2013年1期の最近のブログ記事

ちはやふる(22)限定版
こちらに付属しているDVDになります。
そのままアニメ「ちはやふる2」の第26話という扱いで、話の時系列も高校選手権の後になっている様です。

chihaya2-26-457b.jpg

舞台劇(平安もの)やりましょう!
かるた部の学校祭にかなり無理のある提案。
菫の劇にかこつけて太一とお近づきという思惑からです。
経験ないし、準備が大変…と全員が渋る中、個別攻撃(褒め殺し)や全体攻撃(かるたの世界観とリンク)を駆使して賛同を得ていく。
物凄い熱意ですね。

あざといですが、意中の人を射止めるには本来これぐらいの努力が必要なんだろう。
何の努力をしなくても、勝手に相手が寄ってくる。
そんな都合の良い話は無いと感じさせられます。

chihaya2-26-928b.jpg

問題は配役。
脚本は源氏物語をベースにするのですが、ヒロインは一人に絞るようです。
首尾よく主人公は太一に決まりました。
次にヒロイン…やはり第一に上がってくるのはちはや。
何しろ奏ちゃんが太一とちはや、二人の仲を応援する気マンマンです。
そんでもって次点にその奏ちゃん。
何故私が上がってこない…って普通そうなるんじゃないの。
むしろ菫を推す奴が居るのかと。
おそらく立候補をしても光源氏役にと手を上げた筑波(多数決で瞬殺)の二の舞になる。

ここで菫のウルトラCが炸裂。
全員、男子も女装してヒロインに!
ちょっと難ありの太一ハーレムが出来てしまった。
そこまでしなくても女子は全員ヒロインにすりゃ良かった気がしますが。

chihaya2-26-1133c.jpg

菫の執念実らず…なんでやねん!
稽古に励む菫、気持ち太一ともいい雰囲気になっているみたいです。
でも太一の目が隠れているのは何故。
菫のイメージか?何かエロゲの主人公みたい。
あと稽古までで殆んど尺を使い果たしています。
果たしてどんなオチが待っているのか。

そう思ったらまさかの台風で大道具破損。
結局かるた部の出し物は漫才になってしまったというオチ。
ちはやと肉まん楽しそう…って千早の出番これだけ?
そしてツッコミを入れる菫涙目、という所でおしまいです。

chihaya2-26-1194b.jpg

新も出てた&Cパートあります。
福井の台風中継で背後に映っていたのはバイト先の本屋。
そこへ必死に歩いてきた男性、あれ新ですよね。
エンディング後のオチも新で、番外編の出番のなさを自虐してますね。 

肉まんが女装したら肉まん姉になるだろうと思ったら、まさか以前姉に女装させられていたとは。
平安モードのヒロイン(女性)はみんな可愛かった。
平安モードのヒロイン(女装)はキモかった。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#chihaya_anime)


sb-75-578b.jpg

サブタイトルでもうビクビク。
どう考えてもシャロン関連、それも悪い知らせとしか思えなかった。
ところが前半は思いっきりギャグ展開。
バトラー室長が空戦技術「バーティカル・クライムロール」に思い入れがあると呼んだムッタはこれを見せつける。
度肝を抜かれるバトラー室長、狙いは頭に当たりましたね。
これで目的達成かと思いきや、まだやるムッタ。

実はバトラー室長だけでなく、せりかにもメールを送っていた。
次に披露したのはスモークでハートマークを描くこと。
そうです、ヤング爺さんが女性の心を掴むためにと教えた技。
これでせりかさんのハートをゲットだぜ!と意気込む。
まさにここからが本番。

これは調子に乗って失敗するパターン。
そう思ったらちゃんと成功するんですね。
まずこれにビックリした。
ヤング爺さんのスパルタ教育は伊達じゃなかった。
ただしこれを魅せつけられたのはバトラー室長。
せりかは約束の時間に送れてしまい、遠くから見ていた。
ここで二度ビックリ。 

ムッタが私に見せたかったのって…これ!?
まさかの愛の告白?に衝撃を受けるバトラー室長。
以後六太が近寄ってくると恐怖に打ち震えます。
絶対六太がホモだと勘違いしてる。
そんな事は露とも知らない六太、自分のアピールが大成功したと確信。
このやり取りは笑いが止まらなかった。

せりかさんマジ残念な人。
本来ハートマークを見せる相手だったせりか。
遅れてきたけど遠巻きに見ることは出来たんですね。
ところが横からなんでよく分からない。
せりか視点ではスモークで線書いている様にしか見えなかった。

…と思ったら一応図も見てくれていた。
紆余曲折あったけどこれで気持ちは伝わったかな。
あれバルタン星人ですよね!? 
バルタン?ひょっとしてアレがバルタン星人の手に見えたの?

これを聞いたムッタはハートが潰れてしまった、失敗したと反省。

いやムッタ成功してるから。
一緒に居た北村にはちゃんと意図が伝わっています。
せりかの感性がおかしくて変な受け取り方しちゃっただけ。
ヤング爺さんの奥の手にしてムッタ渾身のラブコールは見事かわされてしまった。

雰囲気変わりすぎだろ!
そして場面はシャロンへと転換。
いやもうここからが辛かった。
まずシャロン、車椅子に乗ってるじゃないですか。
既に自力歩行もできなくなったのかと。
更に遠巻きにムッタと日々人が勝ってくれたキーボードを見つめる。
まさか弱い力でも弾けるキーボードすら駄目なのか。 

やがてシャロンの元を訪れたモリソン博士(アインシュタイン似)との会話で現在の状況が分かってくる。
既にまともな字は書けなくなっている事。
タッチパネルやキーボードは何とか操作出来るが、いつダメになってもおかしくない事。
ピアノを奏で、ムッタや日々人の髪を切って、美味しいクッキーを焼いてくれたシャロンの手。
もう…出来ないんだ。
涙ぐむシャロンにこっちまで泣けてくる。

急げムッタ!
既に手紙が書けないので、ボイスレコーダーに月面望遠鏡設置の手順を吹き込むシャロン。
今やっておかないといずれ口も動かせなくなるから。
将に悲壮な決意です。

ムッタはプレゼンした月面車の試作第一号を作り上げてご満悦。
凄いよ、凄いけどお前のやるべきことはソレじゃない。
そう思っていたらビンス教官がやって来た。
来てください、これから君は月を目指します。
遂に月への扉を開いたムッタ、あとは一分一秒でも早く月へ行ってくれ!
というところで次回です。

明らかに。
シャロンの病状の進行が早いですね。
人によって進行は千差万別らしいですが、あまり時間は無さそうです。

あとバトラー室長が遂に折れましたね。
月面車改良の成果や吾妻のプッシュ、そしてバーティカル・クライムロールのお陰でしょうか。
まさか愛の告白に困って月へ追いやる事にした。 
なんて事じゃないですよね。 

次回は宇宙兄弟 第76話 『オリガ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

諦めの悪い男だ…。
ムッタの月面車改良案は大好評。
バトラー室長流石の慧眼という話になるのですが、本人は複雑。
本来ムッタを月面訓練に近づけないためにやった人事だからですね。
吾妻からの強烈プッシュもあり、こうしてムッタはようやく月面への道へ…繰り出せないと。
日々人への配慮という理由があるとしても意地が悪いなあ。
そう思っていたら彼なりの理由があった。

バトラーが手塩にかけていた後輩がやはり日々人と同じように事故からパニック障害を発生。
1年半のリハビリも効果なくNASAを去っていた。
意地悪でも何でもなく、パニック障害に対しひたすら慎重なだけだと。

上司へのアピール開始。
シャロンの手紙の文字が徐々に乱れてきた。
そのうち手紙の来る頻度が下がってくる。
当然もう字が書けなくなっているのではと悪い想像が働く訳です。

一刻も早く「月面訓練を始めたよ!」と報告して元気になってもらいたい六太。
室長個人に訴える成果が必要だと考えてネットでバトラーの情報を収集。
考えてみたらムッタの周りってWikipediaに載ってる有名人ばかりなんでしょうね。
ムッタ自身は勿論、日本人宇宙飛行士全員検索したら出てくるんだろうな。

空軍出身のバトラーの経歴で六太が目をつけたのは「バーティカル・クライムロール」なる飛行技術。
垂直旋回急上昇とでも言うんでしょうか。
一般的な呼び方で曲芸飛行、正式な名称では曲技飛行(アクロバット飛行)に属するテクニックです。

バーティカル・クライムロール。
こちら調べてみたら日本の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の演目にもありました。
実際のバーティカル・クライムロールはこちらです。

本来宇宙飛行士には無用の技術ですが、こちらに並々ならぬ思い入れがあると踏んだ六太。
これをマスター&見せつけることで月面訓練を勝ち取ると意気込んでいます。
しかし六太といえば嘗ての上司に頭突きかましてクビになった男。
果たして大丈夫かな。

六太の飛行技術どうなってんの。
午後6:30に飛行場を見て欲しい。
六太からのたってのお願いを不承不承引き受けるバトラー。
日々人の件で慎重なのは分かりますが、六太の扱いは基本ぞんざい。
ここらへんがどうにも意地悪に感じさせますね。

そして飛行場を通過したバトラーは…六太の「バーティカル・クライムロール」に驚愕。
どうやら思い入れがある技だったのは間違いない様で。
でもムッタこれ数日でマスターしちゃったの。
技術者なのにパイロットとしても一流?それともヤング教官のスパルタ教育の賜物か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第75話 『わたしの両手』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

六太のアイディア、後輩の技術、JAXAの月データマップ。
元々回想シーンの多いアニメなんですが、今回はちょっと特殊。
幼少期じゃなくて自動車会社時代の六太が描かれています。
燃費解消のアイディアを募った会社側に対し、六太が提案したのは車を空に飛ばそうというもの。
これはあまりにも飛躍し過ぎており、間寺役員じゃなくても却下するでしょうね。

でもこういう先駆的な研究は楽しいものです。
そんな訳で六太、部下にも慕われていましたね。
今回六太に協力したのもその後輩たち。
立場が変わったのに嘗ての仲間が集結というパターンは感慨深いものがありますね。 

車のフロントガラスにナビシステムを表示。
車を「飛ばす」という本案はボツってしまったんですが、付属したこちらの案は採用されていたんですね。
現実の風景にゲーム画面のように矢印や音声ガイドが付く。
これで崖に転落することも無いという話です。
現実に在る風景に、非現実の画像を組み合わせる、将にリアルとバーチャルの融合です。 

フロントガラスを液晶にして情報を表示する未来の自動車。
このネタ「こち亀」でもやってましたね。
電源が落ちた途端前が見えなくなってえらいことになりましたが。

バトラー室長も今回のプレゼンには期待していなかったと思う。
多分こういうアイディア出しはNASAでは日常茶飯事なんでしょう。
そして大半がコストや現在の技術の壁で没になる。
まあ今回もそうだろう、六太が加わったからといって劇的な変化などあるはずもない。
そう思ったらかなり本気出してきてビックリ、といったところでしょうか。

冒頭ピーターの「本日はお集まり頂き…」という定型句を聞いた時はダメっぽい感じが漂ってました。
その後ピーターは説明を六太に丸投げ。
俺は天才だのと吹いていた割に何ともやる気を感じない。
一人気を吐いていたのが六太だったという事ですね。

ピーター達も頑張れよ!
今回のプレゼン、六太とミラクルカー社とJAXAの三位一体。
そしてNASAの技術者連中は蚊帳の外。
これではいけません。

自称天才のピーターや他の連中にもぜひ頑張ってもらいたい。
果たして彼らの活躍はあるんでしょうか。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第74話 『魔法の裏技』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

首にしたお陰って何だよ!
バギーの改良案として、過去の自分のアイディアに目をつけた六太。
前の会社に電話してデータをもらおうとするも横槍が。
そうです、六太をクビにした張本人・間寺。

六太の再就職を尽く妨害したようにまた邪魔をするつもりか。
君の成長を嬉しく思う。
何か調子の良い事を言い出しました。
まったくどれだけ面の皮厚いんだろうこの人。

六太は大人だね。
間寺が愛想よくなった理由は娘の為に新田のサインが欲しいから。
さんざん嫌がらせしといてお願いとは…開いた口が塞がらない。
でも六太、これをチャンスと仇敵を口説き落としに掛かった。
車屋の技術を宇宙で役立てたいんです。
間寺も技術者魂は残っていたらしく、この言葉にホロリ。

こうして昔の職場の全面協力が得られることになりました。
その気になれば恨み骨髄と嫌味言いまくる事も出来た訳です。
未来志向の六太はそんな事はしない、まさに主人公ですね。

シャロンはお見通し。
宇宙服が怖い。
日々人に下されたのはパニック障害。
そりゃ死にかけたんだからトラウマになるのも無理はない。
強心臓の日々人も人間だという事ですね。
家族もちろん六太にも内緒、と口止めを依頼するのが涙ぐましい。
何も考えていない様に見える日々人ですが、敢えてそう見せている面もあるんですね。
周囲に心配をかけまいと。

シャロンには話そうと思うのですが…彼女はALS闘病の真っ最中。
トラウマ抱えて宇宙に行けない、なんて言えない。
しかしシャロンは日々人が悩んでいるのをお見通し。
言い出せないと手を組んでゴキゴキ骨を鳴らすの、癖なんでしょうか。
流石の観察眼、やはり第二の母ですね。

六太がISSに推された真の理由。
割り当ては単なる偶然かと思ったのですが、ちゃんとした訳がありました。
怖いんだ、とバトラー室長。
最初これを聞いた時兄弟が同時に事故死するのを恐れていると思ったんです。
米軍のサリヴァン兄弟事件を懸念しているのかと。

こちら日々人との兼ね合いです。
弟がパニック障害、その一方で兄は訓練に励む。
焦りから日々人の症状が悪化するのを懸念していた。
しかしこのままだと日々人が直らない限り、南波兄弟はどちらも月に行けない。

果たして日々人のリハビリは成功するのか。
それとも六太がローバーの改良を餌に月面訓練を獲得するのか。
技術屋の顔になった六太は凄く格好良い。
この顔で写真に写ればよかったのに、と思った所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第73話 『道なき月に道を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

写真で異変に気づくのかと思った。
科学雑誌の表紙に選ばれたムッタと日々人。
でもムッタの格好はスーツと宇宙服が半々という珍妙なもの。
サラリーマンが宇宙飛行士に!
というコンセプトらしいですが、どう見ても道化。

そして宇宙服を着た日々人の様子が若干おかしい。
六太はその事に気づいていたけど、調子が悪い程度にしか思ってないみたい。
その後写真見て気づくのかと思ったけどそれもなし。

トラウマによるパニック障害。
これまで語られなかった酸欠で死にかけてから地球に帰還するまでの日々人が描かれていましたね。
宇宙服を着て、無重力にさらされると激しい動悸と息切れ。
そうです、 あれ以来外に出ようとすると日々人の体調が激変。
大事を取って船外活動を禁止されていた。

やはりあの酸欠がトラウマとなっている模様です。
宇宙服がそのトリガーの一つになっており、雑誌の撮影で顔色が悪かった原因はこれ。
日々人といえば日本人らしからぬ強心臓の持ち主というイメージが有りました。
ある意味彼も人間である、という事を垣間見たシーンです。 

そして日々人はロシアへ。
新たな訓練と言われていますが、上記の療養を兼ねた左遷に見えなくもない。
宇宙服を着れない宇宙飛行士なんて使いものにならないからです。
未だそのことを知りえない六太、目下の課題は月面バギーの改良。
実際に乗った日々人から話が聞けるのは大きな強みですね。

低重力では摩擦が少なくブレーキの効きが悪い。
つまり現状のブレーキシステムでは限界があるみたいです。
多分地上車と同じくディスクブレーキとか使っていると思うんですが、これじゃダメなんでしょう。
ガスを逆噴射するとか、仕組みを全く別物にする必要がありそうですね。
車屋である六太の本領発揮なるか、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第72話 『日々人の障害』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-70-750.jpg

月じゃなくてISSのバックアップクルー。
つまり目的と違う部署の出世コース。
これは困った。
でもとりあえず宇宙行っとけば良いんじゃないか。
そう思ったらISSと月面の訓練は別物。

つまりISSで経験を積んでも月面に行くときは一からやり直し。
早くて八年…いや十年か。
宇宙への近道は、月面への回り道。
増してISSと言えば、喉から手が出るほど行きたい人物が居る。
悩んだ末にこちらを辞退、代わりにせりかを推薦すると。

せりかの笑顔は嬉しいけれど。
ムッタの推薦が効いたのか、ISSバックアップクルーとなったせりか。
恐らくムッタが推したことは知らないでしょう。
彼女の笑顔に「俺の選択は間違ってなかった」と確信するムッタ。

一方でそのムッタのその後がかなり不安。
破格の条件を提示したのに袖にされた。
上司の心象はかなり悪くなりそうですしね。
代わりに連れて行かれたのは月面車の開発部署だった。 

得意分野だけど、宇宙飛行士の仕事とは遠くなりそう。
ムッタといえば元は自動車の開発者だった訳です。
カムバック・コンペティションで活躍したようにまさに天職。
…なんだけど、NASA的にこの部署に配置される宇宙飛行士ってどうなの。
期限はありませんという物言いや職場の雰囲気からどう見ても閑職という気がしないでもない。

最初に与えられた仕事は日々人が月面で乗って崖に落ちた車の改良。
・落ちても壊れない車にして欲しい。
・或いは落ちない車を作って欲しい。

物凄い無茶振り→期待されてない感がする。 

突き放したかと思ったら励ましてた。
因みにこの部署、意外にも車の専門家は居ないんだとか。
大手自動車会社の開発者にとってNASAの車両開発は安月給で魅力がないから。
どうやらここにムッタの活路がありそうですね。

ビンス教官の耳打ちは「お前は終わった」というダメ出しかと思ってた。
とにかくここで何らかの成果を上げて下さい。
一応励ましているのが嬉しい。
もし月面開発で重要な車両を作れば、そのままエンジニアとして月へ行ってくれという話にもなるのかな。
この状況だとそれを目指すのが最善か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第71話 『リハーサル』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-69-711b.jpg

一気に時間が飛んだ。
その間日本では日々人=ヒビットのアニメが大ヒット。
アメリカではT-38の訓練が終了、そしてデニール・ヤング引退。
更に日々人が去った後の月面基地には紫三世が!

この人も遂に宇宙へ行けたんだ。
しかも日本人三人目のムーン・ウォーカーって言ってる。
二番目はやはり吾妻だろうか。

星加さんも感慨深い。
遂に「候補生」の文字が外れ本当の宇宙飛行士になったムッタ。
そうなると待っているのは写真撮影。
そうです、日本のJAXAに飾る歴代宇宙飛行士の写真。
一番最近の写真は日々人。

いつか俺もこの隣に…というムッタの思いが遂に叶った。
こういう「目標を達成する」演出が実に素晴らしいですね。
長期放送のアニメだからこそ映える演出だとも言えます。
そして同じ思いを抱いていたのがJAXA職員の星加さん。

幼少の頃からムッタと日々人を見続けて、ムッタを宇宙飛行士に推してくれた立役者の一人。 
アメリカから届いた写真を掲示しようとする部下。
日々人の隣にケンジの写真を架けようとしてすかさずツッコむ!
そう、隣に掛ける写真は決まっていた。
しかし…ムッタの顔ひでえ。
完全におのぼりさん、これが一生残るのか。
タイトルの「宇宙兄弟」が実現したシーンなのに何とも締まらない。 

sb-69-1127.jpg

成績は悪いが人望はある。
このアニメの主人公はムッタだけに、視聴者はムッタに肩入れする人が多いでしょう。
しかし客観的に見るとムッタの成績は決して良くはない。
訓練中に熱を出す、試験で最低点を取る。
室長の話で再認識させられましたね。

しかし一方でムッタに多数の推薦状が。
ジェット機の訓練教官、これはヤング爺さんでしょう。
オリオンの技術者…こっちはピコか。
日本人の先輩宇宙飛行士達…日々人の意見は却下されそうなので吾妻や紫かな。
技術や能力も去ることながら、宇宙飛行士は人徳も大事。
何しろ宇宙じゃ代わりが居ないから。
世界最高レベルの職業が成績一辺倒じゃない、というのは考えてみると不思議ですね。

こうして室長から提示されたポストは…何とバックアップクルー。
宇宙飛行士の補欠じゃん。
本来の飛行士にトラブルが発生すれば代わりに宇宙へ行きます。
またバックアップを努めた人物が次のミッションで宇宙へ行くのが既定路線。
言わば最短コースを提示されました。
これでシャロンの望みが叶えられる…けど話が出来過ぎという気もする。
アニメだから主人公補正なんだよ。
という話とは違う気がする、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第70話 『諦めのような覚悟』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-68-1185.jpg

この兄弟は凄い。
田村さんのつぶやきに唸らせられる。
ムッタと日々人、シャロンを思う気持ちは一緒だった。 

鍵盤が押せないほど筋力が弱まってしまったシャロン。
ここへ来て前向きだった彼女の表情も曇りがち。
そんな折、帰国した日々人がシャロンを訪ねてくると。
息子にも等しい日々人の前で気丈に振る舞うシャロンにまず泣けてくる。

この杖宇宙が入ってるの、良いでしょ!?
なんて言われれたら普通返す言葉無いと思う。
だって頭の中は「そこまで病が進行しているのか」で一杯でしょう。
ホントだ、すげ~。
と返した日々人は凄い。

sb-68-654b.jpg

日々人フィーバーが暴走気味。
日本に戻った日々人はハリウッドスターもかくやという扱い。
いくら何でも宇宙飛行士ってここまで盛り上がるものなのか。
・日本人初のムーンウォーカーである
・30歳前後と宇宙飛行士にしてはかなり若い。
・しかも独身。

女性ファンが多いのもココらへんが理由だろうか。
仮にせりかさんが宇宙行って帰国したら更に盛り上がりそうな感じですね。

そんでもって日々人が思いつきでやった「イエ~~~イ」がすっかりトレードマーク化。
やりたくなくてもやって下さいと無理強いされるのは可哀想。
でもこの辺は本人にも責任あるので仕方ない。

更に困ったのはヒビト+ラビット=ヒビットなるマスコットが勝手に作られていること。
月と言えばウサギ、そんでもって日々人も飛んだり跳ねたりしていた。
でもそんな事で被り物までさせられるなんて。
物凄くピエロって感じがしますが、乗ってあげる日々人は意外と空気が読めますね。

sb-68-1171b.jpg

あれ、ムッタも大荷物抱えてたよね。
ピアノが引けないシャロンのために日々人が用意したのは軽い力でも弾けるキーボード。
これで気晴らしに一曲どう?
病気でストレスを抱えているのに、気晴らしすら出来ずに更なるストレス。
そんなシャロンにとって最高の贈り物、ここでまたもや泣けてくる。

でもムッタも似たような荷物を日本に送ってなかったか。
そう思ったら隣の部屋にありました。
シャロンはまだ知らず、助手の田村さんが先に知ったみたいです。
その荷物もまたキーボードでしたね。

しばらく一緒に暮らしては居たけれど、シャロンからは別々に手紙を貰っていたムッタと日々人。
でも贈る物だけじゃなくその時期も被ったことが素晴らしい。
そりゃ泣くわ、泣けてくるさ!!
いい話になるのは分かってた、身構えていたのにやはり泣かされた。
しかも三回も、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第69話 『日々人に並ぶ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-66-170b.jpg

ケリーとエマの役割は逆かと思った。
鋼鉄聖闘士の中でも斜に構えた感のあるケリー。
顔立ちが「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンを彷彿とさせます。
この人がブーたれて、女性鋼鉄聖闘士のエマが諭すのかと思ってた。

実際は逆。
鋼鉄聖闘士でもエマは人一倍使命感が強く、現状にいたく不満。
それをケリー先輩が諭して蒼摩や昴との橋渡しをするという役割でした。

パラサイトの一般兵=4級パラサイトなんだ。
彼らにも勝てない鋼鉄聖闘士は青銅聖闘士が居ないと防戦、というか逃げの一手。
最弱のパラサイトにも勝てないなんて、と不満タラタラのエマ。
それはともかく攻撃しろ。
頭を低くしろって完全に亀になっちゃってる。
攻撃してるのケリーだけじゃないか。

たまたま戻って来た蒼摩と昴に助けられるものの、エマは「何でもっと早く助けに来なかったの!」と抗議。
いや…君たちも戦いに来たんだよね。
青銅聖闘士は鋼鉄聖闘士のお助けマンじゃないんですが。
私達って足手まとい?
いや弱いのはともかく足手まといはエマ、君だけだ。

seiya-66-769b.jpg

どうせ私達は弱いし。
スチールセイントって何のために居るの?
本当に必要?
ただのブロンズの引き立て役? 

エマが遂に言ってはならぬことを言ってしまった。
その通りなんだけど…蒼摩もズバっと言い過ぎです。
元々アテにしてないし、は完全に役立たずって認めちゃってる。

こうなっちゃうとエマにはもはや昴のフォローも耳に入らない。
昴はバカだから分かんないのよ!!
確かに昴はバカだけどね。

この場を収めたのはケリー先輩でした。

ケリーの方が根は深かった。
鋼鉄聖闘士やってるのも食うためと割り切ってるのかと思ったら何と目的は復讐。
実はマルスのせいで妻子を失って…って結婚して子供が居たの!?
今回一番ビックリした、結構良い歳だったのか。

ケリー曰くアテナもパラスもマルスもアプスも皆同じ。
俺達は神々の争いの巻き添え。
ある意味ごもっとも。
敵が攻めてくるのは確かです。
しかし聖闘士ももうちょっと一般人に被害を増やさない戦いが出来ないのかとは常々思うところです。

seiya-66-1119b.jpg

ケリーは鋼鉄の枠超えてると思う。
言いたいことは色々あるがやるべきことはやるケリー先輩。
鋼鉄聖闘士の戦いを見せてやる!と蒼摩の戦いをサポート。
三級パラサイト・ロゲに対し壁ぶっ壊して不意打ち、背後から羽交い締めにします。
この破壊力凄くないか。
続いてエマと昴に鋼鉄聖闘士の合体技「スチール・ハリケーン」を指示。

ロゲ苦しんでいますが、これケリーも巻き込まれていますよね。
先輩大丈夫なの。
そんでもって蒼摩のライオネットボンバーが炸裂。
間一髪で先輩だけ逃げおおせました。
マッハを超える青銅聖闘士の動きに対応出来るケリー先輩、只者ではありません。 

何も殺さなくても。
こうしてめでたしめでたしとなる所にロゲの最後っ屁が炸裂。
蒼摩を庇ったケリー先輩が妻子の元へ旅立ってしまった。

いやいやスチールに少しは明るい未来を見せてやれよ。
やっぱりやられ役でしたってオチは可哀想過ぎる。
ケリー先輩はエマと新しい人生を生きて欲しかった…。
という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第67話 『昴、驚異の小宇宙!エデンの使命!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

デニール・ヤングによる熱血指導は続きます。
ピーキーな飛行機マックス号。
飛んでいるパイロットが把握する情報の多さ。
そしてのべつまくなしにヤング爺さんがかましてくるくだらない話に辟易するムッタ。

ただでさえ処理が追いつかないのに、しょーもない話を振られる。
俺は宇宙飛行士になるんであって、一流のパイロットにならなくても。
泣き言まで出てきました。

ピコ久しぶり。
丁度その頃、ピコ・ノートンが日々人達と飲んでいた。
自分のパラシュートで帰還した宇宙飛行士と一杯やるのが最上の楽しみ。
ブライアンの時には果たせなかった約束を実現してますね。
ここでムッタとヤング爺さんの話が出ました。

あのピコをして「ご愁傷様」と言わしめるんだからムッタの境遇はかなりハード。
でも日々人は不安視していない。
デニール化してからが面白いんだ。
あのくだらないギャグは故意に負荷をかけて、成長を促すものだと説明。
自分も通った道だからと、ムッタの成功を疑っていませんね。

ヤング爺さんとマックス号に慣れてきたムッタ。
卒業しても時々教えてくれ、と多少余裕が出てきました。
その約束は出来ない、とつれないヤング爺さん。
てっきりお前は宇宙飛行士なんだから戻ってくるな、という意味かと思った。

私はお前の指導を終えたら引退するから。
「最後のお努め」という言葉がムッタに衝撃を与える。
シャロンの事がありますからね。
そしてこの言葉を聞いた途端にムッタの視界が開けた。
どうやら完全にデニール化した様で。 

一流のパイロットに育てる意味。
当初出来なかったすり抜けをかますなど相当デニライズ(デニール化)されてきた。
ロッカールームに貼ってある写真について聞くムッタ。
てっきり戦死した同僚かなと思ったけど違いましたね。
彼らは訓練中に事故死したパイロットだ。
しかも宇宙飛行士=アスキャン4人も入っている。
デニールがムッタに「一流のパイロットになれ」といった理由がここで分かりましたね。

宇宙飛行士になれたのに、宇宙へ行けなかった者達が居る。
志半ばで散っていった連中の轍は踏ませない。
その為にムッタを一流のパイロットとして育てようとしたと。
パイロットは通過点、俺は宇宙飛行士になるんだ。
という言葉に対する返しが見事でした、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第68話 『二つの鍵盤』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

龍峰が守り、光牙が攻撃。
光牙役の声優・緑川光=ガンダムWのヒイロ・ユイ。
そこから防御担当の龍峰=メリクリウスで攻撃担当の光牙=ヴァイエイトの二身一体ぶりと被りました。
その際のタルヴォスのツッコミ青銅聖闘士の盾が最強な訳ないだろう!はごもっとも。
そりゃ黄金聖闘士の盾のほうが強いって思うよね。

しかし龍峰何故戻ってきたんだろう。
光牙がここは俺に任せろと言い、あの昴でさえ自重した。
タルヴォスが全員かかってこいと息巻いたから良いんだろうけど二体一。
ちょっと卑怯臭い気がしないでもない。 

星矢はオトリ役。
本来であれば攻撃のメインを担ったほうが良い気がしますが、星矢が活躍すると光牙の出番が無くなる。
やはりというかサポート役になりましたね。
そんでもって星矢お付きの聖闘士たちは引き立て役…かと思いきや居なくなっている。

代わりに大量の鋼鉄聖闘士が登場してその役を担うと。
鈍重でデカイ奴には鋼鉄聖闘士のほうが有利。
というアイディアは悪くなかったけど、いかんせん攻撃力と防御力に差がありすぎたか。

タルヴォスもはや怪獣。
フルアーマータイプの新クロノテクターで三度登場。
その格好は何か着ぐるみを着た怪獣に見えないこともない。
パラサイトはやられても逃げることが多いので、雑魚でも出番が多い。
敵キャラを一発屋で終わらせないのは割と好きですね。
光牙が最初に戦った相手という事もあり、中々印象深い男です。

戦いこそ全てというとんでもない奴ですが一本筋は通っている。
光牙と龍峰が「矛盾」の話をしている時もちゃんと待ってくれています。
最強の敵と万全の状態で戦いたいという拘りは割と好感が持てますね。

ペガサス・ローリングクラッシュ炸裂!!
流星拳、彗星拳に続き星矢の技3つ目までも披露。
光牙はいつこの技を身につけたんだろう。
敗れたタルヴォスに光牙は言い放つ。
お前は一人、俺には仲間が居た。
格好良いですがそれって二人がかりで袋叩きにしたって事だよね。

まあタルヴァオスが良いって言ったんだから大丈夫か、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第66話 『鋼鉄奮闘!名もなき勇者たち!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

1.5倍早く仕上げてやる=それって1.5倍キツイってことじゃないの。
初飛行から錐揉み急上昇。
やはりというか、ヤング爺さんの操縦は半端なかった。
着陸後、ゲーゲー吐いたムッタに一言、
もう止めるか?日々人はもう一回乗ったけどな!
そりゃ乗るだろ。

日々人コンプレックスのムッタには一番効く言葉です。
もう吐くものも無いしね。

いよいよ操縦…って目隠し飛行かよ。
頼りはレーダーだけなんですが、景色が全く見えないというのは怖いです。
今どこを飛んでいるのか分からない、それどころか自分がちゃんと上を向いているのかすら不明。
目隠し飛行というと新谷かおるの漫画「ファントム無頼」を思い出す。

作中に登場する戦闘機・F4ファントムはパイロット(操縦士)とナビゲーター(航空士)の二人乗り。
パイロットの神田、ナビゲーターの栗原が主人公です。
ともすればパイロットが主、ナビゲーターが従と考えがちですが栗原はこれを一喝。
パイロットがどれだけ無能か教えてやる!
風防をテープで塞ぎ、自身のナビゲートのみで離陸・飛行・着陸をやってのける。 

ここでのヤング爺さんの教えは「機械を信用しろ」という事。
どれだけテクノロジーが進んでも最後に重要なのは人間って話は良くあります。
ちょうどそれと逆ってのが珍しい。

手書きの手紙…書けるのか。
厳しい訓練にヘトヘトのムッタ。
そんな彼が肌身離さず持っているのがシャロンからの手紙。
メールじゃなくて直筆の手紙?ペンも握れなくなっていたのに書けるのか。
やはりというかその文字はまるで震えたようになっている。
決して外国人だから日本語の文字が書けない訳じゃないでしょう。 

これを見たら泣き言なんて言ってられない。
シャロンだって頑張ってるんだ、自分も頑張らなきゃ!
そういう意味で持ち歩いているんでしょうね。
そんなムッタに取って腑に落ちないのが健康なのに杖をつき、車椅子に乗るヤング爺さん。
いずれ車椅子となるであろうシャロンの事を考えると、ふざけている様に見えると。

あくまで前向き。
思い切って理由を聞いたムッタにデニールは答える。
祖父も父も小柄で太っており、飛行機が大好きだった。
そしてどちらも晩年には足を悪くしてしまった。
いずれ自分もそうなる、だから前もって訓練しているのだ、と。

シャロンが手紙を書くのは、ALS対策のため。
誰だって老いたくはないし、病気になりたい訳でもない。
でもなってしまった時に我が身を嘆くなんてことはしない。
出来る事を最大限にやっていくという姿勢が素晴らしいですね。
つくづくムッタは周囲の人に恵まれているなあ、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第67話 『デニール化』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 


最初はワガママ放題だった昴も戦いを通して成長…。
してませんでした。

光牙達を逃がすために栄斗が敵を足止め。

俺も戦うぜ!と昴参戦。

崖から落とされて栄斗に助けられる。

敵の追撃を受けて昴負傷。

栄斗が命からがら昴を抱えて逃げる。

逃げたきゃ逃げろ!俺は誰の助けも要らない! !

お前は何を言ってるんだ。
足手まといになった挙句、二度も助けてもらった後でこの物言い。
テロップで「栄斗と昴の友情」とか謳っていたので異色コンビ誕生かと期待した訳です。
これ栄斗がひたすら出来た人ってだけですよね。

それでも栄斗の決して昴を見捨てない姿勢や「聖闘士は兄弟同然」という主張。
更に敵が実の兄弟であるにも関わらず手柄を巡って醜く争う様子を見てようやく得心がいった模様。
血を分けた兄弟の心配をせず己の手柄ばかりに拘る奴に負けるか!
というそれさっきまでのお前だろという台詞を吐いてパラサイト撃破。

今日の事を忘れないように。
最後には自分の身勝手を栄斗に侘びて一件落着。
でもまたスコーンと忘れて「俺は戦うぜ!」とか言い出しそう。
どうか今日の失敗を忘れないようにしてもらいたい、という所で次回です。

星矢もGO!
彼が出てくると光牙達の活躍の場が無くなる。
だからてっきり星矢は居残りとばかり思っていましたが、取り巻き連れてパラスベルダに来ましたね。
星矢お付きの聖闘士たちの紹介が無いんですが、敵の強さを引き立たせるためのやられ役でしょうか。
だとしたらちょっと可哀想ですね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第65話 『破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

車椅子で疾走するじいさん。
出てくるのは分かってましたが「車椅子」ってのが謎。
前に六太と会った時、普通に車運転してた様に見えました。
その上古い管制塔から日々人のリフト・オフを見たわけで。
足悪かったらあれ登れないだろうと。

追試を受けた直後に再開したのがこのデニール・ヤングです。
シャロンがALSと分かった後だけに、この爺さんもあれから足が悪くなったのか。
何か心配になってきますが本人はどこ吹く風という感じですね。

NASAの最低は最低じゃない模様。
六太以外のアスキャンは既にジェット機の実習に入っていると。
その教官ですが、ここでも成績の良い生徒に良い教官が充てがわれる。
ここらへんの流れはサバイバル訓練→カムバック・コンペティションと一緒ですね。

今回の成績は個別なのですが、せりか、ケンジ、アマンティがトップチームに入っている。 
トップチーム5人中3人がEチームのメンバー、実はかなり優秀な連中が揃っている様で。
ヤング爺さんはここにおけるピコ、要するに最低レベルの教官扱い。
最低な教官には最低な生徒がピッタリだよな。
なんて六太を馬鹿にするアスキャンも居る始末。
Eチームの面々がこれに憤慨しているのが泣けてくる。
新田が一喝するのですが、ホント良い仲間を持ちましたね。

そしてヤングは日々人の教官でもあった。
彼の教え子がいち早く宇宙へ行った訳で、ホントに最低とは思えませんね。
NASAは最低ランクに癖のある隠し球を仕込むのが好きなようです。

あれ、みんなに合流しないの?…ヤングが立った!
遅れて到着の六太とヤング爺さん…ですがみんなの所には行きません。
まあ順番最後みたいだしと思ったら倉庫へ。 
ヤング特別仕様のT-38、推力1.5倍。

車椅子同様、ジェット機も改造しているそうで。
これに乗れば1.5倍早く仕上げてやる、とうそぶくヤング。
なんかもう六太の面倒見るの決まっているみたいですね。
一応通達はされていないんですが…ここで組まないという選択肢は無いか。

そしておもむろに立ち上がるヤング。
全然足悪くないじゃん!
どうやら改造車椅子はただの移動手段だった模様、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第66話 『二つのノート』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

玄武の死でパライストラ大ピンチ?
司令官を失い意気消沈するパライストラ。
避難民だけじゃなく聖闘士にも不安は広がっているようで。
まあトップがいの一番に戦死しちゃったらそうなるよね。 

そしてこれを見逃すパラサイトじゃありません。
三級パラサイト・ハティ率いるパラサイトの増援がやってくると。
二級が失敗した任務に三級を当てるって舐め過ぎ。
玄武不在のパライストラなんて楽勝と踏んだんでしょうか。

アテナの威圧感が半端ない。
たとえ玄武が居なくとも!と意気上がる光牙ですが、ここで何と星矢が登場。
亡き玄武の代わりに指揮を執ってくれるのか、これは盛り上がる。
と思ったら女神アテナまでやって来た。
敵の最重要ターゲットなのに真ん前に立つなんて無謀な…と思ったらハティ攻撃できない。
アテナの威圧感に押しつぶされて思わず土下座したのには笑った。

どうやら低級パラサイトじゃアテナを倒すことは出来ないみたい。
もうアテナが居るだけでパライストラ大丈夫なんじゃなかろうか。
光牙達と昴、星矢にアテナとメインキャストが勢揃い。
基本的に誰か欠けていた事の多かったこのメンバーが全員揃うと否が応でも盛り上がりますね。 

パラスベルダってまんまかい。
玄武の死でアテナもパラスとの全面戦争を決意したからやって来たと。
これまでは友誼のあったパラスと戦うのに躊躇いが会ったとか。
世界各地で襲撃を受けていたのに迷っていたとか決断が遅すぎる。
ともかくもヤル気になったアテナはパラス探し。
そして判明した居場所はパラスベルダ。

これまで栄斗が必死に探していたのに見つからなかったそうですが、町の名前で怪しいとは思わなかったのだろうか。
防戦一方だったこれまでと違い、逆に襲撃をかけることになった模様です。
やっぱ光牙たちが攻撃班で、星矢はお留守番になっちゃうのかな。
一緒に行ったら光牙達の出番無くなっちゃいそうだし、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第64話 『進め聖闘士!パラスベルダへの険しい道!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

徐々に手足が動かせなくなって…。
食べることも、話すことも、自力で呼吸もできなくなってしまいます。
アマンティの不吉な予言、そしてせりかの疑いは現実のものとなった。
精密検査の結果、やはりシャロンの病気はALS。
和名で「筋萎縮性側索硬化症」です。

勿論六太がこんな事聞かされて平静でいられるはずもありません。
折しも「促成栽培で知識を猛烈につめ込まなきゃならない」T-38の試験が行われるわけですが…当然のごとく最低点でした。
シャロンに残された時間は多くはない。
彼女の夢を実現するため、立ち止まることは許されない。
そんな事は100も承知、しかし分かっているからこそ動揺する。
六太の焦りがこっちにまで伝わってきますね。

女は強し。
こんな状況なのに当のシャロンは終始ニコニコ。
無理しているのは分かります、不安で仕方がないに違いありません。
でもそんな姿を六太や日々人には決して見せない。
飛行機に乗った後、思うように字が書けないシャロンを見ただけで泣きそう。

同じ事はせりかにも言えると思います。
試験が無茶苦茶だった六太と違い、せりかは大丈夫そうに見えました。
また医師から病名の告知を受けたシャロンをいち早く訪問していますね。
おそらく病気について、今後どう向き合っていくかを説明したんだと思います。
こんなの普通説明出来ないよ、涙でボロボロになっちゃう。

It's a piece of cake.
直訳すると「そんなのケーキの一切れ」で意訳すると「楽勝だよ」という意味になるそうです。
要するに朝飯前って事でしょうね。
少年期の六太が落ち込んだ時「どうせ俺はダメな奴なんだ」的な英訳をシャロンに聞いたら帰ってきたのがこれ。
ケーキ一切れ程度の存在。
当時の六太はそう思った。
勿論シャロンは六太を元気づけるためにぜんぜん違う言葉、前向きな一文を教えたわけです。

ALSは早い人だと3年持たない。
六太はT-38の試験でいきなり躓いてしまった。
八方ふさがりな状況でも六太は虚勢を張ってシャロンに月面望遠鏡を作る宣言。
そしてせりかもまた、ALSの特効薬を開発することをシャロンに約束。
二人の目的は共にシャロン。
六太の片思いぽかった二人の結びつきも強くなって来ましたね。

シャロンから六太が宇宙飛行士になった暁には月面望遠鏡の全てを教えるとの宣言。
果たして六太は付いて来れるのか?と質問を投げかけてきました。
It's a piese of cake.
そりゃこの答えしかあり得ないでしょう、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第65話 『車椅子のパイロット』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-25-688b.jpg

一生かるたが好きで、新が好き。
おおおおおおおお!!
色恋沙汰に疎い無駄美人が好きって自覚した!
まあ恋愛的な好きかどうかは正直微妙。
しかし浮いた話の無いちはやにとっては大きな第一歩かもしれない。 

それと同じくらい重要なのが等の新の気持ちなんですが、こちらも好きっぽいですね。
いつもニコニコ眼鏡である新、その理由はかるたが一番楽しかった情景を思い浮かべているから。 
爺ちゃんの教えを守っている訳です。
そんでもって一番かるたが楽しかったのは…ちはやとボロアパートで初対戦した時。

新が初めて得たかるた友達。
これがあるから新はクイーンと違いぼっちにならなかった。
突き詰めればちはやと居るのが一番楽しいと解釈できるわけで。
これは地味に両想い、太一の勝利は絶望的かと思わせるシーンですね。 

終わってみれば三階級制覇。
B級で太一が、C級で机くんが、D級で筑波が優勝。
C級とD級は優勝者が複数らしいですが、それでも快挙です。
団体戦決勝の時に瑞沢高校は「ぽっと出」でしかなかったですが、もうそんな扱いはされないでしょうね。
それは個人戦の新も同じ。
過去の成績まで洗って「クイーン相手に四戦全勝」という事まで調べている人も居た。
これまで劇中では無名扱いだったちはやや新たちがかるた界の台風の目になっていくのは見ていてゾクゾクしますね。 

chihaya2-25-900b.jpg

奏ちゃんマジ天使(恋のキューピッド的な意味で)。
この関係に気づいた第三者いや三角関係だから第四者か、が居ます。
入院で暇を持て余していたちはやがやっていた宿題である自作の短歌づくり。
百人一首のパクリが多くて呆れる太一。
しかし同席した奏ちゃんはその中にちはや自作の歌を見つける。
その内容はひたすら新に向けられたもので、ちはやの気持ちに気付いてしまうと。

でも奏ちゃんが応援するのは太一。
帰りがけに突然太一の背中をバンバン叩き始めて何事かと思いました。
私を誘わなくても良いんですよ!
一人で見舞いに行って、ちはやと二人っきりの時間を過ごせと発破がけ。
でも「分かってる」と言った太一を見る奏ちゃんの表情が怪しい。
他人の恋を応援しているつもりで自分がハマってしまう。
何だか太一と奏ちゃんが凄く良い雰囲気に見えましたね。

恋愛フラグ一覧。
ちはやと新。
ちはやと太一。
新とクイーン。
奏ちゃんと机くんor肉まんくん。
太一と菫。
机くんと菫。
そして今回の太一と奏。
恋愛脳すぎると言われるかもしれませんが、微妙なフラグが結構立っていますね。

chihaya2-25-1028b.jpg

手術&新たな師匠を得てちはやは成長するか。
病院でよく分からないと言われていたちはやの手。
こちら骨の中身が軟骨化するという珍しい症状だった模様。
つまり怪我とは別の話だったと。
そのままほっといても日常生活には支障無いんですが、勝つために手術に踏み切るちはや。

他方で富士崎高校の桜沢先生がちはやに目をつけてくれました。
瑞沢かるた部の顧問である女帝は専門家じゃないので、心強い限りです。
新とクイーンの決勝映像をくれるなど、敵味方の枠を超えて面倒見てくれている様で。
何か原田先生に続く第二の師匠になってくれそうな感じです。
こうしてちはやは更に飛躍できるのか?というところでおしまい。

二期も面白かった、というか最高。
ホント時間があっという間に過ぎていくアニメでした。
最近少年誌でもここまで熱中できるスポ根モノって中々無いと思います。
出来れば夕方にやって現役の中高生に見て貰いたい。
これに影響されてかるた始める若者が増えて欲しいってホントに思います。

当然三期も作って欲しい…と思うのですが、どうやら2クール☓二期で原作を殆んど消化しきった模様。
構わん、何年でも待ちます。
原作溜まったら三期を是非やって欲しいですね。 

公式サイトウィキペディア

ステゴロ上等。
基本的に聖闘士星矢世界のファイターは武器を使いません。
今回の敵パラサイトはその武器を全面に押し出しているのが特徴。
なにせ二つ名の元になっていますからね。
なお、アンドロメダ瞬のネビュラチェーンは武器じゃないのかというツッコミは不可です。 

ガントレット使いのエーギルは例によって自信満々でパライストラを攻めましたが、黄金聖闘士・天秤座の玄武に一蹴。
これを見たタイタンが自らの武器である剣「天地崩滅斬」を貸し与えると。
いやビックリしましたね、パラサイト間で武器の貸し借りができるなんて。
しかも二級が一級の武器を。
対する玄武も天秤座の武装を解禁、大変珍しい剣と剣の対決が実現しました。 

普通に使いこなしている。
天地崩滅斬は一級パラサイトの武器だけあって超強力。
さっきまで一方的だった闘いがあっという間に逆転してしまいましたね。
パラサイトの強さって武器に拠るんじゃなかろうか。
エーギルがこの剣を借りパクしたら容易にパワーアップ出来るんじゃないのかな。

これに対し天秤座のソードの威力や如何に。
と思ったら、玄武バッサリ斬られました。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工。
その上で天秤座のソードはこう使う!と天地崩滅斬をぶっ壊そうとする。
いやそんな事してないで使い手のエーギルを倒したほうが早いでしょう。 

しかも武器破壊に失敗、ちょっぴり傷を付けるに留まると。
いちおうこれで時間停止は解除されましたが…割に合ってない感が半端ありません。

後は頼んだ…ってそりゃ無いよ!
まさかの剣にちょっぴり傷を付けるためだけに玄武死亡。
直後に怒りの小宇宙が充満した光牙がペガサス流星拳でエーギルを一蹴。
いつも瞬間移動で逃げるパラサイトを珍しく仕留めましたね。
しかし青銅聖闘士にこうもあっさりやられる相手を倒さなかった玄武、まるで自殺じゃないかと。

そもそも玄武、若い聖闘士若い聖闘士言ってますが自分だってまだ若いじゃないかと。
少なくともヒドラ市よりは。
何故こうも死に急いだんでしょう。
死ぬ間際に「Ωに目覚めるかも」とタイトルの秘密を語ってくれた事といい、ヒント与えて退場する役を無理やり押し付けられた感が凄い。
まあ玄武が活躍すると光牙の出番が無いとはいえ 、都合良すぎる退場劇でしたね。

次回は聖闘士星矢Ω 第63話 『』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

sb-63-1043b.jpg

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ。
それや幼い頃に両親が買ってくれた金子シャロンの著書に影響を受けたから。
そんなシャロンと直接合う機会が訪れて感激のせりか。
野球少年が子供の頃憧がれていたプロ野球選手に、成長してから出会ったような感覚でしょうか。

今や同じ分野の社会人となった二人は会話も弾んでアドレス交換という流れになると。
その携帯を見て凍りつくせりか。
更にシャロンの「よく落としちゃって」という言葉に汗が流れ出ると。
その物言いは嘗ての父と同じものだったから。

