2013年2期の最近のブログ記事

ちはやふる(22)限定版
こちらに付属しているDVDになります。
そのままアニメ「ちはやふる2」の第26話という扱いで、話の時系列も高校選手権の後になっている様です。

chihaya2-26-457b.jpg

舞台劇(平安もの)やりましょう!
かるた部の学校祭にかなり無理のある提案。
菫の劇にかこつけて太一とお近づきという思惑からです。
経験ないし、準備が大変…と全員が渋る中、個別攻撃(褒め殺し)や全体攻撃(かるたの世界観とリンク)を駆使して賛同を得ていく。
物凄い熱意ですね。

あざといですが、意中の人を射止めるには本来これぐらいの努力が必要なんだろう。
何の努力をしなくても、勝手に相手が寄ってくる。
そんな都合の良い話は無いと感じさせられます。

chihaya2-26-928b.jpg

問題は配役。
脚本は源氏物語をベースにするのですが、ヒロインは一人に絞るようです。
首尾よく主人公は太一に決まりました。
次にヒロイン…やはり第一に上がってくるのはちはや。
何しろ奏ちゃんが太一とちはや、二人の仲を応援する気マンマンです。
そんでもって次点にその奏ちゃん。
何故私が上がってこない…って普通そうなるんじゃないの。
むしろ菫を推す奴が居るのかと。
おそらく立候補をしても光源氏役にと手を上げた筑波(多数決で瞬殺)の二の舞になる。

ここで菫のウルトラCが炸裂。
全員、男子も女装してヒロインに!
ちょっと難ありの太一ハーレムが出来てしまった。
そこまでしなくても女子は全員ヒロインにすりゃ良かった気がしますが。

chihaya2-26-1133c.jpg

菫の執念実らず…なんでやねん!
稽古に励む菫、気持ち太一ともいい雰囲気になっているみたいです。
でも太一の目が隠れているのは何故。
菫のイメージか?何かエロゲの主人公みたい。
あと稽古までで殆んど尺を使い果たしています。
果たしてどんなオチが待っているのか。

そう思ったらまさかの台風で大道具破損。
結局かるた部の出し物は漫才になってしまったというオチ。
ちはやと肉まん楽しそう…って千早の出番これだけ?
そしてツッコミを入れる菫涙目、という所でおしまいです。

chihaya2-26-1194b.jpg

新も出てた&Cパートあります。
福井の台風中継で背後に映っていたのはバイト先の本屋。
そこへ必死に歩いてきた男性、あれ新ですよね。
エンディング後のオチも新で、番外編の出番のなさを自虐してますね。 

肉まんが女装したら肉まん姉になるだろうと思ったら、まさか以前姉に女装させられていたとは。
平安モードのヒロイン(女性)はみんな可愛かった。
平安モードのヒロイン(女装)はキモかった。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#chihaya_anime)


BOX-Iに付属し、8/9にニコニコ動画で先行放送されたTV未放送第14話になります。
一番気になったのがエンディング後のストーリーなのか、それとも途中の挿入話なのかです。
どうやら後者みたいですね。 

gargantia-14-905b.jpg

エイミーは子供の相手上手だね。
廃墟船の怖い話をしていたところに当の廃墟船発見。
調査となるのですが…エイミーの様子がおかしい。
子供脅かしていたのに自分は怖い話が苦手みたいです。
事あるごとにレドに縋り付くんですが…当のレドは幽霊が何かまったく分からない。

銀河同盟では幽霊の定義が存在しない。
知らないだけに怖がり様が無い。
現実主義者の軍人ということで「フルメタル・パニック ふもっふ?」の相楽宗介と同じようなリアクションしてますね。

そんな中で船内を一瞥したリジッドはこの船が嘗てガルガンティアと交流を持っている船の残骸だと気付く。
ベローズは知らないらしいので、彼女はわりと最近合流したクチなんでしょうか。

これは…リジッドの初恋か。
7年前のリジッド(15歳)って今じゃ想像も付かないぐらい胸ペッタンコですね。
一方で同い年の親友とおぼしきストーリアは中々豊満。
リジッド以上に将来性を感じます。

当時から「次期船団長」の呼び声高いリジッドはプライドも高い。
現場作業なんてと軽視した彼女を一喝したのがこの船団に居たリトナー。
口でも理屈でも勝てない上にリジッドを助けてリトナーは負傷。
ああ…これは惚れちゃいそうな展開ですね。

gargantia-14-1011b.jpg

ツンデレはスピードで勝てない。
しかしそれはストーリアも一緒だった。
元々リトナーに好意的だったことに加え、彼女は看護師。
負傷したリトナーを献身的に看護する訳です。
自分のミスで負傷させてしまったのに、何も出来なかったリジッド。
更にお礼とお詫びをしたいのに中々足が向かない。

意を決してリトナーの元へとやって来た時には…すでにリトナーとストーリアがいい雰囲気になっていた。
嫌いなフリして好かれようなんて虫が良すぎる、ツンデレやってたら恋愛じゃ勝てない。
そんな現実を見せつけられた感じがします。

あなた「も」彼を好きなんでしょう?
別れが近づく中で、ストーリアはリトナーから誘いを受けて困惑。
何せ彼女、ガルガンティアで生まれ育ったので他の世界は知らない。
田舎から一歩も出たこと無い人が上京する不安みたいなものでしょうか。

また彼女は身寄りが居ないから身軽、と言ってますがそう簡単に行くのかな。
看護師の技術は貴重だと思うんですが。
来る者拒まず、去る者追わずのガルガンティアでも反対する人は居そう。

そんな彼女に対しリジッドは気持ちを優先させるように諭すと。
淡い初恋は露と消え、友人の恋を応援する役に回った訳ですね。
こうしてリジッドの後押しを受けたストーリアはリトナーと去って行くと。 

gargantia-14-391b.jpg

今のリトナーとストーリアも見たかったな。
話はここで終わりなんですがその後二人がどうしているかのシーンが欲しかった。
もしかしたら今後の追加話で登場する事もあるんでしょうか。
そこに期待したいですね。

リジッドの回想がメインなのでレド達の出番は少なめ。
そんな中で比較的サーヤの出番が多かったのが印象的でした。
メッセンジャー三人娘の中で最も魅力的なバディの持ち主である彼女。
でも本編ではエイミーはもとよりメルティよりも出番が少なめ。
まあ彼女が大活躍すると全編エロシーンみたくなっちゃうから自重したのかな。

因みに彼女、メルティと一緒にピニオンにくっついて廃棄船の調査する事になるのですがぶーたれてます。
ピニオンは髪下ろせば超イケメンになるんですが、男を見る目はあんま無いのかな。
ともかくも今後も出番が多いことを祈ります。 

 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)


yamato2199-26-1234b.jpg

BGMまで一緒。
今際の際の沖田館長が言う。
地球か…何もかも懐かしい…。
腕から力が抜け、写真が落ちたことで臨終だと分かるシーン。
病身を押して、苦難の末に無事目的を果たした男は故郷を一目見て絶命。
何度見ても泣けるシーンです。

旧作だとこの後復活して感動が台無しになるんですがね。
今作ではそういう事は無さそう、理由は後述します。

森雪復活!はならず?
原田結婚の知らせに反応し、奇跡的に意識を取り戻したかに見えた森雪。
しかし古代が駆けつけた時既に遅し。
死の間際、一時的に意識が回復したものの最愛の人には会えず。
森雪を担当する桑島法子は「死に役」が多いことで有名です。
名作ヤマトのヒロインもこのジンクスに勝てなかったのか、と驚きました。

yamato2199-26-803b.jpg

知らぬは夫ばかりなり。
暗い時にこそ明るい話題が必要!
敢えて加藤と原田の結婚披露パーティーを挙行させた古代。
決めた時点で雪は昏睡状態。
式当日は既に故人。

努めて明るく振る舞った古代に対し、加藤「森船務長も大丈夫さ!」と罪なき罪な発言をしてしまいました。
新婦の原田は知っているだけにフォローに必死。
その場では何とか気丈に振る舞いましたが、一歩会場を出ると抜け殻のようになってしまう古代。

弟思いだけど雪>地球でいいのか。
雪の死体に取りすがって涙する弟の姿を見かねたコスモリバースの中枢=古代守が奇跡を起こします。
しかしこのシステム、一度起動すると中枢の意識が消失してしまうものの様です。
一発勝負で二度は起動できない、つまりテストも出来ませんね。
これを起動させてしまった守。
森雪は奇跡の生還を果たしましたが…このあとどうするの。
地球に帰ってもコスモリバースが起動しなかったら滅亡確定です。

yamato2199-26-911b.jpg

沖田館長が引き継いだのか。
悲嘆にくれる技術陣、特に中枢=守だと確信した真田が珍しく感情的。
これがお前の意志なのか!と守に問いかける。
その時コスモリバースが再び息を吹き返すと。
どうやら中枢は先ほど死亡した沖田艦長が成り代わった模様です。
それだけに艦長復活はなさそうですね。

因みに引き継ぎが上手く行かなかったら雪が中枢になった可能性もあったんだろうか。
間違って雪がヤマトに取り込まれなくて良かったですね。

こうして多大な犠牲を払いようやく帰還したヤマト。
赤茶けた火星見たくなっていた地球が青い星に。
ちょっと早すぎる気もしますが、早回しで見せてくれたんでしょうね、という所でおしまいです。

yamato2199-26-1351b.jpg

良リメイク?いや素晴らしいリメイクでした。
何と言ってもスタッフのヤマト愛がひしひしと感じられる作品だった。
原作のテイストはそのままに、おかしいとこは直していく。
その匙加減が絶妙だった。

女性キャラを大幅増員したのはともすれば「軟派化」と言われそうですが、概ね好評だったんじゃないでしょうか。
随所に登場する女性キャラが物語に華を添えていたと思います。
今回は原田は勿論、新見薫や桐生美影など技術部女性陣の登場と活躍が見ものでした。

既存のキャラクターとしては旧作でメインキャラだった古代と島の印象がかなり薄くなりましたね。
当時アニメでは日本人の若者を主人公にという風潮が強く、古代が艦長代理に異例の大抜擢されてました。
これ今考えると無理がある。

代わりに真田が副長から艦長代理になったこともあり、更に技術部のトップという事もあって大幅に出番が増えた印象があります。
真田副長物語。
そんな印象も受ける本作ですが、あくまで群像劇ということだったと思います。
あとはその後のガミラスとかが気になるんですが、そこらへんを作ったりする予定はあるんでしょうか。
個人的にはもうちょっと見たいので、公式サイトの動向に注目していきたいと思います。 

yamato2199-26-194b.jpg

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-25-199b.jpg

一度も女型に勝てていません。
アルミンが指摘した通り、エレンは人間の時も巨人になってもアニに勝ててません。
運良く巨人に変身できても、更に運良くアニに勝てるものだろうか。
戦いは気合でどうにかなるもんじゃない。
そこは気合で…と思ったらアルミン根性論否定。
あとは調査兵団と上手く連携するとかでしょうか。

しかし巨人化したエレンを信じられるのはミカサとアルミンぐらいしか居なさそう。
その上でアニ巨人に立ち向かうのだからハードル高すぎですね。

エルヴィン命がけの啓蒙活動?
ウォール教の神父が「壁を信じれば巨人なんて大丈夫」なんてご高説ぶった直後に巨人に踏み潰される。
物凄い皮肉ですね。
アニはともかく、巨人になったエレンは市街地では気を遣って戦いにくい…と思ったらおかまいなし。
双方犠牲とかまるっきり無視してやりあってます。
何て迷惑な鬼ごっこ。
明言してませんが、これもエルヴィンの目的だったのかもしれない。

ウォール・シーナの住民にとって巨人なんて対岸の火事。
自分たちには関係のないこと、と小悪事や権力闘争に精を出している。
人類が一丸にならないと巨人には対抗できない。
だから敢えて犠牲者を出すことで目を覚まさせる。
そんな意図があったのかもしれない。

shingeki-25-336b.jpg

気合じゃなくて殺意でアニを凌ぐ。
基本的な身体能力はアニの方が上。
その上巨人の扱いにも長けている。
奥の手の硬質化も使いこなす。
普通に考えたらエレンに勝ち目はありません。

勝てる要素があるとしたら、精神的にアニが追い詰められている事でしょうか。
自分が巨人だとバレてしまい、周囲は敵ばかり。
だからアニは逃げている訳です。
あとはエレンの巨人を一匹残らず駆逐するという根源的な動機の強さ。
これも気合と言えないことも無いですが、相手をぶっ殺すつもりで戦いを挑むのはやはり違うと。
目を潰されたアニが段々と追い詰められてきました。
顔も情けなくなって美人が台無しですね。

ミカサの援護もあってようやく追い詰めたか?
壁を登るアニ巨人。
手を硬質化させて打ち付けているのかな。
そこへミカサがやって来て手を切り落とすと。
この状況でこんな事出来るのは彼女とリヴァイ兵長ぐらいでしょうね。

完全に退路を絶たれたアニを引っ張りだそうとするエレン。
しかし一瞬の隙を突かれてアニは自身を硬質化の膜でおおってしまう。
虫の入った琥珀の化石みたいですね。
自閉モードに入ってしまったアニには手出し無用。
でもこんな風にして身を守るって事は、アニは相当な情報を持っているという事でしょうね。

shingeki-25-834b.jpg

進撃の人類。
多大な犠牲を払って成果なし。
なんか毎度毎度そう見える調査兵団の作戦。
巨人になる人間が居る。
そいつらは壁の中で人間に紛れている。
今回強い巨人を一体戦闘不能にした。

冷静に考えると結構成果はありましたね、特にアニを無力化したのはかなり大きいかと。

しかしここからが重要です。
人間に混ざっている巨人をどうやって見つけ出すのか。
下手すりゃ人間同士が疑心暗鬼になって魔女狩りが始まりかねません。
上手くやらないと人類同士で滅亡を早めることになると。
それでもエルヴィンの決意は揺るがない様でやるんでしょうね。

ミカサがヒロインっぽい&ジャンが第四のメンバー化しつつある。
戦い終わって休息をとるエレン。
寄り添うミカサは久々にヒロインっぽい振る舞いですね。
他に一緒にいるのはアルミンそしてジャン。
コニーやサシャなど他の同期は本作戦に出番なし。

エレン、ミカサ、アルミンの三人組意外では唯一出番の多かったジャン。
厳密に言えばアニもですが、あっちは敵なので。
最初エレンと反発していた頃はコイツ死にそうと思ってたのに実に美味しいポジションに収まっています。
それに相応しい活躍もしていましたし、メインの三人以外でこの扱いは別格ですね。
エレンともアルミンとも違う異種の思考をもつからこその立ち位置という気がします。

何にせよ今回の件でジャンが大好きになりました。
是非最後まで生き残って…という希望は通るかどうか分かりませんが、今後も活躍して欲しいですね。

shingeki-25-1437b.jpg

壁の中から巨人が!そしてエンドカードは原作者のセルフパロ。
早めのエンディングに、Cパートがあると思っていました。
アニが爪立てた壁が崩れ、中から巨人が顔をのぞかせている。
まさか巨人は壁から出現していたのか。
或いは壁の材料は巨人なのか。

二期に向けたサービスをしたところでおしまい。

そしてエンドカードではダッシュするエレン達に「俺達の戦いはこれからだ!」という台詞。
これ打ち切り漫画の最終コマによくある構図。
続くのが分かっていてわざとやっているんでしょうね。

漫画の頃から物凄く話題になっていた本作だけにアニメ化は必然と思われました。
そのアニメでは絵が動かかなかったり前回のあらすじがやたら長かったりドラマの進行が遅かったりした面もあります。
でも話が進むとそれを凌ぐ面白さがあった。
当然二期は作られると思うのですが、気になるのは原作のストック。
一年後くらいに二期やってくれれば御の字なんですが。
未だにエレンの生家行ってませんしね、という訳で続きを期待しています。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-17-616b.jpg

やあ信千人長、これは蒙恬千人長。
普段は蒙恬に悪態ばかりついている信がノリノリ。
更に対立している王賁にまで「よっ王賁千人長」と気さく。
えらい上機嫌ですね。

そんな信とは違い相変わらず無愛想な王賁。
特例で昇進した俺たちを妬むものは多い。
この戦に負ければ真っ先に戦犯の槍玉に挙げられる。
ごもっともです。

500人長って無いの?
そもそも300人から千人って増えすぎじゃないですかね。
元のメンバーよりも増員したメンツの方が多いんです。
扱いを間違えれば部隊は崩壊、千人居てもそれに見合う活躍が出来るか怪しい。

特に信は下僕の出です。
この時代出自や身分の持つ意味は大きい。
幸いといいますが、追加された連中は嘗ての郭備千人長の元部下たちでした。
つまり身分に対する偏見は少ないと。 

良く響く声は大事だね。
加えて信の挨拶が功を奏したようです。
士族も農民も古株も新参も関係ねえ!
それぞれ色んな物抱え込んで、一つの目的に向かっていきゃ良いんだ!

全ては今後の働き次第、えこ贔屓は無いと。

しかし増員した連中が完全武装しているのに、元のメンバーは相変わらずの着の身着のまま。
いい加減鎧兜買ってやれと思うのですが、信はどう考えているんでしょう。 

kingdom2-17-1177b.jpg

羌瘣離脱宣言。
開戦は明日という事で、思い思いの休暇を楽しむ新生飛信隊。
そんな中で瘣の呼び出しを受ける信。
仇討ちの本懐を遂げて前に進みたい。
彼女にとっても飛信隊は家ではあるが、やはり当初の目的は果たしたい。
この戦が終わったら離脱したいとの申し出を受ける。

正直羌瘣が抜けるのはメチャクチャ痛いです。
河了貂が軍師の勉強をしていますが、今将に軍師の役割を果たしているのが彼女。
加えて飛信隊随一の戦闘力、戦力半減するに等しい。
でも信は気持よく行かせてやると。
漂を失った信だけに羌瘣の気持ちが分かるのかもしれません。

ただ問題は仇討ちにいつまでかかるのかです。
流石に十年とかだったら長すぎますし、アニメ的にも羌瘣がず~っと出てこないのは困る。
せめて日限決めてそれが過ぎたら一度帰ってきてはくれまいか。
そう思った所で次回です。

次回はキングダム2 第18話 『激突』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-75-578b.jpg

サブタイトルでもうビクビク。
どう考えてもシャロン関連、それも悪い知らせとしか思えなかった。
ところが前半は思いっきりギャグ展開。
バトラー室長が空戦技術「バーティカル・クライムロール」に思い入れがあると呼んだムッタはこれを見せつける。
度肝を抜かれるバトラー室長、狙いは頭に当たりましたね。
これで目的達成かと思いきや、まだやるムッタ。

実はバトラー室長だけでなく、せりかにもメールを送っていた。
次に披露したのはスモークでハートマークを描くこと。
そうです、ヤング爺さんが女性の心を掴むためにと教えた技。
これでせりかさんのハートをゲットだぜ!と意気込む。
まさにここからが本番。

これは調子に乗って失敗するパターン。
そう思ったらちゃんと成功するんですね。
まずこれにビックリした。
ヤング爺さんのスパルタ教育は伊達じゃなかった。
ただしこれを魅せつけられたのはバトラー室長。
せりかは約束の時間に送れてしまい、遠くから見ていた。
ここで二度ビックリ。 

ムッタが私に見せたかったのって…これ!?
まさかの愛の告白?に衝撃を受けるバトラー室長。
以後六太が近寄ってくると恐怖に打ち震えます。
絶対六太がホモだと勘違いしてる。
そんな事は露とも知らない六太、自分のアピールが大成功したと確信。
このやり取りは笑いが止まらなかった。

せりかさんマジ残念な人。
本来ハートマークを見せる相手だったせりか。
遅れてきたけど遠巻きに見ることは出来たんですね。
ところが横からなんでよく分からない。
せりか視点ではスモークで線書いている様にしか見えなかった。

…と思ったら一応図も見てくれていた。
紆余曲折あったけどこれで気持ちは伝わったかな。
あれバルタン星人ですよね!? 
バルタン?ひょっとしてアレがバルタン星人の手に見えたの?

これを聞いたムッタはハートが潰れてしまった、失敗したと反省。

いやムッタ成功してるから。
一緒に居た北村にはちゃんと意図が伝わっています。
せりかの感性がおかしくて変な受け取り方しちゃっただけ。
ヤング爺さんの奥の手にしてムッタ渾身のラブコールは見事かわされてしまった。

雰囲気変わりすぎだろ!
そして場面はシャロンへと転換。
いやもうここからが辛かった。
まずシャロン、車椅子に乗ってるじゃないですか。
既に自力歩行もできなくなったのかと。
更に遠巻きにムッタと日々人が勝ってくれたキーボードを見つめる。
まさか弱い力でも弾けるキーボードすら駄目なのか。 

やがてシャロンの元を訪れたモリソン博士(アインシュタイン似)との会話で現在の状況が分かってくる。
既にまともな字は書けなくなっている事。
タッチパネルやキーボードは何とか操作出来るが、いつダメになってもおかしくない事。
ピアノを奏で、ムッタや日々人の髪を切って、美味しいクッキーを焼いてくれたシャロンの手。
もう…出来ないんだ。
涙ぐむシャロンにこっちまで泣けてくる。

急げムッタ!
既に手紙が書けないので、ボイスレコーダーに月面望遠鏡設置の手順を吹き込むシャロン。
今やっておかないといずれ口も動かせなくなるから。
将に悲壮な決意です。

ムッタはプレゼンした月面車の試作第一号を作り上げてご満悦。
凄いよ、凄いけどお前のやるべきことはソレじゃない。
そう思っていたらビンス教官がやって来た。
来てください、これから君は月を目指します。
遂に月への扉を開いたムッタ、あとは一分一秒でも早く月へ行ってくれ!
というところで次回です。

明らかに。
シャロンの病状の進行が早いですね。
人によって進行は千差万別らしいですが、あまり時間は無さそうです。

あとバトラー室長が遂に折れましたね。
月面車改良の成果や吾妻のプッシュ、そしてバーティカル・クライムロールのお陰でしょうか。
まさか愛の告白に困って月へ追いやる事にした。 
なんて事じゃないですよね。 

次回は宇宙兄弟 第76話 『オリガ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

注意:オチに不満がありますので、その事も書いていきます。
このアニメが大好きで全てに大満足している人には閲覧をお薦めしません。

oreimo-16-594b.jpg

本当の意味で。
比喩表現ではありません。
まさかの桐乃にレバーブロー。
人当たりが良くて、およそ桐乃意外に敵を作らなさそうな真奈美がまさかの暴力キャラ化。
これには蹴りに定評のあるあやせもビックリでしょう。
…或いはアレ、真奈美直伝だったのかと思ってしまう。

けんかをやめてぇ~♪二人をとめてぇ~♪
勿論ぶん殴られて黙っている桐乃ではありません。
気がつけば公園で女二人が一人の男を賭けたガチンコバトルを展開。
間に入る京介の姿を見ると脳内に河合奈保子の歌けんかをやめてが流れてきます。

oreimo-16-822b.jpg

全くもって麻奈実は正しい。
兄妹で恋人同士なんて変。
結婚もできない。
人にも言えないし、親が聞いたらどう思うのか。

これに対し京介。
たった一つの、冴えたやり方を繰り出すでもなく麻奈実は正しい、俺達は間違ってると同意。
でも付き合うのはやめないと居直りを決め込むと。

何の名案も出てこないのは「普通のお兄ちゃん」である京介らしいというか。
親に二人の関係をバラす。
と言われた時もひたすら「見逃して!」と懇願するしか無い。

そして結局京介を見逃してしまう麻奈実。
追い詰めるけどトドメは刺さないというか刺せないんでしょうね。
何だかんだで京介をどん底には付き落とせないと。

oreimo-16-1188b.jpg

二人だけの結婚式。
全ての関係を精算した二人は結婚式場へ。
ここって以前桐乃が仕事でウェディングドレス着ていた所みたいです。

式場に衣装まで用意した京介、内容はともかく行動力は大したものですね。
そして遂に誓いのキスをかわす二人。
ついにここまでやってしまった。
でもその後を考えると、不幸しか無い気がする。
外国にでも逃亡するか、或いは心中するとか。
しかしここで素に帰る桐乃。

そうです、ホテルで耳打ちしていたのはこの事。
卒業式まで限定の恋人になり、そして普通の兄妹に戻る。
現実と理想、どちらも大事な桐乃が捻り出した落とし所がここ。
そして再び秋葉原から幕があがる、という所で京介と桐乃の話はおしまい。

oreimo-16-1316b.jpg

実妹は無理。
流石に実妹とマジ恋愛されるのは自分にはキツ過ぎました。
最初は妹との関係修復を図るものかと思いきや、まさかこっちの方向に行ってしまうとは。
ベタだご都合主義だと言われても桐乃が養子だった方がまだ良かった。
幸いというか、桐乃は両親どっちにも似ていない。
これ自体「桐乃が実子か養子か」と疑問を抱かせる作者のミスリードだったかもしれませんが。

百歩譲って擬似恋愛は良しとしましょう。
でもそれ振りかざして言い寄る女の子をバッサバッサ振っていくのはちょっと。
完全に二人だけの秘密として付き合い、終わったら普通の兄妹に戻っていくぐらいなら納得出来たんですが。
妹が好きなのでお前とは付き合えない。
そんな理由で振られるヒロインが哀れでなりません。 

まあオチに不満はありますが、途中まではかなりというか、相当楽しみました。
秋葉原やオタクネタを盛り込んだライトノベルはこれ以前にもありますが、以後真似するほど流行したのは俺妹の影響力が大でしょう。
そういう意味では存在感の大きかった作品だと思います。 

京介が普通の人になった理由は原作11巻で。
成長すればただの人、と自然にダレてしまった訳ではなくちゃんと理由があるんです。
子供時代を描いた原作第11巻のエピソードがアニメでは大幅に省略されてしまったので、一読をお薦めします。

新ヒロイン(過去編なので旧ヒロインか?)も出てくるのでその点も楽しめます。
麻奈実は怒ると怖い。 
という点も同じエピソードに盛り込まれています。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

oreimo2-15-498b.jpg

兄妹で結婚とかマジキモい→本人もそのつもりでした。
晴れて?恋人同士となった京介と桐乃。
でも実際どう振る舞ったら良いか分からず京介は困惑気味。
そんな京介に桐乃が何やら耳打ちしています。
こちらの内容はまだ秘密っぽいですね。

超恥ずかしい京介の告白に押し切られた様に見えた桐乃。
実はまさに今日、桐乃もガチ告白するつもりだったとか。
口ではキモいだのおかしいだのと言いながら、自分もその気マンマン。
まったく理不尽…桐乃らしいと言えばらしいんですが。

そして京介からのクリスマスプレゼントは…一年前に桐乃がおねだりしていたあの指輪。
給料三ヶ月分には遠いけど、学生の小遣い三ヶ月分には相当しそう。
つまり婚約指輪って事になるのかな。
これ親に見られたらまた何か言われそう。

oreimo2-15-527b.jpg

周りの連中が寛容過ぎる。
晴れて恋人同士になったことを黒猫とバジーナに報告。
黒猫と付き合わないにしても桐乃とマジでくっつくとは…と困惑気味のバジーナ。
一方で黒猫は全部スッキリしたのか冷静。
でも受け入れちゃうんだからホント良い友人達です。 

あとは毎度おなじみの桐乃とアニメ論争していますね。
ここであやせVS黒猫の時同様妄想バトルに突入。
最近黒猫がハマっているアニメ。
変身した姿からアクセル・ワールド、妄想バトルから中二病でも恋がしたい!の二つっぽいですね。

流石に後の祭り。
黒猫、あやせに続いて何と加奈子からの告白。
既に桐乃とくっついた後で、流石にこれは遅すぎた。
何しろ外見は京介ドストライクなあやせですら出遅れた感があります。
ロリ属性の無く常に「クソガキ」扱いしていた京介相手は厳しかったかも。
御鏡なら大喜びでOKしそうですね。 
二次元にしか興味ない男ですが、まさにその二次元から飛び出してきた様な加奈子はピッタリです。

oreimo2-15-782b.jpg

京介を試したんじゃなくて、やってみたかったんじゃないの。
朝起きたら妹が俺のベッドに!
思わずおっぱいに手が伸びる京介…って一応桐乃に欲情しているのか。
正直そこにビックリした。
好きは好きでも性欲が出にくい相手かと思ってたので。
本人は京介を試した的な事を言ってましたが、これ桐乃がやりたかったんだと思う。
クリスマスに見た妹ものエロゲのシチュエーションとかが影響してそう。

その後招かれた桐乃の部屋で、遂に桐乃の「秘密」に触れる京介。
これかなり前から貼っていた伏線なんですが、遂に全容が明らかになりましたね。
アルバムは知ってたけど、録音まであるんですか。

まずアルバムにあったのは「理想の兄」であった京介の写真。
そして録音は幼い頃から数回に分けての「未来のアタシ」へのメッセージ。
所謂タイムカプセルでしょうか。

oreimo2-15-1227b.jpg

変わる宣言から恋愛相談へ。
最初はダメダメだった桐乃が努力する決意表明。
でも次に出てきたのは…大好きな人と結婚出来ましたか?
言うまでもなく大好きな人=京介です。
あの人に言われた、のあの人は真奈美でしょう。

丁度第13話の補完になる話ですね。

兄妹では結婚できない。
告白は一発勝負。
その解決を未来の自分に託していた。
ここまで全て桐乃の思惑通りという訳ですね。
任せろ!
頷いた二人ですが実現はしたが解決はしていない。
それとも二人の中ではもう道ができているのかな?というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第16話(終) 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

8/18に配信された俺妹14話のレビューです。
一ヶ月以上間が開いたのはここからの展開に思う所があったから。
不満もあるので好きな人には閲覧をオススメしません。
それでも良ければご覧下さい。

oreimo2-14-174b.jpg

シスコン結局克服出来ませんでした。
プールで黒猫と戯れ、あーんしてお弁当を堪能。
そしてお別れ。
デート後に振るってのが酷い。
更に酷いのが振る理由なんですが。
兄弟愛じゃなくてマジだったのでお断り。

妹を選んで振るということにも言いたいことはありますが、それは置いておきます。
とりあえず振る方が泣くな。
加害者が被害者ぶるのはいけませんね。

あやせも勿体無いけど、黒猫は更に勿体無い。
どちらも桐乃と親友であることは共通しています。
しかし黒猫は付き合いの長さと深さが違います。
仮にも京介が一度は恋人として付き合った相手。
更に桐乃と京介の特殊な事情を汲んで猶予までしてくれた。

京介が無事妹離れした暁には黒猫と付き合う。
個人的にはあやせの方が好きなんですが、流れとしてはこちらの方が順当で納得もいく訳です。
それをぶん投げちゃうんですからね。
せめて卒業まで待てなかったのかと。 

oreimo2-14-749b.jpg

赤城はいっそ清々しい。
黒猫と別れて桐乃と本当にくっついたのかと思ったらそうでは無かった。
エロゲの特典を餌に渋る桐乃を誘いだす京介。
何だかんだ言って桐乃の扱いはうまくなっていると思う。
そして秋葉原で…赤木兄妹と遭遇。
目的は同じくカップル特典。
兄妹ですがカップルです、問題ありますか?
堂々と言ってのける赤木、シスコンメーター振り切ってますな。

逃げる桐乃、流石に陸上部は速い。
京介の「好きな人が居る」という告白に逃げ出した桐乃。
この時はあやせか黒猫の事だと勘違いしたのかもしれない。
でも本当の事を知って更にドン引き。
シスコンはゲームの中だけ、現実にはありえない。
真っ当な物言いですが桐乃も現実とゲームを一緒くたにする事があるので説得力は乏しいですね。

oreimo2-14-1362b.jpg

強力な援護射撃。
黒猫を振った時の告白を往来で流すバジーナもとい槇島姉妹と黒猫。
俺は妹を愛しちゃってる変態なんだよ!!
ここまで強烈な羞恥プレイは無い。
周りの人も注目どころか固まっている様に見える。

正直黒猫と振ったあと、オタ関係の繋がりは切れてしまったと思っていた。
一緒にデートプランまで練っていたのには驚いた。
そう思ったらこれは黒猫のささやかな応援そして復讐だったのかもしれない。

告白どころじゃなかった。
俺と結婚してくれ!
兄妹は結婚できないというタブーまで突っ込んでいった京介。
ある意味こっちもメーターぶっちぎった。
…はい。
これに桐乃が落ちてしまった。

好きだ付き合ってくれ、ならまだ拒絶できたのかもしれない。
しかし結婚してくれとまで言われたことが桐乃の良識を崩壊させてしまった感じがする。
いよいよ禁断の領域に突入してしまったところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第15話 『俺の妹がこんなに可愛い』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

yamato2199-25-958b.jpg

あの人には私が必要なの!
置き去りにされ、脱出途中で遭難していた所をヤマトに保護されたミーゼラ。
しかし彼女はあくまでデスラーを盲信、雪の彼女を見る目が駄目だこいつ…という感じですね。 
かくしてそれは現実のものとなった。

yamato2199-25-968b.jpg

うっかりデスラー。
ヤマトが欲しい、と拿捕して白兵戦を挑んだまでは格好良かった。
所謂接舷攻撃、アボルダージですね。
しかし何故かこの総統、必要もないのに自らヤマトに切り込んでいく。
これを好機と見て逃げ出したミーゼラ、総統を見つけて喚起。
総統!! 
精神感応波入りの呼びかけにビックリしたデスラーが何とミーゼラを誤射。
まさかのうっかり&ビックリで自分を慕う部下を射殺。

ミーゼラを快く思ってなかった近侍の女性SPが「ざまあみろジレルの魔女め!」と罵ってます。
居合わせた雪が「あんなに貴方を慕っていたのに!」とデスラーを責めます。
どっちも違うんだけど、うっかり撃っちゃったなんて格好悪くて言えない。
大マゼランの総統が完全に小物化した瞬間だったかもしれない。

yamato2199-25-934b.jpg

雪はブリッジに居ろよ。
誘拐されたせいもあってどうにも捕まるor攫われ役に見えてしまう森雪。
案の定、今回も一人でフラフラしていたら総統にバッタリで捕まりましたね。
因みに雪が捕まると古代が雪、雪~~~!!と理性を失ってしまうので大変です。

トドメを刺されそうなミーゼラを庇おうとして一緒に撃たれました。
ミーゼラ死んでる、庇った意味ねぇ。
そんでもって雪も昏倒。
どこ撃たれたの?
外傷が見当たらないんですが、頭を打ったんだろうか。

yamato2199-25-240b.jpg

タラン兄受難。
たまたま第二バレラスに居たからという成り行きもあるでしょうが、あくまでデスラーに付き従うタラン兄ことヴェルテ・タラン。
しかし小物化が著しいデスラーの珍妙な行動に気苦労が絶えませんね。
とりあえず接舷攻撃に参加するのは止めるべきだった。

結局ヤマトを奪えずに戻ってきて、今度は破壊しようとデスラー砲をぶっぱなす。
亜空間でデスラー砲を発射するなど自殺行為。
しかしもはや何がしたいんだか分からないデスラーにタラン兄の忠告は届かないと。
俺何でこの人に付いてきちゃったんだろ…弟と一緒に居りゃ良かった。
なんて後悔しているのかも知れませんね。

yamato2199-25-408b.jpg

死んだけど厚遇のゲール、そして居場所を見つけた藪。
ヤマトまさかの実弾攻撃にボロボロのデスラー艦。
最後っ屁のデスラー砲も発射には至らず自爆の後押しと総統全くいいところがないまま終了。
…ブリッジが離脱している様に見えますね。
今回も無事逃げおおせたのでしょうか。

小物にも関わらずここまで生き残っていたゲール。
その最後も艦隊戦で戦死というキャラに不相応な立派な最後でした。
ミーゼラとは雲泥の差でしたね。

そしてゲールを撃墜したフラーケンの潜宙艦に居たのは…収容所に置き去りにされていた藪。
まあヤマトは藪を死んだものと思っているわけで、わざとじゃありませんが。
新しい働き場所を得て早速活躍してましたね。

流石にデスラーの抵抗もここまでか。
ヤマトは無事地球に帰還できそう、という所で次回です。

yamato2199-25-475b.jpg

こんなこともあろうかと、は出なかった。
雪の不在が長かったので、西条未来がすっかりブリッジ要員に定着していますね。
またガミロイド兵の襲撃に対し真田と新見がアイコンタクト。
でしたら、あれが。

ガミロイド用コンピュータウィルスを流し込んで一気に無力化。
そこは「こんなこともあろうかと」を出して欲しかった。
新見さん活躍できて嬉しそうなんで良かったですが。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第26話(終) 『青い星の記憶』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-24-682b.jpg

アニはどこで修行したんだ。
巨人になったアニは調査兵団の攻撃をものともしない。
憲兵団に入れるほどの優秀な人材とはいえ、巨人体の制御に四苦八苦しているエレンとは雲泥の差です。

アニはいつ自分が巨人になれることを知ったんだろう。
どうやって巨人体を制御できる様になったんだろう。
人に話せるはずはありませんし、巨人の姿を見られるわけにも行かない。
ここまでなるには人知れず猛練習を積んでいたと思われます。
或いは巨人になれる人間の組織でもあるんだろうか。 

やっぱり巨人になれないエレン。
地下室におびき寄せるのに失敗したら、エレンが巨人化してアニを倒す。
その手筈でしたが…今回もエレンは巨人になれない。
まず変身方法ですが、血が出るほど手を噛むって大変だと思うんです。
痛くて気が散りそう、ナイフでも使ったほうが良いと思う。
加えて巨人の正体がアニというのが問題。

他の同期生はそんなに仲が良くない事に加え、仲間の仇という復讐心でアニと戦うことが出来る。
しかしエレンとアニは格闘技の訓練を通して仲が良かった。
エレンと仲が良かった。
この件で特にミカサはアニが嫌いみたいですね。
追求に物凄く私情が入っている気がする。
ともかくもエレンには躊躇する理由になっていると。 

これは敵であるアニにも言えることです。
元々彼女は人間関係が希薄で孤立しがちだった。
そんな彼女でさえ同期の殺害には躊躇するぐらいの情が出てしまう。
増して仲間思いのエレンに何をか言わんやです。

shingeki-24-1243b.jpg

ジャン格好良いジャン。
エレンの影武者を務めているのに巨人出現と知るやすぐさま変装を解いて現場に急行。
違う仕事してるんだから今行かなくても、と思いますが躊躇はありません。
いつの間にかエルヴィン団長やリヴァイとも普通に話せる関係になっているのが凄いですね。
やはりリーダー気質なのか。 

向かう途中で巨人を見て呆然としているマルロ達新米憲兵団を複雑な胸中で見ている。
のんびりしやがって!…俺も本来アッチ側の人間だったんだよな。
アニがマルコの立体機動装置を使っていたことにも目ざとく反応してました。
ジャンが調査兵団に入ったのは間違いなくマルコの死が関係しています。
彼にとってマルコの存在は本当に大きかったんですね。

shingeki-24-1292b.jpg

駆逐してやる!…初心は大事だね。
瓦礫の下敷き、生命の危機に瀕しても巨人になれないんですね。
アニに調査兵団全滅させられたの忘れたのかと思ったら、ようやくそこに考えが行ったみたい。

思いだせ…。
自分が何故調査兵団に入ったのか。
それは巨人を一匹残らずぶっ殺すため。
母の仇を討つため。

心を殺意で塗りつぶしてようやくエレン巨人化。
でも相手は本来エレンより強いうえに、同期のアニ。
果たして本当に倒せるのか、という所で次回です。

ミカサは既に人外だと思う…ジャンもかなり強いな。
回転斬りを見せるなど尋常じゃない機動力や攻撃力もあります。
それ以上に石畳をゴロンゴロン転げまわっても無事なのが凄い。
頑丈さは巨人並なんじゃないの。
そしてジャンもアニ巨人のに阻まれたとは言えうなじへの一撃は見事。
こういう優秀な人材が憲兵団に取られて腐っていくのは確かに勿体無いですね。

あとは調査兵団の兵士が見せた空中ブランコが凄かった。
立体機動装置のカッコ良さをこれでもかと見せつけられた回でした。 

shingeki-24-1112b.jpg

一番効くのはアルミンの精神攻撃か。
今度こそ僕を殺さないと負け惜しみも言えないぞ!
こうアルミンから言われた時のアニは泣きそうでしたね。
その後のジャンの攻撃はしっかりガードしてましたが。

同期ばかりアニにぶつけたらどうなるんだろう。
或いは同期が全員整列して「アニ一緒に帰ろう!」と唱和したらどう反応するのか。
ちょっと見てみたい気がします。 

次回は進撃の巨人 第25話 『壁-ストヘス区急襲3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-16-296b.jpg

似てねえ、って言う信の顔が面白い。
蒙武と蒙恬が親子という事実に驚愕する信。
中国人は苗字が1字だから同姓が多いとはいえ気づかなかったのか。 

そう思ったら顔が似てなさすぎて考えもつかなかったと。
確かに二人は似てない…というか息子二人共似てませんね。
どちらも母親似って事でしょうか。 

でかくて髭が立派な老兵、その正体は…。
一般兵に化けて徘徊もとい考え事をする蒙驁将軍その人でした。
何か水戸黄門みたい。
悩みの元は廉頗です。 

彼の登場に動揺する部下に対し悠然と構えていた蒙驁。
流石将軍、廉頗にも動じておらん!
実はこれがハッタリで内心ビビりまくりでした。
実は蒙驁、若いころ幾度と無く廉頗と戦い一度たりとも勝ったことがない。
こちら秦国に来る前の話だったので将兵には知られていないと。
勝てないのはともかく生き残ってるだけで凄い気もしますが。 

kingdom2-16-783.jpg

水戸黄門じゃなくて釣りバカ日誌だった。
一人悩みにふける蒙驁そこへ「夜食ゲットだぜ!飯だ飯だー!!」と通りかかった我らが信。
寝そべる蒙驁の顔踏んづけてる。
本来なら無礼討ち確定ですが、今は老兵なので無礼講。
自分を知らないことをこれ幸いと悩みを打ち明ける蒙驁。

若いころ一度も喧嘩に勝ったことがない相手とこの歳でまた喧嘩することになった。
しかも向こうは老いて尚盛ん。
この例え話に対し「お偉い三百人将」信がアドバイス。
最後に勝ったほうが勝ち、そのチャンスが来たじゃん。
これで悩みが吹っ切れた蒙驁。

戦時特例でお友達効果キタ!
千人将が討たれまくったせいで人材不足の秦国軍。
ポストが空いたということは、格下の連中にとってチャンスでもあります。
戦時特例として三百人将から二名だけ千人将へ昇格する運びとなる。

まず選ばれたのが蒙恬。
彼は元々千人将格なんで順当といえば順当。
そして次は勿論信…じゃなくて王賁。
まあこれも順当といえば順当なんですね。
井蘭車つかった攻城戦はアピール十分でしょうし。

しかしここで蒙驁が助け舟を出すと。
まさかの追加で千人隊をひとつ増設。
呼ばれた信は蒙驁将軍と対面して昨日の爺さん!とビックリという流れです。
ここまではご都合主義、よくある話。

kingdom2-16-1175b.jpg

いい話ばっかりじゃない所がイイ。
特別扱いすれば嫉妬の対象になる。
また出自が低い所も反感を買いやすい。
そこで蒙驁将軍は条件をつけると。
千人将の首3つ、もしくは将軍の首1つ取ってこなけりゃ飛信隊は解散、信は伍長からやり直し。
一応選択の自由はある様で、この話を受けるか、受けぬかと信に振る蒙驁。

勿論信には受けるという選択しかありません。
前進あるのみ、失敗したら伍長からまたやり直すだけ。
どこまでもポジティブな信。
果たして成果は挙げられるでしょうか、という所で次回です。

 

次回はキングダム2 第17話 『開戦前夜』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

諦めの悪い男だ…。
ムッタの月面車改良案は大好評。
バトラー室長流石の慧眼という話になるのですが、本人は複雑。
本来ムッタを月面訓練に近づけないためにやった人事だからですね。
吾妻からの強烈プッシュもあり、こうしてムッタはようやく月面への道へ…繰り出せないと。
日々人への配慮という理由があるとしても意地が悪いなあ。
そう思っていたら彼なりの理由があった。

バトラーが手塩にかけていた後輩がやはり日々人と同じように事故からパニック障害を発生。
1年半のリハビリも効果なくNASAを去っていた。
意地悪でも何でもなく、パニック障害に対しひたすら慎重なだけだと。

上司へのアピール開始。
シャロンの手紙の文字が徐々に乱れてきた。
そのうち手紙の来る頻度が下がってくる。
当然もう字が書けなくなっているのではと悪い想像が働く訳です。

一刻も早く「月面訓練を始めたよ!」と報告して元気になってもらいたい六太。
室長個人に訴える成果が必要だと考えてネットでバトラーの情報を収集。
考えてみたらムッタの周りってWikipediaに載ってる有名人ばかりなんでしょうね。
ムッタ自身は勿論、日本人宇宙飛行士全員検索したら出てくるんだろうな。

空軍出身のバトラーの経歴で六太が目をつけたのは「バーティカル・クライムロール」なる飛行技術。
垂直旋回急上昇とでも言うんでしょうか。
一般的な呼び方で曲芸飛行、正式な名称では曲技飛行(アクロバット飛行)に属するテクニックです。

バーティカル・クライムロール。
こちら調べてみたら日本の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の演目にもありました。
実際のバーティカル・クライムロールはこちらです。

本来宇宙飛行士には無用の技術ですが、こちらに並々ならぬ思い入れがあると踏んだ六太。
これをマスター&見せつけることで月面訓練を勝ち取ると意気込んでいます。
しかし六太といえば嘗ての上司に頭突きかましてクビになった男。
果たして大丈夫かな。

六太の飛行技術どうなってんの。
午後6:30に飛行場を見て欲しい。
六太からのたってのお願いを不承不承引き受けるバトラー。
日々人の件で慎重なのは分かりますが、六太の扱いは基本ぞんざい。
ここらへんがどうにも意地悪に感じさせますね。

そして飛行場を通過したバトラーは…六太の「バーティカル・クライムロール」に驚愕。
どうやら思い入れがある技だったのは間違いない様で。
でもムッタこれ数日でマスターしちゃったの。
技術者なのにパイロットとしても一流?それともヤング教官のスパルタ教育の賜物か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第75話 『わたしの両手』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-24-360b.jpg

コスモリバースシステムは渡せません。
ここへ来ての引き渡し拒否。
理由は波動砲です。
波動エンジンを兵器転用した影響がここまで響くとは予想外ですね。
スターシャは地球人が第二のガミラス化するのを懸念している模様。
でもあの武器ナシでどうやってイスカンダル、それもガミラスの隣星に来いと。

地球人にしてみれば多大な犠牲を払ってぬか喜びさせられた訳です。
艦内は将にお通夜状態。
そんな雰囲気をぶち壊してくれたのが原田真琴でした。

浮足立つな!→水着でワッショイ。
ここへ来ての水着回。
でも見ていて楽しいのでこれはアリです。
森雪とユリーシャが居ないのは残念でなりませんが、ガミラス人であるメルダの水着が大変よろしい。

そして第三艦橋から見るメルダや玲は将に人魚。
旧作では不遇だったこの場所が天国スポットになるとは予想外でした。
これならみんな殺到したでしょうね。

yamato2199-24-802b.jpg

コスモリバースの重要物質。
波動エンジンじゃなくてコスモリバースをくれればいいのに。
ヤマトの根幹に係る質問の回答が今回得られました。 

星の思いを宿した物質、星のエレメント。
コスモリバースに必須のこの物質がイスカンダルに来ないと完成しない。
理屈は分かりましたが、具体的にどれを指すんだろう。
ヤマトをコスモリバースに造り替えることから、波動エンジンの事を言ってるのかな。

スターシャが古代進に拘った訳。
会見で艦長代行の真田ではなく最初に古代に話しかけたスターシャ。
コイツも古代に気があるのかな、やっぱ主人公はモテモテだな。
そう思ったら事情があった様です。

墓場に案内された古代進は愕然、そこには古代守の墓があったから。
彼は「メ号作戦」で死んでおらず、ガミラスに捕虜として捕らえられていた。
護送中の事故でガミラスではなくイスカンダルに不時着、スターシャに保護されるという流れです。
しかし結局守は病?で死んでしまったと。
スターシャが古代を気にかけたのは名前を聞いたからですね。

旧作でも生死不明とされた古代守がスターシャに保護されていた。
こちら地球圏で行方不明になった守をどう救出したのかという疑問がありました。
今作では上手い理由付けがなされていますね。

yamato2199-24-1126b.jpg

スターシャが躊躇った訳。
悩んだ末に地球へコスモリバースを引き渡しに来てくれました。
勿体ぶってと思ったのですが、渋ったのには理由があったと。
嘗てのイスカンダルはガミラス同様に侵略しまくり。
その原動力となったのがまさに波動砲。
つまりイスカンダルにとって波動砲は汚点であり禁忌であったと。

波動砲は人を侵略者に変えてしまう力がある。
そう思ったからこそ地球人へのコスモリバース提供を躊躇ったという事ですね。
決してそんな事はしないと波動砲にフタまでしたヤマト。
いよいよ帰還の時です。

ユリーシャとメルダはヤマトに再乗艦せずガミラスへ。
彼の国を立て直すんだそうで、二人とはここでお別れです。
デスラーがすっかり死んだことになっていますが、そんな筈は無いでしょう。
来週での再登場に期待しつつ次回です。

yamato2199-24-1341b.jpg

さよなら守…ってスターシャがお腹さすってる!?
これはもしや、守の子供がお腹に居るという符丁なんでしょうか。
旧作ならともかく、今作では状況が違います。
古代守には新見薫という元カノ(別れたのは死を覚悟したから)が居ました。
スターシャはデスラーとただならぬ関係にあった様です。

でも守とスターシャくっついちゃったの。
デスラーと薫が可哀想になってきました。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 『終わりなき戦い』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-23-251b.jpg

アニ(何)やってるアニ!
これまであまり語られてこなかった憲兵団の実像が明らかに。 
知らなきゃ良かった。
と思うほどに、怠惰、腐敗、不正にまみれてますね。
最も安全なウォール・シーナの壁に守られ、特権を享受するとこうなるのか。
外じゃ巨人相手に生死の境をさまよっているというのに、全く違う空気に驚かされますね。

これには憲兵団新兵もウンザリ…ってアニ以外にも新兵が居たんだ。
ここで初めて新兵も地域ごと、実は一杯居るって事が分かりました。

驚愕し、落胆し…やがて染まっていくのかも。
新兵の中にはマルロの様に「俺が憲兵団の不正を正す!」なんて理想抱く若者も居る。
しかし彼には目の前で不正行為が行われても止める術は無い。
力なき正義は無力なり。
こんな様じゃトップに立つなんて無理だろうし、現実と妥協して自身もやがて「染まってしまう」感じしかしませんね。 

そんな中、エレンが中央に護送されて来る。
これを護衛するのがアニ達久々の仕事…という所にアルミン出現。
エレン救出に協力を要請してくると。

shingeki-23-957b.jpg

アルミン説得力無さ過ぎ…承諾した!?
詳しい理由は明かせないが、エレン救出に協力して欲しい。
そんな説明でアニに憲兵団のキャリアぶん投げる様なお願いって相当無理がある。
これでOKするなんてミカサぐらいだろうと思いきや、アニ承諾。
こうしてアニ協力のもと逃走するアルミン、ミカサそしてエレン?

