<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』 クローゼットの秘密が明らかに、そして衝撃のラスト。

| コメント(2) | トラックバック(11)

bakemono2-26-237.jpg

bakemono2-26-384.jpg

bakemono2-26-66.jpg

説得開始。
貝木の嘘は最初から見ぬかれていた…というより撫子ハナから全然信じていなかった。
という事で海ヘビならぬヘビの海に飲み込まれそうになる貝木。
正直こんな死に方はしたくありませんね。
いきなり失敗したかと思ったのですが、ここからが貝木の真骨頂。
まるで阿良々木のごとく説得を始めました。

お前、漫画家になりたいのか。
言った途端に(゚Д゚)ハァ?ってなりました。
どこからそんな話が出てくるのか。
クローゼットの中でした。
撫子がひた隠しにしていたのは、こっそり漫画を書いていたというもの。

それも自分をヒロインに見立て、甘々ラブラブなご都合主義展開ものらしいですね。
恐らく彼氏役のモデルは阿良々木なんじゃないでしょうか。
絵を見ると「僕は友達が少ない」の羽瀬川小鷹っぽいですが。 

bakemono2-26-492.jpg

bakemono2-26-475.jpg

bakemono2-26-613.jpg

神様やめて人間に戻らないとあの漫画が白日の下に晒されるぞ!
・阿良々木以外はどうでもいいのか、親は大事じゃないのか。
・神様と違い、挑戦しなきゃ漫画家には決してなれない。

青臭い&恥ずかしい話も含めたわりとまっとうな説得ですが、一番のポイントは羞恥心。
親に開けるなと言っていても娘が行方不明となれば僅かな手がかりを求めて禁断の扉は開かれる。

降って湧いた漫画家志望ですがそれもそのはず。
この願望を撫子は阿良々木にすら語っていない。
本当の願いは人に話すものじゃないという指摘が図星だったという事ですね。

創作は恥ずかしいもの。
という貝木の指摘もごもっとも。
創作とはその人の妄想を形にしたもの。
つまり内面を晒す行為に他なりません。

心の中に秘めたモノを世に公開するわけですからそりゃ恥ずかしい。
そのハードルを越えないとクリエイターにはなれないと。 

bakemono2-26-614c.jpg

bakemono2-26-926.jpg

bakemono2-26-968.jpg

bakemono2-26-1371.jpg

八つ当りされる貝木も大変だ。
一番恥ずかしい所を突かれた撫子はすっかり神様から中学生に逆戻り。
周知から貝木を殴る蹴るしています。
音はボコスカとコミカルですが威力はそれなりにあるらしく貝木痛そう。
どうやら彼にMの素養は無さそうで全く嬉しくない様です。

ともかくも何とか説得は出来たようで撫子は人間に戻ると。
最後に口から御札を抜き取っている…やはり霊能者の素養はあるんですね。

全てが終わった所に阿良々木が駆けつけてきますが…正直彼に出来る事は何も無い。
むしろ阿良々木だからこそ撫子に関わっちゃいけないというのは当然ですね。
彼が戦場ヶ原と別れて撫子と付き合わない限り全ては逆効果なんですから。 

また会おう、って次があるのか…?
今回だけは特別と言いながらこの物言い。
再登場もあるかと思ったんですが、ここまで来て忍野扇が全く出てこないのが気になった。
そう思ったら貝木襲われましたね。
相手は以前詐欺に引っ掛けた中学生…どうやら撫子に呪いをかけた男子生徒というのが貝木の見立て。 

扇さんの言った通りだ!
どうやら彼女が暗躍している模様。
再会を予見しながら暴漢の襲撃に倒れる貝木、という所でおしまいです。 

貝木の安否と忍野扇の正体と目的は続編で語られることになるんでしょうか。
最初は単なる詐欺師、悪役としか思っていなかった貝木がまるで主人公のような話でした。
あれで死んだとは思いたくはありませんね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

【発売スケジュール】

2013/10/23発売 【BD】猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
2013/11/27発売 【BD】猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

Powered by amaprop.net

【Blu-ray】

猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]


「偽物語」 第四巻/つきひフェニックス(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]


【原作小説】

偽物語(上) (講談社BOX)
偽物語(下) (講談社BOX)


【ゲーム】

化物語 ポータブル (初回限定生産版)


トラックバック(11)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3412

アニメガネ - <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸 OTONA感想 (2013年12月29日 15:56)

恥ずかし乙女!

空 と 夏 の 間 ... - 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 (2013年12月29日 15:58)

恋物語、完結編。 セカンドシーズンは、ひとまず終了となりますが… また気になる引きで続編が気になりますね(笑) 千石撫子を騙しにかかる貝...

いま、お茶いれますね - 物語シリーズセカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 (2013年12月29日 16:17)

第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 貝木がかっこ良過ぎた~ 貝木の嘘を速攻で看破した撫子。 どんなに説得しても撫子に貝木の言葉は...

ぬる~くまったりと - 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/28)#26終 (2013年12月29日 16:47)

第恋話 最終回 ひたぎエンド 其の陸 千石撫子は心を閉ざしていた。闇の心だった。皆嘘つきばかり、本当に嘘ばかり。大量の蛇が周りに溢れる。 お前だって嘘を言...

ζ[ZETA] Specium blog - 恋物語 ひたぎエンド <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 12/29 あらすじと感想 #monogatari #物語シリーズ (2013年12月29日 17:17)

 白に囲まれ、そして、残された名は「扇」。  撫子ちゃんを騙そうとした貝木だったが、見事に失敗する。要するに、彼女は誰も信じていないのだった。貝木の...

public-enemy in dangerous house !! - ひたぎエンド 其ノ陸 (2013年12月29日 17:25)

恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?” ...

Dash~アニメまとめ~ - 【アニメ】〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 「恋物語 ひたぎエンド其ノ陸」 貝木さんマジ主人公! ラストぉぉぉ・・・ (2013年12月29日 17:35)

1029 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/12/29(日) 00:00:18 ID:??? ミキシン逃げてえええええええええええ...

明善的な見方 - 物語シリーズセカンドシーズン 最終回「ひたぎエンド 其ノ陸」 (2014年1月 2日 21:17)

傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『分かった、騙されてあげる♪』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VO...

会長のおすすめアニメレビュー - 【<物語>シリーズ セカンドシーズン26話 恋物語6話】ウロボロスの輪が約束していた成功!貝木は撫子が好き?【感想】 (2014年1月 4日 23:45)

恋物語 第恋話『ひたぎエンド 其ノ陸』 ●騙されて嬉しかった撫子  冒頭は、賽銭箱の上に座る撫子。その真っ赤な双眸が爛々と輝き、噛み付くように貝木を捕...

オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察 - 『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察 (2014年1月11日 15:50)

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」を観ました。<ストーリー>貝木の嘘は、なんともあっさりと撫子に看破された。

ぺろぺろキャンディー - ◎〈物語〉シリーズセカンドシーズン#26『ひ... (2014年12月25日 23:29)

|こうもあっさり看破したのは信用してなかった、|ここまで心を閉ざしていると思わなかった、誰のことも相手にしていない 本当にウソばっかり 本当に嘘ばっかりx...

コメント(2)

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』
http://hibianime.jp/monogatarisecond26last

貝木の「また会おう」は「もう会いたくない」という意味ですよ。
彼は天邪鬼ですから。

コメントする

Twitter

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net