幼女戦記 第2話 『プロローグ』 幼女かと思ったらおっさんだった。

| コメント(6) | トラックバック(7)

yjs-2-77.jpg

yjs-2-227.jpg

yjs-2-468.jpg

yjs-2-673.jpg

今回が真の第1話。
最初に派手な戦闘回を持ってきて視聴者をキャッチ。
世界観やキャラクター紹介は次回からという目論見でしょうね。 

元サラリーマン。
ビジネスライクな性格で、リストラした同僚に恨まれて殺された。
筈だったがこの世界でターニャ・デグレチャフとして転生していた。
つまり異世界転生ものだったんですねこれ。
但し中身が大人の男というのが違います。 

どうやら神の御業によるものらしいですが、当然こんな男が信じるはずもない。
憤慨した神に与えられた言わば罰なのかもしれないけど…。
神了見狭すぎ。
感謝を忘れたとか一度も会ったこと無い奴に言われても困る。
それにそんな奴一杯いるでしょうになぜこいつだけ。
更に70億の管理は大変だとか愚痴ってる。
この世界の神…無能なんじゃなかろうか。

ある時代のある国に似ている。
まあWWI~WWIIあたりのドイツなんですが、違うのは魔法が存在すること。
そしてターニャには強い魔法適性があったと。
転生して孤児院で育ったけど、記憶はそのまんまなおっさん。
つまり強くてニューゲームという訳です。
魔力持ちはいずれ招集される、ならば志願兵のほうが得。
そんな打算から幼女の身の上で軍に志願したと。

安定した生活と神への復讐。
この2つを目標に、元おっさんのターニャは奮戦すると。
いくら頭が良くっても体が幼女じゃ体力ダメダメじゃね?
そう思ったんですが格闘でも強いみたい。
魔力で筋力アップでもしているのか。

yjs-2-960.jpg

yjs-2-1141.jpg

yjs-2-1409.jpg

yjs-2-1426.jpg

前回はおまる、今回はスキー。
訓練中に敵国が越境、否応なしに戦闘に巻き込まれるターニャ。
10分後に味方が来るから一人で敵を釘付けにしろ。
それ死ねって言ってるの?
そして「神のご加護を」なんてギャグにしか聞こえないでしょう。
今こうしているのは神のせいなんだから。
ターニャは相変わらずのギプス姿だけど、敵の魔法具はスキーみたいですね。
前回とは敵が違うのかな。

さよなら天(の神)さん。
孤軍奮闘するターニャ。
幸い先走った敵が少数で来たのでこれは何とかなりました。
しかし援護が来ると多勢に無勢、なのに味方はまだ来ない。
ここでターニャが取った戦法は…チャオズばりの自爆!
神への復讐とかどうするの。
と思ったら傷だらけだけど一応生きていた。
精一杯戦い抜きました。
アピールしつつ逃げる為に打った手でした。

可愛い声で愛想振りまく幼女(中身おっさん)。
上手い手だと思ったのですが、案の定効果絶大。
というか絶大過ぎた。
勲章もらって賞賛の嵐、そこそこアピール出来れば良かったのに物凄い反響。
幼女という事も相まって、プロパガンダに利用される始末。
おっさんがキャピキャピした声で愛想をふりまくのはさぞ辛いでしょうね。

次回は幼女戦記 第3話 『神がそれを望まれる』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#youjosenki)

Powered by amaprop.net

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5031

空 と 夏 の 間 ... - 【幼女戦記】 第2話『プロローグ』 キャプ感想 (2017年1月14日 11:41)

幼女戦記 第2話『プロローグ』 感想(画像付) 実質的に今回が第1話ですねw 見た目は幼女、中身はオッサンだったターニャちゃん! これも...

Ahusaの独断アニメ&ゲームレビュー - 【2017年冬アニメ】 第2話感想・評価(幼女戦記) (2017年1月14日 12:20)

2017年冬アニメ第2話の感想と評価です。放送終了次第順次追記していきます。

悠遊自適 - 幼女戦記 第2話「プロローグ」 (2017年1月14日 15:09)

察しはあったが、ターニャの中身は日本のエリートサラリーマン。記憶思考はそのままなんで状況を把握考慮できて戦場に立てた。ルールに従う事を全く苦としな...

いま、お茶いれますね - 幼女戦記 2話 「プロローグ」 (2017年1月14日 15:22)

幼女戦記 2話 「プロローグ」 幼女っていったい・・・

ぬる~くまったりと - 幼女戦記 TokyoMX(1/13)#02 (2017年1月15日 21:17)

第2話 プロローグ 2013年東京、無能で警告を無視した部下を躊躇いなく切り捨てる サラリーマン。しかし恨みを買って駅のホームで突き落とされる。その瞬間に...

ぐ~たらにっき - 幼女戦記 #02 (2017年1月16日 23:39)

『プロローグ』

アニメとマンガの感想と考察 - 幼女戦記第2話「プロローグ」感想 (2017年1月30日 19:36)

幼女戦記第2話「プロローグ」は、ターニャの回想回だった。 ニコニコ動画では無料配信は無し。 コメントを読みたかったけど、金曜日の時点で900コメだったので...

コメント(6)

ターニャがかっこいい分、中身がおっさんだと物凄く萎えますね

アニメでも今回のを1話目に持ってきてくれてれば‥
もうターニャの一挙手一投足がおっさんにしか見えない

中身おっさんだと萎えるとか・・・
最近のオタクって結構耐性低いんですね

ロリよりキチ成分が強調されていたので、自分はあくまでも「主人公」として見ています。

> 前回とは敵が違うのかな。

今回のは、レガドニア協商連合。1話に出てきたのはフランソワ共和国で、この2話の後に参戦してきた国です。
ナショナリズムの暴走で「瀬戸際外交」に伴う示威行動として越境してきた協商連合軍なので、兵士達は「ちょっとした演習」としか言われていない訳です(帝国は引くだろうと思っていた)。それに対して当初から四面作戦を想定していた帝国が本気で迎撃したというのが、今回の戦闘で、世界大戦の始まりという訳です。

ヒロインがニューハーフだったら複雑…みたいなものじゃないでしょうか。

国によって魔法の箒?に個性があるという事でしょうか。
しかし二正面作戦でもキツイのに全方位と喧嘩しちゃうとは…そりゃ現場の連中は頭に来るでしょう。
周囲の国が手を組んで帝国を滅ぼす気なら仕方ないですが。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 冬アニメ

Powered by amaprop.net