いつの間にかエレンが逃げおおせている。
代わりに馬車に乗っているのは気持ち?エレンっぽく扮したジャンだそうで。
入れ替わりのシーンをバッサリとカットするのには驚かされました。 

裏切ったなアニ!…ってこれ調査兵団か。
地下道を通って脱出する手筈でしたが、アニが付いてこない。
暗闇が怖い、かよわい乙女の心情を分かってない。
そこツッコむ所ですか…ってエレンがツッコミましたね。
そして来るの来ないのと押し問答が続く。
ここから両者の雰囲気が変わってくる。
ギャグじゃなくてシリアスな話だったことに気付かされます。

誰もいない、というアニの背後には完全武装した兵士や変装した兵士が隠れている。
よもやの裏切り、アニはエレンを売ったのか。
最初そう思ったのですが…目ざとい人ならマークが憲兵団じゃなくて調査兵団のものだと気づいたでしょう。
ここに来てようやく状況が分かってきました。
これはエレン逃亡計画に見せかけた、アニ捕獲計画だったのだと。
全ては最初から「女型の巨人=アニ」だと怪しんだ調査兵団の芝居だったんですね。

shingeki-23-1277b.jpg

アニが笑った!?
何故女型の巨人の正体がアニだと分かったのか。
まずアルミンが女型の巨人に殺されなかったというのがあります。
でもこれだと犯人はアルミンの知人程度の証拠にしかなりません。

キーワードは殺されたマルコの立体機動装置。
これをアニが所有していたことをアルミンは見抜いていた。
名前でも書いてあったのかと思ったら違いました。
一緒に整備していたから細かい傷で違いが分かったというもの。
アルミン名探偵ですね。

無表情キャラが感情的になると普通怖いんですが、笑うアニが妙に色っぽくてそそられる。
最後までアニを巨人だと信じたくないエレンを遮ってミカサが戦闘準備。
対するアニも巨人へと変身…しようとするのを隠れていた調査兵団が拘束して遮ると。
でも無理でした。
指輪に仕込んだ針で体を傷つけ…って変身プロセスはエレンと一緒なんですね。
そして巨人が誕生、というか爆誕。
文字通り爆発してますね、という所で次回です。

見事に騙されました。
憲兵団の自堕落な日常話で終わるかと思ってた。
まさかのアニが女型の巨人だったというオチ。
まったく予断を許さない展開です。

しかも安全なはずのウォール・シーナ内部に巨人が出現したことになります。
加えて憲兵団から巨人が出たという事実は調査兵団の政治工作上、かなりの強みになりそう。
全てはアニ巨人を何とかしてからの話になるんですが。 

次回は進撃の巨人 第24話 『慈悲-ストヘス区急襲2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

フフフ奴は四天王の中でも最弱。
というお約束が廉頗四天王には通じない様で。
郭備に始まった千人将狩りはその後も続き、結果一夜にして8人が斬られてしまった。
これって8000の兵士が無力化されたに等しいですよね。
単なる魏軍の残党じゃなく、名うての暗殺者の仕業だと信達が思うのも道理です。
実際は単なる暗殺者でも無かったんですが。

輪虎…奴をナメたら命がいくつあっても足りないぜ。
こんな事されれば秦軍の警備は厳重になります。
当然引き上げると思いきや…輪虎帰りません。

物々しい警備の秦軍が行軍する中茂みに潜んで次の獲物を狙う。
輪虎が率いているのはわずか300人。
普通なら敵中に孤立して絶体絶命に見える図式です。
なのに全然そうは見えませんね。

この事は魏国で廉頗と話す文官と思しき男も指摘。
私に言えば軍勢を付けてやったものの、わずか300人でしかもあの女みたいな男(=輪虎)とは。
大王は六大将軍をご存知か、いやご存じない!
って文官かと思ったら相手魏国の大王だったの。
廉頗相変わらず大王でも遠慮ありませんね。

廉頗をして秦国六大将軍の放つプレッシャーは凄まじい。
焼けた鉛を腹に突っ込まれた様、と表現してますね。
そんな相手でも飄々としているのが輪虎。
安々と敵陣を突破して王騎と切り結んだ事もあるとか。
あの王騎と戦って生き残った、それだけでも輪虎って半端ありませんね。
そんな輪虎が動き出し…なんと羅元将軍をぶった斬ってしまった。

千人将のみならず将軍までも、それも警戒厳重な中であっさりと切り捨ててしまう。
そこにやって来た我らが信ですが、正直相手が悪すぎる。
殺されないまでも大怪我負わされて手柄を立てるどころじゃなくなりそう。

暗殺リストにないので殺しません。
まともにやれば勝ち目なさそうでしたが、輪虎は蛋白。
殺すと決めた相手以外は敵でも眼中に無い様です。
馬に乗ったまま、片腕で信の腕を掴み引っ張り回す。
信が空中に浮いてる…ってどんな腕力してるんだ。
完全に遊ばれていますね。

遊んでいる最中、時折殺害を試みる輪虎ですが信は死なないと。
これは輪虎も予想外。
次は巻物に君の名前を書き込んでおくよ→暗殺リストに入った!
って喜んでいる場合じゃない。
こうして悠々去っていく輪虎、果たしてこんな相手とまともにやって勝てるのかな。
という所で次回です。 

次回はキングダム2 第16話 『真夜中の大将軍』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

六太のアイディア、後輩の技術、JAXAの月データマップ。
元々回想シーンの多いアニメなんですが、今回はちょっと特殊。
幼少期じゃなくて自動車会社時代の六太が描かれています。
燃費解消のアイディアを募った会社側に対し、六太が提案したのは車を空に飛ばそうというもの。
これはあまりにも飛躍し過ぎており、間寺役員じゃなくても却下するでしょうね。

でもこういう先駆的な研究は楽しいものです。
そんな訳で六太、部下にも慕われていましたね。
今回六太に協力したのもその後輩たち。
立場が変わったのに嘗ての仲間が集結というパターンは感慨深いものがありますね。 

車のフロントガラスにナビシステムを表示。
車を「飛ばす」という本案はボツってしまったんですが、付属したこちらの案は採用されていたんですね。
現実の風景にゲーム画面のように矢印や音声ガイドが付く。
これで崖に転落することも無いという話です。
現実に在る風景に、非現実の画像を組み合わせる、将にリアルとバーチャルの融合です。 

フロントガラスを液晶にして情報を表示する未来の自動車。
このネタ「こち亀」でもやってましたね。
電源が落ちた途端前が見えなくなってえらいことになりましたが。

バトラー室長も今回のプレゼンには期待していなかったと思う。
多分こういうアイディア出しはNASAでは日常茶飯事なんでしょう。
そして大半がコストや現在の技術の壁で没になる。
まあ今回もそうだろう、六太が加わったからといって劇的な変化などあるはずもない。
そう思ったらかなり本気出してきてビックリ、といったところでしょうか。

冒頭ピーターの「本日はお集まり頂き…」という定型句を聞いた時はダメっぽい感じが漂ってました。
その後ピーターは説明を六太に丸投げ。
俺は天才だのと吹いていた割に何ともやる気を感じない。
一人気を吐いていたのが六太だったという事ですね。

ピーター達も頑張れよ!
今回のプレゼン、六太とミラクルカー社とJAXAの三位一体。
そしてNASAの技術者連中は蚊帳の外。
これではいけません。

自称天才のピーターや他の連中にもぜひ頑張ってもらいたい。
果たして彼らの活躍はあるんでしょうか。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第74話 『魔法の裏技』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-23-885b.jpg

ぶーたれたユリーシャ可愛い。
沖田艦長が何かユリーシャの言いなりに見えたのは気のせいか。
やはり病が篤いせいで判断力が低下しているのかもしれない。 

それ以上にどうしちゃったの、と言いたくなるのがデスラー総統。
まあ自分だけ総統府から逃げたのは決戦場に向かうため、良しとしましょう。
でもバレラスにアクシズよろしく第二バレラスの一部を落とそうとしたり、ガミラス版波動砲「デスラー砲」を打ち込もうとしたりと自国民の抹殺に邁進。
ヤマトじゃなくてデスラーにガミラスが滅ぼされちゃう。
某総帥や某鉄仮面よろしく人口調整でもしたかったのか。

この二人って恋仲だったの。
波動エンジンを兵器に転用したデスラー砲に猛抗議するスターシャ、ガミラスでは「猊下」って呼ばれてるんですね。
いや地球側も使ってるし。
そう思ったらデスラーその事言いましたね。
口ごもるスターシャ、すがるような声で「アベルト…」と言うのが精一杯。
デスラーとスターシャってただならぬ関係?
そのデスラーが君=スターシャのためって言ってるけど、イスカンダルにも何か問題があるんだろうか。
ともかくデスラーの暴走は続き、それにガミラスもヤマトも振り回される格好になってます。

yamato2199-23-632b.jpg

これが指導者のやることかぁ!
ひとり逃げ出したデスラーに大ショックのミーゼラ。
まさか自分が見捨てられるとは思わなかった模様。

その後のバレラス落としに際してヒス副総統が怒髪天状態。
部下や市民を退避させ、伏しているヒルデを自ら救出するなど大奮闘。
見た目で悪そうな奴だと思ってすいません、真面目に臣民の事考えている中々の人物でした。

yamato2199-23-569b.jpg

ザルツ人は死神に魅入られているのか。
逃げる森雪とノランですが、デスラー砲を捨て置けないと寄り道。
邪魔よ、とスカートを破ってのぞいたおみ足もさることながら、さっきからパンティラインが気になって集中できません。
多分ノランも同じこと考えていたと思う。

暴走させて最後のスイッチを入れる役目は死の役目。
全てを察したノランが裏切りとみせかけて森雪を逃し、その役目を引き受けると。
拉致に際して仲間を全部失い、
連れ出したユリーシャは偽物、
最後はその偽ユリーシャ=森雪に命を捧げてしまう。

ヤマトに出てきたザルツ人は尽く不幸な末路をたどっていますね。
せめてヒルデが幸福な人生を贈ることを願うばかりです。

yamato2199-23-806b.jpg

なんというF91。
放り出された上周囲では戦闘の真っ最中。
おまけに自身の細工で第二バレラスも大爆発。
この状況で生きてるのも不思議、増して救出は絶望的。
宇宙漂流して死ぬしか無いかと思われた雪ですが…古代がピンポイントで雪発見。

こちら「機動戦士ガンダムF91」のラストを彷彿とさせますね。
あの時シーブックとセシリーはニュータイプだった上、F91のバイオセンサーで感覚を増幅して見つけ出しました。
一体古代はどうやって雪を発見したのか…やはり雪センサーを持つユリーシャのお陰かな。

ヤマトの力というよりデスラーの自滅に近い形でガミラスの抵抗を排除。
しかしデスラーは第二バレラス崩壊前にワープしたフシがあります。
これで悠々とイスカンダルに到着とはならなそう、というところで次回です。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 『遙かなる約束の地』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

リヴァイなら女型の巨人倒せるんじゃね?
ミカサと共にエレンを攫った女型の巨人を追うリヴァイ。
目的は一つ、エレンの救出。
女型の捕獲や撃滅は諦める前提で攻撃を始めるのですが…リヴァイの強さ半端じゃありません。
一時的に皮膚を硬質化出来る女型の巨人ですが、自動防御じゃない。
意識しないと硬質化は不可能であり、女型の反応を超えるリヴァイの攻撃は防げない。
一人でリヴァイ班の面々以上のダメージ与えまくってますね。

これに安心した&うなじが見えて欲が出ちゃったらしいミカサ。
女型の巨人を倒そうとして殺されそうになる。
すんでの所でリヴァイが助けたものの、自身は負傷。
ミカサが足手まといになってるってすごい状況。
そしてリヴァイの負傷はこれ以上無理が効かないという事を意味します。
顎をぶった切って強制的に口を開かせたら、エレン抱えてスタコラサッサです。

よく死体回収できたな。
中には手に噛み跡があるものが。
これエレンの真似したリヴァイ班の誰かって事でしょうね。
でも中には回収不能、或いは遺族に見せられないのもある様で、そういうのは敢えて「行方不明」として処理していると。

これに死者と仲良かった兵士が反発。
諦めろと切って捨てるリヴァイですが自身の部下は回収しておいてそんな事言われても。
この時はそう思いました。
そしてこの兵士はやってしまった。
独断で死体を回収した挙句、巨人を引き連れて隊に合流。
死体に拘って自身を、引いては調査兵団全体を危険に晒した訳です。 

主人公が指揮官の指示を無視して無茶をして、結果的に成功しちゃう展開があります。
そんな都合の良い話にはならないと。 

死体を捨てろってそれペトラじゃん!
馬車に死体を載せていては巨人に追いつかれかねない。
ここでリヴァイが死体の投棄命令。
どこまでも非情だなと思ったのですが、捨てた死体から顔が覗いて…ペトラだった。
機会があれば回収する、機会が無ければ捨て置くだけ。
決して他人事ではなかった、地味にリヴァイが首尾一貫していて感心させられました。
しかし綺麗な女性だろうが無残に死ぬし野ざらしもありうる、容赦無いアニメですね。

罵声より称賛は尚辛い。
短時間で戻ってきた事に加え犠牲が多かった調査兵団。
特に肉親が参加している連中のエルヴィン団長への非難は尋常じゃありません。
俺は一体何しに行ったんだ。
目を覚ましたエレンは自身が役立たずだったことを思い知らされ中。
そんな中、調査兵団を「かっこいい!」と憧れの眼差しで見る子供を見てしまう。

嘗ての自分をなぞるような存在がそこにいる。
しかし自分は全然格好良くはない、何も出来なかったのだから。
自分に見られていた調査兵団の兵士もこんな心境だったんじゃなかろうか。
そう思っているに違いありません。

更にリヴァイ兵長に駆け寄る男性、なんとペトラの父親だった。
彼は娘からの手紙を振りかざし、如何に娘がリヴァイ兵長に入れ込んでいるかを話している。
その娘は無残に殺されました。
ついでに逃げるため死体もブン投げました。

なんて言えない。
まさに針の上のむしろ状態でしょうね。

エレンはどうなっちゃうの。
結局この作戦は失敗し、エルヴィン団長は査問にかけられる模様です。
加えてエレンが引き渡される…って憲兵団にか!?
それ死刑宣告じゃん。
これで終わりじゃ後悔してもしきれない。
果たしてエレンに助かる術はあるのか、という所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第23話 『微笑み-ストヘス区急襲1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

王が将軍を選ぶのではない、将軍が王を選ぶのだ!
と言わんばかりの豪傑・廉頗。
元は趙国の三大天だったのですが自国の王を「ありゃーダメだ」とバッサリ。
大軍の追手を一蹴して悠々と魏国に亡命。
8千VS5万でも勝っちゃう。
廉頗軍の中央を突き崩したと思ったら、その廉頗に司令部を急襲された。
などお前は一体何者だ、という尋常じゃない戦闘力を持っている様です。

ひたすら戦場で強者を求める姿勢が現三大天・龐煖に似てなくもない。
ただし龐煖は個人プレーヤーですが、廉頗は将軍の枠には収まってるっぽい。
その彼が魏王に召しだされて、信たちと激突することになりそうです。

便乗上等、パクリ上等、使えるものは何でも使うんだ!
次々と魏国の城を落としていく秦国軍ですが、魏国の抵抗も激しくなってきました。
王賁率いる玉鳳隊の井蘭車→城門開放というパターンも困難になってくる。
ここで飛信隊が井蘭車に便乗して乗り込む。
更には王賁のお株を奪う城門開放戦法丸パクリ。

井蘭車を勝手に使うな!
ウチの真似するなんて武士の誇りは無いのか!!
王賁の副官である嫌味な爺さんがギャグキャラと化しています。
誇りに拘らないのが俺たち飛信隊の誇りだ!
言うが早いか自ら縄を手に取って城門を飛び降りていく信。
そこ違う、城門の前じゃない。

おまけに縄を支えていた竜川が摩擦に耐えかね「熱っち!」と手を話した結果…信が転落。
生きてる(笑)…って笑ってる場合じゃねえ。
お前らの隊長が敵中に孤立してるぞ。
しかも縄がもう無いから助けに行けないという大ピンチ。
こちら駆けつけた友軍・郭備が来てくれたため難を逃れました。

郭備さんはいい人だなあ…ってフラグ回収早すぎ!
一応手柄を立てた飛信隊の元にやって来たのは先ほど信を助けてくれた郭備。

・隊長が子供で元下僕。
・隊員は百姓上がりで身なりがしょぼい。
・馬にも乗ってない。

これまで散々馬鹿にされてきただけにまた難癖をつけられるのか、と警戒する飛信隊。
…実は私も下僕の出でね、君を気にかけていたんだ。
これまでの信と飛信隊の頑張りに惜しみない称賛を贈る郭備。
褒められることに慣れていない信は照れくさそう。
千人将の中でも際立った存在で「今将軍に一番近い男」と言われる郭備。
しかし尊大なところがなく人望もあると。

いい人です、いい人ですよ。
いい人間は長生きしない。
という言葉がよぎります。
かくしてその言葉は現実となった。
まるでお使いのノリでやってきた廉頗四天王・輪虎にバッサリ。
死ぬにしても早すぎだろ!
まさか出てきてスグだなんて、という所で次回です。

次回はキングダム2 第15話 『武将の空気』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

首にしたお陰って何だよ!
バギーの改良案として、過去の自分のアイディアに目をつけた六太。
前の会社に電話してデータをもらおうとするも横槍が。
そうです、六太をクビにした張本人・間寺。

六太の再就職を尽く妨害したようにまた邪魔をするつもりか。
君の成長を嬉しく思う。
何か調子の良い事を言い出しました。
まったくどれだけ面の皮厚いんだろうこの人。

六太は大人だね。
間寺が愛想よくなった理由は娘の為に新田のサインが欲しいから。
さんざん嫌がらせしといてお願いとは…開いた口が塞がらない。
でも六太、これをチャンスと仇敵を口説き落としに掛かった。
車屋の技術を宇宙で役立てたいんです。
間寺も技術者魂は残っていたらしく、この言葉にホロリ。

こうして昔の職場の全面協力が得られることになりました。
その気になれば恨み骨髄と嫌味言いまくる事も出来た訳です。
未来志向の六太はそんな事はしない、まさに主人公ですね。

シャロンはお見通し。
宇宙服が怖い。
日々人に下されたのはパニック障害。
そりゃ死にかけたんだからトラウマになるのも無理はない。
強心臓の日々人も人間だという事ですね。
家族もちろん六太にも内緒、と口止めを依頼するのが涙ぐましい。
何も考えていない様に見える日々人ですが、敢えてそう見せている面もあるんですね。
周囲に心配をかけまいと。

シャロンには話そうと思うのですが…彼女はALS闘病の真っ最中。
トラウマ抱えて宇宙に行けない、なんて言えない。
しかしシャロンは日々人が悩んでいるのをお見通し。
言い出せないと手を組んでゴキゴキ骨を鳴らすの、癖なんでしょうか。
流石の観察眼、やはり第二の母ですね。

六太がISSに推された真の理由。
割り当ては単なる偶然かと思ったのですが、ちゃんとした訳がありました。
怖いんだ、とバトラー室長。
最初これを聞いた時兄弟が同時に事故死するのを恐れていると思ったんです。
米軍のサリヴァン兄弟事件を懸念しているのかと。

こちら日々人との兼ね合いです。
弟がパニック障害、その一方で兄は訓練に励む。
焦りから日々人の症状が悪化するのを懸念していた。
しかしこのままだと日々人が直らない限り、南波兄弟はどちらも月に行けない。

果たして日々人のリハビリは成功するのか。
それとも六太がローバーの改良を餌に月面訓練を獲得するのか。
技術屋の顔になった六太は凄く格好良い。
この顔で写真に写ればよかったのに、と思った所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第73話 『道なき月に道を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-22-1072b.jpg

知ってたら来たかしら?来なかったかしら?
何故イスカンダルとガミラスが二連星だと黙ってたのか、という山本の問に対する答え。
半ば確信犯っぽいユリーシャ。
まあ他に手段が無いんだから来たでしょうが、議論になって出足は遅れそう。

以後行動を共にするようになった三人娘のやり取りが楽しいですね。
地球人(マーズノイド)、山本玲。
イスカンダル人、ユリーシャ・イスカンダル。
ガミラス人、メルダ・ディッツ。
見た目はユリーシャが一番地球人っぽい。
金髪に紫の瞳を持つ彼女ですが、紫の瞳は白人の中に極小数存在します。
女優エリザベス・テーラーがこの色だったのが有名です。 

天然なユリーシャと違い生真面目タイプだった山本とメルダも大分くだけてきました。
特にマゼラン・パフェに舌鼓を打つメルダの姿は必見。
こんな物が宇宙にあったとは!!
…戦争ばかりでガミラスは娯楽とかスイーツ無さそうですしね。

yamato2199-22-153b.jpg

ディッツはそのまま反乱軍になっちゃうんだ。
彼はゼーリックの総統暗殺&権力掌握の犠牲となって失脚していただけ。
別にデスラーに対する反逆の意志は無かったはず。
いずれ開放されると思った矢先、部下の手助けで収容所を掌握したわけです。
なのにそのまま反乱勢力の盟主になってしまいましたね。

でも敵の敵は味方とはならず、ヤマトとの交渉は平行線。
但しメルダを連絡将校としてヤマトに残した訳で、今後に希望はありそうですね。
ここでようやくガミラスの総統・デスラーの情報を入手。
今まで知らなかったのか…。

雪うっかりさん。
敵がユリーシャと誤解しているのを幸いと誤魔化していた森雪ですが早くもボロが出てしまった。
あの月、大きいのね→それイスカンダル、あんたの星。
そもそもイスカンダル語が出来ない時点でバレないのが不思議です。
もっと事故と記憶喪失を全面に押し出してごまかす必要があったんじゃないでしょうか。
その後ユリーシャの正体を怪しんだミーゼラがやってくる。

彼女の話によると、デスラーはガミラスの内なる革命児でもある様です。
それまではゼーリックの様に純血ガミラス人による支配がメインだったのを、異星人も取り込んだ体制に変えた。
試すだけで何もしないイスカンダルより行動するガミラス=デスラー。
ガミラスの中では珍しくイスカンダル人を軽蔑している模様。

ガミラスがイスカンダルを神聖視するのも謎が多いですね。
外見的には青い肌を持たず、一部の純血派が差別しているザルツ人やテロン=地球人と見た目が変わらない。
なのにイスカンダルだけ崇め奉っているというのが何とも不思議。

yamato2199-22-879b.jpg

悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!!
故人をバックに戦意高揚の演説というと「機動戦士ガンダム」でガルマの遺影を前に大演説をぶったギレン・ザビを思い出しますね。
デスラーが示したのが嘗て分裂したイスカンダルとの再統合。

肌の色が全然違うくらいだから100万年単位で分裂したんじゃないの。
それをもとに戻すってのもかなり無理ないかな。
でもガミラス人に人気の高いイスカンダル人との民族融和は大ウケしているみたいです。
これに利用されるのがイスカンダル第三皇女として拉致されている森雪であると。

この放送はイスカンダルのスターシャも見ており、ユリーシャの協力という話にビックリ。
地球に言った後音信不通になっていた妹がいつの間にかガミラスにいた事になります。
あとスターシャがテレビを見ているという状況が何かシュールですね。 

目的地であり敵地。
沖田館長の病状は悪化の一途を辿っている模様。
艦長の病状を原田真琴がうっかり加藤に漏らしてしまいましたが、食堂で話すのはヤバイだろうと。
あっという間に知れ渡ってしまう、守秘義務もクソもありません。
しかし最終決戦に向けて気合は十分。
全クルーに向けて地球はヤマトの帰りを待っていると演説をぶっています。

一方でガミラスも内情は火の車。
さきの演説で戦意高揚を図ったのもその為でしょうね。
主力艦隊を率いる希望の星「ゲール提督」がやってくるまであと二ヶ月。
それまでヤマトの侵攻を防がねばならない。

yamato2199-22-1234b.jpg

切り札・第二バレラス。
これ移動式の人工天体か何かでしょうか。
ガミラスが恒星間国家を形成し勢力を伸ばす以上、首都機能は移転可能にしていた方が便利です。
理にかなっていると言えるでしょうね。
武装も充実している様で、今回これをヤマト用にぶつけようとする魂胆。

そしていよいよガミラス・イスカンダルが存在するサレザー恒星系に姿を表したヤマト。
一見静かな宇宙から一条の光がやってくる。
果たして決戦の行方は、というところで次回です。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 『たった一人の戦争』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-21-652b.jpg

敵を欺くにはまず味方から?
女型巨人の捕獲に趣旨が変わってたけど、これってスパイ対策だったんだろうか。
そして巨人の捕獲にも失敗、撤退と相成ったわけです。
やることなす事上手くいかない感のあるこのアニメ、さらなる悲劇の予感がした訳ですが…。

まさかのリヴァイ班全滅。
巨人討伐数とは何だったのか…いや強いのは分かりましたが、その実績を発揮することもなく再変身した女型巨人に倒されていく。
あれだけキャラ立てといてあっさり殺されちゃったのにはビックリした。
特にペトラとオルオは勿体無かったなあ。

これに対しエレンが、
最初から自分が巨人になってれば。
仲間を信じたばっかりに。

なんて言ってますが、違うと思う。
全てはエレン巨人の不安定さに原因がある。
自分の意志で変身できない。
変身できても制御出来るか怪しい。

戦場じゃこんな不確定要素に命を委ねられない。

今回久々にまっとうな変身しましたが、これ仲間が殺されたからだと思う。
基本的に誰か死なないと巨人になれないという困った能力。
そのエレンと対照的なのが女型巨人と言えるでしょう。

shingeki-21-793b.jpg

女型巨人は明らかに訓練を積んでいる。
一度変身を解いて、人間体でも活動可能。
更に再変身も出来る。
そして猛スピードで疾走するわ、知性はあるわ、戦闘でもテクニックを十全に駆使することが出来る。
回復する部位を制御して片目だけ直す。
加えて虎の子である皮膚の瞬間硬質化これにみんなやられたようなもの。

こちらかなりの訓練を積んで巨人体を制御できる様にしたんでしょう。
パワーこそエレンが優っているもの、それ以外の全てを凌駕している感じです。

また食われた。
いくら力で上回っていても、当たらなければ意味が無い。
やはり制御が甘いのか、攻撃が粗い上に力の加減も出来ていない。
結果これが隙となってしまいましたね。

頭を飛ばされて引っ張りだされたエレンはまたしても巨人に食われてしまう。
但し明らかに頬張って逃げるためのもの、殺されてないっぽい。
そしてエレンの咆哮をいち早く聞きつけたミカサがこれを目撃、修羅と化す訳です。

shingeki-21-1205b.jpg

最強コンビはエレンを助け出せるのか。
強い上にエレンを奪われて怒り爆発のミカサ。
女型巨人をなます切りにしてあと一歩まで追い詰める。
でもやはり皮膚の硬質化に阻まれてしまう。
この能力チート過ぎる。
しかも調査兵団じゃトップしか知らないので、オルオは不意を突かれた訳です。 

ここにやって来たのがミカサの次にエレンの叫びを聞きつけ戻ってきたリヴァイ兵長。
彼は女型巨人の皮膚硬質化を知っている。
対策を練ってエレン救出が出来るのか、この二人でダメならもうどうしようもない気がする。
という所で次回です。

次回は進撃の巨人 第22話 『敗者達-第57回壁外調査6-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

何という漁夫の利。
高狼城一番乗りを果たしたものの、孤立しつつあった王賁の玉鳳隊。
しかし彼にはちゃんと次の策がありましたね。
乗り込んだ場所は城門の真上。
そうです、最初から門を開けさせて本隊を乗り込ませる算段だったと。
やがて門が空き、そこへ王賁の騎馬隊が突入。
と思ったら躍り出たのは蒙恬。
そこから電光石火の早業で瞬く間に城を落としてしまった。

呆気にとられる王賁。
この戦いで一番の手柄を上げるのは飛信隊だ!
そう息巻いていた信も( ゚д゚)ポカーン。
労少なくして最大の功績を上げた蒙恬に二人共してやられました。

この戦いは結局は侵略、これが現実。
戦いの経緯もさることながら、その後に信は思い知らされることになる。
敵の城を落とした後に待っていたのは…味方による略奪や暴行。
略奪禁止なんて誰も守ってねえ、と確信犯的に蛮行を働く味方。
手が出せない分敵よりも厄介です。

蒙恬にしろ王賁にしろ苦々しく思っても止めようとはしない。
略奪者を斬れば罰せられる、というジレンマ。
君の大将軍への思いはその程度だったのか。
蒙恬の一言が信を激しく揺さぶる。
流石に自重するだろう…と思ったら斬った!!
いやこれは本当にびっくりした。
てっきり散々脅して引き下がらせる程度かと思ったので。

必要とあらばコネだって使う。
やったことは立派でも味方殺しは重罪。
信の大将軍の夢ここで潰えるか。
そう思ったら一日の投獄で済んでしまった。
反対に略奪者達には正規の軍法会議が課せられてしまう。
まあ信は大王と友達だからな!
コネのレベルが違いますし。

そう思ったら裏で手を回していたのは蒙恬。
そりゃ大王も最前線の最新情報までは知らないか。
対照的に必要とあればコネも政治力も駆使する蒙恬。
この清濁併せ呑む度量は正直一番出世しそうな感じがしますね。

でも羌瘣の方がヤバくないか。
一方で家名を鼻にかけることはあっても武功は自分の腕のみであげようとする王賁、意外と融通が効きません。
本質的には一本気、信とあまり変わらない気がする。
だからこその同族嫌悪なんでしょうか。
奴は致命的に出自が低すぎる。
信に対するこの言葉はイヤミじゃなくて本当なんでしょうね。
やはり出世には不利だと。

因みに同じように略奪を働こうとした秦国軍を切り伏せた羌瘣。
信は一人斬っただけですが、こちら皆殺しです。
暗殺者だからこっそりやればバレないのか。
と思ったら被害者の子供を送り届けて思いっきり顔バレしてるんですが大丈夫なんでしょうか。 
という所で次回です。 

次回はキングダム2 第14話 『その男、廉頗』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

写真で異変に気づくのかと思った。
科学雑誌の表紙に選ばれたムッタと日々人。
でもムッタの格好はスーツと宇宙服が半々という珍妙なもの。
サラリーマンが宇宙飛行士に!
というコンセプトらしいですが、どう見ても道化。

そして宇宙服を着た日々人の様子が若干おかしい。
六太はその事に気づいていたけど、調子が悪い程度にしか思ってないみたい。
その後写真見て気づくのかと思ったけどそれもなし。

トラウマによるパニック障害。
これまで語られなかった酸欠で死にかけてから地球に帰還するまでの日々人が描かれていましたね。
宇宙服を着て、無重力にさらされると激しい動悸と息切れ。
そうです、 あれ以来外に出ようとすると日々人の体調が激変。
大事を取って船外活動を禁止されていた。

やはりあの酸欠がトラウマとなっている模様です。
宇宙服がそのトリガーの一つになっており、雑誌の撮影で顔色が悪かった原因はこれ。
日々人といえば日本人らしからぬ強心臓の持ち主というイメージが有りました。
ある意味彼も人間である、という事を垣間見たシーンです。 

そして日々人はロシアへ。
新たな訓練と言われていますが、上記の療養を兼ねた左遷に見えなくもない。
宇宙服を着れない宇宙飛行士なんて使いものにならないからです。
未だそのことを知りえない六太、目下の課題は月面バギーの改良。
実際に乗った日々人から話が聞けるのは大きな強みですね。

低重力では摩擦が少なくブレーキの効きが悪い。
つまり現状のブレーキシステムでは限界があるみたいです。
多分地上車と同じくディスクブレーキとか使っていると思うんですが、これじゃダメなんでしょう。
ガスを逆噴射するとか、仕組みを全く別物にする必要がありそうですね。
車屋である六太の本領発揮なるか、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第72話 『日々人の障害』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-21-814b.jpg

偵察に出ようとしたらおかしな事になった。
雪を攫われて激しく動揺する古代。
それをおもんばかっての偵察任務指令みたいですね。
いざ偵察機に乗り込むと、傍らにはユリーシャが。
ダメだよ勝手に乗っちゃ、降りて!
なんて言ってる間に今度は伊東と藪が出てきた。
これはどういう状況だ。
古代の頭の中はパニックを起こしそうだったに違いありません。

前回の攻撃で死んだと思っていたら、どっこい生きて潜伏していた様です。
バラエティに富みすぎなメンツですが愉快な珍道中とは行きません。
結局飛行機は不時着。
折しもそこはガミラスの捕虜収容所があり捕まってしまうと。

yamato2199-21-577b.jpg

イスカンダルのコスチュームはヤマト以上。
性的すぎることに定評があるヤマト女性クルーのコスチューム。
しかしそれに輪をかけてヤバいのがユリーシャの着るイスカンダルの服。
全身ピッチリなのは一緒ですが、所々素肌が出てるから。

もしやヤマトの女性クルーの服はこれを参考に作ったのではあるまいか。
ユリーシャが抵抗するシーン、目のやり場に困ります。

服のエロさならガミラスも負けちゃいないぜ!
古代たちが連れて来られた捕虜収容所にはこれまで見た連中が沢山いる。
ディッツにドメルの妻に前回攫われた雪…ってVIP多すぎでしょ!
もうちょっと厳重な警備が必要なんじゃないの。

案の定、ディッツ救出の騒動が発生。
救出に来たのはヤマト乗艦経験もあるディッツの娘メルダなんですが、その後姿に驚愕。
背中からケツの割れ目まで丸見え。
正直こんな兵士がやってきたら戦うどころじゃありませんね。

yamato2199-21-1170b.jpg

伊東と藪の明暗。
図らずもユリーシャと二人で行動することになった伊東。
いつ牙をむくのかと見ている方はハラハラ。
案の定拾った銃をユリーシャに向けて…敵を撃ちました。
まさかの良い人化。
その直後に撃たれた。
結局伊東は最後まで森雪=ユリーシャだと思ったまま死亡。
出来れば二人一緒のシーン見せて「別人だったのか」と真実を教えてあげて欲しかったですね。

一方で捕まった時に「あんたのせいだ!」と伊東に責任を押し付けた藪。
いざ戦いとなってもビビるばかりで何も出来ない。
でも生き残りましたね。
やはり悪党が安易に善行に走っちゃダメなのか。
何とも皮肉な結果です。

yamato2199-21-923b.jpg

衝撃の事実。
出番は短かったですが、収容所の所長はいい味出してました。
森雪を正装させた後捕虜の中にユリーシャを見つけて目を剥く。
何か「∀ガンダム」で入れ違いになったディアナとキエル思い出しました。
このシーンを伊東に見せたかった…。
そして反乱の最中「わしはここだ!」と助けを期待するもやって来たのは捕虜のガトランティス人。
踏んづけられた挙句タコ殴りと因果応報を体現してましたね。

結局森雪は護衛のザルツ人に連れられてまたも古代と離れ離れ。
その上収容所はディッツに掌握されてしまった。
どっちみち敵なんだけど…古代逃げられるのかな。

ユリーシャが示した森雪の行き先は…やはりガミラス。
そのガミラスの傍らにもう一つの星が!
これこそがヤマトの目的地イスカンダル。
両者は双子星だった、というところで次回です。

yamato2199-21-1349b.jpg

これどーすんの。
単にガミラスとイスカンダルの関係にビックリしただけでは済みません。
目的地と敵の本拠地が一緒ってのが大問題。
本星の鼻先にヤマトが現れれば一大事です。
ガミラス人も危急存亡の時と決死の覚悟でヤマトに襲いかかってくるでしょう。
イスカンダルへ行くにはそのガミラスの凄まじい抵抗を排除しなくちゃならない。 

万が一突破できたとしても、それって結果的にガミラスを滅ぼす事にならないか。
こっちはコスモリバースシステムを手に入れたいだけなのに。
何もそんな苛烈な試練を課さなくても…イスカンダルって結構キツい人達なのかもしれませんね。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 『向かうべき星』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-20-627b.jpg

アルミンの推論=最新の情報ではない。
知性を持った巨人の存在や、人間が巨人になる事をエルヴィン・スミス団長は既に知っていた模様です。
それだけに留まらず巨人が人間に化けて(逆か?)、町に入り込んでいる。
所謂敵のスパイが居ることまで示唆している。
ここへ来て「進撃の巨人」というアニメの特徴が分かった気がします。

通常アニメを鑑賞する視聴者には神の視点が与えられます。
要するに敵と味方の思惑とか、トップの秘密とか主人公は知らない情報をも視聴者は知ることが出来ると。
つまり視聴者はどの登場人物よりも最新にして最大量の情報を持っているのが常。
ところがこのアニメはそういった情報が視聴者にもたらされない。
もたらされたと思ったらアニメは次の展開になっている。

ともすれば「話が飛びすぎて分からん、何て雑な脚本だ」となるかもしれない。
視聴者を欺くのが上手い。
このアニメの過熱ぶりに「過大評価されすぎなんじゃ」と思っていたけど、人気の秘密はここかも。

遂に中の人とご対面…出来ない?
女型の巨人を捕らえて早速中の人間を引きずり出そうとするのですが、上手くいかない。
拘束前に両手でうなじをガードしたのが一つ。
更に切りつけるとこの手が一時的に硬質化して刃を受け付けないのがもう一つ。
だったら手首切り落として、それからうなじを削げば良いんじゃね?
そう思ったらエルヴィン団長もそう指示しましたね。

ところが女型の巨人はここで雄叫びを上げると。
これにサシャがな なんか悪い予感がしてきたのうと反応。
お前は「魁!!男塾」の松尾一号生かと。
でも予感は当たってしまった。

助けを呼んだのかと思ったら違った。
叫び声を聞いた巨人が一心不乱に女型の巨人を目指す。
人間は無視です。
まさかこいつ、他の巨人を全部奇行種にする能力でも持っているのか。

ともかくもこれだけ大量の巨人が来たら救出は時間の問題…と思ったら食べられてる。
よもやの自分を食わせて秘密を隠匿。
まさに最後の手段、自爆技でしたね。
でも中に人が入っているとすればこれはうまい手と言えるでしょう。

shingeki-20-992b.jpg

グンタさん…その実力を見せぬまま逝ってしまった。
人間に戻った?女型の巨人は信号弾である集団を誘い出す。
そうです、エレンが所属するリヴァイ班ですね。
まず先行するグンタを惨殺。
対巨人戦の精鋭と聞いていたのですが、その強さを視聴者に見せることもなく死んでしまった。

巨人と戦う為の装備でまさかの対人戦が勃発。
こんな事でリヴァイ班が全滅しちゃうのか?
そして女型の巨人とおぼしき兵士の正体は?

という所で次回です。

次回は進撃の巨人 第21話 『鉄槌-第57回壁外調査5-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

超兵器「井蘭車」登場。
高狼城は尋常じゃない城壁の高さに加え、隠しておいた弓隊からの一斉射撃でまさに無敵状態。
城下に居る飛信隊は弓の攻撃こそ食らわないものの、よじ登ろうとすれば熱湯の餌食となります。
総大将の蒙驁将軍は正攻法&持久戦の構え。
まあ城は囲んでいますから、魏の援軍が来ない限りいずれ日干しにはなりますね。

待つのは性に合わない信ですが、動いたのは王賁が先だった。
まず城下で芝を燃やして目眩まし。
そして…森が動いた!?
まさにそう表現するしか無い井蘭車が登場。
要するに攻城塔なんですが、木の枝くっつけて森に偽装していたのが上手い。
一気に接近して突破口を開きましたね。

しかし木製のこんな高い塔に人を満載してちゃんと動けるものなのだろうか。
古代中国のテクノロジー恐るべしです。

女官一人の証言じゃ丞相を失脚させられない。
一方秦国内では呂不韋と太后の不義の噂でもちきり。
こちら政が流したんでしょうね。
正面切って訴えても証人が向ひとりじゃ呂不韋は引きずり降ろせない。
そこで流言として活用する手に出たと。
こちら効果が絶大な反面、正面切って呂不韋や後宮と対立することになります。

動揺が収まる前に呂不韋派や中立派を切り崩して取り込んでいかなければなりません。
手をこまねいていたらただでさえ多数派の呂不韋に後宮がドッキング、勢力差は絶望的になっちゃう。
まさに時間との戦いです。
いよいよ目の上のたんこぶを処理に掛かった政ですが、一か八かの賭けに近いですね。

玉鳳隊は歩兵でも強い。
全員が武家の出で個人個人が強い上、集団戦でも一糸乱れぬ統率力を発揮し敵を圧倒。
でもいかんせん三百人隊、数が少ない。
このままだとあっという間に限界です。

しかも独断での行動なので味方が続かない。
敵中に孤立し飲み込まれるのは時間の問題。
無論王賁も分かっているんでしょうが…これを指くわえて見ている信とも思えない。
果たして飛信隊はどうする?というところで次回です。 

次回はキングダム2 第13話 『俺の戦り方』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

yamato2199-20-900b.jpg

将に鬼のような攻撃。
艦載機に拠るドッグファイトですが、こちら陽動。
引き離された所で第二波が単艦丸裸となったヤマトに襲いかかると。
空母主体のドメル艦隊だけに戦闘機は多いですしね。

更に復員した爺さん兵士、こいつ爆撃機乗りだったのか。
超大型ドリルミサイルでヤマトの波動砲を封じると同時にドリルが前進。
内部に侵入した所で爆発すればヤマト一巻の終わりです。
機関部に直結した大砲の弱点をモロに突かれましたね。
しかもここまでの攻撃が全部前フリというのにビックリです。

yamato2199-20-623b.jpg

本命はヤマトに侵入してのユリーシャ誘拐。
本人は航法室で寝てますから、どう見ても人違いで雪誘拐されちゃうパターンですね。
それを実行するのが二等ガミラス臣民、シュルツと同じザルツ星人です。 
肌が青くないのである意味潜入にはうってつけ。
とは言えそんなに多くないであろうヤマトクルーになりすますのは無理がある。
結局星名に見つかって戦闘になっちゃいましたね。

でもその最中、ブリッジに居なかった雪と遭遇。
向こうから来てくれた、探す手間が省けましたね。
別人なんですが。 

yamato2199-20-176b.jpg

もう止めて!と言いたくなる程攻撃は続く。
ドリルミサイル食らわせても、ユリーシャ(に間違えた雪)を攫ってもドメルの攻撃は緩みません。
更に雷撃艇の攻撃、挙句旗艦が出張っての艦隊戦まで!
…とはいえここまで多重攻撃繰り返すのは、ヤマトが中々堕ちないからというのがあります。
装甲と波動防壁が頑丈過ぎる。

手数はガミラス側の方が多いんですが、ヤマトの耐久力がチート級。
明らかにヤマトのテクノロジーはガミラスを凌駕してる。
結果として圧倒的に優位に見えるドメル艦隊が徐々に消耗していくことになります。
殴っても殴っても斃れないヤマトに対し、遂にドメル自らが引きずり出される羽目になると。 

yamato2199-20-1238b.jpg

そして遂にドメルも…。
現実の戦艦大和は沈みましたが、宇宙戦艦ヤマトはまさに不沈艦。
更に沖田艦長の誘いに乗ったことが運の尽き。
もし波動防壁無かったらとっくに沈めていたでしょうに、ヤマト本当に固すぎですね。

最後の手段と司令部から脱出艇を切り離し、ヤマトに強行接舷。
最初ランバ・ラルよろしく内部に侵入しての白兵戦かと思った。
彼が取った最後の手段は自爆。
早まるな…しかし副官はじめ部下たちの心は決まっていた。

でもこんな捨て身の手段でもヤマトは沈まない。
波動防壁に祟られ続けたドメルがこうして戦死。
将に死闘だったという所で次回です。 

yamato2199-20-576b.jpg

ここ赤木リツコっぽい。
ドリルミサイルに対処するため、営巣入りの新見を一時開放。
内部でミサイルを処理する様は「劇場版新世紀エヴァンゲリオン」マギのクラッキング対策している赤木リツコを彷彿とさせました。 
起爆装置を解除してホッと一息ついた時はドキっとした。
直後に爆発して死んだりしないかと思ったので。 

雪を攫われて古代の怒りが頂点に達していましたね。
スグに艦載機で追ったものの、敵は次元潜水艦で雪が乗ってるだけに攻撃できない。
怒りは別働隊のガミラスにぶつけていた。
そんな彼の前に現れた雪ソックリの女性。
ずっと昏睡状態だったユリーシャ遂に目覚めましたね。

yamato2199-20-1446b.jpg

サブクルーが多かった。
きっかけはやはり星名の負傷→ショックを受けた本体である岬百合亜でしょうか。
似てると言われたけどちょっと顔がキツ目…でも過去の映像だとそうでもなかった。
今回の作画の特徴かな。 

古代に雪に真田とメインクルーが不在なので、ブリッジのメンツがかなり違いましたね。
個人的には前からちょくちょく出ていた雪の交代要員・西条未来とポニーテール娘・桐生美影が気になった。

yamato2199-20-206b.jpg

何より敵も味方も犠牲が凄かった…。
司令部が全滅に近いドメル艦隊は勿論、ヤマトクルーも内部に侵入されたり砲撃食らったりでかなり死んでいます。
特に今回は敵味方共に好感の持てる連中が多いだけに悲壮感が半端ない。

ザルツの特務部隊とか一人残して全滅でしたね。
胸元がセクシーなザルツ女性兵士ベリス・ライチェも死んでしまった。
また二等ガミラス臣民を見下していたけど腕の良い戦闘機乗りだったバーガー。
パイロットが艦上で戦死って無念でしょうね。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第21話 『第十七収容所惑星』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-19-723b.jpg

覚悟を決めろと言われても。
巨人になったエレンをどうやって人間に戻すか。
リヴァイ兵長が思いついた策がこれ。

ちゃんと手足が治る保証は全くありません。
最悪四肢切断してそのまんま。
いかに情報が少ないとはいえこんな大事を推測で決められても困る。
他に選択肢が無いとは言え、OKしちゃうエレンも無茶ですね。

やはり制御不能…にしてもリヴァイ班のリアクションが酷い。
いざ変身と手を噛んでもエレン変身出来ませんでした。
その後落としたスプーンを拾おうとして変身。
途端に豹変するリヴァイ班。
何故勝手に変身した、俺達を殺すつもりか!
自分でも分からないのに憎しみに満ちた視線を向けられてエレン困惑。

俺達に敵意がないことを証明しろ!ってどうやって。
殆んど無理難題、回答がない問答としか思えない。
百戦錬磨のリヴァイ班の面々もメンタルはそんなに強くないのか。
或いは巨人に対する恐怖は全人類にDNAレベルで刷り込まれているという事なのか。

変身には自傷行為プラスアルファが必要?
巨人になりたい、ガブッ!
だけじゃ変身できないんじゃないのか。
これまでも変身出来たのは「明確な目的があった時」だと指摘するハンジ。
エレンの巨人化の秘密がまた一つ分かった様ですが、意外な付録も付いてきました。

早とちりを詫びたリヴァイ班の面々がエレンを真似て一斉に手をガブリ。
ホントに仲間意識が芽生えるのか微妙ですが、エレンにとっては嬉しかったかも。
そんな彼らを信じて敢えて変身を抑え、逃げに徹する事に決めましたね。

shingeki-19-1314b.jpg

エルヴィン団長の目的はこれだったのか。
エレンを囮に、女型の巨人をおびき寄せて捕獲。
うなじに誰が居るのか見てやる、と息巻くリヴァイ。
え…この女型の巨人がエレンタイプ=人間が変身したものだと思ってるの!?
あれってアルミンの推論かと思っていたんだけど、調査兵団のトップは同じこと考えていたの?
知らないはずのことを知っていた様な展開にビックリした所で次回です。

次回は進撃の巨人 第20話 『エルヴィン・スミス-第57回壁外調査4-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

sb-70-750.jpg

月じゃなくてISSのバックアップクルー。
つまり目的と違う部署の出世コース。
これは困った。
でもとりあえず宇宙行っとけば良いんじゃないか。
そう思ったらISSと月面の訓練は別物。

つまりISSで経験を積んでも月面に行くときは一からやり直し。
早くて八年…いや十年か。
宇宙への近道は、月面への回り道。
増してISSと言えば、喉から手が出るほど行きたい人物が居る。
悩んだ末にこちらを辞退、代わりにせりかを推薦すると。

せりかの笑顔は嬉しいけれど。
ムッタの推薦が効いたのか、ISSバックアップクルーとなったせりか。
恐らくムッタが推したことは知らないでしょう。
彼女の笑顔に「俺の選択は間違ってなかった」と確信するムッタ。

一方でそのムッタのその後がかなり不安。
破格の条件を提示したのに袖にされた。
上司の心象はかなり悪くなりそうですしね。
代わりに連れて行かれたのは月面車の開発部署だった。 

得意分野だけど、宇宙飛行士の仕事とは遠くなりそう。
ムッタといえば元は自動車の開発者だった訳です。
カムバック・コンペティションで活躍したようにまさに天職。
…なんだけど、NASA的にこの部署に配置される宇宙飛行士ってどうなの。
期限はありませんという物言いや職場の雰囲気からどう見ても閑職という気がしないでもない。

最初に与えられた仕事は日々人が月面で乗って崖に落ちた車の改良。
・落ちても壊れない車にして欲しい。
・或いは落ちない車を作って欲しい。

物凄い無茶振り→期待されてない感がする。 

突き放したかと思ったら励ましてた。
因みにこの部署、意外にも車の専門家は居ないんだとか。
大手自動車会社の開発者にとってNASAの車両開発は安月給で魅力がないから。
どうやらここにムッタの活路がありそうですね。

ビンス教官の耳打ちは「お前は終わった」というダメ出しかと思ってた。
とにかくここで何らかの成果を上げて下さい。
一応励ましているのが嬉しい。
もし月面開発で重要な車両を作れば、そのままエンジニアとして月へ行ってくれという話にもなるのかな。
この状況だとそれを目指すのが最善か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第71話 『リハーサル』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-18-425b.jpg

神様→分かる、女神→そうだよね、結婚したい→なんじゃそりゃ。
ライナーはいかつい顔してギャグキャラだったのか。
女型の巨人をやり過ごした、というより見逃してもらった感のあるアルミン、ジャン、ライナー。
しかし集団からははぐれ、馬は一頭しか居ない。
孤立して足も無くなったらもう殺されるだけ。
しかし馬にはどう頑張っても二人しか乗れない、一人は置き去り。
ジャンとライナーが乗って、アルミンを小脇に抱えたらどうだろう…って冗談です。

そこにやって来た救いの女神もといクリスタ。
しかも空馬二頭引き連れているという都合の良さ。
そりゃ崇めたくもなりますが、ライナーは全然違うこと考えてましたね。

森の中なら立体機動装置使い放題だな!…あれ?
調査兵団は巨大樹の森へ突入。
ここなら平野と違って立体機動装置を縦横にに駆使した戦いが可能。
最初からこの森を決戦場に選ぶつもりだったのか!
…と思いきや、エルヴィン団長集団を3つに分けて2つは左右から森を迂回させ、エレン達のみ突入させた。
わざわざ軍団を分ける意味が分からない。
いたずらに戦力分散してどうするんだろう。

そして女型の巨人は一直線に森に突入。
兵力分散した事が思いっきり裏目に出た様に見える。
少しばかりの抵抗も女型の巨人にかかればカトンボの様に落とされていく。
しかしこの巨人、ず~~~っと走ってますが息切れしたり疲れたりしないんだろうか。

shingeki-18-661b.jpg

リヴァイ、動かず?
女型の巨人の尋常じゃない強さには精鋭リヴァイ班の面々も顔面蒼白。
特にペトラが発狂寸前。
戦いましょう、このままじゃ追いつかれる!
必死に訴えてもリヴァイ兵長からの返答は無い。 

さっきは剣を抜けって言ったのにどうして。
エルヴィン団長と言い、何を考えているか全く分からない&女型の巨人がエレンに迫ってくるところで次回です。

次回は進撃の巨人 第19話 『噛みつく-第57回壁外調査3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-10-1072b.jpg

遣いが来た!
政自ら後宮へ乗り込み、母である太后の助力を乞うたのですが音沙汰なし。
不安にかられる政陣営でしたが、遂に後宮から使いがやって来たと。
遂に後宮が動いた、これで呂不韋に対抗出来る!
具体的な話もしていないのに重臣喜び過ぎだろう。

やはりというか、これは太后のポーズ。
裏では何と後宮で呂不韋と密会。
後宮に大王以外の男が出入りするのはご法度だけに相当深い仲な様で。
そしてこれを偶然目撃したのが最近政の伽…というより話し相手を務めていた女官・向であると。

げに恐ろしきは女の情念。
このまえ政と会ったのは自分の心を試すため。
そして結果は…息子と会っても何も感じない。
母として思う所は全くないそうです。
ヒデエ母親もあったもんだ、紫夏とは大違い。
しかし彼女がこうなったのはもともと呂不韋のせい。

昔の太后は清楚で美しい女性であったと。
彼女は呂不韋と恋に落ち、いずれ結婚できるものと疑っていなかった。
…しかし彼女は呂不韋によって先王の元へ連れて行かれて寵姫に。
お前はこれからこの方を愛するのだ。
出世の道具に使われたことで、彼女は変わってしまったと。

kingdom2-10-1312b.jpg

憎いけど愛してる。
これ自体は分からんでもありません、人間の感情は理屈じゃありませんから。
しかし好きな男の子供じゃないとはいえ全く情を感じない、それどころか貶めるような事までする。
お前も呂不韋のこと言えないだろ、と思わざるを得ない。

一部始終を見ていた向。
木の枝を踏んだり転んだりしてバレるんじゃないかと見てる方はヒヤヒヤ。
そんなミスは犯さなかったのですが、気配を怪しんだ配下がドア越しにブスリ。
悲鳴を上げずに剣の血を拭って誤魔化す向。
結構出来た娘ですね。

これまで本筋に絡むこと無く無理やり出している感が強かった向ですが、ここで重要な役割を担いそう。
何しろ国家の大事を知ってしまいましたからね。
しかし斬られるならともかく、刺されたら死んじゃうんじゃないのか。
というところで次回です。

次回はキングダム2 第11話 『揃い踏み』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-69-711b.jpg

一気に時間が飛んだ。
その間日本では日々人=ヒビットのアニメが大ヒット。
アメリカではT-38の訓練が終了、そしてデニール・ヤング引退。
更に日々人が去った後の月面基地には紫三世が!

