幼女戦記 第6話 『狂気の幕開け』 ターニャの嫌いなものは...存在Xとタバコ。

| コメント(2) | トラックバック(7)

yjs-6-1424.jpg

yjs-6-692.jpg

yjs-6-975.jpg

yjs-6-991.jpg

分煙を要求する!
昔はオフィスで普通にスパスパやってましたからね。
そして大人の男なら喫煙して当たり前、という時代でした。

困ったときの203大隊。
ダキアは片付くめどが立ったが、まだ戦線が2つ。
対共和国と対協商連合。
弱い方から叩いて戦線を減らしたい、となると協商連合だけど補給路が整っていない。
はい、203の出番ですね。

次はノルデン、南から北へ。
まさに縦横無尽です。
馬車馬のようにこき使われる、さぞ大きなキャロットが用意されているだろう。
ターニャの幼女ギャグ受けてる、完全に染まっている部下たち。
しかしターニャには疑問があると。
203が居なくても勝てるのに、未だに勝てずに居る相手。
余計なおせっかい…存在Xか?

共和国と連合王国でした。
実際に影で支援している国が居ると。
我々は世界に見られている。
あと自称神にも見られている。
世界大戦は想定内、しかしこの速さは想定外。
敵にも転生者が居るのかな。

おまる魔導部隊…これ協商連合だったんだ。
第1話で出てきた最初の敵ですがここでは優勢。
国籍不明の義勇軍魔導師に爆撃機と帝国軍タジタジ。
普通の魔導師じゃ高高度は飛べない、そう、普通の魔導師なら。 

yjs-6-1080.jpg

yjs-6-1122.jpg

yjs-6-1135.jpg

yjs-6-1287.jpg

喜べ、指揮官はネームドだぞ!
騎兵隊キタ。
ノルマは足止めだが、倒してしまっても一向に構わん。
某アーチャーみたいなことを言うターニャ。
それ倒しても、じゃなくて倒せってことだろ。
基地には援護無用のお知らせ、更に目立っちゃう。

高度7500!まだ上がります!!
95式はともかく97式も凄いんですね。
ともかく強力な203大隊が来れば…とは簡単に行かない。
敵の義勇軍魔導師も結構手強い。
ダキアはと違って敵もちゃんとした兵隊。
祝賀会は成績ビリ中隊のおごり。
ターニャ、乗せるの上手いな。

こんにちは、そしてさようなら。
規格外の強さを見せつけるターニャ、実に楽しそう。
逃げる爆撃機に必殺の一撃→分裂した!
散弾ホーミングする魔法とかどうすりゃいいの。
ついでに捕虜を取ろうとしたら…時間が止まった。
存在X、死体に乗り移るとは趣味が悪い。
世界を開いてに無謀な闘いを挑む気分はどうかな?
やはり大元はこいつか。
攻撃するターニャだけど、やはり銃じゃ死なない。
密かに観察していた連合王国のアジトもサクッと狙撃。
機材はパーだけど気付いて逃げた指揮官は割と優秀。

ド・ゴールっぽい人キタ!あと家族の写真は…。
死亡フラグですね。
この「鬼平」声のスー大佐が次の相手かな。
おせっかいな連中すべてに目に物を見せてやります!
正直ターニャの敵は共和国とかじゃない。
あくまでも神を自称する存在X。
考えてみたらターニャのために存在Xのせいで世界大戦。
この世界とばっちりもいい所ですね。 

次回は幼女戦記 第6.5話 『戦況報告』です。
公式サイトのアナウンスで総集編の模様、う~ん、万策尽きたか。 

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#youjosenki)

Powered by amaprop.net

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5059

いま、お茶いれますね - 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」 (2017年2月11日 15:58)

第6話「狂気の幕開け」 大戦<<<<<信仰 存在Xマジ逝ってますわ~

ぬる~くまったりと - 幼女戦記 TokyoMX(2/10)#06 (2017年2月11日 17:27)

第6話 狂気の幕開け 参謀本部作戦局では戦線の現状報告を検討していた。航空魔導大隊7万でダキア公国の60万の部隊を壊滅させた。そして首都も陥落させて、制圧...

ひえんきゃく - 幼女戦記 第6話 「狂気の幕開け」 感想 (2017年2月11日 18:28)

今回も面白かったですね。 ターニャがチートすぎる! 一番の難敵ははた迷惑な神・存在Xを別とすれば タバコの煙ですか(笑) 来週は総集編なのが残念。...

悠遊自適 - 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」 (2017年2月11日 19:11)

戦闘回。前回と違い実戦らしい実戦。ターニャのスパルタっぷり、俺TUEEE!!描写、盛り上がるBGMなども相まって面白かった。祝賀会は成績最下位の奢...

Ahusaの独断アニメ&ゲームレビュー - 「幼女戦記」 第6話感想 存在Xさん酷いです・・・。次回は6.5話で総編集。 (2017年2月11日 22:28)

TVアニメ「幼女戦記」第6話「狂気の幕開け」の感想です。【関連記事】「幼女戦記」 第5話感想 主人公の極悪っぷりが見ていて楽しい。【2017年冬アニメ】 ...

空 と 夏 の 間 ... - 【幼女戦記】 第6話『狂気の幕開け』 キャプ感想 (2017年2月12日 11:34)

幼女戦記 第6話『狂気の幕開け』 感想(画像付) 列強が協商連合に肩入れして動き出す。 不信神者のターニャちゃんを屈服させるため裏で手を引...

ぐ~たらにっき - 幼女戦記 #06 (2017年2月13日 12:50)

『狂気の幕開け』

コメント(2)

> おまる魔導部隊…これ協商連合だったんだ。
おまるは共和国の支援部隊(参戦してるので)だと思われます。
スキー履いているのが、協商連合軍+連合王国義勇軍(公式には参戦してなくて中立)と思われます。

>95式はともかく97式も凄いんですね。
95式:4核同調、魔力固定化(蓄積機能)=平均的な魔力でハイパワーな複数術式を同時展開可能。存在Xの奇跡による1000年後のオーパーツ(ターニャ専用、他人が使うと死亡確実)。使用すると神を賛美する言葉を発する呪いと記憶の喪失あり。(精神汚染)
97式:2核同調の先行量産試作品。95式のデグレード版。=並列術式展開可能。(例えば飛行中の酸素生成術式により、高高度での戦闘活動が可能。)魔力固定化機能が無いので魔力消費量が多く、今のところ203航空魔導大隊隊員以外には使いこなせない。精神汚染を嫌い、ターニャは95式と2個持ちして普段は97式を使用している。

> 気付いて逃げた指揮官。
連合王国の海兵魔道士官。今後、ターニャといろいろ絡んでくる予定。

> ド・ゴールっぽい人
こちらの世界の元大統領と同じような境遇になる見込み。

> アンソン・スー大佐
2話でターニャが自爆離脱した時の敵部隊の指揮官。多分、7話で再戦すると思いますが、その時は生還する見込み。

おまるとスキー逆だったんですね。
>アンソン・スー大佐
この人再登場なんですね、気づきませんでした。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 冬アニメ

Powered by amaprop.net