったらどうしようかと…ゲフンゲフン。 てっきりこの後ずっと寝たままor狂ったままかと思っていたのでホッとした。 裸Yシャツで出て行って、直...
>> 続きを読む
バベルの例えって可笑しくないか。あれは人類が神に近づこうとしたから怒りを買ったわけで。NOVAが出たから人がパンドラを作ったのとは逆じゃないのか。それとも人類が先にパンドラを作ったからNOVAが現れたのか。だとすれば全ての元凶はシュバリエって事になりそうです...
>> 続きを読む
私の目は節穴ではありません!いや節穴だろ…パートナー&男を見る目が無いという点で。無理やりサテライザーに言い寄っているルイスに何故かベタボレのホーリー。そんでもって「何故あなたなの!」とサテライザーを逆恨み。嫌がってるの見て分からないの。分から...
>> 続きを読む
意外と最後まではやれてないっぽい。正妻の息子であることを笠にきて、愛人の子サテライザーを性奴隷っぽく扱っていた模様です。慰めた?慰み者の間違いだろ。歪みまくっているけど一応愛情はあるらしく「何故僕の姉さんなんだ!」と嘆いている。 何故僕の姉さん&hellip...
>> 続きを読む
いきなり車椅子。そういえば全裸先輩に手足撃ちぬかれたんだっけ。でもパンドラの怪我ってスグ治るのかと思いました。 怪我による日本への強制送還…やりすぎと思われたエリザベスの攻撃はアラスカからサテライザーを遠ざける意図があった模様です。や...
>> 続きを読む
二期最初の服ビリビリは全裸先輩かと思った。頻繁なパンチラに毎度毎度欠かさないシャワーシーン。しかし「フリージング」最大の魅力は服ビリビリにあります。何故か服だけが綺麗に破れ、パンツとオッパイを晒しながら、周りを気にせず戦い続けるパンドラ。これあってのフリージ...
>> 続きを読む
こっそりやると思ったのに。パンドラにもMarkIVなる新薬の存在と、オリジナルに匹敵する能力が得られることを公言するスカーレット・大原。因みにMarkIVがあるということはMarkI~IIIもあったという事で。銀髪に赤いメッシュかと思ったアミリアですが、Ma...
>> 続きを読む
いよいよEパンドラの実力がお披露目。パンドラとの模擬戦が始まるのですが、彼女たちに違和感が。そうです、Eパンドラは武器を持ってリングに上がってきた。ボルトウェポンを自力で展開できないんですね。 普通この手の「強化人間」タイプは序盤でオリジナルを圧倒。凄いんじ...
>> 続きを読む
エリザベス・メイブリー。主人公たちの通うウエストゼネティックス三年で副会長。大企業のご令嬢で金髪碧眼のお嬢様然とした風貌。何より出る度に脱いでいるという素晴らしい性癖が私の心を鷲掴みにしていた人物です。そんなわけで全裸先輩。なお「赤い彗星の再来」とは関係あり...
>> 続きを読む
今回はアバンがありません。でも最終回にOPやるってことは余裕あるんですね。   突然友情に目覚めたガネッサカズヤが倒れ動けるようになったキャシーの攻撃でサテライザー危機一髪。ここに飛び込んできたのが何と犬猿の仲だったガネッサ。憎悪丸出しだったのにサテ...
>> 続きを読む
イーストに出現したノヴァ迎撃に出た教官と三年生。威張り腐っていたのは伊達じゃないらしく、善戦してますね。しかし問題はレベンスボルン・ヌクレオチドを目指す洗脳パンドラです。 肉体労働は趣味じゃないサテライザーたちはあくまで予備兵力、主力は三年生の上位パンドラです...
>> 続きを読む
ようやっとノヴァ出現。と思ったらイーストゼネティックスがあっさり全滅。幾らなんでも強過ぎませんか、カズヤたちウエストの連中がどう戦うのか注目です。  もう来たイーストゼネティックスの応援としてウエストから4年生を派遣直後にノヴァがこんどはウエストに出...
>> 続きを読む
身内争いも一段落して前回は幕間話。そしていよいよノヴァとの戦いを予感させる回です。 パンドラがまともにノヴァと戦っている!!てっきり過去シーンかと思いましたが、現在です。どうやらシミュレーションの様です。こんなまともな訓練風景、今まで一切出てこなかった。本来パ...
>> 続きを読む
勇気と無謀は違います。役に立たないのに出しゃばるカズヤを叱責する。いっぽうでカズヤの勇気を称えるラナ。 その後のダンスパーティーでのパートナー選びでもひと悶着。カズヤに対し積極的なラナに嫉妬するサテライザーは可愛いですね。 エリザベス・メイブリー生徒会長のシフ...
>> 続きを読む
三年生4位のアーネット、三年生5位のクレオ、好きなほうと戦わせてあげるわ。 そんなことはどうでもいいです。ちびっ子先輩は戦わないの?ここは是非突っ込んで欲しかった。 因みにちびっ子先輩の序列をネットで調べたところ、6位。二人より下じゃないか。なんで偉そうにコキ...
>> 続きを読む
せっかくの初部屋入りなのに、チンピラ上級生に邪魔されてしまったカズヤ。奇しくも道案内をしたラナの驚異的な強さに助けられたのですが・・・そのラナに妙に気に入られたカズヤです。  寄り添って看病するサテライザーこれまでの一方的なセクハラとは打って変わって...
>> 続きを読む
タイトルにもある通り、チベットから留学生「ラナ・リンチェン」が登場する話です。胸を隠しているのが可笑しく感じられてしまう。自分も段々洗脳されている気がしました。  私のリミッターになって!遂にサテライザー先輩からリミッターの申し出がありました。カズヤ...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net