幼女戦記 第5話 『はじまりの大隊』 幼女、鬼軍曹になる。

| コメント(2) | トラックバック(6)

yjs-5-213.jpg

yjs-5-439.jpg

yjs-5-352.jpg

yjs-5-528.jpg

ヴィーシャって事務方向き?
ターニャの副官として着任するやいそいそと働き始めました。
なんか戦場よりも要領がいい。
魔導大隊なんて作りたくないターニャには困りもの。
後方で遅滞戦術したかったのに無駄に有能な部下は迷惑だと。

感情のない上官。
なんか変だなと思ったらこれターニャが魔法で作ってたんだ。
ダミー人形に門前払いさせる試験方法は効果てきめん。
見学に来たゼートゥーアも納得…はするが大隊設立は諦めない。
へっぽこ魔導兵を鍛えてモノにしろ、と話を変えてきた。
全員脱落させて今度こそ大隊設立阻止。
落とす気満々のターニャの元に志願してくる兵士が気の毒ですね。

フルメタ展開。
フルメタルジャケットでも、フルメタル・パニックでも合っています。
ハートマン或いは相良軍曹と化したターニャは志願した連中に地獄のブートキャンプを課します。
その苛酷さは魔法無きゃ死んでも可笑しくないレベル。
でもここでヴィーシャの凄さが分かります。
ターニャの性格をよく知っている&ライン帰りだからか妙に淡々と訓練こなしてますね。
いち早くスコップ手にしてタコツボ掘り出したのは笑った。

お前らのためにやってるんだ!(というのは嘘だ)
罵声を浴びせて厳しい訓練を課すのは戦場で死んでほしくないという親心。
なんてものはターニャには一片もありません。
全員落として大隊設立をオクラ入り。
その為に本気で潰しにかかっている。
死なせないのは自分の評価が下がるからという保身から出たものでしかない。
しかし計算外の効果が。
余りにもビビらせ過ぎたため「脱落したら死ぬより酷い目に遭う」と必死で訓練をこなしていく部下。
結果…精鋭部隊が出来上がってしまった。
どうしてこうなった。
ターニャの頑張りは今日も裏目でした。

yjs-5-879.jpg

yjs-5-1153.jpg

yjs-5-1164.jpg

yjs-5-1304.jpg

敵軍60万ってやばくね?→楽勝でした。
四面楚歌どころじゃない帝国に新たな敵が攻めてきた。
ダキア兵60万、あまりにもキツいデビュー戦。
こんなの「ランボー」とか「コマンドー」じゃなきゃどうしようもない。
そう思ったらこの60万兵士、対空防御はザルだし密集隊形は魔法の的。
戦術があまりにも時代遅れでした、というか軍服からしてナポレオン時代のそれ。 

軍集団じゃなくて群衆、とはターニャの評価。
空からゆうゆうとカモ撃ち状態です。
卑怯だぞ、降りてこい!と文句言うのが精一杯のダキア軍。
60万は卑怯じゃないのかと。
最もこの世界では初めての世界大戦、そしてターニャはある意味未来人。
まあ相手が悪かったというほかない。

ガンガン行こうぜ!
数十人の魔導兵で楽々司令部を陥落。
余りにも弱い敵に勢いづくターニャ。
このまま首都を直撃だ!
気持ちは分かるけどそんな大手柄立てちゃって良いのかな。
更にきついノルマ課されそう。
攻撃を開始するにあたり、宣戦布告はきっちりやります。
ただし幼女(可愛い目)の声で。

せーせーどーどーせんそーすることをちかいます!
まるで小学校の運動会の選手宣誓。
これ本気にする敵居ないだろ。
そこが狙い目「警告義務果たしたのに聞かなかったほうが悪い」という。
火薬庫を狙って誘爆&大炎上。
た~まや~。
趣味悪いけど言いたくなる気持ちは分かる。
それにしても初戦でとんでもない戦果上げちゃいましたね。
今後もコキ使われそうです。

次回は幼女戦記 第6話 『狂気の幕開け』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#youjosenki)

Powered by amaprop.net

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5052

いま、お茶いれますね - 幼女戦記 第5話「はじまりの大隊」 (2017年2月 6日 23:47)

第5話「はじまりの大隊」 鬼畜上司に超弩級のドM魔導師。これは最狂大隊ですわ~

ぬる~くまったりと - 幼女戦記 TokyoMX(2/03)#05 (2017年2月 6日 23:56)

第5話 はじまりの大隊 ゼートゥーア参謀次長から命じられた魔導大隊の設立。出来ることは編成を遅らせて出動を遅らせるだけ。幸いなことに山のような出願書が届い...

悠遊自適 - 幼女戦記 第5話「はじまりの大隊」 (2017年2月 7日 00:00)

最初の面接のシーンで面接官の後ろの長机が別カットで消えてたのも試験のうちだったのか。

ひえんきゃく - 幼女戦記 第5話 「はじまりの大隊」 感想 (2017年2月 7日 00:29)

「(大戦の)はじまりの大隊」でしたね。 面白すぎる! アニメが終わったら原作を買おうかな。 ターニャは軍大学を優秀な成績で卒業し、ゼートゥーアが...

ぐ~たらにっき - 幼女戦記 #05 (2017年2月 7日 12:43)

『はじまりの大隊』

アニメとマンガの感想と考察 - 幼女戦記第5話「はじまりの大隊」あらすじと感想 (2017年2月19日 02:30)

幼女戦記第5話「はじまりの大隊」は、ターニャが大隊設立を遅らせようと厳しい特訓をしたら、 逆に士気が上がって大隊に相応しい兵士が揃ってしまうエピソード。 ...

コメント(2)

> 余りにもビビらせ過ぎたため「脱落したら死ぬより酷い目に遭う」と必死で訓練をこなしていく部下。

画面では、よくわからないかもしれませんが、砲撃を防御する訓練は、ターナニャも一緒に蛸壺掘って、砲弾を逸らしたり、防核で防いだりしており、雪崩の場面でもいち早く救出に入っている訳です。自分たちと同じ訓練を横でこなして、命まで助けてもらっているので、信頼感は増すばかりということです。

もう幼女だからと見くびられる描写が殆どありませんね。
見くびったダキア首都防衛隊は大変な目に遭いました。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 冬アニメ

Powered by amaprop.net