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ2。
言うまでもなく父を死に追いやった病気を解明するためです。
医者であったせりかの父は罹患した原因不明の難病を自ら解明しようとして志半ばで夭折。
その事業を引き継ぐ意味もあって医者を目指したと。

更に打開策を求めて宇宙での医術研究を志し、現在へと至ります。
シャロンと父。
人生を決定づけた二人が同じ病気かもしれない。
まさに天の悪意を感じざるを得ない状況です。

sb-63-1119c.jpg

希望と絶望。
シャロンに会えて感激し、シャロンに父と同じ症状が出ていることに衝撃を受けるせりか。
なまじ医者になってしまった事でシャロンの異変にいち早くきづいてしまった事になります。

実は日々人もシャロンに違和感を感じていましたが…専門家ではないので分からなかったと。
そしてまだ事情を知らない六太もせりかの様子がタダ事じゃないことを理解したようで。
そうなると頭をよぎるのはアマンティの不吉な予言。
果たしてシャロンの運命や如何に、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第64話 『一切れのケーキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-24-622b.jpg

強さの秘密はニコニコ眼鏡。
綿谷新の実力は視聴者を除けばごく一部にしか知られていない。
多少知っている人物でも「名人の孫だから凄かろう」程度だった。
しかしクイーンを圧倒する力に見る目が変わって来ましたね。
所詮はテクニシャン、小手先の業師。
なんて言ってた連中もクイーン以上の早い取りに沈黙。

感じは詩暢の方が上みたいですね。
しかしそれを圧倒するスピードがあり所謂後の先で取ってしまう。
まあスピードがなきゃ渡り手なんて使えないですからね。

それ以上に脅威なのは新のメンタル。
どんなに強い相手でも、はたまた緊迫した場面でも常にニッコリ。
ちはやは初対戦の相手に大抵心を乱されてしまう。
詩暢ですら新に対しては平静ではいられない。
なのに新の心理は無我の境地に達していると。

じいちゃんの教え。
あまりの速さにA級揃い踏みのギャラリーでもどっちの取りか分からない状況。
分かっているのはちはやと村尾さんだけっぽい。
名人に挑戦しただけあって村尾さんは凄いですね。
更に彼は綿谷新の成長を目の当たりにしてきた人物でもあります。

そんな彼曰く、新だって最初から強いメンタルじゃなかった。 
実際小学生の時も太一に眼鏡を隠されてかるたで負けそうになった時半泣きだった。
その後も村尾に負ける度に悔しそうな顔で帰ってくる。
元来負けず嫌いですからね。

そこに永世名人である祖父の一言。
新がかるたを最後に楽しんだのはいつだ?
そんな強張った顔じゃ勝てるものも勝てないと諭す。
名人だけに強さのみを追い求める人物かと思いきや楽しんだ者勝ちという意外なアドバイスでした。

chihaya2-24-1192b.jpg

こんな二人に…ちはやは追いつけるのか?
こうして遂に新が優勝。
新時代の幕開けとギャラリーは大盛り上がり。
でも実はクイーンも完調じゃなかったと。
保冷グッズは単なる暑さ対策でなはく発熱のため。

おでこに手をやりつつねぎらいの言葉をかける新は本当にいい男ですね。
それを見たちはやの心境はいかに、嫉妬しているのかそれとも新の強さに興奮しているのか。
普通の女性ならイケメンにこんな事されたら惚れそうですが、詩暢は違うこと考えていそう。

新>>2枚差>>詩暢(風邪)>>23枚差>>ちはや(右手負傷)

現在の強さはこんな感じ、一応ちはやとクイーンはベストコンディションじゃなかった。
しかし新と詩暢の強さはブッチギリという感じがします。
ちはやの高校生活も残り一年。
この二人のさらなる成長に追いつくことが出来るんでしょうか。
相当な努力と、限界突破する脅威の成長が求められそう。
親友にしてライバルが圧倒的な強さでヤバイと感じた所で次回です。 

公式サイトウィキペディア

sb-62-1181b.jpg

せりか超反応。
六太の電話の相手はシャロン!
せりかは彼女の大ファンであり、もしかしたら宇宙を目指す原点になったかもしれない人。
彼女が興奮しないわけはありませんね。

まるで衛星のごとく六太の周りをグルグルしている様が可愛い。
そして六太もせりかの気持ちは分かっていた。
話してみる?
遠慮もあるでしょうが憧れの人物といざ話す緊張もあって無理無理と謝絶するせりか。
シャロンもせりかさんの事知ってるよ。
これで少し肩の力抜けましたよね、六太上手です。

sb-62-677.jpg

アマンティの予言は続いていた。
あれからイメージが更に具体化したとかで六太に話を持ちかけてきた。
美女と二人でお話となれば普通は嬉しい。
しかし内容が内容だけにムードもへったくれもありませんね。

新たに分かったのは「誰がが重い病気になり、六太そして日々人が悲しむ」というもの。
最初六太はサバイバル訓練中にカゼを引くことかと思ってた。
或いは日々人の墜落…ってのは万が一でも考えたく無いですよね。
果たして二人に共通する、誰が病気になってしまうのか。
考え込んだ六太は眠れる夜を過ごすと。

宇宙飛行士にはジェット機のパイロット資格が必要。
悩める六太をよそに宇宙飛行士としての訓練は続く。
嘗て日々人が見せつけたジェット機で大空を飛んでいくシーン。
あれ単にアメリカに来たからって理由じゃなくて宇宙飛行士の必須スキルだったんですね。

そしてジェット機の訓練となるとデニール・ヤングの出番か。
車の運転がビンスより荒くて、飴をペッと吐き出すオッサン。
六太を昔の管制塔に連れて行って日々人のテイク・オフを最高のロケーションで見せてくれた人。
彼の再登場がありそうですね。

物理学に航空力学と難しい座学から始まっているみたいですが、六太なら楽勝でしょう。
何せ工学博士ですし。
むしろ他のメンバーが大丈夫かと気になるところです。

sb-62-1315b.jpg

まさか…シャロンが?
せりかから電話を戻された六太ですが、向こうから物音が。
シャロンが倒れた!?
…実は携帯を落としただけ、脅かすなとホッとする六太。

どうも最近のシャロンはよく物を落とすらしい。
携帯を見ると周囲が傷だらけ。
これは何やら良くない兆候がしますね。
アマンティの予言は彼女の事なのか。
気になる状態で次回です。

次回は宇宙兄弟 第63話 『若き日のドキドキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-23-625b.jpg

もう準決勝。
のっけから新の相手が江室だったのでビックリ。
準々決勝の相手は?同じ富士崎の鈴木真太はどこいったの。
…どうやら敗北シーンすら描かれなかった模様、つくづく不憫な男です。 

そんな訳で準決勝は新VS江室、クイーンVS逢坂恵夢。
しかし新とクイーンの強さは次元が違うらしく、二人共サクっと相手を片付けてしまった。
そしていよいよ新VSクイーン戦が実現しました。

一方のB級準決勝では太一がヒョロくんに18枚差で勝利。
ライバルだと思っていたらブッ千切られた。
ヒョロくんの落ち込みようは尋常じゃなく、須藤さんも制裁を躊躇した程でしたね。
ここは彼女が慰めるべきだと思うのですが、肉まん姉は何処へ行ったんだ。

正確無比VS高速の渡り手。
タイプの違う二人の対戦、というのは盛り上がりますね。
下馬評では圧倒的にクイーン有利、そりゃ新はまだ無名なだけに当然です。
しかし肉まん戦でも見せた渡り手が炸裂して周囲が騒ぎ始める。 

ブランクのある新なんて大したことない、とタカをくくっていたクイーンも本気にならざるをえない。
パーフェクトに拘らず、捨てる札と拾う札を算段し始めました。
一方の新はひたすらかるたを楽しんでいる様に見えます。
しかし相手の長所から潰していくという綿谷永世名人の教えはえげつないですね。 

chihaya2-23-452c.jpg

準決勝で無我の境地に達したかの太一。
決勝で対するのは団体戦でちはやと戦った富士崎の山城理音。
富士崎は彼女以外敗退しているので全員で彼女を応援することになる。
しかし理音には人望がないため不満たらたら。

嫌われ者である以上、実力を見せつけるしか無い。
ところが気負った彼女はお手つきを連発。
こりゃ太一楽勝かなと思ったらそうでもなかった。
原因はやはりちはや。

A級の決勝は恐らく新とクイーンだろう。
ちはやはそっちを見ると読んでいた太一ですが、なんと太一の応援に来たんです。
良い話なんですが、これで太一の心が千々に乱れてしまう。
ヒョロくんを圧倒した力が微塵も無くなってしまったと。

天才VS秀才。
このままだとどっちが勝っても盛り上がらなそう、そう思ったらちゃんと両者立て直しましたね。
理音は部員のプレッシャーを自身への期待と責任に変換、太一は感じの良い理音をちはやに置き換える。
そして太一の驚異的記憶力によるシミュレート開始。
このモード入ったらもう太一は負けません。
結局9枚差という中々の成績だったのですが、優勝の余韻に浸る間もなく飛び出していく。

ちはやに早く新の決勝戦を見せようとの行動なんですが、ちはや動かない。
A級だよ、太一…。
これまで「早くA級に上がりたい、ちはやや新に追いつきたい」と思っていた太一。
すっかり忘れていたんですね、というところで次回です。

chihaya2-23-933b.jpg

気負っていたのはもう一人居た!
最初ギクシャクしていた太一と理音ですが、それは読手も同じ。
このB級決勝、読手の昇進試験も掛かっていたんですね。
それで読みもおかしく、取りの二人もちぐはぐになっていたという話。
ホント演出が神がかっているなあ、と思いました。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

あれ、パライストラってこんな立地だったっけ。
スチールセイントの生き残りを引き連れてパライストラを目指す光牙たち。
そして久々にやって来たパライストラは…湖に浮かんでいた。
こんな場所にあったけ、すっかり忘れていました。
或いはマルス戦の天変地異で地形が変わったのか。

聖闘士の一大拠点というより難民キャンプと化していたパライストラ。
光牙達と一緒に来た蛮と那智、パライストラに居た激と市、4人の旧青銅聖闘士(二軍)が集結しましたね。
邪武だけ居ないのがなんとも寂しい。
ここを仕切っているのは黄金聖闘士・天秤座の玄武でした。 

聖衣に頼った闘いじゃ駄目だ!
前回光牙が聖衣を過信してダガー食らったことも含め、聖衣が傷だらけ。
玄武の激が飛ぶ訳なんですが、光牙たちってマルス戦より弱くなってませんか。
みんな尽くセブンセンシズに覚醒、小宇宙の極限に達していた筈。
なのに無かったことみたく弱体化。

パラサイトにあまり強さを感じない、というかマーシアンと大差ない気がするだけに不思議です。
あれって追い詰められた一時的なものだったんでしょうか。

パラサイトって人なのか神族なのか。
今回登場した二級パラサイト・エーギルの台詞。
本来人間に備わった微弱なサイコキネシスを増幅する。
お前ら人間だったの?

なんか人間をバカにしている描写が多かっただけに、神がかった別の人種かと思っていた。

しかし聖闘士の大戦力が集結、黄金聖闘士まで居るのにパラサイトの大将は二級。
流石に聖闘士舐め過ぎじゃないのかな。
それとも二級パラサイトは黄金聖闘士に匹敵すると思ってたのか。

玄武に手も足も出ないパラサイト。
エーギルの不甲斐なさに「私に恥をかかせおって…」とタイタン。 
いや聖闘士の強さを見誤ったのはアンタでは。
流石に一級パラサイトの出番かな、と思いきや自分の剣だけ送った。

パラサイトって他のパラサイトの武器が使えるの?
それも二級が一級の武器を。
ともかくもエーギルのテンションが上った所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第62話 『玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

奥さんと子供いたんだ。
ビンスは独身っぽい感じがしますが、ピコ家庭持ちでした。
厳かに髭を剃り落としたピコは結構イケメン…ではなくて変わらない。
髭が濃くて剃り跡が青く残るタチか。

そして息子二人の髪型が★。
そのまま「荒川アンダーザブリッジ」で星の息子として出られそう。
これ毎日スプレーで固めているのかな。

ネクタイを締めるのには訳がある。
スーツで仕事しているのにネクタイ全然締めてなかったんだ、ピコ。
ネクタイを締める理由なんて一つしかねえ、仕事が終わった時に緩めるためさ。
アメリカ人キャラはこういう一家言持ってる人が多い気がする。

ピコの「仕事」は言うまでもなく日々人の帰還。
さらに細かく言えば地球再突入時にパラシュートが開くこと。
その為に酒に溺れ眠れぬ日々を送っていた。
でもそれも今日でおしまい、と酒を置いて行きましたね。

飲んでる場合じゃねえ。
日々人帰還もそうですが、六太たちとの交流も影響を与えたのかもしれない。
コンペが終わった後、六太達は自分たちのローバー「ピエコ」をピコにプレゼント。

俺達の顔を忘れないで欲しいから。
これ単なる感傷じゃないんです。
いつかピコが宇宙船を作る時、俺達が乗ることを思い出して欲しい。
だからいい仕事しろよ!と発破をかけている訳です。

再び嫉妬モードの六太。
いよいよ地球に帰ってくる日々人、でも六太の心中は複雑。
帰還した日々人は日本中で話題の人となるだろう、というか既になっている。
宇宙に居る時は気にならなかった、というか帰ってこれるかどうかが重要だった。
トラブルとかありましたしね。 

でも戻ってくれば出来のいい弟との差をイヤという程見せつけられることになる。
また弟に先を越された、それどころか地球と月ぐらい差がついた、と根暗モード入ってますね。

六太だって今や宇宙飛行士、エリート中のエリートなんです。
むしろ六太を羨む人も多いはず。
彼を首にした元上司とかね。
でも彼の比較対象は常に日々人、だから劣等感感じずにはいられないと。 

パラシュート展開はもっとクドくても良かった。
帰還船とドッキング完了で、いよいよ大気圏突入。
現実やフィクションの別なく色んなドラマが生まれてきたシーンですね。
揺れる宇宙船、燃えるように温度上昇する外壁。
宇宙兄弟は現実に近い技術レベルだけに臨場感が半端ありません。
オペレーターから「誤差が!」「不具合が!」なんて言われると凄く不安。
大丈夫だろうと思ってても緊張するシーンです。

やがて大気圏を突破し、いよいよ問題のパラシュート展開。
…意外ととあっさりした演出ですね。
バッ!ババッ!バババッ!
なんかこう、視点を変えて三回くらい繰り返すかと思った。
普段ならクドいなあと思う演出ですが、宇宙兄弟に置いてこのパラーシュート展開は超重要。

まず日々人が乗っている、というのが第一。
第二にこれがピコの仕事であるということ。
何より第三に前回NASAはパラシュート展開に失敗している。
そうです、ブライアン・ジェイが死亡した事故のトラウマ、これが作品全体を覆っている。
それを払拭するためにも派手にクドくやっても良かった。

ともかくも無事帰ってきた日々人。
いくら筋トレしてても無重力暮らしするとスグには立てない…と思ったら立った!
自力で歩いて六太と会話してるのにビックリ、これが未来の技術だろうか。
「おけーり」「たーいま」
なんで六太訛ってるのと思ったら日々人も訛ってる。
特別な感じがしない挨拶が普段通り、ただ出かけて帰ってきただけ。

でも特別なこともあった。
日々人がポイっと投げてよこしたのは月の石。
これ勝手に持ってきてしかも人にあげていいのかな?
ともかく日々人そしてピコお疲れ様でした、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第62話 『遥か遠くを望む人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

前回はおかしくて泣けましたが今回は本当に泣けます。 

強さのみを求め、仲間を作らず、鋼鉄聖衣の扱いもぞんざい。
昴は鋼鉄聖闘士養成所でもかなりの問題児だった模様です。
パラサイトに襲撃された養成所を訪れた光牙と昴。
施設は破壊されていたものの、関係者は事前に逃げていて無事。
この鋼鉄聖闘士を指導しているのが先代子獅子(ライオネット)座の蛮と狼座(ウルフ)の那智でした。

ここは蒼摩と栄斗も同行して欲しかった。
新旧ライオネット&ウルフが相まみえるシーンが見れたんですが。
昴の台詞「蛮ティーチャー」に何か違和感を感じたのですが、
俺がグレートティーチャーだ!
って自分で言ってる、GTOならぬGTBなのか。
旧作では台詞が無いのをネタにされていた蛮先生ですが、結構お茶目な性格なんですね。

守護星座の導きがあってもおかしくない。
そもそも昴はどんな経緯で鋼鉄聖闘士になったのか。
実はコレが謎だらけみたいです。
過去の記憶がなく、フラッと養成所に現れ、人一倍強さを求めて修行。
ある日「神殺し」光牙の話を聞くや飛び出していったとか。
かなりやりたい放題ですね。
しかしその戦闘力と小宇宙の強さは蛮先生も認めていると。

こんな性格だけに友達なんて居ないと思いきや、一人だけ居てビックリ。
同じ鋼鉄聖闘士のエルナです。
まあ仲が良いというよりエルナが一方的に昴を慕っているという感じ。
まったく過ぎた友人ですね。

ハティちょっと頑張った。
光牙達を泳がせて、鋼鉄聖闘士のキャンプを襲撃したハティ。
ダガーじゃ威力弱いよな。
なんて前に書きましたが、やはり光牙の聖衣には傷ひとつ…付いた!
どうやら同じ場所にダガーを打ち込んで一点突破を図った模様。

他方昴は先の闘いで鋼鉄聖衣が壊れているため、生身で戦闘に参加します。
しかしハティのパンチを喰らい悶絶。
聖衣の有り難みがイヤというほど分かりましたね。
でも殺されれば次に生かす機会はありません。

ここに割って入ったのが友人エルナ。
身を挺して昴を助けるものの、自身はハティの攻撃を受けてしまう。
昴くん…僕の鋼鉄聖衣を使って!
友の死と形見の聖衣を纏った昴はこれまでにない小宇宙を爆発させると。
ハティが未だかつて無い強大な小宇宙と言ってますが、神殺しの光牙より強いのかな。

こうしてハティを撃退した昴。
昴がパラサイト倒したのって初めてじゃなかろうか。
やはり鋼鉄聖闘士に収まる器じゃなさそうです。
友情と聖衣の大切さを学び一回りも二回りも成長、というところで次回です。

昴が本物の聖闘士になるとして…聖衣はアレ?
すばる、英名プレアデス。
こちらおうし座を構成する星ですよね。
もしかしておうし座の黄金聖闘士になるんでしょうか。
流石に光牙を差し置いて、それも現在ハービンジャーが居るのに黄金聖闘士になるのはバランスが悪そう。
やはり空きがある青銅聖闘士あたりが妥当でしょうか。

あと今回で青銅聖闘士の二軍キャラが全員登場したことになりますね。
まったくフェニックス一輝は何処で何をしているのやら。
そしてほぼ全員が何からかの形で聖闘士に関わっているのに、ユニコーン邪武は何で牧場主なのか。
やはり沙織が手の届かない存在で、しかも星矢と仲良しなので居づらいのかな。 

次回は聖闘士星矢Ω 第61話 『迫る大軍勢!パライストラ防衛戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

C班は犠牲になったのだ。
雨が振ってくれるなんてむしろ好都合。
我々に地形など関係ない、(優勝賞金)2万ドルは貰った!
自信満々のC班でしたがピコが指摘したとおり、風に流されてゴールから程遠い場所にポトリ。
着地してしまえばもう動けないC班になすすべはありません。

この班のアドバイザーは何も言わなかったんでしょうか。
ピコは「人が乗っている事前提で作れ」と言っていました。
やり直しが効かない一か八かの方法で有人飛行。
こんな発想で宇宙船作ったらダメですよね。

アマンティもE班に馴染んできた様で。
日本人中心のメンバーで唯一インドから参加したアマンティ。
これまで楚々とした所作が多かったですが…。
アマンティの力で出来るだけ遅い順番のクジ引いてくれ。
という無茶ぶりに困り顔。

彼女はタダ当てるのが得意なだけで、運命操作する超能力者じゃない。
そんな事私に期待されても。
でもこのやりとり、「外様」っぽかった彼女が完全にグループに馴染んでいる感じに見えましたね。

本当にそれで大丈夫か?
スポンジタイヤに雨対策。
身の周りの物をかき集めた中で六太が手にとったのは…水回り補修用のシリコンボンド。
流しの隙間とかを埋めるアレです。
これで本当に大丈夫なのかと思いましたが、六太は「イメージでは大丈夫!」と微妙な自信。
でもあれだけ短期間で乾くものなのか、と思いましたが。

大の大人がちっちゃなローバーを追いかける様は童心に帰ったかの様。
こういうの、何か良いですね。
こうしてE班のローバー改は総合5位に入賞。
アスキャンチーム中では2位の好位置です。
・専門家ではない。
・短期間
・限られた資金

特にE班は最も資金が少ないですから、十分健闘したと思います。
因みにビリはC班でしょうか。

日本の民間チームが優勝って。
六太が当初注目した「海人」Tシャツ着た連中がまさかのトップ。
しかもブッチギリだというではありませんか。
いくら日本のアニメでも、身内びいきが過ぎないか。
最初はそう思ったのですが…その優勝チームが六太達に声を掛けてきた。
聞けば上司から「優勝は当然、賞金取って来い」と激を飛ばされたんだとか。
ローバーづくりの苦労を知っている六太だけに随分無茶なことを…と思ったでしょうね。

その上司から連絡が入り、何と六太と話したいと言ってくる。
…お久しぶりです、福田さん。
海人は嘗て第三次試験で六太と同じ閉鎖ボックスに入ったあの福田さんのチームだった!
これはたまらん、そして日本チーム優勝に納得。
共に宇宙を目指した福田さんが、別の方法でアプローチを続け、また六太達と交錯。
この演出にはしびれました。

もし福田さんが宇宙飛行士になっていたら。
ピコのスイッチとかスグ入りそうですね。
というかNASAが技術者として招聘してもおかしくないレベルなんだろうなあ。
余裕で優勝かっさらっていく様が格好良すぎました。

次回は宇宙兄弟 第61話 『日々人を待つ人々』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-21-962b.jpg

新の「渡り手」ってお手つきじゃないの!?
小学生時代に無敵を誇っていたのは分かっていますが、果たして今の実力はどうなのか。
3年のブランクがあったこともあり、詩暢も現在の新なんて大したことないと思っているフシがあります。
新の2回戦の相手は肉まんくん。
団体戦であまり良い所の無かった彼ですが、小学生時代より遥かに成長しただけに手強い相手です。

と思ったら結果は圧倒。
天才にはブランクなんて関係ないんじゃないのか。
それを示すのが新の繰り出した渡り手。

取り札がある場所を纏めて払うのはこれまで多くの選手がやっています。
渡り手は別々の箇所に配置された友札を片っ端から払う方法です。

取り札がある陣の札は何枚払ってもいい。
という決まりがあるらしいです。
結果として払った中に取り札があればよし、お手つきにはなりません。
普通は決まり字が確定するまで手が出せない。
そんな似通った「友札」を相手より先に片っ端から払ってしまう。

これは名人やちはやの「感じ」に対抗できる技なのかもしれない。
といっても誰にでも出来るわけがない。
これまで使い手が居なかったのがその証左でしょう。

25枚読まれる前に決着。
話は戻って一回戦。
新の相手は友人であり替え玉を懇願したあの翔二。
かるたは先に25枚札を取ったほうが勝ちで、全部取るとパーフェクト。

しかし相手がお手つきをするとその前に勝負が決まることもある。
新はパーフェクト勝ちしたクイーンより先に一抜け。

仮にも翔二はA級選手、めったにお手つきなんてしないでしょう。
それを誘ってしまうほど、新の強さは凄まじいということか。
これは天罰か…いや流石に可哀想すぎる。

本気モードになった新の取りは並のA級選手じゃ反応できない。
更に渡り手で二枚同時、或いは三枚同時に払ってくる。
相手より先に一枚の札を取るもの大変な競技かるた。
圧倒的な記憶力と速さと正確さが無ければ出来ない技でしょうね。
まさに怪物。
これを見た時は唖然としてしまった。

chihaya2-21-1267b.jpg

他にもネタ満載だったのに、新の印象が圧倒的。
苦肉の策である左手戦術を駆使するちはや。
どうやら新発見&成長もあったようで。
息子の応援に来たのかと思いきや東京の大学に行って欲しくない!と敗北祈願する新の両親。
そして肉まんくん@がんばらない、だった肉まんくんの頑張り。

今回見どころが多くて凄く濃密な内容だったけど、新の実力が全てを持って行ってしまった。
とにかくインパクトが半端無かった。
そしていよいよ三回戦ですが、ちはやの対戦相手はクイーン・若宮詩暢。

彼女に勝たないと新とは戦えない。
左手戦術はあくまで奇策。
クイーン相手には封印した右手を使わざるを得ない。
何かバトル漫画の中二病っぽい主人公みたく包帯を外した所で次回です。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

yama-13-89b.jpg

フリークライミングは狂気の領域だと思う。
だって壁みたいな場所や岩をよじ登っていくんですよ。
道無き道どころかそれ崖だから。
そんな「ボルダリング」の練習スペースに来たあおい一行。

高所恐怖症のあおいは案の定、壁の高さだけでビビりまくってますね。
しかし人がやってると自分にも出来そうな気がしてくるもの。
或いはあおいの中に眠る登山家魂に火が付いたのか、結局やってしまう。

yama-13-139b.jpg

達成感と対抗心。
一見たくさん突起があるのですが、同じシールの貼ってあるのしか使っちゃダメ。
そんな決まりがあるんですね。
グレードが上がると手を一杯一杯に伸ばさないと届かなかったりするんでしょうね。
一番簡単なクラスから始めたあおいですが、無事登り切った事で欲が出て来ました。

更にファッションだけで登山とは無縁だったここなまでもが楽しげに登っている。
後輩に、それも自分以上のド素人には負けられない
割りと負けず嫌いなあおいの闘争心に火が付いた模様。
あおいもいつかスパイダーマンの様に岸壁をスルスルよじ登る日が来るんでしょうか。

yama-13-40b.jpg

汗かいたあとのシャワーシーン来た!
流石TV未放送。
サービスシーンも気合が入ってますね。
ぺったんこな娘が多いので、やはり楓のおっぱいに目が行きます。
そして胸は無いけどあおいのお尻もなかなか。

ここなは中学生なんでアウトでしょうか。
下着もスポーツ系じゃなくて普通のでしたね。  

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

ただし笑い泣きです。
前回聖闘士が集結した時言ってました。
時間を止めたパラサイトを倒せばクロノディレイドは解除される。
パラサイトの脅迫に屈する必要は全くありません、拳で解決します。 

瞬は招集かかっても聖域に行かなかった為、知らないのかもしれません。
でも現場に蒼摩達が来てるんです。
当然一番重要な情報として伝えるべきなのに。

因みにこの「倒す」という表現ですが、パラサイトを殺害しなきゃダメという事はありません。
前回光牙と昴はタルヴォスに逃げられたものの、村を救うことに成功しています。
しかし何故か瞬はパラサイトの言いなりです。
駆けつけたユナも「倒せば済む」事を伝えることもなく棒立ち。
これは一体どうしたことか。

どうして何度も騙されるのか。
瞬達を襲った3級パラサイト・トリプルロッドのハリメデ。
この人約束を守る気が全くありません。
もうこの街には手を出さない、と言ったのにクロノディレイド。
アンドロメダのクロストーンを持ってくればレイの兄フィリップを戻すと言って戻さない。

この上瞬の命とフィリップを引き換えだぁ!
って何で信じられるんですか。

二度も騙されたのにまた信じて殴られる瞬がものすごくシュール。
前述の「倒せば済む」話と相まって物凄い茶番にしか見えません。
もしかして脚本家の間で設定の共通認識が出来てないんでしょうか。

結局倒した…って戻らないの!?
更に追い打ちが来ましたね。
結局聖衣を取り返してハリメデを撃退した瞬。
ところが倒せば済むはずのクロノディレイドが解除されません。

前回倒せば戻るって言ってたし、実際戻ったのにこれはどういう事なのか。
ハリメデの能力がタルヴォスとは比べ物にならないほど上だったからか。
見ている方は終始唖然、というところで次回です。

久々にネタ度の高い話でした。
聖闘士星矢に矛盾や超展開は数あれど、
前回作った設定をもう忘れた。
というのはそうそうありません。

兄弟ネタだけにようやっとフェニックス一輝が出てくるんじゃないのか。
そんな淡い期待を云々するどころじゃなかった。
作り手としては兄弟の絆に感動のストーリーだったのかもしれませんが、そんな事微塵も感じる余裕ありませんでした。

次回は聖闘士星矢Ω 第60話 『鋼鉄の星!昴よ、鋼の闘志を抱け!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

宇宙を目指した三人に亀裂が。
あくまで宇宙を目指すリック。
親や教師の圧力で炭鉱技師への進路変更を強いられるビンスとピコ。
子供に夢見させてやれ、一度くらい失敗したっていいじゃないか。
と思うのですが、片田舎の炭鉱街じゃそれも通じないのかな。
テンションは上がらないが…炭鉱技師も悪くない。
なんか自分を無理矢理納得させようとしている、ピコの物言いが痛々しい。 

もう宇宙ゴッコはおしまい、誓いのサインは出来ないという二人に怒りと失望を露わにするリック。
こうして気まずい別れ方をした三人が…再び集まることは無かったと。
ロケットの材料を買い出しに行ったリックはそのまま事故で帰らぬ人に。

ビンスとピコがNASAに至る過程も見てみたい。
リックの死に激しいショックを受けた二人は妥協しかけていた路線を軌道修正。
再び宇宙への夢を燃え上がらせると。
その後どうやってNASAまで行ったのか、凄く興味がありますね。
こんな田舎から宇宙飛行士やその技師が誕生。
まち総出で送り出されたんじゃないでしょうか。

まああくまでも主人公は南波兄弟なんで省略されてしまったのかな。
省略といえば日々人の交代要員で月に行くことになった吾妻のやりとりも思いっきり端折られていますね。
日本人二人目の月歩行者。
彼のリフト・オフも見てみたかったなあ。

グッドアイディアに暗雲。
回想も終わっていよいよカムバック・コンペティションが始まります。
ピコもショックを受けた六太の「スポンジタイヤ」という案。
一見良い事ずくめに見えたこの話にも落とし穴がありました。

折しも砂漠にめったに降らない雨が降った。
濡れた地面をスポンジタイヤで走ったら…。 
やはり一筋縄では行かない、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第60話 『海人と宇宙人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-58-493.jpg

何しろ内紛の多い組織なので。
その上アテナは何らかの縛りで身動きが取れなくなっていることが多い。
アテナ以下ゴールド、シルバー、ブロンズの全聖闘士が結集するなんてまずありません。
正直これだけで感動した。
あとM4カービン盛った一般兵士と黄金聖闘士の組み合わせが何ともシュールでしたね。
これ「変な甲冑着た連中に助けられた」とか思っているのかな。

蒼摩の故郷の様に聖闘士が一般で認知されている地域がある一方、世界的にはやはり陰の存在みたいです。
グラード財団が大々的にバトルを催していたハズですが、もう忘れられているんでしょうか。

パラサイト四天王って全員剣使いか。
聖闘士がパラサイトとの全面対決を決める一方で、パラサイトも幹部が集結。
みんな剣使いばかり。
つまり与えられた武器が剣じゃなきゃ一級への昇格は望めないのかな。
槍使いとかもうちょっとバリエーションが欲しかったところです。

しかし聖闘士星矢世界では神様って災いの種でしか無いんですね。
ポセイドン、ハーデス、マルスそしてパラス。
まったく人類はいい迷惑です。

seiya-58-1113b.jpg

意気上がる聖闘士の中で光牙がおかしい。
アテナの命によりパラスの支配地域へ向かうのですが、何かやけっぱちです。
世の為人の為に戦うというより、戦闘で憂さ晴らししてるかの様。
どうも光牙、アテナ=城戸沙織と星矢の関係に嫉妬しているみたいです。

これまで三者が集まる機会は殆どありませんでした。
いざ集まってみるとアテナと星矢の信頼関係に二人だけの世界を感じてしまったようで。
これが恋なのか、はたまた肉親が離れていくことへの恐怖なのかは分かりません。

ともかくそんなわだかまりを抱えては拳も湿ってしまうというもの。
そんな光牙に発破をかけるのが昴という訳です。
最初は口ばっかりの足手まといかと思われたこの少年。
最近では光牙よりまともな言動が多くなっていますね。
どっちが先輩か分かりません。

シャイナが感じた昴の小宇宙。
今でこそ守護星座なしの鋼鉄聖闘士ではありますが、いずれ正式な聖闘士への昇格もあるんだろうか。
黄金聖闘士が7枠も空いていますし、マルス編でシルバーやブロンズも大分減ったでしょう。
十分可能性あると思うんですが。

ともかくも昴のアドバイスで悩みを吹っ切った光牙。
パラサイトをサクッと倒して次の支配地域へ向かう、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第59話 『兄弟の絆!アンドロメダ瞬、参戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

oreimo2-7-166b.jpg

タイミング悪すぎる。
前回ちょうど桐乃の彼氏騒動が一段落したばかりじゃないですか。
偽の彼氏だったとは言え、こちら桐乃の「地味子や黒いのとイチャイチャいしている」京介へのあてつけから出た話。
つまり京介が女の子と仲良くすると、桐乃の不満メーターが臨界突破する。
増して彼女なんてとんでもない事になるんじゃないの。 

その桐乃ですが、前回の彼氏騒動の件で京介に賠償を求めてきた。
あれ偽の彼氏じゃん、好きな男と無理矢理別れさせた訳じゃありません。
殆んど因縁に近い気がするのですが、京介「何でも一つ言うことを聞く」と譲歩。

それ言っていいのか、桐乃は金持ちで金遣いも豪快です。
京介散財させられちゃうんじゃないの。
お金がなければ、他の女の子といちゃつく余裕もなくなるとやってきそう。

oreimo2-7-325c.jpg

その「好きな奴」って誰のこと。
ところが意外や意外、桐乃は「アンタを好きな奴が告白したら、真面目に考えてあげて」とまっとうな条件を出して来てビックリ。
黒猫から告白された直後という見事なタイミング。
桐乃は黒猫から事前に聞いていたのか。
はたまたこれから自分が告白するつもりだったのか。

普通なら当然前者だと思うのですが、桐乃だけに読めません。
でも京介は「これは黒猫のこと、そして真摯に対応しさえすれば桐乃は怒らない」と解釈した模様です。
本当に大丈夫なのか?
どうにも心配です。

結果として京介は黒猫の告白を受けて、晴れて恋人同士になりました。
桐乃はもとより真奈美とかあやせにも波紋が広がりそう、果たしてどうなるやら。

oreimo2-7-706c.jpg

多種多様なリアクションが面白い。
この二人の仲が最初に露見したのはゲーム研究会でのこと。
しかも瀬菜の勘違いからバレたんですね。
瀬菜と真壁…とっくに付き合ってると思ってたのに昨日からかよ!?
部長…お前ら付き合い始めたのか!と全く知らなかった模様。
御鏡(ゲスト参加)…高坂くんは桐乃さんと付き合ってるんじゃなかったの。

更に瀬菜が京介と桐乃の関係にビックリ、みんな情報がバラバラでカオス状態です。
この畳み掛けるやり取りがおかしくて何度も見てしまった。

このやり取りには辟易した二人ですが、基本的に超ハッピー。
初めて恋人が出来ると、俺は世界一の幸せもんだ!!
なんて気分になるものです。
京介も黒猫も完全に浮かれてますね。

oreimo2-7-1264b.jpg

好事魔多し。
という言葉がありますが、これほどの好事なら魔が束になって来てもおかしくない。
前述のとおり二人が恋人になったと知ったら麻奈実やあやせがどうするのか気になりますし。

いざ恋人となっても何すれば良いか分からない二人。
これまで通りで良いと思うのですが、
ただの友達と恋人は違う、何か特別なことをしなくては!
という思いにかられているんでしょうね。

考えた末に京介が提案したのはデート。
因みに初デートは妹でした、というのはノーカンでいいのかな。
ともかくも二人の付き合いははじまったばかり、というところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第8話 『俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

てっきり同い年くらいかと思ってた。
ビンスとピコは幼なじみ。
性格も対照的に見えるこの二人の付き合いからそれは何となく分かりました。
しかしまさかブライアン30歳時にこいつら中学生だったというのは予想外。

ビンスの車に乗っても意外と冷静だった六太。
まあ車の開発とかして、スピード出した車に乗ったりもしてるからかな。
そう思ったら違った。

日々人のロケット打ち上げ時に出会ったデニール・ヤングの超荒い運転で慣れていたから。
あの飴を30秒だけ舐めてペッペペッペ吐き出すオッサンです。
そして日々人にジェット機の手ほどきをした教官でもありました。

ビンスとピコと…リック?
田舎町で宇宙に思いを馳せる少年三人。
この頃のビンスとピコは今では考えられないくらい気弱そうな少年だった。
そんな二人を引っ張っていくリーダー格の人物が居た。
最初こいつブライアンかと思った。
全然似てないけど性格がそれっぽいから。

でも彼の名はリック。
宇宙を夢見て管制官を目指す少年でした。
因みにビンスは宇宙飛行士、ピコは宇宙船の開発を夢見ている。
ピコの開発した宇宙船にビンスが乗り、リックが指示を出す。
そんな将来像を思い描いていたと。
でも田舎の学生じゃ宇宙なんて無理と周囲の反応は冷ややか。

悲劇の予感しかしない。
何故こんな回想が始まったかというと、六太の本気の失敗という言葉に反応したから。
これまさに二人を引っ張っていたリックが言っていた言葉。

じゃあリックは今何処に。
もしかして墓の下でしょうか。
そうとしか思えない雰囲気を醸し出しながら次回です。 

次回は宇宙兄弟 第59話 『誓いのサイン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-19-1016c.jpg

富士崎二勝もちはやに動揺なし。
机くんに続いて筑波が敗北…でもちはやは動揺しない。
太一もここから三勝する気満々。
そして今大会肝心な所で負けてしまい、良い所のない肉まんくんこそ一番頑張って欲しい。

怪我をしてから更に集中力がアップしたちはやはもう手が付けられませんね。
経験不足の上「負けられない」というプレッシャーまで掛かった哩音に叶うわけありません。
終盤彼女も覚醒しかけましたが、ちょっと遅かった。

ちはやが勝利してようやく一矢報いましたが「瑞沢一勝!」の声は聞こえない。
礼したまま、ちはや寝てしまったから。
毎度のこととはいえ、そんな窮屈な体制でよく寝られるもんですね。 

ホントに運が無かったんだな、太一。
これまで運が無いだの実力的にはA級だのと言われてきた太一。
でも正直身内の贔屓目だと思っていたんです。
よくテストで「ケアレスミス」が多い人って居ますよね。
毎回やってりゃそれが実力。
勝ち切れないのが太一の力量だと。

でも「運命戦で自陣の札が読まれたことがない」のは初めて聞きました。
マジで運無かったんだ。
最後に残った太一と肉まんの対戦はどっちも運命戦。
奇しくも都大会決勝と同じ様な展開になってしまった。

あの時北央の札分けにいち早く気づいたのは、既に敗北していた肉まんくん。
そして二番目に気づいたのが太一と机くんです。
今回二人は同じ札を最後に残していた。
札分けに対抗した札合わせ。
対北央戦の経験が生きていますね。
これを北央の連中があいつら成長してる!という目で見ているのが良い。 

chihaya2-19-557b.jpg

理性のかるたから、本能のかるたへ。
データ重視の太一が勢いで勝とうとしてる。
気合で次に読む札をたぐり寄せるような闘いをしています。
今まで太一に足りなかった、B級に留まっていた要因はまさにこれなんでしょうね。

かなり絶望的かと思ったのですが、食らいつくようなかるたで運命戦まで持っていった。
そして最後は…初めて自陣の札が読まれ、太一と肉まんくん共にゲット。

勝つには勝ったのですが、正直まぐれ勝ちという印象も拭えない。
今回は運も味方していた、来年は実力で勝つ!
というのが瑞沢かるた部の次の目標になりそうですね。
何にせよ本当におめでとうという気持ちになりました。

chihaya2-19-1088b.jpg

日本一は、世界一!
勝利にむせび泣く瑞沢かるた部。
ここで新との回想が出てくるのが心憎い。
あの時の話が現実になったんだなあ、何とも感慨深いものがあります。

あとちはやの指はどうしたんだろう。
全然話題になってないけど大丈夫かな。
団体戦で無理して個人戦出場不可。
なんか新や詩暢とは戦えない気がしないでもない。
ニアミス、すれ違いの多いアニメなので。 

正直新とも会えないかと思っていたんですが、久々の再開しましたね。
太一の複雑そうな表情がなんとも言えない。
私達優勝したよ、見ていてくれた?
チームには興味ない、なんて言わないで(泣)!

必死に訴えるちはやは可愛かったです。

chihaya2-19-1222c.jpg

太一(´;ω;`)不憫過ぎる。
今回一番頑張ったのは間違い無く太一。

データ重視のかるたから、本能のかるたへと一皮むけたのに。
5枚差をひっくり返したのに。
A級相手に金星挙げたのに。

最後はやっぱり新に持っていかれちゃうの。
しかも新と話すちはや、珍しく女の顔になってるし。
流石に今回は太一にちはやを独占させてあげて欲しいと思いました。
やっぱり太一には運が無い。
というところで次回です。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

撲殺戦士エデンちゃん。
ひとりアリアの墓守をしていたエデンのもとに訪問者が。
例によってパラサイトです。
とうとうエデンにも魔の手が…と思ったら何とスカウト。
時を操るパラサイトなら、死んだアリアも生き返らせる。
将に魔法の一言でエデンが三級パラサイトになってしまった。

曰く、家族や愛する人を光牙に殺されてしまった可哀想なエデン。
違います。

マルスを倒したのは確かに光牙ですが、エデンも一緒になってやっつけました。
最愛の人アリアを殺したのはそのマルスです。
母メディアや叔父アモールを倒したのは光牙ですが、正確にはアプスに乗っ取られた光牙。
これ元々メディアやアモールが光牙に宿らせたもの、いわば自業自得。
そして腹違いの姉ソニアを倒したのは蒼摩です。

そもそも家族と敵対するというイバラの道を選んだのはエデン自身。
光牙を恨むには値しないと思うのですが、どうでしょうか。

ハンマーのテーベは正しく車田正美漫画の雑魚キャラっぽくていいな。
小柄でへちゃむくれ顔。
そして無駄に自信満々とどこからどうみても雑兵。
なのに三級パラサイトです。
しかも結構…というか相当強い。

正直ハンマーはどうでもいいです。
隕石召喚、メテオストライク出来るとか凄すぎるでしょ。
これだけでもテーベ二級パラサイトくらいの実力ありませんか。
下手すりゃ地球を滅ぼすのだって楽勝でしょうし。

パラサイトを調査するために寝返っていたのさ!→何を調べたの?
エデンの裏切りにショックの光牙。
微妙な関係ながら最後は一緒になって戦ったエデン相手じゃ光牙の拳も湿りがち。
そんな光牙を一生懸命叱咤する昴。
あれ?昴今までで一番まとも&役に立っていませんか。

遠慮無く光牙をボコったエデンですが、テーベの土下座要求に対し本性を露わにしました。
やはりスパイだったのか!
その言い方おかしくね?
ヒドラ市などと違い、エデンが自分で売り込んだ訳じゃありません。
わざわざスカウトしたのはパラサイト。
なのに最初から疑ってかかるとかダメだろうと。

変といえばエデンもそう。
裏切ってから本心語るまで殆んど間あいてなかったじゃないか。
その間に何を知ったんだろう。
単に光牙をぶん殴りたかっただけじゃないのか。
そしてテーベにむかついた途端に本音を暴露って意味不明。
いったい何がしたかったんだろう、というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第58話 『四天王現る!アテナ対パラス全面対決!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

言ってないけど想定内~♪
これまで失敗するたびにどよ~んと落ち込むことが多かった六太。
ことローバーづくりに関しては失敗して周りが暗くなっても妙に明るい。
何というか、試行錯誤が楽しくて仕方ないって感じです。
芯から技術者なんでしょうね。
様々なアイディアを矢継ぎ早に出して完全にイニシアチブを取っています。

一方で現状ノータッチ宣言のピコですが、こちら遊んでいる様で遊んでいない。
六太達の会話を全部聞いており、心のなかでツッコミやダメ出しをしている。
こちらもやはり技術者なんでしょうね。
しかし六太について何も知らないなんて。
履歴すら読んでいないんでしょうか。

C班=鬼門なのか。
北村情報でC班は特殊な方法を取ることが判明。
ロケットからローバーを出して目標地点まで走らない、空中で制御してピンポイント着地。
これが出来れば地形に左右されないしローバーの作動不良とも無縁、無いんですから。
何か凄く画期的なアイディアに聞こえますよね。

無理です。
そんな精密誘導爆撃システム級どうやって作るの。
仮に作れたとしても絶対にスペースに収まらないって。
姿勢制御は可変翼?それともガス噴射?
どっちにしろ雨が降ったら一発で終わりそう。

実際現地は強風吹きすさぶから無理だとピコが初めてツッコミ。
可哀想に、C班は大失敗が決定してしまいました。
JAXAの三次試験でも散々な扱いだったC班。
この作者は「C班」に何か恨みでもあるんだろうか。

傘方式は別の班でやってたよね。
ローバー方式に立ち戻って問題を順番に解決していく六太達。
想定した正解に辿り着くと頷くピコ。
そして最大の問題である車輪の拡張。
現状の車輪だとスピードも出ないし、小さな障害も超えられない。
しかしロケットのサイズに制限があるので、今より車輪を大きく出来ない。
ピコの正解は折りたたみのスティックを傘のように展開して大車輪にすること。
実際ケンジがこのアイディアを出してきた。

六太悩んでいますね、難しいと思います。
まずこの傘車輪が全部ちゃんと開かないとアウトです。
そのギミックをこのメンバーできちんと作れるのかがまず微妙。
確実に作動する機械を作るコツそれは、
作動する部分を可能な限り少なくすること。
そしてこんな装置を付ければ重量も嵩む。
重いものを動かすには、それだけパワーも食います。

遂にピコのスイッチオンか?
ここで六太がひらめいたのが、スポンジタイヤ。
押せば縮むのでロケットに入ります。
軽量でしかも安価、加工だって楽です。
加えてこれがクッションとなり、着地での破損も食い止めるという良い事ずくめ。
気になったのはスポンジタイヤでちゃんと走るのかという事。
固めのスポンジなら何とか行けるかな?

