ラクエンロジック 第6話 『対立か降伏か』 七星縁の初トランス!...とオルガの初仕事。

| コメント(0) | トラックバック(5)

luck-6-861.jpg

luck-6-1086.jpg

luck-6-1108.jpg

luck-6-1135.jpg

luck-6-1216.jpg

luck-6-1223.jpg

luck-6-1297.jpg

luck-6-1304.jpg

オープニング通り。
前回捕らえたケツアルコアトルと元サッカー部マネージャー・七星縁が契約する話でした。
強制的にロジカリストにされながら前向きな縁。
しかしトランス訓練ではイマイチ成果が上がらない。
オルガに至っては接触前にクラッシュwww
アテナ、単純にオルガを嫌ってるんじゃないのかな。
あと契約者意外とのトランスってどこまで出来るんだろう。
オルガ「トランスの一つや二つ、溢れる俺の才能があれば…」
ヴェロニカ局長「(才能が)あると良いな」

オルガに冷たすぎませんか、局長。

美親みたいに頭良くない。
ハテ、そんな知的な描写あったかな。
美親元中卒ニートだぞ。
因みに他のロジカリストも学校に行ってなさそう。
いつ出現するか分からないフォーリナー、学生とロジカリスト二足のわらじなんて土台無理。
でも彼等の将来ってALCAに保証されているのだろうか。
恩給で一生面倒見てくれるとか。
待遇面とか福利厚生がいまいちよく分かりませんね。
そんな折、前回捕らえたフォーリナー・ケツアルコアトルが職員に憑依&脱走。

その作戦大丈夫なの!?
従順じゃないフォーリナーだけに始末するというのは分かります。
床を爆破して一階下に落とす。
ケツアルコアトルだけと思ったら七星ごとwww
爆破前じゃなくて爆破後に助けるって…爆死あるいは生き埋めになるリスク無視してませんか。
七星の生命はお前が守れ(丸投げ)。
うーんこの局長大丈夫か。 

命懸けのカンペ要員。
オルガのでしゃばりにイラッとする気持ちは分かります。
しかし現場に行ってカンペで七星に指示出しって…危険極まりない。
爆破の巻き添え増やすだけじゃないのか、局長鬼ですね。
案の定ケツアルコアトルに見つかって尻尾ビンタ食らってます。
これ普通死ぬよね。
オルガがとっても頑丈だというのは分かりました。 

局長楽しそうだな。
適当な指示にも関わらず見事七星を助けた美親。
後は局長が爆弾をボンボン投げつけてケツアルコアトルを爆破祭り。
これを身を挺して庇う七星。
局長の爆弾が迫る!
美親がとっさに盾投げつけて何とか助かった模様。
今回の美親、局長の尻拭いで大変でしたね。

マネージャー=神である自分に仕える巫女。
噛み合ってませんが息はあった二人が晴れてパートナーに。
ビルから飛び降りてトランス…失敗したらぺっちゃんこ。
トランス姿は…着ぐるみ。
可愛いけど露出高いの期待していたのでちょっと残念。
ともかくも七星縁がパートナーを見つけたことで、残るはオルガ一人になってしまった。
来週も彼が強気でいられるのか心配です。 

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#ラクロジ)

Powered by amaprop.net

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4572

ぐ~たらにっき - ラクエンロジック #06 (2016年2月14日 20:13)

『対立か 降伏か/Battle or Surrender』

ぬる~くまったりと - ラクエンロジック TokyoMX(2/13)#06 (2016年2月14日 20:20)

第6話 対立か 降伏か 七星縁は元女子サッカー部マネージャー。その気質が抜けずにクロエや皆の世話をやく。看守の北岡に温かい飲み物の差し入れ。ケツァルコアト...

ニコパクブログ7号館 - アニメ感想 16/02/13(土) #ブブキ・ブランキ 第6話、#ラクエンロジック 第6話 (2016年2月15日 03:05)

ブブキ・ブランキ 第6話『灰色の宝石』今回は・・・絶美と柊の戦いです。毎回一組ずつ戦うのかと思ったら、今回は同時に静流と石蕗の戦いも始まるのね。どちらかと...

ゆかねカムパニー2 - ■ラクエンロジック 第6話「対立か降伏か Battle or Surrender」 (2016年2月16日 18:05)

 新しいカードを買いに行くのって、わくわくしますよね。  いえ、私は実際、買ったこと無いんですけど…。  ハズレを引くと、お目当てが引けないと、泣きたくなっちゃ

悠遊自適 - (´∀`)可愛さか色気か ~ラクエンロジック 第六話 対立か降伏か~ (2016年2月16日 18:26)

七星縁回。「わっかんねぇよ!」と言う魔神ケツァルコアトル(ケッツーさん)が最もで色々理解に苦しむ話だった。縁ちゃんとケッツーさんがあそこまで歩み寄...

コメントする

Twitter

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net