この人も遂に宇宙へ行けたんだ。
しかも日本人三人目のムーン・ウォーカーって言ってる。
二番目はやはり吾妻だろうか。

星加さんも感慨深い。
遂に「候補生」の文字が外れ本当の宇宙飛行士になったムッタ。
そうなると待っているのは写真撮影。
そうです、日本のJAXAに飾る歴代宇宙飛行士の写真。
一番最近の写真は日々人。

いつか俺もこの隣に…というムッタの思いが遂に叶った。
こういう「目標を達成する」演出が実に素晴らしいですね。
長期放送のアニメだからこそ映える演出だとも言えます。
そして同じ思いを抱いていたのがJAXA職員の星加さん。

幼少の頃からムッタと日々人を見続けて、ムッタを宇宙飛行士に推してくれた立役者の一人。 
アメリカから届いた写真を掲示しようとする部下。
日々人の隣にケンジの写真を架けようとしてすかさずツッコむ!
そう、隣に掛ける写真は決まっていた。
しかし…ムッタの顔ひでえ。
完全におのぼりさん、これが一生残るのか。
タイトルの「宇宙兄弟」が実現したシーンなのに何とも締まらない。 

sb-69-1127.jpg

成績は悪いが人望はある。
このアニメの主人公はムッタだけに、視聴者はムッタに肩入れする人が多いでしょう。
しかし客観的に見るとムッタの成績は決して良くはない。
訓練中に熱を出す、試験で最低点を取る。
室長の話で再認識させられましたね。

しかし一方でムッタに多数の推薦状が。
ジェット機の訓練教官、これはヤング爺さんでしょう。
オリオンの技術者…こっちはピコか。
日本人の先輩宇宙飛行士達…日々人の意見は却下されそうなので吾妻や紫かな。
技術や能力も去ることながら、宇宙飛行士は人徳も大事。
何しろ宇宙じゃ代わりが居ないから。
世界最高レベルの職業が成績一辺倒じゃない、というのは考えてみると不思議ですね。

こうして室長から提示されたポストは…何とバックアップクルー。
宇宙飛行士の補欠じゃん。
本来の飛行士にトラブルが発生すれば代わりに宇宙へ行きます。
またバックアップを努めた人物が次のミッションで宇宙へ行くのが既定路線。
言わば最短コースを提示されました。
これでシャロンの望みが叶えられる…けど話が出来過ぎという気もする。
アニメだから主人公補正なんだよ。
という話とは違う気がする、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第70話 『諦めのような覚悟』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-19-626b.jpg

何故コスモリバースを持って来なかったか聞かないの?
え!?自分で言っちゃうの。
旧作ヤマト最大の疑問。
波動エンジンよりコスモクリーナーの設計図くれよ。
という話が出てしまった。

これまでも度々語られていたんですが、試練なんでしょうね。
地球人が助けるに足る連中か否か。
与えるだけのODAに意味は無いと。
ただヴィーメラ4みたくダメだった結果滅亡しちゃう連中も居るわけで。
それが不快で伊東みたいに反乱起こしちゃう輩も居るんですが。 

でも波動エンジンから波動砲創りだすように地球人のヤル気は旺盛。
十分助けるに足るとは思いますが。
むしろ旺盛過ぎてユリーシャが懸念しているぐらいです。
波動エンジンは武器じゃない、と兵器転用した事を窘めていますね。
ゆくゆくは地球人が第二のガミラスとして侵略に乗り出すのでは、と心配なのかも。 

yamato2199-19-350b.jpg

岬百合亜はあなたにぎゅってして欲しい、と言っている。
そういう事バラして良いのか。
怪我から回復した篠原と山本は順調に仲が深まっている様で。
そしてユリーシャが憑依したままの岬百合亜が心配な星名。
俺が好きな子はいま別人格。
この状況どうすりゃ良いんだろう。

しかも本人じゃなくてユリーシャの方から岬百合亜の気持ちを伝えられてるし。
両想いなのは良かったけど、人づてでこういう事言われるのって複雑ですね。
それにしても「ぎゅってして」の破壊力がヤバ過ぎる。
でも今抱きしめるのはユリーシャなのでちょっと拙いですね。

yamato2199-19-198b.jpg

バラン崩壊はガミラスに大ダメージ。
デスラーが復帰しドメルも開放。
でも奥さんはそのまんま、まあ反政府勢力を匿ったのは別の話ですからね。
ゼーリックが大艦隊を集めたバランのゲートが破壊され、大規模ワープが出来なくなった。
結果として主力がここに置き去りになって首都の守りが手薄になったと。
戻ってくるまで三ヶ月。
これまでヤマトに対し圧倒的に優位だったガミラスの台所事情がかなり厳しくなってきましたね。
沖田戦法は本人も想像つかない程の効果を上げたという事になります。

妻が罪人とはいえデスラーの覚えはめでたいドメル。
でも与えられるのは新兵と老兵に旧式艦。
しかしその士気は旺盛です。
旧知のじいさん兵士が昔とった杵柄を見せてやるとニッコリ。
蔑みを受ける二級臣民もガミラス国歌で忠節を示す。
敵にだって心があり、家族もいる、お国のために必死です。
旧作ではデスラーばかり目立っていたガミラスですが、こういうの見ると応援したくなる。
というか死んで欲しくない、と思ってしまいます。

yamato2199-19-909b.jpg

危険地帯だと?突っ切れ!!
最短コースは危険渦巻く七色星団。
当然ながら航海長・島は安全策を取って迂回コースを提言する訳です。
七色星団を突っ切る!
沖田艦長の辞書に後退とか迂回とかまどろっこしい言葉は載っていません。
そしてこの方針はドメルに読まれていましたね。
私の想像通りの人物なら…って同じ穴のムジナって事じゃなかろうか。 

しかもこの危険地帯で決戦方法が艦載機によるドッグファイト。
とことん危ない戦い方が好きな二人です。
撃墜されるより故障して墜落しちゃうんじゃなかろうか。
見ている方は興奮しますがね、というところで次回です。 

yamato2199-19-1273b.jpg

雪は何処?
独房でひたすら反省の新見、そして宇宙人を信じるな!と虚しい叫び声を上げる伊東。
何かもう本能的に宇宙人が怖いんじゃないでしょうか。
そして気になったのがドメルとの決戦時に雪がブリッジに居ないこと。

単に休憩中で寝てるんだろうか。
第一種戦闘配置なのに大丈夫かな。
交代要員である西条未来の活躍が見られたのは嬉しいですが、気になりましたね。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第20話 『七色の陽のもとに』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

目的地まで逃げながら突っ走れ!
エルヴィン団長の考案した陣形は戦うためのものかと思ったら違った。
いち早く巨人を見つけ、進路を変更。
可能な限り接触を避けるためのものだったんですね。
戦闘は動きの読めない奇行種が出てきた時だけ。
そりゃ補給もままならない状況で戦闘ばっかやってたらスグ武器も食料も無くなっちゃう。

巨人を発見したら種別や方角を次から次へと信号弾で伝達。
いやあんなデカイの平野ならスグ見つかるし逃げるのも楽勝だろう。
そう思ったらそうじゃなかった。
確かに見つけやすいけど、平野では巨人が速い!
四つん這いで馬並の速度出せるとは思わなかった。
考えてみればこれまでの戦いは常に市街戦でした。
障害物のせいで巨人がどこから来るか分からない反面、巨人の動きも制限していたんですね。

平野での立体機動装置は超危険。
また人類の技術の結晶たる立体機動装置ですが、平野ではあまり活用できません。
言うまでもなく足場になる建物が無いからです。
結局巨人にモリ打ち込んで使うしか無いのですが、こちら両刃の剣。
捕食されやすくなってしまいますからね。

ほぼ一か八かの状況で巨人を倒していく調査兵団の先輩方。
やはり並みの腕ではありません。
…というのは実はごく一部の話。
索敵班の中には大量の巨人に襲われて全滅した連中も居る様で。
やはり犠牲六割は伊達じゃありません。

アルミンの想像力が並外れている。
そんな中で一際目立つ巨人がやってくる。
女型(めがた)という言葉ははじめて聞きましたが、ちゃんと変換出来ました。
女性タイプの巨人が二足歩行で猛ダッシュ。
更に戦いに際してはうなじをガードするなど自身の弱点を知っている。

この巨人には知性がある!
というのは確かに見てて分かりますが、
こいつはエレンと同じ巨人化した人間。
彼女の目的はエレン。

というのは流石に飛躍し過ぎだろうと。
謎の電波でも受信していないと出てこない発想だと思う。

殺す相手を選んでいる?
女型の巨人はアルミンを見るや攻撃を止めてしまった。
またジャンを殺そうとした時もアルミンが名前を呼んだら止まった。
シス先輩は無残に殺したのに…新兵は殺さない様に見えますね。

一応ライナーが握りつぶされかけましたが、次席卒業は伊達じゃない。
逆に女型の巨人の手を切り刻んでの脱出。
でも一度は潰されちゃったように見えた。
更にライナーから巨人の特徴である蒸気が立ち上っていなかったか。

アルミンも特に気にしていないみたいですが、これは一体どういうことか。
という所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第18話 『巨大樹の森-第57回壁外調査2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-9-126b.jpg

やはり政を守って死んでいったからか。
もし彼女が生きていれば秦国の御用商人どころじゃない。
それこそ呂不韋の様な地位にあると思うんです。
でも過去編に入るまで紫夏は影も形も無かった。
やはりというか、政を秦国に送り届ける為の犠牲になっていたと。

それにしても紫夏の政への入れ込みようは半端じゃない。
金で雇われた闇商人の範疇を超えています。
無論幼い王への同情もあるでしょうが、どうやら彼女の養父の教えが効いているみたいですね。

教えや誓いに殉じる。
闇商人、といえば普通はチンピラやヤクザの様なイメージしかありません。
彼女たちにとって幸いだったのは、拾ってくれた養父が出来た人物だったこと。
受けた恩を別の者に与える。
紫夏もまた養父の教えを忠実に守っているんでしょうね。
今回の仕事を受けた時「遂に自分にもそういう役回りが来たのか」と感じたんじゃないでしょうか。

そして亜門と江彰は死ぬとしたら紫夏は最後と互いに誓いを立てていた。
この誓いがある以上、紫夏が受けた仕事には付き合わざるを得ません。
そして紫夏を少しでも長く生かすためにその身を犠牲にすると。

振り向くな、後ろを見るな!
最後には自ら弓を取り、剣まで振るって戦う紫夏。
後ろで矢の刺さる音や悲鳴が聞こえて政は気が気じゃない。
でも紫夏から「前だけ見るように」と言われて振り返らない…けど最後には見てしまった。
身を挺して政を守り、全身に矢を受けた紫夏が崩れ落ちるところを。

これだけ辛い目に遭った王は居ない。
だからこそ偉大な王になれる。

そう言って養父の遺志を受け継いだ紫夏は逝ってしまった。
ろくでもない環境で育った為に歪みかけていた政が更生出来たのは紫夏の存在あってこそでしたね。

kingdom2-9-1364b.jpg

見た目も中身も一番の美女だった。
それだけに紫夏の死は残念でなりません。
彼女の願いを受け継いで、政は偉大な王に慣れるでしょうか。
という所で次回です。

次回はキングダム2 第10話 『砕けた愛』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-68-1185.jpg

この兄弟は凄い。
田村さんのつぶやきに唸らせられる。
ムッタと日々人、シャロンを思う気持ちは一緒だった。 

鍵盤が押せないほど筋力が弱まってしまったシャロン。
ここへ来て前向きだった彼女の表情も曇りがち。
そんな折、帰国した日々人がシャロンを訪ねてくると。
息子にも等しい日々人の前で気丈に振る舞うシャロンにまず泣けてくる。

この杖宇宙が入ってるの、良いでしょ!?
なんて言われれたら普通返す言葉無いと思う。
だって頭の中は「そこまで病が進行しているのか」で一杯でしょう。
ホントだ、すげ~。
と返した日々人は凄い。

sb-68-654b.jpg

日々人フィーバーが暴走気味。
日本に戻った日々人はハリウッドスターもかくやという扱い。
いくら何でも宇宙飛行士ってここまで盛り上がるものなのか。
・日本人初のムーンウォーカーである
・30歳前後と宇宙飛行士にしてはかなり若い。
・しかも独身。

女性ファンが多いのもココらへんが理由だろうか。
仮にせりかさんが宇宙行って帰国したら更に盛り上がりそうな感じですね。

そんでもって日々人が思いつきでやった「イエ~~~イ」がすっかりトレードマーク化。
やりたくなくてもやって下さいと無理強いされるのは可哀想。
でもこの辺は本人にも責任あるので仕方ない。

更に困ったのはヒビト+ラビット=ヒビットなるマスコットが勝手に作られていること。
月と言えばウサギ、そんでもって日々人も飛んだり跳ねたりしていた。
でもそんな事で被り物までさせられるなんて。
物凄くピエロって感じがしますが、乗ってあげる日々人は意外と空気が読めますね。

sb-68-1171b.jpg

あれ、ムッタも大荷物抱えてたよね。
ピアノが引けないシャロンのために日々人が用意したのは軽い力でも弾けるキーボード。
これで気晴らしに一曲どう?
病気でストレスを抱えているのに、気晴らしすら出来ずに更なるストレス。
そんなシャロンにとって最高の贈り物、ここでまたもや泣けてくる。

でもムッタも似たような荷物を日本に送ってなかったか。
そう思ったら隣の部屋にありました。
シャロンはまだ知らず、助手の田村さんが先に知ったみたいです。
その荷物もまたキーボードでしたね。

しばらく一緒に暮らしては居たけれど、シャロンからは別々に手紙を貰っていたムッタと日々人。
でも贈る物だけじゃなくその時期も被ったことが素晴らしい。
そりゃ泣くわ、泣けてくるさ!!
いい話になるのは分かってた、身構えていたのにやはり泣かされた。
しかも三回も、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第69話 『日々人に並ぶ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-17-709b.jpg

新見の回想、真田の告白。
古代守とユリーシャの真実が語られる回でしたね。
学生時代の真田と新見、古代守は仲が良かった。

ただ最初は互いの上下関係がよく分からなかった。
・真田と古代守はタメ口。
・新見と古代守もタメ口。
・新見は真田に対して敬語、また「先生」とも呼んでいる。

調べた所真田と古代守は同期みたいですね、新見は二歳年下。

てっきり古代守と新見が同い年で、上下関係気にしない守が真田にタメ口聞いてるのかと思ったんです。
新見が先輩である古代守にタメ口聞いてたのにビックリ。

真田が好き、でも古代守はもっと好き。
これまでの話で新見は真田に恋愛感情持ってるのかと思っていた。
実は彼女「め号作戦」前まで古代守と付き合っていた事が判明。
恋人だったから歳の差超えてタメ口だったのかな。

でもそうなると真田に対して色目を使っている風なのがちょっと納得行かない。
実直な真田にしてみれば、亡き親友の恋人にどうこうしそうも無い訳で。
まあどっちも好きだったのかもしれませんが。

あと女子の制服脱ぐとスグ下着なんですね。
まああれだけ体の線が出てりゃ無理もないか。
何かお色気ムンムン、峰不二子のライダースーツみたいです。

yamato2199-17-763b.jpg

森雪がイスカンダル人だったとして、問題あるのか。
伊東が森雪を異星人と断じたことはかなり尾を引いているみたいですね。
本人も沈んでますし「森さんが異星人だったなんて…」とショックを受けているクルーも居ると。
ガミラス人だったなら分かる。
地球に味方してくれるイスカンダル人なら別に良いじゃないか。

見た目も地球人とそう変わらない、その上美人。
これで宇宙人なんてむしろプラス要素じゃないかと。
もし森雪がニャラルトホテプ星人だったら考えちゃいますがね。
これが仮の姿で実際グロかったらそりゃ困る。

yamato2199-17-1301b.jpg

イスカンダル迄の航路図?そんなものは無い!
真田衝撃の告白。
じゃあヤマトはどこに向かっているのか。
実は事故で昏睡状態となったユリーシャの記憶から引っ張りだしていることが判明。
まさかの生体ユニット化。
エドウィン・フィッシャー提督もビックリの「生きた航路図」として彼女を利用していることが明らかとなりました。

そしてこれに近づいた岬百合亜にユリーシャが憑依していると。
ここへ来て森雪、ユリーシャ、岬百合亜の関係もハッキリして来ましたね。
・森雪は記憶を亡くした地球人であり「偶然」イスカンダル顔をしていた。
・ユリーシャは昏睡状態のままヤマトに組み込まれており、意識を飛ばすことが出来る。
・岬百合亜は霊媒体質(要するにイタコ)であり、時々ユリーシャに意識を乗っ取られている。

森雪がユリーシャじゃないなら、岬百合亜の憑依は何なんだという謎がやっと解けた。

何故森雪とユリーシャが同じ事故に居合わせたのか。
森雪がユリーシャの物と思しきスターシャのメッセージを持っているのは何故か。
ここらへんの謎がまだ残っていますが。

真田さん死んじゃうの?
ヤマト航海の遅れは35日。
これじゃ地球滅亡の約一ヶ月後に帰ってくることになります。
当然後の祭りです。
島は大丈夫大丈夫言ってましたが、全然大丈夫じゃありません。 

古代がヴィーメラ4で入手したデータから亜空間ゲートを利用することになる。
どうやらワープを凌ぐ超長距離を一気に跳躍できるみたいですね。
誰が作ったかも分からないものに一縷の望みを賭ける…今更そんな事言ってもしょうがないか。

しかし起動に際し中央制御室に中性子が発生することが判明。
真田は一人で中に篭ってしまうと。
何でそんな構造になってるの、これ作った奴はバカなの?
本来はロボットに操作させるもので、人が入ってやるものじゃないのかも。
そうなると手動制御出来るようになってるのが謎ですが。

yamato2199-17-1046b.jpg

死地へ赴く親友に、真実を話せなかった。
なんて後悔から自己犠牲考えている風な真田さん。
異星人のコンピュータに苦もなくアクセスして、当たり前の様に操作しているのも驚愕ですがそれどころじゃない。
因みに森雪もゲート開けようと操作してますね。

古代の叫びも虚しく亜空間ゲート起動、そして真田の死は確定か。
ようやく制御室に入ったものの、死体がない。
流石に中性子食らっても消滅はしないだろうと思ったら、なんと池に飛び込んで真田は無事。
水は中性子を通しにくいんだ。
最初に言え!
真田が死ぬと、今度こそ古代が艦長代理になるかもしれない。
それだけに本当に死ぬんじゃないかと思った、というところで次回です。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 『昏き光を超えて』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

seiya-66-170b.jpg

ケリーとエマの役割は逆かと思った。
鋼鉄聖闘士の中でも斜に構えた感のあるケリー。
顔立ちが「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンを彷彿とさせます。
この人がブーたれて、女性鋼鉄聖闘士のエマが諭すのかと思ってた。

実際は逆。
鋼鉄聖闘士でもエマは人一倍使命感が強く、現状にいたく不満。
それをケリー先輩が諭して蒼摩や昴との橋渡しをするという役割でした。

パラサイトの一般兵=4級パラサイトなんだ。
彼らにも勝てない鋼鉄聖闘士は青銅聖闘士が居ないと防戦、というか逃げの一手。
最弱のパラサイトにも勝てないなんて、と不満タラタラのエマ。
それはともかく攻撃しろ。
頭を低くしろって完全に亀になっちゃってる。
攻撃してるのケリーだけじゃないか。

たまたま戻って来た蒼摩と昴に助けられるものの、エマは「何でもっと早く助けに来なかったの!」と抗議。
いや…君たちも戦いに来たんだよね。
青銅聖闘士は鋼鉄聖闘士のお助けマンじゃないんですが。
私達って足手まとい?
いや弱いのはともかく足手まといはエマ、君だけだ。

seiya-66-769b.jpg

どうせ私達は弱いし。
スチールセイントって何のために居るの?
本当に必要?
ただのブロンズの引き立て役? 

エマが遂に言ってはならぬことを言ってしまった。
その通りなんだけど…蒼摩もズバっと言い過ぎです。
元々アテにしてないし、は完全に役立たずって認めちゃってる。

こうなっちゃうとエマにはもはや昴のフォローも耳に入らない。
昴はバカだから分かんないのよ!!
確かに昴はバカだけどね。

この場を収めたのはケリー先輩でした。

ケリーの方が根は深かった。
鋼鉄聖闘士やってるのも食うためと割り切ってるのかと思ったら何と目的は復讐。
実はマルスのせいで妻子を失って…って結婚して子供が居たの!?
今回一番ビックリした、結構良い歳だったのか。

ケリー曰くアテナもパラスもマルスもアプスも皆同じ。
俺達は神々の争いの巻き添え。
ある意味ごもっとも。
敵が攻めてくるのは確かです。
しかし聖闘士ももうちょっと一般人に被害を増やさない戦いが出来ないのかとは常々思うところです。

seiya-66-1119b.jpg

ケリーは鋼鉄の枠超えてると思う。
言いたいことは色々あるがやるべきことはやるケリー先輩。
鋼鉄聖闘士の戦いを見せてやる!と蒼摩の戦いをサポート。
三級パラサイト・ロゲに対し壁ぶっ壊して不意打ち、背後から羽交い締めにします。
この破壊力凄くないか。
続いてエマと昴に鋼鉄聖闘士の合体技「スチール・ハリケーン」を指示。

ロゲ苦しんでいますが、これケリーも巻き込まれていますよね。
先輩大丈夫なの。
そんでもって蒼摩のライオネットボンバーが炸裂。
間一髪で先輩だけ逃げおおせました。
マッハを超える青銅聖闘士の動きに対応出来るケリー先輩、只者ではありません。 

何も殺さなくても。
こうしてめでたしめでたしとなる所にロゲの最後っ屁が炸裂。
蒼摩を庇ったケリー先輩が妻子の元へ旅立ってしまった。

いやいやスチールに少しは明るい未来を見せてやれよ。
やっぱりやられ役でしたってオチは可哀想過ぎる。
ケリー先輩はエマと新しい人生を生きて欲しかった…。
という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第67話 『昴、驚異の小宇宙!エデンの使命!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

shingeki-16-866.jpg

俺は調査兵団に行くぞ!
合同葬儀の後ジャンの入団宣言。
利己的でありそれを隠しもしないジャンが調査兵団に宗旨変えしたのは…やはりマルコの死が大きかったからでしょうね。
強くないからこそ、弱者の気持ちが分かる。
そして正しい判断力を持っている。

忌憚のない評価をしてくれた彼の存在は貴重だった様で。
これだけでもマルコの死は無駄じゃなかったと信じたいです。

エルヴィン団長ストレートすぎ。
四年間で六割が死亡。
一ヶ月後の遠征で新兵が生き残る確率は約三割。
つまり調査兵団に入ると半分以上が四年以内に死ぬ、と言ってる訳です。
最初にエレンの存在や巨人の秘密解明をアピールした時は
この人も新兵を勧誘するために必死だな。
と思ったのですが、その後過酷過ぎる現実も余さず披露。
せめて話を逆にしたほうが良かったんじゃないの。
後の方が印象に残るんだから。

そう思ったけどかなり希望者居ましたね。
同期が調査兵団に入ってくれないとドラマにならないから。
というメタ的な話は置いといて…最初から調査兵団意外眼中にないミカサとアルミン、そして入団宣言したジャンは分かります。
でも他の連中、特にサシャはなんで残ったんだろう。
何か足がすくんで帰りそびれた様に見えなくもない。
あとクリスタがいる理由も今のところ不明ですね。 

逆に不人気になった憲兵団…入団したのはアニだけ。
対巨人戦の矢面に立たされる上、先日絶望的な戦いをしたばかり。
普通なら憲兵団や駐屯兵団の方が人気になるでしょう。
それどころか兵士を辞めちゃう連中が居てもおかしくない。

好意的に解釈すれば、先日の戦いを経験したことがカギなんでしょうね。
このまま憲兵団や駐屯兵団に居ても人類はジリ貧。
調査兵団で巨人の情報や対策を練らないといずれ絶滅させられてしまう。
その恐怖が巨人への恐怖を凌駕したということか。

shingeki-16-1063.jpg

皆が巨人で頭一杯の中、ミカサは違うことを考えていた。
調査兵団入りして久々にエレンと対面。
何か酷いことされなかった?精神的な苦痛を与えられたりしてない?
どうもミカサはリヴァイを激しく敵視している模様です。
言うまでもなく兵法会議でエレンを殴る蹴るした事への怒りでしょう。
しかしあのリヴァイに焼きを入れようとするなんて…ミカサどれだけ強いんだ。
いや強いとかじゃなくてエレン命って事でしょうね。

ともかくも新兵もそれなりに入った調査兵団はいよいよ「第57回壁外調査」へスタート。
目標は今や巨人の勢力圏となったシガンシナ区にあるエレンの自宅。
目的はそこにあるであろうエレンの父が残した巨人のレポート入手。

果たして何人生き残れるだろうか…というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第17話 『女型の巨人-第57回壁外調査1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-8-1392b.jpg

無事脱出出来るのかな。
政を連れて趙からも脱出を計る紫夏。
闇商人だけに細工は粒々…しかし肝心の政の様子がおかしい。
何かやたら魘されていますね。
どうやら長平の悪夢に悩まされている模様。
当事者じゃないのに何とも生々しい。

まあ悪夢に悩まされることもあるだろうと思ったら、起きてても悩まされている。
何かヤク中が幻覚見てるみたい。
しかも今は逃走中の身です。
関越えの折に政が騒ぎ出したら拙いことになりそう。

政大手柄→やっぱ足手まといだった。
関越えの際に政は米俵に潜んでいる。
これにおふざけで弓を射った兵士の矢が命中。
米俵に血が滲んでいるのにうめき声ひとつ上げない政。

足手まといになるかと思ったら流石に王族。
そう思ったのもつかの間、直後に幻覚に魘されて馬車から飛び降りてしまった。
感心した直後にこれか。

紫夏マジお母さん。
長平の戦いの虐殺。
これに拠る趙国民の恨み。
罪悪感に苛まれた挙句味覚も嗅覚も痛覚も失ったんだそうです。
怪我じゃなくて精神的な無痛症ってあるのかな。
あと五感の殆んどを失っても視覚は大丈夫だったんですね。

kingdom2-8-1088b.jpg

亡霊など居ない!全部まやかしだ!!
今回さんざん政につきまとっていた亡霊、さぞや怨念も深かろうと思いきや紫夏の一言で消滅。
弱わっ!
こんなの相手に痛みを感じなくなるほど悩んでいたんだろうか。
或いは紫夏の母性が凄くて瞬殺してしまったという事なのかな。

政が欲して得られなかった母のぬくもり効果故か、顔も某モテナイ女子みたいだったのに綺麗な政に戻りましたね。
これにて一件落着…とはなりません。
追手が迫っているので逃げられるでしょうか、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第9話 『つなぐ願い』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

デニール・ヤングによる熱血指導は続きます。
ピーキーな飛行機マックス号。
飛んでいるパイロットが把握する情報の多さ。
そしてのべつまくなしにヤング爺さんがかましてくるくだらない話に辟易するムッタ。

ただでさえ処理が追いつかないのに、しょーもない話を振られる。
俺は宇宙飛行士になるんであって、一流のパイロットにならなくても。
泣き言まで出てきました。

ピコ久しぶり。
丁度その頃、ピコ・ノートンが日々人達と飲んでいた。
自分のパラシュートで帰還した宇宙飛行士と一杯やるのが最上の楽しみ。
ブライアンの時には果たせなかった約束を実現してますね。
ここでムッタとヤング爺さんの話が出ました。

あのピコをして「ご愁傷様」と言わしめるんだからムッタの境遇はかなりハード。
でも日々人は不安視していない。
デニール化してからが面白いんだ。
あのくだらないギャグは故意に負荷をかけて、成長を促すものだと説明。
自分も通った道だからと、ムッタの成功を疑っていませんね。

ヤング爺さんとマックス号に慣れてきたムッタ。
卒業しても時々教えてくれ、と多少余裕が出てきました。
その約束は出来ない、とつれないヤング爺さん。
てっきりお前は宇宙飛行士なんだから戻ってくるな、という意味かと思った。

私はお前の指導を終えたら引退するから。
「最後のお努め」という言葉がムッタに衝撃を与える。
シャロンの事がありますからね。
そしてこの言葉を聞いた途端にムッタの視界が開けた。
どうやら完全にデニール化した様で。 

一流のパイロットに育てる意味。
当初出来なかったすり抜けをかますなど相当デニライズ(デニール化)されてきた。
ロッカールームに貼ってある写真について聞くムッタ。
てっきり戦死した同僚かなと思ったけど違いましたね。
彼らは訓練中に事故死したパイロットだ。
しかも宇宙飛行士=アスキャン4人も入っている。
デニールがムッタに「一流のパイロットになれ」といった理由がここで分かりましたね。

宇宙飛行士になれたのに、宇宙へ行けなかった者達が居る。
志半ばで散っていった連中の轍は踏ませない。
その為にムッタを一流のパイロットとして育てようとしたと。
パイロットは通過点、俺は宇宙飛行士になるんだ。
という言葉に対する返しが見事でした、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第68話 『二つの鍵盤』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

yamato2199-16-1252b.jpg

イスカンダル行くのやめます。
新見と伊東がなんと島を取り込み、反乱を決行。
・地球型惑星・ヴィーメラ4への立ち寄り。
・沖田館長の昏倒。
・古代が調査で不在。

これを好機と捉えて遂にやってしまった。
しかも古代じゃなくて島が艦長代理に。
彼らの目的はヤマト計画以前に立案されたイズモ計画。
つまり地球脱出&移住計画の推進。

何故今更破棄された計画を持ち出すのか。
・16万8千光年の旅なんて土台無理。
・ガミラスの攻撃を凌ぐのも厳しい。
・イスカンダル人が信用出来ない。

ここらへんの理由からヤマトよりイズモ、という訳でしょうね。

yamato2199-16-382b.jpg

逃げて…どうするの?
確かにヤマト計画はかなり無茶があるものです。
人類にとって前人未到の旅だけにホントに帰ってこれるのか、そもそも行けるのか。
でも移住出来れば大丈夫な保証も全くありません。

地球側がガミラスの方針をどれだけ理解しているかは分かりません。
また切羽詰まっているという事情もあるでしょう。
ガミラスの目的が地球そのもの(資源とか)であれば、最悪地球を明け渡して逃げるのもアリですがそうは思えない。

ガミラスの目的は地球人類つまりそこに住んでいる人。
仮にヴィーメラ4に移住できたとしても…ガミラスは地球をほっぽって追いかけてくるんじゃないの。
やるならコロニー型宇宙船でも作ってひたすら逃げて逃げて逃げまくらないとダメだと思う。
惑星じゃ逃げられません。

新見さんはやっぱエロいな!
思うにあの女子用制服がもっとも似合う人物ではなかろうか。
でもその思想はブレまくってた。
やはり真田副長の説得に失敗した時点でモチベーションがダダ下がりしてしまったんじゃないでしょうか。
クーデターの中心メンバーなのに迷いすぎでしたね。
そこは反乱を徹底してやる伊東のほうが好感が持てました、最初は。

しかし彼はやらかしてしまった。
例え反乱勢力とはいえ元は同じ船のクルー。
出来れば流血や犠牲は避けたいと思うんです。

yamato2199-16-912b.jpg

雪を「異星人め!」と糾弾したのはまだ分かります。
見ている方も気になって仕方なかったので。
スターシャのメッセージを持ちだした時はいよいよ雪の秘密がと期待も高まりました。 

しかし古代たちを置き去りにしようとしたのは拙かった。
加えて取り込んだはずの島が古代の収容を強行するに至り銃を抜く。
まさかの反乱勢力内ゲバで島殺害か?
更に造反した新見のタックルと復帰した沖田艦長が出てきてジ・エンド。
治安を守る保安部員が治安を乱しちゃったけど、この後どうするんでしょうね。 

yamato2199-16-1303b.jpg

森雪と古代の関係が公に!南部…(´・ω・`)カワイソス。
無事帰投した古代に感極まって抱きつく雪。
驚きながらも雪を抱きしめる古代。
分かってたけどまともに見れない的な山本。
彼女ダイ・ハードばりに大活躍したのに報われませんでしたね。
そして雪の思いを知った南部は唖然、呆然。
親の見合い断ってまで雪を追いかけてきたのに…ちょっと積極性が足りなかったか。 

終わってみればこれすべて古代と雪の肥やしになった気がしないでもない。
という所で次回です。

島が裏切ってなくて良かった。
新見に取り込まれたように見えたのは芝居でした。
古代の親友だけにここで分裂するのはショックでかすぎます。
本気で裏切っていたらここで収めても尾を引きそうだけに安心しました。
彼は保安部にやはり内定のため潜伏していた星名と組んで反乱勢力の動向を探っていたと。

父の件で古代とは意見の相違があったりしただけに、裏切りに説得力ありましたからね。
これは視聴者としても欺かれました。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第17話 『記憶の森から』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

龍峰が守り、光牙が攻撃。
光牙役の声優・緑川光=ガンダムWのヒイロ・ユイ。
そこから防御担当の龍峰=メリクリウスで攻撃担当の光牙=ヴァイエイトの二身一体ぶりと被りました。
その際のタルヴォスのツッコミ青銅聖闘士の盾が最強な訳ないだろう!はごもっとも。
そりゃ黄金聖闘士の盾のほうが強いって思うよね。

しかし龍峰何故戻ってきたんだろう。
光牙がここは俺に任せろと言い、あの昴でさえ自重した。
タルヴォスが全員かかってこいと息巻いたから良いんだろうけど二体一。
ちょっと卑怯臭い気がしないでもない。 

星矢はオトリ役。
本来であれば攻撃のメインを担ったほうが良い気がしますが、星矢が活躍すると光牙の出番が無くなる。
やはりというかサポート役になりましたね。
そんでもって星矢お付きの聖闘士たちは引き立て役…かと思いきや居なくなっている。

代わりに大量の鋼鉄聖闘士が登場してその役を担うと。
鈍重でデカイ奴には鋼鉄聖闘士のほうが有利。
というアイディアは悪くなかったけど、いかんせん攻撃力と防御力に差がありすぎたか。

タルヴォスもはや怪獣。
フルアーマータイプの新クロノテクターで三度登場。
その格好は何か着ぐるみを着た怪獣に見えないこともない。
パラサイトはやられても逃げることが多いので、雑魚でも出番が多い。
敵キャラを一発屋で終わらせないのは割と好きですね。
光牙が最初に戦った相手という事もあり、中々印象深い男です。

戦いこそ全てというとんでもない奴ですが一本筋は通っている。
光牙と龍峰が「矛盾」の話をしている時もちゃんと待ってくれています。
最強の敵と万全の状態で戦いたいという拘りは割と好感が持てますね。

ペガサス・ローリングクラッシュ炸裂!!
流星拳、彗星拳に続き星矢の技3つ目までも披露。
光牙はいつこの技を身につけたんだろう。
敗れたタルヴォスに光牙は言い放つ。
お前は一人、俺には仲間が居た。
格好良いですがそれって二人がかりで袋叩きにしたって事だよね。

まあタルヴァオスが良いって言ったんだから大丈夫か、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第66話 『鋼鉄奮闘!名もなき勇者たち!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

巨人の生態とか秘密と言うレベルじゃない。
彼女が巨人に付けた名前がカギ。
ソニーにビーン→ソニー・ビーン一族。
チカチローニ→アンドレイ・チカチーロ。
アルベルト→アルバート・フィッシュ。

これ全部実在した食人鬼の名前。

つまり「進撃の巨人」というお話はこの地球の未来が舞台だということです。
架空のファンタジー世界では無かった。

ほっかむリヴァイ。
紆余曲折の末に調査兵団入りしたエレンは特別作戦班「リヴァイ班」所属となりました。
古城を根城にし、精鋭中の精鋭ばかりを揃えた連中の仲間入り…という訳じゃなく、保険でしょうね。
離れた所に駐屯するのは隔離政策。
リヴァイ班に置いておくのは万が一エレンが暴れたら即殺せるようにとの対策。
現状エレンは評価される以上に危険視されていると。

泥にまみれるような仕事しているのに潔癖症?なリヴァイ。
そのリヴァイに憧がれているのか、気障な物言いが目立つオルオ。
エレンは調査兵団=変人揃いって言ってるけど、リヴァイ班で変なのは今のところこの二人ぐらいでしょうか。
ペトラとかかなりまともそうに見えますし。 

一番変そうな人が来た。
ハンジ・ゾエ分隊長、リヴァイ班には所属していません。
巨人に名前を付けたり、やたらフレンドリーに接したりと巨人に妙に入れ込んでいる女性です。
一端巨人の話を振ってしまえば一昼夜は話し続けるという困ったちゃん。
エレンが地雷を踏んだ途端にリヴァイ達がそそくさと退散しましたね。
でも彼女がもたらす様々な情報は、視聴者的にはありがたい。
聞いてるエレンは最初は興味津々、最後は辛そうでしたが。

あと最初から変だったのかと思いきや、当初は巨人に夢中じゃなかったというのが興味深い。
首を蹴ったら軽かった。
ささいなきっかけで巨人への疑問が湧いた。
そこから恐怖と憎悪を超えた興味を持っちゃったみたいですね。
でも彼女が行う「実験」はイマイチ成果を上げてないっぽい。
間違って殺しちゃったとかアミバかと。
だからこそ今回捕えた巨人にエレンを加えて何らかの結果を出そうとしたのかも。

巨人抹殺、ハンジ号泣。
せっかく捕えた巨人ですが、何者かに殺されてしまった。
立体機動装置を使っていたという事は兵士なんでしょうね。
単なる巨人への恨みか。
或いは何らかの秘密を守ろうとしたのか。

犯人の意図が気になりますね、というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第16話 『今、何をすべきか-反撃前夜3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-7-375.jpg

とても王子には見えないんですが。
こちらが在りし日の政です。
目つき怖すぎ、母からかなり邪険にされるのも仕方ないかも。
元からこんなだったのか、或いは環境のせいでこうなったのかは分かりません。

あばら屋の様な場所に住み母は売春、息子は盗みで生計を立てる毎日。
仮にも王子でしょ?
人質とは言え、いや人質だからこそ敵国でも一応の礼を持って遇されるのではないのか。
無論父が裏切ったらバッサリです。
だからこそ仲良くしているうちはもっと待遇良いだろうと思ったけど違うのかな。 

町の人も王子だって知ってるんだ。
だから盗みを働いても殴るのが精一杯、殺すのはダメと。
殺さないのは分かりましたが、それでもこんな扱い無いだろうと。
徳川家康だって人質時代こんな暮らししてなかったろうに。
もしかしたら儒教の影響が強いからかもしれない。

子より親が大事、ってのは儒教の影響を受けた日本でもあった話です。
本場中国では子の扱いが更に悪い様で。
漢王朝を建てた高祖・劉邦は楚漢戦争の彭城の戦いで大敗した折、自分が逃げるために子供を馬車から突き落としました。
またその漢王朝の系譜とされる蜀漢を建てた劉備も長坂の戦いの折、阿斗(後のダメ皇帝・劉禅)を抱えて一騎駆けした趙雲の前で子供を投げ捨てている。
子はまた生めば得られる、良将はなかなか得られない。
息子よりお前が大事という言葉に趙雲は感動するのですが、現代の価値観からするとかなり酷いものです。

kingdom2-7-108b.jpg

即バッサリじゃないんだ。
しかも政が居る間に秦国と趙国は戦争になってしまう。
所謂長平の戦いです。
この闘いで勝利した秦国は捕虜40万人を生き埋め。
養えない・反乱が怖い。
だからと言って皆殺しってのが物凄いですね。

正直当時の人口から言っても40万人ってのは眉唾ものです。
実際中国でも胡散臭いと思われていたのですが、該当する場所で大量の人骨が発見されています。
40万かは分からないが、この虐殺は確かにあったと言われています。

それより何より不思議なのは、この戦いがあったにも関わらず政が殺されていないこと。
実際一緒に人質になっていた政の父は殺されかけたとか。
でも運よく脱出、但し自分だけ。
取り残された政は当然殺されるものと思ったのですが、捨て置かれている。
王子なのに粗雑な扱いだったり、一方で戦争になっても殺されなかったりと扱いが謎ですね。

kingdom2-7-1388b.jpg

救いの女神あらわる。
こんなどん底の状況だった政に希望の光。
何と秦国への脱出計画が持ち上がりました。
密かに趙国にやってきた秦国の家臣が脱出の算段を付けようとしますが、上手くいきません。
闇商人が引き受けてくれないから。
そりゃ趙国が人質に取っている、それも恨み骨髄秦国の王子を逃したとなればタダでは済みません。
商売上がったりどころじゃなく、捕まって拷問死させられかねない。

止む無く手勢だけで脱出を敢行しようとする部下の前に現れたのが紫夏。
自分たちも野垂れ死に寸前のところを商人だった義父に拾ってもらったから。
商人なのに情にほだされるって大丈夫なのか。
或いはこれも周到な計算のウチなのか。
という所で次回です。

次回はキングダム2 第8話 『政と紫夏』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

1.5倍早く仕上げてやる=それって1.5倍キツイってことじゃないの。
初飛行から錐揉み急上昇。
やはりというか、ヤング爺さんの操縦は半端なかった。
着陸後、ゲーゲー吐いたムッタに一言、
もう止めるか?日々人はもう一回乗ったけどな!
そりゃ乗るだろ。

日々人コンプレックスのムッタには一番効く言葉です。
もう吐くものも無いしね。

いよいよ操縦…って目隠し飛行かよ。
頼りはレーダーだけなんですが、景色が全く見えないというのは怖いです。
今どこを飛んでいるのか分からない、それどころか自分がちゃんと上を向いているのかすら不明。
目隠し飛行というと新谷かおるの漫画「ファントム無頼」を思い出す。

作中に登場する戦闘機・F4ファントムはパイロット(操縦士)とナビゲーター(航空士)の二人乗り。
パイロットの神田、ナビゲーターの栗原が主人公です。
ともすればパイロットが主、ナビゲーターが従と考えがちですが栗原はこれを一喝。
パイロットがどれだけ無能か教えてやる!
風防をテープで塞ぎ、自身のナビゲートのみで離陸・飛行・着陸をやってのける。 

ここでのヤング爺さんの教えは「機械を信用しろ」という事。
どれだけテクノロジーが進んでも最後に重要なのは人間って話は良くあります。
ちょうどそれと逆ってのが珍しい。

手書きの手紙…書けるのか。
厳しい訓練にヘトヘトのムッタ。
そんな彼が肌身離さず持っているのがシャロンからの手紙。
メールじゃなくて直筆の手紙?ペンも握れなくなっていたのに書けるのか。
やはりというかその文字はまるで震えたようになっている。
決して外国人だから日本語の文字が書けない訳じゃないでしょう。 

これを見たら泣き言なんて言ってられない。
シャロンだって頑張ってるんだ、自分も頑張らなきゃ!
そういう意味で持ち歩いているんでしょうね。
そんなムッタに取って腑に落ちないのが健康なのに杖をつき、車椅子に乗るヤング爺さん。
いずれ車椅子となるであろうシャロンの事を考えると、ふざけている様に見えると。

あくまで前向き。
思い切って理由を聞いたムッタにデニールは答える。
祖父も父も小柄で太っており、飛行機が大好きだった。
そしてどちらも晩年には足を悪くしてしまった。
いずれ自分もそうなる、だから前もって訓練しているのだ、と。

シャロンが手紙を書くのは、ALS対策のため。
誰だって老いたくはないし、病気になりたい訳でもない。
でもなってしまった時に我が身を嘆くなんてことはしない。
出来る事を最大限にやっていくという姿勢が素晴らしいですね。
つくづくムッタは周囲の人に恵まれているなあ、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第67話 『デニール化』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 


yamato2199-15-671b.jpg

新見薫と伊東真也。
以前伊東がセクハラめいたモーションを掛け、新見が軽くあしらっていた。
なのに今回は仲良さそうに話している。
ネタはなんと森雪。

伊東は彼女の記録が改ざんされていると主張。
やはり彼女はユリーシャなのか?
となると岬百合亜に取り付いているユリーシャらしき存在はどうなる。
是非詳しく教えて欲しかったのですが、伊東詳細を語ってはくれません。
聞こうとした新見にも圧力をかけていますね。

yamato2199-15-223b.jpg

当の雪は相変わらず古代とイチャイチャ。
人目も憚らずじゃれあっている。
よりによってそれを見たのが山本玲。
嫉妬で彼女のイライラも募っている様ですね。
無論古代と雪が知る由も無いんですが、一緒に居た篠原は気づいたっぽい。

一方で島は…何と新見薫の誘惑?を受けていた。
どうやら操舵手である彼を籠絡しようとしているみたいですね。
ちょっと引き気味の島ですが…果たして彼女のお色気攻撃から逃れることは出来るのかな。 

真田さんがお茶目だ。
岬百合亜は波動砲に興味を持ったり真田に専門的な質問をしたりとユリーシャ?がまたも乗り移っている模様。
レベルの高い質問ぶつけられた真田の嬉しそうな顔が笑える。
人間味に乏しいと言われることも有る彼もまた人間か。
一方で岬百合亜自体にはあんまり興味無さそう。
え、髪型変わっていたの?
という時の抜けた顔がまた笑える。

yamato2199-15-919b.jpg

ガミラスは真面目に戦闘準備してました。
ドメルの計略で偽装攻撃(攻撃するぞ、と見せかけたハッタリ)を繰り返し、出撃の緊張でヤマトを疲弊させます。
更にヤマトの目的地を推定して待ち伏せをすると。
最近単艦での襲撃が多かったガミラスですが、今回はドメル司令自ら出陣する大艦隊での戦闘です。

ワープアウトしたら敵がいっぱい。
完全に誘い込まれたヤマトが大ピンチです。
しかし朗報、ここで沖田艦長が復帰。
強行突破だ!!
何か戦艦大和の水上特攻を彷彿とさせるんですが大丈夫か。

第一話では地球の砲撃が尽く跳ね返されていた。
しかしヤマトの主砲はガミラス艦を紙っペラの様に貫通!
やっぱ波動エンジンは凄いぜ!
勢いにのるヤマトは敢えて死中に活ありと敵の旗艦に突っ込んでいく。
そして主砲発射!!…何と跳ね返されてしまった。
どうやら中型艦はスポスポ抜けてもドメルの旗艦には通じない模様。

必死で敵中突破→新たな敵出現で絶望感が半端ない。
満身創痍のヤマトはドメルの旗艦をかすめて中央突破に成功。
あとはひたすら逃げるだけ…と思ったら前方に新たなガミラス艦隊が出現。
ヤマトの出現位置は5箇所予想されていました。
分散配置した残りの艦隊が戻ってきちゃったんですね。

これだけボロボロなのにもう一戦とか無理。
サンドバッグ状態のヤマト、沖田艦長も打つ手なし。
古代は諦めるな!と気丈ですがこの状況、やっぱり南部みたいに泣き言言いたくなりますって。
ところがガミラス撃ち放題なのに次々と帰ってしまった。
勝ってたのに…なんで?
ヤマトのクルーは唖然として言葉もありません。 

yamato2199-15-799b.jpg

デスラー暗殺?
詳細は語られず「帰って来い」一点張りのヒスに無念の臍を噛むドメル。
そりゃ後一歩で勝てたのに突然の帰還命令受ければこうなります。
実は通信では話せない重大事が起こっていたと。
それはデスラー行幸中の爆破事故。

直前に不穏分子が逃亡していたので暗殺の線が濃厚ですね。
普段クールなデスラーも爆破の瞬間はビックリした顔してました。
話してこの先どうなるの?という所で次回です。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第16話 『未来への選択』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

最初はワガママ放題だった昴も戦いを通して成長…。
してませんでした。

光牙達を逃がすために栄斗が敵を足止め。

俺も戦うぜ!と昴参戦。

崖から落とされて栄斗に助けられる。

敵の追撃を受けて昴負傷。

栄斗が命からがら昴を抱えて逃げる。

逃げたきゃ逃げろ!俺は誰の助けも要らない! !