そしてこのアイディアがピコに大ヒット。
以後はスイッチオンとまでは言いませんが、ツンデレ気味にローバー作りに関わりだしましたね。
というか俺も入れて欲しい感バリバリです。
一旦興味を持つと口出ししたくて仕方ない技術者の性でしょうか。

運命の日まであと5日。
それは日々人の帰還、もちろんピコが仕込んだパラシュートを使って帰ってくる。
ここへ来てようやく六太が日々人の兄であると知ったピコは誘いを掛けて来る。
しかもビンスまで一緒。
何が何だかわからない状態の六太ですがこれで三人仲良くなれるのかな?というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第58話 『本気の失敗』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-18-524b.jpg

そりゃ惚れるわ。
愛らしい容姿に美しいカルタ。
山城理音には男だけじゃなく女さえも引きこむ魅力があるみたいですね。
それにしても、なんで三つ編み辞めてボブカットにしちゃったんだろう。
あ、でも耳出したらボブカットもいい。
という訳で山城理音は可愛いと。

怪我させた事と敗北のプレッシャーで萎縮していた理音ですが、真琴の激に反応。
薄かった勝利欲も出てきたみたいでちはやには持って来いの展開。
しかしながら机くん、筑波が負けてしまう。
まさに瑞沢崖っぷちですね。

気持ち悪いの訳。
一貫して団体戦をバカにしていたクイーン・若宮詩暢。
ぼっちの僻みかと思っていたのですが、単純な話でも無かった様で。
昔は詩暢にも一緒にかるたをやる友人は居た。
しかし実力の差は歴然だったので、わざと手加減して負けることもしばしば。
優しい心の持ち主だったのですが、勝負の世界でこれは拙い。

手加減を覚えると成長が止まる、本当に勝ちたい時にも勝てなくなる。
結果として友人とかるたをする事は無くなり、やがてぼっちに。
強すぎて孤独になってしまったという典型的なパターンですね。

そんな彼女にとって互いに励まし合い、同じ目標に向かっていくチームの姿は嫌悪の対象でしか無い。
同じく強かった新ですが、彼は初心者相手でも一切手加減無しだった。
小学生時代にちはやを一方的に負かしていますよね。

chihaya2-18-880c.jpg

なんという皮肉。
全力で戦った新には友だちができた。
そして接待プレーをしていた詩暢は友達を無くした。
もし詩暢の傍らにちはやor新が居ればこんな思いしなくて済んだのかもしれませんね。

凄く良いシーンなのにおどろおどろしいBGM。
そして詩暢のニヤリ笑い。
これはどう見ても「チームで浮かれてるお前らなんて全部ブッ倒す」という意志の現れじゃないでしょうか。

太一が更に成長。
新たに似てる上に正確無比なかるたを繰り出してくる江室凌雅に大苦戦の太一。
理論派の選手は万策尽きると諦めてしまう傾向があります。

しかし団体戦の決勝でそんな事言ってられない。
困ったときの右下段!
元々太一は白波会より翠北かるた会、つまり肉まんくんのカルタが合っている様に思っていました。
ここへ来てようやく白波カルタがハマってきたという印象。
本来ちはやの役目であった発破役まで買って出る。
ここから三勝するぞ!!
気合は十分だけど0勝2敗で太一は5枚差、首の皮一枚という状況で次回です。

chihaya2-18-655c.jpg

村尾さん。
第一期では嘗て名人戦で周防久志に挑むも、圧倒的な強さに心を折られてしまいカルタを封印。
弟弟子の新に触発されて再開するというキャラクターでした。
第二期でまさか運営委員になってくるとは思わなかった。

今回の団体戦決勝ではちはやと理音のかるたに注目。
こんな感じの良い子同士の対決はめったに無い。
ちょうど選手と視聴者の繋ぎをする解説役になっている。
サブキャラクターに無駄がないのも「ちはやふる」の魅力ですね。 


公式サイトウィキペディア

兄者の墓参りでロックの神様に出会ったんだ。
栄斗は忍者聖闘士という二足のわらじの上バンドまで組んでいたのか。
ところが真相はもっとビックリ。
闘いが終わって、芳臣の墓前でラジオを聞いていたら音楽が流れてきた。
その時栄斗に電流走る。
こうして彼はミュージシャンの道へ…ってなんじゃそりゃ。

以後彼は女神アテナからロックの神様に鞍替え。
俺の闘いは終わったんだ…は良いとしても次にバンドってどういう思考回路してるんだ。
でも短期間でメンバー集めてメジャーデビュー直前まで行くんだから才能はあったんでしょうね。

実際歌は上手いです。
あまりにハマっているので歌の部分だけ声優じゃなくて本職の歌手が歌ってるのかと思った。
丁度「マクロスF」のシェリル・ノームみたいな感じです。
しかしこちら、歌も栄斗役の鈴木達央が担当しています。
まさか50話も経過した後のたった1話のために歌のうまい声優を当てた…なんて事は無いんでしょうね。
それにしても見事な美声っぷりでした。

ほっときゃいいのに。
そんな栄斗の前にも例のごとくパラサイトが現れます。
今回の相手は三級パラサイト・ダガーのハティ。
光牙の説得にも昴の挑発にも耳を貸さなかった栄斗のライブを襲撃して来ます。
いやスルーしろよ。
栄斗は歌に生きる決心をしたんです。
ここで藪をつついて蛇を出す必要はないと思うんですが。

その上栄斗を襲わせまいとした光牙達に阻止されてしまう。
成り行きですがこいつらだけ倒して撤退すれば理想的かも。
でも小宇宙を感じ取った栄斗はやはり駆けつけてしまうんですね。

スピードと聴覚は一級品。
何しろこのハティ、筋肉の音すら聞いてしまい、光牙達の攻撃を全部かわしてしまう。
もう三級パラサイトってレベルじゃねえ。
一見そう思うのですが、彼には弱点がありましたね。
それは攻撃力の低さ。
武器がダガー(短剣)なので、どうしても大ダメージは与えられません。
まるでいたぶるように攻撃してますが、それが全力なんでしょう。
ここが三級の三級たる所以でしょうか。

しかしこれだけ耳が良いと、騒音だらけで気が狂いそう。
その昔ウルトラマンの秘密とかで聴力:1キロ離れた針の落ちる音も聞こえるとかありましたよね。
子供の頃は「すげえ、流石ウルトラマンだ!」と疑うこともなかった。
でも後から考えると五月蝿くて眠れないんじゃないの?と思ってしまうアレです。 

歌で妨害すると思ったらアパッチの雄叫びだった。
耳の良さを封じないとハティには勝てない。
ならば今こそ栄斗の歌で対抗だ!
丁度挿入歌みたくなって雰囲気もバッチリ。

アォォオオオン!!とまさかの狼の鳴きマネ。
シャウトってそっちかよ!
ともかくもハティの聴覚を封じてあとは光牙に料理されてしまった。
まさかのジェロニモ戦術で勝利したところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第57話 『ペガサスを倒せ!孤高の戦士エデン!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

屁っこき男は超重要人物。
帰還船オリオンのパラシュートシステムを担当していたのはこのピコ。
つまり日々人が無事に帰ってくるかはこのヤル気ナシ夫の仕込みにかかっていた。 

そしてこの帰還船オリオンは嘗て帰還に失敗している。
これまで何度も語られてきたブライアン・ジェイの事故の事です。 
原因はまさにパラシュートが絡まって開かなかったことによる墜落。 

適当な仕事してて日々人が死んだらどうしよう。
六太は気が気じゃありません。
それこそがアマンティの不安の原因…とは絶対思いたくないでしょうね。

技術の断絶。
そもそも何故あのNASAがパラシュートで四苦八苦しているのかという話。
嘗てはロケット方式だったNASAはスペースシャトル方式に移行。
シャトルで帰って来るためパラシュートが廃れてしまった。
スペースシャトルがコスト高という事でロケット方式に戻したわけですが、既にノウハウは失われてしまったと。

いや図面は残っていますが、当時の技術者が後進に技術を伝承すること無く引退。
つまりロストテクノロジーと化してしまった。
図面通りに再現しても上手くいかない。
そこには経験というプラスαが必要だったんです。 

丁度六太達がカムバック・コンペティションで図面通りロボットを作ろうとしていますね。
多分同じ事が起こりそうな予感がします。

果たせなかった約束。
そのロストテクノロジーを何とか再現したのがこのピコ。
ところが直前の実験で失敗してしまう。

本人は無茶なテストだから失敗もありうると弁明してますが、こりゃ無理だ。
最初から言ってないんじゃ言い訳にしか聞こえない。
結果としてピコはプロジェクトから外れてしまう。
そうです、ブライアンが乗ったオリオンのパラシュートはピコの仕事じゃなかった。

そしてブライアンがピコ以外のパラシュートで墜落死。
俺がやっていればブライアンは死なずに済んだかもしれないのに。
悔やんでも悔やみきれない結果。
一人で酒場へ行き、二人分のグラスに酒を注ぎ、故人となったブライアンに酒をたむけるシーンは泣ける。

技術者同士の共感来たか?
無気力状態のピコを尻目に材料の見積もりを始める六太たち。
予算が600ドル、材料費が500ドルちょい。
これならいけそう、と思った所に六太が待ったをかける。
それだと失敗できない、二台分の材料を確保すべき。
おお、技術者らしい意見が出て来ましたね。

更に畳み掛ける六太。
失敗を糧にして作ったものは…良いモノだ。
この言葉に反応したピコ、なにやらスイッチオンの予感がしたところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第57話 『技術者のスイッチ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-17-63b.jpg

ボブカット、無口、無表情。
まるで「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイを彷彿とさせるキャラですね。
そんな彼女の武器はちはやと同じ「感じ」の良さ。
しかもちはや以上。
あまりにも早くてビックリ、そして富士崎の他の選手も瑞沢を圧倒。

まあ序盤に差し込まれるのは主人公たちの宿命。
ここから追い上げが始まることでドラマが盛り上がります。
…しかしちはや始め、誰ひとり乗ることが出来ず突破口がまるで見えない。
流石にこれはヤバイかも。

これだけ凄いのに理音はB級。
そんな疑問に最初に気づいたのは新の兄貴分で運営委員の村尾さん。
実は彼女、読手の上手下手に大きく左右されるという選手でした。
専任読手でもある山城今日子七段を祖母に持ち、素晴らしい読みで育ってきた。
この事がアダとなった訳です。

読手がヘタだとリズムが狂うのは他の選手でもある。
実際読手なりたての人が出てきた時にこんな反応ありましたよね。
理音は特に差が激しく、読手によってまるで調子が変わってしまう。
グルメに育ったために、耳が贅沢になってしまったんですね。

chihaya2-17-730c.jpg

無表情だが無感情ではない。
防戦一方の瑞沢かるた部でしたが、これを打破したのはやはりちはや。
読手が山城七段で地の利は相手にあります。
感じでは叶わないと悟ったちはやは奏ちゃん戦術にスイッチ。
美味なる音には、色がある。
という某ソーセージの様なかるたを色や情景で感じる方法に変更します。

これが場にあたり、勢いを増すちはや。
思い出した、確か…ちはや。
団体戦を弱者の寄り合いとバッサリ、新の勧めで見に来たものの半分寝ていたクイーンも反応した!

一方で焦った理音は囲い手の際にちはやの手を負傷させてしまう。
このことが負い目となって急速に勢いを失っていく。
耳が肥えている以外にも、メンタルで弱さを抱えていたんですね。 

肥えた耳のマイナス面。
競技が読手に左右されるというだけではありません。
実は彼女、富士崎かるた部でも孤立気味。

先輩の読みに不満があると無気力プレイになってしまう。
ヘタな読み手だとヤル気出ないし~。 
と周囲には捉えられてしまっていた。

この状態で上級生を差し置いての決勝出場。
勝たなければ出た意味が無い、居場所が無くなっちゃう!!
無表情ですが内面はかなり感情豊かなんですね。
二重三重の焦りで調子を落とす理音と負傷したにも関わらず集中力が増していくちはや。
理音優勢ながら、ムードは完全にちはやに移った所で次回です。

chihaya2-17-258c.jpg

体力♥。
見た目新に似ている富士崎の主将・江室凌雅ですが、中身は完全に別物。
頭の中はおっぱいでいっぱい。
熟女でもOK、桜沢先生が「体力」というだけで反応してしまう。
変態だ、次元の違う変態がここにいる!
彼の前では全てがエロワードに変化する模様です、さすがエロムと言われるだけはありますね。 

尚、次回タイトルの告知はありません。


公式サイトウィキペディア

歌う聖闘士だったのかよ!?
超人バトルとロックバンド。
何というかうなぎに梅干しとかスイカに天ぷらみたく物凄い相性が悪そうです。
初めて見た時あまりのギャップに固まってしまった。

そりゃ栄斗は長髪ですが、眼鏡に一つ縛りってちょっと方向性違うんじゃなかろうか。
何か21世紀だし、聖闘士とロックバンドもありだよね?という無理矢理感を感じました。 

ドラゴン紫龍役・成田剣。
記憶が定かじゃないんですが、紫龍が喋ったのって今回が初めてじゃないでしょうか。
そんでもって声が成田剣。
オリジナルのドラゴン紫龍を演じた故・鈴置洋孝氏と声質が激似の人です。
「機動戦士ガンダムUC」でブライト、「るろうに剣心」で斎藤一と鈴置氏の持ち役を尽く引き継いでいる。
やはり紫龍もこの人で来たかという感じです。

そして紫龍、今回は喋るだけじゃなく目も開けば歩きもする。
以前はずっと座っているだけという気がしました。
とても五感を失っているとは思えない健在ぶり。
これもマルスやアプスが居なくなった影響でしょうか。
だとしたら龍峰にとってマルスとの戦いは非常に意義があったことになりますね。

すごく元気に見えるのですが、これで紫龍はまだ回復していないっぽいです。
そして龍峰はフヌケモード。
ちょっと前のユナ同様、聖衣を纏うことが出来ない状態だと。

ザコ兵士居たんだ。
パラサイトには正規の戦士のみ、ザコ兵士は居ない。
そう思っていたんですが今回出て来ましたね。
そして例によって三級パラサイトが龍峰に襲いかかると。

毎度おなじみですが、セブンセンシズに目覚めた黄金聖闘士並みの実力を持った青銅聖闘士。
なのに「たかが」三級パラサイトに苦戦しています。
でも母親・春麗のピンチで覚醒。

天駆ける龍まで飛び出して流石に一番の素質を持つだけはあります。
小宇宙が回復し、ニュー聖衣を纏った龍峰には一部の隙もありませんね。
這々の体で逃げ出したパラサイト。
そういえば龍峰の病弱設定って何処行ったんだろう、という所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第56話 『心に響け!栄斗の叫び!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

六太最終日に発熱。
遠足とか修学旅行ってイベントにやらかしちゃう人居ますよね。
大人で言うと重要な会議の日に具合悪くなっちゃうとか。
まあ気をつけても人間風邪引く時は引く。
しかし何とも間の悪いというか、そういう運命の人なのねと思わずには居られない。

でもこのメンバーには医者が居ます。
そうです、六太憧れのせりかさん。
献身的な彼女の看病を受けた六太は感謝しきり…でも無かった。
仮病使いまくってお近づきになれば良かったんじゃね? 
だめだこりゃ。

予知能力無かったらただの無茶ぶりだよね。
突発的なトラブルでも予定に変更はない。
全ては宇宙飛行士育成のためなので、むしろこういう事態こそNASAの臨む所。
5分で続行かリタイアか決めろと決断を促してくる。

大丈夫、六太は歩きます。
アマンティが力強く宣言します。
そして立ち上がる六太。
これ本人がリタイア希望だったらアマンティ鬼でしたね。

宇宙では時間も人員にも限りがある。
単純に考えれば無理しても続行するほうが評価が良さそう。
でもここで六太は考えるんですね。
続行することとリタイアすることと、どちらがNASAに取って正解なのか。
これは感心しました。

問題が発生した場合、予定をキャンセルすることが正しい場合もある訳です。
無理をしたせいでその後大ピンチを招くことも考えられると。

終わったと思ったら終わってないパターンかと。
六太の荷物は各自に分散。
俺が持つ、いや私がと六太を助けようとする様は素晴らしい。
きっと六太も心のなかで泣いているでしょうね。

身軽になった六太は最後の力を振り絞って何とかゴール。
するといきなりパラシュート降下、中からロボットが出てきて動き出す。
お前らこれ作れ。
死ぬほど歩いた直後に工作させられるのかと思った。
こちらはあくまで後日の課題でした。
ゴールした直後に作業振ってくる意地悪かと。

ヤル気ナシ夫登場。
ロボット関係となれば工学博士で車の設計やっていた六太の出番。
こりゃ風邪の挽回なるか。
但し結構難しい代物らしく、各班にアドバイザーが付くんだそうです。

パートナーはゴールした順に選べます。
つまりドベの六太達に選択の余地はない。
こうしてぶち当たった残り物は、やる気ゼロの屁っこき男・ピコ。 
自分でもスイッチオフだと言ってます。
これはスイッチオンしたら超人になるパターンですね。
まあそのスイッチを入れるのが大変そうですが、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第56話 『酒の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-16-786.jpg

太一は当然として、あとヒョロくんに菫って。
千早とか奏ちゃんがずっと一人ってのが何とも。
まあ千早は男カテゴリなんでしょうがないとして、現実に一番モテそうな奏ちゃんがぼっちなのは「ちはやふる七不思議」の一つと言って良い。過去に机くんと肉まんくんが奏ちゃん意識していたけど、これって続いているみたいですね。
個人的には机くんを応援したい。
着付けガンバレ。

まつげ三本ってオバQかよ。
アニメならではの表現なのに自分で言っちゃった時はビックリしましたよね。
現実に三本なら物凄い目にゴミが入りそう。
菫のアイディアでまつげ増量した奏ちゃんはもはや別人。
…やはり彼女にとって少ないまつげはアイデンティティだと思うしかありませんね。 

chihaya2-16-224.jpg

最初菫がメインかと思った。
冒頭彼女の出番がやたら多かったので。
でもやがて机くんの描写が多くなり、赤石第一女子戦のラストで締め。
まあ第二期は机くんの活躍シーンがかなり多いのでこうなるのはある意味必然か。

・北央戦でヒョロ君がガチのオーダーを組んで来たシーン。
・その北央と4人運命戦になるシーン。 
・赤石第一女子戦で机くんが三勝目を上げるシーン。 

個人的に「ちはやふる2」の見せ場ベストスリーはこれ。
むろんこれは今現在の話。
決勝でも素晴らしい名シーンが見られることは間違いないでしょうね。 

逆に第二期でワリを食ったと思われるのが肉まんくん。
瑞沢で貴重なA級プレイヤーなのにやたら印象的なシーンでの負けが多い。
実はB級だった時の方が強くなかったか、と思うほどです。
それだけに決勝では奮起して欲しいですね。
というところで次回です。

尚、次回タイトルの告知はありません。


公式サイトウィキペディア

seiya-54-1314.jpg

占星術で独自にアテナの危機を察知。
一足早くジャミールの貴鬼の元で聖衣の修復を行うなど準備万端。
…だったのですが、聖衣が装着できない。
平和にすっかり鈍っていた蒼摩よりも深刻、恐怖から戦うことが出来なくなっていた。
いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)に近いものがあるかもしれません。

そんなユナを元気づけようと貴鬼の弟子・羅鬼が花咲き乱れるとっておきの場所へと案内する。
この手の場所を踏み荒らすのが敵の定石。
そうです、ここにもパラサイトが現れます。

全く強さを感じさせませんね。
これまで出てきたパラサイトは多少「強そう」に見えました。
しかしこの姉弟コンビ、自分たちに酔ってるだけで全く強そうに見えません。
戦いを躊躇しているユナに攻撃をかわされている有様です。
クロノテクターの力で羅鬼の動きを封じるのが関の山。

のち現れた光牙の叱咤激励でヤル気を取り戻したユナの敵じゃありません。
更に聖衣修復のため到着が遅れていた蒼摩が来ると数の上でも圧倒してしまった。
ニュー聖衣の実験台としてやられるためだけに来たという印象しかありませんでしたね。

戦いを蒼摩とユナに譲った光牙はもとより、戦いたがりの昴も出番なし。
青銅聖闘士が揃って行くと鋼鉄聖闘士の出番がどんどん無くなりそう。
早くも昴リストラの危機を感じた所で次回です。

でも死んでない。
毎回やってきて「たかが青銅ごときに!」とお約束の台詞を吐いて負けていくパラサイト。 
でも彼らは敗北を悟ると瞬間移動してしまい死ぬことはありません。
パラスはマルスほど人材を使い捨てにはしていないみたいですね。
ザコ闘士を引き連れていない事もあり、ランク分けしている割にメンバー少ないんじゃないでしょうか。
再登場して因縁の対決とかもありそうですね。

次回は聖闘士星矢Ω 第55話 『かけがえのないもの!目覚めよ、龍!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

来週からはちゃんと続きやります。
今回のポイントは日々人のロケット打ち上げと六太の宇宙飛行士第三次試験の結果発表。
六太編、日々人編ときて六太&日々人編という総集編その3。

流石に総集編三連発は飽きてきた人も居ると思う。
元々ここのスタッフは尺稼ぎする傾向もありました。
でも無理矢理全部つめ込まず、的を絞っている所は良かったかな。
今回のお話はこのアニメ屈指の名シーンですから。

弟・日々人の打ち上げのため一足早くアメリカに招かれる六太。
自分が宇宙飛行士になっての渡米じゃない。
宇宙飛行士・南波日々人の家族としての招聘です。
スポットライトを浴びているのはあくまでも弟・日々人。
祝福したい反面、出遅れた兄としての嫉妬が頭をもたげるというジレンマ。 

でもそんなの宇宙の壮大さの前にはどうでもいい事。
打ち上げの迫力にすっかり魅せられてしまう六太。
嫉妬心はやがて必ず俺も「宇宙飛行士・南波六太」として帰ってくるという決意に変わります。

劇的でも何でもない結果発表。
第三次試験はさらっと流していざ結果待ちの六太。
呼び出されたのは近所の児童公園。
まだ夕方なので子供達が遊び回っているわけです。
ムードもへったくれもありませんな。 

主人公が落ちるわけ無いだろう。
そうなんですが、やはり合格を申し渡された時は感動しましたね。
何せここまでの道のりが長かったですから、見ている方も相当六太に感情移入できるわけです。
これが第2話とかじゃ感動もへったくれもありませんが。

直後に車に乗って記者会見に移動。
流石に慌ただしすぎる。
家で合格祝いする暇もないんです、まあ後日やったとは思いますが。
ここばかりは星加さんもうちょっと余裕持って欲しかったですね。
というのもこの光景を六太の母ちゃんが見ていたから。

六太よりも母のシーンが泣ける。
傍目には弟・日々人で経験済みだからと無関心を装っていた六太の両親。
本心では無論そんな事は無くて息子にプレッシャーをかけまいとしていたんです。
木の影から息子の合格を知り、そっと涙を流す母親。
思えばこの両親が勝手に応募したから全てが始まった。

でもこれは新しいスタートラインに立っただけ。
ここから日々人の様に実際に宇宙に行くまでが更に長い道のり。
何せ日々人の夢は初志貫徹して20年越しでした。
果たして六太は何年かかるんでしょうか。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第55話 『遠すぎるゴール』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-15-987b.jpg

本当にいい声だなあ。
決勝の読手・山城今日子七段を担当したのは芹野恵子氏、百人一首CDなどに声を吹き込んでいる本職の読手です。
前フリが長かったので今回は声が聞けないかな?
そう思ったのですがラストで序歌を唄ってくれましたね。
マジいい声。
ハッキリとした発音ながら声が柔らかく、聞いていると癒されます。
奏ちゃんはもとよりレギュラーを外された富士崎の鈴木奏太が悔しがるのも分かります。 

因みにちはやと戦うことになる山城理音は彼女のお孫さんだそうで。
その縁あって高校生の大会にこんな重鎮が出てくれた、という流れになっています。 

雨が上がった後、曹操軍はそこで食事をするんですかい?
漫画「横山光輝・三国志」で諸葛孔明の神がかった読みに張飛はちんぷんかんぷん。
なんで敵の行動が分かるのか分からない。
というシーンが有りました。
今回の机くんはまさにこの領域に達していましたね。

・富士崎は双子の片方を外して女子の控えを入れてくる。
・その女子はちはやと当たる。
・並べた直後に富士崎のメンバーは退出するが、入れ替えた女子だけ残る。

企業はいますぐ机くんをスカウトすべきです。
特に為替とか証券とか先物やってる会社は喉から手が出るほど欲しい人材でしょう。 

非情、桜沢先生。
最後の最後にレギュラーを外されてしまう。
しかも実力で劣るわけじゃなくて後輩の勉強の為ってのが無念さを煽ります。
三年生にとってはご無体な話。
世代交代の早い高校生の部活では一年経つと全然別のチームになってしまう。
プロ以上に勝ち続けるのは並大抵じゃありません。 

でも分かってていてもメンバー外すなんて普通できない。
先生だって人の子です。
普通なら情が上回ってしまうでしょう。

野球漫画「キャプテン」にこんなシーンがありました。
一年ながら突出した実力を持つイガラシをレギュラーに入れたい。
しかしそれはこれまでのレギュラーから一人外すことになる。

悩んだ末にキャプテン谷口は丸井(実は次のキャプテン)を外す。
しょうがないよ…どうせ俺が一番ヘタッピなんだ!!
外された丸井の嘆きにばつの悪そうな谷口、部員の丸井への同情はイガラシへの反発にもなる。
実際真琴が理音に抗議してましたね。
決めたのは先生なので完全にお門違いなんですが。 

chihaya2-15-889c.jpg

詩暢さすがに露骨すぎ。
高校生だけやのに日本一なんて(プッ。
あからさまに小馬鹿にした物言い、腹黒じゃなくて普通に性格が悪いだけじゃないか。
もはや「ぼっちの僻み」にしか聞こえません。
名前にある通り、京女ならもっと忍べ。

そして着替えると団体戦には見向きもせずに帰ろうとする。
女子高生の生着替え!…嬉しくねえ。
だってキャミソールが超ダサいスノー丸なんだもの。
更にパンツまでお揃い。
今時かぼちゃパンツなんて何処に売ってるの!?
もしかして子供用を無理して履いているのか。

綾瀬千早、若宮詩暢、山井真琴。
美人だけど色気の無いキャラが多すぎる、というところで次回です。

尚、次回タイトルの告知はありません。


公式サイトウィキペディア

garugantia-2-710.jpg

俺の知ってる地球と違う。
死の星となった地球から脱出したのがレド達の先祖。
その後別な惑星を見つけられずに流浪の生活。
だから「惑星に住む」という考えが無くて1Gとか空気の有無に拘っていた訳ですね。

他方おそらく地球に残った連中の先祖がエイミー達の祖先。
その後地球では氷が溶け、そのせいで地上が水没というウォーターワールド状態。
人類は船に乗ってやはり旅から旅への生活。
宇宙と地球の違いはあれど海を彷徨っているのは一緒。

同じ地球出身の人類なのに技術格差が出ているのは別々の道を歩んだからという∀ガンダムみたいな状況。
別にタイムスリップした訳じゃなくて、距離だけ飛ばされたみたいですね。
レドにとっての地球はもう住めなくなった人類発祥の地なのでビックリというわけです。

異文化コミュニケーションは食事から。
でも差し出された魚の干物にビックリするレド少尉。
死骸って言うな。
どうやら宇宙では合成食が主流みたいで肉や魚とか見たこと無さそうです。
こうしておっかなビックリの交流が始まりました。

元々レドがチェインバー以上に慎重だったのが幸いしましたね。
∀ガンダムのように最初に攻撃を仕掛けて死傷者を出すと、こじれて交渉の余地がなくなります。
レドは帰ることも叶わず、現地民とは揉めたまま、地球で野盗みたいな生活を送るハメになるところでした。

garugantia-2-1292c.jpg

その野盗みたいなのがやって来た!
レド達みたいなお宝をもう一度!
欲をかいて出動したベローズが海賊に襲われてしまう。
多勢に無勢、ならばとレドに援護を求めるエイミー。
レド即了承。
自力で帰還できない以上、ここで自分を売り込んでおきたいという計算が入っています。

そして出撃した殲滅兵器チェインバー。
文字通り殲滅。
大型ビームで艦船を撃沈。
小型ビームで海賊を一人残らず蒸発させて抹殺。

戦いになると容赦無いレドに、エイミー達は喜ぶどころかドン引きしてしまった模様。
というところで次回です。

敵という言葉の重みが違った。
レドは兵士であり、敵とはヒディアーズの様な殲滅の対象。
まさかエイミーもここまでやるとは思わなかったんでしょうね。
大活躍して仲間にしてもらおうというレドの思惑は上手く行かなそう。
やっぱり虚淵玄の脚本は一筋縄では行かなかったですね。 

garugantia-2-477b.jpg

ムチムチが増えた!あとカメラ仕事しろ!!
エイミーの友人サーヤとメルティが登場。
特にサーヤのムチムチ具合が半端ないですね。

そして捕らえたベローズやその友人に海賊のエッチな手が伸びる。
服ビリビリ破かれて見ているこっちも大興奮…いや大ピンチに手に汗握りますね。
でもカメラがそっち向いてくれない。
おっぱい丸出しの筈なのに…。
でも同人誌のネタとしては十分でしょうね。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

パライストラ珍道中。
新たな敵・パラサイトが登場したことで再び旅立つ光牙。
光牙を狙う昴も強引に帯同しての二人旅が始まります。
俺は昴、いずれ神になる男だ!
光牙の知り合いに会うたびこの台詞をブチかます。
でもみんなガキのたわ言だと思っているらしく、軽くあしらわれている。

十二宮でアテナ・城戸沙織との再会ですがあっという間に終了。
私の命はあと一年。
いきなり重い話になってしまった、あと一年ってヤマトですか。
アテナの指示で仲間を集める光牙が最初に向かったのはパライストラという訳です。

檄先生お久しぶり、そしてヒドラ市なんで居るの?
さきの戦いで講師陣も減ってしまったことから、蒼摩まで臨時講師に駆り出されているそうです。
そして俺もと乱入してきたのがなんとヒドラ市。

この人白銀聖衣欲しさにマルスに寝返ったんじゃなかったっけ。
それも騙されたとかじゃなくて、私利私欲から自分で売り込んだよね。
その後お咎め無しだったんでしょうか。
聖闘士としての強さはともかく、世渡りは上手みたいですね。

青銅ごときが!はい負けフラグ…蒼摩どうしたんだ!!
そしてここにもパラサイトが襲撃して来たのですが、クロノテクターの能力を開放すると時間が停止。
そんな機能付いてたんだ、パラサイトやべえ!
動けるのは小宇宙の強いものだけ。
え…それ聖闘士に通じないじゃん。
見てみると止まっているのは聖闘士候補の学生だけ、鋼鉄聖闘士でも動けるみたいですね。
結界という訳でもありませんし、使い所が分かりません。 

この結果から鋼鉄聖闘士も小宇宙を持っている人が選ばれるのが分かります。
そう言えば前回昴から小宇宙らしきものが出ていましたね。
そして敵と対峙した蒼摩なんですが…どうにもパッとしません。

結局光牙がやっつけた。
今回襲撃したのは前回光牙達を襲ったのと同じ三級パラサイトです。
あちら本気になった光牙の敵ではありませんでした。
同レベルの相手に蒼摩は大苦戦、挙句光牙に倒してもらうという体たらく。

心と体が鈍っていたから?
聖衣が壊れたままだから?

仮にも黄金聖闘士と戦い、セブンセンシズに目覚めたのにそりゃ無いでしょ。
そもそも聖衣は防御用、無くても攻撃力は変わらないはず。
あまりにも弱体化してしまった親友にションボリ、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第54話 『勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

月面での遭難から生還まで。
これは纏めてみたかったので良かった。
またこのアニメ、基本的に六太が主役なので日々人のシーンは毎回少しだけ挟まれることが多かった。
そういう意味でも纏めて一気に見られる総集編があると助かる訳で。

日々人とダミアンが遭難した原因はよそ見。
確かに二人の不注意ですが、月面車の仕様がマニュアルと違うのは拙いだろうと。
何せ宇宙じゃホイホイエンジニアとか呼べない。
だからこそ打ち上げ前に散々総練習とかする訳です。
それなのにコッソリレバーを増やしておくとか無いだろうと。

過剰なブライアン・ジェイ推しの意味が分かった。
作中では伝説的宇宙飛行士としてもてはやされている故ブライアン・ジェイ。
でもアニメ見ている方にとっては既に死んだ人。
六太が見たビデオ(非公開の死ぬシーン)でわずかに人となりが分かるぐらいでしか無い。
何故アレほどまでにヨイショされているか、いまいち意味が伝わって来なかった。

ツンデレのおせっかいさん。
人嫌いしない日々人が珍しく苦手としていた人物。
困っている時にフラっとやってきて、見事解決して、ドヤ顔で去って行く。
でもこれが日々人生還の伏線になっている。
ブライアン・ジェイが来てやったぞ~!
彼の名を付けた酸素供給車「BRIAN-03」とブライアンがシンクロするシーンは泣ける。

酸欠はスグ来るというのを知った。
日々人の酸素残量ゼロ。
まさに死刑宣告ですが、正直最初はあまり気にしてなかった。
鍛えた人なら水中でも数分は活動できる。
ゼロつったってスグ死ぬわけじゃないし、その間に助けが来るだろう。
なのでゼロと同時に苦しみだした日々人にビックリした。

調べて分かったのですが、酸素ゼロは即死もありえる危険な状況。
呼吸というのは肺と周囲の空気を全とっかえする事である。
つまり徐々に酸素が減っていくのじゃなくて、一気に酸欠になる危険がある。
これ知った時程怖いことはありませんでしたね。
そんな中必死で酸素供給車に縋り付いた日々人は凄かったです。

次回も総集編みたい。
流石に次回ぐらいで終わらないとせっかく時間移動して捕まえたご新規さんに逃げられそう。
一ヶ月総集編(4回)は流石に無いと思いたいですね。 

次回は宇宙兄弟 第54話 『俺には運がある?』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-14-887c.jpg

初戦で、三勝目がかかった大一番で、しかも運命戦。
仮に瑞沢が負ければ本来の原因はいの一番に負けた肉まんくんです。
でも一番最後に負けると戦犯というイメージが強くなる。
これまで机くんはデータ集めに奔走しており、これが復帰第一戦なのにキツ過ぎる。

自分次第でチームの勝ち負けが決まるなんて絶対イヤ!
菫の言う通り、見ている方も胃が痛くなる状況で…机くんは超冷静。
キツいし、怖いし…肉まんくんに言われてドキッとした。
さっき試合の怖さを菫に呟いていた机くんが毅然として勝負に臨んでいる。
あまりの格好良さに惚れてもおかしくない状況ですね。

chihaya2-14-935c.jpg

どこまで格好良いんだよ。
敵味方ばかりかギャラリーまで息を呑む状況で冷静に休憩タイム取る机くん。
小柄なのに物凄く大きく見えますね。
声には出せませんが、太一が言います。
既に空札はない。
机くんと太一は考え方が似ているので、恐らく気づいているでしょうね。

そして読まれたのは…なんと相手の札。
ここまで来て負けるのかよ!
なんて思う間もなく机くんが敵陣を抜いた!?
運命戦では自陣の札が読まれたほうが圧倒的に有利。
また選手は自陣の札を守るのが鉄則。
これを覆す机くんの攻めにはビックリさせられた。
軽く指先でチョン、と弾くのがまた格好良い。
加えて「左利き=敵陣の札に近い」のも有利に働きましたね。 

chihaya2-14-1068b.jpg

立役者なのに冷静に決勝の分析開始。
え、ちょっと待って。
勝利の余韻にも浸らないのか。
と思ったらみんなそう思っていたみたいでまずは何故敵陣を抜けたのかを聞いてくる。
あれ実は一か八か。
但しデータの裏付けがあった。

机くん調べでによると運命戦では「あ」の札が読まれる確率が高い。
下手すりゃお手つきで終了。
この上なく格好悪い終わり方をするところでした。
なのに飛び出せたのは「俺のデータに間違いはない」という自信。
かるたにもジンクスはあるが、机くんはデータの蓄積でその領域までたどり着いた。
肉まんくんが脅威を感じているのはごもっともですね。

chihaya2-14-1242b.jpg

デタイデタイは奏ちゃんの為。
その決勝にまたも筑波が出たいと言い出した。
今度は女帝に耳打ちして権力を使うパターン。
まったくこの男は凝りもしないで!
一同も筑波が分かってるからゲンナリです。

ところが今回は単なるワガママじゃなかった。
奏ちゃんは疲労の極みにありクタクタ。
他の連中は気づかない、本人も気づかせまいとしている。
そんな中筑波だけが気づいていたという話でした。

こいつも結構格好良くなって来ましたね。
(疲れていないなんて)嘘です…筑波くん、勝って来て!!
奏ちゃんのお願いは強烈。
ここで勝たなきゃ男じゃねえ!というところで次回です。

見どころ多くて書ききれない。
・対戦相手の赤石女子。
・横で戦っている北央。
・控え室での新とクイーン・若宮詩暢のやり取り。

今回はいいシーン多すぎてこれらをバッサリカットしています。

正直全部書こうかとも考えましたが、あらすじ紹介するブログじゃありません。
なので机くん&瑞沢中心でレビューしました。
このブログはあくまでアニメを見てもらうためのフック。
そんな訳で是非見てみて欲しい、そう薦めたくなる回でした。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

seiya-52-211.jpg

パラサイト=寄生ってニートの別名じゃん。
パラス・アテナという称号から来ている訳ですが、どうにも締まらない。
あとパラス・アテナというかパラス・アテネと言われると「機動戦士Zガンダム」のモビルスーツの方が印象強いですね。
全身に武器くっつけた様が確かに戦いの神アテナっぽい感じがします。 

パラス・アテナというのはアテナの異名の一つで友人パラスの名を拝借したもの。
実はアテナ、チャンバラごっこしてて友人パラスを殺してしまう。
それで友人を偲んで自らの名前にパラスを冠したというもの。
考えるまでもなく酷い話、そりゃパラスがアテナを恨むのはごもっとも。
そんな訳で表裏一体、影の存在であるパラスがアテナに成り代わろうと襲ってきた…ってつくづく影とか闇とかの存在が多いですね。

支援メカが支援対象襲ったらダメだろ。
いきなり光牙に戦いを仕掛ける少年・昴。
その正体は鋼鉄(スチール)聖闘士。
まさかの黒歴史復活にビックリ。 

この鋼鉄聖衣、鋼鉄聖闘士というのはアニメ版「聖闘士星矢」に登場したオリジナル聖闘士です。
いわゆる「引き伸ばし対策」或いは聖衣を売りたいという「おもちゃ屋の画策」で生まれたもの。
原作には登場しませんのでストーリーが本道に戻ると齟齬が生じます。
そんなわけでいつの間にかフェードアウトしてしまった存在でした。
当然ながら原作ファンには「無かったこと扱い」されている。
ある意味アニメを愛しているスタッフという感じがしますね。

ヤル気十分なのは分かりますが、選んだ道が間違ってる。
鋼鉄聖闘士は本物の聖闘士を凌ぐことは出来ない。
という事を知った時、昴はどうするんでしょうか。 

たかが青銅(ブロンズ)!ってお前らも言うのか。
しかも言ってるのが「三級」パラサイト。
聖闘士は黄金、白銀、青銅というランク分けがあります。
またマーシアンにもハイマーシアンというワンランク上の存在があると。 

青銅やマーシアンは単体だと上位存在の有無が分かりにくい。
しかし「三級」は上に二級や一級があるのが丸わかり。
名乗った時点でザコだとばれてしまう訳です。
このランク分けはいただけませんね。
お前だってザコじゃんと言いたくなります。

更に黄金聖闘士を襲ったのは三級より上級の…二級パラサイト。
黄金聖闘士相手に二級ぶつけるとか無いんじゃないの!?
パラサイトがどれだけ自惚れているかわかりませんが、せめて一級を当てろよと。
なんかこの敵大丈夫か、と違う意味で心配になって来た所で次回です。 

seiya-52-585.jpg

昴役・水島裕。
元々この「聖闘士星矢Ω」の配役は若手ではなく中堅の声優で構成されています。
主役の光牙に緑川光って配役にも驚いたものです。
そして新たな主人公格のキャラクターを担当するのは水島裕。
緑川光よりも更に古参の声優に少年役させるのにはビックリしました。

元々「愛の戦士レインボーマン」の主題歌で歌手デビュー。
バラエティタレントとして顔出しもしていました。
アニメでは「六神合体ゴッドマーズ」の明神タケル/マーズ役が有名でしょうか。

そして吹き替えでは何と言ってもサモ・ハン・キンポー(現:サモ・ハン)が際立っている。
アニメ「銀魂」でもジャッキー・チェンのパロディ回にサモ・ハンというかデブゴン役で出ていましたね。 
あと「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルの吹き替えもこの人という印象が強い。 

ザンボット3の浜本。
この人の演技で個人的に印象深かったのは何と言ってもこの役。
無敵超人ザンボット3 第17話「星が輝く時」に出てくる人間爆弾にされて静かに死んでいこうとする少年。
しかし孤独に死んで行く事に耐え切れず逃げ出してしまう。
その時の叫びの演技が凄まじかった。

俺、いやだ…。
父ちゃんも母ちゃんも居ない所で死ぬなんて。
一人で死ぬなんていやだー、いやだー!! 

いやだー、怖い、怖いんだ!
父ちゃーん!
父ちゃーん、母ちゃーん、怖いよー!
母ちゃん、助けて、助けてよー!何でも言うこと聞くからよー!
母ちゃーん、父ちゃーん!! 

その直後に爆発。
あれは本当に鳥肌が立ちました。

次回は聖闘士星矢Ω 第53話 『再会!蒼摩よ、魂の炎を燃やせ!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

思えば遠くへ来たもんだ。
いよいよ放送時間が日曜朝→土曜日の夕方に移動。
その最初の放送は…砂漠で満天の流星群をみながら六太がこれまでを回想。
という形式での総集編仕立てになっています。

1クールなのに総集編挟むアニメもある中で、52話目にしての総集編。
これは当然ありです。
何せ最初の方とか忘れちゃってますからね。
今みてみると新発見があったりする訳です。
加えて時間帯移動によって視聴開始したご新規さんへの配慮も必要でしょう。 

六太は家族や友人に恵まれているなあ。
内容としては六太が会社をクビになり、ひょんな事からJAXAの宇宙飛行士選抜試験に臨むまでです。
仕事を失い、再就職もままならないどん底の六太。
嘗ては兄弟揃って宇宙に憧がれていたのに今やプー太郎。

他方で弟は初志貫徹、宇宙飛行士として着々と夢を実現しつつある。
夢破れた30男の目に涙が光る。
色んな意味でおっさんの心にグサリと突き刺さるシーンですね。 

そんな六太に対し、日々人の入れ知恵で両親がこっそりJAXAへと応募。
家族が応募していたことに驚き、そして書類審査に合格した事を喜ぶ六太。
でもそれは一時的なものでしか無かった。

更にシャロンがプッシュ。
書類審査を通ったとは言ってもその数300人。
この中から実際に宇宙飛行士になれるのはせいぜい2,3人。
難関100倍超の狭き門です。
シャロンに報告に来たものの「受けないよ」と弱気の六太。
ここでシャロンが六太を叱責…するかと思ったら、いきなりセッション要求。

六太が本来持つ超ポジティブな性格を思い出させようとする訳です。
ここらへんの諭すような物言いが実に素晴らしいですね。
家族のサポートだけではぬか喜びで終わっていた。
シャロンのもうひと押しがあったからこそ六太がその気になったんです。

次回も総集編?
今回の総集編は六太編。
予告を見るに次回も総集編で日々人編っぽいですね。
ここへ来ての総集編自体は良いと思うのですが、いつまで総集編やるんだろう。
あまり総集編ばかりだと流石に飽きが来そう。
来週やって再来週からは本編再開願いたいものですね。 

次回は宇宙兄弟 第53話 『生きて二人で月に立とう』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

chihaya2-13-790.jpg

あれから一年経ったんだ!
ちはやはひたすら練習に明け暮れ、肉まんくんや机くんはじめ部員みんなで支えてきた。
囲い手破りで札を取ったのがそれを象徴しています。
苦手を苦手のままにしていちゃクイーンは夢のまた夢。
努力と協力が実を結んで札を取った千早は歓喜に打ち震える。
これこそ団体戦ならではというシーンですね。

しかし恵夢はド安定。
これまでのパターンとして練習の成果が出た千早は無敵状態。
あとは一方的に相手を下す事が多かった。
でも今回はそう上手くは行きません。
まずは一枚、一枚。
呪文のようにこの言葉をつぶやくとあっという間に気持ちを切り替えてしまう。
千早に決して連取を許しません。

仲間すら驚愕する恵夢の安定ぶりにはどんな秘密があるのか。
実は彼女、クイーンになる気が全くなかった。
拘りの無さからくる落ち着き払った態度というのにビックリ。

chihaya2-13-964.jpg

盛り上がっているのは周囲だけ。
たまたまクイーン戦に出たら、あれよあれよと勝ってしまい西日本代表へ。
ここで周囲の恵夢を見る目が変わってしまったと。
逢坂恵夢をクイーンに!
本人の気持ちをよそに盛り上がる他の部員たち。

恵夢はみんなの期待に応えたい。
その為だけにかるたをやっていたと。
言わば他人のためのかるたをやっている。
千早とは真逆のタイプですね。
目的意識は無く中途半端に見えるものの、なまじ地力があるだけに強い。

こいつだけは倒す。
普通他人のために競技している、やらされている感があるというのは、アニメでは負け要素になります。しかしその他人のためという気持ちが半端じゃないだけに手強いと。
そんな彼女も千早の強さに触発される形で段々と欲が出てきたようで。
クイーンはどうでもええ、こいつはここで叩く。
あくまでも他人の為を貫くのが恵夢らしいっちゃらしいですね。 

北央と富士崎が事実上の決勝でこちらは消化試合。
そう思われていましたが両者の熱気にギャラリーが増えていく。
実力が伯仲している試合は面白いですからね。
無名校と思われていたのに健闘している瑞沢。
逢坂恵夢のワンマンチームかと思われていたけどそうじゃなかった赤石女子。
果たして勝負の行方は?というところで次回です。

chihaya2-13-409b.jpg

机くんがまたやってくれた様で。
本戦初出場の俺が流れに乗るんだ!と声を張り上げていますね。
参謀タイプなのにムードメーカーもこなす万能ぶり。
そして18番のプロファイリングが炸裂。
菫情報から相手の傾向を探り出し、得意札を敢えて抜きにかかる。
C級決勝戦で奏ちゃんと戦った時を思い出します。

また今回の机くんは特に菫を気にかけている。
赤石女子の情報収集を行ったのは彼女です。
だからこそ勝って「菫の成果」を示したい。
彼のイケメンっぷりは留まることを知りませんね。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

jojo-26-188b.jpg

マグマでも倒せないばかりか波紋まで操るカーズ!
ただでさえ究極生物になって絶望感が半端ない状況。
必死に叩き落とした火山のマグマでもカーズは倒せない。
それどころかジョセフ以上の波紋まで繰り出してきた!
まさか敵が主人公のお株を奪うとは。

その力でジョセフの左腕を切断、更に足には波紋傷。
当時主人公が五体不満足になるというのは物凄い衝撃でした。
ああ…ジョセフも死ぬんだな…。
という感じがビンビンしましたね。 

jojo-26-637b.jpg

言い伝えは本当だった!
ジョセフが「赤石をぶっ壊せ!」といった時のリサリサの回答。
赤石が無ければ柱の男は倒せない、は事実でした。
カーズの波紋攻撃に対し、無意識に赤石をかざすジョジョ。
無意識なれどこれは紛れもない生への渇望、何としても生き抜こうとする意識の現れ。
ここで第一期オープニングが流れる演出が秀逸。
シリーズに脈々と流れるテーマ「生命賛歌」を思い起こさせます。
赤石の力で火山の噴火を加速することに。 

岩盤ごと打ち上げられたカーズは焦ったのか、自分だけ逃げようとする。
ここで冷静にジョセフにトドメ刺してからゆっくり逃れればよかったのに。
その判断の誤りがカーズにとって命取りでしたね。
まあ、赤石が無ければそもそも究極生物に…ってシュトロハイムの時と同じマッチポンプなんですが。 

jojo-26-724b.jpg

このジョジョは何から何まで計算ずくだぜーーーッ!(ウソ)
ホントは違うけどカーズが悔しがるならこう言ってやる!
ジョジョは最後までジョジョだった。
「お前は『これも計算のうちかジョジョ』と言う!」
台詞先読みを最後まで使ったのもキャラが一貫している感じがして良かった。 

地球でもダメなら地球から追い出せ。
宇宙へ放逐されたカーズは必死で戻ろうとしますが上手くいかない。
江田島平八(魁!!男塾)はフンドシ一丁で宇宙を泳いで帰って来ましたがね。
そしてカーズは究極生物なので死ねない。
ある意味死ぬよりキツい仕打ですね。

jojo-26-1023b.jpg

生きていたジョジョ、そしてメッシーナ。
厳かな葬式にえらくラフな格好でやってきた男。
それこそシュトロハイムから「死亡した」と伝えられたジョセフ・ジョースター。
一同あんぐり。
更に救助された過程で世話になったスージーQと既に結婚していた。
死んだはずの人物が生きていてしかも新婚ホヤホヤ。
まさにダブルショック!!
いや義手を取り付けた事も合わせてトリプルショックなのか。
スモーキーじゃなくてもビックリでしょうね。

そして一同の中にメッシーナが居ることにビックリ。
ジョナサンが新婚旅行に行くとき「スピードワゴンの追い剥ぎ仲間」が居た事を思い出します。
生きているキャラは決して忘れないという丁寧な演出です。
でもメッシーナのその後は省略されていましたがね。
波紋の後継者になれたんだろうか。

jojo-26-1148c.jpg

エピローグを原作から増量。
原作では顔のアップ+テキストでその後の話という流れになっています。
アニメでは具体的な描写が少し増えていて楽しめましたね。
ジョジョ、リサリサ、スージーQの3ショットは何ともシュール。
スモーキーは威厳がありすぎです。
年齢的に仕方ないとはいえ、エリナとスピードワゴンの死はショックでしたね。
劇中で戦った末に死亡とかじゃなくて、あくまで普通の人生を歩んで死んでいったというのが何とも生々しかった。

あとリサリサが再婚したのもビックリした。
見た目まだ若々しいので十分有り得る話です。
でもマンガやアニメのキャラクターは一途だと思ったので。
ジョジョも邪推してましたが、エリナはスピードワゴンと結婚しませんでしたしね。 

jojo-26-1255b.jpg

第2部は、老境のジョセフが日本に向かう所で終わっている。
(娘を掻っ攫った日本人は嫌い)でもウォークマンは好きだがね。
そして流れるのは…冒頭省略された第2期オープニング。
これも良いですが、正直ビートルズ「GET BACK」を期待していた。
原作ではこの曲をジョセフが聞いていることになっています。

外国の曲は使用料が高いらしいですが、TVだけ流してBD/DVDでは別の曲で代用という手もある。
多分テレビ放送はそこまで高くないからでしょうね。
実際「イクシオンサーガDT」で戦争を止めさせるためにそれこそジョン・レノンの「イマジン」を流すシーンがあります。
TVだけでもGET BACKが聞きたかったなー、と思いましたね。 

jojo-26-1394b.jpg

第三部のプロローグ来た!
エンディング代わりのオープニングが終了に差し掛かった時、
1983年、カナリア諸島沖。
アニメーションが再び始まって大興奮。
そうです、アノ棺桶の引き上げシーン。
やがて留置場に場面は代わり第3部主人公の顔!
そりゃテンション上がりまくります。

