鬼平-ONIHEI- 第12話 『あきれた奴』 女房に会って夜明け前に帰って来いってそれ何て走れメロス!?

| コメント(2) | トラックバック(1)

oni-12-37.jpg

oni-12-81.jpg

oni-12-213.jpg

oni-12-379.jpg

のっけからエロシーン?
ではありません、出産シーンです。
新しい命の誕生を見守りましょう。
知らせを聞いて亭主・小柳も急いでる…ところが。
産声を上げた赤子は直後に死亡。
大仕事を果たしは母も直後に死亡という最悪の結果。
設備も薬もない昔は出産も命がけ。
これには上司の鬼平も掛ける言葉がない。 

妻子を失った小柳はすっかり無気力に…なっていなかった。
逆に大人しかった男が気を吐くようになった。
人が変わってしまったかのようだ。
それどころかオーラ出てるよ、人超えてるって!
その矛先は辰蔵にも向けられる。
おかしいですよ、小柳さん!
これに対し「死に急いでいるのでは」と不安になる鬼平。 

新たなロマンスの予感。
そんな小柳が幼い子と身投げしようとする若い母親と出会う。
こっちは逆に亭主に先立たれた口かな。
女房子供を無くした小柳とあらピッタリ。
女ですね?孕ませたんですか?ひょっとして後家さん!?
女房子供を亡くした男にそれ言うか。
忠吾無神経過ぎる。

しかし話はそう上手く行きません。
身投げしようとしたおたかは何と小柳が捕らえた盗人・又八の妻。
捕まって初めて夫が犯罪者と知り大ショック。
途方に暮れて早まった真似しようとしたと。
小柳に非は無いけど気まずい。

oni-12-379.jpg

oni-12-973.jpg

oni-12-1130.jpg

oni-12-1213.jpg

罪人とはいえ妻子から亭主を奪うのか。
それは妻子を失った小柳には応えたんでしょうね。
独断で又八を解き放ち、妻に合わせようとする。
但し逃げた相棒の居場所を教えろと抜け目がない。
バレたら当然小柳は罪に問われます。
いやそれでも構わないという腹か。
失敗したら妻子の元へ行けるというある種の自殺願望。 

ところが又八は隙を見て逃亡。
やはり相手は犯罪者。
恩をアダで返しやがった。
でも行き先は分かっている。
そう思ったら又八、妻のおたかの元も戻っていない。
一言も良い訳をしない小柳。
罪人を逃がしたカドで自分が牢屋行きです。

それから半年。
獄に繋がれた小柳に未だ沙汰が降りない。
鬼平が自身の権限で引き延ばしていたんですね。
でももう限界。
そんなタイミングで何と又八が戻ってきた!
何で今更。
実は相棒の主犯をとっ捕まえて自首してきたんですね。
凄いけどそれは火盗改にやらせろよ。
もっと効率良かったんじゃないの。

小柳の旦那に罪はありません!どうかお許し下さい!!
半年遅れのメロスの懇願で小柳は開放。
これ生きていたから良かったけど、小柳切腹後だったら洒落にならなかったよね。
鬼平が部下思いじゃなきゃ成立しなかった。
どいつもこいつも…呆れたやつだ。
てっきり悪い意味での「あきれた奴」が出てくるのかと思いっていた。
いい意味での「今時珍しい、あきれた奴」だったという話。

しかも小柳はそのまま火盗改に復帰。
流石にそれは反対するものも居るんじゃないの。
誰が小柳の真似をしても構わん、でもしくじったら切腹な。
「この中で今まで一度も、心の中ですら姦淫の罪を犯したことのない者のみ石を投げるがよい」
キリスト方式で鬼平上手く収めましたね。
因みに又八のその後が無かったのですが、死んでないですよね?
殺人やったのは相棒の方ですし、これで磔だったら妻がまた身投げしちゃいます。 

次回は鬼平-ONIHEI-  第13話 『狐火』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#鬼平)

Powered by amaprop.net

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5107

ぬる~くまったりと - 鬼平 テレ東(3/27)#12 (2017年4月 2日 21:28)

第十二話 あきれた奴 火盗改メの仕事で妻の出産に立ち会えなかった小柳。ようやく帰ると母子ともに亡くなっていた。それからの小柳は鬼気迫る剣の稽古をする。辰蔵...

コメント(2)

・今も危険な出産

新生児の生存率が格段に上がっただけに過ぎません……出産は今でも危険なので。因みに妊婦が握っていたのが力綱(縄産綱)ですね。


・忠吾も役に立つ

小柳が酒を飲むときは良い事があると知ってあのセリフですから……


・漢気溢れる又八

そりゃあ妻子が身投げする所だった所を助けたからには又八もけじめを付けるべく……うん呆れた奴と平蔵がシメるのも分かる。因みに長屋は庶民の住宅だけではなく小物を作る工房としての側面もあるので……数珠作りも長屋で出来る工芸品ですね。

>今も危険な出産
碌な医療施設も無い時代の出産にはホント敬意を払います。
産婆さんは偉大です。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 冬アニメ

Powered by amaprop.net