お前は何を言ってるんだ。
足手まといになった挙句、二度も助けてもらった後でこの物言い。
テロップで「栄斗と昴の友情」とか謳っていたので異色コンビ誕生かと期待した訳です。
これ栄斗がひたすら出来た人ってだけですよね。

それでも栄斗の決して昴を見捨てない姿勢や「聖闘士は兄弟同然」という主張。
更に敵が実の兄弟であるにも関わらず手柄を巡って醜く争う様子を見てようやく得心がいった模様。
血を分けた兄弟の心配をせず己の手柄ばかりに拘る奴に負けるか!
というそれさっきまでのお前だろという台詞を吐いてパラサイト撃破。

今日の事を忘れないように。
最後には自分の身勝手を栄斗に侘びて一件落着。
でもまたスコーンと忘れて「俺は戦うぜ!」とか言い出しそう。
どうか今日の失敗を忘れないようにしてもらいたい、という所で次回です。

星矢もGO!
彼が出てくると光牙達の活躍の場が無くなる。
だからてっきり星矢は居残りとばかり思っていましたが、取り巻き連れてパラスベルダに来ましたね。
星矢お付きの聖闘士たちの紹介が無いんですが、敵の強さを引き立たせるためのやられ役でしょうか。
だとしたらちょっと可哀想ですね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第65話 『破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

shingeki-14-578b.jpg

憲兵団なら死、調査兵団なら生。
何日監禁されたかも分からないエレン。
調査兵団の連中が来てようやく出られると思ったらお白州に引き出されてビックリ。
エレンの処遇を巡っての兵法会議が開かれることとなった。
目的はエレンをどうするかですが、選択肢は二つ。
憲兵団は徹底的に調べ尽くしたのち処分することを主張。
要するに解剖しまくって殺せと。

他方調査兵団はエレンを加えウォール・マリア奪還を目指す。
即ちウォール・ローゼの外に放り出せる訳でこれでいいじゃないかと思います。
しかし人類の巨人への恐怖は尋常じゃない。
理屈じゃなくて感情でエレンを受け入れることを拒否しているんでしょうね。
自然と物言いもヒートアップしていきます。

堪り兼ねたエレンが吠える。
彼自身、なぜ自分が巨人になったのか分かってない。
一応父が何かしたかなーってのはおぼろげに覚えてますが、それだけ。
そんな頭ぐちゃぐちゃな状況でボロクソ言われるのだから我慢ならないと。
巨人を見たこともないのに怖いのか。
力があるなら手を貸したらどうか。

ごもっともなんですが、痛いところを突かれた憲兵団たちは反発しますよね。
こりゃエレン処刑に傾くかも…というところでリヴァイ介入。

shingeki-14-931b.jpg

エレンをボコるリヴァイ、これを見るミカサがヤバイ。
それ以前にエレン巨人がミカサに襲いかかったという報告を書いたリコを物凄い睨みつけてましたね。
立場上先輩なんですが、リコ完全に萎縮しています。

増してエレンを殴る蹴るするリヴァイに対しては視線で人が殺せそうな程のガンを飛ばしてくると。
もう飛びかかかってリヴァイの首を締めてしまいそうですが、ここはアルミンが必死に制止する。
リヴァイの行為は言うまでもなく演出です、つっても手抜き一切ありませんが。
俺はエレンより強い、俺なら巨人を制御出来るんだぞというアピール。

翻って憲兵団に言い放つと。
こいつを解剖すんだろ、お前ら本当にそんな事出来るのか?
彼らは実際に巨人と対峙したことすらありません。
抵抗するエレンが巨人化したら倒すどころか顔を見るのも無理なんじゃないの?
このパフォーマンスは図に当たり、見事エレンは調査兵団預かり=生を獲得できたという所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第15話 『特別作戦班-反撃前夜2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

その関係は微妙。
それが秦王贏政と皇后みたいです。
嘗てともに趙国の人質だったことがあったこの親子。
趙国にとって秦国は捕虜40万人を生き埋めにされた憎き仇、という事で筆舌に尽くしがたい辛酸を舐めたと。
何か石投げられたりしてますね。
仮にも王族であり殺したりしたら人質の意味が無いんですが趙国は何の庇護もしなかったのかな。 

あとぼかしてあるので細部は不明ですが、皇后はエロ方面で体を張って生き延びていたみたいです。
これは原作を読めばもうちょっと突っ込んだ描写がみられるのかな。
そして行為の最中に入ってこようとした贏政を怒鳴りつけると。
普通なら醜態を見せたくない母心かなと思うわけです。
どうやら行為中に水を差されたのが腹立たしかった模様。

向はどこが気に入られているのだろう。
贏政の夜伽の相手、といっても横で座ってるだけなんですがこれに何度も選ばれる向。
同僚が不思議がってましたが彼女ばかり呼ばれる理由は何なんだろう。
本人が緊張しているせいもありますが、あまり五月蝿くない所かな。
他の女官でしたら何とかして贏政の気を引こうとあれやこれや言ったりしたりするからか。 

見た目で言えばちょっと目つきがキツイ向よりも友人の陽の方が可愛い。
向が選ばれる理由はどこかで明らかになるんでしょうか。

そして贏政は後宮へ。
呂不韋に対して劣勢の贏政にとって、味方は欲しい。
しかし後宮を引き入れることに対する懸念は沢山ある様です。
数を集めれば強くなるとは限らない。
手を組んだことで政治に興味を持った皇后があれこれ口出ししてくる事もありえる訳で。
そうなれば秦王派は逆に混乱して弱体化しかねない。
しかし最大の懸念は彼女が呂不韋と結びついてしまうこと。
味方にならないまでも、敵の味方になられては困ると。

重臣の間で方針が纏まらないまま贏政は後宮へ。
迷っているのか、顔合わせだけして帰ろうとする贏政に皇后から声をかけて来ましたね。
力をお貸し下さい。
何か皇后に主導権握られている気がするけど大丈夫か、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第7話 『呪われた王子』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

車椅子で疾走するじいさん。
出てくるのは分かってましたが「車椅子」ってのが謎。
前に六太と会った時、普通に車運転してた様に見えました。
その上古い管制塔から日々人のリフト・オフを見たわけで。
足悪かったらあれ登れないだろうと。

追試を受けた直後に再開したのがこのデニール・ヤングです。
シャロンがALSと分かった後だけに、この爺さんもあれから足が悪くなったのか。
何か心配になってきますが本人はどこ吹く風という感じですね。

NASAの最低は最低じゃない模様。
六太以外のアスキャンは既にジェット機の実習に入っていると。
その教官ですが、ここでも成績の良い生徒に良い教官が充てがわれる。
ここらへんの流れはサバイバル訓練→カムバック・コンペティションと一緒ですね。

今回の成績は個別なのですが、せりか、ケンジ、アマンティがトップチームに入っている。 
トップチーム5人中3人がEチームのメンバー、実はかなり優秀な連中が揃っている様で。
ヤング爺さんはここにおけるピコ、要するに最低レベルの教官扱い。
最低な教官には最低な生徒がピッタリだよな。
なんて六太を馬鹿にするアスキャンも居る始末。
Eチームの面々がこれに憤慨しているのが泣けてくる。
新田が一喝するのですが、ホント良い仲間を持ちましたね。

そしてヤングは日々人の教官でもあった。
彼の教え子がいち早く宇宙へ行った訳で、ホントに最低とは思えませんね。
NASAは最低ランクに癖のある隠し球を仕込むのが好きなようです。

あれ、みんなに合流しないの?…ヤングが立った!
遅れて到着の六太とヤング爺さん…ですがみんなの所には行きません。
まあ順番最後みたいだしと思ったら倉庫へ。 
ヤング特別仕様のT-38、推力1.5倍。

車椅子同様、ジェット機も改造しているそうで。
これに乗れば1.5倍早く仕上げてやる、とうそぶくヤング。
なんかもう六太の面倒見るの決まっているみたいですね。
一応通達はされていないんですが…ここで組まないという選択肢は無いか。

そしておもむろに立ち上がるヤング。
全然足悪くないじゃん!
どうやら改造車椅子はただの移動手段だった模様、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第66話 『二つのノート』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

railgun2-14-636b.jpg

作画も気合が入ってイケメン度が半端ない。
自分じゃ一方通行を止められず、実験の阻止は不可能。
完全に手詰まりになった美琴は絶望の淵にあると。
残された方法は自分が一方通行に瞬殺されるしか無い。
ツリーダイアグラムの計算だともうちょっと抵抗出来るはずなんです。
ワザと早くやられる事でこの予想を覆すという自己犠牲案ですね。

そんな美琴の心中など知らないだろうに駆けつけてしまう男・上条当麻。
美琴は自分のヒーローがやってきたと錯覚したことでしょう。
しかし彼女はツンデレさんなので、素直に嬉しいとは言いません。

railgun2-14-671b.jpg

カッコイイよ、カッコイイけどさ…。
上条肝心なことを最初に言わないんですよね。
私にいい考えがある!事を。
美琴には最終手段しか無く、物凄く悲壮な決意をしている訳です。
これを体を張って阻止しようとする上条は格好良い。
でも代案があることを全然言わないで立ち塞がるのはどうなのと。

言った上で美琴が「そんなの上手く行くわけ無い!」と攻撃するなら分かります。
でも言わなけりゃスタイリッシュに邪魔しているだけにしか思われない。
言った上で耳を貸さない美琴が攻撃、無抵抗を貫いた上条の決意に折れる、で良かったじゃないかと。
お喋りなのに肝心な所で言葉が足りない。
というか交渉のプロセスがいつもおかしいのが禁書といえば禁書なんですがね。

railgun2-14-75b.jpg

通常プロセス=交渉して、決裂して、その後実力行使。
でも禁書キャラはいきなり襲撃して、負けて、そっから話し合い。
最初に話し合えば戦う必要なかったよね、という展開が結構あると。
まあ話し合って解決じゃ面白くないしバトルも見られないから敢えて目をつぶっているんでしょうか。
最初に上手く誤解させるのも脚本の技量だと思うんですが。

個人的には黒子にも参戦して欲しかったかな。
美琴の入手した「レベル6シフト計画」を見つけた上条。
見るが早いか間男のように窓から飛び出してしまった。
この即断即決ぶりはまさしくヒーロー。
でも結果として黒子はこの件を知らぬまま。
仮に一緒にいるときにこの計画書を見つけたら…黒子は当然助けに向かったでしょう。
上条の印象も「単なる悪い虫」じゃなかったかもしれない。

禁書の第一期を見ている時は黒子の出番も少なかったのでそうは思わなかった。
でも禁書二期分&超電磁砲一期を見るに、黒子の存在はこの作品上極めて大きい。
なのに美琴最大のピンチに関われないというのは、今思うと勿体無いですね。

railgun2-14-1218b.jpg

最弱の上条が一方通行をぶっ倒す!
上条が思いついたアイディアはレベル5どころかレベル0が一方通行を倒したら、というもの。
確かに美琴が倒すよりインパクトは大きいでしょうね。

しかし上条には明らかに能力があります。
それも能力開発以前から持っているぽいですし、全ての異能を打ち消すというのは弱いわけ無いと思います。
せめてレベルX(能力はあるが、詳細が不明)とかにならなかったのか。
或いは重要人物という事で敢えてレベル0として隠されているのかもしれませんが。

ともかくも名目上レベル0の男がレベル5最高の能力者を倒すというシナリオが出来た訳です。
そして一人闘いに赴く上条…って美琴行かないんだ。
勝てないにしてもサポートとか、出来れば二人で戦おうとかしないのかな。 
或いは戦わないにせよ、女のために戦う男を見届けて欲しい。
そんな気がした所で次回です。 

次回はとある科学の超電磁砲S 第15話 『最弱(かみじょうとうま)』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

yamato2199-14-167b.jpg

エンディングでゴスロリ&傘をさしている娘なので傘子。
シュルツの娘ヒルデの様な民間人かと思ったら、軍人でしたね。
名前はミレーネル・リンケ、純粋なガミラス人ではないにも関わらず要職にあるミーゼラ・セレステラと同じ種族。
そして今回彼女たちがヤマトの相手です。

彼女たちが繰り出してきたのは精神攻撃でした。
前回の次元潜航艦といい、ガミラスもあの手この手で攻めてきますね。
新兵器の実験台にされている気がしないでもない。 

宇宙で歌が聞こえる。
身内であるガミラス人から「魔女」呼ばわりされている彼女たち。
イメージは美しい歌声で船員を惑わせ船を遭難させてしまうというギリシャ神話の「サイレンの魔女」でしょうか。
別名セイレーン、シレーヌとも呼ばれ、日本のフィクションにもよく使われる名前です。
因みに警報音を意味する「サイレン」の語源でもあります。

次元潜行艦が撒いていたのは送信機で、遠隔地からヤマト乗務員の心を乱してくると。
下準備に駆り出されるのだから副長ゴルがブー垂れるのも無理ありませんね。

yamato2199-14-299.bjpg.jpg

古代と森がイチャイチャしてて南部の精神がヤバイ。
私にも操縦やらせて。
ダーメ。

何か車でデートしている様な雰囲気、しかも会話がまる聞こえ。
まあ興味本位で戦闘機、それも宇宙用の操縦は任せられない…と思ったらヤマトの異変に気づいた雪がいきなり操縦。
冗談じゃなくてホントに操縦できたの!?
彼女も航宙機のライセンス持っていたのか、或いは2199年には飛行機の操縦は自動車並に身近なのか。
T-38のライセンス取得に四苦八苦している宇宙兄弟の六太とはエライ違いですね。

二人が戻ってみるとヤマトは同じ所でグルグル回転するというシュールな絵面。
ここでどうしようか迷った雪、無理やり乗り込もうとする古代。
その後自動操縦でヤマトが発進。
危なかった、あやうく置き去りにされるところでした。
そしてブリッジへ行くと誰もおらずアナライザー沈黙。
第一艦橋に誰もいないというのは明らかな異常事態です。
まさにマリー・セレスト状態ですね。

yamato2199-14-650b.jpg

キーマンは岬百合亜…に乗り移ったユリーシャか。
ヤマトは完全にミレーネルの支配下にあり、自由に動けるのは古代と雪だけ。
その二人も艦内で精神攻撃を受け過去の記憶を掘り返されている。
特に雪は記憶が無い、またユリーシャとの関係もあって要注目。

画面を見る限り、森雪とユリーシャはやはり瓜二つっぽい。
地球どころか宇宙から来た女性が自分そっくり。
果たしてこれにどんな意味があるのか、或いは単なる空似のせいで誤解を振りまいているだけなのか。
後の展開に期待したいところです。

またミレーネルにはお茶目なところが有るようで、様々なコスプレ衣装で視聴者を楽しませてくれます。
でもユリーシャの干渉で幻覚がバレそうになると首をグキっと曲げて怖い顔。
精神攻撃をする人物は自信も精神おかしくなりがちなのかも。

yamato2199-14-825b.jpg

ユリーシャがヤマトを漂っているのは何故なんだろう。
彼女はヤマト発進の一年前に事故にあって死亡したらしい。
つまり今のヤマトとは縁もゆかりもない訳です。
なのにヤマトには時折ユリーシャの影がある。
森雪に憑依でもしているのか…それにしては岬百合亜に取り付くことが多い気がする。

今回ユリーシャ化した百合亜と雪の会話がありましたね。
ユリーシャは自分が死んだことに気づいていない感じ。
そして森雪は相手がユリーシャだと気づいていない。

互いによく分かっていない状態でしたが。

yamato2199-14-1198b.jpg

ミレーネルこれで退場なの!?
古代や雪の意志そしてユリーシャのサポートで見事幻覚を打ち破った訳ですが、相手は精神体。
銃で撃っても効き目なし、ミレーネル余裕です。
でも波動エンジンに閉じ込められて起動干渉食らってアウト。

流石次元を突破するだけあって効果てきめんと言ったところでしょうか。
恐らく相当なダメージ…って精神逝ってた。
ようやく出てきたと思ったらこれで終わりなの。
こっからライバルになると思ったのに残念、というところで次回です。

yamato2199-14-1247b.jpg

大切な人=古代。
南部には可哀想ですが、やたらと縁が出来るのは運命を感じざるを得ない。
まして自分のピンチに飛び込んでくる男ならそりゃ気にならないわけは無いと。
古代は始めて「雪!」って名前で読んでましたね。
そして雪は大切な人に会えたかという問に古代のことをそれとなく挙げていく。

順調に仲が深まっている様で。

そして当初は状況が分からなかったユリーシャですが、最後百合亜に体を返してますね。
次に乗り移ったら雪とちゃんと会話が出来そうです。
その雪ですが、階段降りた時のアングルが良かったですね。
つくづく胸より尻が素晴らしいスーツだと思い知らされました。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 『帰還限界点』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

玄武の死でパライストラ大ピンチ?
司令官を失い意気消沈するパライストラ。
避難民だけじゃなく聖闘士にも不安は広がっているようで。
まあトップがいの一番に戦死しちゃったらそうなるよね。 

そしてこれを見逃すパラサイトじゃありません。
三級パラサイト・ハティ率いるパラサイトの増援がやってくると。
二級が失敗した任務に三級を当てるって舐め過ぎ。
玄武不在のパライストラなんて楽勝と踏んだんでしょうか。

アテナの威圧感が半端ない。
たとえ玄武が居なくとも!と意気上がる光牙ですが、ここで何と星矢が登場。
亡き玄武の代わりに指揮を執ってくれるのか、これは盛り上がる。
と思ったら女神アテナまでやって来た。
敵の最重要ターゲットなのに真ん前に立つなんて無謀な…と思ったらハティ攻撃できない。
アテナの威圧感に押しつぶされて思わず土下座したのには笑った。

どうやら低級パラサイトじゃアテナを倒すことは出来ないみたい。
もうアテナが居るだけでパライストラ大丈夫なんじゃなかろうか。
光牙達と昴、星矢にアテナとメインキャストが勢揃い。
基本的に誰か欠けていた事の多かったこのメンバーが全員揃うと否が応でも盛り上がりますね。 

パラスベルダってまんまかい。
玄武の死でアテナもパラスとの全面戦争を決意したからやって来たと。
これまでは友誼のあったパラスと戦うのに躊躇いが会ったとか。
世界各地で襲撃を受けていたのに迷っていたとか決断が遅すぎる。
ともかくもヤル気になったアテナはパラス探し。
そして判明した居場所はパラスベルダ。

これまで栄斗が必死に探していたのに見つからなかったそうですが、町の名前で怪しいとは思わなかったのだろうか。
防戦一方だったこれまでと違い、逆に襲撃をかけることになった模様です。
やっぱ光牙たちが攻撃班で、星矢はお留守番になっちゃうのかな。
一緒に行ったら光牙達の出番無くなっちゃいそうだし、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第64話 『進め聖闘士!パラスベルダへの険しい道!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

 

shingeki-135-755b.jpg

予定通りの総集編です。
展開が遅い。
一枚絵で処理するほど現場は火の車。

などと揶揄されることもありますが、1クール後の総集編だけにこれは予め織り込み済みのもの。
そして総集編とは言え期待してしまうのは追加シーンなど。
…無い!!
残念ながら既存の映像のみでの総集編みたいです。
アルミンの実況でも付くかな、と思ったけどそれもありません。
唯一アイキャッチが13話分全部網羅したものになっているのが追加部分と言えばそうかも。

展開が遅い→総集編が見やすい。
という事になる訳で、未見の人にも分かりやすい構成になっていると思います。
そして既に見ている人もおさらいにうってつけ。
個人的には精鋭班リーダー・イアンの最後をちゃんと見てなかったのでここで知りました。
エレンがアルミンを助けたのと同様、巨人に食われそうになった仲間を助けようとして自分が食われてしまう。
そしてイアンもまた巨人に!…はならなかったと。
やはりエレンが特別だったんですね。 

彼はミカサとは縁があり、卒業式直後の闘いでも一緒の隊になっています。
トロスト区奪還作戦ではエレンとの関係に配慮して、ミカサをエレン付きにするなど融通を効かせてくれた。
エレン達に取って良い上官になりうる可能性があっただけにその死は残念ですね。 

ドット・ピクシス役:田中正彦。
この人を知ったのは「フルメタル・パニック」のガウルン役。
狂気の入り混じったテロリストにして主人公・相良宗介の最大のライバルを見事に演じていました。
それ以前にも「聖戦士ダンバイン」でショット・ウエポンを演じていたのですが、知ったのはこの後。
けっこう昔から活動しているんだと驚きました。
本業は舞台俳優であり、渋い声質とよく通る叫び声が印象的な人物です。

最近では急逝した塩沢兼人の代役として「機動戦士ガンダム」のマ・クベ役をやることもあります。
あとは「未来日記」で4thこと刑事・来栖圭吾もやっていた。
また「ちはやふる2」ではかるた協会会長・間下を演じている。
上記の通り舞台がメインながら、アニメで印象的な役をやることも多い。
今後もしかしたら小山力也や藤原啓治みたく中年役御用達になっていくかもしれません。 

次回は進撃の巨人 第14話 『まだ目を見れない-反撃前夜1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

蒙武の息子ってもっと真面目そうな奴じゃなかったっけ。
茶髪であくび、戦場でもあんまヤル気の無さそうな男ですね。
確か蒙武の息子って軍師目指して河了貂と勉強してたはずなのに何故こんなチャラ男になったのか。
そう思ったらこっち兄貴でしたね。
兄弟なのに随分と性格は異なるみたいです。

しかも本来千人将なのに祖父・蒙驁(もうごう)の命令で今年いっぱいは三百人将に据え置きなんだとか。
やる気が無いのはこのせいか、或いは本来の性格かどっちだろう。
雑草魂の信にプライドの高いエリート王賁。
エリートだけどチャランポランに見える蒙恬がタイトルの第三勢力かと思ったんですがこれはミスリード。

もっとデカイ第三勢力です。
ここで言う勢力は三百人隊の事じゃなくて、秦国全体の勢力の話だった。
まず第一に贏政率いる大王派。
そして第二に臣下でありながら規模は最大の呂不韋派。
第三勢力として王弟である成蟜派がありましたが、こちら贏政が倒して吸収しちゃっています。
他にもう無いだろうと思っている壁。
しかしまだありました。

それは表立って派閥とは見做されていなかった。
しかし秦国の中で間違いなく一大勢力である。
後宮、つまり大奥です。
率いるのは贏政の実の母である秦国皇后。

カーチャンなんだから息子の味方だろう。
という単純な話にはならないんですね。
何故なら皇后は元は呂不韋の愛人だったから。
秦の先王が彼女を欲しがって与えたという経緯があります。

その後彼女は贏政を生むわけですが、実は父親って呂不韋だったんじゃないかという話もあるほど。
嘗ての恋人と息子。
果たして皇后がどっちを選ぶのかは正直分かりません。
まあ贏政に接触してきたということはコチラに脈ありかな?
というところで次回です。 

次回はキングダム2 第6話 『美しき猛毒』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

railgun2-13-291b.jpg

無感情な破壊神みたくなってる。
ツリーダイアグラムは既に消失していた。
しかし御坂は喜べません、実験が継続しているから。
それよりも手がかりを無くしてすっかり呆けてしまいましたね。
挙句たまたま見つけた関連施設を力任せに破壊し尽くすと。
表情も無く壊しまくる様は明らかに精神に変調をきたしつつある感じがします。

そんな彼女が正気に戻ったのはたまたま監視カメラに映っていた妹が殺されるシーンを見たから。
やめさせようとしていることを止められなかった事がきっかけ。
何とも皮肉な話です。

最初の実験では一方通行にも躊躇とかあった様で。
レベル5との戦闘実験だからと来てみたらピストル装備。
こちら禁書でも描かれていないミサカ1号との初実験のシーンですね。
一蹴して帰ろうとする一方通行に科学者が待ったをかける。
相手を処理するまで実験は終わらない。

処理=殺すまでが実験だと気付かされてもヤル気は無かった感じです。
むしろミサカ1号がやる気マンマンで攻撃した結果、撃った弾丸が跳ね返って自滅。
ある意味これでリミットが外れてしまい、その後の実験で残虐行為がエスカレート。
何も殺さなくても。
という言葉が出てこないのは元からどこかぶっ壊れている感じはしますが。

railgun2-13-824b.jpg

機密事項と言いながら殆んど喋っちゃったんじゃないの。
ミサカ妹を追ってきた上条が見たのはミサカ、ミサカ、ミサカのオンパレード。
同じ顔がこれだけ並ぶと壮観…じゃなくて怖いですよね。
関係者じゃないから詳細は話せない。
と言いつつも、今日会ったミサカ妹が自分で、死体袋に入っているのが昨日会ったミサカ妹だと丁寧に説明。

自信がクローンであることも、死を伴う実験のこともあらかた話してしまいました。
俺の能力は◯◯で有効範囲は□□で弱点は☓☓なのだ!!
なんて懇切丁寧に説明してくれる敵みたいです。
まあ犯罪自慢じゃないですが、禁書キャラは能力自慢しーが多いのである意味当然か。 

常盤台の寮って簡単にエントランス入れるのね。
もうちょっとセキュリティキツイかと思ってました。
バスの中で悩んでいるはずの上条が無駄にイケメンですね。
名案でも浮かんだのかと思いましたが、無論そんなことはなし。
今日あった摩訶不思議な出来事を話すべく御坂に会いに行くと。

一方の御坂は無論寮には居ません。
正気には戻ったものの、再び鬱状態に突入してしまいました。
御坂妹の殺害シーンは本当に凄惨。
自分じゃなくてもキツいのに、自分のクローンとなれば耐え難い物があるでしょうね。
しかしまだ出口は見えない、というところで次回です。

railgun2-13-690b.jpg

超電磁砲(レールガン)がレールガン持ってる!
ミサカ1号の所持していたピストル。
見た目M1911ガバメントつまり.45オートっぽいですが、中学生女子にキツイ銃使わせますね。
フレームがスライド先端まで伸びており、ライト等を取り付けるレールが付いています。
同一モデルじゃありませんが、コルト社が発売しているレール付きM1911の名前が「コルト・レールガン」。
一応それを意識して…というのは考え過ぎか。

これから死ぬというのに鉄砲構えて気分出しているのが逆に物悲しい。
そしてミサカ10031号が使っていたアサルトライフルがFN-F2000。
ブルパップ方式の弱点である排莢口が顔に近くて危ない=左利きには使いづらいを克服した銃ですね。
薬室が後ろにあるのに前方から排莢されるという画期的な一品です。
こんな感じで出てきます。

トイガンでは海外メーカーが電動ガン作ってますね。

次回はとある科学の超電磁砲S 第14話 『約束』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)


nyaruko2-12-688b.jpg

シロッコネタ満載。
まるで機動戦士Zガンダムの最終回を思わせる名セリフの数々。
ニャル子の活躍も島田敏の存在感には叶いそうもない。
個人的にこの声優にはちょっとした思い入れがあります。

彼が機動戦士Zガンダムでのラスボス、パプテマス・シロッコを演じたのは有名です。
そして2005年に公開された「機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」を見てビックリ。
声はかすれ、呂律も回っていない…島田敏の声が物凄く劣化していた。
こちら加齢によるものというレベルじゃなかったんです。
あの時のショックったら無かったです。

でも第二作以降はちゃんと戻っていて一安心。
もうあの時の声は出ないのかと思っていただけにホッとしましたね。
その後アニメでの出演も増えてもう大丈夫と思った次第。
ホント一時の劣化ぶりが嘘のようでした。

nyaruko2-12-1053b.jpg

蕃神(ばんしん)ってバンシィかな?でも見た目はドラグナー3。
頭のレドームがまんまですね。
体はメタルギアとかウォーカーマシンっぽいですが。
ニャル子と何の関係があるのかというと、こちら地球圏の神々を守るガードロボット。
つまりニャル子の今やっている仕事を本来やるのがコイツ。
蕃神があればニャル子はお払い箱って寸法です。

完成は500年後って聞いたのにずいぶん早いですね。
実はある人物が完成させたHビルダーによって一晩に完成…ってガンダムAGEネタなのか。
随分最近のパロディを組み込んできましたね。
ともかくもこのままではニャル子の仕事は蕃神に奪われ、地球からおさらば。
真尋と離れたくないニャル子はクー子、ハス太とともに性能テスト(という名の破壊工作)を目論むと。

壊さなくてももう壊れていた。
コイツ壊してもHビルダーがスグ新しいの作ってくれる気がする。
正直無駄じゃないのかな…と思ったらいきなり暴走。
まあこの手のアニメでのお約束ですが、果たして暴走の理由は何か。
地球圏最高の邪神をAIに採用…ってニャル子じゃん。
お陰で勝負そっちのけで真尋を追いかけ回す蕃神。

最初はやはり真尋、宇宙人どころか宇宙ロボットにも好かれるのかなと思った。
ニャル子脳じゃそりゃ真尋で一杯でしょう。
彼女の思考を採用したエンジニアって何考えているのだろう。
設計に欠陥が見つかったことで蕃神の採用はおジャン。
こうなったら後は暴走したこのロボットを倒すだけ、スッキリした状態でニャル子たちはサクッと蕃神を片付けると。

nyaruko2-12-1360b.jpg

ニャル子がまともな料理を覚え、真尋との仲も一歩前進。
というより何があってもこの家に居座るつもりなんだろ、と諦めムード。
まあこれもひとつの受け入れる形ということで。

これまで散々怪しい材料を使い何故ニャル子は学習しないのかと思っていたらちゃんと地球の料理を覚えましたね。
真尋も可愛い女の子による、まともな手料理なら嫌いじゃないと。
わりと綺麗に纏まった所でおしまいです。

ツル子、出番なし…(泣。
オチ要員だった彼女ですが、最終回だけに出てくる暇はなかった模様です。
あとはニャル子の会話に出てきたアト子ってのが気になりますね。
三期があれば出てきてくれるでしょうか。

パロディ三昧がちょっと食傷気味になって来ましたが、何だかんだで楽しめました。
第二期は真尋ママの出番がかなり多かったですね。
そして最終回はとにかくシロッコネタが面白かった。
サンライズからお叱りを受けそうで怖いですが…このまま続けてくれると嬉しいですね。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-13-164b.jpg

機械と機械によるイデオロギーの激突。
空っぽのコクピットを晒しながらストライカーは悪びれる様子もなく告げる。
私は人類支援啓蒙レギュレーションシステム=即ち神である、と。
こうなったのは一応中佐の遺言らしいですね。
ストライカーなりにパイロットの遺志を継いでいる訳で。

これに対しチェインバーが反論。
まず盲信=考えるのを辞めた人は人類ではないと切って捨てる。
究極生物になった結果知能が退化したヒディアーズを人類足り得ないと言ったのと同じですね。
そしてチェインバーは人を支援するシステムであり、神は対象外。
もう心があるんじゃね?というチェインバーのセリフには引きこまれます。

gargantia-13-552b.jpg

どっかで裏切ると思ってました。
チェインバーが銀河同盟やストライカー第一に考えてレドと対立するかと思ったことが何度かあります。
しかしその都度チェインバーはレドに人間らしくあるべしとアドバイスしてくれた感がある。
そして最終決戦では呆けているレドに代わって人類代表みたく意見表明。
もう完全に主人公ですね。

一方のレドも何もしていないという訳ではありません。
チェインバーと神経を直結してまでストライカーを倒そうとする様はまさに主人公そのもの。
このまま行くとレドは本当に死んでしまい、「魔法少女まどか☆マギカ」みたいな自己犠牲エンドになるんじゃないの?
そんな気がして来た時にそれはやって来た。

現世の未練=エイミーは良いんだけど。
限界突破して最終決戦の真っ最中にサーフカイトで割り込んで来て、あろうことか愛の告白。
危ないし、レドの貴重な時間が削られちゃう!
流石に空気読めって思ってしまった。

もっと控えめに、通信でもいいじゃないか。
愛の告白は今後の展開として、レドに生きていて欲しいで十分だろう。
一応観測手としてやって来た訳で、無意味じゃないのは分かります。
でもヒロインなんでとねじ込んで来た様な場違い感が拭えません。
むしろこの状況で攻撃しないストライカー、凄く空気読んでます。

gargantia-13-794b.jpg

くたばれ、ブリキ野郎。
店の梯子はマスドライバー、弾丸は廃船。
ボロ船に爆薬満載した即席っぷりが面白いですね。
しかも衝撃緩和の散水…ってこれスプリンクラーに使ってた奴じゃん!
まさかアレが最終兵器の伏線だったとはビックリです。

これにガルガンティアの防衛艦隊が加わって勝負あり。
といってもストライカーを止めないと勝利はあり得ないんですが、レドは死を躊躇していると。
貴方にパイロットの資格はない。
ここでまさかの強制開放、レドをパイルダーオフするチェインバー。

無論ツンデレであり、レドを守るために無人となったチェインバーはストライカーへ向かうと。
散々ブリキ野郎呼ばわりされたチェインバーがストライカーをブリキ野郎呼ばわり。
こうして両者は相打ち。
まさかのチェインバー自己犠牲エンドでした。 

バギーちゃん、バギーちゃんじゃないか!!
これを見た時はドラえもん のび太の海底鬼岩城を思い出しました。
普段は悪態ばかりついて色んな意味で「人間臭い」感じのした水中バギー。
彼は自分に優しくしてくれたしずかちゃんの為に爆弾積んで鬼岩城へ体当たり。
基本的に犠牲者の出ないドラえもんでの「バギー特攻」はインパクトありましたね。

マシンキャリバーもチェインバーも失われた後、レドはユンボロでのサルベージをやっているみたいです。
もうクジライカを傷つけることもありません。
そして仕事が終わればエイミーが待っている、というところでおしまい。

gargantia-13-1298b.jpg

真の勝ち組はピニオン。
どう見ても死にそうな感じしかしなかったピニオン。
最終決戦で仲間を追い出し(に見せかけて逃した)、一人残ってまさにお膳立ては完了。
でも死ななかった。

ラケージに助けられてきっちり生き残った挙句ベローズとの三角関係に発展してしまう。
しかもマイタまでピニオンが気になるっぽい。
まさか主人公レドより脇役がモテモテになるなんて。 

そしてワリを食った快楽天ちゃんサーヤ。
郵便三人娘で一番魅力的だったにも関わらず、レドとの絡みも活躍らしい活躍もないままでした。
何と勿体無い。
やはり1クールだと全員に見せ場を与えるのは苦しかったか。
彼女が輝いていたのはやはり水着になったシーンでしょうか。
まるで芸能人水泳大会のポロリ要員みたいな扱いに涙。 

でも視聴者に取ってはエイミーやメルティよりも人気があったはず。
つまりサーヤは視聴者の嫁。
って事で納得しておきます。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-13-906b.jpg

或いはサー・カウラー。
ネットでは艦長フラーケン役の声優:中田譲治が「超新星フラッシュマン」で演じていたサー・カウラーにも似ているとも言われています。
因みに船はUボート風でクルーもドイツの潜水艦乗りっぽい。
そんでもって副長がやたら好戦的。

しかし亜空間から魚雷攻撃とはえげつない。
将に究極のアウトレンジ攻撃ですね。

yamato2199-13-743b.jpg

艦長代理・真田!?
不運には友達が多い様で、この大ピンチに沖田艦長が倒れてしまう。
代わって指揮を執るのは…副長の真田。
旧作で艦長代理といえば古代というイメージが強いのは確かです。
でも今考えると無理ありますよね。
階級や年齢から言っても妥当な人選です。

その古代は意見具申、対潜哨戒機でソナーを投下しての敵艦捜索を提案。
同じく新見も提案、こちらはヤマトから直接ピンガーを打つアイディアです。
結果として新見案が採用され、古代の案は却下されてしまう。
デブリが多い中で艦載機を飛ばすのは危険という判断です。

古代君、ちょっと艦長の様子を見てきてくれたまえ。
徳川の申し出に応じる古代。
これ明らかに独自行動を促していますよね。
真田さんも黙認しているとしか思えない。

案の定自分のアイディアを実現すべくシーガルで出発する古代。
一方でヤマトは新見案どおりにピンガーを打つものの、敵に捕捉されてしまうと。
新見がかなりショックを受けていますね。

yamato2199-13-929b.jpg

そこまで落ち込まなくても。
新見はアイディアを出したに過ぎず、採用したのは艦長代理の真田です。
なのに物凄く落ち込んでいますね。
自分の案に余程自信があったのか。
或いは真田にいい所見せたかったのに果たせなかったからか。

まあ、人死にも出ちゃいましたからね。

でも落ち込む才女って何かソソる。
なんて思うのはゲスの考えでしょうか。
因みに真田と古代守は旧知みたいですが、新見も知っているみたいですね。
古代の言動に守の影を見ているフシがあります。

ピンチになったヤマトですが、古代の独断専行が功を奏します。
異次元に潜っていると言っても、潜望鏡は出す必要が有るようで、これを叩いて一気にトンズラ。
でもこれは一時しのぎ。
根本的な解決方法はやはり撃沈しかありません。
こんなこともあろうかと、そう言って真田さんが何か作ってくれることを期待しましょう。

yamato2199-13-1327b.jpg

新見さんを堪能しました。
森雪よりもスタイルが良いのでスーツ姿はまさに目の毒。
そりゃ藪じゃなくたって緊張するって!
今回特に出番が多くてお腹いっぱいでした。

あと今回古代がまたも出て行ってしまったので、砲雷撃戦は南部が担当。
撃ちー方始めー 。
自衛隊式の言い回しを聞いて「ジパング」を思い出しました。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第14話 『魔女はささやく』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-13-603.jpg

フィニッシャー不在。
巨人に変身したエレンはミカサに向かってパンチしたあと沈黙。
あれだけ意気込んでいたのに期待はずれと言うのは予想外でした。
しかしアルミン必死の呼びかけにようやくエレン巨人が動き出しました。

これで良かった、とはならないんですね。
今度はエレンが岩を運ぶまで他の巨人からガードしなきゃならない。
でもガードつってもやられることで時間稼ぎをするのが精一杯。

これまで見てきて思ったのが巨人を倒せる兵士が予想以上に少ないということ。
手足を切りつける事は出来ても、肝心の弱点である首根っこを抉れる戦士が殆んど居ない。
精鋭部隊のイアン、ミタビ、文句たれリコですら一体も巨人を倒す描写がありません。
訓練兵ながら致命傷を与えられるミカサがむしろ異常だと。
中途半端なダメージなどスグ回復しちゃう巨人が減るはずもありませんね。

エレンを守るためにバタバタと倒れていく戦士たち。
岩を運ぶエレンに一縷の望みを託し、障害となる他の巨人をひたすら惹きつける兵士たちですがその様子は悲惨。
上記の通り倒せる人が少ないので、虫けらのように殺されていくんですね。
精鋭部隊のイアンやミタビすら例外では無いというのにはビックリした。
正直こいつらはミカサ並に強いと思っていたので意外です。 

作戦前エレンに対しかなりキツイ事言っていたリコですが、この状況見れば納得が行きます。
上手く言っても洒落にならない犠牲が出るのを分かってたんですね。 
そしてエレンが岩で穴を塞いだ時、リコは涙を流すと。
犠牲が無駄にならなかった…。
このレベルで喜んじゃうのが末期的な戦いなんだな、という思いを抱かせますね。

shingeki-13-782.jpg

戦いが終わっても歓喜は無い。
エレンが穴を塞ぎ、残った巨人を一掃しても大勝利にはほど遠い描写が続きます。
待っていたのは仲間の遺体の後始末。
手足を食いちぎられるとか血まみれならまだ良い方。
食われた後に吐き出され、もはや誰が誰だか分からない死体まであると。

勝った!ワーイ!!…普通のアニメならここで終わってその後は省略されるもの。
しかし進撃の巨人はそんなに甘くありませんね。
いつの間にか死んでいたマルコを見たジャンが固まってしまう。
そんな彼に優しい言葉をかけるでもなく死者の名前だけを聞いてくる看護師。
こんなのは日常茶飯事、感傷に浸ってる暇はない。
無常を感じさせるシーンです。

目が覚めると牢獄だった。
エレンの前に居たのはミカサでもアルミンでもなく調査兵団のスミス団長とリヴァイ兵士長。
やはりというか、成功してもエレンの立場は微妙みたいです。
まあ思い通りに動かせない巨人なんで仕方ないか。
調査兵団に入って、巨人をぶっ殺したいです。
これを聞いてリヴァイがエレンに興味を持った様で。

一応当初の目標通り、エレンの調査兵団入りそしてリヴァイ兵長預かりが決まりました。
と言ってもリヴァイはエレンが暴走したら即殺すといういわば保険。
次の目的はエレンの実家で父の研究を捜索すること。
その家は巨人に占領されたウォール・ローゼにある訳です。
困難な戦いは更に続く、というところで次回です。

shingeki-13-415b.jpg

流石に今回は気になった点が多かった。
このアニメ、やたら前回のあらすじが長いですよね。
回想シーン削ったら15分アニメなんじゃないのと思うこともしばしば。
あとは止め絵でビュンビュン飛んでる音だけしか聞こえない作画。
でもこれぐらいじゃ私は動じません。 

それでも今回気になったのは「何が起こったのか」分からないシーンがあったこと。
ジャンに巨人が迫って大ピンチ!→アニの顔大アップ→ジャン生存。
アニが助けてくれたのか?どうやって?
これ話の前後が全くわかりませんでした。

またエレンが大岩を持ち上げる描写が省略されていたのも気になった。
体格に比して大きすぎる、いくら巨人でもあの岩が動かせるか疑問。
そういう問題があった筈なのに、いつのまにか担いで歩いている。
明らかに必要なシーンが入っていないんです。 

原作からかなりの人気があり、アニメ化を希望する声が多かった。
当然予算も人員も潤沢で、そこらの低予算アニメに比べて制作の苦労は少ないと思っていた。
でも蓋を開けたら回想が多い・動かない。
挙句前後のシーンが繋がってないと感じるのは流石に末期的です。

実はかなり低予算だったのか。
或いはスケジュールがボロボロなのか現場が物凄く火の車に思えます。
個人的にはスタッフの管理がうまく言ってない気がするのですが…どうなんでしょうね。
ちょっと動かない・絵がおかしいぐらいじゃ気にしません。
でも一番盛り上がるシーンで明らかな不備が目立ち、感動に水を差されるのは勘弁して欲しいですね。

次回は進撃の巨人 第13.5話 『あの日から』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

nyaruko2-12-408b.jpg

闇アザゼルの助けと屈辱をバネにパワーアップ。
スーパーアザゼルさん誕生。
魔界のハンサムバージョンはまんま超サイヤ人っぽい。
他の悪魔がたじろぐほどの覚醒っぷりにようやく主人公の風格が出て来ましたね。

意気揚々とインキュバスをブッ倒しに向かうアザゼルでしたが、真相は意外なものだった。
全てはキヨコの謀略、彼女はインキュバスを脅迫し悪役を演じさせていた。
事の次第を知ったサラマンダーを瞬殺して口封じ。
私はあっちゃんの為なら鬼にも悪魔にもなる。
いや既に悪魔だし、というツッコミを忘れそうなほどキヨコ強かったですね。 

nyaruko2-12-562b.jpg

そしてアザゼルが帰か…行方不明!?
インキュバスの元に現れないアザゼル、何と家で再び引きこもっていた。
一体何があったのか。
実はインキュバス襲撃の途中でチンピラに絡まれたと。

こいつらが凄くのび太でスネ夫でジャイアンそっくり。
今のアザセルさんに因縁付けるとか無謀な…しかし結果はボコボコ。
覚醒したのは気のせいという結果にすっかり落ち込んでいたと。 

nyaruko2-12-666b.jpg

いやインキュバスボコる必要なくね?
これに対しキヨコが立ち上がる。
てっきりチンピラに仕返しするのかと思ったら、何故かインキュバスをボコボコに。
倒したことにすりゃいいのに、何も本気で殴らなくても。
そもそもインキュバスはキヨコに脅されてこんな役を引き受けていたのにどうしてこんな目に。

ワシの女に手を出したら、ワシの女が黙ってないで!
強かったら手出し出来ないじゃん、日本語としておかしい。
というかキヨコが魔王になればいいのに、何が何でもアザゼルを魔王にしようとするのは何故だろう。
女じゃ魔王になれないという決まりでもあるんだろうか。
予想外過ぎるオチに唖然とした所でおしまいです。

キヨコが全て持って行きましたね。
最初は一期の第一回で退場し、何て贅沢な釘宮理恵の使い方と思ってました。
まさかこんな最強キャラとして復活をとげるとは。
でもこんな彼女、乱世の武将の妻としては最適かもしれません。
何が何でも男をもり立てる様を見てそう思いました。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-13-157b.jpg

理想の兄貴とその兄を慕う妹。
兄ちゃんに任せろ!
幼い京介は勉強もスポーツも、ついでに裁縫もこなすスーパーマン。
対照的にちょっとドン臭い感じだった桐乃にとっては将にあこがれの存在だったと。
兄が行くならどこへでも付いて行く、困ったらお兄ちゃんに相談すれば解決。
まさに理想の男性に見えていたことでしょうね。
子供の頃ってたかが1歳か2歳年上でも物凄い大人に見えたものです。