でも予告は「とある科学の超電磁砲」でした。
超能力モノでも違うだろ。
…別に超電磁砲に罪はありませんが、ジョジョ見ていた人は絵柄の違いも遭ってあんぐりしたかも。

まあこれはしょうがない。
正直ジョジョは第2部までやるのは既定路線、あとは売れ行き次第だったと思うんです。
そして続編が決まったとしても、枠を新たに買い取らなきゃならない。
この枠自体は既に別の番組で埋まっているので、続けるならその後。
つまり超電磁砲の後にまたジョジョ第3部が来る。
そう期待するのがまっとうな流れかと思いますね。 

jojo-26-575.jpg

最高のアニメ化。
人気のある原作というのは、アニメ制作者にとってやりがいはありますがプレッシャーとなるもの。
何しろファンが多い分、求められるハードルが高いわけです。
原作に力がなくて売れなかったというのは人気作には通用しません。
特にジョジョは第3部のOVAやゲームは好評ですが、第1部劇場版とか第1部のゲームはいまひとつ。
そこに敢えて「売れなかった」第1部のTV版を持ってくるのはかなり勇気が居る事だったと思いますね。

・声優のチョイスが絶妙(特にスピードワゴンとシュトロハイム)。
・音楽のセンスが荒木飛呂彦の世界観とマッチ。
・原作愛に溢れたスタッフの演出。

この三本柱が勝利の鍵だったと思います。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

まだ続いたんだ。
新田の携帯は見つかった、コールも来た!
…しかし間に合わず切れてしまった。
俺はまた、チャンスを逃したんだな。
それでこの話は一旦おしまいかと思ったらまだ先があった。 

元々宇宙に入れ込んでいたのは新田弟。
新田はそれに付き合ううちに自身も興味を持ったという感じがしました。
そして弟は引きこもり、兄は宇宙飛行士への道を歩んでいるんだから皮肉なものです。
すっかり六太と打ち解けた新田は、本心どんどんさらけ出していく。

このツンデレさんめ!
実は新田は大の南波兄弟ファン。
お前たちこそ俺の理想だ!
これまで散々挑戦的な事を言っていたのは大好きの裏返し。
多分六太が理想の南波兄弟の兄の姿からほど遠いイメージだった反発が会ったのかもしれない。
しかし今回の六太の判断でそれもうわべだけ、やっぱり南波兄弟は最高だ!
と思ったみたいですね。 

そして六太と日々人への賛辞を惜しまない新田に物凄く居心地が悪そうな六太。
今までが今まででしたし、何より日々人はともかく六太はまだ何もしてないだけにおもはゆいと。
加えて六太には弟の方が優秀な南波兄弟というコンプレックスがあります。

必殺、恥ずかし返し!
六太にとって見れば、兄のほうが優秀な新田兄弟のほうがうらやましい。 
俺はお前みたいな、弟を導く兄貴になりたかったんだ。
…新田は未だ弟を導けてませんが、それは言わぬが花か。

そう思ったら意外なところから話が進みましたね。
結局電話で離せなかった新田兄弟。
しかし弟は引きこもっていても宇宙への情熱は持っていたと。
おもむろに開いた兄・玲二の動画に釘付けになる。

それは弟へのメッセージだったのか。
今居る環境が窮屈に感じることこそ宇宙へ飛び出す原動力。
ただの石ころではなく、生きた石ころです!
こちら嘗て弟が兄に言った言葉だった。
つまり新田兄は弟のことを忘れてはいないという意味が込められている。 

これに気づいた弟はおもむろに窓を開け、久々に外の世界を見ると。
そしてそれを路上で見た新田母がひと目もはばからずに涙ぐむ。
その母親が小さいのに衝撃を受けた。
新田兄弟は大柄であり、母も女性にしては背が高いかと思っていた。
しかしこのシーンに限ってかも知れませんが、母は小柄だった。

いつのまにか小さくなってしまった親の背中。
正直たまりません。
こんな母親に苦労かけんなよ!
頼むから新田弟よ立ち直れと言いたくなります。
ようやく第一歩を踏み出した所ですが、早く第二歩も踏み出して欲しい。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第52話 『兄とは常に』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-51-1257b.jpg

ヒロインはあくまでアリアなのか。
アプスの攻撃をアリアの杖がガード。
直後に弾け闇を光で満たすと。
これで無限大…もといΩ大にパワーアップした光牙がアプスを倒すという展開でした。

更に闇の世界を漂う光牙を救ったのもアリア。
そして自身は復活せず。
唐突に死んだアリアだけにどっかで復活するのではと思ったのですが死んだままでしたね。

seiya-51-1193b.jpg

ユナ「光牙は?光牙はどうしたの!?」星矢と沙織「……」。
ひとり光牙の心配をするユナに帰還した沙織は無言。
更に星矢が「ここは危険だ!」と全員に退去勧告。

いやちゃんとユナの問いに答えてやれよ。
光牙はきっと大丈夫だ、みんな彼を信じるんだ!
とか言わないとアッサリ見捨てた様に見えるじゃないか。
何か沙織助けだして星矢満足しちゃった気がしないでもない。

seiya-51-1320c.jpg

死んだ人は蘇らない。
最後にアリアの光が降り注いで、エデン達の魔障は消えました。
この光がマルスやソニアにも当たっていますが…無反応。
もしかしてアリアの光で復活するのかと思いましたがそのまんまでしたね。
演出の意図が分かりません。
アリア同様、奇跡がいくらでも起きる聖闘士星矢でも死者は例外みたいです。

そして死んだアリアの力で生きているユナの元に帰還した光牙、というところで締め。
エピローグとか見たかったけど「聖闘士星矢Ω」はまだまだ続くから省略したのかな。
というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第52話 『新たな聖衣! 翔べ、新生ペガサス!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

minamike4-13-434.jpg

足が牛乳臭くなったらお嫁に行けない。
なんじゃそりゃと言いたくなるのですが、無論冗談です。
でも藤岡にしてみれば願ったり叶ったり。
俺が貰ってやるよ!!
遂にこの二人くっつくのか、そうは問屋が卸しませんね。

しかし生足であぐらをかく夏奈とか、ミニスカに素足で後方下からのアングルはヤバイ。
中学生なのに妙な色気を感じますね。
特にリコは中学生とは思えないほど発育が良好だけになおさらです。

花見に行こう!!
今回の底を流れるテーマはこれ。
みんなを花見に誘う夏奈でしたが、誰も乗ってこない。
そこで彼女は一計を案じます。

ここだけの話「絶好の花見ポイントが有る」という話を一人ひとりにしていく。
秘密といわれると人に話したくなる。
そういう心理の逆を突いた作戦です。
目論見通り「ここだけの話」「ここだけの話」と花見の話題が伝わっていくことに手応えを感じる夏奈。
そして準備万端、花見ポイントで待つ夏奈…しかし誰も来ない。

minamike4-13-1197c.jpg

これはもしや星飛雄馬パターンか。
アニメ版「巨人の星」で星飛雄馬がクリスマスパーティを企画。
友人に招待状を送るものの誰ひとり来なくて意気消沈。
待ちくたびれて寝て起きても誰も居ない。
夏奈を慕ってくれる友達は実はゼロだったのか。
せめて藤岡は行けよ、二人っきりの大チャンスなのに。

そう思ったら春香と千秋が来ましたね。
考えてみりゃこの二人が夏奈の外出に気づかない筈はありません。
お弁当の準備に手間取って遅くなったという話。
あとは続々と友人やそのまた友人と千客万来。
ここはちょっと泣ける。
でも直後に思ったのは「奴は、奴は来てるのか!」そう、保坂です。

minamike4-13-1372b.jpg

遂に初接触なるか。
流石にこれだけ揃えば保坂も居るだろう。
そう思って探すものの…居ない。
まさかこの千載一遇の好機すら逃したのか。
…保坂居ました。

みなみけとは別の桜に陣取っていた。
一人ぼっちで重箱持って。
…お前が星飛雄馬だったのか。
ここまですれ違いが続くと、もはや星のめぐり合わせが悪いとしか言い様がない。
ピントがずれた本人にも問題があるとはいえ悲しくなってくる。
まあ本人がそれほど落ち込んでいないのが救いですが。

こうしてみんなで花見を楽しんだみなみけ。
そしてまた日常生活が始まる、というところでおしまいです。

minamike4-13-1424.jpg

夏奈結構良い子になってますね。
元々トラブルメーカーという印象の強かった夏奈。
今作ではみんなのために何かする、イベントの言い出しっぺみたいな役割になってます。
そして千秋のワガママを窘めるなど「お姉ちゃん」としての成長が著しい。
本来のお姉さん役である春香はというと、もはや母親役すら超越して女神みたくなってましたね。

日常アニメなので会話が盛り上がらないと眠くなるんですが、言葉の行き違いなどを上手く利用して見るものを引き込む力がありました。この第4期は評価の高い第1期にも匹敵する出来だったと思います。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-13-712b.jpg

観客ドン引きだろ。
自演乙のメンバーがデレアピールする対象は全員鋭太。
これ観客にバレたら大変だろうと思ってました。
まず最初に出た千和は無難にこなした。
でも次に出た姫香は直接鋭太にアピールを始める。
更に愛衣は姫香とハグした鋭太に猛抗議して失格。
この時点で鋭太=二股野郎だとみんな思ったに違いありません。

最後に出てきた真涼の美貌に観客の視線は釘付けとなる。
意気消沈してコンテストどころじゃない彼女にさっきの男=鋭太がしゃしゃり出てきて発破かけるわけです。
挙句に鋭太からの強引なキス。
まさに三股野郎オン・ステージ。
コンテストが自演乙にジャックされて観客ポカーン。
これを何とか収めた冴子さん頑張ったね。
言い出しっぺとはいえ、鋭太達をコンテストに呼んだ事をかなり後悔してるんじゃないでしょうか。

oreshura-13-1046c.jpg

逆ハーレム戦法。
色々言いたいことはあったでしょうに、全て自分の胸のうちにしまった冴子おばさん。
その上鋭太にアドバイスをくれるんだから本当にいい叔母です。
修羅場ルート突入を今から回避する策がある。
なるほど、冴子さんルートですね。
そう思ったら彼女が提案したのは逆ハーレム。
つまり本命以外の女の子に嫌われれば良いというもの。
…ソレ、成功するんだろうか。

姫香に自分はバーニングなんちゃらじゃなかったと話す→その設定面白いと効果なし。
愛衣の婚姻届を破ろうとする→紙で指を切って血判を押してしまい婚姻?成立。
千和には…どうするのかと思ったら逆にキスされた。

案の定、全て失敗というか逆効果に終わってしまった。
正直何も言わず気まずいままにしておいたほうが向こうから離れていった気がしないでもない。
将に藪をつついて蛇を出してしまったかのごとくです。

こうして再び泥沼の修羅場が復活した所でなんと本編終了。
エンディング後のエピローグも無くて本当におしまい。

oreshura-13-1299b.jpg

クライマックスでブツ切りかよ!
最後に鋭太がタイトルコール、
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる!
なんて言うこともなく千和と真涼がにらみ合い、鋭太がため息をつく状態での終了。
斬新なラストですね。

普通こんな終わり方すると、
・ふざけんなボケ、もう見ねー。
・早く二期やれよ、気になるだろうが!

という両極端な評価になる気がします。
因みに私は後者です。
見事に制作の思惑にハマッてしまった感じがしますね。

oreshura-13-769b.jpg

真涼がデレはじめてからが本番なのか。
最悪な女には最悪な男が相応しい!
こんな告白もあったのかと言いたくなるような鋭太の言葉。
でもこれで真涼が完璧にオチましたね。

ベッドで馬乗りになったり寄り添ったりと完全デレモード。
コンテストもこの調子なら優勝間違いなかったかも。
ギャップ効果なのは百も承知ですが、分かっていても真涼が可愛すぎる。

しかしフェイクであることも知られてしまったしこの先どうするんだろう。
一応鋭太はマジ告白してますよね。
果たして他のヒロインに入り込む余地はありや?
そして第二期はあるのか、公式の動きに注目です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

chihaya-12-1258b.jpg

腹黒でも実力は本物。
単に去年3位だけあるというだけじゃありません。
逢坂恵夢バージョン2013は更にパワーアップ。
それほど早くなかったスピードが格段に上がっており驚く千早。

まあ千早自身がスロースターターなので、序盤攻められるのは毎度のこと。
しかし今回は気合十分、最初からクライマックの千早なのに札が取れない。
それでもやっと札が取れて、よっしゃこれから!という時ちはやに触れる手があった。
「風そよぐ、ですね」
隣のカナちゃんがまるで癒しの魔法でもかけているみたい。

今回の千早は準決勝かつ対戦相手が実力者と遭って気負いすぎ。
たとえ一枚取れたとしても、この精神状態では勝てない。
それに気づいたカナちゃんがクールダウンを促してくる。
連戦&接戦で疲労の極みなのに、まさに天使。
こうして調度良いバランスになったちはやがいよいよ覚醒モード。

chihaya-12-1041.jpg

もっと有名なのかと思ってた。
昨年度クイーン戦西日本代表。
代表決定戦で山本由美に敗北したとはいえ、クイーンやモメユミに続く女子日本第3位の実力者・逢坂恵夢。
高校生では間違いなく最強レベルなのに、
逢坂ってどの子?
意外と知られてないっぽい。

つまり彼女は新や詩暢の様に「幼少の頃から将来を嘱望されて…」というタイプじゃなくてラッキーガール扱い。
たまたま運良く代表になれたぽっと出の女子高生と思われていた。
赤石第一女子は恵夢をメジャーにする為に意識を結集させて望んできた。
とはいえ恵夢の天然とも悪意ともつかない性悪っぷりはどうなんだろう。

chihaya-12-313b.jpg

ドM過ぎんだろ。
赤石第一女子の隣の男子校だった写真部三人組。
たぶんその縁で入れた赤石女子の学校祭で写真撮りまくって盗撮魔扱いされる。
まあこれはしょうがない。
本人は純粋に写真撮りたいだけだとしても、声もかけずにバシャパシャやるのはマナー違反。
やるなら学校の許可取ってからじゃないと。 

しかしそんな彼らの前に「自分たちの写真を撮って欲しい」と申し出た逢坂恵夢。
まさに救いの女神に見えたでしょうね。
でも撮った後デジカメのデータを全消去する。
わざわざ声かけてやるって嫌がらせにも程がある。
でもこの行為にズキューーンと来ちゃう写真部の面々、お前らおかしいよ。

舐められて悔しい思いをした筈なのに瑞沢を舐めてる。
もう決勝でいいのにな~。
間違って北央との対戦席に座った恵夢はこうつぶやく。
更に飛ばした札を取りに行ったら…3枚持ってる。
無論2枚は別選手のものです。
何かこう、見ている方をイラッとさせる天然ぶりを発揮してますね。
しかも彼女に限ってはこれもワザとという可能性がある訳で。
千早やれ、やってしまえ!!
これまでは対戦相手に入れ込む事も少なくなかった。
久々に倒して欲しい相手が来たという感じがします。
というところで次回です。 

chihaya-12-604.jpg

林原めぐみの使いドコロ。
少し前にスターチャイルドのホームページ、林原めぐみのコーナーにて。

「ちはやふる」出演!!
※フレームを使用しないページヘのリンクになります。 

いったいどんな役どころなんだろう。
そう思ったら富士崎の顧問・桜沢翠役でしたね。
クールな感じが「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイを彷彿とさせます。

元々彼女は「らんま1/2」の女らんまや「スレイヤーズ」のリナ・インバースなど元気で賑やかな役が持ち味でした。
それだけにエヴァで綾波レイにキャスティングされたのは衝撃。
こんなの新人の棒読み声優でもいいだろ、林原めぐみに無口キャラなんて勿体無い。
当時はそう思ったんですが、見事にハマりましたね。
でもやっぱり林原めぐみといえば喜怒哀楽の激しいキャラに機関銃トーク。
桜沢先生もっと喋ってくれないかな?と期待してしまいます。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

maoyu-12-791b.jpg

ある意味、魔族と話し合いが出来る事の証明。
人間と魔族は意図的な敵対関係になることで、互いの勢力を統一すると。
外敵を作って国内を纏めるのはよくある手です。
意図的に対立しているとなると、魔王と勇者の目的人間と魔族の融和はより困難になります。

更に鉄砲まで出てきて一気に近代化の様相を呈して来ました。
こちらも実は魔王の発明品。
しかし回り回って教会側の人間が手にしてしまった。
…なぜ魔王は武器まで進化させたのだろう。
殺し合いがより凄惨になる気がしますが、人間に魔族と拮抗する武力を与えたかったのか。
核バランスみたいな感じで。

maoyu-12-398.jpg

愛の力で歴代魔王も退散。
所変わって魔界。
歴代魔王に意識を乗っ取られた魔王に勇者は必死で呼びかける。
二人の愛の力にこりゃ敵わんと?イモムシ魔王が追っ払われてしまった。
そんなあっさり勝てるの!?
歴代のパワー型魔王と違い、現在の魔王は頭脳タイプ。
出来れば知恵でやり過ごして欲しかったかな。

ともかくも正気に戻った魔王は臣下にお披露目。
魔族と人間の関係は新たな局面を迎えたとの発言に、
遂に大侵攻か、うぉぉおおお!!
違うって、という魔王の声は聞こえてない。
どうやら魔王の「人間との対話」志向はあまり浸透していないっぽい。
人間には「紅の学士」として一生懸命啓蒙活動をして来た魔王ですが、自身のお膝元を留守にしすぎたか。

最大の援軍=冬将軍。
冬の国と中央軍のにらみ合いが続きます。
食料も足りず冬も近いのだから、中央軍は早く攻めたほうが良くないか。
実は戦勝後の領土分割で揉めていた。
勝てるの前提かい。
まったくお気楽ですね、末端の兵士のほうが現実分かってます。

そんな中で攻めてきたのは傭兵を中心にした勢力。
戦ってナンボの連中だけに功績が欲しいんでしょうね。
これに対し冬の国は女騎士を大将とし、地の利を生かした一撃離脱戦法で対抗。
正直女騎士一人で全員倒せそう。
敢えてそうしないのは無駄に相手を傷つけないため。
できるだけ犠牲は出したくないという魔王や勇者の意思を尊重してのことでしょうね。

傭兵相手に平和と不殺は無駄じゃないのか。
こいつらは倒しても良いんじゃないでしょうか。
戦争がなけりゃ山賊でもやってそうな連中です。
手加減して恐怖したり恩義に感じるという事も無さそう。
むしろ甘いと仕返ししてきそうな気がします。

ともかくも敵軍が優柔不断なせいで時間が稼げました。
冬将軍が到来し、戦闘はこれで一旦終了となりそうですね。

maoyu-12-535b.jpg

片目の男は何故メイド姉を紅の学士だと思ったのか。
対外的には変身してるから別人に見えるはず。
既に精神に異常をきたしているからか。
すんでのところで駆けつけた軍人子弟と揉み合いになるもこれを圧倒。
結構強かったんだ。
逃げ出したヘタレですが、身分だけで司令官やっていた訳じゃなかった。
軍人子弟の奇策によって何とか倒しましたが、犠牲らしい犠牲はこの男一人でしたね。

こうして一時的な平和が訪れましたが、それも雪解けまでなんでしょうね。
片目の男が消えたとしても、内外に魔王と勇者を阻む勢力は未だ多い。
これを1つずつ潰していくのか、或いは全てを一気に解決する奥の手があるのか。
というところでおしまいです。

maoyu-12-1341b.jpg

もっとゆっくりでも良かった。
原作は読んでいませんが、アニメを見る限りでも説明不足&端折った感じがかなり強いですね。
歴代魔王をあっさり片付けた所はその極みに思えました。
総集編を挟まなければまだ良かった。
あれで尺を潰しているのに駆け足かい、と言いたくなりますね。

1クールという短い尺の中で山場を作りたかった為に無理が出た。
ついでに制作にも無理が生じて総集編を挟んだという印象が強いです。

個人的にはもっと展開が遅くても良いので、丁寧に作って欲しかった。
メイド姉の演説でラストでも良かったぐらい。
実際このアニメで一番盛り上がったのはあのシーンだと思いますし。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

jojo-25-449b.jpg

究極生物ってどんなんだろう。
具体的にどんなものなのか分からなかった。
それだけにどんな存在になるのか興味津々でした。
シュトロハイムには悪いですがナイスアシスト。

そして完成した究極生物・カーズの特徴は、
あらゆる生物の特徴を備え、オリジナルを凌駕する。
なるほど、こう来たかと思いましたね。
そして怪獣図鑑のようにカーズの図解が出るのには笑った。
カーズ袋からカーズ光線とか出せそうですね。 

jojo-25-390b.jpg

アルティミット・シィング・カーズの誕生だあ!!
遂にカーズが究極生物へ変身。
太陽を背にしたカーズの姿は確かに恐ろしい。
でもスピードワゴンがいつもの調子でもうダメじゃあ!と嘆くもんだから絶望感が更にアップしてます。
…名調子も考えものですね。

一万年以上生きていながら、太陽を見るのは初めて。
そりゃ感動するでしょうね。
そしてその姿は人類に絶望をもたらすと。 

jojo-25-506b.jpg

逃げるジョセフと、それを支持するスピードワゴン。
大願成就してもはや人間や波紋使いなどどうでも良い筈のカーズですが、ジョセフだけは「けじめ」として殺す。
これに対しジョセフはたった一つの策「逃げる」を刊行。
普通主人公が逃げ出すと周囲はゲンナリするものです。
いいぞジョセフ、それが最善の策じゃ!
諸手を上げて支持するスピードワゴンに笑った。

またカーズは究極の生物ですが、現代には生物を凌駕する科学力がある。
チーターは時速120kmで走れるらしいですが、新幹線は時速300kmであり更にジェット機は音速を超えます。
象の皮膚は固いですが、その厚い皮膚を貫く「象撃ち銃」があります。
それは20世紀初頭でも同じとジョセフが持ちだしたのはドイツ軍の戦闘機。

でも用意するの早すぎ。
これまでもジョセフはいつの間にか策を巡らしていたことが何度もありました。
しかし何故飛行機をあんな短時間で飛ばすことが出来たのかは謎です。

jojo-25-531c.jpg

あらゆる生物の特徴をそなえ、それを超える。
普通アルマジロの皮膚に油塗ったって銃弾は防げない。
カーズは究極生物でありただコピーする能力を持っているわけじゃない。
やはり一筋縄では行かない様です。 

腕を翼に変身させ、飛んで追ってくるカーズ。
でもちょっと待って下さい。
空を翔ぶ生物は陸上生物とは構造が違います。
鳥は体積の割に軽く、骨までがらんどう。
更に全身の25%が筋肉と物凄いマッチョなんです。
仮に翔ぶとしたら、超サイヤ人2ぐらいモコモコにならないと無理じゃないだろうか。
まあ究極生物なんで筋肉も究極という事にしておきましょう。

jojo-25-1000b.jpg

地球ならカーズを倒せる!
最強無敵の生物を一体どうやって倒すのか。
思い浮かぶのはどうやったらターミネーターを倒せるのかという事ですね。
アチラ無生物ですが。 

カーズを生み出した地球なら倒せるかもしれない!
( ゚д゚)…は?
ちょっと抽象的過ぎて、スピードワゴンが一瞬ポカーンとしてしまいました。
具体的には火山の溶岩にブチ込んだら倒せるんじゃないかというもの。
溶鉱炉最強ですね。 

jojo-25-1214b.jpg

ジョセフのお株を奪うシュトロハイムのトリック。
戦闘機ごとカーズを噴火口に叩きこもうとしましたが、カーズには逃げられそう。
そんなときいつの間にか乗り込んでいたシュトロハイムが追い打ち!
そんでもってジョセフを抱えて着地。

彼が居なければジョセフは良くてカーズと相打ちだった。
彼が居たおかげでカーズが究極生物になっちゃった訳でもありますが。
こうして見事カーズを溶岩に叩き込んだところで次回です。

次回はジョジョの奇妙な冒険 第26話(終) 『神となった男』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-12-656.jpg

ママン襲来。
前回がヤマで今回はエピローグ。
まあこれまで山あり谷ありだった琴浦さんだけにこれもアリかな。
尺足りなくて駆け足になってしまうよりマシだし。
そう思ったらそんな事は無かった。

家に帰ると当たり前のように母が居る。
いや普通の親子なら良いですよ。
お前娘を捨てて出て行ったダメ親じゃないの。
どの面下げてやってきたのかと思いました。

琴浦さんだって成長してる。
しかも女子高生に気が利かないだの酒買ってこいだのと相変わらずの傍若無人。
そりゃ昔は親の酒や煙草かって小遣い稼ぎする子供も居たけど今は無理。
未成年にそんなの売ってくれないでしょ。
いちおう一人歩きは危険、と結局一緒に行く辺りはまだ親の心が残っている様でほっとする。

でも実母に遠慮がちに話かける琴浦さんにママンまたイライラ。
そうやっていつも人の顔色ばかり伺って!
…だから、こうなっちゃったのはお前のせいだろうと。
挙句「真鍋たちは本当の友達なのか」と攻撃してくる。
その言葉にこれまでビクついていた琴浦さん大激怒。

kotourasan-12-777c.jpg

親子喧嘩勃発。
一方的に言われるだけの関係はたしかにまともじゃない。
文句があるならやっぱり言わないとダメ。

母さまこそ友達居ないんじゃないの?
(男の趣味が悪いと言われて)津山って人だって… 。

いや、やっぱ言わないほうが良い事もあるか。
にしてもママンのビンタをかわしてベッドに突き飛ばした琴浦さんにはビックリした。
正直琴浦さん=ドン臭いというママンの意見には同意だったので。

そして枕で殴り合い。
お前、結構やるじゃねーか。
何か昔の不良漫画みたいなノリでちょっと仲直り。
以後は母に遠慮することもなく楽しい時間を過ごせましたね。

kotourasan-12-879b.jpg

津山wwwお前www。
地味な外見にひとこと挨拶を交わしただけ。
印象が薄かったママンの男・津山の心も当然琴浦さんは読んでます。
うぇへへへへ、女子高生だぁ♪
うん、ダメだね。
これはママンも趣味が悪かったと認めざるをえない。

でも人のふり見て我が振り直せ。
オタクがアニメキャラに「萌え~」とか言ってる様はこんなふうに見えるんでしょうね。
私も自重しないと。

kotourasan-12-994b.jpg

二人の本音と母が来たわけ。
アンタなんか生むんじゃなかった。
子供に最も言っちゃいけない台詞を吐いて出て行った琴浦ママン。
これで琴浦さんは心に物凄い傷を追ったわけですが…ママン泣いていた。
それで許される訳もありませんが、琴浦さんは嬉しかった。
酒のんで寝ちゃった母に寄り添い、しばし親子の交流。
この親子から想像できなかったシーンだけにぐっとくる。

それにしてもあの母が何故突然来たのか。
どうやら住職が通り魔事件の話を母にしたらしいですね。
実は心配になって娘の様子を見に来たと。
基本ろくでなしですがやはり親の心は残っている。
そして琴浦さんがビクビクしなければ修復も十分ありそう。

kotourasan-12-1315.jpg

知ってるけど言葉にして欲しい。
母との交流を通して「超能力は万能ではない」「読んでるだけじゃなく言葉にしなきゃいけない事もある」と考えるようになった琴浦さん。
自分は真鍋に好きって言ってない、真鍋からも好きって言われていない。 
(琴浦が)好きだからだ、文句あっか!
嘗て真鍋は森谷にこう言ったことがありますが、本人に対してじゃないのでノーカウント。

そんな訳で森谷に相談…ってライバルに聞いちゃまずくないか。
琴浦さんも分かっているみたいですが、友達というとまだ森谷しか居ないですしね。
森谷も一応?吹っ切れているので快く相談を受けてます。
私を真鍋だと思って告白してみて!
そしてお約束通りこの場に遭遇してしまう真鍋。

女に寝取られるなんて!
…でもなんだろうこの背徳感とトキメキは。

色んな意味で真鍋強者すぎる。
まあスグ冗談だと分かった様で。

仕切りなおしでデート中に無事琴浦さんが告白。
「いつも好き好き思ってたけど実は言ってない」 真鍋からも告白返し。
うん、やっぱり心が読めても口にするのだ大事だね。
という訳で晴れて二人は正式に恋人同士になったところでおしまい。 

kotourasan-12-1341c.jpg

最後まで充実していた。
今回日常話かと思ったので母が出てきた時には本当にビックリ。
そして琴浦さん同様見ている方も緊張が高まりました。
結果的に二人の仲は上々だった様で良かったです。
そして琴浦さんと真鍋が晴れて告白と見事なまでの大団円。
これ以上ないぐらい綺麗にまとまりましたね。

アニメ放送前は全くのノーマーク。
萌えを全面に押し出した日常アニメだと思ってた。
蓋を開けてみればシリアスとコメディのバランスが絶妙、時々ウルっと来る良アニメでした。
特に第一話と最終話の完成度が異常。
スルーしなくて本当に良かったです。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

haganai2-12-1151b.jpg

ヒロインにして主人公だったのか!
僕は友達が欲しいんだよぉぉおおお!!
魂のタイトルコールをブチかます理科。
このアニメタイトルの「僕」は理科を指していたのかとビックリ。

本来「僕」は男が使う主語。
しかし小鷹の主語は「俺」です。
俺は友達が居ない。
小鷹が主人公ならタイトルこうならなきゃおかしい。
居ないのに「少ない」としたのは友達ゼロだと認めたくないからだと思ってました。
まさにどんでん返しという感じですね。 

haganai2-12-298d.jpg

逃げた先でもフラグ建築士。
隣人部から逃亡した小鷹はよせばいいのに遊佐葵に話しかけてしまう。
そこからスルスルと会長・日高日向とも知り合ってしまい、更に「生徒会に入らないか?」と勧誘まで受けてしまう。
俺モテモテで困っちゃうわー。
端から見るとこうとしか見えない。

美少女ばかりの生徒会に男一人。
前も言いましたが日高日向の声が日笠陽子なので「生徒会役員共」と凄く被りますね。
空きポストは津田タカトシが辞めちゃったからなのか。
入会は遠慮したものの、隣人部への行きづらさから手伝いを申し出る小鷹。 

お約束の「思わず着替えを覗いちゃった!」というラッキースケベイベントまで発生。
残り二人のビジュアル初めて見た。
原作では絵がないのでどんな顔をしているのか分からなかったんです。
こちらアニメで初登場という事になります。

副会長と書記について。
容姿や人となりについては、
副会長・大友朱音…会長と同い年て腐れ縁、ボーイッシュな感じの美人(七条アリア的な?)。
書記・神宮寺火輪…純和風の美少女、聖クロニカでも珍しい本物のクリスチャン(萩村スズとは逆?)。

と説明されています。

ボーイッシュ?どっちも女の子らしい美少女なんですが。
という訳でどっちがどっちだか不明。

日向と夜空って。
葵からのイケメン扱いにも感動した小鷹ですが、会長の物言いに更にテンションがアップ。
私は人を見た目で判断しない!
生徒会長からそんなお墨付き貰えればそりゃ嬉しいでしょう。
あと日向という名前が夜空との対比になっているのは偶然とは思えない、陰と陽の対比でしょうね。 

ただ髪の色には疑問があります。
小鷹の髪について、確かにそんな色だものな。
なんて言ってますが、となりに赤い髪した葵が居るじゃないかと。
彼女の赤髪はアニメならではじゃなく、劇中で赤いと明言されています。
もしかして葵は日本人では貴重な天然赤毛の持ち主なんでしょうか。 

haganai2-12-555b.jpg

幸村との邂逅、理科との対決。
今日の幸村、美人度と可愛い度がかなりアップしていますね。
俺はただのヘタレだ。
そうですね。

幸村既に知っていた事に小鷹ショック。
でもそれでいい、という幸村にほろっと来ちゃいそうな小鷹。
直後に理科からのメールが無ければ二人はどうなっていたのやら。 

その理科との戦いで互いの本音が激突する。
どこへ行ってもヤンキーだと誤解されて来た小鷹のオアシス・隣人部。
俺にとって、奇跡みたいな場所なんだ。
そんな憩いの空間を壊したくない。
ならばクラブでの色恋沙汰はご法度。
それで「え!?何だって!?」を連発していた訳です。

haganai2-12-1303c.jpg

ここからリスタート。
半ば既成事実だったのですが、改めて理科と「友達」になった小鷹。
次にやるべきは星奈の告白に対する回答…ってハードル高いですね。
早くも隣人部崩壊の危機ですから。
それでも「聞こえないふり」を止めた以上、何らかの答えは出さなきゃなりませんね。

部室へ戻り、星奈と目が合う。
顔を赤らめており、返事を期待している顔です。
そこで夜空からの「探さないで下さい」メールが炸裂!

アニメで最初に出てきたヒロインがメインヒロインだと思うんです。
その夜空が居なくなってしまった。
何が探さないでだよ、思いっきり期待してるじゃん!
結局星奈の告白に答えを出す暇が無いまま終了。

考えてみたら夜空って一言も喋ってなくないか。
あと星奈も「あっ…」とかいう一言だけでまともな台詞が無かった。
何とも奇妙な終わり方をしたものですね。

haganai2-12-965c.jpg

かなり変則的な最終回だが。
一期よりも断然出来が良かったと思います。
よく言われるのはキャラクターデザインが原作に近くなったこと。
私が評価したいのはテンポが良くなったことです。

例えば夜空と星奈の掛け合いの後ろで、小鳩とマリアが何かしていたりする。
第一期はメインが喋っている間周囲がダンマリでテンポが良くなかった印象があります。
こういう濃密な演出が出来ないと掛け合いが面白いアニメは生きないんですね。
まさに正常進化だと思いました。

三期が遠い…。
続編製作のポイントの一つ「BD/DVDの売り上げ」という点はあまり心配していません。
原作が売れていることもあり評価のハードルが高く設定されていますが、続編が出来るぐらいは売れるだろうと思っています。

問題なのは続編製作のポイントのもう一つ、原作を殆んど消化しきってしまったこと。
作りたくても原作がないという状態です。
いちおう外伝が3冊出ていますが、過去話や余話ばかりで作るのは何とも寂しい。
あとは4/25発売の原作第9巻を合わせれば何とかなるのかな。
或いは新刊をあと2冊くらい出した後で第三期?そこら辺が不明ですね。

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

kaguratv-12-1074c.jpg

お前には分かるまい、私たちの体を通して出る力が!!
超秘伝忍法書が飛鳥&焔の胸にオッパイルダーオン。
みんなの声を受けて全身からオーラが噴き出し「Z(ガンダム)が…どうしたんだ…」状態。
更に焔は炎髪灼眼にまでなっている。
というか髪が炎そのもの。

あとはそのまま時空を超えて道元をぶった切る。
因みに道元役の小杉十郎太は「機動戦士Zガンダム」のナレーター兼ヘンケン艦長役でもありましたね。
物凄い力技でラスボス倒しちゃいました。

kaguratv-12-80b.jpg

最後の一人・焔のトラウマ。
以前春香から「人を刺した」という話がありましたが、その話がこれみたいですね。
面倒見の良い教師…しかし彼は焔の命を狙っていたと。
でもこれで悪人になるしか無いってどうして。
善忍では正当防衛も許されないの?
自分で自分の身を守ることもダメとなりゃ何のために修行しているのか分からない。 

そんな訳で焔は騙される・利用されることが大嫌い。
だから道元に利用されただけと聞いて憤慨、刺し違えようとする。
これを飛鳥が体を張って止めると。
普段なら「忍びのくせに甘いことを!」と言いそうですが「仲間を信じろ!」という言葉には弱かった。
裏切られるのが嫌いということは、信頼に飢えているという事でもありますからね。

kaguratv-12-1121b.jpg

道元は何の勝算があってカミングアウトしたのか。
入手しただけじゃ無意味と鈴音から散々言われていたのにこれで満足しちゃったのか。
そこの二人、私の元へ来るのだ。
野望を口にした挙句単なるお誘い。
それで応じる訳無いでしょう。

いちおう焔は軛の術をネタに脅迫できるかもしれない。
でも飛鳥を意のままにする材料何も無いじゃないか。
焔にしたって拒否すれば死亡→使い手がいなくなってしまう。
脅しとしてはあまり意味がありません。

kaguratv-12-796c.jpg

悪いのは道元一人。
そんな訳で善忍と悪忍の共闘。
もしかして道元は自分が諸悪の根源になることで、両者の仲立ちをしたのか?
多分違いますね。

ツンデレ気味に斑鳩を助ける詠。
そして相変わらず弱さが目立つ未来ですが、柳生のフォローで持ち直す。
戦闘参加しようとする雲雀を春花が押しとどめる。
あなたは私の元から離れちゃダメ。
という訳ではなく、雲雀には別の仕事があるからという理由でした。 

みんなの祈りを雲雀の感応力で飛鳥・焔に伝えると。
こうやって二人はパワーアップした流れになっています。

kaguratv-12-513b.jpg

石破ラブラブ天驚拳合体秘伝忍法。
この二人を見た時に「機動武闘伝Gガンダム」を思い出したのは自分だけじゃないはず。
しかもイカと兎の合体技って…兎何もしてねぇ!
ただイカに乗っていただけじゃないか。

何か術者の関係に似てなくもない。
戦うのは柳生で、守られるのが雲雀ということか。
敢えて兎の役割を言うなら馬の鞍。
イカの表面はヌルヌルして乗りづらいでしょうからね。 

kaguratv-12-590.jpg

作画も良いし、何よりよく動く。
特に飛鳥と焔の戦いには相当力が入っている様で、殺陣が良かったです。
おっぱいとかお尻ばかりが強調されるこのアニメですが、戦闘シーンもかなりの出来。
そういう意味では「魔乳秘剣帖」に引けを取りません。

惜しむらくは最後がオーラバトルでせっかくのアクションを削られたこと。
そして尺が足りなくて全体的に駆け足だったことでしょうか。

あと1話あれば。
このアニメ全12話でしたが、13話だったらもっと綺麗に纏まったと思います。
エピローグがちょっぴりだったのも残念です。
悪忍のその後や、二期を匂わせる何かも盛り込んで欲しかった。

原作はゲームですが、先日発売されたシリーズ最新版では新キャラが多数登場。
善忍や悪忍のその後や、新キャラをアニメで見てみたい。
なので続編を是非ともお願いしたいところです。

kaguratv-12-1399b.jpg

エピローグの斑鳩と、アイキャッチの大道寺先輩。
ラストで庭を掃除していた斑鳩は某一刻館の管理人みたい。
そしてアイキャッチの金髪女性は大道寺先輩!?
黒髪ボサボサはカツラだったのか。
はたまたあれが彼女の秘伝忍法で実は金髪の見目麗しい美女だったのか。
或いはあの帽子が本体ということもありうる。
あれ脱ぐと髪の色が変わって性格もやたら大人しくなるとかあるのかな。
そこら辺の謎も二期があれば分かるのかが気になりました。 

次回は閃乱カグラ 第12話(終) 『超秘伝忍法』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

新田です。
日本人メンバーの中でも南波日々人のお兄さんとやたら六太に絡んできた男。
しかもこれまでは上を目指そうぜ!と気を吐いて居た訳です。
それが自分だけ戻ると言い出したのだから驚く。
彼が戻りたがった理由は携帯を落としたから。
これまで休憩の度に電話していたアレです。

気になっていた訓練中の携帯の持ち込みですが、基本的にアウト。
しかし新田は「重要な連絡がある」と頼み込んで持っていたみたいですね。
これに対し、六太の判断は…。

NO!
無論ダメです。
リーダーの判断として宇宙を想定した訓練で単独行動などもってのほか。
加えて折り合いの悪い新田相手だけに許可を出すとは思えなかった。
ただいかに相性の悪い相手でも、頼み事をにべもなく突っぱねるとしこりが残りますよね。
限られたメンバーしか居ないという宇宙での状況を想定するとこれも拙い。

但しキャンプ地迄行ったら戻る。
六太の判断は見事なものでした。
野営地まで行ってから、新田と六太で携帯を探しに戻る。
着信すれば携帯は光る、夜のほうが見つけやすいのも後回しにした理由の一つ。
これは上手い。
但しタイミング間違うと二度と見つからないリクスはあります。 

でも出発した後で六太大後悔。
男で一人残ったケンジはせりか、北村、アマンティに囲まれたハーレム状態。
ちくしょー、と愚痴るところがいかにも六太らしい。

新田の皮肉はうらやましさの裏返し。
自分のために骨を折ってくれた六太に対し、新田も事情を話し始める。
アマンティの言う通り、自分には弟がいること。
25歳にもなって引きこもっていること。
新田が待っているのはその弟からの電話。
これまで六太に毒づいていたのは優秀な弟が居る六太への嫉妬から。
何でも出来るクールな男に見えた新田にも苦悩はある。
これで二人の距離が一気に縮まった感じがしますね。 

まあ六太も言ってますが、優秀すぎる弟を持つ兄も辛いわけで。
宇宙飛行士と言えば夢いっぱいで人生は充実しまくり。
という訳でもなく、色んな事情を抱えているのだなあという気にさせられます。 

六太には目算があった。
新田が携帯を落としたとすれば、ガラガラヘビに遭遇した時だろう。
六太がついてきたのはあの時タックルした事が原因と分かっていたからでしょうか。
アテが分かった新田は猛ダッシュ。

そして遂に携帯を見つけるも、すんでのところで切れてしまう。
かけ直しても弟は出ない。
兄が出なかった=裏切りと感じてもう掛けても来ないだろう。

でも新田の努力はいつか報われると信じたい、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第51話 『生きた石コロ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-50-1151b.jpg

だってタイトルが「聖闘士星矢」だし。
とでも言いたげな星矢の登場。
これまでも突然やってくる事が多かったですが、火星にも出現。
ホントに生きてるのか死んでるのか分からない神出鬼没っぷりです。 

アプスに心を乗っ取られ、止めようとした蒼摩たちも打ち倒す。
無事な青銅聖闘士は今やユナただ一人。
将にヒロインという立ち位置なんですが…止め切れない。

更にやってきた星矢でもアプスは止められない。
ならばと星矢&ユナによる連携攻撃。
そしてユナは光牙に抱きついてその心に訴えると。
これでようやく光牙がアプスの呪縛から開放。

惜しい、誠に惜しい。
ユナはやっている事だけなら間違いなくヒロインぽいのですが、やはりアリアの存在が良くも悪くも影を落としている感じがします。世界の命運を握る少女で、光牙達を救うために命を落としてしまっている。
光牙が守りたかった対象であり、ユナにとっても友人。
そんな人物の死が二人をどうしてもくっつけられない足かせとなる。

安易なラブ展開にしない。 
そんな意図があるのかは分かりませんが、大雑把な展開が多いだけにこのバランスだけは絶妙ですね。

seiya-50-1284.jpg

ペガサスの聖衣に続き射手座の黄金聖衣も継承。
ようやく光牙も正気に戻ってめでたしめでたし…とはなりません。
光牙のもとを離れたアプスが今度はアテナを取り込んでしまった。
喋ってないで早く助ければ良かったのに。
ホントにアテナ第一なのか怪しくなってきますね。

既に星矢はじめ光牙以外の聖闘士はボロボロ。
まあこれ光牙と戦ったせいなんですがね。
唯一無事な光牙に、星矢は自らの黄金聖衣を託すと。
この展開はお約束でも燃える。
光牙ならアプスの闇に耐性があるというメリットもありますね。

こうして闇に飛び込んだ光牙。
そこにはちゃんと人の形をしたアプスが居た。
もっと無形の悪のエネルギー的な存在かと思った。
というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第51話 『輝け光牙! 光と闇の最終決戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

minamike4-12-894.jpg

答え:多分寒いから
正月の春香はひたすらグータラ。
誰も居ないと怠けてしまうという夏奈の言葉を体現しています。
でも普段は家事をしっかりやっているので別に良いよね。
母親代わりを務める17歳ってだけで立派、女神にも休息が必要なんです。 

しかも結構したたか。
外へ遊びに行こうという吉野達の誘いにやはり「寒いから」と渋る夏奈にお使いを押し付けて外出を既成事実化。
更に頼み忘れがあったと外へ出てきて追加注文。
ここまで出てきたなら自分で行けばいいのに。
という夏奈の言葉は聞こえません。

minamike4-12-357b.jpg

吉野はパッド丸出しなのに気にしないのか。
南家三姉妹以外では毎回のように出番のある吉野。
出番があるということは南家に入り浸っているという事であり、当然飯やお菓子を一番食っているという事でもあります。
吉野は毎日のように来るよね=お前は人んちで飯を食い過ぎ。 
夏奈の言葉は暗に吉野の図々しさを批判したものなのか。

その流れでプールへ行って吉野の食い過ぎを確認しようという流れになる。
でも見ている方が気になるのは吉野の水着。
別に小学生の水着に興味があるわけじゃなくて…パッドはみ出してますよね。
これも「吉野がバカだから」という事を暗示しているんだろうか。

minamike4-12-116.jpg

南家自体がオアシスだから、旅行なんて不要。
初詣には行ったけど、それ以外に目立った外出はしていない南家。
リコは京都へ言っていた模様。
その影響でリコが関西弁、厳密に言うと京ことばになっているのに驚く夏奈。
田舎に帰ったり、田舎から電話が来ると方言が移る、これは経験ある人も居るんじゃないでしょうか。

その昔TV番組タイトル忘れました、知ってる人教えてくださいで芸能人が田舎に電話して、
実家の親(訛ってる)と話して、標準語で会話を通せるか
という企画ありましたね。
大抵つられて方言が出ちゃうんです。
ともかく京都弁を話すリコは何か新鮮で良い感じです。

いっぽうでケイコとミユキは海外(多分アメリカ)に行っていた影響が出てしまい、距離がマイル、重さがポンドというポンドヤード法になっていた。
度量衡が切り替わるというのは斬新ですね。

minamike4-12-1097c.jpg

鬼の面の平面感が凄い。
キャラに比して色んな意味で浮いている鬼の面。
そしてマコちゃんが節分を知らない。
マコちゃん=マコトの家ではやっていないのかな。
節分は男にとって欠かせないイベントだと思うのですが。

更に恵方巻きまで出現。
但し太巻きじゃなくて恵方巻きを模した黒いロールケーキ(南家特製)。
これゴマでしょうか、ちょっと珍しいですね。

鬼使いが荒い。
鬼の面が気に入ったマコちゃんですが、鬼は外と夏奈に追っ払われそうになる。
役に立つ鬼なら居て良し、と半ばパシリにさせられるマコちゃん。
お前(夏奈)の方が鬼だろ!
というツッコミに笑った。

気弱なマコちゃん鬼に対し、見本を見せてやると千秋鬼が出現。
自分でやれバカヤロー。
バカヤローを連発する様は普段の千秋というより荒井注っぽい。
鬼の面のパワーを借りて、春香に人参を入れないように注文をつける千秋鬼。
だーめ♪
鬼でも女神には勝てなかったか。
というところで次回です。

次回はみなみけ ただいま 第13話(終) 『ここだけの話はここだけで』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-12-1200c.jpg

傍若無人なドラ娘は何処へ…。
合宿先で偶然の再会…でも無いか。
夏川家の土地なら居ても可笑しくないし。
出だしこそ自転車で激突と酷かったけど、実は意外と話せる娘だった。

まず真涼の事を根掘り葉掘り聞いてくるので、好きなのが丸わかり。
そんでもって彼女の境遇にも同情的。
前回は父親の意向が強かったから高圧的だったのか。
鋭太にアドバイスまでくれる、このいじめっ子からキューピッド役への転身には驚きましたね。

oreshura-12-210c.jpg

砂場で修羅場…でも無かった。
いよいよ自演乙の夏合宿が開始です。
海についたらヒロインたちが思い思いの水着を披露。
そんでもって鋭太の奪い合いになる。
実際鋭太と真涼もそれを警戒して対策に奔走。

この合宿、表向きは部員の「モテカワ力」育成。
しかし鋭太と真涼には裏の目的があった。
冴子おばさんの一言から「二人はフェイク、恋人同士なんて嘘」という疑惑が広がっています。
ここは何としても二人が恋人同士であるというアピールをせねばならないと。
ところが他のヒロインたちは鋭太に猛烈アピールするでもなく、純粋に海を楽しんでいて拍子抜け。
さすがハーレムアニメ、何か都合いいな。
そう思ったらちゃんと理由がありました。

oreshura-12-856c.jpg

真涼と他ヒロインの差。
勿論鋭太のことは好きだけど、千和達にとってはそれだけじゃなかった。
まず海水浴初体験の姫香に存分に楽しんでもらうのが一つ。
そして次に彼女たちが重視したのは自演乙のチームワーク。
つまり真涼も含めた全員で仲良く楽しむことを考えていたんですね。
結束を強めようと鋭太や真涼に内緒でオリジナルの「自演乙」ストラップまで用意してきた。

ライバルは倒すもの。
この合宿中は気が抜けない。

そう思っていた真涼は衝撃を受けてしまう。
私と彼女たちでは度量が違う。
自分の心の狭さを思い知らされて、落ち込んでしまうと。

oreshura-12-1049b.jpg

まさかの開放宣言。
こうなると二人のラブラブアピールどころではなくなってしまう。
挙句真涼が持ちだしたのは例の黒歴史ノート。
この後に及んで何をするつもりなのかと思ったら最後のページ。
医者になって千和の病気をなおす!!
そうです、中二病の終わりを宣言したページを見せてくる。
そしてそれは偽彼氏(フェイク)の終わりを意味していた。

