聖闘士星矢Ω 第97話(終) 『戦いの果て!光牙よ、伝説となれ!』 ようやく星矢と沙織はくっついたのか。

| コメント(0) | トラックバック(1)

seiya-97-628.jpg

seiya-97-739.jpg

seiya-97-782.jpg

seiya-97-803.jpg

seiya-97-869.jpg

seiya-97-880.jpg

どっちのオチかな。
サターンを倒すのか、和解するのか。
そう思っていたら戦っている内に昴の記憶に感化されちゃったサターン。
光牙と人類を認めて去って行きましたね。
こんな物分かり良いなら最初から争わなければ。
とも思いますが、ここまで人の力を見せつけなければダメだったという事でしょうか。

和解するなら昴に戻るとも思ってたのですが、サターンとしてお別れ。
預かった小馬座の聖衣は置いていくという律儀さでした。

seiya-97-975.jpg

seiya-97-985.jpg

seiya-97-1151.jpg

牛さん大出世。
まさかのハービンジャーに教皇就任要請。
本人も見ている方もビックリです。
星矢や貴鬼を差し置いての大抜擢ですからね。
町のゴロツキからアテナの聖闘士を束ねる教皇になるという物凄いサクセスストーリー。
教皇はとっても骨の折れる仕事、人の骨ばっか折ってないで自分の骨折りな!
羅鬼上手いこと言いましたね。

黄金聖闘士の中でもあまり良い扱いのなかった牡牛座にようやく光が。
星矢を教皇にしなかったのは、嘗ての主人公が最高権力者になるのは何か違うって事でしょうか。

seiya-97-1214.jpg

seiya-97-1226.jpg

seiya-97-1282.jpg

そして光牙は一人旅に出る。
仲間は同行しません。
世界を救ったと皆は言うけれど、俺は世界を知らない。
全てが終わったらアテナ=城戸沙織の傍らにいるかと思ったのですがこれは星矢に譲りました。
一時期は星矢に嫉妬していた彼も成長した様で。

その星矢と沙織も戦い終わってようやくくっついた?模様。
光牙が現れるとちょっと遠慮している感じなのが初々しい。
でもこの二人の関係って今でもよく分からない。
アテナは結婚とか出産とかしないんだろうか。 

seiya-97-1296.jpg

seiya-97-1320.jpg

と思ったらまさかのエデンと一緒。
これは女性人気を狙ってのことか。
エデンもまた旅に出ると聞き、光牙の方から誘いをかけましたね。
蒼摩やユナの方が付き合いは長いんですがね。
彼らには故郷があるからって事でしょうか。
こうして二人、諸国漫遊の度に出た所でおしまいです。

seiya-97-1360.jpg

思ったより長かった。
懐かしい「聖闘士星矢」という事でレビューを始めたわけですが、当初は二年もやるとは思わなかった。
1クール2クールのアニメばかりレビューしている当サイトの中ではかなりの長丁場でした。
作品の性格上、突っ込みどころはいくらでもありました。
それを勢いで圧倒するというのもある意味昔通りという感じです。

何より制作スタッフの聖闘士星矢愛は伝わってきました。
伝説の聖闘士達は元より邪武たちやアニメオリジナルの鋼鉄聖闘士にまで言及してくれたのは嬉しい。
時間を置いて作られるリメイクや続編は数あれど、かなり力の入った作品だったと思います。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

Powered by amaprop.net


【Blu-ray,DVD】

聖闘士星矢Ω 6 [Blu-ray]
聖闘士星矢Ω 7 [Blu-ray]
聖闘士星矢Ω 8 [Blu-ray]
聖闘士星矢Ω 9 [Blu-ray]



聖闘士星矢 DVD-BOX 1 ペガサスBOX


【Blu-ray,DVD】

S.H.フィギュアーツ ペガサス光牙


【音楽関連】

聖闘士星矢Ω主題歌 「ペガサス幻想 ver.Ω」


トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3628

動画共有アニメニュース - 聖闘士星矢Ω 第1話 ~ 第97話 光牙闘いの果て伝説となれ (2014年4月21日 16:57)

聖闘士星矢Ω 第1話 ~ 第97話 光牙闘いの果て伝説となれ 時は流れ、かつて星矢によって封印された闘いの神にして火星の守護者、マルスの復活が迫って...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net