ところが年齢が上がるにつれて兄がつれなくなってくると。
こちら単に成長しただけなんですが桐乃には兄が意地悪になったとしか思えない。
更に成長した京介は…完全に無気力グータラ学生に。
兄が変わったのには原因がある。
それは麻奈実に違いない!
彼女が自分から「本物の」京介を奪ったのだと思い込んでしまう桐乃。

oreimo2-13-337b.jpg

あたしのお兄ちゃんを返せ!!
突然こんな事言われても麻奈実だって困る…と思いきや、麻奈実には想定の範囲内だったのか。
ダーメ。
完全拒否したのにはビックリしましたね。挙句、
桐乃ちゃんが憧がれていた凄いお兄ちゃんなんて、最初から居なかったんだよ。
というトドメまで。
恐らく麻奈実の言うことは正しい。
しかしこうも桐乃にズバッと言ってしまうとは…さすがに厳しすぎやしないか。

理想のお兄ちゃんは居る。
いつか帰ってくるその日まで自分は頑張り続ける。
今居るのは抜け殻だからどうでもいい。
桐乃と京介に出来た亀裂はこれだったんですね。

oreimo2-13-711b.jpg

自分が妹なのに何で妹モノのエロゲーにハマるのか。
あやせとのファースト・コンタクトも描かれていますね。
最初の一歩が踏み出せない娘かと思いきや、自分から話しかけていた。
それ以上に注目すべきファースト・コンタクトがありました。
無論エロゲーとの出会い。
でも理想のお兄ちゃんを探し求めているなら、女性向け恋愛シミュレーションとかあるだろう。
原因はやはり麻奈実っぽいです。

あれ以外にも桐乃に言っている事があったと。
お兄ちゃんに恋する妹なんて、気持ち悪いでしょ?
うわぁ…さすがにコレは私情入ってますよね。
確かにブラコンも程々にというのは分かります。
でもこの言葉にはだから京介は自分に譲れという気持ちが入っているとしか思えない。

ブラコンを否定された桐乃は、ブラコン上等「お兄ちゃん大~い好き」なキャラクターのゲームにハマってしまったという訳ですね。
出会いは将に天啓だった、実際桐乃に電流走ってますね。
後は坂を転げ落ちるように、或いは水を得た魚のようにオタクの道をまっしぐら。
でも妹もの限定、妹を否定する奴は例え同類でも許しません。
そして桐乃がオタクであることは学校内どころか家族の誰にも秘密でした。

oreimo2-13-957b.jpg

そして兄はやはり兄だった。
あんなに大騒ぎして中2までバレなかったのがむしろ奇跡でしょうね。
奇声あげる桐乃を何も知らない京介はどう思っていたのだろう。
エロゲが家族に露見した時…困り果てた桐乃が頼ったのはやはりお兄ちゃん。
すっかり堕落したように思っていた兄は妹のために大奮闘するという訳です。
そうなると口ではボロクソ言っていても、頼りになる兄に憧れる気持ちが再燃する訳で。

自分が成長すると、親が小さくなったように見える。
でも中身はやっぱり頼れる親のまま。
ようやく桐乃もそういう事に気づいたんじゃないでしょうか。
そして彼女は今日も人生相談を持ちかける、というところで次回です。

oreimo2-13-wp2.jpg

続きはWEB…より先にアメリカと千葉で。
このアニメは放送前から全16話であることが決まっています。
でも1クールには当然枠が足りません。
第一期も全15話で、12(TRUE)~15話はWEBで放送されました。
今回も恐らくそうなる…と思ったら残り3話を一気に放送するイベントがある様ですね。

公式サイトを見るに、まず一番早いのは何とアメリカ。
こちらのアニメイベント「OTAKON」での放送が8/9(現地時間)と最速。
そしておよそ一週間後、8/17に千葉でイベント上映。

おそらくその後WEB配信があるものと思われます。
少しでも早く見たい人は渡米…はちょっと無理あるにしても、千葉のイベントに応募するのが吉ですね。 

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-4-104b.jpg

オマエら誰だ。
このアニメ、第一期では3DCGが多用されていました。
キングダム 第11話 『激戦開始』 楊端和、どうしてこうなったの図。
楊端和の顔が「仏像」になったのは流石に脚本重視、作画二の次の自分でも容認できませんでした。

この不評を受けて?第二期では2DCGメインになっている模様です。
しかしながらこの政の顔はヤバイ。
全体的に、特に鼻が変。
何か別の…というか外国のアニメ?
政ほどじゃないにしろ信の顔もかなり凄いですね。 

更に心配なのが、成長した政=こんなキャラデザになったのではという懸念があること。
単に作画の乱れじゃなくて、第二期はこの顔で行くつもりなんじゃないか。
流石に勘弁して欲しいところです。

飛信隊にライバル出現!?
国境で小競り合いを続けている信ですが、モチベーションは下がり気味。
しょぼい闘いばかりで飽きた。
飛信隊の名は売れていくものの、肝心の大手柄をあげる機会が無いと。
そんな信のもとに「壁のあんちゃん」こと壁千人長がやってきました。
信を弟のように可愛がってくれるこの兄貴分は近々魏との大いくさがあることを教えてくれる。
戦争でいい位置に陣取れるかはこれからの働き次第。
目標が出来て俄然ヤル気が出てくる飛信隊。

折しもちょっと大きめの戦いが発生し、例によって飛信隊が突撃するのですが…。
敵陣を破ったら敵が全滅していた。
という摩訶不思議な状況に遭遇。
こいつら司令部が壊滅してるのに何やってるんだろう。
そしてこれをやってのけたのは飛信隊と別の特務三百人隊だったと。
彼らこそ王賁率いる玉鳳隊です。 

お揃いの鎧に、全員騎馬。
同じ三百人隊でも着の身着のままの飛信隊とは出で立ちがまるで違います。
彼らは騎士階級で形成されたいわばエリート部隊です。
自尊心も高いらしく、飛信隊の貧相なナリに大爆笑。

まあ百姓上がりの飛信隊がいつまでも軽装なのは正直気になってた。
手柄も立てて報奨金も出るだろうからもうちょっと格好何とかしろよ、と思わないでもない。
でも軽装の歩兵がこれだけ活躍するということは、実力が半端ないことを意味します。
そもそも飛信隊が躍進できたのはこいつらご立派な騎士様がヘッポコだったから、というのを忘れてやしないか。

でも王賁の実力は本物。
怒った信は侘びを入れるように詰め寄るわけですが、王賁の槍に一蹴。
更に王賁の血筋自慢が炸裂します。
王騎など分家、オレ本家。
でもその分家は六大将軍だったよ、本家は何将軍?
というツッコミが出来なかった信が残念でなりません。

ともかくも信が将軍になるにはこういった手柄を狙う身内をも出しぬいていかなくちゃならない。
そして期限は政が戴冠する5年。
こりゃうかうかしてられないぜ、というところで次回です。 

kingdom2-4-104c.jpg

最初の話に戻りますが。
今回顔が戻っていた!アレは一時の作画の乱れでしたね!!
政は美形でしたし、信も男前だった。 
正直王賁の登場よりもそっちが気になってしまった回でした。

次回はキングダム2 第5話 『第三勢力』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

徐々に手足が動かせなくなって…。
食べることも、話すことも、自力で呼吸もできなくなってしまいます。
アマンティの不吉な予言、そしてせりかの疑いは現実のものとなった。
精密検査の結果、やはりシャロンの病気はALS。
和名で「筋萎縮性側索硬化症」です。

勿論六太がこんな事聞かされて平静でいられるはずもありません。
折しも「促成栽培で知識を猛烈につめ込まなきゃならない」T-38の試験が行われるわけですが…当然のごとく最低点でした。
シャロンに残された時間は多くはない。
彼女の夢を実現するため、立ち止まることは許されない。
そんな事は100も承知、しかし分かっているからこそ動揺する。
六太の焦りがこっちにまで伝わってきますね。

女は強し。
こんな状況なのに当のシャロンは終始ニコニコ。
無理しているのは分かります、不安で仕方がないに違いありません。
でもそんな姿を六太や日々人には決して見せない。
飛行機に乗った後、思うように字が書けないシャロンを見ただけで泣きそう。

同じ事はせりかにも言えると思います。
試験が無茶苦茶だった六太と違い、せりかは大丈夫そうに見えました。
また医師から病名の告知を受けたシャロンをいち早く訪問していますね。
おそらく病気について、今後どう向き合っていくかを説明したんだと思います。
こんなの普通説明出来ないよ、涙でボロボロになっちゃう。

It's a piece of cake.
直訳すると「そんなのケーキの一切れ」で意訳すると「楽勝だよ」という意味になるそうです。
要するに朝飯前って事でしょうね。
少年期の六太が落ち込んだ時「どうせ俺はダメな奴なんだ」的な英訳をシャロンに聞いたら帰ってきたのがこれ。
ケーキ一切れ程度の存在。
当時の六太はそう思った。
勿論シャロンは六太を元気づけるためにぜんぜん違う言葉、前向きな一文を教えたわけです。

ALSは早い人だと3年持たない。
六太はT-38の試験でいきなり躓いてしまった。
八方ふさがりな状況でも六太は虚勢を張ってシャロンに月面望遠鏡を作る宣言。
そしてせりかもまた、ALSの特効薬を開発することをシャロンに約束。
二人の目的は共にシャロン。
六太の片思いぽかった二人の結びつきも強くなって来ましたね。

シャロンから六太が宇宙飛行士になった暁には月面望遠鏡の全てを教えるとの宣言。
果たして六太は付いて来れるのか?と質問を投げかけてきました。
It's a piese of cake.
そりゃこの答えしかあり得ないでしょう、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第65話 『車椅子のパイロット』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-25-688b.jpg

一生かるたが好きで、新が好き。
おおおおおおおお!!
色恋沙汰に疎い無駄美人が好きって自覚した!
まあ恋愛的な好きかどうかは正直微妙。
しかし浮いた話の無いちはやにとっては大きな第一歩かもしれない。 

それと同じくらい重要なのが等の新の気持ちなんですが、こちらも好きっぽいですね。
いつもニコニコ眼鏡である新、その理由はかるたが一番楽しかった情景を思い浮かべているから。 
爺ちゃんの教えを守っている訳です。
そんでもって一番かるたが楽しかったのは…ちはやとボロアパートで初対戦した時。

新が初めて得たかるた友達。
これがあるから新はクイーンと違いぼっちにならなかった。
突き詰めればちはやと居るのが一番楽しいと解釈できるわけで。
これは地味に両想い、太一の勝利は絶望的かと思わせるシーンですね。 

終わってみれば三階級制覇。
B級で太一が、C級で机くんが、D級で筑波が優勝。
C級とD級は優勝者が複数らしいですが、それでも快挙です。
団体戦決勝の時に瑞沢高校は「ぽっと出」でしかなかったですが、もうそんな扱いはされないでしょうね。
それは個人戦の新も同じ。
過去の成績まで洗って「クイーン相手に四戦全勝」という事まで調べている人も居た。
これまで劇中では無名扱いだったちはやや新たちがかるた界の台風の目になっていくのは見ていてゾクゾクしますね。 

chihaya2-25-900b.jpg

奏ちゃんマジ天使(恋のキューピッド的な意味で)。
この関係に気づいた第三者いや三角関係だから第四者か、が居ます。
入院で暇を持て余していたちはやがやっていた宿題である自作の短歌づくり。
百人一首のパクリが多くて呆れる太一。
しかし同席した奏ちゃんはその中にちはや自作の歌を見つける。
その内容はひたすら新に向けられたもので、ちはやの気持ちに気付いてしまうと。

でも奏ちゃんが応援するのは太一。
帰りがけに突然太一の背中をバンバン叩き始めて何事かと思いました。
私を誘わなくても良いんですよ!
一人で見舞いに行って、ちはやと二人っきりの時間を過ごせと発破がけ。
でも「分かってる」と言った太一を見る奏ちゃんの表情が怪しい。
他人の恋を応援しているつもりで自分がハマってしまう。
何だか太一と奏ちゃんが凄く良い雰囲気に見えましたね。

恋愛フラグ一覧。
ちはやと新。
ちはやと太一。
新とクイーン。
奏ちゃんと机くんor肉まんくん。
太一と菫。
机くんと菫。
そして今回の太一と奏。
恋愛脳すぎると言われるかもしれませんが、微妙なフラグが結構立っていますね。

chihaya2-25-1028b.jpg

手術&新たな師匠を得てちはやは成長するか。
病院でよく分からないと言われていたちはやの手。
こちら骨の中身が軟骨化するという珍しい症状だった模様。
つまり怪我とは別の話だったと。
そのままほっといても日常生活には支障無いんですが、勝つために手術に踏み切るちはや。

他方で富士崎高校の桜沢先生がちはやに目をつけてくれました。
瑞沢かるた部の顧問である女帝は専門家じゃないので、心強い限りです。
新とクイーンの決勝映像をくれるなど、敵味方の枠を超えて面倒見てくれている様で。
何か原田先生に続く第二の師匠になってくれそうな感じです。
こうしてちはやは更に飛躍できるのか?というところでおしまい。

二期も面白かった、というか最高。
ホント時間があっという間に過ぎていくアニメでした。
最近少年誌でもここまで熱中できるスポ根モノって中々無いと思います。
出来れば夕方にやって現役の中高生に見て貰いたい。
これに影響されてかるた始める若者が増えて欲しいってホントに思います。

当然三期も作って欲しい…と思うのですが、どうやら2クール☓二期で原作を殆んど消化しきった模様。
構わん、何年でも待ちます。
原作溜まったら三期を是非やって欲しいですね。 

公式サイトウィキペディア

railgun2-12-356b.jpg

昔は母が、今は…?
上条当麻は御坂美琴を双子姉妹の姉だと思っている。
まさかクローンが大量生産されて、日夜この阻止に動いているなんて想像すべくもありません。
美琴の側でも上条と御坂クローンにやたら縁があるのが気になっているみたい。
一刻も早く消し去りたい過去だけに当然か。

その御坂クローンを管理している科学者ですが、自分のクローンが目の前に現れたらイヤとかぬかしてますね。
彼女たちはオリジナルが御坂美琴であり、同じ学園都市に居ることを知ってて言ってるのか。
だとしたらどんだけ面の皮厚いんだよと言いたくなりますね。

railgun2-12-609c.jpg

語尾がクドいけど、御坂妹は可愛いな!
ゴーグルをかけ直した理由を断固説明拒否する御坂妹。
これは上条に美琴じゃなくて妹だと個性をアピールしてるんでしょうか。
命令口調ながらも上条を引きとめようとする様が何とも可愛らしいですね。
恋愛感情なんて教えられていないだろうに、独自に学習しているんだろうか。

なんか美琴よりも御坂妹の方がお似合いに見えてくる。
でも別のクローン御坂10031号が現れて、上条と話していた10032号も任務に入るとの事。
ああ…彼女たちにも悲劇が待っているんですか。
そして死んでも新しいクローンが現れ、上条はこれを御坂妹だと思うんでしょうね。
死んだことすら気づかれない、というのは何とも物悲しい。

railgun2-12-1346b.jpg

ようやくツリーダイアグラムの現状に気づいた美琴。
壁を伝うさまは昔ならスパイダーマン、今なら進撃の巨人の立体機動装置といったところか。
しかし施設は稼働しているものの警備がザル…ってどこもそんな感じですね。
ハイテクに頼りすぎてマンパワーがおざなりになっている気がしないでもない。

そしてツリーダイアグラムは消滅していた、という衝撃の事実を知る美琴。
つまりコイツが「妹達」計画の要だと思っていたのは全くの的外れだったと。
一方で計画は進行中。
またも振り出しに戻ってしまったところで次回です。 

正直美琴一人の手でどうなるものでも無い気がしますね。
せめて黒子には打ち明けても良い気がするのですが…言ってもどうにもならないか。
八方塞がりなのに行動せずには居られないという徒労感が半端ないですね。

次回はとある科学の超電磁砲S 第13話 『一方通行(アクセラレータ)』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

photokano-13-55b.jpg

のっけから飛ばしまくりの兄妹。
両親はヨーロッパに旅行中、家には前田と果音二人きり…というギャルゲにありがちなシチュエーション。 
料理は母の作りおきみたいですが、しっかり果音の手料理も混ざっている様でまんま新婚夫婦生活。
挙句二人でお風呂とかもう禁断の園へまっしぐらか。

兄妹の擬似?恋愛というと最近の俺妹がそんな感じですが、アチラはツンデレ気味に互いを牽制しあう関係。 
フォトカノはシンプルに仲が良いのがポイントです。 

裸エプロンに見えなくもない。
ノースリーブにショートパンツでエプロン。
一見下に何も着ていない様に見える不思議。
あからさまに狙っている格好という気がします。
実際及びでもないのに参上した中川と東が大興奮してましたね。

兄だけが知る秘密?
父から前田に託された果音のアルバム。
どうやらこの二人、本当の兄妹じゃなかった模様。
エンターブレインのギャルゲーには主人公に必ず姉か妹という女の兄弟が居ます。
でも実の兄妹じゃなかったのは初めてじゃなかろうか。
そうなると二人の間のハードルも低くなる訳で、これはマジ恋愛に行っちゃうのかな。
過去作の妹ルートは仲良しだけどくっつかない展開だっただけに、期待が高まります。

photokano-13-525c.jpg

互いに気を使ってただけっスか。
実の兄妹じゃない、という話は前田だけが父親から打ち明けられたのだと思ってました。
その象徴がアルバムだと。

実際はいとこで父母どちらかの兄弟の子供だった。
或いは事故死した親友夫妻の子供を引き取った。

物心付く前に養子にしたので子供は知らなかったパターンを想像していた。 
単に子連れ同士で再婚した身の上でした。
え、それじゃ二人共知ってるじゃん。
再婚当時で幼稚園から小学校の間ぐらいに見えます、流石に覚えているだろうと。
遅い新婚旅行に行った事からも「親がバツイチ」って事はまるわかり。
どうやらどっちも知ってたけど、関係壊れそうで口ごもっていたみたいです。

兄でありがとう&妹でありがとう。
血の繋がらない兄妹だと良く逆の言い方するんですがね。
実の兄弟じゃなくて良かった、結婚できるから!
しかしこの二人はあくまでも兄妹だった事が嬉しかったという話。

連れ子同士と聞いて「やった、近親相姦回避!これはくっつくかも」と期待したのですが、仲良し兄妹のままでおしまい。
実の兄妹じゃないんならもっと突っ込んだ関係になるのを期待してた。
まあ高校卒業後に付き合い始めた?可能性はありそうですが。

photokano-13-335c.jpg

フォト部の二人にスポット。
今回メインの果音意外では、フォト部の紅林かつみと成田瑠宇がゲスト出演してましたね。
例によって後輩の成田が熱烈アプローチ、紅林をビーチバレーに誘うという内容です。
最初は嫌がっていたのですが、海へ行った前田兄妹が見たのはプレーに勤しむ二人。
何だかんだで仲良いのね。
と思ったら試合後に男に慰められている?紅林。

百合に見えたけど、男がちゃんと居たんだ。
例によって成田大激怒かと思ったら遠巻きに見ているだけ。
本命の彼氏は認めてるんですね。

内田は?爆乳大谷先生は!?
前半で共通ルートまで推し進めて、後半で一話一人攻略というヨスガノソラ方式。
メインの新見遙佳だけ二話だったのですが、これ一話にしてもう一人ねじ込んでも良かったかも。
プラス最終巻に残り一人追加すれば全員入る…なんて考えてました。

出来ればOVAで内田と先生やってくれないかな。
内田が何でコスプレやってるのかとか、ドジっ娘先生の憂鬱とかネタはありそう。
あとどっちも水着シーンは欠かせない。
という訳で期待しています。 

公式サイト公式サイト(ゲーム版) / ウィキペディア公式Twitter(#photokano)

maousama-13-1010b.jpg

またも魔王が大ピンチ。
といってもエンテ・イスラからの刺客が来た訳じゃありません。
休暇を取って理由も告げない魔王が気になって仕方がないちーちゃんと恵美。
夢で見たとおり、魔王が帰っちゃうんじゃないかと心配するちーちゃん。
夢で見たとおり、魔王が日本(とグリーンランド)征服に乗り出したのではと懸念する恵美。

実は魔王、カネが足りなくて日雇いのバイトしてました。

原因は漆原が勝手に購入した発信機です。
こちらの代金引き落としが来週に迫っており、早々に現金が必要だった。
結果的にアレで恵美や鈴乃の足跡を追えた事もあり、余計な気を使わせない為に黙っていたと。
しかしこれでは済まない事態が待っていました。

社会不適合者だもん、って理由になるか!
恵美が見た魔王城に運び込まれた大量の荷物。
また漆原が買い物したんだろうか。
或いは芦屋が内職でも始めたのか。

実は漆原が「買取サギ」に遭ったことが判明。

不用品の買取を装い、適当な物を二束三文でまず買うと。
その後逆に高額で不要な品を売りつけるという悪徳訪問販売です。
買取で信用させた心の隙を突くという悪徳商法ですね。
お値段12万8000…最後まで漆原が言葉を発することはありません、魔王のパンチが炸裂したからです。

maousama-13-1401b.jpg

恵美マジ救いの女神。
返品を申し込んでも相手はサギ業者。
既に対策マニュアルが出来ておりあの手この手で返品を受け付けない。
埒があかないと直接乗り込む魔王と恵美。
てっきりペーパーカンパニーかと思ったらちゃんと会社ありましたね。
そして出迎えた店員がなんと芦屋。
さっきのクレーム対応に出たのもこの会社に派遣されてきた芦屋だったと。

クレーマー対策係として雇われたと思ったら、詐欺商売の片棒を担いでいた。
憤慨する芦屋ですが社長はやはりヤクザっぽい人。
しかも法的に問題ないグレーゾーンをきっちり突いておりこっちの主張は通らない。
途方に暮れる魔王たちでしたが、意外な所に突破口がありました。
戸籍上漆原の年齢は18歳…そうです、未成年者との契約は無効。
これを教えてくれたのは恵美でした。
もしかして今までで一番活躍したのかもしれない。
そして変装した姿も似合ってる、最終回?ということもありかなり美人に描かれていましたしね。 

まるでハーレム漫画の主人公じゃない!
と恵美が思ったかどうかは分かりません。
でもちーちゃんや鈴乃に甲斐甲斐しく世話を焼かれている魔王を見て複雑な気持ちみたいです。
少なくとも日本での魔王はまじめに仕事をして、仲間のピンチには立ち向かう好青年。
でも彼はエンテ・イスラじゃ敵だった。
仲良くしたい気持ちもあるが簡単にそうは行かない、そんなジレンマに陥ってる感じがします。 

親の仇でも見るような目、という言葉がありますが本当に親の仇ですからね。
そんな彼女が見せた精一杯の気持ちが傘のプレゼントだったんじゃないでしょうか。
第一話で魔王がビニール傘を貸したものの、恵美は魔王憎しの感情から分別ゴミに出してしまった。
その代わりという訳です。
300円ぐらいのビニール傘が随分立派に化けましたね。
今はこれが精一杯の恵美、何か今後が楽しみなラストです。

maousama-13-459b.jpg

クーリングオフ記念?食事に出かける魔王。
魔王と芦屋、何を食べるかはもう決まっている。
カツ・ドゥーン二つお願いします!
魔王はあの時食べなかったので、今回がカツ丼初体験じゃないのかな、というところでおしまい。 

傘にカツ・ドゥーンという第一話の意趣返しもあり、綺麗に纏まったエピローグでしたね。
それにしても始まる前は全くのノーマーク、まおゆうと関係あるの?程度の印象しかなかったこのアニメ。
今期でもトップクラスに面白かったですね、また人気もかなりあったと思います。
是非続きを見てみたい、これは二期を熱望します。

次回ははたらく魔王さま! 第13話(終) 『魔王と勇者、真っ当に仕事に励む』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maousama)

nyaruko2-11-673b.jpg

ニャル子の想像ですが。
宇宙人ニャルラトホテプと地球人で子供って本当に出来るのか。
出来るなら真尋攻略のハードルが低くなるかもしれません。
あとは寿命ですね。
500年なんてあっという間、と言ってのけるだけあってニャル子は長命っぽい。
地球人は100年生きるのも大変なので。

川に遊びに来たニャル子たち。
何か真尋ママが普通にヒロインっぽい感じですね。
若くて美人過ぎる母だけに肉親という事を忘れてしまいそう。

安全確認しろよ。
ずっと拒絶しているのに、今回も怪しい肉を持ってきたニャル子。
頑なに経口を拒否する真尋と対照的にみんな食ってますが、
真尋が正しいと思う。
ニャル子たちには大丈夫でも、地球人には毒かもしれない。
せめて「地球人が食べても大丈夫」という安全宣言貰わないと食えない。

何度も嫌だと言ってるのに食べさせようとするのは何か意図があるのかな。
体質改善して宇宙の肉に耐性をつけるためならまだ分かりますが。 

更に宇宙の菓子(チョコレート風?)を持ち出してくるニャル子ですが、真尋これも拒否。
美味い美味いと他の連中は食っていますが…ホント大丈夫か。
と思ったら大丈夫じゃありませんでしたね。

nyaruko2-11-1090b.jpg

媚薬入りか。
チョコレート食ったらウイスキーボンボン入りで変な気分になっちゃった。
という話の宇宙版ですね。
最初洋館に変な術でも掛かってるのかと思いましたが、こちら無関係。
ターゲットはほぼ真尋に集中してしまい逃げ惑う真尋。
ルーヒーだけはニャル子相手に頑張ってますね。

貴重な巨乳キャラなのに普段あまりスポットの当たらないルーヒー。
今回は出番も多いうえ水着姿なので大満足です。
挙句ニャル子に縄で縛られている姿がとってもエロいですね。

やはり大人しめのアプローチが効果高い様で。
食べた連中でニャル子だけ大丈夫なのは、本気で真尋が好きだから。
他の連中はあんまり本気じゃないのかな?
なんて考えるのは野暮ってもんでしょうか。

加えてニャル子は自力で真尋と恋人になることを目指していると。
洞窟で薄明かりの中、そんな告白されちゃキュンと来るのも無理ありません。
このまま真尋も流されてしまいそう…ですがそうは問屋が卸さないと。
みんな追いついてきて真尋貞操の危機。
というタイミングで効果が切れるのもお約束か。

nyaruko2-11-1435b.jpg

余市置き去り…。
一人で釣りを続けていたとはいえ、忘れてしまうのは可哀想。
というか荷物の番してたんじゃなかったのか。
取りに来て余市だけスルーしちゃうって酷くないですか。

そして何故か洋館で同人誌執筆していたツル子とバッタリ。
奇しくもそのタイミングで余市の媚薬が発動…って随分遅かったな。
てっきり釣った魚に惚れちゃうのかと思ったら違った。
余市とツル子って結構縁がありますね、もしかしてくっつくのかな?
というところで次回です。 

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第12話(終) 『さようならニャル子さんW』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-12-425b.jpg

これ初見にはキツイでしょ。
前回拘束衣みたいの着てイスに座っていた連中はやはり生贄とか人減らしみたいな連中だったようで。
見たところ老人が多い…と思ったら若いのも居る。
多分病気持ちか何かでしょうか。
その少年が笛を作っていた少年&ベベルと被ってしまったレド。
こりゃー従えそうもありません。

そもそも熱心な信者ならともかく、入ったばかりの連中がこんな光景見たらドン引き間違いなし。
なのに見せているのはやはりストライカーと中佐の力が圧倒的だからという自信でしょうか。
しかし今回はレドが居て、ラケージが居て、ついでにピニオンも居たと。
やっぱこいつらダメだわ。
目が覚めたピニオン、髪を下ろしたら兄貴にそっくりのイケメンですね。

gargantia-12-736b.jpg

今回メルティは頑張った…そしてエイミーの操縦技術は異常。
傍受を避けるため、直接ガルガンティアに危険を知らせたい。
レドの懇願を受けてメルティが奮闘します。
しかし海図もレーダーもなしで船団を探すとかかなりの無理ゲー。
一応銀河道という道標はありますが、あてが外れれば燃料切れで遭難です。

またアニメなのでわりと短時間で到着したように見えますが、多分一昼夜飛ばしてきたんでしょう。
その昔ニューヨーク=パリ間を飛行機で33時間かけて横断したチャールズ・リンドバーグ。
彼の敵は寒さと睡魔だったそうです。

ガルガンティアを見つけるものの気が抜けたのか意識を失ってしまうメルティ。
これをエイミーがナイスキャッチ。
どう見てもカイトに激突しそう、或いは加速で腕が千切れる。
カイトの扱いに長けたエイミーの神業という事にしておきましょう。

gargantia-12-701b.jpg

激突、チェインバーVSストライカー。
ピニオン謹製のフルアーマーチェインバー。
時節柄ガンダムUCを彷彿とさせますね。
ストライカーはチェインバーの上位機種らしいので素手では心もとない。
これで何とか対抗できるだろうと思ったら…向こうフル装備でしたね。

お宝といっても銀河同盟の武器に比べりゃ子供のオモチャ。
戦力的な不利はいかんともしがたい状況です。
しかしそれでも戦うと。

同盟のロボット二体による戦闘は流石の大迫力ですね。
久々にそれもレベルの高い戦闘シーンに舌鼓です。
機体性能も武装も遥かにストライカーが上みたいですが、ピニオンの援護もあって何とか凌いでいます。

他にも下ではラケージ率いる海賊団が大暴れ。
チェインバーにこそ敵わないものの、彼女のユンボロ「波乗りロブスター」は敵を圧倒。
地球じゃ最強なのかもしれません。 

gargantia-12-1291b.jpg

やはり中佐は死んでいた。
動きを止めて乗り込もうとしたレドですが、コクピットに居たのは土気色の中佐。
モノ言わぬ中佐の喉元から声がする。
やはりというかストライカーが中佐を騙っていた模様です。
しかし腐敗が一気に進んで首がゴロンと落ちる演出は流石に虚淵玄というべきか。

ストライカーの行動が自身によるものか、或いは中佐の遺言なのかはわかりません。
しかし地球には地球の暮らしがあることを優先したレド。
すっからかんのコクピットを晒しつつ闘いを続けるストライカーを止められるか? 
というところで次回です。

ガルガンティアにも秘密兵器が?
鍵を使う時だとか、天の梯子とか言ってましたね。
名前からすると発射台みたいなものでしょうか、所謂マスドライバー。
それだと武器じゃなくてレドを帰すために使うんでしょうか。

あとリジッド達がレドの指示通り撤退しようとしたら戦闘参加を主張し始めたエイミー。
何故幹部の打ち合わせで発言しているのか。
そもそもガルガンティアの戦力じゃ足手まといにしかならないから逃げたほうが良くないか。
彼女の出番を無理やり作った気がしないでもないですね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-12-1053b.jpg

だってエロいんだもの。
久々に古代との逢瀬を楽しむ森雪。
その戦闘機跨ぐ仕草がやたら色っぽい。
スーツの書き込みも今回特に気合入っているという感じです。
こんなのが横にガサゴソやっていて平静で居られる古代はどこの賢者なんだ。

メルダの「戦争は地球から仕掛けた」という話はヤマトに大きな波紋を残したようで。
無断で開放、戦闘までした山本玲は懲罰房行きになりましたが、今度は古代と島がブリッジで人目もはばからず口論。
この時の雪と新見の反応が対照的で面白い。
喧嘩にビックリの雪に対し、新見は興味津々といった感じです。

yamato2199-12-192c.jpg

一方で幽霊騒動もまだ続いていた。
先日岬百合亜に何か憑依してましたね。
この影響か彼女は夢をみる。
病室にたたずむ女性は森雪で間違いなさそう。

他にも彼女らしき幽霊を目撃した人物が出てきてまるっきりのホラ話じゃないみたい。
でも佐渡先生は全く取り合わない。
こちら当の森雪にはまったく自覚や影響が無いみたいです。
それともこれから何か出てくるのかな。

考える人々。
騒ぎを起こした罰として掃除に勤しむ古代と島。
二人共互いの言うことも分かっている、けど自分の意見も譲れない。
罰当番なんて小学生かよ、と愚痴る古代ですが気持ちを整理する良い気分転換になったんじゃないでしょうか。
古代が森雪と、島が山本と会話することで冷静になっていく描写も良かった。
最後にはちゃんと仲直りできて、若いけどちゃんと大人なんだなって感じがした所で次回です。 

ヒルデ、メルダに続いてガミラス少女が登場。
クレジット:花束の少女。
なんかマクロス7を思い出させます。

yamato2199-12-357c.jpg

シュルツは評価高かったんだ。
ドメル将軍が「あのシュルツを倒した」って言ってますね。
二級ガミラス臣民でもその優秀さは知られていたと。
次にヤマトが相手するのはまさにそのドメル。

墓参りで先に来ていたのは婦人でしょうか。
どうやら子供を失っている過去があるらしいですね。
その上旦那は仕事仕事で二人の間に距離が…無かった。
遠距離でも絆は固い夫婦なようで羨ましい。
しかしこの先の事を考えると婦人は可哀想な気がする。
綺麗ですが、何か幸薄そうな顔ですしね。

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 『異次元の狼』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

ステゴロ上等。
基本的に聖闘士星矢世界のファイターは武器を使いません。
今回の敵パラサイトはその武器を全面に押し出しているのが特徴。
なにせ二つ名の元になっていますからね。
なお、アンドロメダ瞬のネビュラチェーンは武器じゃないのかというツッコミは不可です。 

ガントレット使いのエーギルは例によって自信満々でパライストラを攻めましたが、黄金聖闘士・天秤座の玄武に一蹴。
これを見たタイタンが自らの武器である剣「天地崩滅斬」を貸し与えると。
いやビックリしましたね、パラサイト間で武器の貸し借りができるなんて。
しかも二級が一級の武器を。
対する玄武も天秤座の武装を解禁、大変珍しい剣と剣の対決が実現しました。 

普通に使いこなしている。
天地崩滅斬は一級パラサイトの武器だけあって超強力。
さっきまで一方的だった闘いがあっという間に逆転してしまいましたね。
パラサイトの強さって武器に拠るんじゃなかろうか。
エーギルがこの剣を借りパクしたら容易にパワーアップ出来るんじゃないのかな。

これに対し天秤座のソードの威力や如何に。
と思ったら、玄武バッサリ斬られました。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工。
その上で天秤座のソードはこう使う!と天地崩滅斬をぶっ壊そうとする。
いやそんな事してないで使い手のエーギルを倒したほうが早いでしょう。 

しかも武器破壊に失敗、ちょっぴり傷を付けるに留まると。
いちおうこれで時間停止は解除されましたが…割に合ってない感が半端ありません。

後は頼んだ…ってそりゃ無いよ!
まさかの剣にちょっぴり傷を付けるためだけに玄武死亡。
直後に怒りの小宇宙が充満した光牙がペガサス流星拳でエーギルを一蹴。
いつも瞬間移動で逃げるパラサイトを珍しく仕留めましたね。
しかし青銅聖闘士にこうもあっさりやられる相手を倒さなかった玄武、まるで自殺じゃないかと。

そもそも玄武、若い聖闘士若い聖闘士言ってますが自分だってまだ若いじゃないかと。
少なくともヒドラ市よりは。
何故こうも死に急いだんでしょう。
死ぬ間際に「Ωに目覚めるかも」とタイトルの秘密を語ってくれた事といい、ヒント与えて退場する役を無理やり押し付けられた感が凄い。
まあ玄武が活躍すると光牙の出番が無いとはいえ 、都合良すぎる退場劇でしたね。

次回は聖闘士星矢Ω 第63話 『』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

shingeki-12-364b.jpg

いきなり作戦失敗。
頼みのエレンはミカサに襲いかかり、パンチは自分の頭を直撃して沈黙。
まるっきりアホな巨人じゃん、とリコは早々に「作戦失敗」信号弾撃ってしまう。
流石に判断早すぎないか。
ここから動き出すかもしれないじゃん…と思いきやエレン全然動きませんね。

エレンを放置して撤退しようとした所、ミカサが超怖い顔してイアンビックリ。
その後エレンを守る路線の話を始めたので、何だかミカサにビビってる気がしないでもない。

リコは文句ばっかりだな。
エレンに対し「お前がしっかりやらないと何人もの仲間が死ぬ」と念押し。
単なる発破がけならそれでも良いのですが、何かエレンに責任押し付けている様にしか見えませんね。
エレンが居ようと居まいと巨人と戦えば人は死んでいくわけで、それをエレンのせいにするのはどうなのと。
じゃあリコに代案・名案があるのかと言えば、何もない。

要するにただの文句垂れ、初期のジャンみたい。
そのジャンまでもが必死に戦っているのを見るに、リコがどんどん情けない奴に見えてくる。
最後までブーブー文句言って死んでいくのかな、この人。

眠いとか何言ってるの。
そして当のエレンはというと…家族団欒の夢に魅入ってた。
え、流石にそりゃ無いだろう。
直前までヤル気満々だったのにいきなり現実逃避してるのかと。
もっと強い意志が無いと思い通りに動かないのかと思ったらヤル気ナシ夫なだけだった。

これじゃ確かに死んでいく仲間が浮かばれない。
ミカサの呼びかけにパンチで応じたのは安眠妨害するなという意思表示だったのか。
一方でアルミンの呼びかけには徐々に反応していくエレン。
ミカサはダメでアルミンがいいの?
何かそんな気がしないでもない、というところで次回です。

shingeki-12-1260b.jpg

恋人じゃなくて家族です。
ビビらされた意趣返しか、イアンの一言に照れるミカサ。
明らかに家族として見ている顔じゃないよね。
一方でエレンは本当に家族としか思ってないフシがありますね。
だから友情=アルミンに反応したんじゃないかと。 

次回は進撃の巨人 第12話 『原始的欲求-トロスト区攻防戦9-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-12-427b.jpg

やはり悪魔。
インキュバスがいい子ちゃんに見えたのはやはり演技、着々とアザゼルの全てを奪っていくのが目的だった様で。
アザゼルの側でもインキュバスを排除しようと姑息な策を巡らせるもんだから将に思う壺ですね。
元々無かった信用が地に落ちてしまい、半ば自滅の様になってしまった。

しかし女に手を出されるのはキツい。
手始めに母ちゃん、次にキヨコですか。
母ちゃんは割りとノリノリだった様ですが、キヨコは一応無理やり。
でもアンアン喘ぎ声上げてたじゃないかと。
「これは違うの!」というセリフも手伝ってうそ臭いと思っていたけど、どうやら本当に無理やりだった様で。
あと前から気になってましたが、キヨコの下半身の体毛が陰毛に見えて仕方ありませんね。 

azazel2-12-127b.jpg

淫奔の悪魔が浮気されるなんて。
単に男とのメンツだけじゃなくて、存在意義に関わる事態でしょうね。
まったくもってヒドイ所業なんですが、悪魔としては真っ当なのかも。
可愛らしい外見とコミカルなやりとりで忘れがちですが、血も涙もないのが本来の悪魔なんですから。

絶望で飛び出したアザゼルと、これまでの扱いを後悔する佐隈。
芥辺にも捜索を頼むわけですが…彼に優しさを期待するのは間違っている気がする。

azazel2-12-684b.jpg

構ってちゃん。
スルーしたアザゼルが猛ダッシュで泣き事言いながら駆け寄ってくるのが可笑しくてたまらない。
やはり悲劇も喜劇になってしまうのがアザゼルか。
厳しい言葉を投げかける芥辺ですが、彼にしては最大限に優しくしているのかも。
本当にどうでもいいなら手が出るか完全無視でしょうからね。

悪魔が絶望の淵に立つという考えてみたら物凄くシュールな状況。
果たしてアザゼルは立ち直れるか?というところで次回です。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第13話(終) 『やみ』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-12-706b.jpg

まさにリアル「おしかけ妹妻~禁断の二人暮らし~」状態。
初めて一人暮らしをすると、若干ホームシック気味になったりするもの。
一人で食事を作ったり洗濯をすると母の有り難みがイヤというほど分かります。
あれほど「うっとおしい」と思っていた両親や兄弟が居ることの素晴らしさを再認識。
なんて京介には関係なかった。
だって家に帰れば「ラブリーマイエンジェルあやせたん」が迎えてくれるんだから。

どうしてこうなったかというと。
火種は加奈子です。
麻奈実の発案で「引越しおめでとうパーティー」を開催することになった京介。
当日招待された京介の知人、というか美女美少女が続々と集結。
もしあなたが仮に京介と同じアパートに住んでいたとしたら、

今度引っ越してきた奴の部屋には入れ替わり立ち代り女がやってくる。
挙句全員でワイワイ騒いでいる、アイツは一体何者だ!!

なんて思ったでしょう。
でもこの集まりに加奈子は招待されていなかった。
お弁当第二弾!と称して当日たまたまやってきたんです。
この時の桐乃とあやせの反応が凄かった。
猛ダッシュして京介と加奈子の関係を問い詰めてきましたね。
一方の加奈子は自分以外の女の子からも饗応を受けていた京介にクレームを付ける。

oreimo2-12-300b.jpg

アタシが毎日メシ作ってやれば文句ないだろ。
この申し出に待ったを掛ける他のヒロインたち。
その急先鋒はやはりというか元カノである黒猫、そして一番付き合いの長い麻奈実。
共に家事特に料理においては一家言ある娘です。
ちなみに加奈子の料理の先生は麻奈実。
あやせ経由で紹介してもらったらしいのですが…社交力もさることながら彼女、京介の知り合いの女の子全部把握しようとしてないか。

というのも料理がまだ下手であることを理由にまず加奈子を却下。
そして自宅から遠いことを理由に黒猫も退ける。
挙句私が最適と自己アピール。
まあ端から見ても筋は通っている。
でも人畜無害なおばあちゃんキャラに見えて結構したたかじゃないかと。

助けてバジーナ!→私は槇島沙織だ!!
こんな時頼りになるのは揉め事仲裁人の沙織・バジーナ。
じゃあ私がお世話するということで…お金の力で。
仲裁頼んだらまさかの参戦。
これには当の京介もビックリ、そして周囲もあんぐり。

オタクモードではひたすらグループの和を保つことが第一に見えた彼女。
お嬢様モードでは我を出して来ましたね。
因みに初めて沙織を見たあやせは目が点。
降って湧いたような美女が現れてあんぐり。
初めて沙織の素顔を見た時の京介以上にビックリしてましたね。

oreimo2-12-280b.jpg

こんな収まりの付かない状況に待ったをかけたのは桐乃。
京介の生活をかき乱すな、と何か真っ当な妹らしいこと言い出しました。
因みに麻奈実を却下した理由は「アタシが気に入らない」から。
いつもの桐乃か。

京介以上に不和の続いているこの二人。
鉢合わせしたら、いつぞやの夏コミ打ち上げパーティーの如くぶち壊しになるかもしれない。
そう思ったら意外にも話し合いに同意した桐乃。
ただし京介の模試が終わってからという条件付き。
和解する気になったのかな?と思わせておいてやはり一筋縄では行かないと。
そして桐乃が指名、白羽の矢が立ったのがあやせという訳です。

だってあやせ、京介のこと嫌いでしょ←お前の目は節穴だ。
嫌で嫌でしょうがないし気持ち悪いですけど…と桐乃の申し出を受けるあやせ。
いやいや本当に嫌いだったら絶対に引き受けないって!
あやせも京介争奪戦に参加したいけどタイミング測れなくてわさわさしていたじゃないですか。
しかも彼女は素直じゃないので単純に「私がやります」とは言えない。
それが桐乃の頼みという大義名分を得てニンマリという状況じゃないですか。

こうしてあやせのサポートを受けた京介は無事に模試をクリア。
まあ失敗すると桐乃だけじゃなくてあやせの期待をも裏切ることになる、流石にそれは出来ないでしょうね。
そして京介の短い一人暮らしが終わりを告げた時にあやせが現れると。
お兄さんが…好きです。
まさかの告白、しかも原作と違う展開にビックリです。

oreimo2-12-1218b.jpg

もったいない、ああもったいない。
俺には好きな奴が居る、だからお前とは付き合えない。
キッパリハッキリ断ってしまう京介。
足掛け3週に渡ったあやせ回ですが、京介の返事はNO。
見ている方がなんでだ!あやせ最高だろ!!と言いたくなってきますね。
でも冷静に考えるとこの時期の告白には無理があるんです。

そもそも京介が黒猫と付き合い、短期間で別れたのは何故か。
桐乃が自分が一番じゃなきゃヤ!と言ったからです。
実際あやせも黒猫と遭遇した時その事をなじっている。
なのにお前も告白するっておかしいじゃないかと。
桐乃縛りで「誰とも付き合わない宣言」している京介に何故告ったのか。
完全に時期を間違えたとしか言い様がない。

せめて高校卒業、大学入学のタイミングならまだ違ったかもしれない。
これまでずっとあやせメインの回が続いていただけに見ている方の入れ込みようも半端じゃありません。
本当に、いや本当に勿体無い気分でいっぱいですね。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第13話 『妹が兄に恋なんてするわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-3-318b.jpg

優雅華麗、しかしピリピリムードの祝賀会。
秦趙同盟が成立し、祝の宴が催されます。
いち警護員に過ぎない信と羌瘣もちゃんと招待されてビックリ。
更に料理や舞の豪華さに二度ビックリ…したのもつかの間、雰囲気がおかしいと。
宴席とは名ばかりでまるで戦争のようなピリピリした空気が流れている。
流石に昨日の今日でいきなり仲良くなれというのは無理がある。
特に昨年の闘いで李牧に殺された王騎の元部下は暴発寸前ですね。
そしてそれは信も大差ないと。

空いている席に座ったところ目の前には李牧。
反射的に剣を抜こうとしますが当然入る前に預けてしまっている。
そしてそのエア抜刀を見咎めたカイネと一触即発状態です。
これは帯刀して無くて幸いと言うべきでしょうか。
剣持ってたら間違いなく抜いて取り返しのつかないことになってました。

お前をブッ倒すのはここじゃない、戦場だ!
たった今同盟を結んだばかりなのに挑戦的な言葉を投げかける信。
一方で李牧も秦の飛信隊の活躍を耳にしており、信の事を知っていた。
まさかこんな子供とは思っていなかった様ですが。
しかし信の目を見るに間違いなく飛信隊隊長であると認めたみたいですね。

ならば好都合とばかりに自身の名と顔を覚えておくよう李牧に念押し。
敵に面が割れると都合が悪い…なんて事は一切考えていませんね。

5年で将軍になれるか。
今回の交渉から宴まで全てが呂不韋主導で進められ、大王たる贏政の存在感が希薄。
信もこれを感じ取っており、宮廷闘争は贏政に不利なのではと尋ねます。
実はこれ全て贏政の芝居であり、李牧に対し、暗愚な君主であると印象付けたかったと。

秦では王が22歳になると加冠の儀、つまり戴冠式が行われる。
所謂王の成人式なんですが、昔にしては遅いですね。
そう思ったら他国は20歳で戴冠するそうで、実際遅い。
でもそうなれば贏政の権力は盤石。
当然呂不韋はそれまでにあの手この手で排除にかかると。 

そして信にそれまでに将軍になれるか?と問いかける。
信に無理という言葉はありません。
何しろ彼の目標は将軍の先にある大将軍。
六大将軍だった王騎を凌がないと、王騎を倒した李牧を倒せませんからね。
こうして具体的な目標と日限が決まった所で次回です。

kingdom2-3-1045b.jpg

羌瘣とカイネにも何かあるようで。
すれ違ったカイネがガン見していましたね。
彼女だけ「カイネ」とカタカナ表記であり、女性剣士という所から出自が普通じゃない感じがします。
羌瘣はまだ気づいていない様ですが、こちらも興味深いですね。

あと祝宴で羌瘣に寄り添って寝てしまう信とそのままにしておく羌瘣。
何かここだけ和みました。

次回はキングダム2 第4話 『王と蟻』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-63-1043b.jpg

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ。
それや幼い頃に両親が買ってくれた金子シャロンの著書に影響を受けたから。
そんなシャロンと直接合う機会が訪れて感激のせりか。
野球少年が子供の頃憧がれていたプロ野球選手に、成長してから出会ったような感覚でしょうか。

今や同じ分野の社会人となった二人は会話も弾んでアドレス交換という流れになると。
その携帯を見て凍りつくせりか。
更にシャロンの「よく落としちゃって」という言葉に汗が流れ出ると。
その物言いは嘗ての父と同じものだったから。

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ2。
言うまでもなく父を死に追いやった病気を解明するためです。
医者であったせりかの父は罹患した原因不明の難病を自ら解明しようとして志半ばで夭折。
その事業を引き継ぐ意味もあって医者を目指したと。

更に打開策を求めて宇宙での医術研究を志し、現在へと至ります。
シャロンと父。
人生を決定づけた二人が同じ病気かもしれない。
まさに天の悪意を感じざるを得ない状況です。

sb-63-1119c.jpg

希望と絶望。
シャロンに会えて感激し、シャロンに父と同じ症状が出ていることに衝撃を受けるせりか。
なまじ医者になってしまった事でシャロンの異変にいち早くきづいてしまった事になります。

実は日々人もシャロンに違和感を感じていましたが…専門家ではないので分からなかったと。
そしてまだ事情を知らない六太もせりかの様子がタダ事じゃないことを理解したようで。
そうなると頭をよぎるのはアマンティの不吉な予言。
果たしてシャロンの運命や如何に、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第64話 『一切れのケーキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-24-622b.jpg

強さの秘密はニコニコ眼鏡。
綿谷新の実力は視聴者を除けばごく一部にしか知られていない。
多少知っている人物でも「名人の孫だから凄かろう」程度だった。
しかしクイーンを圧倒する力に見る目が変わって来ましたね。
所詮はテクニシャン、小手先の業師。
なんて言ってた連中もクイーン以上の早い取りに沈黙。