当初の目的とはウラハラ、夏休みが終わったら二人の関係を解消すると宣言した真涼。
こんな微妙な状態のままミスコン突入。
果たして真涼は現れるのか、コンテストの行方は?
というところで次回です。

ギャップ効果。
鋭太にとって嬉しい筈のフェイク解消。
やった、自由の身だ!とはならないでしょうね。
真那との話でも言ってますが、散々振り回されたけど楽しかった。
自演乙に愛着が出ています。
最初は脅迫されただけで嫌々引き受けたフェイクも同様でしょう。

特に最近真涼が落ち込むことが多くなり、逆に鋭太が気を使う場面が多くなっています。
ヤンキーが動物あやしているのを見てキュンと来ちゃう。
古典的なギャップ効果ですが、真涼のほっとけない感が凄く出ています。
美人でもこんな嫌な性格の女は勘弁。
最初はそう思っていたのに今じゃ真涼が気になってしょうがない。
こう思ってしまったら脚本の勝利なんでしょうね。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第13話(終) 『新しい世界への修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

chihaya2-11-850.jpg

やはり煽りだったのか!
出なくていい→出てやんよ!を期待。
肉まんくんが机くんを外そうとしたのは、本人の奮起を促すため。
でも机くんは「それでいい」とクール。
これに肉まんくんが逆上。

端から見ると「出るなと言っておいて出ないと怒るなんて変」と思うかもしれないが、違うんです。
俺を出せ、出たいんだ!
そういう気持ちが無くなると、現状維持すら難しくなる。
またも新のトラウマによる経験談ですね。

chihaya2-11-729.jpg

机くんだって戦っている。
対戦相手に負けた学校に、頭を下げて情報収集までやっていた!
そして「選手として以外は役立たず」と思われていた千早が役に立った。
人の試合を真剣に見るのはやるより疲れる=一番疲れているのは机くん。
敢えて机くんを外したのは休養のためだったと。

最初は相手の雰囲気に飲まれがちだった瑞沢かるた部は机くんのアドバイスで平静を取り戻す。
次は出るよな!
ホモ描写ではありません。
後輩が育っても苦楽を共にした友人と最後まで戦いたい、肉まんくんの熱き友情です。
あと筑波が勝ったのかが気になる。
もし勝ったなら記念すべき初勝利じゃないでしょうか。 

机くんの分析力がチートレベルに達している!
選手としての机くんが重視されていますが、その調査能力が半端じゃありません。
次なる対戦相手・赤石女子の調査をしたのは菫なんですが…メモが容姿とか持ち物の事ばかり。
まるでファッションチェックみたいなレポートに使えねえ、と肉まんくん。

いや、これでいいんだ。
一体何を言ってるのかと思ったら、ここから推測される赤石女子の傾向は…と机くんが選手のデータを語り始めました。
心理学者もビックリのプロファイリング。
机くんそんな事まで出来るの!?
もうシャーロック・ホームズか諸葛孔明じゃないのか、と興奮が止まらない。

chihaya2-11-1281.jpg

オーダー不変の裏。
何度も言いますが瑞沢が勝つには千早、肉まんくん、太一の勝利が必須。
可能な限り逢坂と夕部(もう一人のA級)が当たるのを避けなきゃならない。
幸い赤石女子のオーダーは殆んど不変。
あの「戦いたがり」千早ですら全国優勝を前に強者回避を了承。
物凄い葛藤があったみたいですが。
しかし今度は計算高いあの太一が敢えて逢坂と当たるようにオーダーを組んできた。
「予選決勝でガチの戦いを挑んできた北央に失礼」
というのが表向きの理由。

本当の理由を知るのは太一と机くんのみ。
赤石女子がこれまでオーダーを固定してきたのは強豪対策に違いない。
・もし強い学校と当たったら、必ずオーダーを変えてくる。
・ザコだと思っていたらオーダーは変えてこない。

やはりインテリ同士、思考が被りますね。
だから敢えて千早のオーダーを順当なものにしたと。

果たして向こうから見た瑞沢高校の評価は…オーダー変わってなかった。
つまりザコだと思われたってことですね。
本音の希望通り逢坂と相対することになった千早。
果たして勝つことが出来るのか?というところで次回です。

chihaya2-11-1235c.jpg

そりゃ自信あるでしょう。
逢坂は昨年のクイーン戦西日本代表です。
代表決定戦でこそ東日本代表・山本由美に負けていますが、単純に考えて女子でNO.3の実力者。
山本は社会人ですし、クイーン・若宮詩暢は団体戦に出ない。
つまりこの大会最強の女子です。
普通負けるとは思いませんよね。

それにしても赤石女子は美人揃いですね。
個人的に早坂(セミロング・ウェーブの娘)が好みです。

chihaya2-11-866b.jpg

服の貸し借りする男女、それってもう。
新の服はずぶ濡れクイーン・若宮詩暢に貸してしまった。
処分は反省文&本日の目的・千早の応援を「停止」することで決着。
これは実行委員会グッジョブ!上手い落とし所です。

反省文なんて書かせてゴメンなぁ~~~と相変わらず泣きじゃくっている翔二。
それどころじゃない状況なのが分かっているのか。
・傍らにあのクイーン・若宮詩暢が居る。
・そのクイーンは新の服を借り、新の携帯を弄っている。
・この二人は一体どんな仲なんだ。

ここに目が行かないのが何とも不思議でした。

chihaya2-11-1122b.jpg

須藤さんのこれは応援になるのか。
肉まん姉の横断幕を持って北央の応援にいそしむ須藤。
ドSキャラにピンクの横断幕ってシュール過ぎる。
そして彼の「見守っているぞ」は北央のメンツにどんな影響を与えるのだろう。
勇気百倍というより凄いプレッシャーという気がしないでもありません。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

maoyu-11-1417b.jpg

魔界の位置が判明。
これまで勇者も転移呪文でしか行って無かったので分からなかった。
魔界は人間界の地下に存在した。
別次元とか異世界じゃなかったんですね。
どうやら地下にも太陽があり、そして重力は逆。
勇者が魔界に出た途端落っこちたのはその為でしょう。
つまり同じ地面にに表は人間、裏は魔族が立っていたと。
ゲーム「ドラゴンクエストIII」で地上から地下に移動した時を思い出します。 

そして一目散に魔王の城へ向かう勇者はそこで変わり果てた魔王と再会する。
見た目は全く代わっていません。
しかし中身は別物。
儀式によって歴代の魔王に意識を乗っ取られてしまい、万が一の「保険」だったメイド長の攻撃も通じない。

maoyu-11-650b.jpg

三正面作戦+α。
元々冬の王国は中央諸国との戦争に備えていた。
そこに魔界からも進軍の知らせ。
両者は水と油ですから、示し合わせたとは思えず単なる偶然でしょう。
加えて危機感と復讐心を募らせた白夜の国からも片目司令官に率いられた軍が侵攻。
まったく不幸にはお友達が多い様で。 

これ撃退するのも骨でしょうに、その上犠牲を出来るだけ出さないように戦おうとする。
手加減して勝つとかかなりの無理ゲー。
そして勇者にとって一番の問題は…魔王。
儀式を終えた彼女は歴代の魔王に精神を乗っ取られて色んな意味で殺る気マンマン。

声が「ドラゴンボール」のフリーザで有名な中尾隆聖とのステレオになってますね。
これだけでえらい強くなった感があるのですが、実際強い。
メイド長の攻撃も通じず「万が一の時は殺してでも阻止」どころじゃありません。

maoyu-11-556c.jpg

ようやっと登場した女魔法使いと青年商人と珍道中の火竜公女。
魔界軍を全員転移させてしまうってどんだけ凄いの。
女魔法使いの魔力ってどうなってるんでしょうね。
因みに彼女、容姿がコロコロ変わるけど多重人格なんだろうか。
そして容姿以上に服装まで変化するのは何故だろう。

一方で前回ひょっこり人間界にあらわれた火竜公女は青年商人に帯同。
最初は単に人間界に興味が出たとか、社会勉強に来たのかと思ってた。
青年商人は冬の国を通過して、魔界との商売を画策。
彼女はビジネスパートナーという訳ですね。

そして遂に火竜公女がツノを露わにした。
角にも髪が生えているのかと思ったら、髪型でツノを隠していたんですね。
実際はピンクの鹿角っぽい。

かなりキツい状況ではありますが、何とか対処している冬の国。
あとは魔王を正気に戻せるか…って予告が思いっきりネタバレっぽい。
勇者ひさびさの活躍が見られそう、というところで次回です。

次回はまおゆう魔王勇者 第12話(終) 『待たせたな、わたしの勇者 寝坊しすぎだ、おれの魔王です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

スモーキーグッジョブ。
たまたまニューヨークで知り合っただけなのに、最終決戦の場にまで駆けつけた元ひったくり・スモーキー。
正直なんでコイツまで居るの?だったのですが、彼には重要な役割がありました。
スピードワゴンからリサリサの過去を聞き出して、視聴者に伝えるという役目です。
そして久々の出番が嬉しかったのか?スピードワゴンの名調子が復活です。

jojo-24-006.jpg

リサリサ、本名エリザベス・ジョースター。
エリナに救われた赤子である彼女はストレイツォに育てられ、波紋法を学びます。
この時点でエリナの息子・ジョージII世(祖父ジョースター卿と同じ名前)とは別々の道を歩んでいたと思われたのですが、ちゃんと縁があったんですね。やがて二人は結婚し、ジョセフが生まれると。
幸せの絶頂にあったリサリサですが、ここで暗雲が立ち込めます。

嘗てディオが生み出した吸血ゾンビが生き残っていた。
しかもイギリス空軍司令官という要職に付いている。
軍人であるジョージII世がこれに気づくも、確証を得る前に逆にゾンビに殺されてしまう。
即座に仇討ちを敢行したリサリサですが、追われる身となってしまった。

ジョージII世が波紋法を学ばなかったのは、もう終わった話だと思ったからでしょうか。
そこでいち英国人としての人生を歩んでいたと。
一方リサリサが波紋を学んだのは、たまたま預けた相手がストレイツォだったから。
まさかまた必要になるとは思わなかったという所かな。

エリナにとって見れば。
吸血鬼そして波紋すらあまり語りたくない話だったかもしれない。
何せそれで夫と息子を失っているわけですからね。
あと自身のファーストキスも。
まったく彼女にとっては疫病神以外の何物でもない。

そこで両親を死んだことにしてジョセフには伝えなかった。
奇しくもツェペリ男爵やその息子のマリオなど、ツェペリ家と一緒ですね。
シーザーも石仮面にまつわる話を聞いていなかったですし。

jojo-24-484c.jpg

騙し合いで俺と張り合おうなんて10年早いぜ!
カーズの卑怯三昧によって大ピンチに追い込まれたジョセフ。
リサリサの命綱を握って戦うどころじゃありません。
増してワムウとの激戦を終えたばかりで息も絶え絶え。
碌に波紋を練ることも出来ない有様。

せめて時間を稼ごうとすればカーズは遠慮なくリサリサのロープを切ろうとする。
そんなジョセフが取った行動は…自身のマフラーに放火。
死中に活あり、背水の陣だ!
ただのやけくそと言うのだ!

どう見てもカーズの言う通りやけっぱちに見えたのですが、ジョセフ流石のトリックスターぶり。

マフラーに放火したのはトリックから目をそらすための目眩ましでした。
でも一万年以上生きている柱の男にとって、10年はあっという間の時間なんじゃないかな。

jojo-24-669c.jpg

シュトロハイム満面の笑みからの暗転。
こうして逆にカーズを追い詰めたジョセフは最後の力を振り絞った波紋を送り込む。
意外とあっさり決着が付いた様に見えますがジョセフも言ってます。
威張っている奴は案外あんなもん。
つまり純粋な戦闘力ならワムウのほうが上なんでしょうね。
だからこそ卑怯な戦い方をしていたと。

仕上げは任せろとばかりにカーズへと寄るシュトロハイム。
特大の紫外線照射装置まで持ちだしてドイツの科学力を見せつけようとする。
しかしジョセフには騙されたカーズも、シュトロハイムを騙すことは出来た。
知らぬ間にエイジャの赤石が嵌った石仮面を装着+紫外線で仮面が発動。

jojo-24-1256b.jpg

これ前から不思議だったんです。
紫外線は赤石のパワー増幅に必要な太陽光線の代わり。
でも石仮面それ自体を起動するには血が必要なんじゃないのか。
赤石だけで起動する特別な石仮面だったのかな。

し、知らなかったんだ…。
絶頂から一転、すっかり動揺してしまうシュトロハイム。
ドイツ軍人がうろたえている。
そしてカーズの体に変化が起こる。
これも不思議だったんですが、一瞬体が透明になって骨が見えてますね。
何かの変化を思わせる訳ですが(漫画的に)感電でもしたのかと当時は思ってました。
そしてカーズ再起動、というところで次回です。 

果たしてこれの意味する所は。
公式Twitterが何やら意味深なことを呟いています。

第三部来るか!?
一番の期待はここだと思うんですが、さてどうなるでしょうか。
次週が待ちきれませんね。 

次回はジョジョの奇妙な冒険 第25話 『超生物の誕生!!です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-11-586b.jpg

え!?何だって!?なんて言いません。
私、真鍋のことがずっと好きだった。
ここへ来て森谷突然の告白。
通り魔の襲撃を受け、ショックで琴浦さんは行方不明中。
普通なら「空気読めよ」と言いたくなるのですが、ちゃんと意味がありました。

因みに告白に対し真鍋「俺は琴浦のことが好きだから、お前の気持ちには答えられない」としっかり返答。
え!?何だって!?はありません。
そして自分が好き以上に「琴浦さんと真鍋が一緒にいるのが好き」って…泣かせるじゃありませんか。

振られた直後におどけてみせましたが、やはり真鍋が去って行くと涙が溢れてくる。
頑張った、今日の森谷は凄く頑張った!
自慢の武術は犯人に通じなかったけど。

kotourasan-11-787b.jpg

こっちは鉄板。
百合子のアプローチに対し、まるで興味が無いかのようにスルーしている様に見えた室戸。
彼女が襲われると身を呈して庇います。
これだけでも彼のイケメンっぷりは半端ありませんが、それに留まらない。

私が御舟千鶴子の娘だからでしょ?
自分への興味は母への興味のオマケと思っていた百合子。
水着すらスルーされればそう思いますよね。
母よりも百合子のほうが大事。
素っ気ないフリしてるけど、室戸なりに百合子を思っていた。
心配して泣いた直後に嬉しくて泣いてしまう百合子。
まあ、好きじゃなきゃ体は張れない訳で。
この二人はホントお似合いですね。

kotourasan-11-1183.jpg

琴浦さんの「私のせい」は止まらない。
森谷が逮捕されたのも、御舟部長が襲われたのも、室戸先輩が怪我したのも自分のせい。
これはあれか。
世界で貧困が無くならないのも、飢えに苦しんでいる子供が居るのも、戦争があるのも自分のせい。
とか思っちゃうクチ?
森谷が言う通り、流石に面倒くさい。
まあ生い立ちの不幸があればこそ、そう思っちゃうのかもしれませんが。

宛もなく外をさまよう琴浦さんですが、夜の街は危険。
通り魔が徘徊しているかもしれないんです。
しかし喧嘩した気まずさから真鍋に頼りたいのに頼れない。
まったく琴浦さんは理詰めで考えすぎです。
怖かったら呼べ、真鍋なら二つ返事で来るだろう。
その真鍋も琴浦さんが心配だけどバツが悪くて会いに行けない。
どっちも足踏み状態です。

kotourasan-11-387b.jpg

なぜ心が読めないのかは突っ込んで欲しかった。
たまたま通りかかった月野刑事の保護を受ける琴浦さん。
これで一安心…そんな訳ありませんね。
やはりというか、犯人は月野…の別人格。

多分二重人格だから心を読めなかったという話でしょうが、作中での言及はなし。
ここは突っ込んで欲しかった。
また月野の表裏切り替えのタイミングも不明。
両者が記憶を共有しているなら、読めそうなものですが。

kotourasan-11-1190b.jpg

真鍋頑丈すぎだろ!
月野刑事の家は室戸のクラッキングで知ったにせよ、特殊警棒を腕でガードしたら骨折れないか。
森谷の手下に襲撃された時も思ったほどダメージ無かったから、わりと頑丈なのか。
しかし相手は森谷より強い上に武器を持っている。

ここで琴浦さんの能力が役立つんだと思った。
心が読めれば、どんな攻撃が来るか丸わかり。
真鍋と琴浦さんの協力攻撃で月野刑事(裏)を撃破。
ところが琴浦さん両手広げてノーガード、説得にかかりました。

いまどき「愛は地球を救う」じゃ無理ないか。
そう思ったら月野の表裏がせめぎ合って戦意喪失。
こうして事件は無事解決したところで次回です。

kotourasan-11-1235.jpg

正直戦って欲しかったかな。
基本的に琴浦さんは他人が正しくて自分が悪いと考えがち。
相手が間違っている場合もある、そんな時は力づくでも抗うことが必要なんだ。
真鍋が一緒なら怖くない!
これまでの「殻を破る」展開が見たかった。 

あと最初の一撃を真鍋が受け止めて、次に駆けつけた森谷が琴浦さんと協力して月野刑事を撃破。
という展開も期待していた。
本当の意味で二人が親友となるパターンです。
身体能力的にも真鍋より森谷の方が強いでしょうし。 

次回は琴浦さん 第12話(終) 『伝えたい言葉(ココロ)』です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

haganai2-11-1286b.jpg

そりゃー無理だ。
だってみんな居て話聞いてるんだもの。
サシじゃないとこの「難聴」能力は通じない。
それが分かった小鷹の二の矢は、
「すまん、急用を思い出した!」
と逃走するのが精一杯。 
これ以上無いヘタレっぷりでしたね。

haganai2-11-1246.jpg

星奈も星奈だけど。
(婚約とか関係なしに)あたし小鷹のことが好きだから。 
それは良いのですが、
・みんな居る部室で
・ゲームをやりながら
・相手の顔も見ずに

告白というのはいかがなものでしょう。

しかも出だしが「付き合って」とかじゃなくて「やっぱりあたしと結婚しなさい」です。
いきなり結婚とか過程すっ飛ばしすぎだろう。
高校生には重すぎる話です。
これはあれでしょうか。
通常会話のノリで大事な話をポロッとしてしまい、直後に気付いて自分も赤面する。
星奈のドジっ子スキルが発動したという事なのか。

haganai2-11-1306b.jpg

幼馴染&婚約者が発覚した直後だけに。
部員特に夜空の動揺が凄い。
あの口達者な娘が何も言えずにアワアワするばかりでしたね。
小鳩なんかもう泣きそう。
あんちゃんをあの女に取られちゃうなんてやだぁぁあああ!
という心境が透けて見える様です。

haganai2-11-1055d.jpg

遊佐葵の敗因、それは…。
ちょっと前に「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」でも自演乙廃部の危機がありましたね。
遊んでばっかりじゃないですか!
生徒会会計・遊佐葵が遂に隣人部に直接乗り込んできた。
一回目は夜空が理屈と屁理屈を駆使して、二回目は星奈が権力を乱用して追い払うことになります。
頼もしいけどどうみても隣人部の方が悪役にしか見えない。

まあ遊佐の敗因は、幼女をターゲットにした事でしょうか。
一回目は小鳩が中等部であることに難癖をつけ、二回目はマリアが顧問じゃないことをあげつらう。
理屈の上ではごもっとも。
でもアニメで幼女を虐める奴は悪なのです。
二人共しょんぼり→問題解決してニッコリという表情の変化が可愛いですね。

その直後に告白騒動が起こってしまい、またも遊佐葵の件は薄まってしまった。
どうにも存在感を発揮できないタイプみたい、というところで次回です。 

haganai2-11-001c.jpg

ほとんど理科の仕事だよね。
映画製作で根つめ過ぎてぶっ倒れてしまった理科。
裸眼でストレートロングの彼女は将に正統派美少女。
見た目だけなら小鷹の趣味ドストライクなのはごもっともです。
こうして隣人部の映画はあえなく中止になってしまう。
何かやろうとして結局うまく行かない。
隣人部の残念ぶりがここでも発揮されてしまいましたね。

その後完成した映画を全員で鑑賞。
背景とエフェクト、つまり人物以外CGで全とっかえ。
これ殆どフルCG映画と変わらない、しかもプロ仕様。
一人でここまでやればそりゃ倒れるわ。
全員で「ロマンシング佐賀」やった時もそうですが、隣人部の活動を一番楽しんでいるのは理科。
それだけに無茶しすぎた感がありますね。

haganai2-11-691.jpg

直後の一つ縛り理科も可愛かった。
勝手に管理人さんモードと名づけました。
めぞん一刻の音無響子っぽいから。
今回の理科七変化はレベル高かったですね。

次回は僕は友達が少ないNEXT 第12話(終) 『僕は友達が……』です。 

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

yama-12-90b.jpg

水と戯れる美女美少女が見られる。
確かにオススメかもしれない。
最終話でようやく全員集合。
楓とここなは初対面なんですが、普通に話してますね。
まあどちらも社交的なんで特に問題ないということか。

自分が「リア充空間」に居ることを驚くあおい。
ほんのちょっと勇気を出せば案外イケるもんなのかも。

山好きは案外不器用?
山道具使いこなすし一人で山登り=自分で食事作るから大丈夫だと思ってました。
ナイフも使うだろうから包丁だってお手の物かと…楓、料理はダメでしたね。
まあフリーズドライ製品あるし、手早くすませる事を重視して細かい調理はあまりしないのかも。

アウトドアでもスイーツが出てくるのが女性ならではですね。
屋外というとバーベキュー、豪快とか大雑把なイメージが強いのですが、なんとも華やかです。

yama-12-200b.jpg

天の川、見えないね。
夜景を見てこうつぶやいたあおい。
この何気ない一言がやがて山登りの動機付けになっていくのかもしれない。
前に感銘を受けたのは日の出でしたが、今度は山の天辺で綺麗な星空を見てみたい。
夜の登山になるのでハードルは高そう。
こうして山への思いを馳せた所でおしまいです。

…てっきり最後はザック背負ってさあ次の山に出発だ!的な絵面になるかと思いました。
ラストで山が殆ど出て来なかったのは残念です。
でもこのアニメは山に行く準備やその合間のやりとりも楽しむアニメなんだと思います。

yama-12-34c.jpg

「見れる」 3分アニメ。
これまでも3分とか5分のショートアニメはありました。
でも正直長いCMであり片手間に見るというイメージがあった。
ヤマノススメは内容があって楽しめる3分アニメの前例を作ったというイメージがありますね。
でも3分はさすがに物足りない。

腹八分目、もう少し見たいなと思うぐらいが丁度良いのかもしれません。
でも10分でもいいと思います。
多分これでも「物足りない」感は出ると思いますから。

また登山アニメということでアニメ業界以外の、特にアウトドア関連の協力が多かったですね。
加えて舞台となった埼玉県飯能市とのタイアップもやっていた。
3分アニメでここまでビジネス展開出来るのは凄い。

hannnocity01c.jpg

飯能市にお願い。
この「ヤマノススメ」の舞台となった埼玉県飯能市。
市でもヤマノススメを支援すると聞いてホームページを見に行ったのですが…どこにあるの?
トップページからは山のヤの字も出て来ません。

トップページ観光・イベント情報更新情報:アニメ「ヤマノススメ」

このようにリンクを辿ることで行けます(別ルートもあり)。 

これは分かりにくい。
トップページのキービジュアルにどーんと配置しろとは言いません。
それだとアニメ興味ない人が見たらどんびきしちゃいます。
特集ページに直で行けるバナーを横なり下なりに配置して欲しい。
そしてバナーの下にサブタイトルでもある、
「飯能市を舞台にしたアニメ番組が放映中です」
これ書いておけばなんで市のホームページにアニメ?と思った人も納得します。 

加えて言うなら特集ページに画像が欲しいところです。
あおい達と飯能市の景色が一緒に写っているシーンが良いですね。
アニメに自分の知ってる景色が出ている!
というのは嬉しいもんです。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

kaguratv-11-1252.jpg

凄い猛ダッシュ。
キャラ的に汗にまみれるのは嫌いかと思ったら実は肉体派。
しかもこれ爆弾跳ね返されてズタボロになった後の話です。
むっちりした太ももはこれ全部筋肉かもしれない。

雲雀自体は大したこと無いんですが、秘伝忍法の忍兎が強すぎる。
殆どこいつ一人で春花を倒したようなもんです。

kaguratv-11-596b.jpg

無視されないし、多少は頑張った未来。
これまで柳生にシカトされ続け、気がつけば負けていた。
今回は柳生もちゃんと戦ってくれた。
モチベーションが上がった未来も柳生の服を破る大健闘。

…でも頑張ったのもここまで。
秘伝忍法が発動すると例のごとく星になってしまった。
…彼女の敗北はこれまで握りつぶされてきたんでしょうか。
じゃないと軛の術が発動しちゃいますからね。

その軛の術ですが、勘違いをしていました。
てっきりゾンビみたいな死兵になるのかと思いましたが、単に死ぬだけ。
いわば自爆装置みたいなもの。
そしてその存在を雲雀から知らされた飛鳥達は戦慄します。

kaguratv-11-896.jpg

死して屍拾う者なし。
失敗したら死ぬなんて酷い!
と言ってますが忍者ってそういうものじゃないでしょうか。
例えば葛城の両親は善忍でしたが、任務に失敗して死を命じられています。
これ同じ事だと思うんですが。
そこらへんを当の葛城も忘れてしまったのかな。

あなた達とは戦えない!と宣言するものの、結局普通に倒してしまった。
さっきの発言は何だったんだろう。
まあ道元が知る前に倒してしまえばいいので気にしても仕方ない、という事か。

これまで未来以外の悪忍に手も足もでなかった善忍ですが、今回は圧倒。
這緊虞(ハイキング)効果すげえ!
単なる山登りにしか見えなかったけど、ちゃんとパワーアップしてたんだ。

kaguratv-11-445c.jpg

あなたも私も不幸。
そして今回、悪忍サイドの不幸自慢が一気に出て来ましたね。
といっても実際に不幸なのは詠と未来で、日影と春花はちょっと違う気もしますが。
また詠に斑鳩が養子である事も話しています。

なんでそんな話するのよ!
いや、お前らがペラペラ身の上話するからじゃないの?
だからつられて話しちゃったんだと思うよ。
ともかくも道元倒してハッピーエンドを目指しましょう。
しかしまだ焔が残っている。
果たして飛鳥に勝機はありや?というところで次回です。

kaguratv-11-171.jpg

霧夜を甘く見ないほうがいいわ…。
これまで教官としてポカが多すぎる気がした霧夜。
正直凄さが全く分かりません。 
でも鈴音はそんな霧夜を買っている。
これ聞いた時、やはり「魁!!男塾」を思い出しました。

天挑五輪大武會で男爵ディーノ出陣の折、以前戦った伊達臣人がこう言うんです。
かつてこの俺をてこずらせた程の男だ。
ディーノのおっさんの力をあなどっちゃあいけねぇぜ。

いや散々コケにした挙句あっさり勝ったよね!? 
伊達、もしくは作者の記憶が飛んでしまっているんじゃないかと思いました。

次回は閃乱カグラ 第12話(終) 『超秘伝忍法』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

しょっちゅう電話してるのはモテモテだから。
これが嘘なのは分かってましたが、どうやらややこしい家庭の事情がありそう。
でも休憩時間とはいえ訓練中に電話自由ってのにもビックリですね。

リーダー役は持ち回りでケンジ→せりか→北村と来て現在は新田。
彼は発奮して食料をその場で取らず行軍を続けることを提案。
他のチームはそうやって距離を稼いでいるので最もといえばもっともです。
しかし食料を持って歩くのはかなりの負担になる。
増して疲れているとなればここで胃袋に収めたいというのが人情です。

宇宙に行ける奴と行けない奴の差。
前に紫が話したとおり「宇宙飛行士」として何年も訓練を受けながら一向に宇宙へ行けない連中が居る。
他方で日々人の様にあっという間に行ける者も居るわけで。
その差はやはり訓練での順位が関係しているんじゃないのか。
この話を持ちだされたら誰もがやる気を起こさずにはいられない。

みんな宇宙へ行きたくてここへ来てるんです。
ヒューストンで生殺し、など誰も望んでいないと。
単にガンバレ、先へ行けだけじゃない煽りは上手かったですね。

また弟の話でキレたのか!
但し結びにいつも余計な一言が付くのが新田の新田たる所以か。
弟に負けたくないだろう。
そう言われて六太が新田に飛びかかった。

この訓練、ビリのチームにはペナルティが課されます。
それもリーダー以外の誰かに。
リーダー本人じゃないのは意図的にチームに不和を起こさせるためでしょう。
アイツのせいで俺がこんな目に。
いわば閉所訓練のトラブル指令と一緒。
宇宙飛行士の訓練には常に仲間割れの危機を起こさせようとする要素が含まれている気がします。

そんな訳でいよいよ不満が爆発したのかと思った。
実は食料の近くに猛毒のガラガラヘビが居た。
新田を助けるために飛びかかったというオチでした。
でもそれなら「新田ァ!」じゃなくて危ない!って言ったほうが良かったよね。

口は悪いが成果も出す。
新田の提案で行軍を薦めた一行は4位に浮上。
あれで本当に順位上がったんだ。
ペナルティ無しで足取りも軽くなった日本人+αチーム。
やはりビリ→ペナルティの悪循環から逃れた効果は大きいと。

そしていよいよリーダーを務める六太も、
俺に付いてくれば3位に上げてやるそ!
と調子の良いことを言ってますね。
でもみんなその方が良いに決まってる。
楽観主義者(オプティミスト)はリーダーの重要な資質です。

ところが先日気を吐いた新田の様子がおかしい。
挙句「俺、戻るわ」と言い出してしまった。
戻るってヒューストンに?それともまさか日本!?
この時点では分からなかったのですが、予告で分かりましたね。
彼は重要な連絡待ちだったのに携帯を落っことしてしまった。
果たしてリーダー、六太はどうするのか。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第50話 『ニッタとムッタ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

アテナには指一本触れさせん!
アプス光牙の前に立ちふさがってこの台詞。
肉親が敵のボスであることも合わせてもの凄い主人公してますね。
アモールを瞬殺し、蒼摩達が束になっても叶わないアプス光牙に一人で善戦しているのも格好良い。
しかし地力の差はいかんともしがたくトドメの一撃が。

気がつくとエデンは地下に居た。
ここあの世?かと思ったら傍らには母・メディアの姿が。
すんでの所でエデンを瞬間移動させたみたいです。

母は意外と強し。
夫マルスばかりか実の弟・アモールすら捨て駒にしたメディア。
それだけにエデンを助けた真意は測りがたいですね。
あなたは火星の王となるのです。
やはりあくまでも傀儡として利用するつもりなのか。
しかし既に反旗を翻したエデンにそんな事言っても無駄でしょう。

必然的に戦いとなるのですがメディア意外と強かった。
てっきり暗躍するだけで戦うのは不得手かと思ってたのに。
セブンセンシズに目覚め、アプスともある程度戦えたエデンの動きを封じてしまったのにビックリです。

あの人も最後は良い人になって死にました?
エデンが小宇宙を爆発させて見事アリアの杖を奪取。
これさえあればアプスを封じられる、と戦いに舞衣戻っていく。
しかし抵抗するアプスは尚もエデンに襲いかかると。

そこで身を投げ出してエデンを救ったのがなんとメディア。
…マルスの時もそうでしがた、改心早すぎ。
そんな簡単に心変わりするぐらいなら、なんで地球を滅ぼそうなんて思ったのか。
この家族はもうちょっと話し合う必要があったんじゃないでしょうか。 

アリアの杖でもダメなのか。
アプスを封じる過程でアリアの杖は折れてしまう。
封じかけられたアプスは再び光牙の肉体に憑依。

もう完全に打つ手なし。
遂にアテナは光牙の手にかかってしまうのか。
冥界に落ちていったアリアの杖の欠片が何らかのカギとなるのか。
というところで次回です。

ヒロインになり切れないユナ。
闇に堕ちかけた光牙をセブンセンシズで救ったり、最後まで光牙の前に立ちはだかったりとヒロインぽく見えるユナ。
でも愛をささやいたりすることもなくぶっ飛ばされてしまう。
やはりヒロインはあくまでアリアであり、親友以上恋人未満という立ち位置なんだろうか。
恋人ならハグやキスなどの思い切った手段が取れそうですが、出来ずに足踏みしている様にも見える。

個人的にはアリアよりユナのほうがヒロインに向いていると思うだけに勿体無い。
でもその態度から見るに、アリア復活→光牙とくっつくのもありえると思ってしまいますね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第50話 『星矢に届け! 若き聖闘士達の願い!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

minamike4-11-914.jpg

尚、既に「千秋派」と「保坂派」の二派があるらしい。
無論私が入るのは千秋派です。
何しろ春香の近くに居られますからね。
しかし春香も時には番長、時には女神扱いされて大変だ。
その美貌と器量の良さで隠れモテ女っぷりを発揮している彼女。
なのに未だに彼氏なし。
あまりに神々しくて近寄り難い存在だったからかな、男にとって。

一見しっかり者で一人になるとズボラ。
そんな所も魅力になってしまうのが彼女の素晴らしいところですね。
…いかん、信仰に染まりすぎて美辞麗句並べすぎました。 

minamike4-11-834b.jpg

雪と胸に意外な共通点が!
ヒトミとナツキと来れば恒例の勘違いネタ発動です。
おりしもみなみけ世界では一面の雪景色。
保坂とナツキは並んで感慨にふけっている。
この二人実は恋のライバル関係でもあるんですよね、互いに知らないけど。

白くて、フワフワで、純白、もう少し若ければ飛び込みたい。

これを胸に例えるとアラピッタリ。
まさにそのタイミングで微熱から胸元開けっ放しにしたヒトミそして春香がナツキの元を訪れると。
そんでもって二人共偶然純白のブラをしていた事から上記の表現がガッチリ咬み合ってしまった。

但し両者の誤解のネタが全く逆。
ナツキは雪の話を降っているだけなのに、ヒトミは胸の話と勘違い。
春香は逆に雪の話を振り、これをナツキは胸の話と間違った挙句ブラと谷間を見てしまった。

のち春香にヒトミがさっきの顛末を報告。
互い違いな話なのに何故か咬み合ってしまう。
こういう勘違いネタってよく思いつくな、と感心しますね。

minamike4-11-980b.jpg

ブルマにスポーツブラって素晴らしい。
披露するのは「何故か」みなみけのお色気担当になりつつあるマキとアツコです。
前回もマキがパンツ、アツコがブラジャー見せてくれましたね。
今やバレー部ぐらいでしか見ることのなくなったブルマ。
単体では部活のユニフォームでしかありません。
しかし着替えシーンでスポーツブラと組み合わせると…凄まじい化学変化が発生します。

二人共スタイル良いですが、特にアツコが素晴らしい。
スタッフも分かっているらしく、アツコのアングルにはかなり力入ってましたね。
せっかくなので速水のも見たいんですが…そういう役回りじゃないのかな。

minamike4-11-1203b.jpg

春香神を冒涜するものに災いあれ。
保坂が南春香を信奉→このままじゃ私のマフラーが出来ない→春香の欠点を知って現実に戻りマフラー作ってもらう。
速水謎の三段論法。
そんな訳で後輩のマキとアツコに命じて春香の「欠点探し」が始まりました。
…まあ、無いんですが。

春香は言わば男の理想の具現化。
女神という表現もあながち間違いじゃないと思います。
前述のとおり夏奈の言う「実はズボラ」とかも魅力にしかならないと。

そして余計なことを言う夏奈には春香からの「恥ずかしい過去バラし」という天罰が下ってしまう。
南春香に欠点なんてありません!
彼女を冒涜するものには災いが降りかかる。
こうしてマキとアツコも信者と化してしまった。

minamike4-11-1349b.jpg

また保坂が歌うのかよ。
これは春香神に捧げる賛美歌なのか。
エンディングで保坂の歌が流れ始めてビックリ。

あと今回みなみけでクリスマスを過ごせる男はいるのだろうかと興味津々でした。
というかナツキがお呼ばれするか、というのが気になってた。
残念ながら客は小学生中心でナツキ参加はナシ。
いちおう男はマコちゃんとして参加したマコト。
そして千秋専用サンタとしてスポットで参加した藤岡。

藤岡はその後夏奈とクリスマスを楽しめたのか。
こちらも語られていないので不明です。
しかしクリスマスをネタにして実際のシーンがエンディングと一緒くたにされてしまうとは。
みなみけではクリスマスそれ自体は重要じゃないという事か。 
という所で次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第12話 『一年の計は元旦にあるらしい』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-11-1303b.jpg

まあ単に孤立しているとも言いますが。
お互い鋭太を巡るライバルなのに仲が良くなっていく千和・姫香そして愛衣。
そして真涼はぼっちです。
切っ掛けは言うまでもありません。
冴子おばさんのフェイク発言。

この言葉の意味を最初に理解したのがダミー(嘘彼氏)持ちの愛衣というのはごもっともですね。
自分も似たようなことしてるから。
そして「あの二人が恋人というのは嘘らしい」となれば、他の3人にも希望が湧いてくると。

ただ勇太はこの状況で割りと真涼に肩入れしてますね。
ぼっちでさみしそうな女の子に入れ込んでしまう、男女の認識の違いって分かる気がする。
正直私も真涼が気になってます。

oreshura-11-307.jpg

嘘をもっともらしく見せるには説得力が必要。
数々の恋愛ゲームキャラを生み出してきた自分の見立てでは真涼にデレがなさ過ぎる。
鋭いです、実際無いから。
ゲームキャラ基準で言われてもと反論する真涼ですが、冴子が再反論。
作り物を事実以上に見せるためにもっともらしく見せる工夫が必要なのだと。

真涼も似たような事をやっている訳です。
鋭太を偽彼氏にしたもの外面のため。
そのごまかしを見抜かれたことは彼女のプライドをいたく傷つけた模様。
まあ相手が悪い気がする、年の功…ゲフンゲフン。

oreshura-11-956.jpg

冴子が取り出したデレ判定アプリでも真涼は最下位。
彼女という地位がなんだか不安定なものになって来た。
否定されるとムキになるのが人間です。
これは反動で鋭太に入れ込んでいく切っ掛けになりそう。
これまでも多少は入れ込み描写あったんですが、いよいよ本気が見られるかな。

因みにトップだったのはやはり愛衣。
純粋に恋愛しているという視点から見ると順当ですね。
何せ10年越しの想いですから、重いですが。

oreshura-11-207.jpg

コンテスト優勝者が鋭太の彼女って、本人の意志は?
無視されるのはお約束。
海へ行く目処は立ちましたが、当然行った先でひと波乱もふた波乱もありそう。

果たして誰が優勝するのか。
そして優勝者と鋭太は付き合うのか?
いよいよ合宿開始…ってようやく出発ですね。
今回水着が見られると思っただけにちょっと肩透かし。
でも冴子を交えたヒロインのやり取りは面白かった。
この部屋に実印は無いからな。
相変わらず愛衣が突っ走ってますね。
というところで次回です。

oreshura-11-318.jpg

たかやKiっぽいと思ったら本人だった。
コンテストのモチーフになったゲーム「俺デレ」のビジュアル。
こちらを描いたたかやKiは原作者・裕時悠示の前作「踊る星降るレネシクル」の挿絵を担当していたイラストレーター。
その縁でのビジュアル提供でした。

公式と本人がTwitterでつぶやいています。

因みにその前作はこちら。


次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第12話 『戦略の結末は修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

chihaya2-10-678b.jpg

ホラ、格好つけんと頭下げ!
鳥人間コンテスト中止で号泣した詩暢。
何か痴話喧嘩の末に新が詩暢を泣かせたように見えますね。

その上新が個人戦出場停止なんて許さない。
綿谷新が出んのやったら私も出場辞退します。
そして新の頭を半ば強引に下げさせて出場を懇願させる詩暢。
イタズラした息子を無理矢理ゴメンナサイさせている母ちゃんっぽい。 

二人に面識があるのは分かりましたが、過去に三度対戦した以外の交流が不明。
基本的にどちらも社交的な性格じゃありません。
なのにこれだけ仲が良い。
詩暢と新、過去にどんなやり取りがあったのかすごく興味がありますね。
そこらへんの話はやってくれないのかな。

chihaya2-10-608c.jpg

現名人は問題児。
栗山先生の報告を受けて綿谷新の処遇を検討する実行委員会。
基本的に擁護論というか甘さがある中で実行委員長はあくまで厳格。
永世名人の孫だからとエコヒイキするのは良くない、としっかり言及していますね。
罪には罰を与えるのも教育である。
いじめはなかった、とうそぶく教育委員会に聞かせてやりたい言葉です。 

これに対しあくまでも綿谷新が将来有望な選手であるから温情を、と返す実行委員も中々。
その背景には現在の名人・周防久志が問題児であることが含まれています。
奔放な言動からとても模範にはならない。
平たく言うと早く負けて欲しい。
流石にこれはぶっちゃけ過ぎですが。

シャッフル同盟?
所変わって瑞沢高校次のの相手は秀才揃い。
全員机くん…ってメガネ=机くんみたいに言うのはやめろ。
驚異的な知力と暗記力を誇る彼らは頻繁に札をシャッフルして瑞沢、特にちはやを混乱させる。
まるでコンピュータと対戦しているかのような感じですね。

実はリーダー格の男、本来かるた部じゃなくてクイズ研究会のメンバー。
かるたがクイズの早押しに通じるものがあると掛け持ちしていた。
何か片手間、勉強やクイズの出汁みたいな扱いに女帝も憤慨。
コテンパンにしておしまい!
なんてドロンジョ様みたいな事言ってますね。 

chihaya2-10-960c.jpg

あまり凄くない。
インテリ集団&異端の戦術ということで一見凄そうに見えましたが、実は瑞沢かるた部に通じていない。
まず都大会決勝で不覚を取った肉まんくんがド安定。
彼の所属する翠北かるた会は守りがるた、つまり自陣を死守する戦術が主流。
つまり敵陣がいくらシャッフルされようともあまり関係がない。

次に奏ちゃんですが、御存知の通り彼女は札に対する入れ込みが凄い。
なのでいくら移動しても好きな札を決して見逃さない。
そして太一ですが、彼の記憶力は半端ないのでそもそもこの戦術が通じない。
結局のところちはやだけを一時的に混乱させただけ。
その千早もスイッチを切り替えればあとは問題ナシと。
あ、あと筑波は今回も普通に負けました。

机くんと肉まんくんの意図は?
記録係としてまずまずの成果、机くんに褒められた菫はちょっと嬉しそう。
でも「試合には出なくていいので」という彼女の言葉に妙な反応をした机くん。
単純に考えればやる気が無いのに憤慨、という事になりますがそうでもないようで。

更に次の試合は机くん出場で、という中で本人が無言。
これに対し肉まんくんが、次の試合も同じメンバーでと言い放つ。
まるで机くんは要らないかの様な物言い。
瑞沢かるた部に内部分裂か?
机くんと肉まんくんの心境や如何に、という所で次回です。 

chihaya2-10-794b.jpg

ここ新。
菫と机くんが話している横を通りかかった男。
分かりにくいですがこれ新ですね。
その後クイーン・若宮詩暢とのやり取りがあったという事でしょうか。

団体戦も良いですが、個人戦が早く見たくてしょうがない。
新と千早、新と詩暢の対戦が凄く気になります。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

maoyu-10-1100b.jpg

魔族の伝統的な髪型なのか。
そういえば火竜公女もツインテールと言えないこともない…と思ったらあれツノでした。
こっちは魔王と違って作り物じゃないみたいです。
ツイントゲという奇抜な髪型じゃなかったんですね。
魔族の中では比較的人間に近い外見の彼女ですが、ツノと尻尾は隠しようもない。
なのに人間界に出てきて青年商人に会ったりする。
まあ仮に見つかっても彼女を捕らえられる人間はそう居ないという事かもしれません。 

紅の学士=実はメイド姉の演説は瞬く間に広まった模様。
そして農奴にさえも自立心を芽生えさせると。
これは「王国」にとっては脅威。
このままじゃ民主革命とか起きちゃいそうです。
フランス国家ラ・マルセイエーズが頭に響いてきますね。
あれ元は革命歌で、歌詞が過激なことでも有名です。
これに対し農奴解放を検討する国王、やがては立憲体制への移行があるかもしれません。

この動きに一役買っているのが紙と印刷による農奴解放を謳う檄文。
写本・口伝の時代に印刷で大量にばら撒かれたビラの効果は絶大でしょうね。
まさにペンは剣よりも強しです。

maoyu-10-986b.jpg

青年商人の思惑は?
単に相場で儲けるなら値上がりしている所で売るのが定石。
しかし彼はこの状況で買いに走ると。
目的は投資じゃないという事から、明らかに買い占めが目的ですね。

商人が物資を買い占めれば、市場にモノが不足してインフレが発生します。
それにしても最初の買付け後にもう値上げとは何ともハイパー過ぎますね。
一杯のコーヒーを飲んだあとに値段が倍になっていた。
第一次世界大戦後のドイツみたいです。

中央でモノが不足しているので、今や物資が豊かになった冬の国へと買いが殺到することになる。
冬の国でも中央に全部持っていかれてはたまらない。
ベラボウな関税を賭けて物資流出を防ぐ。

折しも湖畔修道会が中央とは別の教えを立てている最中です。
経済危機と宗教対立が重なって両者の軋轢は深まるばかり。
この新しい宗教の設立、モデルは英国国教会かそれとも新教=プロテスタントか。
前者は英国国王が離婚&再婚したいが為に作った(カトリックは離婚を認めない)私利私欲の一面があるので後者でしょうね。

そして遂に…戦争。
結果的にメイド姉の演説に始まる自立意識の高まりを、青年商人が経済対立を煽って戦争へ誘導したことになりますね。
彼は敵なのか味方なのかまだ分からない点があるということか。
戦争万歳。
儲けるためなら何でもやるという根っこの部分は変わっていないのかな。

こんな状況、アイツは望んでは居なかった!と声を上げる勇者。
でも叫ぶことしか出来ないんですね。
彼が出て行けば戦争には勝てるでしょう。
というか一方的な虐殺になる。
それは魔王の望む所ではないので手は出せないと。

勇者って武断的な仕事じゃないと正直出番ありませんね。
政治の中枢部に居るのですが完全に浮いちゃってます。
彼を戦う以外で活かす術は無いものでしょうか。
それこそ核のカードみたいな感じでちらつかせるとか。
じゃないとただの驚き役になっちゃう。
というところで次回です。

maoyu-10-451b.jpg

悪役に見えるのですが…聡明な方です。
この魔女みたいな女性、最初は冬寂王のブレーンかと思ってました。
彼女は氷雪の女王、冬寂王と同盟を結ぶ南部連合を構成する一国の元首です。

印刷では字が読めない人には通じないと、歌を作ることを提案していましたね。
メイド姉にも敬語を使うので、女王っぽく無かったのも勘違いした一因でした。

次回はまおゆう魔王勇者 第11話 『壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

jojo-23-670b.jpg

タダの足フェチかと思ってましたが。
かなり特殊な変態だった模様。 
替え玉に人質と戦いを重んずるワムウとは好対照な卑怯三昧っぷりを見せつけるカーズ。
髪を解いたときはエライ格好良くて、正統派のラスボスを期待させたのですが、
勝てばよかろうなのだァァァァッ!
カーズの人となりがこの言葉に集約されていますね。
…そういやディオも似たようなこと言ってた気がする。

jojo-23-233b.jpg

最初の攻撃は布石。
ワムウの最終流法は高圧縮した風のカッター。
但しワムウの体も耐え切れないという文字通りの死技。
空気を圧縮しているということは引火したらドカン。
これに対してジョジョは火炎瓶で対抗しようと試みる。
でもワムウはこの手をお見通し。
更に苦し紛れのシーザーのハチマキ攻撃も四散させられてしまって打つ手なし。

でもここまでがジョセフの策。
空気に火炎瓶の油をプラス、切り刻まれたハチマキは細かい火となってワムウに降り注ぐ。
ジョセフはトリックの名手。
クラッカー投げた時も、ボウガン撃った時もやられている。
いい加減ワムウも理解してよさそうなんですが、流石にそんな余裕なかったか。
こうして首だけになってしまったワムウ。
何かダイアーを思い出しますね。

jojo-23-425.jpg

同情ではなく敬意。
首だけになって本当に最後となったワムウに対し、ジョセフは自らの血を与えている。
そんな事したら復活しちゃうんじゃないの?
どうやら直ることは無い模様で、目的は痛みを和らげるため。
敵からの情けは…と訝るワムウ。
自分もシーザーに似たようなことやってるだろうという指摘にハッとすると。

これこそジョセフによるツンデレ返しでした。
感銘を受けたワムウはタイマン破りの吸血鬼を自ら葬り、そして消えていった。
純粋に戦士としての戦いにこだわり続け、ワムウは風と消えたと。
敵ながら徹頭徹尾好感の持てるキャラクターでしたね。
演じた大塚明夫の声の力も大きかったと思います。

jojo-23-801d.jpg

いよいよ最終決戦…リサリサが脱いだ!?
スカートを落とし、下半身パンストになったリサリサ。
前垂れがパンツ丸見えになるのをかろうじて防いでいるというマニアック過ぎる格好です。
顕になったムチムチの太ももとほっそりした足首のギャップがもう堪らない。
正直戦いのこととか吹っ飛んでしまいそう。

無論動きにくいスカートを嫌ってのことです。
だったら最初からパンツルックで行けとか、それよりヒール履いたままの方が拙いだろうという突っ込みどころはあります。
しかし演出としてこれ以上無いほど魅力的でした。

物凄くシュールな格好なのですが、命を掛けた戦いなら女の武器でも何でも使うべきだと思います。
これを最大限活用しているのが「閃乱カグラ」じゃないでしょうか。
但しあちらは敵も女なのであまり意味無いんですが。

jojo-23-1099c.jpg

再復活のシュトロハイム。
自分で「修理」って言っちゃってる、もう機械だと自覚してるのかな。
ドイツ軍とスピードワゴン財団が駆けつけて雑魚はお任せ。
でもなんでスモーキーまで居るんだろう。
流石にニューヨークから連れてくるほどの重要キャラとは思えない。
或いは秘密を知ったこの少年を隔離しているんだろうか。

不意打ちでリサリサを倒すだけでは飽きたらず、人質として活用。
ジョセフは身動きできないまま彼女を支える羽目になると。
勝つためには手段を選ばないカーズに隙はなし。
果たしてジョセフはどうやって彼を倒すのか、というところで次回です。 

次回はジョジョの奇妙な冒険 第24話 『JOJOを結ぶ絆です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-10-159b.jpg

なんで森谷が逮捕されたのか。
第一発見者が怪しまれるのは操作の基本。
でもそれだけにしては警察性急過ぎないか。
実は被害者は森谷の友人にして「琴浦さんが犯人を知っている」という噂を流した張本人。

森谷は彼女に止めるように迫っていた為に怪しまれたと。
この二人が言い争っているのを見た。
もう一人の森谷の友達がこう証言したのが決定打で逮捕。
この二人、単に森谷の取り巻きかと思ったらどっちも碌でもないやつだった。
類は友を呼ぶということか。
森谷はもう更生したんですがね。 

kotourasan-10-267.jpg

超能力で犯人特定しました、は通じない。
まず能力証明しないとムリだろう、そう思ったらやりましたね。
刑事の内心をズバズバ言い当てる。
でも証明しても使えない。
警察全体として「超能力者」の存在は認められないから。
この刑事の信頼は得られますが、公式な証拠・釈放の決め手にはならないんですね。
それでも犯人かもしれないと思われるより、非公式に無実と分かっている方が森谷の扱いは良くなりそう。

因みに森谷は道場の跡取り娘。
親や弟子たちが署の前で「不当逮捕だ!」とシュプレヒコール上げてますね。
原作だと森谷の実家は新興宗教。
なので「宗教弾圧だ!」とか言いそう。

kotourasan-10-904b.jpg

百合子の拘り。
超能力で無実が証明されたからではなく、森谷を拘禁中に次の事件が起こったから釈放。
森谷が犯人だと証言した友達どうするんだろう。
無実の人間を陥れて、立場ないと思うんですが。

そして年配の刑事は百合子の母が自殺した現場に駆けつけ、百合子を保護した人物でもあった。
さんざん利用して最後には見捨てたくせに!
そう言われると耳が痛いでしょうね。
森谷が釈放された以上、自分たちで犯人探しはもう意味が無い。
しかし百合子は超能力者による事件解決という拘りから続行を希望すると。
これに賛同する琴浦ですが真鍋は大反対。

だって危ないもの。
超能力が証拠にならない以上、犯人を現行犯逮捕するしかありません。
それはつまり琴浦さんに危険が及ぶことを意味します。
好きな子が危ない目に遭うのは嫌だ。
こうして二人は喧嘩別れしてしまい、のち会っても無言。
物凄く気まずい雰囲気が漂います。

囮は百合子が務めるのですが、
森谷の方がよくね?
捜査開始したのは森谷拘禁中ですが、釈放後はバトンタッチしても良かったと思う。
武術の心得があるのでまだ安心。
あと森谷なら万一被害に遭っても…って思っちゃいけませんね。

kotourasan-10-339b.jpg

行くなよ、絶対行くなよ!!
そんな折、月野刑事から様子見の連絡が入る。
潜伏情報がある、二丁目の裏には行くな。
これ幸いと敢えて危険地帯に向かうオカルト研一行。 

やがて犯人の心を捉えた琴浦さんは驚愕。
犯人は百合子の名前を知っていた。
もしかしてもう出てる人?
やがて百合子の背後に迫る影!というところで次回です。 

月野刑事が怪しい。
フードの下からチラッと覗いた髪型がソックリ。
しかも彼女、琴浦さん達が犯人探しやっているのを知らないフリ。 
挙句に潜伏情報教えたのはおびき出すためとしか思えない。

そうなると琴浦さんが心を読めなかったのかが問題になります。
上条(とある魔術の禁書目録)やアンディ(絶対可憐チルドレン)みたいな超能力キャンセラー持ちなのかな。
或いは意外な第三者が犯人なのか、来週が気になりますね。 

次回は琴浦さん 第11話 『スタンド・バイ・ミー』です。
超能力モノでこのタイトル、ジョジョのスタンド能力を思い出さずにはいられない。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

haganai2-10-1247b.jpg

ハーレム主人公御用達スキル。
ヒロインが重要な告白をしても、
「え、何だって」 
「ん、何か言ったか?」

を繰り返す主人公。

話が終わってしまうので聞かなかったことにするという作者の苦肉の策なんですが、状況的に無理があったりあまりにも多用されてゲンナリ。最近じゃネタとして扱われていることも多い。
お前耳鼻科行けよ。
そう思った人も多いでしょう。

こちらそれを逆手に取ったパターン。
小鷹は聞こえていたのに、聞こえないフリをしていた模様です。
言わばエセ難聴。
星奈との婚約、夜空の盗作に続き重要な事実が発覚しましたね。
これに気づいたのが理科、やはり目ざとい人物でした。

haganai2-10-100b.jpg

夜空の脚本はボツ。
学校祭で上映する劇なので、別にパクリでも良かった。
しかし星奈が「こんなこともあろうかと」用意してきた脚本で撮り直しが決定。
これ採用されなかったら日の目をみない自作小説をコッソリ書いていた事になるんですよね。

内容は星奈自身の希望はもちろん、全員の意見を取り入れたごった煮脚本。
映画ということで「涼宮ハルヒの憂鬱」と被るんですが、アチラ同様のカオスな感じが漂っています。
しかし理科のエフェクトが素晴らしくて一応それらしく仕上がりそう。
というか理科はプロなのである意味反則だと思います。

haganai2-10-719c.jpg

シンプル・イズ・ベスト。
小鳩の映画を見るために隣人部一行は中等部へ。
でもこの図、傍目には小鷹が女の子大量に引き連れている様に見えるんだろうな。
ここで星奈が中学時代はこの学校に通っておらず、普通の公立学校だったことが発覚。
なので中等部の勝手が分からないと。
娘も来ない学校…なんか説得力が薄れそうですが良いのか。

上映された映画は白黒のうえサイレントで字幕が付く昔っぽい作り。
ある意味上手い。
演技力の不足を字幕で処理し、撮影技術の未熟を白黒で分かりにくくする。
自分たちに出来る事と出来ないことを知った上で苦手な所はバッサリ。
思い切りの良い作りで、出来上がりはかなり良くなると。

ただ制作スタッフが「小鳩愛」に溢れているのは見て取れる。
因みにモチーフはかぐや姫。
学生の劇なので自作脚本に拘る必要はやはりありませんね。

haganai2-10-936.jpg

マリアショック!小鳩は超人気者だった。
まあ主役で映画撮るくらいだから嫌われていないのは分かります。
ただ学校中の憧れの的だったのはビックリですね。
みんな仲良くなりたいのに、小鳩のほうが避ける。
つまり小鳩は一番「リア充」に近い存在だった訳です。

そしてクラスメイトに囲まれる小鳩を見て…マリアは面白く無いと。
自分だけが仲良しだと思っていたらみんなにちやほやされて何だか小鳩が遠い。
そんな寂しさを感じたのかもしれませんね。
だから「レイシス」に変身して戻ってきた小鳩が嬉しくて堪らないと。

haganai2-10-1039b.jpg

三人目の新キャラは生徒会長(声:日笠陽子)ってコレ生徒会役員共じゃん!
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能。
加えて圧倒的な人望で2年連続で生徒会長を務める日高日向。
話したこともない彼女を異常に敵視する夜空。
挙句皮肉を込めて「リア充の王→リア王」なんてあだ名まで付けている。
これ逆恨み以外の何物でもない。
盗作騒動で大人しくなったと思ったらもう元に戻りつつありますね。

傍らには先日登場した遊佐葵も居ます。
生徒会の会計なのである意味当然ですね。
ただ登場はしましたが、小鷹たち隣人部との絡みはまだありません。
くれぐれも一発キャラで終わらないことを祈ります。

まあ小鷹はそんな事している場合じゃないかも。
聞こえないのはフリだった事が発覚して今後どうするのか。
今のところ理科しか知らない事実ですが、これもみんなに伝わってしまうのか。
という所で次回です。

次回は僕は友達が少ないNEXT 第11話 『迷えるチキンな俺』です。 

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

yama-11-96.jpg

お節介もあおいを思えばこそ。
彼女が半ば強引にあおいを「山ガール」への道へ引っ張りこんだひなた。
実は彼女、単に山が好きなだけじゃなかった。
全てはあおいを社交的にするための荒療治。
よくあるわがまま放題に振舞って、結果的に上手く行ってしまう アニメキャラではありませんでした。

目指せ、リア充ライフ!
川べりでのパーティーに羨望の眼差しを送るあおい。
すかさずひなたが自分たちもやろう! と提案。
あおいがここなを誘い、ひなたは楓と道具を買い揃える。
ラストは全員集合でアウトドアライフを満喫することになりそうです。

yama-11-126.jpg

ここな積極的。
あおいからの誘いに二つ返事で応じるばかりか、
今晩お泊りしてもいいですか?
…まさかのキマシ展開か!?
いやいやこれは健全なアニメです。
森ガールことここなは料理も上手で女子力に拘るあおいとの話も弾む。
当初「ひとりが楽しい」と言っていた面影はすっかり影を潜めましたね。
そしていよいよ野外パーティへGO!というところで次回です。

yama-11-47c.jpg

やっぱ良い家だわ。
ひなたもですが、あおいもかなりいい所のお嬢さんみたいですね。
部屋が広い上にデザイン建築の香りがします。
家具もレベルが高そうで何とも羨ましい話です。
また今回はお色気要員で終わった楓さんですが、次回はしっかり出番がありそうですね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

kaguratv-10-608b.jpg

滝の裏からジェット付き凧で出撃。
まさにノリはロボットアニメで凄く派手。
これ、忍者モノだったよね?
何だか自信が無くなって来ました。

鈴音が蛇女子学園の場所を漏らしたことで蛇女では臨戦態勢。
それ以前に春香が雲雀にバラしていたんですがね。
雲雀がこれを伝えれば良かった気もします。

内憂外患蛇女子学園。
善忍による襲撃も脅威ですが、やはり一番困るのは身内の裏切り者。
という訳で断罪される鈴音。
名目上は超秘伝忍法書の伝承者を見つけ出すためですが、本拠地バラしたら壊滅の危機もあり得るわけで。
そりゃ頭目が怒るのは当たり前。

鈴音には別の意図もあった気がしましたが、あっさりと獄に繋がれましたね。
ここから何らかのアクションを起こす気なんでしょうか。 

kaguratv-10-1397.jpg

厳しい訓練、でも飛鳥たちには一蹴。
悪忍の訓練は流血も辞さない激しいもの。
その内容に雲雀も戦慄します。
訓練が厳しいのは、本番で死なないため。
これが本気なのか建前なのか正直分からない。

というのは侵入してきた飛鳥達善忍に対し、数の上でも訓練の厳しさでも勝る悪忍が全然叶わないから。たった4人に雑魚扱いされ纏めて始末されるありさま。
来るもの拒まずだけに能力はピンキリ。
やはり忍の世界にも才能とか素質の壁があるということでしょうか。
それも努力では補い様がない程の差が。

kaguratv-10-1151b.jpg

軛の術。
簡単に言うと本人の意志と関係なく、自由自在に操れる術みたいです。
悪忍は入学時にこの術を施されるんだとか。
まるで洗脳された兵士のごとく死ぬまで戦う忍者が出来るということか。
そしてそれは焔たちも例外ではないと。

忍者の特性を考えると、こういった「首輪」「保険」を掛けるのはもっともかも知れない。
実際に発動したら全員殺人マシンと化すのか。
そこらへんも気になりますね。

結局雲雀もスパイがバレて捕まってしまい、一方で飛鳥たちは天守へ到達。
入れた切っ掛けが「雲雀の匂い」を見つけた柳生というのが流石というか危ないというか。
というところで次回です。

悪忍たちはサービスが良いなあ。
焔たちがメインの回はお風呂シーンがふんだんに盛り込まれるので見応えがありますね。
パンチラどころじゃないサービスてんこ盛りで色んな意味で大満足です。

次回は閃乱カグラ 第11話 『決戦天守閣』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

十二宮ワープも火星への瞬間移動も自由自在。
頂上を目指すも間に合わない!とする牡羊座・貴鬼と牡牛座・ハービンジャーの前に天秤座のツインロッドが出現。
これが何とどこでもドアになっている。
一瞬で十二宮の頂上まで移動する二人。

次に上記二人と乙女座・不動に天秤座・玄武を加えた四人で小宇宙を集中させる。
我らの力で若き聖闘士を火星に送るぞ!
…ちょっと待て、何故そんなことが出来るんだ。
せめて理屈をつけて欲しいのですが、小宇宙万能説って事でしょうか。
あまりにも唐突な展開すぎて呆然としてしまった。

マルス一家ボロボロだろう…。
ソニア倒れる→マルス大してショック受けず。
マルス倒れる→アモールとメディア、マルスとは別の目的があった事を暴露。
アモールピンチ→メディアにとっては拾の弟すら捨て駒だったことが判明。

どうやらマルス一家にとっての理想郷は全員別々。
次から次へと切り捨て→私の野望とやらを露わにしてきます。
家族での意思統一すら怪しい理想で全人類が救えるのか。
明らかに一個人の理想郷しか考えてませんよね。

やっぱり光牙は必要なのね。
メディアにとって重要なのがエデンなのか光牙なのかよく分からなかったのですが、 まず光牙は要る模様。
ところがアモールが闇の小宇宙をぶち込んでも反応なし。
失敗か?
普通敵の作戦が失敗したように見えることって珍しい。
主人公サイドなら一瞬間が開いて成功、はよくあるパターンですが。 

正気を保ったまま無駄にパワーアップした光牙、アモール完全にピエロです。
マルスは夫とは言え目的の為に利用していたフシがあるのでまだ分かります。
ソニアは先妻の子なんであまり重要ではないのも分かる。
血の繋がった弟ですら踏み台にするというは正直ビックリ。
じゃあ実の息子だって碌な扱いにはならんだろう。
エデンも唖然としたんじゃないでしょうか。

時間差で「アプス」に目覚めました。
黄金聖闘士の力で火星へとワープした蒼摩達青銅聖闘士。
しかしそこで見たものは全身から闇の小宇宙を吹き出させ、アモールを瞬殺した光牙。
失敗したかと思った「闇の神アプス」がしっかり宿っていた。
火星へ来た余韻に浸る間もなく大ピンチ、果たしてどうすりゃ光牙は元に戻るのか。
というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第49話 『闇の支配者! アプスの恐怖!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

前回までのあらすじがやたら多く、長い。
これに尺を取られ、進行が遅いことがよく言われます。
酷い時にはBパートでAパートのラスト繰り返したりします。
流石に一分前にやってたシーン忘れないって!
そんな訳でスタッフにもサクサクテンポの良い作りをお願いしたいところです。

六太達の最初の訓練はサバイバル。
企業等がオリエンテーションで自衛隊に体験入隊させる事がありますね。
10kgチョイの装備しょって砂漠をひたすら踏破。
7日間で70kmということは一日10km歩くことになります。

まあ一日10kmなら…。
と思いますが、気温40度で10kgの荷物持ち。
軽く考えていると大変なことになりそうです。
因みにこの装備、女性はちょっと少なめになっています。
宇宙飛行士に男女のハンデは不要と同じだけ持たされると思っていたので意外です。 

またサバイバル訓練ということで食料は現地調達、つまり蛇やトカゲを捕まえて食うのかと思ったら違った。
まあ宇宙で食料は現地調達できませんからね。

女性が多いのは実際ハンデだが、そう思ったら負け。
グループは6人なので日本人チーム5人プラス1人になります。
そしてこれに加わったのが先日登場したインドの占い師・アマンティ。

因みに他のチームは女性が一人ずつなのですが、日本人チームは3人。
体力的に不利なのは否めません。
実際日本人中心のEチームは第一チェックポイント到達最下位です。

しかし女性が多いことを重荷だとチームが思ったら負け、とボールドは指摘。
宇宙では人員の補充は効きません。
余剰人員を作る余裕はなく、何かやらせて使い物にしなきゃならない。
そういう事を言ってるのかな。

お前など知らん!
第一チェックポイントで待っていたのは…リーゼントでやたらガラの悪い指導員。
そして六太とは旧知のローリー。
あのフレンドリーな日本かぶれの男です。
でも以前とは態度が全然違う。
挙句六太のことを「お前など知らん!」と言い放ちます。

これは高圧的に接するための芝居だとスグ分かりましたね。
またプライベートで仲が良くても仕事は別というのは日本でも当たり前。
増してそこら辺の区別に厳しいアメリカなら当然でしょう。 

万歩計じゃ一万歩以上測れなさそう。
六太の心の万歩計だと既に二万歩行ってるみたいです。
仮に一歩60cmぐらいだとしたら、120万cm=12000m=12kmって所でしょうか。

そして予想通り女性陣の体力消費が激しい。
六太が大丈夫なのが意外ですが、アマンティ無言。
北村は「足手まといになりたくない」という気力でついてきている状態。
せりかは…何か食料目当てで息吹き返しましたね。
ケンジが食料の話を振ったのも上手いけど、せりかブレないな。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第49話 『リーダー新田』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

minamike4-10-349.jpg

何故両親は出てこないのか。
そしてどうやって収入を得てマンションに住んでいるのか。
これはみなみけ最大の謎でありタブー。
薄い本(=同人誌)では春香が春を売っているなどというネタの元になっているぐらいです。

コタツの使いすぎで電気代がゴキゲンになったみなみけではエコライフ開始。
節約ではなくエコライフ。
ここに拘る春香、一体どうしたんだろう。
でも目に見える苦労はやはり節約を忍ばせますね。

minamike4-10-270.jpg

電気代云々とか今更。
それよりもエンゲル係数高いんじゃないの。
千客万来、来る者拒まずのみなみけではしょっちゅうお客に食事を振舞っている。
それどころか風呂やお泊りも日常茶飯事。
食費と光熱費が尋常じゃない気がするんですが。

そしてこれがマコちゃん=マコト大ピンチの元。
寒いので二人で毛布にくるまろうと千秋が寄ってきた。
千秋のマコちゃん好きは異常。
マコト相手だとそっけないのに。
これ正体ばれたらどう振る舞うのか非常に興味ありますね。

minamike4-10-912b.jpg

おじさん最近たかられすぎ。
エコライフの一環なのか、たけるに外食を要求する夏奈。
いつもおみやげ買ってきているのに、食事まで奢らされたら訪問のハードルが上がる。
みなみけに来づらくなっちゃうじゃないか。

しかし未成年ばかり引き連れて居酒屋ってどうなの。
でもジャケット着た春香はOLさんにしか見えませんね。
ビール頼んでも普通に来ちゃうんじゃ無いでしょうか。

居酒屋に不慣れな千秋はハンバーグにオムライスとまるで「ハンバーガー屋で牛丼を要求」するかの様な振る舞い。
一方で夏奈はマニアックなつまみを注文、というか場馴れしすぎ。
将来一人で居酒屋に入り浸る女にならないかが心配です。
そして春香の説明が適当。
以外に物を知らないお姉さんだったんだ。

今回も散財してしまったたける。
流石に生活が厳しくなってこないか気になりますね。 

minamike4-10-1157b.jpg

マコちゃん再度の受難=我々へのご褒美。
夏奈に呼び出されたマコちゃんですが、本人不在。
そして何故か千秋と春香がパジャマ。
本日みなみけはパジャマの日だそうです。
というかニートデー。
何もしたくないので着替えもせずグダグダ過ごすのが目的としか思えない。

夏奈不在でマコちゃんのフォロー係が居ない。
加えてパジャマ着ろとの千秋からの提案に危機感が募るマコちゃん。
挙句春香やその後訪れてきたアツコ、マキのあられもない姿にもう理性がヤバイ。

まあマコちゃん=マコトは小学生なので、股間がゴキゲンなことになる訳じゃない。
単に「見ている方が恥ずかしい」気持ちが爆発しそうなだけ。
因みに夏奈は寝こけていただけで実は居た。 

minamike4-10-355b.jpg

みなみけでパンツが!
これまでもブラはたまに見せていましたが、今回はマキがパンツ披露していましたね。
まさかみなみけでパンチラが見られる日が来るとは。
次は是非春香でお願いします。

マコちゃん物凄い役得なんですが、本人は恥ずかしがって全く恩恵を受けていない。
何とも勿体無い話ですが、小学生ならしょうがないですね。
因みに今回、マコちゃんの服がかなり可愛いですね。
時々男なの忘れそう。
だって女子力半端無いんだもの、ニーソックスにケープとかレベル高すぎです。
という訳で次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第11話 『聖なる夜、神は舞い降りる』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-10-342b.jpg

自演乙部へ昇格。
愛衣の加入で部員が5人となり、同好会から部へと昇格することが決まった自演乙。
その愛衣が夏合宿よ!と早速気を吐いています。
千和が「お前が仕切るな」と抗議する一方で静観の真涼。
彼女は「大五郎はウソ彼氏」だと半ば気付いており、どうやら愛衣が突っ走ってボロを出すのを見届けたい模様。

姫香の希望を容れて海での合宿に決まり、女性陣は水着を新調。
水着回の前哨戦といった様相を呈して来ました。 

千和の幼馴染としてのプライドが打ち砕かれてしまった。
・愛衣と鋭太は10年前に出合っている。
・千和と鋭太は9年前から現在までの付き合い。
奇しくも「はがないNEXT」で星奈が小鷹と幼馴染兼婚約者だと判明した直後みたいな雰囲気に。

これは「鋭太の幼馴染」が最大のアイデンティティ彼女にとって相当ショックだった模様。
継続性考えると千和の方が断然有利だと思うんですが、実際鋭太もそう言ってフォローしてましたね。
鋭太ちょっと格好良いぞ。

oreshura-10-769b.jpg

幼馴染ばかりって、姫香は…。
恋愛アンチである筈の真涼ですら「鋭太との付き合いが浅い」事を気にし始めました。
というか前回のキスでメロメロになった様に、彼女のアンチはかなり薄まっている気がする。

あと姫の自称「前世の彼女」ってのを持ちだされても困る。
あれ妄想じゃん。
鋭太も苦笑いしつつ、思い出が無いならこれから作れば良いとフォロー。
偽彼氏とじゃ思い出作る意味ないだろうと思いますが、真涼嬉しそう。
またしてもちょっと格好良い鋭太。

浮気はギルティ(有罪)って彼氏持ちが言うの。
今回も愛衣はトバしていました。
みんなが水着を披露してアピールする中で何とウェディングドレスを試着。
なんじゃそりゃ。
この脈絡の無さには笑いが止まらない。
本来なら一番鋭太に猛アタックかましそうな彼女。
でも表向き「村田ミッシェル大五郎という彼氏持ち」というウソ話がブレーキになっている。

おおっぴらに鋭太にアプローチできず、また鋭太も彼氏持ちという「設定」に配慮して冬海の水着チェックのみスルー。
でもしょんぼりの愛衣にこっそり「これが似合う」と教えてやると。
このさりげない配慮、鋭太かなり格好良いですね。

oreshura-10-1402c.jpg

Cパートでいきなり凄い事になった。
エンディング早いなと思ったらCパートで冴子さん登場。
全員が売り込みをかけたい所ですがここは「彼女」たる真涼の独壇場か。
フェイクじゃなくて、本当に好きはのは誰なの?
いきなり真涼が偽彼氏だと見抜いた。
それはともかく「フェイク」という真涼と同じ言葉を使っているのが不思議。
糸目なのに節穴じゃないのにもビックリ、というところで次回です。

鋭太が地味にプレイボーイしてましたね。
こりゃ将来ジゴロ…いや既にそうなりつつあるか。 

oreshura-10-919.jpg

胸が残念なのは千和のみ。
真涼がスタイル抜群なのは知ってましたが、まさか姫香まで胸が大きいとは思わなかった。
鋭太に良いと言われてその場で脱ごうとしたのには笑いましたが。
そして胸元の開いたウェディングドレスを見る限り、愛衣もかなりの美乳。
千和…幼馴染以外本当に売りが無い。
やはりどっちかというと妹、女性として見るのは厳しいかもしれない。 

水着回は次回、今回は前フリなんですが面白かったですね。
そして終わったと思いきやまさかのCパートでの爆弾炸裂。
あと会話している後ろで常に何かやってる姫香が面白い。
演出がかなり充実しているアニメだと思います。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第11話 『合宿前夜のワクワクは修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

通常、アニメから入った作品の原作は放送中に読まない。
というのが私の方針です。
先が分かったら面白く無いから。
でもたまたま機会があって読んでしまった。
内容的にもテレビを追い越してないのでギリギリセーフ。
そんでもってココで書いても大丈夫かと思いレビューします。

4コマ漫画だったのか!
まずここにビックリしたのですが、元々作者がネットで発表していた漫画なので納得。
同じ経緯の「WORKING!!」も4コマ漫画でしたから。
更に見ていくと真鍋、アニメ版よりかなり美形っぽくなってますね。
こりゃ森谷も夢中になるはずだわ。
そして最大の違いが森谷の実家が道場じゃなくて宗教であること。
しかも教祖の娘であり、インチキ宗教であることも自覚している。
更に「学校内で布教活動している」と噂まで立っていた。

これ琴浦さんよりヤバイんじゃないの。
普通に学校生活を送れて友達まで居る森谷が謎です。
迫害されるのはまだしも、普通孤立しないだろうか。
超能力者よりも余程現実的な「ヤバさ」があると思うんですが。
果たして友達は信者なのか否かが気になります。

まあ布教活動ウンヌンは噂かもしれません。
本人はそれほど熱心じゃないみたいですし。
でもインチキ宗教の娘は受け入れて超能力者はダメなのか。
まったく不思議な学校です。

暴行シーンは流血沙汰だった。
次に森谷が逆恨みから門下生(原作では信者)に真鍋を襲撃させるシーン。
信者が真鍋の返り血浴びてます、完全に流血沙汰。
今回アニメで警察が出て来ましたが、こいつらは無能なのか。

あれだけ血だらけなら当然病院から警察に連絡が行くはず。
真鍋も誤魔化しようがないし、刑事事件なので本人が遠慮しても自動で捜査開始です。
琴浦さんや真鍋が許しても警察が許さない。

新興宗教が教祖の娘からの指示で一般人を襲撃。
加えてマスコミがこのネタ嗅ぎつけない筈はありません。
揉み消すとなるとかなり難しい気がするんですが、どうでしょうか。

アニメを見ると原作からかなりソフトな表現に変わっているのが分かります。
それだけに原作を読むとより深く「琴浦さん」を知ることが出来ると。
若干キツい表現もありますが…。
第1巻はアニメでやった部分だけなので、ネタバレを気にする人も安心です。
最新の第4巻が発売されたばかりですが、自分同様アニメから入った人は第1巻を是非どうぞ。


原作第5巻は5/24発売(通常版は5/31)、限定版はドラマCD付。
先月最新刊が発売されたばかりですが、既に第5巻の発売日が決定、予約も開始しています。
限定版と通常版の二種類があり、限定版にはドラマCDが付属。
AMAZONからの抜粋ですが内容は以下の通り。

【ドラマCD付き限定版】

アニメも大モリ上がりの
琴浦さん最新刊に、ドラマCD付き限定版が登場、

●ドラマCD2本立て
ラスト後のESP研を描く、ハートフルでハチャメチャなドラマ2本立て
●脚本は2本とも、アニメ脚本を手がけた「あおしまたかし」による書きおろし脚本!
●アニメと同じBGM、音源使用でアニメを見ているかのような感覚に!
(主題歌は収録されておりません)
●アニメと同じ人気声優(金元寿子、福島潤、花澤香菜、久保ユリカ、下野紘)勢揃い
●総尺約60分! フルプライスドラマCD並みの大ボリューム!!
●えのきづ先生描きおろし小冊子付属予定。

完全生産限定品となりますので、
お早めのお申込み・ご予約をご推奨いたします。

至れり尽くせりの内容となっております。
限定品に付きご予約はお早めに。


公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

見た目外国人、中身日本人キャラへの反応。
ちはやふる2 第8話 『みかさのやまに いでしつきかも』 毎度おなじみ遅れてきた新に迫る背後霊が!?
こちらで書いたとおり、千葉情報国際高校を見た海外の反応が気になったので翻訳サイトを閲覧。

あにとら>【ちはやふる2/8話】「ちはやふるに黒人が登場!?」  海外の反応
かいがいの>ちはやふる2 8話 「みかさのやまに いでしつきかも」 海外の感想(追記)
かいがいの>ちはやふる2 9話 「わたのはら」 海外の感想

すらるど、ではちはやふる2の翻訳はやってなかった模様。
かいがいの、こちらは既に9話の感想も上がってましたね。

相変わらずヒデェ発音→そういう事か!
英語圏の人にとってアニメキャラが話す英語というのはやはり煩わしく聞こえるみたいですね。
感動のシーンなのに、声優がとんでもない棒読みだった。
例えるとこんな所かな。
そんな彼らも酷い英語→実は日本育ちであることを知って納得。
もっとマシな英語話せる声優使え!というのを逆手に取った演出だと気付いて苦笑しているみたいです。

日本語ペラペラでも日本人に見られないのか!
その一方で、イロモノ扱いが不快感だった人が居るようで。
劇中でもアンソニーが言及してますが面白く無いと。
これは人種差別と言うよりも、多民族国家とほぼ単民族国家の認識の違いだと思う。

そもそも多民族国家では外見で国籍を判断する習慣がないと思います。
だって分からないから。
また多民族国家の人は人種差別に敏感です。
それは自国の歴史に大抵人種差別があったことの裏返し。
だからこそ見てて面白く無いと感じたのかもしれない。

特に筑波が黒人にビビってるのが嫌みたい。
黒人は特に人種差別に聡いだけに相手の気持ちも分かります。
北海道に黒人は居ないのか?
居ないとは言いませんが、少ないです。
札幌以外ではまず見かけません。
次にその札幌で見かけても、
暖かい国の出身なのに、なんでこんなクソ寒いところに居るんだろう。
モコモコの防寒着着た黒人を見かけると自分はそう思ったものです。

もしかしたら彼はアメリカ北部の出身、或いはカナダ人やスウェーデン人だったかもしれない。
でも外見で見たら南方出身者としか思えないわけで。 

ロシア人(スラブ系)は都市部ならわりと居ます。
・漁業…カニ関係とか
・自動車の輸出
・断言出来ませんがトカレフ等武器の密輸

などで訪れることがあるからです。

単民族ならどの人種でもある反応だろう。
別に日本に居る黒人が白人が、という話ではありません。
例えば日本人が白人ばかりの北欧や、黒人ばかりの中央アフリカのそれも片田舎に行ったらどう思われるだろう。
・日本人なのにチョンマゲじゃないのか、刀は持っていないのか。
(注:武士階級は江戸時代でも全体の10%程度です)
・柔道を見せて欲しい。
・ニンジツ(忍術)は使えるか?
・ドラゴンボールやナルトを知っているか。

こんな質問が浴びせられることでしょう。
完全にイロモノ扱いだと思うんですがどうでしょうか。

聞く話すは出来ても、読み書き出来るとは限らない。
またラストで瑞沢高校が英語のメッセージを書いたことに突っ込んでいる人も居ました。
日本暮らし長いんだから日本語で書いてくれよと。
これは自分も思った。
でも聞ける話せるけど、読み書きはムリっていう人も割といます。

やはりラテン語圏とは文法が違うことに加え、ひらがな、かたかな、何より漢字が鬼門
基本26文字しか無い英語などと比べて遥かに面倒臭いのは想像に難くないですね。 


原作第20巻がいよいよ3/13発売。
原作ファンに取っては待望の最新刊がいよいよ明後日発売です。
AMAZONに表紙は来ていませんが、原作公式サイトにはもう出ています。
…と思って今確認したらあった。
今さっき更新されたみたいですね。
アニメで楽しんでいる人はあらすじがネタバレになりますのでご注意下さい。

…正直このアニメはラストまで制作して欲しい。
でも原作だってまだ連載中、追いついちゃう懸念もあるので難しいところですね。 

ちはやふる コミックス一覧 (BE LOVE KC)

ちはやふる [Blu-ray] 一覧

公式サイトウィキペディア

chihaya2-9-80b.jpg

新の認識=若宮詩暢はデブ。
衝撃の再会となるはずだった新と詩暢。
…誰?
新分からなかった。
小学生時代はともかく、今の詩暢を新はテレビでしか見ていない。
つまり痩せた詩暢を見たことがなかった。
視聴者との認識にギャップがあったんです。
まあ直後に黒子で気づきましたが、詩暢のショックも大きかったみたいですね。

自分にとって忘れがたい相手なのに、相手には忘れられていた。
取り繕って腹黒京女に戻ってますが…これはどう見ても詩暢の負け。
それだけに個人戦の因縁がより深まったと言えます。 

chihaya2-9-86c.jpg

肉まんくんは新が居なくても2位だった!
小学生時代、常に新の後塵を拝していた万年2位の男・肉まんくん。
本人は悔しさの余り一時かるたから離れていく訳ですが…コレ不思議だったんです。
なんで若宮詩暢も居るのに2位になれたのか。
その謎が今回解けました。

実は小学校時代、詩暢は常に新と一回戦で当たって負けていた。
新によって詩暢が潰されてしまうので、決勝は肉まんくんとの戦い。
つまり新が居なくても、代わりに若宮詩暢が決勝まで進み…恐らく肉まんくんに勝つでしょう。
彼は約束された万年二位の男だった。
というか実質は3位。
この事実…本人は知らないほうが幸せかもしれない。

新が見ているかもしれない→新はそれどころじゃなかった。
こっそり個人戦を見に来た新。
その声に超反応を見せる千早と、その千早に反応してしまう太一。
太一にとっては友人だけど、恋のライバル(一方的)でもある。
今は試合に集中しろ!
ごもっともだけど、違う感情が入っていると思わざるを得ませんね。

その新ですが、何故か団体戦に出場。
しかも他校の替え玉として。
さっきまで冷静そのものだった新が激しく動揺しているのが面白い。

chihaya2-9-785.jpg

田尻くんです。
かるたの盛んな福井なのに、代表校は三人だけのメンバーというギリギリの構成。
というか三人でも出られたんだ。
但し団体戦は三勝しないと次に進めないので、一人も負けられないという事になります。

実は福井ではかるた会での活動が盛んで、かるた部作って高校選手権に出る人は少ない。
リトルリーグ中心で学校の部活は閑古鳥という野球みたいな現象が発生していた。
予選は三校のみという寂しさです。
そんな数少ない高校かるた部のリーダーだったのが、新の中学時代の友人・翔二だった事が騒動の元。

三人しか居ない以上、メンバーの欠員は即敗北へ繋がります。
なのに一人が渋滞に巻き込まれ大会に間に合わない。
このままじゃ一試合もせずに不戦敗。
勝ちたいなんて贅沢は言わない、一試合もせずに帰りたくない!
その情熱にほだされて…というか押し切られて「藤岡西・田尻くん」として出てしまった。

勝ってはいけない。
新が替え玉である以上、本気出して勝つことは許されない…というか出るだけでも拙いですがね。
増して大会運営に福井南雲会の師匠である栗山先生まで居る。
不正が発覚する前に負けて退散する為、置物になる新。
しかしこれは彼にとって物凄いストレスになることだった。

元来新はかるたに関しては一切妥協しない性格です。
更に相手が格上だろうが関係ないという程の負けず嫌い。
前の大会で兄弟子の村尾に負けて2位だったとき、周囲は「福井南雲会のワンツーフィニッシュ!」と大喜び。
本人は悔しさでプルプル震えていましたね。
そんな彼にとって手を出さずにワザと負けるというのは勝つこと以上に精神にクルと。

chihaya2-9-918c.jpg

団体戦には団体戦の良さがある。
そんな新にとって良かったのは、団体戦の良さを思い出したこと。
元々彼自身も個人戦にしか興味が無く、千早の団体戦出場にも冷めた感じだった。
しかし詩暢の「団体戦?…あんなのかるたが好きじゃない連中のやること」という言葉、
更に村尾の「純粋な強さを求めるなら個人戦」という物言い、
加えて替え玉として出場することで嘗て千早たちと「チームちはやるふる」を結成していた当時の思いが蘇ってくる。
眼鏡を外した=昔太一に眼鏡を隠された事と重なる演出が素晴らしいですね。 

村尾の言い分は分かるのですが、詩暢の言ってることが分からない。
何故団体戦=かるたが嫌い、になるんだ。
これはおいおい分かっていくのでしょうか。

chihaya2-9-1101.jpg

不正はイカン!
やがて翔二が破れてしまい、藤岡西の敗北が決定。
ここからが本番と、本気を出してくる新。
手抜きをしては相手に申し訳ないというのは分かります。
新の躍進が他のメンバーに良い影響を与える問いのもごもっとも。
でも新の強さは相手がトラウマになるレベルじゃないのか。
名人に心を折られた兄弟子・村尾を思い出して欲しい。
ただ座って相手に札を取らせ、大差が付いた所で本気モード。
こんな舐めプレイからの逆転負けなんて喫したら…相手大丈夫なんだろうか。

ともかくも溜飲を下げた新ですが、当然栗山先生にバレてしまった。
本気の「田尻くん」を見て、
ウチの新くんみたいやわ~~~。
なんて言っていた時は、
栗山先生ハーレムアニメの主人公かよ、鈍感すぎ!
なんて思いましたが、流石に気づきましたね。
マトリックスばりのイナバウアーまでかましてくれました。

そして試合後に呼び出して叱責。
無論これだけでは済みません。
不正をしたことで、個人戦の出場も危ぶまれる。
自分は運営であり、知ってしまった以上隠す訳にはいかない。
身内だからお目こぼし、というのは政治家や企業の不正の温床となっています。
ここで厳しい対応をとる栗山先生至極ごもっとも。
だけど新はどうなる!?というところで次回です。

chihaya2-9-570b.jpg

翔二だって凄い。
あまりいい所がなかった上に結果的に新の足を引っ張ることになった藤岡西の翔二、柾、そしてこの場にいない本物の田尻くん。
彼らだって全員A級、単純に考えて太一より強い事になります。
ところが彼ら、A級の試合では一勝も出来ないんだとか。
Aより上の級が無いので実力はピンキリ、強者のレベルは天井知らずという状況が伺えますね。
B級でもがいている太一ですが…上がった先は魔界かもしれません。

そしてこの事は今まで忘れていた事実を思い起こさせてくれます。
机くんが偵察に行った富士崎高校かるた部はA級が5人。
当然レギュラーは全員A級を並べてくるでしょう。

というか全国優勝するなら全員A級は必須だろう。
A級選手が2人しか居ない瑞沢高校じゃ優勝は不可能じゃないか?
という事に考えが至るわけです。
これまで対戦相手が「太一がカギ=瑞沢に3勝するならコイツを攻略」と言っていたのは当たり前。
千早と肉まんくんは当然として、太一が勝たないと次はない。
強豪校のA級相手に机くんやカナちゃん達が金星連発というのは無理があるでしょうし。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

語り部:永井一郎、語り部子弟:速水奨。
何という無駄に豪華なキャスティング。
今回総集編ということもあり、正直あまり期待してなかった。
でも冒頭の波平声にやられた。

そして子弟が視聴者の代理として、語り部が先生として「まおゆう」の世界観を説明してくれる流れになっている。
所謂作りこんである総集編なので結構楽しめました。

魔王のもたらした三種の神器。
・馬鈴薯
・トウモロコシ
・風車

の紹介に始まり、やがて魔族と人間の戦いの経緯を説明してくれます。
それにしても魔王だけが何故飛び抜けた知識を盛っているのかが未だに不思議。
未来視の能力でも持っているんでしょうか。

極光島奪還作戦では魔族に多大な犠牲が出ました。
特に南氷将軍の戦死は大きな痛手のはず。
これを画策したのも魔王ということになります。
敵味方に拘らない考え方とはいえ、バレたら魔族の反発が凄そうですね。
普通の魔族にとって魔王の行いは利敵行為以外の何物でも無い訳で。

魔王は人間に恵みや教育をもたらしていますが。
似たようなことを魔族に行なってないのも不思議です。
やはり魔族は拳で語る種族だからでしょうか。
そこらへんの懐柔はむしろ勇者がやっている模様。
丁度勇者が魔族、魔王が人間とたすき掛けで支持者を増やしていることになりますね。

しかし好事魔多し。
新興勢力の躍進は旧勢力にとって目の上のたんこぶ。
紅の学士=魔王に異端疑惑が掛けられてしまう。
ところがこの時点で魔王は魔界に引き継ぎのため帰ってしまっていた。
この危機を乗り切るのは何と元農奴のメイド姉という事になります。

代理人を引き受けはしたものの、まさか代わりに異端審問を受けるハメになるとは思わなかったでしょう。
しかも公開拷問、あげく処刑というかなり乱暴なもの。
ここで気丈に振舞ったメイド姉は偉かった。

彼女は元農奴であり、碌に教育も受けておらず、自身の境遇が辛いという以上の疑問を持っていなかった。
それが魔王のもとで働き、知識を得ることで具体的な世界の「おかしさ」に気づいたからこその演説です。
ある意味魔王のして来たことが最も結実した瞬間だったと言えるでしょう。

まだまだ続く…ってもう残りは少ないんじゃないの?
BD/DVDの枚数から類推するとこのアニメは1クール。
つまりあと3~4話ぐらいしか無いんですね。
青い肌の新キャラが出て来ましたが、正直尺は足りなさそう。

分割2クールで動いているなら良いのですが、ここでブツ切り終了だとこの総集編の意味がなくなってしまう。
という訳で是非続けて欲しいものです。

次回はまおゆう魔王勇者 第10話 『あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

jojo-22-588b.jpg

ワムウはひたすら格好良いのに。
リサリサの横で「どっこいしょ」とばかりにアグラかいてるカーズ。 
そして決闘を観戦しながら一喜一憂。
おもむろにワムウはな…とリサリサに解説。
酒飲んで野球見ているオヤジみたい。

いよいよジョジョとワムウの戦車戦が開始。
一周960メートル…多分ヤード単位なんでしょうね。
毎週武器が吊り下げられて、これを取ったほうが有利になるボーナス付きと。

戦闘の天才VSイカサマ師。
今回も戦闘シーンは動きまくりでした。
ワムウの「神砂嵐」は文字通りの必殺技。
食らったら本当に死んでしまう凶悪なもの。
1回目…柱の影でジョセフセーフ。
2回目…まともに食らってシーザーアウト。

必殺シュートとはモノが違います。
それだけにこれを如何に出させないかがカギなんですが…開始早々ジョジョ食らってしまった。

jojo-22-521c.jpg

糸の戦術が実った!
あっさりと決着と思いきや、ジョセフ無事でした。
神砂嵐の発動直前に手綱を腕に絡めての波紋。
見た目ほど威力はなかったので助かったと。
あんなに血が出てホントに大丈夫なのか。
そこはジョセフ、血糊のトリックとか使ったということにしておきましょう。 

ジョセフの糸は中々使えますね、エシディシもこれで倒しましたし。
カーズ達と館で対面した時は100人の吸血鬼+2人の柱の男に見られて不発。
でも今回はまた通じました。

ジョセフの吸収力。
元々ジョセフは生まれついての波紋をクラッカーに流すぐらいしか出来なかった。
それが今回は手綱、スレッジハンマー、そして鉄球と非常に応用範囲が増えました。
特に最後の攻撃は敵であるワムウの反射攻撃から学んだもの。
波紋のコントロールを覚えたことで、バリエーション豊かな攻撃が使えるようになりましたね。
最後は直接、といっても何故か肘で波紋を食らわせて、ジ・エンドです。

jojo-22-1320b.jpg

最終流法(ファイナルモード)渾楔颯(こんけっさつ)。
あとは溶けゆくだけのワムウですが、タダでは終わらない。
千切れかけた腕を飛ばしてジョセフを羽交い絞め。
更に風を大量に吸収しての最終流法発動。

カーズの慌て様から自爆技みたいですね。
自分もろとも神砂嵐って感じでしょうか。
呼吸を封じられたジョセフはこれをかわせるか、というところで次回です。

jojo-22-1263.jpg

ワムウはどうやってロケットパンチを仕込んだの?
胸から腕が飛んできたのには意表を突かれました。
でもこれどうやってセットしたの。
手がないと手が仕込めない。
謎は深まるばかりです。 

次回はジョジョの奇妙な冒険 第23話 『風にかえる戦士です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-9-1253b.jpg

母の愛がまだ残ってる!
祖父と食事へ行った先で母親とバッタリ。
二度と顔を見せるなと言った筈じゃぞ!
どうやら祖父は母を勘当したみたいで、表面上は真鍋と大差ないこの祖父中身は結構まとも。

琴浦さんに悪態つきまくりの母でしたが、真鍋のエロス攻撃に思わず反応してしまった。
これは真鍋グッジョブ!
…むろん視聴者にじゃなくて母に対してという意味です。
彼女の奥底に眠る母性を引っ張りだした功績は大きい。 

kotourasan-9-760.jpg

いきなり刑事ドラマ始まって何事かと思った。
琴浦さんがぶっ倒れて「続く」となった前回。
そして今回いきなり通り魔事件の話が始まって最初意味分かりませんでした。

琴浦さんが倒れたのは、単に能力が復活したショックじゃなかった。
犯人とすれ違い、その悪意に満ちた感情を受信したことで能力復活。
副作用として昏倒したと。
能力復活は部長に取っては望ましいのですが、琴浦さんに取ってはどうでしょうね。

折しも学校では「琴浦が犯人を知っているのに口をつぐんでいる」と噂が立ってしまった。
そして話さない彼女のせいで被害者が増えていると陰口を叩いている。
能力気味悪がってる癖に活用しないと文句をいう。
この学校の生徒はどうしてこうもクズ揃いなんでしょうか。

kotourasan-9-654c.jpg

超能力で犯人特定しました。
犯人は女子高生を専門に襲っているらしいので、生徒が怖いのは分かります。
でも琴浦さんだって怖い、彼女自身十分ターゲットになりうるから。
増して犯人を知っているなんて噂が立ったら…いの一番に狙われそう。
真っ先に警察に駆け込むべきなんでしょうが、事情を説明しようがない。

だって超能力で知ったなんてイタズラだとしか思われない。
超能力の件をぼかして警察を信用させるのは高校生にとっては難しいでしょうね。
怖さから真鍋から離れようとしない琴浦さん。
エロスに激しい嫌悪感を持つ彼女が真鍋を頼る。
それだけ切羽詰まっている様が伺えます。

kotourasan-9-552b.jpg

果たして犯人は…お前か!?
真鍋と二人っきり状態の琴浦さんの家に現れた鬼…いや森谷。
彼女も嫉妬と友情がないまぜになっている様でややこしい。

そして遂に次の犠牲者が。
被害者は琴浦さんと同じ学校の生徒、傍らには森谷。
違う…私じゃない!
つっても彼女には前科があるしなあ…というところで次回です。

次回は琴浦さん 第10話 『だけどあなたはいない』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

hagannai2-9-938b.jpg

幼馴染で、親公認で…婚約者!?
とんでもない事実が発覚しました。
小鷹(タカ)と夜空(ソラ)は幼少時に親友だった。
現在関係を再構築中とは言え、この事実は夜空にとって頼みの綱。
小鷹と一番近いのは私だ。
という自負があったと思うんです。 

ところが柏崎ペガサス理事長の勘違いから始まった小鷹と星奈の結婚騒動。
その元となった話がありまして、
・小鷹と星奈の父親は親友。
・小鷹と星奈は幼少時に会っている。
・親同士が結婚させようとした許嫁であり、本人の拇印もある。

色んな意味で将来を約束した関係だという事が判明。
本人たちも覚えていないのですが、一緒に遊んだ写真もあって疑問の余地なし。

夜空の時と同様隠しておこうとするのですが、あの時はスグバレてしまいましたね。
今度も部室戻ったら即バレ。
理事長→ケイト→マリアというルートで思いっきり知られていたから。

hagannai2-9-1031c.jpg

夜空アイデンティティの崩壊。
他の部員も少なからずショックでしょうが、一番衝撃を受けたのは勿論夜空。
本人たちも忘れているくらいだから、会ったのだって数回だろう。
ソラとタカは毎日一緒に遊んでいたという内容の濃さで勝負だ!
なんて婚約者という肩書きの前には意味を成さない。
すっかり放心状態、完全無気力ガールになってしまった。 