感じは詩暢の方が上みたいですね。
しかしそれを圧倒するスピードがあり所謂後の先で取ってしまう。
まあスピードがなきゃ渡り手なんて使えないですからね。

それ以上に脅威なのは新のメンタル。
どんなに強い相手でも、はたまた緊迫した場面でも常にニッコリ。
ちはやは初対戦の相手に大抵心を乱されてしまう。
詩暢ですら新に対しては平静ではいられない。
なのに新の心理は無我の境地に達していると。

じいちゃんの教え。
あまりの速さにA級揃い踏みのギャラリーでもどっちの取りか分からない状況。
分かっているのはちはやと村尾さんだけっぽい。
名人に挑戦しただけあって村尾さんは凄いですね。
更に彼は綿谷新の成長を目の当たりにしてきた人物でもあります。

そんな彼曰く、新だって最初から強いメンタルじゃなかった。 
実際小学生の時も太一に眼鏡を隠されてかるたで負けそうになった時半泣きだった。
その後も村尾に負ける度に悔しそうな顔で帰ってくる。
元来負けず嫌いですからね。

そこに永世名人である祖父の一言。
新がかるたを最後に楽しんだのはいつだ?
そんな強張った顔じゃ勝てるものも勝てないと諭す。
名人だけに強さのみを追い求める人物かと思いきや楽しんだ者勝ちという意外なアドバイスでした。

chihaya2-24-1192b.jpg

こんな二人に…ちはやは追いつけるのか?
こうして遂に新が優勝。
新時代の幕開けとギャラリーは大盛り上がり。
でも実はクイーンも完調じゃなかったと。
保冷グッズは単なる暑さ対策でなはく発熱のため。

おでこに手をやりつつねぎらいの言葉をかける新は本当にいい男ですね。
それを見たちはやの心境はいかに、嫉妬しているのかそれとも新の強さに興奮しているのか。
普通の女性ならイケメンにこんな事されたら惚れそうですが、詩暢は違うこと考えていそう。

新>>2枚差>>詩暢(風邪)>>23枚差>>ちはや(右手負傷)

現在の強さはこんな感じ、一応ちはやとクイーンはベストコンディションじゃなかった。
しかし新と詩暢の強さはブッチギリという感じがします。
ちはやの高校生活も残り一年。
この二人のさらなる成長に追いつくことが出来るんでしょうか。
相当な努力と、限界突破する脅威の成長が求められそう。
親友にしてライバルが圧倒的な強さでヤバイと感じた所で次回です。 

公式サイトウィキペディア

railgun2-11-515b.jpg

毎夜毎夜出歩いて、黒子にも秘密。
端から見れば美琴が男と逢引しているようにしか見えないのはごもっとも。
クローン計画ぶっ潰すために死闘繰り広げてます、という方がありえない訳で。 

佐天の推理を聞いた黒子の顔が面白いことになってますが、髪もエライ事になってますね。
なんかイカ娘の触手、はたまた黒騎士ブラフォードの死髪舞剣(ダンスマカブヘアー)みたいです。
たまたま美琴が上条と居るところに出くわして、疑惑は確信に変わったと。
思いっきり勘違いなんてすが、タイミングが悪いというか何というか。

露払い=害虫駆除係か。
上条に恭しく自己紹介する黒子ですが、内心は敵意でいっぱい。
他方美琴は上条と恋人みたく見られたことに激怒すると。
この時はまだあんまり意識してませんからね。
自分の電撃が効かないおかしな奴という認識でしかない。

黒子も「こりゃー違うわ」と安心して去っていくのですが、真の最悪はその後訪れました。
御坂妹が二人の前に出現。
単に同じ顔が二人、とビックリの上条。
他方で計画が続いていることに驚愕の美琴。

二人の温度差が半端ないですね。

railgun2-11-517b.jpg

いち研究機関による企みってレベルじゃない。
そして美琴は気付いてしまうと。
潰してもすぐ立て直す即応能力。
そもそも監視の厳しい?学園都市でここまで大掛かりな実験が出来る。
黒幕は学園都市そのものじゃないかと。

自分らのボスがまさにラスボス、こんな相手にどうしろと。
絶望が美琴を包んでいく。
果たして美琴の選択や如何に、というところで次回です。 

まあ結末は「禁書」を見たら御存知の通り。
「打ち止め」絡みで出てきた研究員も登場していましたね。
果たして「超電磁砲」でこの後をどう描写していくかにも注目です。 

次回はとある科学の超電磁砲S 第12話 『樹形図の設計者(ツリーダイヤグラム)』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

hyakka2-12-999b.jpg

見た目ロリっぽいのでダメだと思ってました。
まさかの最終回で大公開。
考えてみればエンディング以外で他のダークサムライが裸晒したことって殆ど無いんですよね。
敵キャラの中でも胤舜だけ別格だったという事でしょうか。
しかも貧乳かと思いきや、結構胸がでかい。
ナリは小さくとも出る所は出ている娘だった様で。 

個人的に小次郎が裸晒すこともなく成仏したのは残念無念。
ここは出し惜しみせず全員裸で良かったんじゃないのかな。 

そしてやはりというか、十兵衛がサムライブライドになるのは予想つきました。
しかしその姿が白髪ロングの猫耳ってのが予想外。
何かブラック羽川みたいですね。

hyakka2-12-1117.jpg

慶彦ちょっと頑張った。
何故サムライブライドなのか、キングとかグレートの方が強そう。
慶次のツッコミはごもっともというか、見ている人全員が思ったんじゃないだろうか。
最後までプライドとかブレイドと勘違いしていた人も居るかも。
あと何で日本語じゃないの、というツッコミもしたいですね。

序盤に千姫たちマスターサムライがゴミのように蹴散らされ、吸収されるのはかなり絶望感ありましたね。
助けたのに結局やられちゃう、という演出が無力感を煽っています。
本丸を守るバリアも破られて、鎮護石はもう風前の灯。
ここへ来てようやく徳川慶彦が出陣。
出るのが遅かった気もしますが、自ら体を張って時間稼ぎするのは良かった。
これに部下が心を打たれる、というかヤル気出ますよね。

hyakka2-12-1154c.jpg

武蔵忘れてた。
猫耳姿のサムライブライドはさて置いて、宗朗と十兵衛のケーキ入刀。
又右衛門と小次郎をサクっと成仏させて目的は胤舜です。
最初は無口で全然存在感無かったのに、ラスボスにしてヒロインという美味しい立ち位置でしたね。
彼女も成仏させてめでたしめでたしと思いきや…怨霊が完全消滅しない。
最後に残った武蔵を使っての悪あがきですね。
もう結界修復も終わっているので完全なヤケクソ。

前の決闘が中途半端に終ったのでここで帳尻合わせって感じがします。
二刀流同士の決戦ということで武蔵も満足→成仏してくれそう。
と思ったら最後に十兵衛が取り出したのは鞘?を変形させたビーム砲。
薬室があってカートリッジシステムっぽいのが何か某レイジングハートみたいですね。
そしてサムライの最終兵器が鉄砲ってどうなの。
これで強制退場させる訳ですが、武蔵ホントに成仏…出来たのかな?

hyakka2-12-1329b.jpg

尻つぼみが様式美…かもしれない。
前半のギャグ中心の話が割と面白いのに、終盤のまとめがいつも適当なのは何とかならないものか。
ダークサムライとはきっちり決闘して欲しかったな。
その後ラスボスが出てくるのなら別に構わなかったのですが。

絵は好みだし、おっぱい多いのも好きですが、どうにもラストがイマイチ。
なんてブーブー言いながらも見てしまう。
三期があっても多分そうなんだろうなという気がします。
佐助が三期の芽を積んでいた気もしますが、機会があればやるでしょう。
まあツッコミながら楽しむアニメもあるという事で。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#hyakka)

photokano-12-585b.jpg

地味子に謝れ。
今回のヒロイン深澄友恵は新見遙佳に憧れる一方で、自分は地味だと卑屈な女の子。
どこが!?
同時期放送の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の地味子こと田村麻奈実。
また同じエンターブレイン制作の前々作「キミキス」でメインヒロインでありながら特徴が薄く「地味子」扱いされた星乃結美。
彼女たちに比べれば全然地味な気がしない。

その一方で目立ちたくない、誰にも知られずに過ごしたいとも思っているんだから、
お前は目立ちたいのか目立ちたくないのかどっちなんだ。
と言いたくなってしまう。

顔も可愛いし、胸もあるし、スタイルも良い。
友恵の問題は容姿じゃなくてむしろ性格の方。
自分は地味、新見さんが羨ましい。
そう思っている事がやっかいなんでしょうね。

photokano-12-363b.jpg

主人公は割りといい仕事しました。
そんな彼女が気になった前田は例によって写真を撮りまくると。
無論盗撮です。
おとなしい子だけに「写真を消して!」 と強く言えない事も手伝って半ば黙認状態。
やがて二人は仲良くなってしまうというイケメンだけが使える手ですね。

そして前田宛にラブレター、名前は書いてない…訳じゃなくてしっかり「友恵」とありました。
この手のアニメでちゃんと名前書いてくれるのは珍しい。
すわ告白か!?と期待に胸を膨らませるわけです。
私、転校するの。
まさかのお別れ宣言に前田ビックリ。

どうやら彼女は正しく星乃さんキャラだったみたいですね。

photokano-12-865b.jpg

思い出がいっぱい。
だから私に気遣いは無用とまたも卑屈モードな友恵。
どうやら頻繁に転校を繰り返してこんな性格になっちゃったみたいです。
各地で友達を作りまくった「キャプテン翼」の岬太郎。 
転々として現地妻女の子に強烈な印象を残した「センチメンタル・グラフィティ」の主人公。

こいつらとは真逆の存在です。

しかしこんな事で盗撮とストーキング、もとい交流を止める前田じゃないと。
なればこそと更に一緒にいる時間を増やす。
そして自身のハーレム…もとい知り合いの女の子にも協力要請。
彼女自身の転校宣言もあってこれまでと立場が一転、クラスの中心に。

同情があったとしても普通ここまで激変しない。
元々彼女には人気者の素質があったみたい。
やはり性格がネックになっていた模様です。

photokano-12-994b.jpg

まさかの水着回。
友恵と二人でプール行くとかなら分かりますが、まさかヒロイン全員と出かけるなんて。
しかも教育実習の先生まで一緒。
女の子12人も引き連れた男・前田一也。
こりゃアニメとは言えやりすぎ、周囲には物凄い光景に見えたことでしょうね。
そんじょそこらのハーレムアニメでも太刀打ち出来ないほどの華やかさでした。

出発直前にようやく完成したアルバムを持って駆けつける前田。
二人っきりにさせてあげる深澄親の配慮が心憎いですね、あと妹が可愛い。
そのアルバムには前田の写真だけがない。
カメラマンだから…という訳じゃなくて、思い出になりたくないから。
こうしてお約束のハグをしてお別れ。

電車でアルバムを見ていると写真が飛び出す謎の演出が。
前田の写真には魔力でも込もっているのか。 
どうやらメインキャラ全攻略完了という意味も含めたエフェクトの様ですね。
写真…というより盗撮の魅力にとりつかれた男のお話はこれでおしまいと。

photokano-12-1443b.jpg

次妹か。
アマガミでも締めは妹だったのでこれは予想の範囲内。
でも個人的には教育実習の大谷桃子先生を希望していました。
リナパイをも超越したモモパイをこれでもかと堪能したかったです。
今回も水着とかお別れシーンでこれでもかと爆乳っぷりが強調されていましたね。 

次回はフォトカノ 第13話(終) 『想い合い』です。

公式サイト公式サイト(ゲーム版) / ウィキペディア公式Twitter(#photokano)

maousama-12-292b.jpg

というのは冗談です。
ちーちゃんを拉致し、恵美を拷問するサリエル。
目的は聖剣の奪取らしいのですが、エロいことしてるようにしか見えない。
なんか手つきもイヤラシイですしね。
挙句恵美をつつましい胸と言い、ちーちゃんの方が好みと発言。
ああ、逆鱗に触れてしまった。

一方で任務と人情の板挟み状態の鈴乃。
サリエルに言われるままやってきた魔王を襲撃するのですが、やはり躊躇いがありますね。
彼女自身、訂教審議会のやり方や魔王の現状に疑問が多々あるようで。
まあそれ以前に魔王がパンツ一丁なので気が削がれるのかもしれませんが。

maousama-12-396c.jpg

芦屋といい魔王といい、どんなピンチでもお金には敏感。
保険が利く、利きますよねと何度も確認した挙句追加の点滴を拒否する芦屋。
でもオルバに保険証奪われたから10割負担になっちゃうのかな。
支払い時に保険証無いの気づいたら発狂しそう。

そして魔王がパンツ一丁なのはマグロナルドの制服を破損させないため。
業務外での汚損は自己負担、まあ当然でしょうが何とも生々しい。
それ以上に鈴乃にデュラハン号ぶっ壊されたのは大ショックでしょうね。
これまでも幾多の闘いを乗り切ったデュラハン号。
遂に再起不能でしょうか。

敵か味方か、漆原とオルバ。
芦屋から奪った保険証で漆原のもとを尋ねるオルバ。
野望未だ潰えず、どうやらあくまでも魔王と敵対するつもりですね。
そしてこれに乗っかる漆原。
恵美のホーリービタンβで聖法気を回復し月の影響を増幅させ、サリエル支援。
月の力でパワーアップって、サリエルはサイヤ人か狼男なんでしょうか。
あと太陽じゃなくて月で力が増すってどっちかというと悪魔よりって感じがします。 

しかし天変地異を起こせば不安が増す→魔王の魔力回復です。
漆原の狙いはまさにこれ、今回は魔王を裏切る気は無かった。
まさに隠していた力に差がありすぎた状態ですね。
サリエル以上に魔力を吸収した魔王はこれを圧倒すると。

ちなみにこの膨大な魔力はちーちゃんに悪影響。
魔物とか魔力に耐性のある特異体質って訳じゃないんですね。

maousama-12-1214c.jpg

恵美まじヒロイン、そして芦屋は役立たず。
派手に力をつかってぶっ飛ばされた恵美をお姫様抱っこ。
恵美が疲れているせいもありますが、何かいい雰囲気ですね。
しかし胸がはだけている事を指摘するとビンタ。
結構力残ってる気がしないでもない。

あとは圧倒的な力の差でサリエルを一蹴。
やはり本気を出した魔王には天使ごときでは相手にならないと。
そしてその後やってくる芦屋。
家にマントを取りに行って…ってダメだろ。

遅れて来るのは闘いの途中だからこそ許される話。
全部が終わった後に来るんじゃボロクソ言われて当然です。 
後半ずっと寝込んでいた挙句、決戦には間に合わない。
流石にこれは同情出来ませんね、というところで次回です。 

次回ははたらく魔王さま! 第13話(終) 『魔王と勇者、真っ当に仕事に励む』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maousama)

nyaruko2-10-532b.jpg

大人しい方が魅力的な訳で。
おばけは死なない~病気もなんにもないと言われていますが、邪神はウイルスに勝てないのか。
熱が90℃って沸騰寸前、半端じゃありませんね。
これだとおでこで熱を計るイベントとか出来そうもない、真尋が火傷する。
あと通常体温計って40℃ちょいまでしか測定出来なかった気がするんですが、何故分かったんだろう。

そしてこんなタイミングで侵略宇宙人がやってくると。
クー子とニャル子の代わりに志願したハス太が対処するわけですが…思ったより弱い。
こんな奴で良かったなと思ったら、シャンタッ君が人質いや何質だ?に取られてしまった。

nyaruko2-10-781b.jpg

侵略宇宙人としては真っ当だ!?
この宇宙人の目的は地球の資源採掘。
なんてまともな侵略者なんだ!
同人誌あさりとか地球人にラブラブアプローチしに来た訳じゃない。
それだけで感心してしまった。
陸地の無い北極で何を採掘するのかは疑問ですが。

あとビームで山をふっ飛ばしましたが、氷の大地である北極に山…もしかして私の知る北極とは違うのか。
残骸から資源回収してましたし。
でも最終目標はゲームの為だそうで、お前もオタク目的だったのか。
さっきまでの感動返してくれ。

nyaruko2-10-1163b.jpg

サブタイトルはダブルミーニング?
この状況を打開したのは風邪を押して出撃してきたニャル子。
しかし如何せん力が出なくて途中でつっ伏してしまう。
真尋が助け起こす訳ですが…おい90℃なのに触っても大丈夫なのか。
表面温度はもっと低いのか、設定忘れたのかどっちだろう。

手詰まりで結構ヤバイかと思いきや、こいつらの弱点は音楽。
ニャル子の風邪移して勝利かと思ったら、ワクチン接種済みでした。
サブタイトル「ユゴス・アタック!」は「ミンメイ・アタック」と「マーズ・アタック!」の両方から取っていたのか。
頭が破裂するのは後者ですね、というところで次回です。

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第11話 『とあるキャンプの悪霊の家』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-11-192b.jpg

クーゲル中佐と再会出来てレド歓喜。
同じ同盟人それも尊敬する上官に会えたんだから当然でしょうね。
ガルガンティアで大分くだけてきましたが、根っこはやはり兵士だと。
ヒディアーズの秘密を知って落ち込んでいた事もあって嬉しさもひとしおという事かな。

しかし中佐率いる連中の様子は何かおかしい。
まず格好がどこぞの新興宗教みたいですし、言動も気が抜けているかの様。
そして一番気になるのがクーゲル中佐が出てこないこと。
風土病にやられてコクピットから出られないらしいですが…ホントに生きてるのか。

既に死亡して、立体映像にストライカーのコンピュータがアテレコしてるんじゃないの。
そんな疑念がありますね。

gargantia-11-154b.jpg

合流と言う名の吸収合併。
クーゲル船団の船は地球で調達したみたいですが、かなりハイテク。
これどっかから掘り出したのか、たまたま拾われた船団の装備が凄かったのかは不明。
レドが嬉々としてクーゲルの元へ走った上に、向こうにはストライカーも居る。
古代兵器で向かう所敵なしと思っていたフランジ船団でも勝ち目なし。
結局独立したのもつかの間、フランジ達の船団はクーゲル達によって吸収されてしまう。 

また代表者としてピニオンを指定し、迎えに来たのはあの「大海賊」ラケージ。
格好はそのままですがやはり覇気がなくなった様になっていますね。
どうにも洗脳された集団というイメージが拭えません。
中佐は銀河同盟みたいな秩序を地球にももたらしたいと考えているのかな。 

gargantia-11-1333b.jpg

次の「啓蒙活動」の対象は。
やはりというか、ガルガンティアでしたね。
クーゲル中佐は尊敬しているけど、ガルガンティアにも愛着はあるでしょう。
果たして銀河同盟みたいな船団にあれを加えてよいものか。
特に気になるのは弱者の扱いです。

一応力量に応じた待遇という事で弱者にも門戸は開かれている。
しかし「不要な人材は処分」って処置も残ってるんじゃないの。
拘束衣みたいの着せられた一団がありましたよね。

あれ変な修行とかじゃなくてこれから海に投棄されるのを待っているのではないか。
そうなると病弱なエイミーの弟・ベベルが危ない。
そうなったらレドはどうするのか、という所で次回です。

gargantia-11-17b.jpg

エイミーパンツはいてない&ラケージの従属は偽装っぽい。
必要と有らばパンツも見せるアニメ化と思っていたら、今回は不自然なくらい見せませんでしたね。
そして残念なことにサーヤの出番がまるでなし。
まさかメルティより扱いが悪いとは…何とも勿体無い話です。

そしてクーゲル船団で新天地を見つけたかのように振舞っていたラケージ。
どうやらフリだった模様です。
嘗ての敵が協力してくれる展開になるのかも気になりますね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-11-372b.jpg

メルダのお色気シーンまであった!
検査という名目で見ることが出来た佐渡先生は役得でした。
しかしガミラスの下着は布地が少ないですね。
あとガミラス女性にも巨乳の女性が居るのか気になります。

艦内でトレーニングに励む雪というのも新鮮。
現在の宇宙飛行士は運動必須になっています。
そうしないと無重力・低重力でどんどん筋力が衰えるから。
ちょうど宇宙兄弟で「帰還直後は立ってるのもやっと、子供に抱きつかれただけで肉離れ」って話が出てましたね。
ただヤマトには人工重力があるのかもしれませんが。

お風呂で雪が言った「あの人」はてっきり古代の事かと思いました。
同じ男が気になっていると見ぬいて宣戦布告したのかと。
そうしたらメルダを指していましたね。

yamato2199-11-803b.jpg

マジで地球側から仕掛けたの!?
メルダの口から発せられた意外な言葉。
戦争を仕掛けたのは地球から。
ヤマトクルーは当然反発しますし、そんな訳ないだろと思ってました。
しかし真実を知る山崎二尉から語られたのはメルダの発言が正しいというもの。

芹沢軍務局長が先制攻撃を主張しこれに異を唱えた沖田艦長を解任。
島の父である先遣隊艦長に攻撃を強行させたというもの。
そして両者は以後戦争状態になったと。

ヤマトの登場人物には「新撰組」から名前を取った人が多いです。
芹沢といえば新撰組の悪評を担ったトラブルメーカー。
結局粛清される人物ですが、ヤマトの芹沢もそんなキャラクターになっているみたいですね。 

島の性格が…。
彼の心情は分かります。
尊敬していたうえにこの戦争で最初の犠牲者となった父が戦端を開いたなんて信じたくはない。
ガミラスに恨み骨髄だけにメルダに対する不信も強いと。

ただ旧作ではどっちかというと古代のほうが血の気が多くて、島は冷静な人物だった。
それが今作では逆になっている為に違和感を感じてしまいます。

yamato2199-11-611c.jpg

古代は自重しろ。
正直ヤマトはメルダの扱いに困っているんだと思います。
彼女は捕虜ではなく使者としてヤマトを訪れ、その後のトラブルで帰れなくなっているだけ。
これ幸いと捕虜にしたり、増して処刑するほどヤマトは落ちぶれていません。
かといって自由な行動を許すとクルーの反発もあるわけで。 

そんな中で古代が尋問を開始するのですが…。
まず距離が近いって。
息遣いが聞こえそう、ちょっと顔前に出せばキス出来そうですね。
戦艦なんで部屋が狭いのかもしれませんが、取り調べる雰囲気じゃありません。

どうやらメルダに一目置いているみたいですが…何かやたら好意的じゃないですか?
島みたくガミラスはみんな敵だ!というのは流石に無茶です。
しかし兄の仇である敵兵の接し方には思えない。
いわば彼女は仲間じゃないですか、は流石に無いだろと。
古代の振る舞いはどう見ても敵の女に籠絡されちゃった人に見えてしまう。

そして山本がカツ化。
パイロットなら銃じゃなくて空戦で決着を付けるべき。
いくらメルダにそう言われたからって無断で彼女を開放した挙句自身もコスモファルコンで勝手に出撃。
人類の存亡を掛けた旅路で私闘を行うなんて。
しかもあっさり後ろを取られた上、エンジントラブルで脱出。
貴重なコスモファルコンを大破させるという結果を引き起こしてしまう。

最後は殺そうとしたメルダに助けられるという体たらく。
これ普通なら銃殺もんだろ。
人員の補充が効かない旅の途中だから6日間の営巣入りで済んだようなもの。
無茶苦茶な行動とお粗末な結果に開いた口が塞がりません。

結局メルダは最後まで正直で良い人だったという話。
対照的に地球人の不可思議な行動が気になった回でもありました。 

yamato2199-11-1341b.jpg

今回の見どころはお色気シーンともう一つ。
ガミラス戦闘機のデザインです。
何かメッサーシュミットMe262に似ているのが個人的に気に入っています。
正直コスモファルコンやコスモゼロより格好良いと思ってしまった。

興味が出たので調べてみたら、
空間格闘戦闘機DWG262ツヴァルケ。
ああ、元ネタがまんまMe262だったんですね。
ツヴァルケは同機のニックネーム「シュヴァルベ(燕)」から来ていると。

yamato2199-11-1272b.jpg

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第12話 『その果てにあるもの』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

shingeki-11-720b.jpg

エレンは秘密兵器だったんじゃ!
巨人になったことで立場が危うくなったエレンをこうして擁護。
…無論ウソ、口からでまかせでした。
遂に人類は巨人の力を手に入れたのか!
これで巨人に対抗できるぞ!!

とはならない。
死刑になっても構わないと離脱を考える兵士も居る始末。

まあ当てになるかどうか分からない能力より、巨人に食われる恐怖が上なわけで。
ともかくエレンが敵じゃないとアピールできただけでももうけもの。

ここで逃げるものは罪には問わない。
良い話ですが、みんな居なくならないのかな。
そう思ったら続きがありました。

その代わり家族が食われる。
壁を突破されればまた奪還作戦と言う名の口減らしもしなきゃならない。
結果として人口が減れば巨人へ対抗することは増々困難になる。

どのみち人類に逃げ場所はないと。
娘が食われるなんて我慢出来るか!
こうして逃げようとした兵士が一人また一人と戻ってくるという話です。
このピクシスという人物、名ばかりの司令官じゃありませんね。

shingeki-11-1079b.jpg

ミカサがエレンのそばを離れない。
嬉しい話ですが、仮にも兵士なのでそりゃ困ると。
流石にここまでひっついてくるとうっとおしくもなってくる。
…そう思ったら隊長の配慮でミカサはエレン付きに。
まあ最高のパフォーマンスを期待しての事でしょうね。

作戦立案に当たってはまたもアルミンが活躍していますね。
しかしそのアルミンにとってもエレン巨人がちゃんと機能するかは未知数。
他の連中が疑っても仕方のない所でしょうか。

作戦発動、エレン巨人化…え!?
何とエレン、いきなりミカサに攻撃を始めました。
これはあれか、やたらひっついてくるミカサがウザかったからなのか。
変身する直前の感情で行動が決まってくるのかもしれない。
散々みんなに煽られたのに期待を裏切ってしまいそう、という所で次回です。

shingeki-11-1101b.jpg

精鋭部隊のリコ・プレツェンスカ。
名前からロシア系っぽい感じの人ですね。
任務だからとエレン護衛に尽きますが、エレン巨人の能力には懐疑的。
それでも義務を果たせとエレンに発破掛けている人です。

エレンとミカサの間に走りながら割って入るのが面白かった。
この時のミカサの表情がちょっと怖い。
彼女はこの闘いで生き残れるか、というのにも興味ありますね。

次回は進撃の巨人 第11話 『傷-トロスト区攻防戦8-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-11-151b.jpg

こんな娘とヤッてたんか。
召喚した時行為の真っ最中。
よんでますよ、アザゼルさん。 第01話 『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』
面倒くさいからと強制退場させられたアザゼルの彼女(セフレ扱い)が可愛い。

本人はひたすらアザゼルを信じている娘。
と思いきやキレると怖かった。
職場での失敗と家庭でのDVに悩む悪魔・アザゼル。

azazel2-11-381b.jpg

キャラかぶりで更に立場が大ピンチじゃないの?
一週間ズル休み後の召喚。
佐隈が案外怒ってない事にホッとするアザゼル。

実は似たような職能の悪魔と契約し、仕事が順調だったから。
じゃあアザゼル要らないのでは。
ところがこの悪魔・インキュバスは「何故か」アザゼルを慕ってくる。
さっきまでの落ち込みようはどこへやら、元気になって先輩面。
ホント単純。
淫魔としてはインキュバスの方が有名なだけに危機感を感じるのですが。 

そして職場にキヨコと母まで付いてきてしまい気まずいアザゼル。
まあ、流石に家族に仕事場来られるのはちょっとイヤですよね。
増してアザゼルは今…。

azazel2-11-684b.jpg

佐隈が鬼だ。
ホットパンツにニーソックスに赤いハイヒールと結構おしゃれ。
変人48面相に「色気がない」と言われたのを気にしているのかな。
家族の帯同にも鷹揚な態度を見せていた佐隈ですが、アザゼルの扱いはそのまんま。

今回の仕事でも調子に乗って失敗しまくりのアザゼル。
一方できっちり仕事をこなすインキュバス。
彼への生贄は霜降り肉、アザゼルには牛脂。
プラモの部品(ザクの足)とかじゃないんだ。 

これを貪り食うアザゼルに大ショックの母とキヨコ。
家族にこのザマを見せるのは可哀想。
果たしてアザゼルの復権はあるのか?という所で次回です。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第12話 『あくま』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-11-1019.jpg

お兄さんの「元」彼女ですね。
黒猫とあやせ。
黒髪ロングというキャラかぶり。
オタクと非オタク、中二病とヤンデレという凄まじい相性の悪さ。
出会った時から双方「こいつは敵」という認識が出来上がった気がする。
ここへ来てとんでもない修羅場が発生しましたね。

とっとと帰るはずだったあやせが居残りを決め込んだ為、話は更にややこしくなります。
しかしこの二人は共通の話題が少ない。
というか一緒に話す気がない。
京介が一方と話すと自然他方はほったらかし。

oreimo2-11-289b.jpg

むしろ連れ込み宿を作ってやったことにならないか。
京介と桐乃の仲を怪しんだ?両親による京介一人暮らし命令。
表向きは受験に専念するためという話です。
そして玄関開けたら桐乃が居た。

これ桐乃は京介のアパート行くなって言わないと逆効果って気がする。
親も何か脇が甘いですね。
そして桐乃だけじゃなくて色んな女の子が京介の元を訪れると。
実家暮らしより勉強にならない気がします。 

加奈子大躍進。
桐乃やあやせに比べて京介との関わりが薄かった加奈子がここへ来て一気に京介と接近。
京介って、桐乃の兄貴じゃね?
興味を持った加奈子は恐ろしい。

麻奈実は自宅訪問に至らず。
桐乃は家に来たけどスグ帰った。
加奈子はお弁当作ってきて一緒に茶まですすってる。

なんかヒロインへの階段を一気にかけ登って来ましたね。
桐乃、あやせ、加奈子。
三人とも京介に興味を持つという「それなんてエロゲ」な展開。
あり得ないけど見てて楽しい。
これぞフィクションの醍醐味と思わせるシーンです。

oreimo2-11-771b.jpg

あやせに包丁って似合いすぎだろ。
これだけでもお腹いっぱいだったのですが怒涛のラブコメ展開が続きます。
勝手に鍵を空けて入ってきたのはあやせ。
更に引越し祝いに包丁を取り出し激しく京介が動揺。
こ、殺される!!
カバーついてますから、は気休めにもならない。
何しろ相手があやせなので。

ただ包丁を渡すだけなら別に早朝来なくても良い訳です。
明らかに人の居なさそうな時間狙ってきている気がしますね。
そしてそれはスグ明らかとなりました。

入れ替わりでこれだけ女の子が来ているのにバッティングしない。
そんな訳ありませんね。
最初にハチ合わせしたのは…殆んど面識のないあやせと黒猫でした。

oreimo2-11-1188b.jpg

爆ぜろリアル。
互いに放置しないでと京介に催促する様が可愛い。
当の京介は板挟みで苦労ですが、見ている方は面白くって仕方ありませんね。
それにしても黒髪ロング+前髪パッツン+伝統のセーラー服の組み合わせは最高。
古式ゆかしいヒロイン像、正直ブレザーよりずっと似あってますね。

部屋に入ってもいがみ続けた二人は妄想バトルに突入してしまう。
「中二病でも恋がしたい!」のパロディーが見られるとは思わなかった。
何より黒猫が絡むとあやせがより面白くなるというのは素晴らしい収穫でしたね。

結局黒猫が時間切れとなって物入りとなりましたが…歓迎会が荒れそうです。
そうでなくとも桐乃と麻奈実のご対面という難事が控えているのに大丈夫か。
今から気が滅入りそう、そして京介はちゃんと勉強できるのか。
というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第12話 『マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-2-1317.jpg

宰相の策を追認せざるを得ない大王。
秦の宰相ではあるものの独自の軍閥を持つ呂不韋は大王・贏政にとって目の上のたんこぶ。
いつかは倒さなけりゃならない相手です。

今回も勝手に趙国の俊平君を拉致した挙句に交渉人として李牧を要求。
趙王は俊平君愛しさのあまり要求通り李牧を差し向けたという顛末です。
…考えてみりゃ最初から呂不韋の手の内という感じがしますね。

武器なき闘い。
文官による舌戦というと「三国志演義」の赤壁前の蜀と呉の交渉を思い出します。
弱小国蜀と手を組むより、魏と組んだ方が得ではないか。
そういう呉の重臣たちの意見を片っ端から諸葛孔明が論破していくわけです。
しかし今回の状況は更に上を行っている。

何せ李牧といえば一年前に秦の王騎を策に陥れて殺した張本人。
今最も秦国から憎まれている趙国人です。
ハナから交渉が成立するかも怪しい、むしろ「到着即処刑」されてもおかしくない雰囲気での交渉。
いくら頭が良くったってこの雰囲気で卒倒してしまいそうな感じすらします。

死んでもらいます。
のっけから李牧の人物を見極めて危険=処刑を宣言する呂不韋。
まあこれが交渉開始の合図でしょうね。
殺されない為に李牧は秦に何らかの利益を提供しなきゃならないと。
それも李牧の命より重い何かをです。

ここで李牧が取り出したのが地図。
更に自身が「秦国の宰相になったつもり」で話を始めます。

kingdom2-2-638.jpg

…つまり、同盟?
西国である秦が中央に覇を唱える為には東の弱小国韓を攻めるのが一見正しく見える。
しかしいくら小国でも韓は滅びない、と李牧は断言。
この国が秦の進出に蓋をしている格好になるので、魏と趙がこれを維持するために援軍を送るからです。

だから秦が最初に攻めるべきは魏。
魏が韓を支援できないほど弱体化した暁には、趙はノータッチ。
両国纏めて平らげろという案です。

他方で趙は東西を燕と秦に挟まれて、常に二正面作戦を強いられがち。
そこでまず燕を倒して一方の憂いを解消する。
その間秦には不干渉を要求するわけです。

この前まで戦っていた両者が互いの目的のために盟約を交わす。
つまり軍事同盟を結びましょうという提案でした。

李牧の命より重い、秦の取るべき道。
それを提案してきた訳ですね。
これには秦の重臣たちもビックリ。
武官は「趙と同盟なぞ!」といきり立っている。
このアイディアは軍人には容易に出るものではない事を表しています。

悪くない話であり、理屈で納得できる秦の連中はおおむね同意。
しかし呂不韋はまだ納得しないと。

kingdom2-2-663.jpg

ふっかけるのには訳がある。
元は商人の呂不韋だけに、相手の提案を鵜呑みにする事は無いと思ってた。
一見得に見える交渉=実は相手のほうが遥かに得な事が多いですからね。
まだ李牧の命のほうが重いと言った上で、戦略上の要衝の城をくれと言い出しました。 

即答出来ませんので本国に帰って…なんて言い逃れは通じない。
そもそも俊平君を抑えている時点で李牧に勝ち目はなかったと。
まあそれを差し引いても呂不韋の交渉力は李牧を上回っている気がしましたが。

舌先三寸で重要な城をもぎ取ってしまった呂不韋の才覚恐るべしです。
しかも彼は秦国にとって獅子身中の虫。
本当に彼を倒せる日が来るのか、なんか絶望的な力量の差を感じましたね。
というところで次回です。

次回はキングダム2 第3話 『嵐の祝宴』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-62-1181b.jpg

せりか超反応。
六太の電話の相手はシャロン!
せりかは彼女の大ファンであり、もしかしたら宇宙を目指す原点になったかもしれない人。
彼女が興奮しないわけはありませんね。

まるで衛星のごとく六太の周りをグルグルしている様が可愛い。
そして六太もせりかの気持ちは分かっていた。
話してみる?
遠慮もあるでしょうが憧れの人物といざ話す緊張もあって無理無理と謝絶するせりか。
シャロンもせりかさんの事知ってるよ。
これで少し肩の力抜けましたよね、六太上手です。

sb-62-677.jpg

アマンティの予言は続いていた。
あれからイメージが更に具体化したとかで六太に話を持ちかけてきた。
美女と二人でお話となれば普通は嬉しい。
しかし内容が内容だけにムードもへったくれもありませんね。

新たに分かったのは「誰がが重い病気になり、六太そして日々人が悲しむ」というもの。
最初六太はサバイバル訓練中にカゼを引くことかと思ってた。
或いは日々人の墜落…ってのは万が一でも考えたく無いですよね。
果たして二人に共通する、誰が病気になってしまうのか。
考え込んだ六太は眠れる夜を過ごすと。

宇宙飛行士にはジェット機のパイロット資格が必要。
悩める六太をよそに宇宙飛行士としての訓練は続く。
嘗て日々人が見せつけたジェット機で大空を飛んでいくシーン。
あれ単にアメリカに来たからって理由じゃなくて宇宙飛行士の必須スキルだったんですね。

そしてジェット機の訓練となるとデニール・ヤングの出番か。
車の運転がビンスより荒くて、飴をペッと吐き出すオッサン。
六太を昔の管制塔に連れて行って日々人のテイク・オフを最高のロケーションで見せてくれた人。
彼の再登場がありそうですね。

物理学に航空力学と難しい座学から始まっているみたいですが、六太なら楽勝でしょう。
何せ工学博士ですし。
むしろ他のメンバーが大丈夫かと気になるところです。

sb-62-1315b.jpg

まさか…シャロンが?
せりかから電話を戻された六太ですが、向こうから物音が。
シャロンが倒れた!?
…実は携帯を落としただけ、脅かすなとホッとする六太。

どうも最近のシャロンはよく物を落とすらしい。
携帯を見ると周囲が傷だらけ。
これは何やら良くない兆候がしますね。
アマンティの予言は彼女の事なのか。
気になる状態で次回です。

次回は宇宙兄弟 第63話 『若き日のドキドキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-23-625b.jpg

もう準決勝。
のっけから新の相手が江室だったのでビックリ。
準々決勝の相手は?同じ富士崎の鈴木真太はどこいったの。
…どうやら敗北シーンすら描かれなかった模様、つくづく不憫な男です。 

そんな訳で準決勝は新VS江室、クイーンVS逢坂恵夢。
しかし新とクイーンの強さは次元が違うらしく、二人共サクっと相手を片付けてしまった。
そしていよいよ新VSクイーン戦が実現しました。

一方のB級準決勝では太一がヒョロくんに18枚差で勝利。
ライバルだと思っていたらブッ千切られた。
ヒョロくんの落ち込みようは尋常じゃなく、須藤さんも制裁を躊躇した程でしたね。
ここは彼女が慰めるべきだと思うのですが、肉まん姉は何処へ行ったんだ。

正確無比VS高速の渡り手。
タイプの違う二人の対戦、というのは盛り上がりますね。
下馬評では圧倒的にクイーン有利、そりゃ新はまだ無名なだけに当然です。
しかし肉まん戦でも見せた渡り手が炸裂して周囲が騒ぎ始める。 

ブランクのある新なんて大したことない、とタカをくくっていたクイーンも本気にならざるをえない。
パーフェクトに拘らず、捨てる札と拾う札を算段し始めました。
一方の新はひたすらかるたを楽しんでいる様に見えます。
しかし相手の長所から潰していくという綿谷永世名人の教えはえげつないですね。 

chihaya2-23-452c.jpg

準決勝で無我の境地に達したかの太一。
決勝で対するのは団体戦でちはやと戦った富士崎の山城理音。
富士崎は彼女以外敗退しているので全員で彼女を応援することになる。
しかし理音には人望がないため不満たらたら。

嫌われ者である以上、実力を見せつけるしか無い。
ところが気負った彼女はお手つきを連発。
こりゃ太一楽勝かなと思ったらそうでもなかった。
原因はやはりちはや。

A級の決勝は恐らく新とクイーンだろう。
ちはやはそっちを見ると読んでいた太一ですが、なんと太一の応援に来たんです。
良い話なんですが、これで太一の心が千々に乱れてしまう。
ヒョロくんを圧倒した力が微塵も無くなってしまったと。

天才VS秀才。
このままだとどっちが勝っても盛り上がらなそう、そう思ったらちゃんと両者立て直しましたね。
理音は部員のプレッシャーを自身への期待と責任に変換、太一は感じの良い理音をちはやに置き換える。
そして太一の驚異的記憶力によるシミュレート開始。
このモード入ったらもう太一は負けません。
結局9枚差という中々の成績だったのですが、優勝の余韻に浸る間もなく飛び出していく。

ちはやに早く新の決勝戦を見せようとの行動なんですが、ちはや動かない。
A級だよ、太一…。
これまで「早くA級に上がりたい、ちはやや新に追いつきたい」と思っていた太一。
すっかり忘れていたんですね、というところで次回です。

chihaya2-23-933b.jpg

気負っていたのはもう一人居た!
最初ギクシャクしていた太一と理音ですが、それは読手も同じ。
このB級決勝、読手の昇進試験も掛かっていたんですね。
それで読みもおかしく、取りの二人もちぐはぐになっていたという話。
ホント演出が神がかっているなあ、と思いました。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

railgun2-10-607b.jpg

勝ったかと思っちゃったかにゃー?
麦野のチンピラ声が禁書シリーズの持ち味「顔芸」と相乗効果出してますね。
小清水亜美のガラ悪い演技は素晴らしい。
アニメBLOOD+で謝花真央(ヤクザの娘)を演じた時の衝撃は今でも覚えています。

テロリストの正体が学園都市第三位「超電磁砲」だと気づいた麦野。
自分より上の順位だけに目の上のたんこぶに思ってるんじゃないのかな。
そう思ったらやはりそうでした。
年長者として中坊より格下扱いなのも癪みたいです。

railgun2-10-363c.jpg

ファンネルミサイルVSビームライフル、ビームシールド、Iフィールド。
もはやガンダムのモビルスーツ戦と化した美琴VS麦野。
禁書の主人公は上条なので戦い方が地味になります。
超電磁砲の主人公は美琴であり、レベル5同士の闘いは見栄えがしますね。
あとビームの盾が作れるということはビームの剣も作れるはず。

麦野はビーム乱射しまくってますが、エネルギー切れないんでしょうか。
一応美琴は疲労困憊してどんどん電撃が弱まっている。
余程使い勝手の良い能力なのか、はたまた麦野のエネルギーが無尽蔵なのかどっちだろう。

すっかり勝ちを確信した麦野ですが油断大敵…ってフレンダも同じパターンで負けたような気が。
爆弾かわしてご高説垂れていたら人形が頭を直撃。
このドヤ顔→アヘ顔のコンボは笑った。
磁力操作するために金属を仕込んだ人形。
爆発しなくても当たれば痛いぞ、と。

フレンダこれ回収不能だろ。
美琴が使っている人形爆弾はフレンダが残していった、というより回収し忘れたもの。
そして美琴が最後に使ったのもフレンダが残していった爆弾テープ。
フレンダのお粗末な仕事ぶりに足をすくわれる形になった麦野ですが、これ回収しようがないよね。

数が多すぎて仕掛けた本人も覚えきれる量じゃない。
最初からこの施設ぶっこわす、爆弾は使い捨て前提じゃなきゃ無理です。
それでも美琴を始末しようと思えば出来た麦野。
ところが「超電磁砲がここまでこの施設破壊に拘る理由は何か」と疑問を持っちゃった。

こうして「妹達」計画を知った麦野はわざと美琴を見逃すと。
スライムぶちぶち潰して…ってのは前に自分が言ったのと同じだったのでビックリした。
やっぱそう思うよね。

railgun2-10-698c.jpg

そして自販機と戯れる上条のシーンに続く。
あの時たまたま通りかかった様に見えた美琴ですが、こんなハードな闘いの後だったの。
正直他人に構っている余裕があるとは思えない。

そして一方の施設は破壊したけど、他方はそのまま。
ところがもう一つの研究所は倒産、勝手に潰れてた。
まあ破綻を装って資料を持って逃げたんでしょう。
地下に潜ってしまった為に美琴の追求も一旦はおしまい。
ここからまた黒子や佐天と戯れる日常に戻っていくのかな、というところで次回です。

麦野も短パンガール?
彼女のスカートが捲れる度に何か黒いものが。
最初この娘も美琴と同じく短パン履いているのかと思った。
どうやらこれインナーのキャミソールか何かみたいですね。

フレンダのパンツはちょっとだけ見せてくれたのに、麦野のパンツはダメなのか。
見た目フレンダのほうがロリ=下着とかNGっぽいんですが。

次回はとある科学の超電磁砲S 第11話 『自動販売機』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

hyakka2-11-1106b.jpg

宗朗が孫悟空になった!
いよいよ約束の対決…と思ったら武蔵しか来ない。
バトルの途中で怨霊が邪魔して解呪の呪符を燃やしてしまう。
これで宗朗もおしまいか。
とここで前田慶次が再登場「呪いは気で打ち破れ!」
いやいやそんな簡単に…って出来ちゃうの!?

オマケにかめはめ波まで打ち出した宗朗。
もうサムライじゃなくて武道家で良いんじゃないかな。

hyakka2-11-798c.jpg

詰め込んでるなあ。
今期のハイライトはダークサムライとの対決かと思ったわけです。

マスターサムライとダークサムライの真剣勝負。
十兵衛達の頑張りで何とか勝利。
約束通り宗朗の呪い解除、直後に怨霊が暴走してラスボス登場。

こんな展開を期待していたのですが強引に纏めてしまったため、

真剣勝負に武蔵しか現れない。
宗朗の呪いは気で何とかなった。
武蔵と十兵衛との勝負に水を差された形でラスボス登場。

謎が適当に処理されたり一番の見せ場が削られてしまった感がありますね。
もし「機動武闘伝Gガンダム」でドモンと東方不敗の勝負が付く前にデビルガンダムが出てきたらもの凄い興ざめだと思うのですが。

hyakka2-11-329b.jpg

一縷の望み。
ダークサムライのお色気シーンまだ?
十兵衛たちはちょくちょくお風呂でおっぱい披露してくれますが、武蔵サイドはあまりお色気シーンありませんよね。
胤舜は見た目ロリっぽいので厳しいかもしれません。
でも他のメンツ、特に小次郎の入浴シーンを待ち望んでいます。

今回は十兵衛たちもお色気控えめの上、暗くてよく見えない。
こうなったらラスボスはサクっと倒して最後にサービスしてくれる事を期待します。 

次回は百花繚乱サムライブライド 第12話(終) 『剣妃、誕生』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#hyakka)

photokano-11-612b.jpg

学園の嫁と呼ばれる人がいることを、貴方はご存知でしょうか?
ご存知じゃねー! 
という訳で今回のヒロインは美人で巨乳で料理上手なお姉さん…かと思ったら同い年。
ずっと上級生かと思っていたら違ったという「リナパイ」こと柚ノ木梨奈です。

学園の嫁と呼ばれる有名人でこれだけの器量よし。
なのに料理研究会には部員が一人も居ない。
果たしてこの謎は解けるのか。 

今回の前田は宣伝部長。
生徒会長の肝いりでたった一人にも関わらず設立が認められた料理研究会。
でも学校祭までにあと4人集めないと廃部。
了見が広いんだか狭いんだか分かりませんね。
チャンスはやる、あとは結果を出せという事でしょうか。

前田のアイディアで料理と柚ノ木梨奈の写真を載せよう、という事になると。
ちょっとやり方が不順な気もしますが、学園の嫁を利用してでも部員は確保すべきでしょう。
まず入ってもらわないと話しにならないので。

photokano-11-445c.jpg

そんな事する人なんだけどね。
中川と東のとばっちり、盗撮犯に間違われて体操着の女性たちに袋にされる前田。
これが梨奈のクラスなんですが…見てるだけで助けてくれない。

のち「前田くんはそんな事する人じゃない」と誤解を解いてくれたらしいです。
出来ればボコられる前に説明して欲しかった。
まあブルマの女性たちに殴る蹴るされるというのも…いかん、変な性癖に目覚めそうです。
しかし同級生の中でも段違いで胸が大きい、フォトカノ世界でも別格の存在というのがよく分かります。 

今回の前田、結構真面目。
これまで盗撮だの脅して水着撮影だのと鬼畜っぽかった主人公。
どうしたら料理を美味そうに撮れるのか、と家で物撮りの研究までやってる。
なんという真っ当な努力。
他方で新メニュー開発にいそしむ柚ノ木梨奈。
共同作業してるうちにやがて二人は…という流れです。

でも互いに壁にブチあたって足踏み状態。
気分転換にデートしよう!という流れになります。
この自然な誘い方、流石にあれだけ口説きまくっていると女性の扱いが上手ですね。
まあ別の時間軸なんですが。

柚ノ木梨奈の妹が付いて来るというハプニングがありましたが、これで二人の仲は深まりましたね。
何かもう完全に夫婦と娘、リアルなおままごとに見えます。
二人もノリノリで「梨奈」「一也」と雰囲気もバッチリです。

photokano-11-505c.jpg

超能力は無いが、霊感はあるのかな。
スプーンは曲げられませんが、ステルス内田をあっさり発見。
半ば強引に料理へと引き込んでしまった。
この行動力があればあっという間に部員が増えそう、なのに増えない不思議。

そして学校祭当日。
何故か有名コスプレイヤー「アリス」が手伝いに現れると。
一体どういう繋がりがあるのか前田にはちんぷんかんぷん。
しかし勘の良い梨奈と視聴者には何故こうなったか当然分かりますよね。

結果部員も増えて料理研究会は無事存続。
教えるのは梨奈特製にして前田専用メニュー。
学校祭を期に二人は付き合い始め、後輩に囃し立てられる毎日。
王道すぎるラブコメというのが逆に珍しかったですね。 

1つだけ不満。
お色気が足らーーーん!!
何故水着でデートが無いんだ。
スクール水着でも隠し切れないあのリナパイをビキニで拝みたいと思ったのは自分だけじゃない筈。

ほのぼの恋愛ドラマも良いけど折角の巨乳キャラです。
やはりデートに妹が来たのが拙かったのか。
幼女を取るかビキニを取るか…そしてスタッフは前者を選んだのかもしれませんね。 

次回はフォトカノ 第12話 『フォトグラフメモリー』です。

公式サイト公式サイト(ゲーム版) / ウィキペディア公式Twitter(#photokano)

maousama-11-1082.jpg

やはり魔王は殺す。
ちーちゃんにも正体を明かし、そう宣言する鈴乃。
これに対し真っ向から異を唱えるちーちゃん。
彼女は現在の魔王しか知りません。
でも理由はそれだけで十分。

更に意外だったのは、恵美も魔王殺しに反対したこと。
まあ「魔王軍を追っ払った後の勇者は用済み」なんて扱い受けてますからね。
でも彼女は教会で育てられた訳で、ガチガチの信者でもおかしくない。
教会の教えや正義に心底染まっており「教会が死ねと言われれば死ぬ」というのもありうる訳で。 

理想論と呼ばれようが全ての人々の笑顔を守る、だって私は勇者だから。
今までチンピラとかガラ悪いとか言ってすいません。
恵美はまごうことなき勇者でした。 

maousama-11-982c.jpg

ガンダムデスサイズヘル?(難聴)。
鈴乃ことクリスティア=ベルの異端審問会時代のアダ名は「デスサイズ・ベル」だそうで。
死神の鎌を振るうがごとき恐怖の象徴だったらしいのですが…武器はハンマー。
正々堂々魔王軍と戦ってきた勇者エミリアと違い主に人間相手、教会の非賛同者を葬ってきたと。
要するに秘密警察ですね。

確かに魔王と魔物は人類共通の敵だったかもしれない。
でも教会はこの戦争を自分たちの権力を維持するために使っている。
教会の正義=人類の正義。
という訳ではありません。

実は鈴乃もそれは分かっている。
しかし魔王が憎いのも事実。
教会の教えが全て間違っている訳ではない。
加えて早く魔王を仕留めろとの追い込み。

完全な板挟みですね。

maousama-11-1145c.jpg

やはり襲撃者はセンタッキー店長。
聖法気の無効化は魔族には不可能。
となると刺客はやはり身内の敵。
という訳で正体は猿江三月でした。

恵美の聖剣ベターハーフを無力化するのは「堕天の邪眼光」 。
物凄く厨二っぽいネーミングセンスですね。
まあ正体が天使、神の使いなんでしょうがないんですが。

ちーちゃんママからの電話と漆原のハッキングで状況把握した魔王。
デッキブラシにチャリで二人のピンチに駆けつける! 
それで対抗できるのかは疑問ですがガンバレ!!
というところで次回です。

maousama-11-18c.jpg

芦屋後半ずっとグロッキーだな。
原因はうどんらしいのですが、食い尽くした後もずっと後引いてますね。
最終決戦には駆けつけられないのか。
その事でまた自己嫌悪に陥るのか。
あまりにも病気が長引いて周囲もそれが当たり前と同情しなくなってるのが何とも可哀想です。

結局入院するのですが、同じ病院にオルバ(ハゲ)が居ました。
留置場かと思ったら病院、まあ怪我してましたしね。
そして目覚めた彼はどうするのかが気になります。 

次回ははたらく魔王さま! 第12話 『魔王、己の職責を果たす』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maousama)

nyaruko2-9-718.jpg

名前も声質も似てたので。
嘗てシーブックやタイラーの声を担当し、今ではナレーションや音響監督で有名な辻谷耕史。
久々にアニメで声聞きました。
パロディアニメだけにF91ネタとか披露してくれるかと思ったらそうでもなかったのが残念。
代わりに何故かマトリックスネタで攻めてきましたね。

nyaruko2-9-59.jpg

デモンベインに0083にウルトラマンにデビルマン。
クトゥグア星人がクトゥグア(デモンベインの銃)持ってる。
異次元に閉じ込めておいたクー音が脱走。
監禁された恨みは凄そうだと戦慄する一同。
そりゃ普通に考えたら復讐鬼になっても可笑しくありませんからね。
様々なパロディが混ざって頭が混乱してきますが、怒ったクー音が怖い事だけは分かりました。

特に不安にかられているのがクー音溺愛の対象であるクー子。
そんな彼女に優しい声をかけてやる真尋。
この二人ホントにお似合いですね。
ニャル子キャラの中では一番まともな恋愛シーンに見えます。

nyaruko2-9-903b.jpg

エージェントなんちゃらスミス。
突如真尋の学校でアナログゲームが大流行。
これこそ復讐の第一段階か?
そんでもって校長室にたどり着いた真尋達を迎えたのが全くの別人。
でも真尋達はクー音が真犯人だと信じて疑わない。
何かゴルゴム並にクー音の仕業にさせられている気がする。

この男は非暴力空間なるフィールドを展開してパワーゲーム封じ。
代わりにアナログゲームでの勝負を提案してくるのは面白かった。
これは真尋が大活躍する展開かもしれない。
そう思ったら戦うのはやはりニャル子だった。

頭脳戦なら真尋の出番、地球人も活躍できそうと思ったのに残念です。
一応ダーツで真尋活躍しましたが、それ以外はニャル子のイカサマが炸裂。
すり替えとかしなくても邪神なら魔法とか超能力で何とでもなるよね。
冒頭のジョーカー連発がまさかの伏線でした。

nyaruko2-9-1240b.jpg

クー音は関係無かったがクー子との仲は深まった。
結局このスミスはクー音とは別口。
そんでもってクー音は復讐とかこれっぽっちも考えてなくて、ただゲームしていただけ。
全ては取り越し苦労だったのですが、真尋にいちゃつくニャル子にクー音がツッコミ入れてきました。
真尋とクー子は婚約者という設定をすっかり忘れてしまっていた一同。
しかしここでクー子が真尋にキスして無理やり押し切る。

傍目にはただのほっぺにチュ、にしか見えませんがクトゥグア星人には特別な意味を持つそうで。
愛の形は歪んでいるものの、真尋とクー子の仲は確実に進行している気がする。
そう思った所で次回です。 

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第10話 『ユゴス・アタック!』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-10-75b.jpg

俺は霧の海のピニオン!
レドの活躍でクジライカを一掃、ゴロゴロ上がるお宝にすっかり上機嫌のピニオン。
全船団に専有宣言するわ襲ってきた海賊を倒し、降伏した連中を取り込むわとやりたい放題です。 

引き上げたお宝はみんなで活用すべき、というフランジですが今や飛ぶ鳥を落とす勢いのピニオンには通じない。
目先の欲に目が眩んだのかと思ったら、この船団長けっこうまともでしたね。
でもピニオンの暴走を止められないので統率力はイマイチと。
これは良くない予感がしますね。
当のレドがすっかり消沈しているだけに。

レドの苦悩を知るものは無し。
クジライカ=ヒディアーズは肉体を進化させた人類だった!
この事実はレドをけちょんけちょんに打ちのめしている。

・銀河同盟のお題目が嘘だった事
・無抵抗のヒディアーズまで片っ端から殺してしまったこと。
・ガルガンティアの生活で人間らしい感情が育ったこと。

これらが混ざり合って完全に気が抜けている。
そんなレドを持て囃すものは居ても心配するものは居ない。
メルディは遠巻きに見ているだけで、エイミーのように「何があったの?」と聞いてきたりはしないと。
辛い時に話を悩みを打ち明ける相手が居ないのはキツいですね。

gargantia-10-1025b.jpg

弱いからこその人類。
これに待ったを掛けたのはチェインバー。
しかしレドは最初取り合わない。
だってチェインバーは銀河同盟製のAIです。
同盟の意志を最優先させているだけだろと。
ところがチェインバーはこれを否定。

既にリンクは失われており、独自見解だと断った上で「やはりヒディアーズとは共存できない」と言ってのける。
これにはレドも見ている方もビックリ。
チェインバーは自分の意見を言っているんですね。 

人間は弱い、現在でも人間より強い生物はいくらでもいる。
でも人間が万物の霊長たる存在なのは何故か。
知性と文化を持っているから。
銀河同盟の歴史やチェインバーの存在は人類の叡智の結晶、あるべき姿。
翻ってヒディアーズはどうか、と。

gargantia-10-1208b.jpg

究極生物ヒディアーズ。
あらゆる環境に耐える強靭な肉体と長い寿命。
生物としてはまさに最高峰、究極の生物といっていい。
しかし強ければ考える必要はなく、知性や文化は要らない。
ヒディアーズに宇宙船や武器を搭載したロボットは不要なのだから。

たとえ同じ人類発祥でも全く別の方法でトップに立った人類とヒディアーズ。
頂点は常に一つ。
負けた方は滅びるしか無く、争いは必然であると。

更に衝撃の事実、クーゲル中佐は生きていた!?
チェインバーが自分の意見を言ったこととその内容に驚愕するレド。
見ている方もロボットが独自見解を述べたことに唖然。
しかもえらい説得力ありますね。

その上レド達に接近してきた変な宗教団体。
ヒディアーズの死体を掲げているんですが、田舎で殺したカラスを晒しているのに似てますね。
これは一応ヒディアーズを祀っているヒディアーズ教団なんでしょうか。

そしてその中心にあったのは「ストライカー」、チェインバーの上位機種ロボット。
そうです、レドを守って散っていったはずのクーゲル中佐のロボット。
やはり中佐もまた地球に流れ着いていたのか?
怒涛の展開が続く中で次回です。

gargantia-10-484c.jpg

たたずむヒロインたち。
船団が二つにわかれ、レドとエイミーは離れ離れ。
その影響は双方にあるみたいですね。
ヒディアーズの正体を知ったレドだけじゃなくてエイミーの心も沈みがち。
サーヤの励ましも聞こえていないかの様。

ピニオンの暴走を静観するリジッドと、心境を思いやるベローズ。
しかし居なければ話もできない。
女性陣の奮起にも期待したいところです。
女の頑張りは、男をヤル気にさせるものですから。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-10-622b.jpg

メルダ・ディッツ少尉。
ワープに失敗?して亜空間を彷徨う結果になったヤマト。
やはりワープにはリスクが付き物でしたか。
あたりには色んな宇宙船がただよいさながら船の墓場。
古代が「宇宙のサルガッソー」と言ってますが懐かしいですね。
かつて持て囃されたサルガッソー海とかバミューダ・トライアングルも最近めっきり聞かなくなりました。

そんな中にガミラス艦も混ざっており、しかも動力が生きていた。
亜空間での戦闘かと思いきや、以外にも停戦と協力を申し出てビックリ。
敵と一時的にしろ手を結ぶ連中とは思えなかったので。
その使者としてやってきたのがメルダという訳です。

悪い人ではないが、世間知らずっぽい。
ガミラス側の提案はヤマトの波動砲で亜空間をぶち破ること。
ここで地球がガミラスで「テロン」と呼ばれていること、ヤマトや波動砲の事を既に知られていることが明らかになった。
ただ波動砲を発車するとヤマトは航行能力がなくなる。

そこでガミラス艦が引き換えにタグボートとしてヤマトを通常空間まで牽引するという取引です。
ヤマト不利ですね。
亜空間に穴を開けた後置き去りにされればおしまいです。

またこのメルダ、代々軍人の家系らしく頭が硬い。
今回の戦争も地球のだまし討ちによるものと信じ込んでいた。
いやいや違うでしょう。
他惑星を侵略し、次から次へと勢力拡大しているんでしょ?
地球には非占領星の二級市民なんて居ませんよ?

どう考えても好戦的なのはガミラスじゃん。
まあ頭ガチガチじゃなくても自国の不正義なんて信じないでしょうが。

yamato2199-10-1037c.jpg

二級臣民は良い人が多いなあ。
メルダは純血のガミラス人ですが、この敵艦は本来ガミラス二級臣民が中心の船です。
親衛隊のメルダともう一人はオブザーバー(という名の監視役) として乗り込んでいたみたいです。
二級臣民の艦長はかなり出来た人らしく、ヤマトとの約束を守って牽引していく。

親衛隊が良からぬことを企みますが、これを阻止して牽引を再開。
外に出た後は正々堂々と決着を付けようとする。
ガミラス人じゃなくてその配下の二級臣民と戦わなくちゃいけないのは不幸ですね。
シュルツもそうでしたが、好感の持てる相手だけに。

yamato2199-10-1369b.jpg

メルダに突き付けられる現実。
いざ決着を付けようとする両者ですが、おじゃま虫が出現。
功を焦ったゲールでした。
彼は車線上の二級臣民艦を邪魔だと撃墜、次いでヤマトを撃沈しようとする。
二級臣民の立派さに比べ、司令官クラスなのにガミラス人のダメっぷりが半端ありません。

波動砲でエネルギーを使い果たしているヤマトは逃げの一手…に見えましたがこれ沖田艦長の策でした。
上手く亜空間に誘い込みガミラスホイホイ状態。
これはたまらん、と這々の体で逃げたゲール。
ガミラスには勝利か死しかない。
いくら彼がおべんちゃら使っても流石にボッシュートでしょうね。

そして帰る船を失い呆然とするメルダ。
加えてガミラスの醜態を目の当たりにしたショックもあるのかな。
意味を失った使者だけに捕虜になるのか、というところで次回です。

yamato2199-10-341c.jpg

岬百合亜の見た幻覚は何か。
何かこれもスターシャっぽかったですね。
霊感少女ってのは本当みたいです。
ヤマト艦内にも女性は増えましたが、今度はガミラス女性まで乗り込んできた。
どんどん華やかになっていて見ている方は楽しいです。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第11話 『いつか見た世界』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

あれ、パライストラってこんな立地だったっけ。
スチールセイントの生き残りを引き連れてパライストラを目指す光牙たち。
そして久々にやって来たパライストラは…湖に浮かんでいた。
こんな場所にあったけ、すっかり忘れていました。
或いはマルス戦の天変地異で地形が変わったのか。

聖闘士の一大拠点というより難民キャンプと化していたパライストラ。
光牙達と一緒に来た蛮と那智、パライストラに居た激と市、4人の旧青銅聖闘士(二軍)が集結しましたね。
邪武だけ居ないのがなんとも寂しい。
ここを仕切っているのは黄金聖闘士・天秤座の玄武でした。 

聖衣に頼った闘いじゃ駄目だ!
前回光牙が聖衣を過信してダガー食らったことも含め、聖衣が傷だらけ。
玄武の激が飛ぶ訳なんですが、光牙たちってマルス戦より弱くなってませんか。
みんな尽くセブンセンシズに覚醒、小宇宙の極限に達していた筈。
なのに無かったことみたく弱体化。

パラサイトにあまり強さを感じない、というかマーシアンと大差ない気がするだけに不思議です。
あれって追い詰められた一時的なものだったんでしょうか。

パラサイトって人なのか神族なのか。
今回登場した二級パラサイト・エーギルの台詞。
本来人間に備わった微弱なサイコキネシスを増幅する。
お前ら人間だったの?

なんか人間をバカにしている描写が多かっただけに、神がかった別の人種かと思っていた。

しかし聖闘士の大戦力が集結、黄金聖闘士まで居るのにパラサイトの大将は二級。
流石に聖闘士舐め過ぎじゃないのかな。
それとも二級パラサイトは黄金聖闘士に匹敵すると思ってたのか。

玄武に手も足も出ないパラサイト。
エーギルの不甲斐なさに「私に恥をかかせおって…」とタイタン。 
いや聖闘士の強さを見誤ったのはアンタでは。
流石に一級パラサイトの出番かな、と思いきや自分の剣だけ送った。

パラサイトって他のパラサイトの武器が使えるの?
それも二級が一級の武器を。
ともかくもエーギルのテンションが上った所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第62話 『玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

エレンがまた巨人に変身した!
前の様によく分からないまま、というのではありません。
今回は自らの意志でなったというのが大きい。
指を噛む…いや出血がキーになるのかな。
でも出現した巨人は何か中途半端、上半身だけで骨と筋肉剥き出し。
後にエレンが言ってますが「ミカサとアルミンを守ることしか考えてなかった」為にこうなったみたいです。

砲弾を防ぎ、あたりが巨人の蒸気と大砲の硝煙で視界もままならない状態。
時間稼ぎが出来たエレンは次の方策を考えると。

地下室に行けば分かるかもしれない。
ずっとエレンがぶら下げていた地下室の鍵。
父の話からここへ行けば全てが分かることを察知したエレン。
しかしスグには行動しない。
ここからトンズラして地下室に行く=追われることを意味します。
敵であると認めたことになるので、出来れば避けたいと。

もう一つの提案がアルミンに部隊を説得してもらうこと。
この話に仰天するアルミン。
大役である事もさることながら、エレンが自分を頼ってくることが意外だったからですね。

やはりエレンは発破かけるのは上手ですね。
巨人化したエレンを利用したり、補給庫の対巨人戦を立案したりと活躍しているアルミンですが、自身は相変わらず劣等感あるみたいです。
今回もエレンが巨人化するにあたり呆然とするだけ、ミカサの冷静さに比べて何とも頼りない。

でも人には得手不得手がある。
平時は武官より文官の方が重視されますし、戦時でも参謀居なくちゃ闘い様がない。
アルミンは己の才能に価値がないと思っているのが難儀ですね。
そしてそんなアルミンを炊きつけるのが上手なエレン。
指揮官、戦闘の要、知恵袋と非常にバランスの取れた三人組です。

アルミンの説得もヴェールマンには通じなかったが。
ピクシスには通じた。
良いタイミングで来てくれましたが、それでもアルミンの話に聞く価値が無ければ結果は同じ。
やはりアルミンの説得には力がありました。
というか話し相手がテンパリ男・ヴェールマンじゃどんな説得も無理だったでしょう。

こうしてピクシス預かりとなったエレン達は今後どうするかを話しあうと。
スグ地下室に行くのかと思いましたが、目下最大の懸案は壁に空いた穴の修復。
前にも出ていた大岩を使うという話ですね。
人間の力じゃ無理だけど、巨人と化したエレンなら出来るかも。

やれそうか?とピクシス。
分かりません、とエレン。
聞き方を間違えた、やるのか?やらないのか?
ピクシスも中々煽り上手な様で。
これに成功すれば「エレン巨人は役に立つ」というアピールになるかな?というところで次回です。

次回は進撃の巨人 第11話 『偶像-トロスト区攻防戦7-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-10-625b.jpg

愛した人がヤリ●ンだった。
変人48面相ってこんな細身のイケメンだったのか。
ムキムキになったのはともかく、明らかに体型変わってるじゃないか。
彼が嘗て慕っていた聖女と謳われる女性・マリア。
彼女は夜な夜な客をとる娼婦。

施設維持の為に身を犠牲にして…なかった。
彼女はHが好きであり、娼婦はまさに天職だと。
その客集めに悪魔を悪魔を使っているのではと訪れたのが芥辺。
芥辺全然悪くないじゃん。
逆恨みもいい所だった。

azazel2-10-138c.jpg

むしろアザゼルのせい。
彼女が契約していた悪魔というのが何とアザゼル。
意外でも無いか、淫奔の悪魔だし。
むしろ芥辺とのファースト・コンタクトが変人48面相絡みだったのにビックリです。

聞く耳を持たない変人48面相。
これに対し芥辺は素手で異次元を破壊。
その実力が将に異次元。
まったくどれだけ強いんだろう。
ここから芥辺のお仕置きタイムが始まるかと思ったら、変人48面相が勝手にダウン。
そうです、アザゼルの秘技「THE END OF SON」が効果を発揮したのでした。

azazel2-10-550c.jpg

息子がちんまり。
つまりEDを起こさせるような能力だと。
でもこんな仰々しい技使わなくても、第一期一話でサザエさん…もとい福田さんの亭主を不能にしていましたよね。
あれとは違うんだろうか。
ともかくも敵の武器?を封じてしまえばもう怖いものはないと。

しかし調子に乗ってTHE END OF SONを二度がけしたところ、チ●コが超巨大化。
スカイツリーより巨大な一物でやりたい放題の変人48面相。
アザゼル今回も失敗しましたね。

ベルゼブブ究極奥義ファイナル・ビッグベン!!
何かベジータの「ビッグバン・アタック」みたいな格好良い響きですね。
待てよ、ファイナル・ビッグベン、ビッグベン…ビッグ便!?
最後の大便か。
すんません、全然格好良く無かったです。

便意を我慢しながら勃起を維持するのは困難。
こうして変人48面相の脅威は去りましたが、逃げられました。
後にウ●コだけを残して…。
果たして彼の再登場はあるのか、というところで次回です。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話 『あっちゃんの真実』です。

公式 / ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-10-24b.jpg

あやせー!結婚してくれーーー!!
返事は蹴り。
以後京介の変態アプローチ→蹴りのコンボが続きます。
一体全体なんじゃこりゃ。
その後本来のOPじゃなくてメルルバージョンのOPが始まって更に頭が混乱しました。

OP後は普通にお話が始まったので一安心。
アバンのアレは脚本家がラリった為でも酒飲んで書いたわけでもなさそうですね。
あやせから彼女が出来ておめでとう、と言われる京介。

京介はとっくに黒猫に振られている。
これ時間が巻き戻ったのか。
それともあやせの情報が古いのか。
振られた後におめでとう。
本来なら古傷を抉られている訳ですが、京介も動揺してませんね。

京介に彼女が出来る→桐乃と疎遠になる。
桐乃の事であやせが京介に相談できないと不平を漏らすあやせ。
シスコン兄貴が彼女作れば桐乃は安泰、あやせ安心じゃないの。
ごもっともな話なのにあやせ激怒。
手錠かけたままの京介を部屋から追い出した。
このまま帰れって無茶ですよね。

あやせの言動は一見支離滅裂。
でも視聴者にはまるわかりです。
桐乃はダシ、本当は京介と自分の関係をどうするのかと聞きたかった。
それが言えなくてチグハグな対応に終始してるんですが、京介が知るよしもありませんね。

oreimo2-10-174b.jpg

別れたのは私のせいですよね、ですよね!?
さらにあやせの暴走は続く。
気まずい関係にも関わらず電話を掛けてきたあやせ。
傍若無人だからではなく、加奈子に頼まれごとをされたから。
自身のコンサートに京介を招待して欲しいというもの。
それにかこつけて黒猫との別れ話まで聞いてくると。

別れたのは…もしかして私のせいですか?
いや、違うよ。
またまたー。
本当に違うんですけど。

あやせまた激怒、この娘面白すぎます。

控えめで礼儀正しい子に見えたのが実はヤンデレで、自意識過剰な勘違い娘だった。
その空回りっぷりに笑いが止まらない。 

要するにこれまで削ってきたあやせエピソードを一つにまとめた感じでしょうか。
結婚してくれって言ったくせに!
ってアニメで省略されたままじゃ話が成立しない。
それでアバンに無理矢理ねじ込んだという話。

oreimo2-10-574c.jpg

非オタクはあやせ一人。
そのあやせの怒りのお願いで加奈子のコンサートに来た京介。
ちゃんと来てくれた事があやせには意外。
京介に取ってみればあやせと関係修復する良い機会だと。
この事にキュンとなってしまうあやせ。
アピールは空振りするけど、何気ない会話で心を鷲掴み。
京介、結構ジゴロの素質ありますね。

因みにコンサートに京介が来る理由は他にもあります。
桐乃がこのイベントに行きたくてしょうがないから。
来ない理由は最初からなかったんですね。

そして「メルフェスって何?」という質問に全員びっくりしてあやせ困惑。
気がつけばオタクにどっぷりな連中ばかり。
加奈子まで「染まる」というのは予想外だったでしょうね。 

加奈子は京介の名前を全く覚えていない。
前回は赤木の名前を騙ったはずですが、今回は苗字なしの「京介」と名乗りました。
よし覚えた。
加奈子は興味を持ったことは絶対忘れない。
そして加奈子に本名を教えたことが引っかかるあやせ、やっぱ可愛い。

加奈子はマネージャーやった奴としか認識してませんが、その後も会ったことあるんですよね。
桐乃の偽彼氏としてデートした時です。
加奈子は興味なかったのでこれも忘れてます。
その時一緒に居たブリジットちゃんは気づいた様ですが、気が弱くて言い出せない。
まったく絶妙のバランス保ってますね。

oreimo2-10-918c.jpg

部長じゃなくて御鏡かよ!?
これからコンサートが始まるというのに急用が、と飛び出していく京介。
あやせは「桐乃絡み」とスグ察知しましたね。
いってらっしゃい。
と見送るあやせは珍しく普通、この態度なら京介もメロメロなのに普段出来ないのがなんとも。

モデルの仕事が伸びてコンサート行けないかも。
そんな桐乃を迎えに行く京介。
妹の為ならエンヤコラです。
でも撮影会場に痛チャリで駆けつけたスーツ姿のグラサン男に一同どんびき。

因みにこのチャリの持ち主は例によって部長…じゃなくて御鏡。
おそらく既成品じゃなくて自分で描いたものでしょう。
だから自重しない幼女の裸が載っていて規制不可避。
まさかこのアニメで白いもやを見るとは思わなかった。 

カントリーロードが聞こえてきそう。
100%不審者にしか見えず、桐乃もスグ「兄です」とは言い出せない。
まあ終始他人のフリされなくて良かったというべきでしょうか。

この時京介はスーツ姿であり、桐乃は撮影用のウェディングドレス着ています。
時間があれば擬似結婚式とか出来そうですね。
無論コンサート目当てなのでそうはならない。
疾走している様は花婿と花嫁が痛チャリで二人乗りという絵面に見えるわけです。
でも人目がなくなればラブコメまっしぐらの二人にしか見えない。
桐乃も何か感傷的になってますね。

京介が桐乃の手をとってコンサート会場を歩くさまもかなりシュール。
でも桐乃は妹のために一生懸命なお兄ちゃんに満足した様で、というところで次回です。 

oreimo2-10-claris4e.jpg

クラリス出ないの?
てっきりエンディングではクラリスによるOPがライブ映像付きで流れると思っていた。
しかしごく普通のOPが流れて終了、これに肩透かし食らった人も多いんじゃなかろうか。

現実では顔出しNGの二人ですが、原作には登場してるんです。
そして京介がToLOVEる的なセクハラかましたりしています。

・出したかったが制作が間に合わなかった、BD/DVDで差し替え。
・出すか出さないか迷ったが結局省略した。
・原作で出したのは良くなかったので改変。

果たしてどんな意図があったのかが気になりますね。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第11話 『一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-1-1018b.jpg

あれから一年。
王騎が命を落とした秦趙戦から一年の月日が流れ、信と羌瘣も成長。
信かなりイケメンになってますね、羌瘣も随分女っぽくなりました。
でも河了貂あんま変わってない。
まだ成長期が来てないのかな。

三百人将となった信の「飛信隊」は連戦連勝。
でも小競り合いばっかりという状況みたいです。
王騎が居なくなって秦が弱体化したのは事実ですが、世は群雄割拠。
一方が他方に攻め込めば、別の勢力が漁夫の利を得ようと攻めこんでくる。
そんな状況だからこそ秦も安泰ということか。

kingdom2-1-694b.jpg

成長すれば当然…色気づいてくると。
大王たる贏政は日替わりで女官が伽に訪れるほど女まみれの生活…かと思えば手も出さずに放置。
色狂いの君主じゃ見栄えが悪いのは分かります。
でも寝室まで来てほったらかし、というのは酷いんじゃなかろうか。
女遊びしまくってる呂不韋との対比なんでしょうね。 

他方で羌瘣が信を意識してますね。
信に握られた手をじっと見ていたり。
当の信はまだ戦バカって感じですが。

kingdom2-1-1389.jpg

李牧がやってくる!
王騎を倒したことで一気にその名を知られた趙の李牧。
その彼が秦に来朝するという。
ほんの一年前に戦争して、王騎を倒した当の本人がやってくる。
秦に取っては恨み骨髄だと思われるだけに大した度胸です。

しかし李牧、ちょっと前まで東で戦争してたはず。
息つくまもなく西の秦にやってくるとは忙しい。
果たして彼の目的は何か、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第2話 『静かなる戦場』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

奥さんと子供いたんだ。
ビンスは独身っぽい感じがしますが、ピコ家庭持ちでした。
厳かに髭を剃り落としたピコは結構イケメン…ではなくて変わらない。
髭が濃くて剃り跡が青く残るタチか。

そして息子二人の髪型が★。
そのまま「荒川アンダーザブリッジ」で星の息子として出られそう。
これ毎日スプレーで固めているのかな。

ネクタイを締めるのには訳がある。
スーツで仕事しているのにネクタイ全然締めてなかったんだ、ピコ。
ネクタイを締める理由なんて一つしかねえ、仕事が終わった時に緩めるためさ。
アメリカ人キャラはこういう一家言持ってる人が多い気がする。

ピコの「仕事」は言うまでもなく日々人の帰還。
さらに細かく言えば地球再突入時にパラシュートが開くこと。
その為に酒に溺れ眠れぬ日々を送っていた。
でもそれも今日でおしまい、と酒を置いて行きましたね。

飲んでる場合じゃねえ。
日々人帰還もそうですが、六太たちとの交流も影響を与えたのかもしれない。
コンペが終わった後、六太達は自分たちのローバー「ピエコ」をピコにプレゼント。

俺達の顔を忘れないで欲しいから。
これ単なる感傷じゃないんです。
いつかピコが宇宙船を作る時、俺達が乗ることを思い出して欲しい。
だからいい仕事しろよ!と発破をかけている訳です。

再び嫉妬モードの六太。
いよいよ地球に帰ってくる日々人、でも六太の心中は複雑。
帰還した日々人は日本中で話題の人となるだろう、というか既になっている。
宇宙に居る時は気にならなかった、というか帰ってこれるかどうかが重要だった。
トラブルとかありましたしね。 

でも戻ってくれば出来のいい弟との差をイヤという程見せつけられることになる。
また弟に先を越された、それどころか地球と月ぐらい差がついた、と根暗モード入ってますね。

六太だって今や宇宙飛行士、エリート中のエリートなんです。
むしろ六太を羨む人も多いはず。
彼を首にした元上司とかね。
でも彼の比較対象は常に日々人、だから劣等感感じずにはいられないと。 

パラシュート展開はもっとクドくても良かった。
帰還船とドッキング完了で、いよいよ大気圏突入。
現実やフィクションの別なく色んなドラマが生まれてきたシーンですね。
揺れる宇宙船、燃えるように温度上昇する外壁。
宇宙兄弟は現実に近い技術レベルだけに臨場感が半端ありません。
オペレーターから「誤差が!」「不具合が!」なんて言われると凄く不安。
大丈夫だろうと思ってても緊張するシーンです。

やがて大気圏を突破し、いよいよ問題のパラシュート展開。
…意外ととあっさりした演出ですね。
バッ!ババッ!バババッ!
なんかこう、視点を変えて三回くらい繰り返すかと思った。
普段ならクドいなあと思う演出ですが、宇宙兄弟に置いてこのパラーシュート展開は超重要。

まず日々人が乗っている、というのが第一。
第二にこれがピコの仕事であるということ。
何より第三に前回NASAはパラシュート展開に失敗している。
そうです、ブライアン・ジェイが死亡した事故のトラウマ、これが作品全体を覆っている。
それを払拭するためにも派手にクドくやっても良かった。

ともかくも無事帰ってきた日々人。
いくら筋トレしてても無重力暮らしするとスグには立てない…と思ったら立った!
自力で歩いて六太と会話してるのにビックリ、これが未来の技術だろうか。
「おけーり」「たーいま」
なんで六太訛ってるのと思ったら日々人も訛ってる。
特別な感じがしない挨拶が普段通り、ただ出かけて帰ってきただけ。

でも特別なこともあった。
日々人がポイっと投げてよこしたのは月の石。
これ勝手に持ってきてしかも人にあげていいのかな?
ともかく日々人そしてピコお疲れ様でした、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第62話 『遥か遠くを望む人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-22-801b.jpg

手刀で人が斬れそう。
速くそして静か。
まるで暗殺者のような詩暢の取り。
やはりクイーンは強い。
地力が違う上、怪我までしたちはやに勝ち目はないだろう、当初からそう思いました。
恐らく今回はちはやが経験を得て成長する回という事でしょうね。

手加減無用。
私も右手で取りましょか。
利き腕を怪我したちはやに対しこの物言い。
全く京女って奴は、と思わせるシーン。
冗談顔だけにしろよでもそんな事言わないで! 
きっぱりと言い切るちはや。

威勢がいいのも最初だけ、その内折れるだろう。
自分を倒そうと真っ向勝負してくる相手なんか居ないのだから。
しかしどれほど圧倒してもちはやは折れない。
それどころかもっと速く、とテーピングまで除去して怪我した指を剥き出しに。
本気で自分を倒そうとする相手が出てきたことに驚き、そしてほくそ笑むクイーン。

chihaya2-22-469b.jpg

苦手な大山札を守りきった!
この事も重要ですが、それ以上に重要なのは、
このセリフを言ったのが瑞沢かるた部顧問「女帝」だということです。
彼女は元々かるたは素人だった。
それが状況分析できるまでにかるたを理解している。
勉強熱心な良い先生ですね。

左利き対策。
今回のちはやの収穫はこれでしょうね。
右手と左手では取りやすい札が変わってくる。
それを踏まえ、左利きのしのぶに取りにくい配置を考えてきた。

他方彼女の得意札である「しのぶれど」をゲットしたのはまぐれでしょう。
詩暢がどこまでも食らいついてくるちはやの姿勢に動揺していた隙を突いた形。
結局取れたのはこの2枚のみ。
結果としては5枚取れた去年よりも悪い。
でも得意札を抜いたのはかなりのダメージを与えたはず。

chihaya2-22-883b.jpg

もし詩暢の友達がさとこじゃなくてちはやだったら。
詩暢は孤独じゃなかったかもしれない。
一見孤高の天才同士に見える新と詩暢の最大の違いでしょうね。

嘗て新は初心者のちはやに一切手加減をせずボコボコにした。
だからこそちはやはかるたにハマり、現在に繋がる新との友情を築いたわけです。

一方で友人を気遣い、手加減をした詩暢は結果としてさとこを失った。
この反動から「かるたに仲間は不要」という考え方になったと。
手加減しないでくれてありがとう!
これまでちはやのことなど「アウトオブ眼中」だった詩暢ですが、今回は脳裏に刻まれたことでしょう。
主人公とクイーンにようやくライバル関係が成立しましたね。

他の試合も白熱しています。
まず菫が勝ち進んでいるのにビックリした。
これ要するに「逆・井の中の蛙」だったと。
かるた部では間違いなく最弱の菫ですが周りが強すぎただけ、実力しっかり身に付いていた。
流石に優勝出来るほど甘くはありませんでしたが。

因みに三回戦で菫を下したのはあの「えせ外人チーム」千葉情報国際高校のアンソニー。
県代表なのにD級だったのか。
県によってレベルが大分違うみたいですね。

chihaya2-22-1202c.jpg

太一が…阿修羅みたくなってる。
そしてB級ですが、太一はヒョロくんと対戦中。
この二人「A級に上がれそうで上がれない」 ライバルだと思っていたのですが太一が圧倒している。
ヒョロくんのモチベーションは最高潮なのにこの結果は尋常じゃない。
団体戦を経て太一は「理性のかるたから本能のかるた」に覚醒しました。
もしかして一番成長したのは彼かもしれませんね。

これまで「優秀なんだけどどこか頼りない」 イメージのあった太一。
今回はそんな雰囲気微塵もありません。
やはり新の存在はちはやだけでなく太一にとっても大きいんですね、というところで次回です。

桜沢先生、新の一、二回戦見てなかったの!?
富士崎のA級で残っているのはエロム、真琴、そして鈴木真太。
最初の二人は順当ですが、最後の鈴木真太がちょっと意外だった。

こちら決勝で山城理音を出すためにスタメン落ちした双子の片割れ。
出られない悔しさをバネにここまで勝ち上がってきたという実に泣ける話です。
でも相手が新ってオワタ。
可哀想に、彼の快進撃もここまででしょう。

ところが桜沢先生、新については「永世名人の孫」という以外何も知らない。
いやいや27枚差とか渡り手とか凄かったじゃん。
他会場回っていて全く見ていないらしい。
他にもクイーンに勝てそうな相手は居ないと言われたり、新の存在は劇中じゃまだ注目されてない。
強すぎるよ、もはやチートじゃん!
と思った視聴者とはかなり温度差がある模様です。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

railgun2-9-327.jpg

ビーム使い。
御坂の超電磁砲にはコインが必要で能力の応用って感じがします。
麦野のビームはそのまんまビーム。
禁書や超電磁砲の能力者でも「テレポーター」白井黒子に匹敵する分かりやすいエスパーぶりが良いですね。

しかしテロやってる美琴、裏稼業のITEMどちらも顔を全く隠さないんですね。
顔バレ→住所バレ→襲撃
とか余裕でありそうなのに。
それどころか絹旗は自分の能力まで教えてくれる。
まあ目出し帽被ったヒロインなんて見栄えがしませんが。 

railgun2-9-496.jpg

脳弄った挙句薬物って。
そしてタイトルにもなっている「能力追跡」は滝壺のこと。
要するに人間GPSであり、ターゲットが何処に居るかお見通し。
ビーム使いの麦野とはさながら銃とスコープみたいな関係でしょうか。
ロックオンされた美琴は容赦なく見えない所からの狙撃を受けると。

でもこの能力はクスリに頼らないと使えない。
ラリった様な表情からヤバさがビンビン伝わってきます。
多様は出来ないでしょうね。

railgun2-9-1324.jpg

蜘蛛女改め超電磁砲。
電磁力で壁に張り付く美琴をスパイダーウーマンの如く呼んだ麦野。
しかし自身と滝壺のコンビ攻撃が尽くかわされるのを見るにつけ、どうやら正体に気づいた模様。
怒ると怖いらしいのですが、やたら上機嫌でフレンダは不思議顔。

そうです、麦野は歓喜に打ち震えていた。
アイツが学園都市第三位、常盤台の超電磁砲。
言ってる麦野の顔がイッてる、やっぱそっちの人だったか。
裏組織の人間なのでどこかぶっ壊れた部分があると思ってました。

自身が4位だけに、3位を倒して順位アップしたいと考えているのかもしれない。
単独で倒すことに拘るのも評価や評判を気にしての事でしょう。
三人の攻撃で心身ボロボロの美琴に勝ち目はあるのか?というところで次回です。

次回はとある科学の超電磁砲S 第9話 『能力追跡(AIMストーカー)』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

hyakka2-10-154.jpg

自称リーダー。
どう見ても味噌っかす扱いなのに兼続はめげないね。
第一期でも半蔵、又兵衛を集めて「チーム愛戦士」を結成、リーダー気取ってた事がありました。
今回兼続が怒っているのは徳川慶彦に呼ばれなかったから。
そう言えば彼女、慶彦の手先(という名の捨て駒)として働いたことがあったっけ。

慶彦に呼び出されたのは宗朗、十兵衛、千姫、幸村の四人。
三人は分かりますが、本来豊臣方の幸村が堂々とメンバーに加わっているのが凄い。
これ見れば兼続が不満を漏らすのも仕方ないのかも。

hyakka2-10-130b.jpg

徳川に嫉妬。
一方でダークサムライ側でも小次郎が怨霊を呼び出して問いただしている。
自分たちが蘇ったのは何のためと。
自害も辞さない態度にようやく重い口を開いた怨霊。

開いたらこれがよく喋る。
又右衛門は操り人形だの胤舜は依代だのと堤が崩れた洪水のようにペラペラ。
そして最終目標は徳川の世を終わらせること。
天草四郎はこの前倒したし…今回は誰なんだろう。
明智光秀か由井正雪かな。 

一方で鎮護石を守りたい慶彦。
最初は元から断とうとニア以下を引き連れて武蔵達に挑んだのですが敗北。
そこで勝手に十兵衛の名を出して興味を引いて時間稼ぎ。
その間に鎮護石を直して怨霊を封じてしまえばダークサムライも戦わずして倒せるという寸法です。

宗朗たちもダークサムライも最初からちゃんと説明受けていればもうちょっと効率的に動けた気がする。
情報提供を渋り過ぎた結果、双方やる事が分からず足踏みしていた気がしないでもない。

サムライブライドの条件判明。
幸村が徳川家の書庫を漁った結果判明したサムライブライドになる方法は以下のとおり。

・同じマスターと契約したマスターサムライが7人必要。
・一人のサムライブライドを誕生させる為にマスターに全員の気を注ぎ込む。
・失敗した場合、マスターもマスターサムライも死ぬことがある。

一応宗朗の元には7人のマスターサムライが揃っています(サル込み、義仙は違う)。
天草第一とはいえ義仙だけ仲間外れみたいで可哀想。
本来その手の役割は兼続なのに。

果たして誰がサムライブライドに…ってやっぱ十兵衛かな。
そして武蔵達ダークサムライとの決闘はどうなるの?というところで次回です。

hyakka2-10-1154c.jpg

恋愛脳の半蔵、そして義仙のおっぱい。
剣持った義仙の顔は勇ましいですね。
今回のお風呂担当は十兵衛とその義仙。
十兵衛は出番が多いので、自然と義仙の方に目が行ってしまう。
二人共スタイルは同じくらい良いのですが、色気が違います。
義仙の方がエロスを感じますね。 

そしてマスターサムライになった半蔵がおかしい。
お姫様を差し置いて私がサムライブライドという事もアリ!?
なんて妄想逞しくなっています。
これまで千姫第一で一歩下がった立ち位置だった半蔵。
キスで一気に宗朗ラブに覚醒しちゃったのかもしれませんね。

次回は百花繚乱サムライブライド 第11話 『対決の刻』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#hyakka)

photokano-10-35c.jpg

因果応報?
かつ丼を何杯も食べさせられる主人公。
新体操部ゆえ体重管理が厳しい舞衣が「代わりに食べて、感想を教えて欲しい」と頼んできたんです。
いくら可愛い子の頼みでもそんなに食えない。
エッチな本。
主人公の「不正登校」に代わる必殺ワードが炸裂します。

弱みを握って水着撮影あまつさえ宿題までやらせた主人公に天罰が下ったのでしょうか。
やはり因果応報、巡り巡って自分に帰ってくるということか。
でもこんな脅しならウェルカムでしょう。

天使が降臨なされたぞ!
早倉舞衣が一年生で注目の二大美少女の一人だというのは聞いていました。
しかし教室に来て男子が騒然となったのにはビックリ。
どうやら彼女、噂以上の有名人らしいですね。

その昔日本テレビで「南ちゃんをさがせ!」というコーナーがありました。
漫画「タッチ」のヒロイン浅倉南にあやかり、スポーツ美少女を紹介するコーナー。
新体操をやる早倉舞衣ならうってつけでしょうね。
因みに「これのどこが南ちゃん?」な人も居たのは語るまい。
朝倉と早倉…彼女の元ネタ自体が浅倉南な気がしますし。 

そんな訳で男連中の嫉妬光線を浴びる主人公前田。
やはり妹・果音が居る、というのが大きいのかな。
加えて果音も二大美少女の一人なんて最高じゃないですか。
もし二人で来たら野郎どもの嫉妬は最高潮だったでしょうね。

photokano-10-581c.jpg

むしろ脅されたい。
きっかけはエッチな本をカタにとった脅しでしたが、代わりに新体操部に出入り自由。
一方的に何かをやらされるのではなくちゃんと見返りがある。
その上平日も休日も早倉舞衣と一緒に過ごすわけです。
全然脅されている感がありませんね、こんな脅迫なら大歓迎というか。

そんな中で気になったのが同じ新体操部の部員。
競技会で失敗して演技中に諦めかけた舞衣。
諦めんなよ!と松岡修造っぽい檄を飛ばす主人公。
将に二人は恋人同士。
普通ならここで沸き上がっても良い筈。

もし早倉舞衣が部員に好かれていれば根掘り葉掘り聞かれたり、囃し立てられたりするでしょう。
他方嫌われていれば陰口を叩かれかねない。
なのに何も言わない。
…予算厳しいのかな。

photokano-10-837c.jpg

当然の成り行き。
どう見ても付き合ってる様にしか見えないのに付き合ってない。
フォトカノ世界の常識ですね。
無論最後は告白して目出たく恋人同士になるんですが。

そして二人はキス…とはならず「ぎゅってして」とハグを要求する早倉舞衣。
あれ、室戸亜岐も同じ事言ってたよね?
対比だったり同じ展開だったりと、二人はワンセットなのかという構成だったところで次回です。

photokano-10-670b.jpg

妹暗躍してるなあ。
アスキー・メディアワークスの恋愛シミュレーションは主人公に必ず妹が居ます。
前にやっていた「アマガミ」の妹・美也はブラコン気味で主人公と仲良くなる女の子に嫉妬がち。
しかしフォトカノの妹・果音は兄の恋愛成就を応援しまくってます。
今回もカゼを装い早倉舞衣とのデートを成立させるなど影の立役者。
まったく出来た妹ですね。

そして来週はいよいよリナパイ、もとい学園の嫁・柚ノ木梨奈が登場。
やはり巨乳→貧乳→巨乳の流れがあるみたいです。
巨乳美人がいる部活に男が誰も入らないのか、不思議でしょうがない。
その謎が解けるのかにも興味ありますね。 

次回はフォトカノ 第11話 『学園のお嫁さん』です。

公式サイト公式サイト(ゲーム版) / ウィキペディア公式Twitter(#photokano)

maousama-10-418b.jpg

実年齢そんな変わんないんだよね。
ちーちゃんから見ればOLやってる恵美は「大人の女」に見えるのかもしれない。
所謂カッコイイ系女子という奴です。
でも恵美、実は17-18歳(芦屋見立て)。
地球人なら女子高生やっててもおかしくない年頃です。
なのにこの差は何?とうなだれると。

同じくエンテ・イスラ出身でやはり貧乳の鈴乃は大して気にする風でもありません。
何故恵美は胸に拘るのか。
一体過去に何があったのか。
勇者もあれでもっと胸があればなあ。
なんて事言われたんだろうか。

寄せて更にパワーアップ!
ちーちゃんがここまでやるのは無論魔王のため。
ただし彼女、自信が素晴らしい巨乳の持ち主という自覚は無いみたいですね。
あくまでも大胆な水着で大人っぽさ強調!という腹づもりみたい。
腕を組んでおっぱいがこぼれ落ちそうになっているのもたまたま。
でも勇者には通用しないんだよなあ。

現在でこそ人の姿してますが、元は魔物。
人間の女性の胸や尻に魅力を感じるか疑問なわけです。
それだけにデリカシーが無いと恵美に言われてもちんぷんかんぷんなんじゃないのかな。

因みに胸ばかりピックアップされるちーちゃんですが、安産型の尻も中々です。
でもそこは恵美に譲ってあげて欲しかった。
胸フェチはちーちゃん、尻フェチは恵美。
そんな住み分けが出来たでしょうに。

maousama-10-457b.jpg

パターン的に鈴乃はスクール水着かと思った。
まさかの海女さん。
…その発想は無かった、というか一体何処で手に入れたんだろう。
ナナメ上を行く発想に脱帽です。

しかしその後は普通の水着にお着替え。
一見スクール水着っぽいですが、紺色のワンピースでした。
現地でレンタルしているのを借りたんだろうか。
三人娘が水遊びに興じている姿は見栄えがします。
よくナンパ男が寄ってこないな。

いよいよラスボスが動き出すのか。
ワニが脱走してパニックが起こったことで魔力ゲット。
いよいよ魔王が本性を表すのか…と思ったら人助け。

漆原、というかルシフェルとオルバが暴れた時には鈴乃は居なかった。
魔力を得ても私利私欲に走らない魔王に、以前の恵美と同じく衝撃を受けているみたいですね。
魔物は人間を襲うもの。
という固定概念が揺らいでいます。

そんな鈴乃の前に天使の羽を持つ人物がちらっと登場。
顔を隠していますがこれセンタッキーの店長で間違いないでしょうね。
鈴乃が驚いたのは何故、というところで次回です。

maousama-10-1242c.jpg

芦屋が死にそう。
ハンバーガー屋の偵察に行ったあたりで回復しているのかと思ったらそうでもなかった。
夏バテからうどんの食い過ぎにシフトしているのかもしれませんが、体調不良が長引いてますね。
流石の悪魔大元帥も病気には勝てないのか。
いや今人間だったか。 

鈴乃が提供したうどんが「怪しい」フシがあるのですが毒でも盛っているんだろうか。
でもそうなると魔王や漆原、ちーちゃんが無事なのは何で。
ピンポイントに芦屋だけを狙っているのか、と疑問は尽きませんね。

魔物の王だから魔王。
人間界での魔王の振る舞いに戸惑う恵美および鈴乃。
魔王は残虐非道な悪魔の化身。
という観念がぐらついている訳です。

でも魔王から見れば自分は魔物の王で、人間は魔物を脅かす敵。
彼らから見れば人間こそ悪魔。
要するに異種族の抗争やってただけという事じゃないんでしょうか。
平和な世界を無理矢理かき乱そうという気はないし、人間になったから人として過ごしているだけ。

漆原みたいな悪さする奴も居ますが、それは人間側にオルバみたいのが居るのと同じ。
親と故郷を奪われた恵美にとって魔王が憎いのは当然と言えるでしょう。
それは勇者に殺された魔族にとっても同様というわけです。

次回ははたらく魔王さま! 第11話 『勇者、己の信念を貫く』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maousama)

nyaruko2-8-5.jpg

サイクロン掃除機役:若本規夫にまた出番が来るとは思わなかった。
もしかしてこのままレギュラー化するんだろうか。

シャンタッ君役:新井里美に「みー」以外の台詞が!
シャンタッ君は「みーみー」としか言わないので、声優としては物足りないんじゃなかろうか。
或いは「こんな楽な仕事は無い」と嬉しいのかな。
しかし今回は普通の台詞が…と思ったらどっかで聞いたことのあるナレーション。
まんま「オオカミさんと七人の仲間たち」ですね。
ようやくまともな台詞が喋れると思ったらセルフパロでした。 

nyaruko2-8-482.jpg

なんか天地無用に似てる。
マスコットキャラが人化して主人公にゴロにゃん。
「天地無用!」でも魎皇鬼が似たような事やってましたね。
そんな訳でシャンタッ君美少女に変身です。
でも言葉は喋れない。
アニメじゃよくある話ですが「言ってることは分かるのに話せない」って何か不思議ですね。