夜空だって美少女ですしバカでもありませんが、星奈が相手というのが問題。
天才で美人でナイスバディな大金持ちの娘。
そんな相手に対し、小鷹に関しての数少ないアドバンテージだった「幼馴染」という称号。
しかし「許嫁」という星奈の肩書きには及ぶべくもありません。
三角関係はヒロインが拮抗してこそ面白い。 
というのをあざ笑うかのような星奈ブッチギリ状態に見ている方もビックリですね。

hagannai2-9-1263.jpg

夜空暗転から転落へ。
つそれでも隣人部の学校祭企画・映画作成は続いています。
モチベーションダダ下がりの夜空に代わって理科が指揮をとっている感じですね。
今回の騒動の首謀者の一人でもあるケイトがこの話を聞きつけた。
坂の上の太陽に似てるね。
そのタイトルもまた坂道のアポロンに似ているが気のせいか。
脚本を読んだマリアも「何か見たことある」と言ってましたが、アレ伏線だったんだ。

そして小鷹が件の映画を鑑賞すると…。
パクリじゃねぇえかぁぁあああ!!
どうやら思いっきり盗作だったみたい。
星奈との関係が強まっている一方で、夜空の評価が下がっていく…。
果たして夜空の明日はどっちだ、という所で次回です。

hagannai2-9-368.jpg

新キャラ登場…が霞んでしまっている。
星奈との許嫁騒動にすっかり隠れた感がありますが、ケイトに続く新キャラが登場しています。
一方的に星奈をライバル視する「遊佐葵」です。
因みに星奈と同じクラスらしいのですが、星奈全く知らなかった。
興味ないことにはとことん興味が無い。
天才の天才たる所以です、だから友達居ないとも言えますが。

そんな彼女ですが、実は小鷹と相性が良いかもしれない。
隣人部でモテモテ状態の小鷹ですがヒロインの共通認識として、
小鷹は格好良くない。
というのがあります。
自覚してても言われると傷つく話ですが…遊佐はそんな小鷹を格好良いと言ってくれる。
あばたもえくぼと言いますが、彼女に取ってはイケメンの小鷹。
果たして救いの女神となるか見ものです。 

hagannai2-9-444b.jpg

堕天使と天使が居た。
今回星奈がやっていたギャルゲーのヒロインで素直じゃない方・瑠依。
見てくれも性格も星奈っぽいですが、おっぱいが星奈以上に物凄いことになってましたね。
そんな彼女をバッサリ切って捨てた星奈、同族嫌悪か…。

そして天使は言うまでもありません。
台詞こそ無かったものの寝こける小鳩はメチャクチャ可愛い。
…こりゃ星奈が狂うのも無理ありませんね。 

次回は僕は友達が少ないNEXT 第10話 『残念王と笑えない話』です。 

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

yama-10-17b.jpg

でも降りるのは「下山」じゃね?
そして下山を舐めては行けません。
加速が付く分転んで怪我する可能性があるからです。
増して疲れているのでうっかりもありうると。
中でもここなは辛そう。

・中学二年生と年下。
・山向きの格好じゃない。
・靴が壊れている。
キツ目の下山ルートを選択してしまった。

色々不利な条件重なっていますからね。

すみませんよりありがとう。
この状況であおいは手つなぎを提案。
心配だから…でも自分が転んでしまうのがあおいらしいというか。
見かねたひなたが自分とも手を繋ぐことを申し出ますが、あおいは抵抗。

お姉さんぶっていい所見せたいのに、フォローのフォローされたら立場ないですしね。
だってあおい、誘導ヘタなんだもん。
ああ、言われてしまった。

yama-10-101.jpg

一人が転ぶと、みんな巻き添え。
三人数珠つなぎ状態での下山ですが、連帯感は養われそう。
とりあえず横に並ぶとかなり邪魔っぽいので注意が必要ですね。
でもその後は特に問題も無く下山出来ました。

そしてここなの住処も埼玉県飯能市。
住所が一緒なのはアニメのお約束、というところで次回です。

山グッズと斎藤楓の出番が無かった。
まあ売店がある山で使う機会はあまり無いでしょうが。
そして斎藤楓はこのパーティに参加するのか。
それとも枠の外からアドバイザーに徹するのか。
彼女だけ山ガールのレベルが高すぎる気がするので、加えづらいのかもしれません。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

kaguratv-9-006b.jpg

ミニスカサンタみたいな寝間着との組み合わせは凶悪過ぎる。
一人称がオレで眼帯なのに、やたら女の子している。
そのギャップが堪りませんね。
水着がピンクというのも実は乙女チックな娘という感じがします。

kaguratv-9-195c.jpg

予想通りというか。
鈴音の正体は嘗ての霧夜の優秀な教え子にして、大道寺先輩が一度も勝てなかった凛。
にしても霧夜先生やられすぎじゃないでしょうか。
しびれ薬で眠らされるわ、凛に一太刀浴びせられるわと今回もあまりイイ所がありません。
一応凛の鎧兜をぶった斬ったけど、結局無傷でしたしね。

スーパー忍者を目指していた凛が悪人になった経緯も分かりました。
任務に失敗して瀕死だったのを道元に拾われたと。
但しあくまで利用するためであり、両者の溝は深まるばかりみたいです。
凛が霧夜に接触してきたのも何やら考えがあっての模様。
これは下克上の予感がします。

kaguratv-9-252b.jpg

中途半端な洗脳の意味。
最初は雲雀を操って巻物を蛇女子学園に持ってこさせるのかと思ってました。
ところが洗脳は一時的なものであり、意識を取り戻した彼女は部屋にあった超秘伝忍法書に驚愕。
まさにそのタイミングで春花が半蔵学院にやってきてこれをゲット。
抗争が激化して警備もキツくなっているんじゃないのか。
半蔵学院のセキュリティは相変わらずザルですね。

思うに洗脳を途中で解いたのは雲雀の自由意志で悪忍にするため。
追い詰めはしたが、最後は自分に決めさせる。
あくまで雲雀が自身で選択することだから、という事でしょう。

kaguratv-9-658.jpg

おっぱい大行進だ!!
いざ蛇女子にやってきた雲雀は意外なほどあっさり受け入れられました。
特に春花からは大歓迎。
一緒にお風呂まで入って見ているこっちも大歓喜。
しかしシャワー浴びた直後にお風呂とは…よほど雲雀と入りたかったのでしょうか。
湯気も薄めでかなり露出が多く、まさに大サービスといった感じです。 

血筋や素行を重視しないので、蛇女子の生徒は半蔵学院と比較にならないほど多いですね。
悪は善よりも寛容である、というのがセールスポイントみたいです。
但しふるいに掛けるの前提らしく生き残るのは厳しそう。
雲雀の実力じゃ厳しいんじゃなかろうか…いや未来でも残ってるのだから意外と大丈夫かもしれない。

kaguratv-9-752b.jpg

春花の過去はどうなの?
焔達の過去どころか、鈴音の過去まで暴露してしまう春花。
流石に口が軽すぎやしないか。
雲雀は貴重な情報を沢山ゲットしたことになりますね。

一方で雲雀も「半蔵学院の生徒は5人だけ」と思いっきり情報漏らしてます。
何というか、現代忍者は色々オープンなんですね。
特に蛇女子学園は外人部隊みたいな雰囲気があるだけに、他人の過去は詮索しない感じがしていた。 
しかしそんな春花も自身の過去は語らずじまい。
なんで転身した格好がああもエロいのか等、色々知りたかっただけに残念です。

最初は巻物を取り返す為と嫌々春花のスキンシップを受け入れていた感じの雲雀。
しかし話を聞くにつれ悪忍もそんなに悪い人じゃないかもという認識に変わっている様に見える。
お人好しだけに今後善忍と悪忍の間で板挟みになるのかな、という所で次回です。

kaguratv-9-926c.jpg

無駄に動くし、細かい演出が上手。
蛇女子の訓練シーンは焔達が動きまくっていましたね。
また雲雀を探しに飛び出した柳生を飛鳥が止めるくだり。

何の気なしに制止していた様に見えますが、この時の柳生は理性を失って手加減無用。
そんな柳生を押さえ込んだ飛鳥…実は凄いことをやっていた。
潜在能力の一端を思わせるうまい演出でした。 

またいつも煙玉で消える霧夜が普通に去っていった。
…なんかおかしいと葛城が気づくところも凝ってますね。

次回は閃乱カグラ 第10話 『陰と陽』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

まず驚くことがあるだろう。
火星に空気がある。
そりゃ地球に代わる理想の世界になるんだから、テラフォーミングもしてるでしょう。
しかし別の惑星に来たという驚きが一切ないというのが何とも。
まあ来たくて来たわけじゃないし、地球滅亡が掛かってる状況なんですがね。

そして火星に来たのは光牙とエデンだけであり、蒼摩達は置いてけぼり。
戦力的にかなり心もとない状況です。
アモールも全員転移させてくれれば良かったのですが、そこまでサービスする義理はないか。 

メディアはまだ光牙とエデンを欲するのか。
既にマルスの目的とも違う、メディア姉弟による火星移住計画に変わってしまった。
にも関わらず光牙を闇の小宇宙で染め上げるだの、エデンに王になってもらうだのと言ってる。
自分たちの理想の世界にも二人が居ると楽ということか。

エデンを傀儡の王にして、光牙をその尖兵にしたいって所かな。
自分たちはあくまで黒幕として我が世の春を謳歌すると。
マルスの提案すら蹴った二人が応じるわけもありませんが。 

聞かれもしないのに身の上話→ウソピョンて。
アモール劇場なる人形劇で自身の不幸な生い立ちを説明。
今さらそんな手に…と思ったら光牙もエデンも見入ってる。
この二人結構感情移入しちゃうタチなんですね。

でも直後に「あんな法螺話を信じたのかい?」とウソっぽい物言い。
アモール一体何がしたいんだ、ただのおふざけか。
聖闘士は大抵天涯孤独だの貧困や紛争の中で育ったという不幸持ち。
それだけにあまり話しても意味がなかった気がする。

ともかくも闇の小宇宙を託されたアモールがこれまでに無くパワーアップしたのは事実。
果たして光牙とエデンはこれを倒せるのか、そして蒼摩達は見ているだけしか出来ないのか。
という所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第48話 『友よ集え! 光牙のみなぎる小宇宙!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

家族構成をピタリ当てます。
インドからの唯一の参加者、アマンティ・パテル。
いかにも占い師然とした風貌で挨拶代わりに家族当て。
せりかの一人っ子はともかく、北村が五人兄弟なのを当てたのは凄い。
絶対心読んでるだろ。
唯一新田に弟が居ることは外してしまいましたが…表情が曇った。
俺に弟は居ない。
これってもしかして昔は居たが、今は居ないという意味じゃなかったのか。

更に彼は姉との電話で重要な事を話していましたね。
ワザワザ大きい部屋を借りたのは賭けだと。
アイツって…やっぱ恋人かな。
結婚してアメリカに来て欲しい、そのための部屋を準備したという符丁じゃないでしょうか。

インドから一人だけ参加ということで「ぼっち」になることも懸念されたアマンティ。
持ち前の社交性と占いでたちまち人気者になっています。
琴浦さんもこうすりゃ良かったんじゃ…。
なんて思いました。
そういや部長の勧めで占いやったことありましたね、ゲロ吐いたんですが。 

ジェイソン・バトラー室長。
嘗ては自身も宇宙飛行士だった模様です。
この人物が次にどんなミッションをやるか、そして誰を飛行士に選ぶかという権限を握っている。
なんかこう聞くと大学教授とか白い巨塔とか浮かんできますが、基本的には気さくです。
でも彼の考え一つで「本物の宇宙飛行士」になれるかが決まると。
紫はそんな彼を芝居のプロデューサーに例えていますね。 

ケンジが口をつぐんだ話を、大元の紫に尋ねる六太。
それは宇宙飛行士訓練者の中から脱落者が出る。
宇宙へ行くのを諦める連中が必ずといってよいほど居るというもの。
これから宇宙飛行士目指す連中に言うことじゃないですね。

紫も実質的には候補者。
これは訓練がキツイ云々よりも、待ちくたびれてしまうというのが原因みたいです。
つまり何年も宇宙飛行士訓練者として過ごし「いつか宇宙へ」という思いを馳せるわけです。
しかし待てど暮らせどプロデューサーである室長からはお声がかからない。

・自分は室長に嫌われているんだろうか。
・何か宇宙に行けない致命的な欠陥があるのではないか。

そう思いつめた結果折れてしまうと。
先輩である紫だって何年も「宇宙飛行士」なんて名乗っているけど宇宙を飛行したことは皆無。
つまり一度も宇宙に行けていない。
彼自身も舞台に立てない役者の葛藤はあるんでしょうね。 

六太の将来に暗雲が。
家族構成…といっても弟が居るのは衆知の事実。
日々人は有名人なので占うまでもありませんね。
それならばと自身の将来を占ってもらう六太。

止めたほうがいいんじゃないか、何か心配。
…イイ感じよ!?
イイ感じって何が?抽象的な表現でごまかした。
そしてアマンティの動揺を六太見逃しませんでしたね。
もしかして脱落の黄色信号?というところで次回です。

ボールド教官は六太をガン見。
数ある宇宙飛行士候補者の中でやたら六太ばかり見ていますね。
締りのない顔は六太だけじゃないだろう。
みんな浮かれているだろうし。

そして軍隊経験なんて日本人候補者は全員ありません。
外国人でも女性はまず無いでしょう。
なんか六太を妙に目の敵にしているようにも見える。
そしてあんまり見過ぎるとホモと間違われそうです。

次回は宇宙兄弟 第48話 『心にいつも万歩計を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

minamike4-9-295.jpg

ナツキくん、映画好き?
すわ春香からの誘いか!?
妄想している保坂は置いといて、現実を行く男・南ナツキ。
遂に春香との映画デートにまで漕ぎ着けたのか。
しかも向こうからのお誘いなんて嬉しすぎる。
…チケットくれただけあとは勝手に行けだった。

男一人で恋愛映画は厳しすぎる。
結局手持ち無沙汰となってこれまたヒトミにあげてしまう。

ナツキからの映画のお誘い!
舞い上がるヒトミですが…よく見るとチケットは二枚。
これまで一枚だけという演出がされていたので見ている方も騙された。
二枚くれたってことは「本人は行かない」の意思表示。
貰った相手と行きたいのに。
これはナツキも同じだったでしょうね。

藤岡は告ってます。
好きな相手に中々気持ちを伝えられないと悩むヒトミ。
では男の意見を聞こうとしたまさにそのタイミングで藤岡登場。
・告白は男からして欲しい。
・男が消極的すぎる。

などと自分の事は棚に上げ、男女平等もどこへやら、草食系男子への批判めいたムードに困惑する藤岡。

一応彼はカナにちゃんとラブレターで告白している。
千秋の入れ知恵で「果たし状」と勘違いされるという特殊な事情で足踏みしている訳で。
二度も告白するのも間抜けだし、第一その気がなくてウヤムヤにされているのかもしれない。
物理的な距離は近づいても、心の距離が埋まらないという可哀想な状態です。
そんな藤岡に対してあまりにもあんまりな物言いだと思います。

minamike4-9-862b.jpg

ヒトミの洞察力は凄い。
ナツキの考えを正確に言い当てている。
問題なのは自分中心に考えちゃうこと。
トウマの教育に手を焼いて接し方が分からない→ヒトミが好きなのにどう接して良いか分からない。
などと都合よく変換されてしまうのでその後の話がおかしくなってくる。

引っぱたいていうこと聞かせようか(→トウマ)に対し、好きだと言ってやれ(→ヒトミ=自分)とトンチンカンなアドバイス。
ナツキがトウマに好きって言うの?言っちゃうの!?
流石にそれは無理だったみたいですね。

minamike4-9-1317.jpg

リコ面倒臭い。
今日も藤岡にどうアプローチしようか考えているリコ。
でも彼女、ケイコからのアドバイスをアレはダメ、コレがダメと却下してばかり。
これ助言している方が嫌になるパターン。
もう聞くな、どうせやる気ないだろ!
とキレないケイコは偉いですね。

一応プレゼントはどうか、というアドバイスに食いついたものの、
クッキー作る時の少々ってどのくらいよ!?
周囲に聞きまくるなどかなり神経質な性格みたい。
そんなのどうでも良いから行って告って来い!!
出来ないなら諦めろ。
正直これ以上言うこと無いんじゃないだろうか。
まああんなんでも友達だからあまりキツい事は言えないか。

そんな彼女ですが夏奈のお陰で藤岡との勉強会が出来ちゃったり、これまた夏奈のお陰でクッキー渡せちゃったりする。
自分の努力に依らない結果に満足しちゃって良いのかな?
というところで次回です。


ねんどろいどで春香と夏奈が発売。
先に発売されている千秋に続き、6/30に夏奈、7/31に春香のねんどろいどが発売されます。
これで南三姉妹が揃う。
但し千秋の出典は「みなみけ」で夏奈と春香の出典は「みなみけ ただいま」。
千秋の「みなみけ ただいま」バージョンがあるのかが気になります。

次回はみなみけ ただいま 第10話 『エコライフはじめました』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-9-308.jpg

もしかしてSHIT?
冬海の忘れ物と思しきノートには恐るべき痛い乙女の妄想ポエムがギッシリ。挙句、
タッくん だいちゅきーーー♥ 
タッくん だいちゅきーーー♥
タッくん だいちゅきーーー♥ 
タッくん だいちゅきーーー♥

将にオラ、見てはならないものを見てしまっただ!状態の鋭太。 
しかしタッくん…タイ五郎?とニブチンぶりは相変わらず。

ノートを見られてテンパってしまい、鋭太の追いかけっこの挙句殺して宣言する冬海。
笑わねえよ、俺は人の妄想を笑ったりしない!
この展開は…「中二病でも恋がしたい!」でもありましたね。
壬生谷=モリサマーだとバレるくだりです。

あの時勇太は自分も痛いところあるからと中二病を披露した挙句「寒っ!」と非道い意趣返し受けてたっけ。
妄想が恥ずかしくない訳無いじゃん。
こっちも非道い返しだった。

でもこの件で秘密を共有した二人は一気に接近。
というか冬海は前からガード下げてるつもりなんですが、鋭太にはそう見えなかった訳で。

oreshura-9-644.jpg

例え格好悪くてもバレる訳にはいかないんだ!
妄想ノートを握りつぶしたお詫びにと冬海と花火に出かける鋭太。
帽子似合ってないとツッコミを受けています。
千和や姫香からの誘いを断っているだけに見つかるわけには行きませんね。

しかし二人はまっすぐ花火会場には向かわない。
冬海は町の話なんぞしながら、何やら確認するように散歩しているだけ。
普通なら何じゃこりゃなんですが、鋭太も段々思い出してきた様で。
そうです、二人は幼稚園の時一緒に遊んだ仲…って見てる方からすりゃバレバレでしたね。

ど忘れしてゴメンという感情と、旧知の人物に会えた懐かしさが無い混ぜになった状態。
こりゃ最高に盛り上がる展開ですね。 

oreshura-9-1010c.jpg

バカー!大好きー!ハンコ押せーーー!!
かなり良い雰囲気になった二人ですが、問題がひとつ。
彼氏の村田・ミッシェル・大五郎は?→あんなのウソに決まってんじゃん。
悪びれもせずに言った挙句嘘つきじゃない女なんて居ない!と居直りを決めた冬海。
そしてやにわに出してきたのは…幼稚園の時に交わした手書きの婚姻届だった。
幼馴染、彼女、元カノと来て冬海の肩書きは許嫁という訳ですね。 

そんな約束は無効だ! お前はあーちゃんじゃない!!
そう強弁して逃げ出す鋭太。
でも冬海が暗いよ~怖いよ~と言い出すと待ってしまう中途半端ぶり。
茶番にしか見えない追いかけっこが見てて面白すぎる。 

oreshura-9-1283b.jpg

そして彼女も自演乙へ。
二人の追いかけっこはお約束通り遭遇した千和と姫香のせいで中断。
そして翌日、自演乙の廃部撤回および冬海の入部が決定。
彼女はお目付け役としての入部故に、断ることが出来ない状態です。

しかもミッシェルの件は鋭太以外秘密。
まったくもって見えっ張りな娘ですね。
こうして春夏秋冬揃い踏み、これからが本番だ!というところで次回です。 

oreshura-9-1148c.jpg

真涼がちょっと可愛かった。
日をずらして浴衣姿を鋭太に披露。
これで全ヒロイン浴衣コンプリート。
勿論冬海と花火に言ったことはお見通しでペナルティにキスしろと言ってくる。
でも彼女、色事になると結構弱いんです。

言いつけ通り鋭太がほっぺにチューしたらとろけてしまいました。
よろぴぃ、許してあげまりゅ。
ジョセフ・ジョースターハッピーうれピー、よろピくねのパロディかと思ったら違うみたい。
というかフェイク(偽彼氏)に本気になりすぎだろ!と突っ込みたくなりました。

それにしても、大五郎って何だよ。
原作ではウソ彼氏「大五郎」という名前について鋭太が突っ込みを入れてます。
それ以外にもミッシェルとか全体的に突っ込みどころしか無いけどね。
パパの名前を悪く言わないで。
実はお父さんの名前を借用していた。
しかし大五郎大五郎と聞く度にコレを想像したのは自分だけじゃ無い筈です。 

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話 『夏合宿の会議で修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

chihaya2-8-1280b.jpg

いつも出が遅く、そしてちょっとしか出番のない新。
まったく勿体ぶって!とやきもきさせてくれる訳です。
しかし今回は違った。

近江神宮を登る新の肩をガッシリと掴む腕。
そこに居たのは背後からニタリと笑いかけるクイーン。
怖ェェエエエ!!
それまでのストーリーが頭から吹っ飛んでしまった。

以前に電話していたクイーンの口ぶりから、この二人旧知みたいです。
感動の再会っぽいのにそう見えない不思議。
つくづく予想の斜め上を行ってるアニメです。

机くん…いや机さんと呼ばせて下さい。
再びやってきた近江神宮で目指せ優勝!と気合の入る瑞沢かるた部。
そして例によってダメな方向に気合を入れている筑波。
今度こそオーダー書き換えて俺の実力を見せつけてやる。
不正して実力もクソも無いだろというツッコミもなんか面倒くさくなってきた。

兄ちゃんスタメンで頑張るぞ!と弟には相変わらず見栄を張っているみたいです。
と思ったら本当にスタメン。
実は机くんが偵察に集中するため、敢えて自分を外した結果でした。

しかも「筑波の実力は自分と大差ない」と太鼓判。
これは凄いことです。
後輩の実力が自分とほぼ同じなんて、例え分かったとしても認められない。
それが出来る机くんのメンタルが半端ないですね。

ついにかるたが国際化!?
千葉情報国際高校。
かるた不毛の地・千葉の代表校だそうで事前データはなし。
でも大丈夫だろうという机くんの予想をよそに想定外の自体に遭遇していた瑞沢かるた部。
なんと相手が全員外国人だった。

日本人でも馴染みの薄いかるたをやる外国人。
袴を着て、畳に座り、英語で会話を交わす彼らにすっかり飲まれてしまう。
特に筑波の対戦相手は大柄な黒人ですっかりビビリモード。
いくら北海道出身でも外国人ぐらい…いや黒人はあまり居ないか。 

chihaya2-8-713.jpg

ほぼ日本人でした。
そんな中で「かるたがメジャー化した!」と涙にむせぶ千早。
ところが発音の違和感に気づいた太一が話しかけると…全員日本育ちで英語は中学レベルという連中だった。
つまり「外国人」を演じていたほぼ日本人の集まり。 

やっべ、バレてる。恥ずかしい!
仕方ねーだろ、俺日本から出た事ねーもん。
お前なんか千葉から出たこと無いくせに!

いや今近江神宮居るだろというツッコミは置いといて、
くだけた日本語がペラペラ出てきた。
そう、まごうこと無き「千葉県人」の集まり。
違う意味で呆然とする瑞沢かるた部。

声優の英語セリフを逆用した演出。
脚本の都合上、アニメのキャラが英語を話すことがありますね。
これ声優にやらせると日本人が聞いても違和感がすごい。
太一じゃないけどネイティブに聞こえないんです。
そういった不都合を逆用したパターンというのが面白い。

特に海外でこのアニメを見ている人たちが今回の話をどう思うかが凄く興味あります。
すらるど
かいがいの
あにとら

こちらの更新が楽しみです。

見た目外国人の苦悩。
日本育ちで日本語が一番得意。
でも日本人に見られない。
アイデンティティに悩む彼らが縋ったのがより日本的なかるた。
でも伝統芸能は廃れがち。
日本人が見向きもしないかるたをやっても無駄だった。

現実としてモンゴロイド(黄色人種)がほぼ全ての日本では白人・黒人およびハーフは自分の立ち位置に悩むのかもしれない。2013年現在テキサス・レンジャーズに所属するプロ野球選手・ダルビッシュ有も似たようなことを言ってましたね。
日本でプロ野球やるのが日本人と、嘗てメジャー行きを否定していた。
彼自身が子供の頃に「日本人じゃない」と揶揄されたのが悔しかったから。 

ダルビッシュがメジャー行きを決めたのは考えが変わったのではない。
WBCなどで日本人としての役目を果たせた、自分は日本人だという自信が出来たからだと思っています。
そして日本人の観点からメジャー行きに憧れて行ったと。

頑張ったのに「僕は友達が少ない」という状態で望んだ全国大会。
そこにはかるたに熱中する日本人の姿があった。
プレッシャーが取れた瑞沢かるた部に圧倒されながらも、日本の中に溶け込めた喜びがあったのでは無いでしょうか。そんな風に見えましたね。

chihaya2-8-492b.jpg

地味っ子キタコレ。
チラッとですが、去年のクイーン戦西日本代表・逢坂恵夢も出て来ました。
いかにもオタクが好みそうな文学少女系の容姿で天然。
実は毒舌なんですが「ツンデレっぽくて良い」のか更に大受けしている。

鉢巻締めて戦闘モード入ったら凛々しさアップしてましたね。
間違いなく強敵なわけで、こちらとの対戦も楽しみです。 

ちはやふる コミックス一覧 (BE LOVE KC)
ちはやふる [Blu-ray] 一覧

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

maoyu-9-1383b.jpg

スタッフに「めぞん一刻」好きが居る模様。
使者・二又一成、光の精霊・島本須美。
この声優の使い方には反応せざるを得ない。
それにしても非道い役だ…と思う人も居るでしょうが、二又一成はこういう小物役をやらせたらピカ一の役者です。
・「銀河英雄伝説」のフレーゲル男爵。
・「プライベート・ライアン」のアパム伍長(吹き替え)。

むしろ主人公・五代くん役のほうがそれこそ「異端」だった訳で。

因みに光の精霊がどこに出てたのかというと、エンディングの後のCパート。
このアニメでCパートあったの初めてじゃないだろうか。
いつものように後はタイトルだけの予告かと見るの止めないように注意しましょう。 

maoyu-9-1048b.jpg

その場で拷問・処刑て。
異端者を捕らえて中央に護送するのが役目かと思った使者ですが、その場でムチを打ち始めました。
現地で公開拷問はじめちゃうなんてとビックリ。
使者にそんな権限あるの?
それにしても身代わりでこれはキツい。
女騎士が「何も怖がる必要はない」と言ってましたが十分怖いです。

挙句民衆が反旗を翻し…ってそりゃこんな光景みせられりゃ反発もするよ。
それを防ぐためにも好き放題やるなら連れて行った後にやれと。
更に焦った使者はその場で紅の学士を処刑しようとする。
形だけの裁判すら放棄。
何かもうどうしようもない感が漂ってきますね。

maoyu-9-639.jpg

えと、つまり虫=クズって事?
教会の仕打ちに対して反論する紅の学士…に化けたメイド姉。
鞭打たれて身も心もボロボロなのに気丈ですね。
しかし言ってることが分かりづらい。
何というか精霊を絡めた抽象的な物言いに終始しています。

いちおう要約すると、
農奴は虫、自分の意思を持たぬものも虫。
自分が虫と思うなら私に石を投げなさい。

一寸の虫にも五分の魂。
ミミズだって、オケラだって、アメンボだ~って~という「僕らはみんな生きている」を全否定。

まあ虫けらのように殺すとか言う表現もありますからね。
とにかくメイド姉は虫が嫌いなのは分かりました。

maoyu-9-1233b.jpg

勇者出番なかった。
処刑を止めたのは冬寂王。
そりゃ連れて行かれる前に殺されそうになったら勇者の出る幕はありませんね。
どうやら中央との関係を絶って自主独立の道を歩むみたいです。

教会の件は湖畔修道会の主でもある女騎士が逆に「紅の学士=聖人」の認定を与えて後押し。
何かカトリックと英国国教会みたいな騒動に見えなくもない。
しかし生者に聖人認定ってありなのか。
こうしてスゴスゴ帰るしかなくなった使者一行、というところで次回です。 

ガミラス星人みたいなのがラスボス?
そして最後に出てきた聖人ならぬガミラス星人みたいな青い肌の魔族。
どうやら魔王と関係が深い人物みたいです。
でもアンタが見てるのは魔王に化けたメイド姉ですけどね。
世界を手に入れるとか野望を口にしてますし、コイツがラスボスになる&勇者の真の恋敵って事でしょうか。 

次回はまおゆう魔王勇者 特別章(総集編) 『この物語は、駄肉だけではないのじゃ!』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

jojo-21-1113b.jpg

ババアならぬバッバヴァ!!
リサリサの正体は50年前のジョナサンとディオの戦いの折、エリナが助け出した赤ん坊。
彼女はストレイツォに育てられ、更に波紋を教えられた。
養父であり師匠。
まったく世間は狭いですね。
そのストレイツォを倒したジョセフに対する気持ちはそりゃ複雑でしょう。

同じくらい複雑な気持ちだったのがジョセフ役・杉田智和じゃないでしょうか。
リサリサと同じ50歳の女性声優に向かって「ババア」呼ばわり。
芝居のセリフとはいえ先輩でしかも女性に対してこの物言いは気が引けそう。
ストレートにババアじゃなくて「バッバヴァ」とギャグっぽく言ってるのが苦労の跡を忍ばせます。

深まるストレイツォの謎。
波紋を習ったのもエイジャの赤石を受け継いだのもストレイツォから。
つまりストレイツォは柱の男に関しての全てを知っていたことになります。

・柱の男を知っていたにも関わらずサンタナにビビったのか。
・吸血鬼が柱の男の食料だと知っていながら石仮面を被ったのか。
・リサリサが波紋で肉体年齢を半分(50歳→20代後半)に押さえているのにストレイツォは出来ないの? 

まったく謎は深まるばかりです。

jojo-21-208c.jpg

外国人なのに静岡弁。
カーズの館に侵入したジョジョとリサリサを迎えた吸血鬼。
俺はワイアードのベックずら。
殿馬か、殿馬なのか!?
外国人にも訛りがきつい人はいるでしょう。
英語でもアメリカ南部訛りとかありますから、しかし何故静岡弁。

そして変身した姿は全身はハリネズミみたいで…しかも頭が禿げてしまった。
ずらずら言ってるけどズラだったのか。
体毛を針状にしたらパンクみたいな髪型になるんじゃないのか。

色んな意味で濃いキャラだったのですがリサリサに瞬殺。
彼女がマフラーを巻きつけた時、戦いは既に終わっていた。
優雅にして華麗、そして威力は半端ない。
お前はもう死んでいる。
まるで北斗神拳みたいな波紋でした。 

jojo-21-657c.jpg

洞察力に度胸、さすが師匠だ!
遂にカーズ&ワムウと対峙したジョセフとリサリサ。
ジョセフは二人の気配を察しましたが、リサリサは他の吸血鬼が居ることにも気づいていた。
波紋の実力だけじゃなくその冷静な判断力もジョセフより上手なリサリサ。
でも吸血鬼100体相手じゃさすがに分が悪い。
しかしリサリサは冷静そのものでカーズに対し取引を持ちかける。

こうしてワムウVSジョセフ、リサリサVSカーズの決闘にまで持ち込んだ。
敵が提案してきたのは吸血馬による古式ゆかしい戦車戦。
吸血鬼のローマ風の格好といい、カーズ古代ローマにかなり染まっていますね。
余程気に入っているのか、頭が2000年前から進歩していないのか。
ともかくもタイマン勝負×2へと持ち込んだ所で次回です。 

次回はジョジョの奇妙な冒険 第22話 『真の格闘者です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-8-001b.jpg

プレゼントは良かったが…。
前回贈った真鍋からの誕生日プレゼントはロケット。
ラブコメの定番、ココに二人の写真なぞ入れちゃうんですよね。
しかし入っていたのは真鍋のヌード写真。
前回森谷の飯喰って大暴走した時のアレを入れてくるとか正気か。

結局琴浦さんはデート中に撮った二人のプリクラ写真を入れました。
うん、これでOKですね。
というか前のヤツが無さすぎた。 

kotourasan-8-729.jpg

アルェ、心の声が…聞こえない?
体調不良で倒れてしまった琴浦さん。
ここは俺が!と看病を申し出る真鍋。
エロス三昧のこの男と二人っきりなんて危険と警戒するものの…真鍋に邪心なし。
でも百合子は何かが引っかかっていた。

そうです、風邪を引くと琴浦さんの読心能力は使えなくなっていた。
真鍋は気づいたが、琴浦さん本人は気づかない。
…まあ風邪で思考力も落ちているからでしょう。
まるで親が外出した隙にAV鑑賞する息子のごとく妄想にふけまくる真鍋。
…つまらん、ツッコミが来ないから。
おまえそれドMの前兆じゃないのか。

kotourasan-8-1219.jpg

治っても能力が戻らない!?
これだけなら良かったのですが、風邪が完治しても琴浦さんの能力が回復しない。
まさか能力消失?という展開にビックリ。
本人はトラウマの元だっただけにわりと平気。
むしろ百合子が深刻な顔してる。
ようやく見つけた超能力者が能力失って焦ってるのかな。

真鍋とのデートを薦めたのも裏があるようです。
曰く「刺激を与えて能力回復の糸口にしたい」そうで。
琴浦さんの意思とは裏腹に能力者逃すまいとする執念が感じられますね。
これを見つめる室戸はなにか言いたそう。
単にそんな事止めろと言いたいのか、百合子に悪巧みは似合わないと言いたいのか。
それ以上は分かりません。

kotourasan-8-1065.jpg

不便さも感じているようで。
読心能力があると映画館にも入れない。
出る人のネタバレが聞こえるから。
推理小説読んでいる人には近づけませんね。

そんな訳で純粋に映画を楽しむことが出来た琴浦さん。
しかし不便さも分かってきた模様。
真鍋は大人のランジェリーショップへ入ろうとしたり、服屋でもひたすらエロい服を着せようとするなどいつもどおりの大暴走。流石にこれは空気読めと言いたくなるレベルです。
挙句すっかり不機嫌になった琴浦さんに絶えられず、真鍋逃げ出してしまった。
…そして帰ってこない。

心が読めれば相手の気持を察した対応、加減が効くんです。
それが無いので上手く接することが出来ない。
また心の声が聞こえない事が一人になった彼女の孤独を煽ると。
有れば有ったで、無ければ無いで琴浦さんも苦労しますね。

kotourasan-8-1404b.jpg

平穏無事では終わらない。
戻りが遅かったですが真鍋は帰ってきた。
安心感から機嫌も治ってデートはこれから。

そんな折、琴浦さんがフラッシュバック&突っ伏してしまう。
果たしてこれは能力が戻る前兆なのか。
それとも別な症状の前触れなのか。
いつも山場や最終回という展開は相変わらず、というところで次回です。

次回は琴浦さん 第9話 『まわりにはみんなが』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

haganai2-8-1144b.jpg

お前さえ居なければ…!
夜空と小鷹の過去なんてどうでもいい、大事なのは今。
アンタがするべきは脚本を仕上げることでしょう!
何という正論、珍しく肉もとい星奈が夜空をやり込めている。

これに対し「お前さえ居なければ…!」 と憎悪をあらわにする夜空。
基本クールキャラだけに、こういう表情を見せるのは珍しい。
それにしてもお前さえという物言い、単にこの場に星奈が居る事を言ったのか、それとも彼女が隣人部に入部した事に対してか。
後者だったら根は深いと言えるでしょう。

誕生会楽しかった…は良いとして。
俺も早く友達作って本物の誕生会やらなきゃな!と言い放つ小鷹。
そして周囲に流れる微妙な空気。

小鷹隣人部の部員を何だと思っているんだろう。
彼らは友達じゃないのか、あくまで部活仲間=友達とは別と割り切っているつもりなのか。
そろそろ厳しい物言いと言わざるを得ません。 

haganai2-8-386.jpg

映画やるぞ!
一度は「そんなの無い」と否定した学校祭ですが、小鳩がクラスの出し物で主役を演じると聞いて影響されたのか。
隣人部でも映画を撮ることになりました。

いやもっと簡単なのにしろよ。
演技とか撮影機材とかハードル高すぎるだろう。
まさか「涼宮ハルヒの憂鬱」の影響がここにも出ているのか。
そうなると結局みくるよろしく、誰かのプライベートビデオみたくなるのかな。

脚本を担当した夜空が作ってきたお話は中々のもの。
珍しく全員の賛同を得られたのですが…問題は配役だった。
主人公に小鷹と夜空。
割り当てを発表した途端にブーイングの嵐。

更にこの配役を加味して脚本を見直すと…夜空と小鷹が旧知の関係であるのを最大限増幅・美化したものである事が分かってくる。そうなると異議ありの合唱状態になってしまう。
まあ半ば私物化したような芝居に出たがる人は本人以外居ないでしょう。

haganai2-8-505.jpg

尚も食い下がる夜空だが…。
投票によって主人公が幸村に変更され、苦虫を噛み潰したような夜空。
配役が変わったのなら脚本にも変更が必要。
何せ妹が小鷹という珍妙なキャスティングになってしまったので、性別とかセリフ回しの変更が必要でしょう。

でも夜空が書き直したのはほぼ全部。
そして夜空の役と小鷹の役がやっぱり親密になるというあくまで小鷹と夜空にスポットがあたった脚本。
これ配役変更した意味ないよね。
流石にあざとい夜空のやり口に部員の不満は爆発。
星奈が珍しく夜空を言い負かしたのは前述の通りです。

脚本よりも服装に気合を入れたほうが。
参考までにと小鷹を映画に誘う夜空。
全員で行くほどの用事じゃないと上手い言い回しで二人っきりのデート状態。
でも服装がジャージ。
何のためにデートっぽくしたのかわかんない。

そこは気合入れろよ!
小鷹ゲンナリしれるじゃないか。
そりゃ意識してなくても休日にジャージの女と出かけたくないって。
夜空、自分じゃ100点満点のデートだと思ってるんだろうなあ。

haganai2-8-62c.jpg

マリアの意味深な発言。
それでも再々提出してきた脚本でまた全員が納得。
流石に無理なキャスティングのゴリ押しは止めたのか。
これどっかで見た気がするな。
というマリアの独白が気になる…というところで次回です。

理科は今回も変化しまくり。
相変わらずキャラが不安定な理科ですが、遂に小鳩と化してしまった。
こんの偽物がぁぁあああ!!
一番受けると思った星奈が大魔神のごとくお怒りです。
個人的にはお下げがかなりツボでしたね。

次回は僕は友達が少ないNEXT 第9話 『迷い猫オーバーヒート』です。 

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

yama-8-103b.jpg

尚、森三中みたいな女性でもない模様。
名前は聞いたことあるけど意味はわからなかった森ガール
調べてみると「森に居そうなゆるくて少女趣味の格好」だそうで。
所謂赤ずきんちゃん系でしょうか。
森林浴に適したアウトドアファッションとも違うみたいです。

そんな訳で山に似つかわしくない格好の女の子と出会ったあおいとひなた。
彼女こそようやく出てきた4人めの登場人物・ここな(中二)です。
森ガールのイメージ通り、天然少女っぽいですね。

yama-8-55b.jpg

横向いてハイ。
ひなたにどうやってお礼を渡そうか考えている内に高尾山の山頂に着いてしまった。
思ったより簡単に着いて拍子抜けしてる様ですが、余計なこと考えていたせいじゃないのかな。
せっかくの登山をみやげ渡すの渡さないので終えてしまうのは何とも残念。

山頂で飯食ってる途中でおもむろに土産を渡すあおい。
恥ずかしいのか横向きで無造作。
かなりぎこちないですが、目的は達したので良しとしましょう。

yama-8-89.jpg

バイクで旅していた時を思い出した。
すれ違いざまに挨拶を変わるのが山のマナーと道行く人と挨拶を交わすひなた。
あおいも進められて気後れしながらも声を掛けることが出来た。
ひなたはあおいの成長に一役も二役も買ってますね。

これ見た時バイクで北海道を走っていた頃を思い出した。
あちらでは夏になると俗にいうミツバチ族バイク旅行者が大挙して訪れます。
旅行者同士が道ですれ違うときに手で挨拶するんです。
あと自転車で旅行している人も同様。
言葉すら交わさないのに、なんかいい気分になる一瞬です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

kingdom-38-884.jpg

矛を託された信が顔を上げると、王輝は死んでいた。
一時代を築いた強者は、やがて台頭する新しい武人に討ち取られる。
そんなことが延々と続いていく…だから乱世は面白い。
最後まで王輝は王輝。
その死に際して少しも心乱す事も悔いを残すこともなく逝きましたね。
後事は騰に託し、信には矛を与え、昭王の伝言を政に伝えた。
なすべきことは全て成した上での大往生。

初めて出てきた時、タラコ唇のオカマがこんなにも格好良くなるなんて全く思わなかった。
今では何故もっと早く出て来なかったのかと惜しい気持ちで一杯です。
後半の主役は間違いなくこの王輝でした。

kingdom-38-45c.jpg

騰もまた化け物。
致命傷を与えたのに怯まない王輝に仰天する龐煖。
しかし気を取り直してトドメの一合。
ここに割って入る騰も半端じゃありません。
元からこんなに強かったのか、或いは王輝の死に直面して潜在能力が爆発したのか。
本来なら大将軍になってもおかしくない実力。
こう王輝が言うのですから前者なのでしょう。

そして死ぬにせよ王輝を敵に渡しはしないと奮闘する秦国軍。
趙軍にしてみれば憎くてたまらない存在の王輝。
死体だろうが五分刻みにした挙句食べちゃったりとか昔の中国ならやりそう。
それだけに絶対に王輝を渡すわけにはいかないと。

kingdom-38-63b.jpg

将軍の馬、将軍の見る景色。
王輝の馬に飛び乗って、ニケツで戦場大脱出を計る信。
この絵は燃える。
百人長とはいえ全軍から見れば信はまだまだ雑兵。
そんな彼を活躍させる最高の演出です。

そして王輝は自分の代わりに馬を走らせる信に大将軍を疑似体験していることを言って聞かせる。
もはや稽古をつける約束は果たせそうにない。
しかし白兵戦なら信が戦場に出ていれば勝手に覚えていくと思うんです。
それよりも大将軍の何たるかを教授する方が信に取っては有益でしょう。
どんな気分かと聞かれてもいまいちピンと来ない信ですが、わずかに感じるものがあった模様。
これが王輝の形見という事でしょうか。

kingdom-38-928c.jpg

王輝が去り、趙軍も去り…そして物語は続く。
大将軍たる王輝を失って悲嘆にくれる秦軍。
今こそ生き埋めにされた40万将兵の敵を討つ好機に見えますが、趙軍は撤退。

この戦争自体は国境を侵して来た趙軍に対する秦国の防衛戦。
しかし実際の趙軍の目的は王輝ただ一人。
目的は果たした、無駄な流血は不要と李牧は軍を引かせてしまった。
何だかどっちが勝ったのかわからない戦、多分どっちも「自分たちの勝利だ!」と宣伝するんでしょう。
正直信にとってはどうでもいい事かもしれません。
でも彼はこの戦いで百人長から三百人長に出世したので、やはり勝利したと見るべきか。

そして戦争になると蚊帳の外状態だった河了貂も軍師になる決意を固めた模様。
自分も何かしたい、何より信と一緒にいたいからという決意が見て取れますね。
秦国にとって六大将軍という一つの時代が終わり、いよいよ信が本格的に大将軍への道を歩み始めるのか、というところで終了です。

kingdom-38-1225.jpg

総評:尻上がりアニメ。
この「キングダム」は若干スタートダッシュに難があった感じがします。
歴史物という事もあり近年のアニメに比べて展開が遅い。
そして3DCGに違和感ありと出鼻で躓いた印象があります。
全体的にスタッフがこなれてなかった感じがする。

しかし歯車が咬み合ってからのテンポの良さと何より熱さが半端なかった。
特に王輝が矢面に立ってからの盛り上がりは素晴らしいものがあった。
主人公が目標とする大将軍。
その具体例が目の前に出てくる事で、信にとっても視聴者にとっても非常に分り易い指標となってくれました。

以前NHKでアニメ化された「へうげもの」。
こちら主人公・古田織部よりも千利休の存在感が凄かった。 
キングダムの真の主人公もまた王輝ではなかったか。
少なくとも今回のアニメを見る限り、そう思えましたね。

第2シリーズが2013年6月よりスタート!
信にとって第1シーズンはいわば下積み。
彼が大将軍を目指して突っ走るのはむしろこれから、という時点でアニメは終了。
果たして続きはやるんだろうか…そう思ったらもう続編が決定してるんですね。

アニメ「キングダム」 第2シリーズ放送決定!
アニメ「キングダム」の魅力を凝縮した総集編、放送決定!