主人が世話になっている真尋にご奉仕したいという心がけは立派。
でも主人=ニャル子の機嫌を損ねそうなちょっと危険な行為という気がします。

nyaruko2-8-630.jpg

問答無用、天地無用!
やはりというかシャンタッ君のご奉仕願望はニャル子のそれとバッティング。
天地無用に似てるなと思ったらニャル子遂に言ってしまった。

お使いだけは自分の力でやり遂げると逃げ出したのですが…案の定迷子になってしまいましたね。
知らない場所でひとりぼっち、不安にかられるシャンタッ君。
美少女は仮の姿、正体は怪獣なんですがね。
真尋の機転で無事再会して抱擁。
…ニャル子が見たら怒りそう。

nyaruko2-8-1332.jpg

押してもダメなら引いて…なかった。
シャンタッ君に負けじとご奉仕に燃えるニャル子。
もちろん夜のご奉仕。
毎度のことながらムードもへったくれもありません。

しかし今回は意外と素直に引き下がるニャル子。
何か物足りなさを感じる真尋。
ニャル子も恋の駆け引きを使ってくる様になったのか。
お休みのキッス、お休みのベーゼ、お休みの夜明けのコーヒー。
全然引いてなかった、そんでもって真尋はドンびき、という所で次回です。

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第9話 『ハイスクール・オブ・ザ・ヒート』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-9-606b.jpg

ヒディアーズは全滅だ!
ピニオンとともに海中の遺跡探索に乗り出したレドとチェインバー。
並み居るヒディアーズを物ともせずになぎ倒す。
どうやら地球のヒディアーズは宇宙のそれより弱い模様。
でも戦闘力がチェインバーの1/120って十分強いんじゃないの。
何しろ数が半端じゃありません。

この辺りは魚も住まずヒディアーズだけが生息しているとか。
エサも食べずにこんなに増えるってどうなってるの。
もしかして光虫だけであんなに大きくなったのかな。

ピニオンと兄貴。
海にはでっかいお宝が眠っている!
単なる妄想かと思われたピニオンの法螺話ですが、ちゃんと根拠がありましたね。
嘗て兄と一緒に海中を探索したピニオンは旧世界の巨大な施設を発見。
しかしヒディアーズの群れに襲われ、兄は帰らぬ人になったと。
単なる金儲けじゃなく、これは兄の仇討ちでもあった訳です。

奥の院に鎮座していた巨大なヒディアーズ。
卵を抱えてさながら女王蜂かエイリアン・クイーンみたい。
これを倒せばヒディアーズもおしまいと意気上がるレド。
彼にしては珍しく高揚している様に見えますね。

gargantia-9-1221b.jpg

記録ディスク発見。
巨大ヒディアーズに加え、既に産み落とされていた卵まで片っ端から葬ったレド。
文字通りの殲滅、チェインバーの面目躍如ですね。
所が施設の内部で記録ディスクを発見したことから状況が一変します。

内容は氷河期が近づいた時のもの。
人類は対策に追われるわけです。
解決策として二通りの方法がもたらされます。

一つはコンチネンタルユニオンが提唱する宇宙船による地球脱出。
今ひとつはイヴォルバーが提案した人類を人工的に進化させ、寒冷化した地球および宇宙に適応させるというもの。
そうです、ヒディアーズはイヴォルヴァー側の人類。
両者は激しく争ったため、そのままの人類とヒディアーズ化した人類の二つに分かれてしまったんですね。

そのイザコザが現在まで続いていると。
俺が今日さんざん殺してまわったのは人間だった。
激しいショックを受けるレド。
銀河同盟の「ヒディアーズは下等生物」というプロパガンダは嘘っぱちだったと。 

チェインバーはあくまで銀河同盟のコンピュータ。
なのでこの情報をガセネタと切って捨てる。
無論レドに納得できるはずもありません。
レドが今居るのはイヴォルバーの本拠地である研究施設。
だから沢山住んでいましたし、これを守るために激しく抵抗したわけです。

人工進化により人類より遥かに強力で長寿命。
イヴォルブ(進化)の名に恥じぬ結果を出していた訳ですね。
ともかく人間だと知ったレドはもう戦えない。
唯一生き残ったとおぼしき可愛らしいヒディアーズが近づいてくる。
問答無用で殲滅しようとするチェインバー。
やめろ!というレドの声も届かず握りつぶしてしまう。

あれ、記録映像にあった被験者マツモトの娘だったんじゃないでしょうか。
遺伝子改造により長命になっただけに十分あり得ます。
これまでの価値観がひっくり返されてしまったレドはどうするのか、というところで次回です。

gargantia-9-1267c.jpg

やっぱ人類絡みだったか。
最初はこれ人類の作った生物兵器かと思ったんです。
それが暴走して人を襲うようになったとか。
まさかの別人類でしたね。

今まで口ぐらいしか出してなかったのに、今回顔らしきものがある。
また幼生体ヒディアーズが何か胎児っぽい。
いやーな予感させる演出が随所になされていましたね。 

レドの船団に女の子はメルティだけかと思ったら他にも居て安心しました。
ピニオンの部下であるマイタ、あと名前はわかりませんがメルティの友達。
そしてレドとエイミーが再会する展開はあるのかが気になります。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-9-214.jpg

確かに女神というより魔女っぽいですけど。
どうやらアナライザーは森雪がお気に入りの模様。
捕獲したガミラスのアンドロイド(通称:ガミロイド)の解析はまだ続いていました。
しかしこちら、ガミラスのコンピュータが無いとデータが抜けない。
そこで古典的な方法説得して喋ってもらう事にしたと。
機械には機械をとこの仕事に当てたのがAU-09アナライザー。

嬉々として作業に従事する様を見た古代は「機械の話し相手ができて嬉しいんだろ」と表現。
しかし敵の機械だけに、油断はできませんよね。
ヤマト側としてはガミロイドから情報を得たい。
同じくガミロイドがヤマトの情報を盗み出す可能性もある訳です。
機能を残したまま、ぶっちゃけ手をつけっぱなしにしたのは拙かったと思います。

ロボットに心は宿るのか。
こちら古典SFから脈々と語られてきたテーマです。
自我に目覚めた結果、人類を滅ぼそうとする機械も多いですが。
ガミロイドは手の端子からヤマトのコンピュータにアクセス。
でも情報を盗み取るどころか別な事に興味を持った模様。
女神に会いたい…。
というのが前述の森雪か新見さんか、という話。

自力で足をくっつけて宛もなく女神を探し求めるガミロイド。
当然ヤマトからは脱走とみなされ追われると。
これまで無駄飯ぐらいだった保安部にようやく活躍の場がやって来ました。

yamato2199-9-950b.jpg

伊東(´・ω・) カワイソス。
ガミロイドを追い詰めた伊東達保安部員。
しかし破壊前提の行動に待ったをかけたのは真田とアナライザー、と何故か岬百合亜。
彼女はあのロボットには心がある、捕虜として扱うべきと主張。
いやいやあれ機械でしょ、と伊東。

博愛精神は結構ですが、現実的な見方としては伊東のほうが正しいように思えます。
美少女が「助けてあげて!」って言うと正論に聞こえるのは錯覚でしょう。
同じく保安部員で岬と仲の良い相原は板挟み
そして技術の鬼みたいな真田さんまで岬の主張に乗っかってしまう。
私には、君に心があるのかも分からない。

職務に精励していたら、真田副長に人格を否定されるような事を言われる。
伊東は俺何か悪いことした!?状態でしょう。
悪人顔で新見に下手なアプローチしたからと言って、仕事まで悪し様に言われるのは何とも可哀想。

自爆コード作動せず。
ガミロイドには孤立状態が続くと自爆する様プログラムされている。
いやそれ真っ先に外さなきゃダメだよね。
下手すりゃ再起動直後に自爆される可能性があるんですから。
結局アナライザーがガミロイドのプログラムへ侵入。
内部から機能停止しで何とか事なきを得ました。

敵とは言え同じ機械の友達を自ら倒さねばならなかったアナライザー。
何か思う所があるんだろうか。
もし寂しいと思うなら、機械にも心が宿るのかもしれませんね。

yamato2199-9-1020b.jpg

岬百合亜はオカルト好き?
自身を「霊感が強い」と言ったり機械にも心があると主張したりしています。
オカルトが好きなのか、夢見る少女っぽい所があるのか。

またガミロイドが端末にアクセスした時に一瞬出た「女神」のイメージはスターシャっぽい。
ガミロイドが森雪を女神と勘違いするのかと思ったら接点なかったですね。

そして劇中劇の「観測員9号の心」に出てきたヒロイン。
なんか高橋留美子っぽい絵柄でしたね。
「めぞん一刻」の音無響子さんを若くした感じでした。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第10話 『大宇宙の墓場』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

前回はおかしくて泣けましたが今回は本当に泣けます。 

強さのみを求め、仲間を作らず、鋼鉄聖衣の扱いもぞんざい。
昴は鋼鉄聖闘士養成所でもかなりの問題児だった模様です。
パラサイトに襲撃された養成所を訪れた光牙と昴。
施設は破壊されていたものの、関係者は事前に逃げていて無事。
この鋼鉄聖闘士を指導しているのが先代子獅子(ライオネット)座の蛮と狼座(ウルフ)の那智でした。

ここは蒼摩と栄斗も同行して欲しかった。
新旧ライオネット&ウルフが相まみえるシーンが見れたんですが。
昴の台詞「蛮ティーチャー」に何か違和感を感じたのですが、
俺がグレートティーチャーだ!
って自分で言ってる、GTOならぬGTBなのか。
旧作では台詞が無いのをネタにされていた蛮先生ですが、結構お茶目な性格なんですね。

守護星座の導きがあってもおかしくない。
そもそも昴はどんな経緯で鋼鉄聖闘士になったのか。
実はコレが謎だらけみたいです。
過去の記憶がなく、フラッと養成所に現れ、人一倍強さを求めて修行。
ある日「神殺し」光牙の話を聞くや飛び出していったとか。
かなりやりたい放題ですね。
しかしその戦闘力と小宇宙の強さは蛮先生も認めていると。

こんな性格だけに友達なんて居ないと思いきや、一人だけ居てビックリ。
同じ鋼鉄聖闘士のエルナです。
まあ仲が良いというよりエルナが一方的に昴を慕っているという感じ。
まったく過ぎた友人ですね。

ハティちょっと頑張った。
光牙達を泳がせて、鋼鉄聖闘士のキャンプを襲撃したハティ。
ダガーじゃ威力弱いよな。
なんて前に書きましたが、やはり光牙の聖衣には傷ひとつ…付いた!
どうやら同じ場所にダガーを打ち込んで一点突破を図った模様。

他方昴は先の闘いで鋼鉄聖衣が壊れているため、生身で戦闘に参加します。
しかしハティのパンチを喰らい悶絶。
聖衣の有り難みがイヤというほど分かりましたね。
でも殺されれば次に生かす機会はありません。

ここに割って入ったのが友人エルナ。
身を挺して昴を助けるものの、自身はハティの攻撃を受けてしまう。
昴くん…僕の鋼鉄聖衣を使って!
友の死と形見の聖衣を纏った昴はこれまでにない小宇宙を爆発させると。
ハティが未だかつて無い強大な小宇宙と言ってますが、神殺しの光牙より強いのかな。

こうしてハティを撃退した昴。
昴がパラサイト倒したのって初めてじゃなかろうか。
やはり鋼鉄聖闘士に収まる器じゃなさそうです。
友情と聖衣の大切さを学び一回りも二回りも成長、というところで次回です。

昴が本物の聖闘士になるとして…聖衣はアレ?
すばる、英名プレアデス。
こちらおうし座を構成する星ですよね。
もしかしておうし座の黄金聖闘士になるんでしょうか。
流石に光牙を差し置いて、それも現在ハービンジャーが居るのに黄金聖闘士になるのはバランスが悪そう。
やはり空きがある青銅聖闘士あたりが妥当でしょうか。

あと今回で青銅聖闘士の二軍キャラが全員登場したことになりますね。
まったくフェニックス一輝は何処で何をしているのやら。
そしてほぼ全員が何からかの形で聖闘士に関わっているのに、ユニコーン邪武は何で牧場主なのか。
やはり沙織が手の届かない存在で、しかも星矢と仲良しなので居づらいのかな。 

次回は聖闘士星矢Ω 第61話 『迫る大軍勢!パライストラ防衛戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

リヴァイ兵士長…一人で一個師団は並じゃない。
一見目付きの悪い小柄な男。
一人で一個師団並の戦力があるなんて言われているけどハッタリじゃないの。
これまでミカサ以外が巨人を倒したのを殆んど見たことがないだけに調査兵団の戦力にも疑いがありました。
らくらく巨人を撃破してる。
しかも凄く面倒くさそう、慣れっこなのが見て分かります。

またどんな性格かも気になっていた。
斜に構えた物言いから、腕はともかく口は悪そう。
そう思ったら結構部下思い。
死にゆく部下に「お前は役に立った」と気遣いを忘れない。

そして眼鏡&ポニーテールの女性、ハンジ・ゾエ。
彼女は巨人に興味津々。
どうやら研究が好きみたいですね。
でもふざけている様に見えて実力派本物。
痛くしないから→瞬殺。
とかやっちゃうんだから堪らない。

調査兵団が出兵していなければ、エレン達がああもやられることは無かったかもしれない。
不在時に巨人が襲ってきたのはやはり何か意図があるんでしょうか。

エレン「何が何だか分からない」。
気がつけば兵士に囲まれ、自分を庇っているのはミカサとアルミンのみ。
しかも自分を化け物呼ばわり。
ところがエレンは飲み込まれた後の記憶があまりない。
その為状況を説明することも、弁明することも出来ずに困り果てる。

エレンを警戒している部隊の隊長はキッツ・ヴェールマン。
戦闘前にエレン達新兵に激を飛ばしていたテンパリ気味のおっさん。
そして理由を付けて補給部隊を置き去りにして撤退したヘタレ。
巨人にはビビってたけど、人間相手なら元気だな。
もの凄い小物臭がするだけに、話を聞いてくれそうにない。

 

巨人は人間がなるもの。
ヴェールマンの考えは逆で、巨人であるエレンが人間に化けていたと考えているみたいですね。
この事実を上層部が知っているかは不明ですが、末端の兵士にとっては衝撃だったんじゃないでしょうか。
だって人間が巨人になるなら、いつ誰が巨人化するか分かったもんじゃない。

あいつかもしれない、ひょっとしたら俺が巨人かも。
そして人間が巨人になるなら壁は全く意味がなくなってしまう。
みんな疑心暗鬼になって魔女狩りならぬ巨人になりそうな人間狩りが始まるかもしれない。
その最初の犠牲者がエレンになりそう、というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第10話 『応える-トロスト区攻防戦6-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-9-90b.jpg

変人揃いのこのアニメでも次元が違う。
その48という数字は四十八手から来てるのか。
顔に覆面、上半身はブラ、下半身丸出し。
下に行くほど露出度が上がっていくという異様過ぎる風体の男。
怪盗というより…ただの変質者じゃね?

48面相と付けられているのは変装の名人だからという話ですが、実はこの男も悪魔使い。
姿を完全に消す能力があり、姿なき怪盗→変装の達人と誤解されてのニックネームだったと。
しかしこの消える能力、姿はおろか声や匂いも無くなるという某光学迷彩もビックリの凄さ。
…消えている最中にトラブルがあっても助けが呼べませんね。

azazel2-9-191b.jpg

また巨根、そしておなじみの表現規制。
前回の先輩もチンコでかかったですが、変人48面相は輪をかけてデカイ。
しかもこれを自由自在に使いこなす。
何か消える能力よりそっちの方が凄くないか。
如意棒のごとく伸びて風圧で佐隈の髪が揺れる。
何か臭そうですね。

azazel2-9-413b.jpg

全員揃うのも久しぶり。
今回の捜査では芥辺と佐隈が一緒にお仕事。
アザゼルだけじゃなくベルゼブブも居るので芥辺探偵事務所の総力戦です。
そして佐隈が48面相の悪魔が作る異次元空間に囚われてしまった。

ここで何やらエッチなイタズラをされてしまうのかと期待…もとい心配してしまいますね。
しかも相手は芥辺を知っているようですが、二人にどんな因縁があるのか。
という所で続きます。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第10話 『THE END OF SON』です。

公式 / ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-9-257b.jpg

立つ鳥跡を濁さず。
突然黒猫から別れを切りだされた京介。
問いただそうと連絡しても返信なし。
それどころか学校は転校、自宅は引越し。
鮮やか過ぎる手際は予定してなきゃ出来ない行動。
もしかして転校前提の「思い出作り」として京介と短期交際してたのか。

無論京介が納得するわけもなし、でもこれ以上どうしようもない。
困ったら頼ってね、と麻奈実は言ってましたが色恋じゃ彼女には頼り辛い。
悩んだ挙句京介が選んだのは桐乃。
妹が兄の寝込みにやってくるのもアレですが、その逆はもっとヤバく見えますね。
決して絶望の挙句、妹を襲う鬼畜な兄貴になってしまった訳では…無い筈。

桐乃にお任せ!
最初は不承不承と言った感じで京介の話を聞いていた桐乃。
でもボロボロと泣きだした京介に仰天。
これまでの超生意気な派手娘はどこへやら。
落ち込む兄をぎゅっと抱きしめる理想の妹みたくなっちゃってる。

桐乃情報網で温泉街にたどり着いた高坂兄妹。
何やってるの、あなた達。
二人を見つけた黒猫から話しかけてきた。
何やってるのじゃないよ。
まさか蓄電しておいて声を掛けて来るとは思わなかったのでビックリ。

oreimo2-9-701c.jpg

黒猫の真意。
付き合ったと思ったら突然の別れ。
兄を雑に扱われた事に憤慨する桐乃ですが、黒猫は冷静でした。
京介と私と付き合って、貴方はどう思ったのか正直に言ってみなさい。
やはり彼女の行動の裏には桐乃の件があった様で。

もはやごまかしの効かない状況と悟ったのか、桐乃がぶっちゃけ始めた。
私は兄貴なんか大嫌い。
え、じゃあ二人が付き合ってもどうでも良くないか。
でも誰かと付き合うなんてイヤ、兄貴の一番は私じゃなくちゃダメなの!!
エエエェェ(´д`)ェェエエエ。

桐乃の無茶が炸裂しましたね。

二律背反…いや単なるワガママか。
しかし桐乃だから、と納得させられてしまう。
黒猫と京介が付き合うなんてイヤ。
でも二人が別れるなんて納得行かない。
黒猫と京介どっちが悲しむのも見たくない。

聞けば聞くほど整合性もへったくれもないのですが、これが桐乃。

矛盾だらけだろうが理屈が通ってなかろうが全部桐乃の偽らざる本音。
だから文句ある?
ここまで居直られるともう何も言えない。

でも考えてみりゃ京介が桐乃を助けるために取った行動も結構無茶苦茶でしたよね。
この前の御鏡の件とか。
やっぱりこの二人は兄妹、似てますね。

oreimo2-9-1279b.jpg

でも一番重要なのは当事者の気持ち。
仲介人かつ原因でもあった桐乃の本音は分かりました。
じゃあ当の京介の気持ちはどうなのか。
黒猫は京介と付き合いたい。
桐乃は京介に誰とも付き合って欲しくない。

京介は果たしてどうするのか、と問う黒猫。
無理です、今の京介には答えられそうにない。
色んな意味でキャパ超えてます。

答えを聞く前に黒猫が「冗談」で済ませてしまったのは都合よすぎな気がする。
でも彼女も一杯一杯だった様で、気を失ったから仕方ないか。

雨降って地固まる。
結局黒猫がやりたかったのは地固めじゃないでしょうか。
転校はしたものの、引っ越した先は松戸、近くです。
つーか転校までする必要あったのか、普通に通えそうなのに。
あまり裕福に見えない家庭なのによく親が納得してくれたものです。

そして黒猫、まだ京介のことを諦めた訳じゃなかった。
彼女の予言と言う名の妄想日記はまだ続く。
そこには桐乃と京介と、更に黒猫の三人が描かれていた。

今京介と付き合っても桐乃は受け入れられない。
そこでまず彼女の本音を全部引き出させる。
その上で時が経ち桐乃が成長したら、今度こそ本気で京介と付き合うと。
親友かつ兄の恋人、というのを桐乃が受け入れられるまで待つ作戦。
何とも遠大な計画をお持ちのようで、というところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第10話 『俺の妹がウェディングドレスを着るわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

C班は犠牲になったのだ。
雨が振ってくれるなんてむしろ好都合。
我々に地形など関係ない、(優勝賞金)2万ドルは貰った!
自信満々のC班でしたがピコが指摘したとおり、風に流されてゴールから程遠い場所にポトリ。
着地してしまえばもう動けないC班になすすべはありません。

この班のアドバイザーは何も言わなかったんでしょうか。
ピコは「人が乗っている事前提で作れ」と言っていました。
やり直しが効かない一か八かの方法で有人飛行。
こんな発想で宇宙船作ったらダメですよね。

アマンティもE班に馴染んできた様で。
日本人中心のメンバーで唯一インドから参加したアマンティ。
これまで楚々とした所作が多かったですが…。
アマンティの力で出来るだけ遅い順番のクジ引いてくれ。
という無茶ぶりに困り顔。

彼女はタダ当てるのが得意なだけで、運命操作する超能力者じゃない。
そんな事私に期待されても。
でもこのやりとり、「外様」っぽかった彼女が完全にグループに馴染んでいる感じに見えましたね。

本当にそれで大丈夫か?
スポンジタイヤに雨対策。
身の周りの物をかき集めた中で六太が手にとったのは…水回り補修用のシリコンボンド。
流しの隙間とかを埋めるアレです。
これで本当に大丈夫なのかと思いましたが、六太は「イメージでは大丈夫!」と微妙な自信。
でもあれだけ短期間で乾くものなのか、と思いましたが。

大の大人がちっちゃなローバーを追いかける様は童心に帰ったかの様。
こういうの、何か良いですね。
こうしてE班のローバー改は総合5位に入賞。
アスキャンチーム中では2位の好位置です。
・専門家ではない。
・短期間
・限られた資金

特にE班は最も資金が少ないですから、十分健闘したと思います。
因みにビリはC班でしょうか。

日本の民間チームが優勝って。
六太が当初注目した「海人」Tシャツ着た連中がまさかのトップ。
しかもブッチギリだというではありませんか。
いくら日本のアニメでも、身内びいきが過ぎないか。
最初はそう思ったのですが…その優勝チームが六太達に声を掛けてきた。
聞けば上司から「優勝は当然、賞金取って来い」と激を飛ばされたんだとか。
ローバーづくりの苦労を知っている六太だけに随分無茶なことを…と思ったでしょうね。

その上司から連絡が入り、何と六太と話したいと言ってくる。
…お久しぶりです、福田さん。
海人は嘗て第三次試験で六太と同じ閉鎖ボックスに入ったあの福田さんのチームだった!
これはたまらん、そして日本チーム優勝に納得。
共に宇宙を目指した福田さんが、別の方法でアプローチを続け、また六太達と交錯。
この演出にはしびれました。

もし福田さんが宇宙飛行士になっていたら。
ピコのスイッチとかスグ入りそうですね。
というかNASAが技術者として招聘してもおかしくないレベルなんだろうなあ。
余裕で優勝かっさらっていく様が格好良すぎました。

次回は宇宙兄弟 第61話 『日々人を待つ人々』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-21-962b.jpg

新の「渡り手」ってお手つきじゃないの!?
小学生時代に無敵を誇っていたのは分かっていますが、果たして今の実力はどうなのか。
3年のブランクがあったこともあり、詩暢も現在の新なんて大したことないと思っているフシがあります。
新の2回戦の相手は肉まんくん。
団体戦であまり良い所の無かった彼ですが、小学生時代より遥かに成長しただけに手強い相手です。

と思ったら結果は圧倒。
天才にはブランクなんて関係ないんじゃないのか。
それを示すのが新の繰り出した渡り手。

取り札がある場所を纏めて払うのはこれまで多くの選手がやっています。
渡り手は別々の箇所に配置された友札を片っ端から払う方法です。

取り札がある陣の札は何枚払ってもいい。
という決まりがあるらしいです。
結果として払った中に取り札があればよし、お手つきにはなりません。
普通は決まり字が確定するまで手が出せない。
そんな似通った「友札」を相手より先に片っ端から払ってしまう。

これは名人やちはやの「感じ」に対抗できる技なのかもしれない。
といっても誰にでも出来るわけがない。
これまで使い手が居なかったのがその証左でしょう。

25枚読まれる前に決着。
話は戻って一回戦。
新の相手は友人であり替え玉を懇願したあの翔二。
かるたは先に25枚札を取ったほうが勝ちで、全部取るとパーフェクト。

しかし相手がお手つきをするとその前に勝負が決まることもある。
新はパーフェクト勝ちしたクイーンより先に一抜け。

仮にも翔二はA級選手、めったにお手つきなんてしないでしょう。
それを誘ってしまうほど、新の強さは凄まじいということか。
これは天罰か…いや流石に可哀想すぎる。

本気モードになった新の取りは並のA級選手じゃ反応できない。
更に渡り手で二枚同時、或いは三枚同時に払ってくる。
相手より先に一枚の札を取るもの大変な競技かるた。
圧倒的な記憶力と速さと正確さが無ければ出来ない技でしょうね。
まさに怪物。
これを見た時は唖然としてしまった。

chihaya2-21-1267b.jpg

他にもネタ満載だったのに、新の印象が圧倒的。
苦肉の策である左手戦術を駆使するちはや。
どうやら新発見&成長もあったようで。
息子の応援に来たのかと思いきや東京の大学に行って欲しくない!と敗北祈願する新の両親。
そして肉まんくん@がんばらない、だった肉まんくんの頑張り。

今回見どころが多くて凄く濃密な内容だったけど、新の実力が全てを持って行ってしまった。
とにかくインパクトが半端無かった。
そしていよいよ三回戦ですが、ちはやの対戦相手はクイーン・若宮詩暢。

彼女に勝たないと新とは戦えない。
左手戦術はあくまで奇策。
クイーン相手には封印した右手を使わざるを得ない。
何かバトル漫画の中二病っぽい主人公みたく包帯を外した所で次回です。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

railgun2-8-643b.jpg

金髪ロリ少女祭り。
ってぐらいフレンダ=セイヴェルン大暴れ&魅力爆発してましたね。
人に言えない揉め事を闇から闇に葬るために研究所が雇ったメンバー「アイテム」。
でもメンバー見たら冗談だろ?と目を疑いそう。
だって若い女の子ばっかりなんだもの。
その中でひときわ小柄、見た目フランス人形みたいなフレンダ。

こんなナリで始末屋って事はやはり能力者なんだろう。
果たしてどんな力持ってるのかな。
普通に現代兵器(近未来兵器?)と体術で戦ってる。
彼女はSASかコマンド部隊にでも居たんでしょうか。
それとも「スプリガン」のCOSMOSプロジェクトみたいな子供兵士育成計画の被験者なのか。
疑問は尽きませんね。

railgun2-8-154c.jpg

学園都市では美少女であればあるほど強い。
冒頭で大人がこのアイテムにあっという間に倒されてしまう。
能力を使っているからだけじゃなく、普通に格闘戦でやられちゃう。
銃やナイフで武装した大人が(能力者とはいえ)子供に手も足も出ない。
流石にこれは無理あるだろ…いや考えたら負けか。

そんな彼女たちが次に請け負った仕事が某研究所を襲う謎の襲撃者の撃退、という訳です。
言うまでもなく美琴の事ですね。

二箇所ある研究所のうち、フレンダは一人で一箇所の警備を買って出ます。
どちらに来るかは賭けですが、来た時撃退ボーナスを独り占めしたいがため。
荒事専門なのに人形と戯れている姿がシュールですね。

これ施設破壊に貢献してないか。
やってきた美琴を迎え撃つ訳ですが、武器が爆弾。
おいちょっと待て。
守る側が守るべき施設を爆破してどうするんだ。
これ美琴にとって願ったりの状況じゃないのか。
或いはもうこの研究所破棄するから好きに使っていいよ、って言われているのかな。

傍目には美琴以上の破壊工作しまくっている様にしか見えません。
しかも美琴は仕留められず、次第に追い詰められていくフレンダ。 
まあ罠なんですがね。
行き止まりの部屋で機体爆薬を炸裂させ、電撃を封印。
これはもしやゼッフル粒子ですか?
一方でフレンダの爆弾も使えない。
さてどうするのかと思ったら徒手空拳で襲いかかってぶったまげたのは先に書いた通りです。 

railgun2-8-861c.jpg

何という華麗な足技。
流石にちびっ子の鉄拳じゃ相手は倒せないか。
フレンダの格闘術は投げと足技が主体みたいですね。
何か酔拳2のラスボスみたい。

魔術サイドにしろ科学サイドにしろ、禁書の登場人物はあまり格闘能力が高くありません。
つまり能力取ったらただの人、というのが大半。
美琴もその例にもれずなので分が悪いですね。

敗因:おしゃべり。
これまでも闘いながら敵の解説していたりしたフレンダ。
美琴を格闘技で圧倒したのは良かったのですが余計な一言を言ってしまった。
私に殺されるために生まれてきたのよね。
美琴、怒髪天を突く。
今の彼女に一番言ってはいけないワードを口にしてしまった。

彼女が夜な夜な研究所を襲っているのは何のため。
実験で自身のクローンが殺されるのを阻止するためです。
ブチギレた美琴プラス電撃でフレンダは敗れてしまいました。 

railgun2-8-666c.jpg

勝因もまたおしゃべり。
勝った美琴ですが、フレンダと同じくおしゃべりを始めてしまう。
さっさと必要な情報だけ吐かせりゃいいのに余裕ですね。
挙句口を割らないのは仲間を売らないため、とカン違い。
不法侵入している自覚がないのかな。
はたまた自身が単独犯だからといって相手に仲間が居ないとは考えないのか。
何ともツメが甘いですね。

モタモタしている間にハズレを引いた他のアイテムがやってきてしまった。
一気に形成不利となり、美琴は逃げおおせるのか?というところで次回です。 

見えそであんま見えない。
ミニスカートで多彩な蹴りを繰り出すフレンダ。
当然パンツ出まくりじゃないかと思ったわけです。
これが意外と見えない。
結局パンツ見えたのは四次元スカートから手投げミサイル?を取り出す時でした。 

次回はとある科学の超電磁砲S 第9話 『能力追跡(AIMストーカー)』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#railgun)

hyakka2-9-507b.jpg

又兵衛は普通にキス出来たよね。
半蔵のようにお姫さまを想うあまり体が拒否、という訳ではなかった。
なのに今までキスしなかったのは幸村への義理立てかな。

特訓というからてっきり武術の腕を磨いているかと思ったら女二人でキスの練習。 
これ第一期でもありましたよね。
そして半蔵が「やっぱ無理!」となってしまうのも前回と同じ。

でも二人共宗朗が好きは好きなんですよね。
妄想でキャー、ってしてましたし。 

hyakka2-9-422c.jpg

共に主に仕える従者。
そしてどちらも未だマスターサムライではない。
主を守れる力がないことに忸怩たる思いを感じている。
半蔵と又兵衛の境遇は似ているだけに仲良いですね。 

そこに現れたのが兼続。
私はマスターサムライ、即ち経験者とドヤ顔。
上から目線で講釈を垂れるのですが…お前気絶してただろう。
厳密にはキスじゃなくて人工呼吸であり、巧みにリードどころじゃなかった筈。

バランスボールに乗って現れた事といい、凄くピエロっぽいです。 
案の定二人の羞恥心に当てられてダウン。
恥ずかしさが物理攻撃に変換されるのがサムライなのか。

hyakka2-9-640b.jpg

犯人は胤舜じゃなくて又右衛門。
兼続がマスターサムライになった顛末。
家出して佐助と夜道を歩いていたら化け物に襲われた。
あれが伏線だったんですね。

ただし化け物に変貌し「鎮護石、鎮護石」言ってる又右衛門に記憶はありません。
彼女には別の意識が眠っているのか、或いは何かに取り付かれているのか。
そうとは知らぬ武蔵は十兵衛からの情報で胤舜を詰問すると。
胤舜は説明するでもなく普通に戦ってしまう。
他方小次郎は又兵衛の変貌に興味津々。
ダークサムライの行動が見事にバラバラですね。

宗朗サイドから見れば犯人が又右衛門だったところで「ダークサムライの企み」と思うのは当然でしょう。
さすがに義仙の「ダークサムライは日本壊滅を狙っている」というのは外している感じがあります。
彼女たちは自分が何故蘇ったのかすら知らないので。
それとも全員又右衛門みたく化け物になる要素があるのかな。

hyakka2-9-1134b.jpg

嫌がっていたわりと簡単にキスできたな。
千姫に狙いを定めた化け物に陵辱?されてしまう千姫。
触手が絡みつき口に入り込む様はさながらファンタジーエロアニメみたいです。
思わず触手ガンバレ!と応援してしまいそう。

あっさりキスを好意的に解釈するなら羞恥心よりお姫さま大事が上回ったという事でしょうか。
まさかの二人同時マスターサムライ。
半蔵が次こそ私、と予告で言った時はてっきり義仙がなるのかと思っていた。
裏の裏をかいて見事半蔵がマスターサムライになりましたね。

そしてアドバンテージをを失ってしまった兼続。
またしてもリストラの危機か、というところで次回です。

hyakka2-9-1168b.jpg

お兄さん日本に帰ってきてたのね。
傍らにはもちろんニアことシャルル・ド・ダルタニアン。
鎮護石を千姫に教えないのは何でなんだろう。
またしょーもないこと考えてないと良いのですが。
ニアの慶彦への態度は信頼が見えますから、とりあえず大丈夫かな。

そしてマスターサムライと化して眼鏡も不要になった半蔵。
何か顔が兼続と似てませんか。
キャラが被るとますます兼続の出番が無くなりそうで心配です。 

次回は百花繚乱サムライブライド 第10話 『鎮護石の秘密』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#hyakka)

photokano-9-632b.jpg

中二病じゃなくても恋がしたい。
突然矢が降り注ぎ、そして鎧カブトになるヒロイン。
彼女にとって恋は闘いというイメージらしいのですが、唐突過ぎてビックリした。
しかもストレートに「好き」って告白したのにそのまま付き合ってくれ、とはならない。
だっつんの理想の女の子になるから指導して!
と調教要求。

この手の話って結局そのままの君が好きってオチになるのかと思った。
・羞恥心の無い女の子はダメ。
・大飯喰らいの娘は宜しくない。

ああ、確かにココら辺は重要ですね。

photokano-9-425b.jpg

プロフィールに偽りアリ。
公式サイトの紹介に「恋に疎い」とあります。
ウソです、メチャメチャ恋愛してます。
何しろ中学の時から前田が好きだったそうじゃないですか。
遙佳といい、幼馴染はみんな主人公への好感度が振り切れています。
前田は隠れモテ男だったという訳ですね。

成り行きでソフトボールの特訓に付き合う代わりに写真撮影という交換条件。
このように接触を増やして仲良くなろうというのは恋愛の基本ですね。
因みに前から好きだったのに告白しなかったのは「小学校からの付き合い」である新見遙佳に遠慮していたから。

付き合いの長さプラス女の子らしい遙佳に劣等感。
はるる(遙佳)と比べるの禁止~。
あくまでも明るいのは良いですね、何より可愛い。

photokano-9-771b.jpg

予告に偽りは無かった。
写真部部長が「バスト…かなりの巨乳!」と言った時エッてなりました。
新見遙佳の時は「大きすぎず、小さすぎず」扱いじゃなかったか。
見た目そんなに大きくは見えなかった。
でも脱いだらスゴイ。

どうやら着痩せするタイプだった模様。
女らしく、と思い切って購入したビキニ姿で走る様は圧巻。
これまであまり目立つことが無かった巨乳がブルンブルン揺れまくります。
正直これで落ちない男は居ないでしょう。
更に恥ずかしがりながら「ヌードとか、手ブラとか…」と私更に大胆になっちゃう宣言。
そりゃナンパ男も寄ってきますって。

濃密な夏を過ごし、もちろん最終的には恋人になった二人。
夢じゃないよね!?と泣いて喜ぶののかは将に乙女。
というところで次回です。

photokano-9-1279b.jpg

次はステルス?と思わせて舞衣だった。
部室で「アリス」のコスプレ衣装を発見してしまう前田。
これは内田の私物、まさか彼女の正体は…。
てっきり次の前フリかと思ったのですが、次回は新体操部の後輩・早倉舞衣でした。
順番的に巨乳と貧乳が交互に来てる計算になりますね。

10話が早倉舞衣で残りは多くても3話。
メインヒロインである柚ノ木梨奈と深澄友恵は外せないとして、あと枠は最大ひとつ。
個人的には教育実習生・大谷桃子編を熱望しているのですがやってくれるのか。
そこらへんが気になりますね。

あとののかにだっつんだっつん言われると日産ダットサンが頭をちらついて離れない。
そう思ったら多分おっさんなんでしょうね。 

次回はフォトカノ 第10話 『天使の舞い』です。

公式サイト公式サイト(ゲーム版) / ウィキペディア公式Twitter(#photokano)

maousama-9-593b.jpg

勇者とは、派遣みたいなものである。
センタッキーで芦屋と恵美一行がブッキング。
事情を知りたがる梨香に対し、正直に「実は異世界の勇者と魔王で」とは言えず困惑の恵美。
魔王軍=魔王組という土地運用、人材派遣および建設業を営む会社。
恵美=上記の大手ライバル社の派遣社員。

芦屋が例えで両者の関係を説明してくれましたね。
何か初めて軍師っぽい感じがした。
そして派遣扱いされた恵美は凄く不本意そう。

確かに勇者って非常事態に臨時で雇われた存在。
平時は国王お抱えの騎士団が居るでしょう。
ある意味間違ってないのかも。

そんな芦屋に羨望の眼差しを送る梨香。
まさかここにも恋の花が咲くんでしょうか。

maousama-9-640c.jpg

でも魔王との相性は悪い。
エンテ・イスラで恐れられていた魔王ですが、地球では人当たりが良く日本の法律もきちんと守る模範青年。
しかし梨香とは恵美の友人であることもあり、初対面からうまく行ってない。

これ梨香にも問題があります。
・お客様は神様だろ!と言いたげな態度。
・魔王をあからさまに上から目線で値踏みしに来たこと。
・面と向かって「見た目ボンクラ」扱い。

でも仕事中に一応は客に対してあの態度は拙い。

そして梨香も予想より残念な感じでしたね。
最初は恵美達と魔王の間の潤滑油になるものと思っていた。
しかし恵美本人を差し置いて魔王に喧嘩を売ってくるかの口調。
更にちーちゃんに百合っぽいスキンシップをかますなど摩擦を増やしている。
これじゃ単なるお邪魔キャラ。
まあ最後は魔王を認めたみたいなので、要らない子にはならないものと期待したい。

maousama-9-1262b.jpg

魔王迷走、したかに見えたけど最後はちゃんと決めた。
店長とちーちゃん以外のマグロナルドメンバーも登場。
魔王の下、一丸となって店を盛り上げようと燃えている。
それ効果あるの?
という魔王のセンタッキー対策にも一緒に付き合ってくれる。
何というモチベーションの高いバイト達なんでしょう。
特にオカマっぽいカワッチが印象的でした。 

場当たり的な魔王の指示に正直大丈夫かと思いましたが、最後にちゃんと締めてくれました。
町内会の清掃で知り合ったナベサンから笹を貰ってお祭りに便乗するアイディア。
やはり地道な活動&事前の仕込みあっての対抗策ですよね。

地域貢献する魔王にちょっと感心している恵美。
対照的に険しい表情をしている鈴乃。
どうも魔王が事業欲や人望を得ている様を脅威と感じているみたいですね。
恵美の忠告を無視して暴走しなけりゃ良いのですが、というところで次回です。 

次回ははたらく魔王さま! 第10話 『魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maousama)

nyaruko2-7-1147b.jpg

まさかのおねショタ。
何という意外な組み合わせ。
ハス太の言葉に水着姿でやって来たルーヒー。
完全に女の顔。
よもやお子様が好みだったとはビックリです。
全キャラで最もスタイルが良いと思われるルーヒーですが、真尋は眼中に無かったのか。 

そして真尋ママはやはり若い。
白のビキニ、しかもアンダーはかなりのローレグ。
一番水着姿が映える二人が主人公とフラグ立たないというのが何ともはや。 

nyaruko2-7-372c.jpg

ママレードボーイとは懐かしい。
こちらルーヒー役:國府田マリ子の主演作。
そしてライバルが真尋ママ:久川綾でしたね。
水でも被って反省しなさい!!
セーラームーンはメジャー過ぎて流石に回避すると思ったらこっちもきっちりやってしまった。 

あと今回はガンダムネタがかなり多かったですね。
サブタイトルからして機動戦士ガンダム第28話「大西洋、血に染めて」のパロディっぽい。
ニャル子とクー子がニュータイプ空間作ったのを始め、セリフでは「新機動戦記ガンダムW」の改変がそこかしこに。 

ラストのニャル子カミーユネタはちょっと笑えない。
当時あんな悲劇的なラストは衝撃でした。
精神崩壊って単に死ぬよりキツイ内容だっただけに。 

nyaruko2-7-959c.jpg

邪神ゴー。
真尋に手を出したのが原因か、タコ焼きの恨みか。
恐らく両方でしょう。
プールで喧嘩を始めてしまったニャル子とクー子。
熱でプールが温泉になってしまったみたいですが、クー子の熱量なら水蒸気爆発とか起こっちゃうんじゃないのかな。

最初無人島に漂着したっぽいシーンでは邪神の力で空間移動でもしたのか思った。
まさかプールで雰囲気作っていたとは。
無人島のお話というと青い珊瑚礁を思い出します。
ヒロインを演じたブルック・シールズは「世界最高の美女」と言われていました。 

結局二人の喧嘩はママがフォークで納めてしまった。
やはりフォーク使いとしては彼女のほうがまだ上、真尋も修行が足りませんね。
というところで次回です。 

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第8話 『小さな恋のうた。』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#nyaruko)

gargantia-8-513b.jpg

地球と銀河同盟の位置関係が判明。
救難信号が届くまで6500年って、6500光年て考えていいのかな。 
そして万能に思えるチェインバーも超光速航法(ワープ)機能は搭載されていない。 
事実上、帰還の方法がなく、
このまま一生地球で暮らしていくしか無い。
というのはレドに取っては大ショック、

分裂騒動が巻き起こっているガルガンティア船団ですが、何とフェアロック船団長が倒れて…そのまま急逝。
てっきり回復して分裂が収まる流れかと思ったのでビックリ。
今際の際にフェアロックがガルガンティアを託したのは何とリジッドだった。

若すぎる女の船団長。
アニメじゃ美少女艦長とか珍しくもありませんが、冷静に考えると不安。
この人に自分たちの生き死にが掛かっている…と考えるとリジッドはどうにも役者不足なんです。
まず性格がキツイ。
レドに対し終始否定的だった事も含めどうにも人当たりがよくありません。
また必要以上に指図したがる傾向があり、下に立つものとしては非常に仕事がやりにくい相手に思えます。 
トップは神輿、ちょっとバカなくらいが調度良い。
それよりもとにかく人に好かれる性格で優秀なブレーンが集められる事のほうが重要。
アメリカの大統領とか見てるとよく分かります。

彼女はどっちかというと参謀とか官僚向きな気がします。
つまりこれまでの立ち位置がベスト。
それだけに「後釜ってリジッドかよ…」とガルガンティアを見限ってしまう人が出るのも避けられない。
元々ピニオンとフランジが離脱宣言していた為、これ幸いと便乗する人も出ますよね。

gargantia-8-1295b.jpg

エイミーじゃレドを止められない。
ヒディアーズ殲滅に意欲をもやすレド。
これに対しあんなのレドじゃないと言いつつ引き止めることが出来ないエイミー。
そんな事言われてもヒディアーズと戦うために生きてきたんで仕方ない。
レドが何をしたいかを決めるのはあくまでも本人。
エイミーの言う「本来のレド」は彼女の勝手な妄想でしかありません。

せめて分裂騒動以前に二人が離れがたい仲になってれば良かったのですが、曖昧な関係じゃどうしようもない。
ならばいっそ付いて行けば、とサーヤは言ってますがエイミーにもしがらみがある。

病弱なベベルを新船団に連れて行くのは大変。
仮に連れていけたとしても、病気を看てくれるオルダム先生が居ないのは痛い。
流石にベベルを捨てて一人レドに走ることは出来ないと。

gargantia-8-1136.jpg

丸投げはやはり後継者育成だったのか。
手続きに忙殺されてフェアロックの葬儀にも顔を出さないリジッド。
新船団長として手落ちがあってはならない、と自分を追い詰めていますね。
これに対し「頼ることを覚えろ」とベローズがアドバイス。
正直ベローズのほうが船団長向いていると思う。
でも彼女はあくまでアドバイザーに留まるみたいですね。

事ある毎にリジッドに丸投げしている様に見えたフェアロックですが、これが船団長のあるべき姿。
要するに何でもかんでも自分でやるなんてことは船団長に求められてはいないと。
これに気付かされてリジッドも少し軟化しましたね。

喪服を着てフェアロック船団長と最後の別れ。
そして皆に未熟を晒した上でのお願い。
綺麗なお姉さんに頼られたらイヤとは言えない。
そう言った心理も利用していかなくちゃね、というところで次回です。

gargantia-8-625c.jpg

次回から野郎ばっかりの話になっちゃうの。
こうしてレドとエイミーを始め、ガルガンティアは真っ二つに割れてしまった。
聞けば新船団に移るめぼしいヒロインはメルティ一人。
せめてサーヤなら良かったのに。
あまりにも女っ気の無い状態に涙目です、自分なら絶対に残りますね。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

yamato2199-8-874b.jpg

ガハハハハ、総統も相当冗談がお好きなようで。
たった一度の失言で死のボッシュート。
ガミラスに下品な男は不要だ。
総統は冗談は好きだがオヤジギャグは嫌いな模様。
要注意ですね。

余興と言ったからてっきりシュルツの処刑シーンでもやるのかとビクビクでした。
そしたら新兵器「デスラー魚雷」を持たせてリベンジの機会を与えてくれた。
でも恐らく最後のチャンス。
これはシュルツ名誉挽回しなきゃですね。

青い地球…ってあれ?
現在の地球は海が干上がった赤茶けた惑星じゃなかったか。
冥王星を叩いたら瞬く間に復興したのかと思いました。

地球から8.6光年離れた場所で見えるのは8年前の地球。
光にも速度があることを分かりやすく伝えてくれる良いシーンです。
そしてヤマトクルーは「何としてもこの地球を取り戻す」と決意を新たにしたことでしょう。

しかし感慨に耽ってもいられない。
何故ならヤマトの航路はガミラスに筒抜け。
式典の余興として幹部たちに生中継されていたのです。
因みにこの式典にはシュルツの娘ヒルデも出席。
父の現状を知る由もない彼女はひたすらデスラーを賛美している。
この対比が何か泣けますね。

yamato2199-8-1130b.jpg

前門の恒星、後門のガス生物。
シュルツに託された新兵器「デスラー魚雷」は単なる火器ではありませんでした。
中には周囲のエネルギーを取り込んで無限増殖するガス生物。
うかうかしているとヤマトも食われてしまいます。
逃げるヤマトですが目の前には恒星が。
食われるか焼かれるか。
この二者択一しかない状況に沖田艦長の指揮が冴え渡りましたね。 

艦長が選んだのは恒星をかすめるように突破すること。
ガス生物は恒星のエネルギーを食らおうとして逆に取り込まれてしまう。
そんなに喰らいたいなら、より大きなエサを与えてしまえばいい。
とっさにこの判断はお見事です。

一方で恒星からはプロミネンスが間欠泉のように飛び出してきます。
これに対し今まで躊躇していた波動砲を使用。
プロミネンスをぶち抜いて空いた穴を全力で通過する作戦です。 

シュルツと部下の結束も良かった。
ヤマトを追っていたシュルツたちですが、自分たちはプロミネンスを突破することかなわず。
ガミラス二級臣民として植民星の期待を一身に背負った彼らは最後まで闘い抜き、見事な最期を遂げました。
その意気を汲んだからこそ、デスラー総統も二階級特進とザルツ星人の名誉ガミラス臣民昇格を認めたのでしょう。
ここらへん武士道と通じるものがある気がします。

でもヒルデがヤマトの事を知ったらどうするんだろう。
まさか彼女が銃を手に父の仇!
なんて展開があるのかな、というところで次回です。

yamato2199-8-591b.jpg

新見薫の思惑は、そして岬百合亜と星名透がイイ感じ。
立ち消えになった筈のイズモ計画はまだ生きているのか。
前回密命を帯びている感のあった新見薫ですが、惑星調査を申し出ていましたね。
あっさりと艦長に却下されましたが、まだ諦めてなさそう。

そして森雪に対する熱い視線や「百合亜」という名前から百合じゃないかと思われた岬百合亜。
ラジオ放送に足繁く通う星名に対し、満更でもない感じです。
同じ保安部でも伊東より良いアプローチだと思います。
あと森雪は今回も綺麗でしたが、古代との絡みは…ありそうで無かったですね。
彼女は一体何を願ったんでしょうか。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第9話 『時計仕掛けの虜囚』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

ただし笑い泣きです。
前回聖闘士が集結した時言ってました。
時間を止めたパラサイトを倒せばクロノディレイドは解除される。
パラサイトの脅迫に屈する必要は全くありません、拳で解決します。 

瞬は招集かかっ