またBS放送という衛星オンリーのハンデを鑑みてか、総合テレビでも第1シーズンが放送決定。
これは地上波を待ち望んでいた人には朗報。
第2シーズン放送開始までに新たなファンの掘り起こしを期待したいところです。

あの、「へうげもの」第2シーズンは?
キングダムの第2シーズンが決まったことは誠に嬉しい。
でもその前に放送されて、続きのアナウンスがないへうげものが気になります。
個人的2012年最高アニメ。
なのに続編が作られないのが悲しい。

何か原作者とモメたっぽい話がありましたが、そのせいで続きが作られないのか。
だとしたら残念です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

kaguratv-8-455.jpg

昔は普通に下着だったのね。
てっきり葛城と斑鳩の過去話かと思ったら、全員の経緯を描いた今回。
やはりというか二人は最初反りが合わなかったですね。
フレンドリーに頑ななと正反対の性格に見えますが、暗い過去を抱えた根っこは一緒。
それを隠す態度が違っただけ。
これが分かった二人は仲良くなったと。

でも上っ面だけでも明るいほうが付き合いやすい。
過去を見ると常に葛城がムードメーカーで仲間の橋渡しをしていたのがよく分かります。
例えば一年後、飛鳥が入ってきた時にも斑鳩の反応は決して良いものではなかった。

kaguratv-8-811c.jpg

恵まれた境遇、甘やかされて育ったと思しきドジっぷり、そして才能の片鱗…。
訓練では足を引っ張りまくりの飛鳥ですが、偶然に忍び転身ができちゃったりする。
血筋とか才能だけで忍者目指している甘ちゃん。
葛城が居なかったら二人はもっとギスギスした関係になっていた気がしますね。

そして今年の春に入学してきた柳生と雲雀もまた対照的。
この頃になると斑鳩もすっかり険が取れて良いお姉さん・委員長キャラという感じになっています。
新入生のうち一年生らしからぬ才能を見せつける柳生。

一方で「忍びは実力が全て」とひたすら無愛想(雲雀相手を除く)。
協調性の無さに腹を立てる斑鳩を見ているのがおかしい。
だって過去の彼女そのものって感じですからね。
苦笑する葛城も恐らく同じ事考えているんだと思います。

kaguratv-8-1000c.jpg

狙いは雲雀。
登場以来一貫して忍者らしくない雲雀。
ピンチは全部柳生が払いのけるので凌げている。
当然霧夜からも指摘されますし、本人も柳生におんぶに抱っこの状況が歯がゆい。
前にも言いましたが、雲雀だけ忍びになった経緯が未だ不明なので、
なんでこの子が忍者目指しているんだろう。
という疑問が絶えませんね。

そして落ちこぼれを自覚し苦悩する雲雀にささやく声が。
春香に渡されたピアスは洗脳装置だったのか。
雲雀は敵に操られて超秘伝忍法書を奪って行く展開か。
というところで次回です。

kaguratv-8-1125b.jpg

鈴の強さは大道寺先輩以上。
年齢は先輩のいっこ上で、大道寺一回も勝てないほどの手練。
実際スーパー忍者に相応しい実力の持ち主だったんですね。
無敗のまま任務中に死亡。
これが心残りで先輩は留年を繰り返すと。
いや卒業して鈴を探したほうが良かったんじゃなかろうか。

蛇女子では半蔵学院対策で上役の対応にズレが出ていますね。
先生は超秘伝忍法書に選ばれた善忍ごと籠絡する事を目論んでいた。
だから倒さない程度に蛇女の生徒をぶつけて故意に経験を積ませていたと。
これに対し黒幕はまどろっこしい&早く結果がほしいと忍法書のみを盗もうとする。
最終的に焔達はどっちに付くのかも気になりますね。 

次回は閃乱カグラ 第9話 『秘立蛇女子学園』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

何故自分がマルスとなり、新世界を作ろうとしたのか。
愛する前妻ミーシャが理不尽に殺されたのに怒ったからです。
じゃあ何故息子のエデンがマルスに歯向かってきたのか。
それはエデンが好きなアリアをマルスが殺したからです。
…ダメじゃん。
マルスの論法で言えば、エデンがマルスに賛同する筈が無いんです。
どんなに思い通りにならなくても、マルスはアリアを決して殺してはいけなかった。
彼女を手に掛けた時、マルスの正義≠エデンの正義となってしまったわけですね。

チャンスは一度だけだ!って何が!?
怒りと憎しみ、そして闇の小宇宙でパワーアップしたマルスには一分の隙もありません。
でもエデンが突然ワンチャンスに賭けると言い出して何じゃそりゃ状態。
増して今のマルスは言うことを聞かないエデンのせいで更に強力になってます。
…まさかの自己犠牲。
自らをマルスに刺し貫かせ、そしてささやき戦術。
アリア、ソニア、そして俺(=エデン)も消える…あなたの新世界には誰も居ない!
精神攻撃は基本と言いますが、それ大抵敵のやることなんですが。

でもどんな攻撃も跳ね返したマルスにこれが効果てきめん。
ペガサス彗星拳であれほど強かったマルスがあっさりと倒せてしまった。
まあ確かに理想の世界で一緒なのは後妻だけ、なんて考えたらショックでしたね。
先の息子が反逆した理由といい、マルスどっか抜けていました。

改心早すぎ!そして役立たず…。
ようやっとマルスを倒せたと思ったらムックリと起き上がりました。
でも顔が元に戻っておりどうやら正気に返った模様。そして、
私が地球を救う。
いともあっさり改心してしまった。

あれだけ絶望が怒りが、と言っていたのは何だったんだろう。
とにかくこの場はマルスが何とかしてくれそう、って元はといえばこいつのせいなんですが。

しかしここでメディアが本性を表してきた。
怪しげな術であっさりと倒れるマルス。
強力な敵が味方になると途端に弱くなるのを見せつけてくれましたね。

そしていよいよ地球崩壊が始まってしまった!
結婚して子供まで作ったのにメディアは結局マルスを利用しただけだったのか。
エデンも何だか不憫になってきたところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第47話 『わずかな希望! 新たなる闘いの地!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

返事が早過ぎるんだよ!
ビンセント・ボールド。
渡米して宇宙飛行士の訓練を受ける六太の担当教官。
非常にせっかちな性格というか、無駄が大嫌い。
移動時間は一番の無駄と、猛スピードで車をかっ飛ばします。
言いたいことが分かっている時は相手が言い終わる前に言葉を被せます。
用件が終わったら即退散、気がついたらもう居ない。

えらく神経質そうなタイプだと思ったら、何と彼は軍隊出身。

軍事作戦なんて思い通りに行かないことが多いだろうに、よく勤まったな。
敵が予想通りに動かない!
なんて怒り出しそうに見えるんですが。

空港にジャンプスーツとはお調子者め!
ワザワザ青いツナギ来て周囲の注目を浴びようとする六太。
目論見通り周囲には黒山の人だかりでご満悦。
…でも現役バリバリの宇宙飛行士じゃないと答えられない質問を振られたりと、早くもボロが出そう。
全く、見栄なんて張らなきゃいいのにと思ったら違った。

集合の際はジャンプスーツ着用のこと。
そうメールをして来たのはなんと紫。
これを真に受けた六太は体の良い晒し者になってしまったという話でした。

実はメールの最後に「ウソピョン」とネタばらしがしてあった。
きちんと最後まで読んだケンジは引っかからなかった。
早くも注意力散漫な所を見せてしまった六太、ただのイタズラでも侮れません。

北村家の食卓。
渡米すれば2年は戻れない。
そんな訳でおのおの肉親や友人と別れの食事を楽しんでいた。
今回注目は何と言っても北村絵名。
彼女の背景は今まで語られてきませんでしたからね。

両親と男三人、女二人の大所帯である以外はごく普通の家庭。
教授だの博士だのというエリート一家という訳ではなさそうです。
絵名だけが突出した存在みたいで、それだけに我が家の星がいよいよ出発とやいのやいのの大騒ぎ。
一人っ子のせりかとは対照的ですね。

小松さん、アメリカまで付いてくのか!
この人って日本にいる僅かな間だけ六太達の世話をするんだと思ってました。
しかし彼女もヒューストン行きに同行。
見た目お好み焼き屋とかやってそうなコテコテの大阪のオバちゃん。
実は英語で交渉もこなす国際派だったのか!

まあJAXAの職員だから只者ではないんですが、見た目と言動ですっかり騙されました。
そんな彼女に率いられて、いよいよ六太もヒューストン入り。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第47話 『最初の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

minamike4-8-243b.jpg

食べてもらえぬ弁当を、涙堪えて持ってくる。
今日も「南春香用弁当」を買ってに持参してきた保坂。
ここまでは毎度のこと、妄想お疲れさんというお話です。

しかし速水の入れ知恵で一念発起した保坂はバーベキュー開催を目論むと。
でもみんな予定があってアウト。
飲み会誘ったら尽く断られたような寂しさが漂います。

一応ナツキは別件のバーベキューに誘われていると説明。
逆に「先輩もこっちに来ませんか」と誘いを受ける。
これを南春香とのバーベキューじゃないと意味が無い、とお断りしてしまう。
その別件こそが南家のバーベキューパーティーだったなど保坂知る由もなし。
あまりの平行線ぶりに涙が出てきちゃう。

minamike4-8-700c.jpg

そしてナツキは春香とバーベキュー。
なのに何故か保坂の「バーベキューの歌」が流れる摩訶不思議。
BGMだけの登場なんて…憐れです。

春香も料理得意なんですが、アウトドア系は範疇外なんでしょうか。
殆どナツキにお任せの自分は助手状態。
というか夫婦にしか見えない。
保坂の理想を体現する男・ナツキが羨ましくてたまらない。

その様子は嫉妬した千秋が難癖をつけてくる程です。
最初に野菜、次に肉、締めに焼きそば、おつりに焼き芋。
しかしナツキに一切の隙はなく千秋脱帽。
もう春香の相手はナツキでほぼ決まりなんじゃなかろうか。

minamike4-8-001b.jpg

なんて凄い番組なんだ。
巷で児童番組の「野菜の歌」と踊りが流行。
さてどんなものか…と見てみる夏奈と千秋ですが…これ催眠術じゃん。
しかし効果覿面、リスの様に野菜を貪り食う千秋。
これ喜んでいいのか。

翌日の学校では同じように番組を見た連中が野菜、野菜の大合唱。
彼らに野菜を食わされると、同じように野菜が大好きになるぞ!
まさにバイオならぬ野菜ハザード。
しかし番組を見た人はともかく、何故野菜を食わされるだけで感染しちゃうのか。
まったくもって謎の催眠術です。

minamike4-8-1083c.jpg

でも対策はあった。
こうして野菜のことしか考えられなくなった千秋と保坂がスーパーで遭遇。
貴重な南家三姉妹との接近遭遇ですが、今の保坂の頭には野菜しか無い。
バーベキューの件といい決して交わらない運命みたいですね。
でもこの暗示、肉を食うと解けてしまうという弱いものでした。

でもって催眠術の影響が残っているのか翌日からソーセージ三昧になる保坂。
極端すぎだろ!
因みに夏奈は一緒に番組を見たのに暗示にかからなかった。
やはり個人差があるんでしょうか。

そしてオチ要因の春香がこの番組を見た時…やはりハマッてしまった。
普段まともな人が奇行に走ると異常に怖く見えますね、というところで次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第9話 『今、恋をはじめます』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-8-1220b.jpg

でも声が千和と愛衣そのまんまなのはどうなの。
それだけに二人の入れ込みは半端じゃなくて大岡裁き状態の鋭太。
特に体育会系の千和は手を握り潰す勢いなんでキツイですね。 

主にカオルの頑張りで映画館デートにまで漕ぎ着けた愛衣。
その状況を利用して彼氏を暴く事から路線変更、鋭太とくっつけて「浮気」をエサに脅迫しようと目論む真涼。
でも「浮気認定されない程度のアプローチで口説き落とせ」って無理ゲー過ぎる。

oreshura-8-764c.jpg

この改変は痛い、痛すぎる。
愛衣に浮気させろなんて無理だ。
嘆く鋭太に対してまたしても黒歴史ノート発動。
一人遅くまで仕事に勤しむクラス委員長。
俺は君を見ていたぜ!
やがて二人は…というラブシーンをへっぴり腰で見つめていたのが鋭太。

片思いの女の子が別の男に告白するシーンに遭遇。
それがノートでは自分に惚れたことに書き換えられてる。
妄想じゃなくて記憶の改竄というのは…痛さがレベルアップしてますね。

oreshura-8-999.jpg

彼氏が居るのにドフリーはねえよ。
あからさま過ぎる言動で鋭太の花火大会当日の予定を聞いてくる愛衣。
逆に「お前も彼氏と行くのか?」と言われてキョトンとしてる。
自分のついた嘘をすっかり忘れていた。
流石に鋭太も「なんかおかしい」と気づいて良いレベルです。
あれだけ真涼から「冬海愛衣の彼氏はダミー」と言われているのでそこに考えが及ぶでしょう。

彼氏は東京だから当日ドフリー。
だから誘って!と控えめにアプローチする愛衣だけど…無理だ。
鋭太が愛衣にベタ惚れならともかく、彼氏持ちの女の子には普通遠慮します。
増して浮気の誘いなんて応じるわけもない。
テンパッてるせいもありますが、この恋は「大五郎はウソ」と言わない限り始まらない。
それを押し通したまま鋭太と近づくのは土台無理。

そして嘘ついたことがバレると嫌われる可能性もある。
ハードルがかなり高い状況と言わざるを得ません。
というところで次回です。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話 『よみがえる約束は修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

chihaya2-7-1115.jpg

父が千早を見てるのは分かってました。
姉の千歳だけじゃなく千早の記事もスクラップ。
必ずコメントを添えている事が第一期で分かりましたからね。
でも母だって負けてない。

敗戦のショックから虚脱状態の千早を強引に釣れ出した綾瀬ママ。
おしゃれにもショッピングにも興味の無い千早は面倒臭そう。
しかし着いた先は「呉服の大江」奏ちゃんのお店です。
何と綾瀬ママと大江ママは知り合いだった。

それも以前から知人だった訳じゃなく、千早がかるた部で奏と交流するようになってから構築した関係っぽいですね。
所謂娘がいつもお世話になっていますという奴です。
そしてお中元やお歳暮のやり取りまでキッチリやっていた。
無論そんなこと千早は知らなかったと。

親が不在→大人が描けない?
マンガやラノベだと思春期の子供ほっぽって両親不在がやたら多い。
子供の時は気にならなかったけど、大人になってこれ見ると気になるんですよね。
この作者、大人とか親の描写が出来ないんじゃなかろうかと。
それだけに子供を陰ながら見守る親という描写があるとほっとします。 

劇中でも語られていますが、別に親をしょっちゅう出す必要はありません。
適度に放置することが難しい。
やる事なす事にあーだこーだ口を出すと子供が萎縮してしまう。
挙句やる気を失ったり反抗したりすると。

太一の母がそれに近い感じがしますが、条件付きでかるたを認めてくれては居る。
その条件がエベレスト並みに高いハードルなんですがね。
普段は見てるような見てないような距離感を保って、いざ子供の手に負えない時颯爽とやってくる。
そんな困った子供にとってのヒーローが理想の親なんだと思います。

chihaya2-7-842.jpg

千早の母だけにちょっと抜けてる。
娘にも袴を持たせてやりたくて。
良いセリフですが本格的な和服は高い、ウン百万ぐらいするんじゃなかろうか。
これは需要と供給の関係で、日本人が普段着に和服を着なくなって久しい。
残っているのは晴れ着の語源とも言うべき「晴れ舞台」向けの高級和服ばかりですから。 

タレントという不安定な仕事をしている姉・千歳と違い、千早はかるたさえやっていれば大丈夫。
娘を信じる親という良い話に聞こえますが正直疑問です。
精神的に安定しているという意味ならそうかもしれない、千早はかるたさえやってれば幸せなので。
しかし将来を考えるとどうでしょう。

このアニメは「咲-Saki-」よろしく競技かるたが世界的な大ブームでプロかるた選手が大活躍という世界観じゃありません。かるたしか出来ない娘が食っていくのは大変そう。
まあ美人過ぎるかるた選手として話題になるかもしれない、無駄美人ですが。 

何より下から五位という成績は高校の進級に響くので洒落になりません。
最終的に太一くんの所に永久就職(玉の輿)するから無問題。
なんて考えていたらちょっと困りものですね。

そして和服を買って娘を喜ばせたと思っていた綾瀬ママ。
全国遠征の旅行費をすっかり忘れていた…やっぱりどこか抜けている。
大丈夫、蓄えはあるから!…多分お父さんが。
母の名誉のため、娘の活躍のためにへそくりを掘り崩すパパの図が目に浮かびます、というところで次回です。

何故太一は千早が新に電話している所に出くわすのか。
図った様に遭遇しちゃうその不幸スキルが何とも可哀想ですね。
旅行となると嬉し恥ずかし男女のハプニングを期待してしまう。
でも女帝が引率の時点でそりゃ無理だ。
しかし恋の話は止められない、これは菫が居てこそだと思います。
千早と奏ちゃんじゃこうは行きませんからね。 

でも千早が真っ先に思い浮かべたのは…若宮詩暢。
別に百合って訳じゃありません。
千早の気になる人=かるたの強い人ってだけの話です。
そして次はというとやはり新になってしまう。
ノせられる形で電話した所に太一がバッタリという寸法です。

顔が良くて、頭も良くて、お金持ち。
天から二物も三物も与えられたのに何故か幸せに見えない男・太一。
何故ならこのアニメの価値観はかるただから。
だからこそ男性からの支持も高いと言えるかもしれません。 

ちはやふる コミックス一覧 (BE LOVE KC)
ちはやふる [Blu-ray] 一覧

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

maoyu-8-544b.jpg

勇者がアプローチを断り切れない理由が分かった。
そりゃあのおっぱいとサヨナラするなんて惜しいよね。
何、魔王のおっぱいだけじゃ不足なのか?
おっぱいがいっぱいあるに越したことはありません。
しかも今まであまり巨乳に見えなかったんですが、今回かなり大きくなっている気がするのは気のせいか。
まさか詰め物…不用意な発言は慎むべきですね。

女騎士に続いて青年商人にも魔王の正体バレ。
前にはした金で演説したこともあり、この二人旧知でした。
損得に聡い所から大丈夫だろうという判断でしょうね。

maoyu-8-826c.jpg

女騎士は健気だけど面倒臭い。
突然改まって勇者の騎士になる宣言をぶちかました女騎士。
勇者は別に王とか目指していないので勝手に傅かれて困ってますね。
鈍い鈍いと思っていた勇者ですが、流石に惚れているのは分かる。
そんでもって勇者も憎からず女騎士が気になると。
例え魔王の所有物だったとしても。

そんな訳でOKするものの、直後に「早まったかな…」と思ったんでしょう。
女騎士の忠誠は婚姻にも等しいものだけに。
クーリングオフはききません。
高らかに宣言した女騎士の嬉しそうな顔が怖いです。
絶対に離れないという強い意志を感じるだけに。 

maoyu-8-715.jpg

これが白夜王と司令官の打ってきた手か。
新興勢力に対する既得権者の嫌がらせといえば異端審問。
そうです、革新的な技術をもたらす紅の学士にイチャモンが付けられてしまった。
まあ本人居ないんですが。
宗教の後ろ盾があるだけに面と向かって断れない、たとえ王だとしても。

これに対し勇者はメイド姉を囮として捕まえさせて、国境を超えた所で襲撃する策を提案。
こちらは素直に学士を差し出した、逃げられたのはそちらの落ち度。
但し襲撃する勇者は追われる身の日陰者になってしまう。
それが分かってるだけに女騎士は歯がゆいと。 

自分も付いて行くと意気込む女騎士ですが…まあ無理でしょう。
彼女の性格じゃひっそり暮らすなんてできそうもない。
何より彼女も修道女だけに、面と向かって教会の決定に反旗を翻すのは拙いでしょう。
こんな時、学士様が居れば…。
本人が居れば本人の災いを取り除けるのに、と詮ないことを言っても仕方ない。
やはり物事はすんなり上手く行かないね、というところで次回です。

maoyu-8-577.jpg

女魔法使いキター!と思ったらこれで終わり?
探し出したのが魔王というものビックリですが、碌に出番もなく終了。
まあ何らかの話し合いをしたのは間違いありませんね。
もしかしたら勇者の逃亡に際し手助けになるのかもしれません。 

次回はまおゆう魔王勇者 第9話 『わたしは”人間”だからっ』です。
このタイトル「だってオラは人間だから」を思い出しますね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

jojo-20-107b.jpg

後半泣けてしまった。
茶化してすいませんでした。
マリオにしても無も知らぬ青年(実は息子)を助けようとして走ってきたんだし。

母は既に死んでおり父は失踪。
でも財産はちゃんと残していた、親戚に騙し取られただけで。
そして何一つ語らずに家を出たのは子供達を巻き込まないためだった。
誤解とはいえシーザー悲劇ですね。

真相を知った反動で父や祖父、そして「ツェペリ」の名に強い誇りを感じるようになったシーザー。
単なる無謀ではなく、血の拘りが彼を戦いへ赴かせたという事になっています。

jojo-20-367.jpg

師範代つかえねえ。
ロギンズはエシディシに瞬殺。
そしてメッシーナはワムウの気配を碌に読めずシーザーを館におびき寄せる餌になった。
修行の時はエラそうだったのにいざ戦いになると頼りにならない師範代たち。
一応弁護すると、強そうな方から倒して残った敵の戦意を削ぐというのは戦術の一つではあります。

こうして館に入るしか無くなったシーザー。
単独で戦いを仕掛け、敵の術中に陥ったようにも見えます。
しかしシーザーに策あり、それは本当なのか。

jojo-20-751c.jpg

戦闘シーン動きまくりで大迫力。
敵がワムウでありこっちはシーザー、互いに戦闘キャラだけにバトルが映えますね。
スタッフも発奮したのか非常に見応えのある戦いが展開されています。
ジョセフの知略も良いですが、こういう正統派の戦いはまさに少年漫画の王道。
風の流法とシャボンランチャーの激突はまさに大迫力でした。

そしてシーザーの秘策とはシャボンをレンズ代わりにして外の太陽光を引っ張りこんでの焼殺。
ハッタリかと思ったらちゃんと対策を練っていた。
たまらず光学迷彩で逃れようとするワムウを逃さず追い打ち。
しかしそれこそが拙速、いやほんのわずかな隙だったのですが相手が戦闘の天才・ワムウだったのが悪すぎた。
シーザーによって作り出された一瞬の影を見逃さずに奥義・神砂嵐を炸裂されたのは見事というしかありません。

jojo-20-1035.jpg

義の男。
ワムウの神砂嵐の直撃を喰らい、精も根も波紋も尽き果て既にその拳には力も入らないシーザー。
祖父ウィルも父マリオも他人の為に生き、そして死んでいった。
自分も何かして死ななければ。
そう言って最後の力を振り絞り、ワムウから解毒剤のピアスを奪い取る。

奪い返すことも出来たワムウですが、シーザーの意気に感じて敢えて見逃す。
人外なのに人間臭い。
ワムウは敵ですが、単なる悪ではない。
センチメンタリズムじゃないと言ってますが、戦士の意気に感じるのも感傷ですよね。

jojo-20-1161c.jpg

クールになりきれないジョジョとリサリサ。
遅れてやってきた二人はシーザーの咆哮と血のシャボンで彼の死を悟る。
何処に居るシーザー、いま掘り出してやる!
涙ながらに瓦礫をかき分けるジョジョを叱責するリサリサ。

ここは敵地。
そしてワムウはダメージを負っている。
一刻も早くトドメを刺しなさい!(シーザーに構っている時間はない)。
リサリサの冷酷さに怒髪天を衝きそうになるジョジョですが、彼は知ってしまった。
彼女のタバコが逆さま=リサリサも激しく動揺し、敢えてそれを見せまいとしていることを。

でも目の前の岩から流れ出る血を見て二人は耐え切れなかった。
シーザーはここに居る、ここで死んでいる。
気持ちを切り替えようとした直後にこんなの見せられたら溢れる涙を止められるはずありませんね。
というところで次回です。

正直シーザーの話は2話ぐらい引っ張ると思ってました。
そして原作で分かっていたのにシーザーの死は泣けてくる。
名シーンは色褪せない。
というのを感じさせられました。

次回はジョジョの奇妙な冒険 第21話 『100対2のかけひきです。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#jojo_anime)

kotourasan-7-285.jpg

麻薬か、麻薬なのか!?
海の次は温泉回とはサービス満点…と思いきや改装中で中止。
非道い、非道いよ!!
諦めきれない真鍋と琴浦の爺さんの気持ちが痛いほど分かりますね。

そしてショックの余り森谷の料理を食った真鍋が脱いだ。
温泉混浴シーンを期待したのにまさかの野郎ヌード。
しかもちょっと色っぽい。
斜め上にも程がある…そう思ったら同じく料理を食った森谷まで脱いだ。
フェイントかましすぎ。
まさかこのアニメで下着が解禁されるとは思わなかったですね。

kotourasan-7-194c.jpg

こうなると会長にも食べて欲しかった。
彼女も「私と混浴したかった?」と室戸にアピールするもスルーされてる。
流石に可哀想、というか会長泣きそう。
もう脱いでアピールするしか無いじゃないか。
という訳でいつか森谷の料理を会長に盛って下さい。

因みに小学生時代の室戸はかなりの美少年。
目や口が「33」となる事もなかった。
どうしてああなったんだろう。

母との再会はならず。
和尚さんが琴浦さんの母を連れてきて、現在の娘の姿を見せる。
見て下さい、貴方の娘はこんなに幸せになりましたよ。
親子の和解を狙ったものだったんですが、母は頑な。
…でも「お互いに」傷つくだけ、と言っている所がまだマシか。

心が読める琴浦さんだけに母が来ていたことは読めていた。
寂しいけども、自分は何とかやっていける。
そんな複雑な心境が垣間見えますね。

kotourasan-7-778b.jpg

対読心能力を身につけた真鍋すげえ。
会うといつも九九や円周率の暗唱&バイトを始めた真鍋。
普通ならサプライズプレゼントかな、と思うのですが琴浦さん超不安。

そっけない態度が母のソレと被るから。
トラウマを刺激しちゃうんですね。
結果はというと、琴浦さんのサプライズバースデーパーティ。
単にプレゼントだけじゃなかった。
心を読まれないために会長たちにも教えなかった訳です。

この真鍋の判断は正しい。
しかし心を読まれない技を身につけた真鍋ってかなりできる男じゃないですか。
頑張れば浮気も可能…ってそんな使い方しちゃダメか。 

kotourasan-7-1246c.jpg

お母様、この世界に私は…。
琴浦家はどうやら母方の実家みたいですね。
今までどっちか分からなかった。
お前はこの世界に生まれて来ちゃいけなかった。
生んだ本人に言われるのは一番辛いというか、そりゃ無いよと言いたくなる。
でも琴浦さんは母を恨むこともなく今でも慕っている。

最後のセリフは語られていませんが、
生まれてきて良かったです。
で間違いないでしょうね、というところで次回です。

相変わらずギャグとシリアスのバランスが絶妙です。
温泉始まった時はギャグ中心かと思ったらラストで感動。
まったく見事な構成ですね。

次回は琴浦さん 第8話 『デートじゃないもん』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

haganai2-7-742b.jpg

Q:複数の女の子から同時にデートのお誘いが!
A:みんな一緒に行けばいんじゃね?

ラブコメにままあるシチュエーション。
古い話ですがきまぐれオレンジ☆ロードで主人公春日恭介がデートをダブルブッキング。
超能力を駆使して同時にデートする話がありました。

しかし小鷹は同じ時間・同じ場所を全員に指定。
目的一緒(小鳩のプレゼント購入)なんだから別にいいだろ?
よくねえよ。
天然なのか、ワザとなのか…という理科の独白が印象的です。

制服に白衣の理科はともかく、夜空と星奈はかなり気合の入った格好をして来ています。
まったく罪作りな男です。

haganai2-7-351b.jpg

でも夜空のファッションは勘違い。
かなり短いホットパンツのへそ出しルック。
ヘタなミニスカートよりもよっぽどセクシーな格好をしている。
目立ちたがらず屋の夜空にしては大胆だな。
やはりデートにかける意気込みが…と思ったら全然違った。

ボーイッシュ=男みたいなファッションと間違って、ファッション誌のモデルが着ている服を一式通販で購入。
これ聞いた時に思ったのは、
夜空って結構金持ちだな。
ファッション誌のサンプル服はブランドで固めているので基本高い。
金のない高校生は着こなしを参考に、似たような安い服を近場で見つけるもの。

ボーイッシュ≠男みたいな格好ではないという話を聞かされて急に羞恥に打ち震える夜空。
でもその姿はかなり可愛かった。

可愛かったのに…来てた服幸村にやって自分はジャージになってしまった。
やり過ぎです。
街の真ん中でそんなつっかけみたいな格好、逆に悪目立ちすると思う。 

haganai2-7-910.jpg

小鳩誕生会!…あれ、一人足りない。
寂しいけれど小鷹と二人で祝う誕生会。
賑やかだけど全員で祝う誕生会。
どっちが小鳩にとって良かったのか。
星奈の提案で大々的に小鳩の誕生会をやることになったけど、
ククク…行きたくない。
本人思いっきり気後れしてますね。 

でも終わってみれば大量のプレゼント効果?かご満悦。
まあ一人足りないんですが…マリアは今回もハブられるのか。
そう思ったらケイトと一緒に自宅にやって来ましたね。
高山姉妹とのお誕生会第二部がスタート。

haganai2-7-1098.jpg

ようやく星奈の対抗馬が現れたのか?
年齢のこともあり貧乳キャラが多い中、一人色気を振りまいていた感のある星奈。
ラブコメというのは同等の対抗馬があって初めて面白いわけです。
でもこのアニメ、星奈に魅力が集中しすぎです。
星奈が貧乳で夜空が巨乳だったらもっとバランス良かった気がする。 

それはさておき、ようやっと星奈と対抗できそうな人材が現れました。
高山ケイト(御年16歳)。
風呂場でバッタリという「ToLOVEる」では当たり前のシチュエーションですが…でけぇ。
小鳩と二歳違いとは思えん。

haganai2-7-1203.jpg

そんなセクシー過ぎる娘が「お兄ちゃん」とか呼んでくる。
小鳩はマリアよりもケイトを警戒すべきですね。
何でお兄ちゃんは妹ばっか作るんじゃあほー!
という気持ちも分からないではない。

ケイトも満更ではないみたいですが、星奈に遠慮している。
あれ、どこからそういう話を聞きつけたんだろう。
意外と情報通なのかな?というところで次回です。

『僕は友達が少ない』 特設ストア

次回は僕は友達が少ないNEXT 第8話 『俺の幼馴染が修羅場過ぎる』です。
…しかしタイムリー過ぎるサブタイトルだ。 

公式サイトウィキペディア / 月刊コミックアライブアライブ公式ブログ / ゲーム公式サイト / 公式Twitter(#haganai)

yama-8-142.jpg

まあ、大丈夫だとは思いますが。
それより大きな問題があおいの中で発生していた。
お礼が言えない、プレゼントが渡せない。
余計なこと考えて登山に集中していない。 

普段は強引な性格のひなたですが、登山では慎重。
山でテンパッてペース配分を考えないあおいに忠告。
くたびれ果てた所にお団子の差し入れと普段とは別人のような気遣いぶり。

これに対しおみやげを渡してお礼がしたいのですが出来ないと。
まあ、サプライズプレゼントのタイミングはコミュ障にはハードル高いですし。 

yama-8-162.jpg

マジ京王線。
JR→KRなど微妙にぼかした表現じゃなくて、モロに出てますね。
まあ著作物じゃなくて公共機関の名前まで変えるのはやりすぎな気がしますので、これでいい。

でも埼玉から高尾山口、東京の西の外れってかなりの旅ですよね。
あおいが眠くなるのもごもっともかと。

yama-8-105.jpg

高所恐怖症故に登山鉄道を拒否した挙句。
登山鉄道は別にロープウェイじゃないんですが、カン違い。
自分の足で登らなきゃ意味ないとうそぶいた挙句にヘトヘト。

シリアスな登山家なら乗り物とか論外ですが、素人に無理は禁物ですね。
山になると頼りになるひなたが付いてるので大丈夫だとは思いますが、というところで続きます。

流石に三分で高尾山はキツかったみたいですね。
山が高くなると話数が増えるのかな?
あと団子食ってるひなたは可愛かった。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヤマノススメ)

決まっているでしょう、私は秦国の大将軍です。
李牧の策にはまり、10倍する敵に囲まれる秦軍。
遂に中国全土にその名を轟かし、敵国からの憎悪を一身に受ける王輝の最後だ!!

沸き立つ趙軍、流石に今度ばかりは王輝も万策尽きた。
策がなければ力技です。
一人十殺しを義務付けます、それを果たすまで倒れることは許しません。
でも王輝めげない。
魏加の弓で鈍った所を王輝の胸に龐煖の一撃が突き刺さる。
しかし王輝死なない。
それどころか信じられない力で龐煖を無理矢理斬り伏せようとする。
青龍刀を簡単に受け止められた時はもう力尽きたかと思ったのに、そこからグググと力を込めてくる。
抑えきれず龐煖の首に食い込んでいく。

大将軍とは何ぞや?
知りたくば我を見よと言わんばかりの王輝の姿に涙を流す信。
彼の言動には大将軍の全てが詰まっていますね。
今の王輝は完全に武神・龐煖をも凌ぐ存在となっています。

龐煖よりも趙軍の他の武将の方が格好良かった。
作戦の成功を見届けて「遂に王輝の最後だ!」と喜ぶ代理の総大将・趙荘。
しかし彼には騰が迫っていた。
既に自らの死を悟っていながらこのセリフ。
先に逝って待ってるぞ!
斬られるのに何でこんなに格好良いの。 

そして龐煖を討たせはしないと汚れ役を買って出た魏加。
一騎打ちに敢えて茶々を入れるわけで、後世に汚名を残すことになります。
しかしあえて行く。
その覚悟が実ったのか不意打ちは見事成功。
直後に彼も信に討ち取られてしまう。
我が事成れり。
成功すれば自分の評判どころか命も厭わない姿勢は敵ながら天晴というしかない。
というところで次回です。

へうげものを見た時と似ている。
アチラ主人公は古田織部ですが、どう見ても千利休が真の主役。
それと同様、このキングダムの真の主役は王輝ではないのか。
そんな気がしました。 

次回はキングダム 第38話 『継承』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

kaguratv-7-416b.jpg

あのアテ字といい、解説といい。
漫画「魁!!男塾」を彷彿とさせる演出。
何より脚本が男塾名物「魍魎サバイバル」の回を彷彿とさせます。
斑鳩の立ち位置とか「知っているのか雷電?」でしたよね。
個人的には雲雀にな なんか悪い予感がしてきたのう(from松尾)を言って欲しかった。

蛇女との戦いののち、飛鳥たちが修行によって自信を取り戻す回です。
そしてこれを裏で画策したのは大豪院…もとい大道寺先輩。
忍者学校を卒業せずに何年も居る伝説の先輩。
…それは恥ずかしい伝説なんじゃなかろうか。
いつまでも学生やってないで現場に出た方が良くないか。
なんか就職が嫌で留年を繰り返しているようにしか聞こえない。

kaguratv-7-542.jpg

私はヒルに、ピラニアに、大蛇になりたい。
山の頂上にある巻物を手に入れるため飛鳥達が競争。
でも柳生はまず雲雀の捜索ってなんで最初から一緒に行かなかったのか

それはさておき、
・山ビルにまとわりつかれる飛鳥。
・ピラニアに服を破られる柳生。
・大蛇に巻き付かれてあられもない声を上げる斑鳩。

代わってくれ!!
まったくうらやま…もといけしからん生物が次から次へと襲いかかります。

特に柳生はこれまで苦戦した事がないだけに、エロピンチのシーンは貴重です。 
相手が未来だったから。
そして意外にも柳生の危機を救ったのは雲雀。
秘伝忍法「忍兎でぶ~ん」で助けだす。
…それに乗って頂上まで行ったほうが良くないか。 

kaguratv-7-1196.jpg

先輩も一緒に戦おうよ。
山の頂上は五人同着、まあお約束ですね。
しかし巻物を貰えるのは一人と立ち塞がった大道寺先輩。
たった一人で飛鳥達五人を圧倒。
敵の正体にも詳しく、そしてこの戦闘力。
なんで先頭切って戦ってくれないのかが不思議です。
まだ学生である飛鳥が戦わなければならない理由がちゃんと欲しい所。

ここで気を吐いたのが飛鳥。
どうやら焔から「伝説の忍びの孫だなんて認めない!」と言われていたのがかなり悔しかった模様。
でも待って下さい。
伝説の忍・半蔵の孫であるのは単なる血縁上の事実。
別に後継者とか継承者という肩書きではありません。
認めない!なんて言われても困りますよね。

何はともあれ飛鳥の戦いに光るものを感じた大道寺先輩。
彼女に渡した巻物には半蔵の言葉が書かれていた、というところで次回です。 

kaguratv-7-005.jpg

おいおい喋るぞこのシロクマ。
葛城が首を絞めた時「参った」と言ったシロクマ。
実は着ぐるみで中に先輩が入っているのかと思ってた。
男塾でゴリラの着ぐるみ使った江戸川先輩を思い出したから。

しかしいざ襲い掛かると主人公・剣桃太郎が飼い慣らしたライオンに逆に食われそうになってしまう。
何をしている、早く助けんか!俺だ、江戸川だ!!
ゴリラの着ぐるみのまま助けを乞う江戸川。 

とんでもねえゴリラだぜこいつ。
自分が江戸川先輩だなんてぬかしやがる。
立派な先輩を騙った?ゴリラを更にボコボコにしてしまう。
無論全部分かっててやったことでした。

次回は閃乱カグラ 第8話 『追憶の忍教室』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaguratv)

宇宙飛行士にとって特別な意味を持つ服。
それがNASAのジャンプスーツ、こちらが遂に六太たちにも支給されました。
確かに宇宙飛行士はいつでもどこでもこの格好、まさにアストロノーツの正装。
何しろ公式の場で周りがスーツでも彼らはジャンプスーツですからね。
これで「名実ともに宇宙飛行士の仲間入り」を果たしたという実感が湧きそうです。

シャロンお久しぶり。
考えてみれば彼女が居なければ六太も日々人も宇宙飛行士を目指さなかったかもしれない。
そんな人生を決めたキーマンが久々に登場。
そしてシャロンの夫・金子博士も回想で初登場。
白人の風貌に「金子・シャロン」という名前。
夫が日本人なんだろうとは思っていましたが、やはり天文学者でした。

正直冴えない風貌なんですが、宇宙への情熱は人一倍。
小惑星を発見し「シャロン」と名前をつける。
宇宙に思いを馳せるシャロンにとっては最高の夫だったことが分かります。 

日々人のトラブルは未発表。
シャロンが六太と日々人の記事をスクラップ。
この習慣は金子博士から受け継いだものみたいですね。
兄弟で記事になる、というのはシャロンにとっても特別な意味をもっている模様。
自分の教え子が共に並ぶというのは彼女にとっても感慨深いものがあるんでしょうね。
そんなシャロンの元を久々に訪れる六太。

そして月での経緯に仰天するシャロン。
日々人の酸素切れの件はまだオフレコだった。
全部が終わってから「実は…」と発表するんでしょうね。
そして映画化。
…というのは気が早いか。 

全ての夢は繋がっている。
約束を果たしたものの、金子博士は六太が13歳の時に病気で他界。
六太は金子博士を知っている様ですが、実際に交流があったのかはまだ不明。
照れ屋なイメージがあるので、恥ずかしくてあまり出て来なかったのかもしれない。

金子博士が見つけた小惑星「シャロン」は地球からじゃ点にしか見えない小さいもの。
「ちっさ!」と本音を口に出してしまう日々人、「バカ、やめろ!」と日々人を怒る六太。
シャロンもそれは分かっている様で、彼女の夢は夫が見つけた自分の名前を持つ惑星をもっと間近で見ること。
月面天体望遠鏡。
月に望遠鏡を設置すれば、もっと詳しく自分の星を見ることが出来る。
長年の努力が実り、ようやく設置の目処が立ったとのこと。

月に望遠鏡を作るとして実際にやるのは…そうです、宇宙飛行士である六太と日々人。
・金子博士が小惑星「シャロン」を発見。
金子シャロンが詳細を調べるために月面天体望遠鏡を提唱。
・そして六太と日々人が実際に望遠鏡を設置する。

想いが面々と受け継がれていると分かる、これが歴史なんだ。
この望遠鏡が「宇宙兄弟」全体を流れるカギでもあるみたいですね。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第46話 『せっかちやろうナンバーワン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

てっきり養女とばかり思ってました。
神世界の王たるエデンを支え、場合によっては汚れ仕事にも手を染める。
そんなソニアの正体はマルスことルードヴィグの前妻・ミーシャの実子。
嘗てのマルス=ルードヴィグは多忙な日々を送りながらも優しい妻と可愛い娘に囲まれた幸せな生活を送っていた。
しかし爆弾テロによってミーシャが死亡。
怒りで私刑執行人「パニッシャー」と化すルードヴィグ。

ところがルードヴィグが倒していったテロリストたちはタダの弱い人間。
ミーシャはこんなやつらに無意味に殺された。
その事実で更なる怒りの余りマルスに覚醒。
凄い、人間って怒るとマルスになるんだ。
…あまり深く考えないようにしよう。 

沙織さんの出番も割と多い、そして一輝が登場。
回想シーンで台詞もありませんが、一輝も嘗ての戦いに参加していた。
まったく今どうしているんだか。 

マルスは自分の理想の新世界を作るために邁進。
結果として現在の世界を司るアテナおよび世界を守る聖闘士と対立することになると。
この頃、後妻であるメディアもマルスを支えていた。
マルスと化すほどミーシャを愛していたのに、後妻迎えて子供=エデンまで作っちゃうの。
…あまり深く考えないようにしよう。

そのメディアの画策でどうやら問題の隕石が落下してきたみたいです。
そして闇の小宇宙を浴びたマルスは更にパワーアップ、星矢たちに魔障を与えたと。
怒りでマルスと化すほどです。
隕石からの闇の小宇宙でパワーアップぐらい当然でしょう。
…当然かな。

テロリストと考え方一緒じゃね?
自分の理想の世界を築くためには他者の犠牲も惜しまない。
強いか弱いかの違いこそあれ、マルスのやってる事ってテロリストと大差ありませんよね。
事ある毎にマルスは「弱い=悪い」 みたく言ってますが、
じゃあテロリストに殺されたミーシャも弱い=悪いって事にならないか。
出来れば正しい正しくないで物事を判断して欲しかったのですが、それが出来なかったみたいです。

なんでこんな考えで部下がついてきたのかが不思議です。
強者が弱者を支配する世界に魅力を感じる連中は多いということでしょうか。
結果的に光牙はもとよりエデンにまで背かれてしまうのもごもっとも、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第46話 『光牙とエデン! 若き小宇宙よ闇を討て!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

minamike4-7-718b.jpg

子供ばかりの家で飲酒。
わざわざ有給とって南家に来た挙句、一人で晩酌。
そんなの自宅でやれ。
ビール余って置いていかれても困るだろうに。
ハルカがせめて20歳以上なら相手してあげられるんですが。
甲斐甲斐しくつまみを出している様はちょっと奥さんっぽい。

子供から見ると飲酒している大人ってあんまり良く見えない気がします。
カナ達も自分たちの相手をするでもなく居間を占領したおじさんを邪魔に感じているみたい。
…玲子さんってまたか。
くっついたり離れたりを繰り返しているのか、それともフラれたのを今の今まで引きずっているのかどっちなの。

しかし失恋して落ち込んでいるのが分かるとカナ達の見る目は変わった模様。
子供に気を使わせているのが何だか情けない。

minamike4-7-251c.jpg

寝る子は育つんですね。
イベント盛り沢山の南家で夏休みの反省会をするカナ、トウマ、内田。
やり残したことなんて無いだろうと思ったらトウマは海に行ってなかった。
そういえば先週居なかったか。
あっちの南家も合同で海行って、ハルカとナツキの絡みが見たかった。

次に泊まりで旅行に行きたいという内田の希望を容れて南家でのお泊り会が始まった。
旅とは違いますが、子供の発想ならこれも仕方ない。
そして夜中にカナの発案で百物語が始まりました。
全員引っ張り出してきたんですが、ハルカ凄い眠そう。
一番年上なのに夜更かしに弱いのかな。
よく寝るからよく育つのかもしれませんが。

急に怖い話をしろ、と言われても。
まあ普通思いつきませんよね、稲川淳二でもない限り。
今までに怖い話を聞いたことはあるでしょうが、人に話せるほど覚えている人は少ないと。
実際みんな断片的にしか覚えていなくて物語が成立しない。
笑い話と混同しちゃったりしてますね。 

minamike4-7-1097b.jpg

タケルおじさん自分で言わないから…。
Bパートに続き登場のタケルおじさん。
また来てる、というカナの台詞から日は改まっている模様。
前回と違い今回客は居ません。
そしてついでにハルカも外出して居ないのでタケル、カナ、チアキの三人ぽっち。

ご飯どうしようというカナはタケルに熱視線。
おじさん、外でなにか食べようという催促です。
その視線に耐え切れず後ろへ回った所にすかさずチアキからのツッコミ。
回る…回るものが食べたい。
ファーストフードでも提案すれば助かったのに、回転寿司決定です。

回転寿司6人オゴリは社会人でもキツイ。
まあ三人ならと思ったら、間の悪いことに内田達と遭遇し総勢6人になってしまった。
例え相手が子供だとしてもこりゃ出費が嵩む。
一人千円までとリミッターをかけるタケル。
他人である内田達は遠慮してくれるけど、カナとチアキは容赦なし。

カナは取り替えっこでわらしべ長者的に高いものをゲット、これはまだいい。
しかしチアキは計算を間違ったフリしてパクパク食べまくる。
500円の皿が2枚ある時点で終了だよね。
この時のタケルおじさんは中の人の持ち役「生徒会役員共」の津田タカトシの様なツッコミ星人と化しています。

挙句チアキはオーバー分を藤岡(ぬいぐるみ)の所為だと強弁。
誰も信じてないけど怒るのも可哀想。
でもペナルティを課さないと他の子どもたちに不公平感が残る。
肩たたきさせたのは良い判断でした。

minamike4-7-1300c.jpg

ハルカのぶすぅ…には勝てない。
しかし話はこれで終わらなかった。
ハルカは食事の材料を買いに行って、たまたま友達と会って遅くなったんです。
帰ってくると妹達はお寿司で満腹。
そりゃしょんぼりですよ。
これを見たタケルおじさん、財布と相談して…お寿司食べに行こう(二回目)!
いい大人の対応でした、というところで次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第8話 『休日はゆかいな仲間とお野菜を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-7-366.jpg

墓穴ヒロイン。
風紀委員として真涼や千和と対立する冬海愛衣。
彼女による自演乙潰しに対し千和は「モテない女のヒガミ」と反論。
千和モテようとしてるだけで全然モテてないんですが、学校一のモテ女・真涼が居るのが強みか。
これに対し「私は村田・ミッシェル・大五郎という彼氏持ち」と高らかに宣言してしまった愛衣。
アメリカ人とのハーフなのにマイケルじゃなくてミッシェルというフランス系の名前が既におかしい。
無論売り言葉に買い言葉、ウソでした。
どうも煽り耐性が無いというか見栄っ張りというか、勢いでトンデモナイ事を口走る性格みたい。

一方で彼氏持ちと聞いたことで自演乙の女性メンバーは態度を一変。
愛衣をヨイショして彼氏とのエピソードを聞きたがる。
まるで褒め殺し。
調子に乗った愛衣は次から次へとウソを重ねてしまう。
現実に居たら虚言癖ある女の子ってちょっと…と思ってしまうんですが、墓穴掘っていく様がおかしい。
これまでで一番面白いヒロインかもしれません。

oreshura-7-1012.jpg

カオル受難。
そんな愛衣と夏期講習でクラスが一緒になった鋭太。
自演乙が無くなって勉強に集中できるので、真涼達と違って愛衣に悪意は持ってません。
更にカオルとも一緒になり、実は愛衣とカオルが幼馴染であることを聞かされる。
カオルが必死に愛衣をヨイショする横でツンケンする愛衣は何とも面倒くさい。
まあこれはツンデレって事で良しとしましょう。
どうやらカオル、愛衣に鋭太との橋渡しを頼まれているみたい。

当の愛衣が鋭太にぶっきらぼうな態度を取るのでフォローに一苦労。
まったく貧乏クジも良いところです。
それでもお付き合いは如何でしょう?という所まで漕ぎ着けた。
彼女のこと、考えてくれないかな?
なんで俺?あいつ彼氏居んだろ。

カオル仰天、どうやら彼氏が居るなんて言ってたことは知らなかった模様。
あまりにも可哀想なカオルに涙が出てきそうになる。
半分は笑って出てきた涙なんですが。

oreshura-7-1125b.jpg

鋭太は察しているつもりなんです。
紆余曲折あって一緒に食事までこぎつけた愛衣。
無論カオルの必死のフォローの結果です。
どうやら「大五郎の件はウソ」という話を鋭太にだけ教える算段。

ところがたまたま鋭太を見かけた千和がやってきてしまった。
マズイ、本当のことが言えない。
千和が「彼氏なんでウソなんでしょ」と追求するも鋭太がフォロー。
休日でも制服着てる真面目な子がウソなんて付くわけがない。
嘘をつくのは何も持っていない奴だ(冬海は違う)。

鋭太は勘違いしている訳ではありません。
全て愛衣の言動から導き出した結論です。
結果どんどん追い詰められていく愛衣。

案の定というか「夏休みも彼とデート一杯するもんねー」とウソにデコレート。
更に姫香までやってきて愛衣をラブの達人、ラブマスターと持ち上げるものだからもう止まらない。
挙句「彼氏は大五郎で三人目」などと尾ひれが付きまくってもうどうしようもない、というところで次回です。

oreshura-7-490c.jpg

いやあ、面白いですねえ。
自爆していく愛衣と、フォローが徒労に終わるカオルの様がとにかく笑えます。
鋭太はラブコメにある「鈍感主人公」じゃなくて愛衣のウソを真に受けて気遣ってるつもりなので不快さもありません。
そんな中で大五郎は恐らくウソ、証拠を掴んで弱みにするという真涼のワルっぷりが際立ってるかな。
ツンケンする一方で鋭太に褒められると子供みたいに喜ぶ愛衣のギャップも面白かった。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第8話 『映画館Wデートで修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

四組同時の運命戦、そして北央の秘策「札分け」。
運頼みというのは競技者にとって辛いもの。
PK戦など廃止してしまえ!と言ったサッカーの監督が居ましたね。
嘗て太一と肉まんくんの戦いで互いの札が一枚ずつの運命戦になったことがありました。
それが終盤、四組同時に発生してしまう。
物凄い確率ですね。

しかし経験豊富な北央かるた部には想定の範囲内。
互いに目線をやると、おもむろに札を移動し始めました。
札移動って何か負けそうな方がやるイメージあるんですが、これ作戦。
自陣の札を二種類×二人に分けてキープ。
運命戦では自陣圧倒的に有利。
どっちが読まれても自陣を守っちゃえば二勝+一勝で北央勝利と。

三味線はダメなんでしょうね。
基本的に状況を教えあうのはタブー。
最初に「札分け」に気づいた肉まんくんは言えずに居た。
そこで札移動に見せかけて自陣に何の札があるか教えると。
普通札『あさぼ』移動しますなんて言わないでしょう。
ちょっと卑怯くさいですがギリギリルール内というお話。

札分けが終わって青くなったのはやはり太一と机くん。
こちら学年一位と二位だけに頭がよく回ってると。

正直、今回はひょろに勝って欲しかった。
故意にガチンコ勝負を仕込んできたひょろ。
真島を倒すのは俺だ!と気合も120%充填完了。
しかし気負い過ぎたのか、それとも気持ちを入れ替えた太一に圧倒されたのか痛恨のお手つき。
お膳立てしたのも敗因もひょろ。
なんて事になったら可哀想過ぎる。
まさかこんな展開でタイになるとは思わなかった。

それぞれの思い。
瑞沢と北央の面々にも、様々な思いが交錯しています。

まず甘粕、主将でありながらひょろや須藤の影に隠れてしまった感がありますね。
彼は元々違う部活(体育会系?)をやっていたのですが、小柄故にレギュラーになれないという苦悩があった。
体格の差が出にくい競技かるた、そして主将にまでなれた。
省エネなんて言ってますが、勝つことを重視している為でかるたへの情熱は本物。

次にちはや。
おバカ故に札分けに気づくのは遅かったのですが、肉まんくんの苦しみには真っ先に気づいた。
自分のせいで負けてしまう、そして見てるだけしかできない。
その責任を感じさせまいと素振りで勝つ姿勢をアピール。
これが太一にも伝わって、ひょろのお手つきを呼んだんだと思います。

更に須藤。
ちはやは自分の声のクセを呼んで圧倒的な早さで札を取る。
それがやりたくて須藤は読手の勉強をしている訳です。
自分にはまだ到達しない領