翠星のガルガンティア 第13話(終) 『翠の星の伝説』 主人公はチェインバーだったのか。

| コメント(5) | トラックバック(23)

gargantia-13-164b.jpg

機械と機械によるイデオロギーの激突。
空っぽのコクピットを晒しながらストライカーは悪びれる様子もなく告げる。
私は人類支援啓蒙レギュレーションシステム=即ち神である、と。
こうなったのは一応中佐の遺言らしいですね。
ストライカーなりにパイロットの遺志を継いでいる訳で。

これに対しチェインバーが反論。
まず盲信=考えるのを辞めた人は人類ではないと切って捨てる。
究極生物になった結果知能が退化したヒディアーズを人類足り得ないと言ったのと同じですね。
そしてチェインバーは人を支援するシステムであり、神は対象外。
もう心があるんじゃね?というチェインバーのセリフには引きこまれます。

gargantia-13-552b.jpg

どっかで裏切ると思ってました。
チェインバーが銀河同盟やストライカー第一に考えてレドと対立するかと思ったことが何度かあります。
しかしその都度チェインバーはレドに人間らしくあるべしとアドバイスしてくれた感がある。
そして最終決戦では呆けているレドに代わって人類代表みたく意見表明。
もう完全に主人公ですね。

一方のレドも何もしていないという訳ではありません。
チェインバーと神経を直結してまでストライカーを倒そうとする様はまさに主人公そのもの。
このまま行くとレドは本当に死んでしまい、「魔法少女まどか☆マギカ」みたいな自己犠牲エンドになるんじゃないの?
そんな気がして来た時にそれはやって来た。

現世の未練=エイミーは良いんだけど。
限界突破して最終決戦の真っ最中にサーフカイトで割り込んで来て、あろうことか愛の告白。
危ないし、レドの貴重な時間が削られちゃう!
流石に空気読めって思ってしまった。

もっと控えめに、通信でもいいじゃないか。
愛の告白は今後の展開として、レドに生きていて欲しいで十分だろう。
一応観測手としてやって来た訳で、無意味じゃないのは分かります。
でもヒロインなんでとねじ込んで来た様な場違い感が拭えません。
むしろこの状況で攻撃しないストライカー、凄く空気読んでます。

gargantia-13-794b.jpg

くたばれ、ブリキ野郎。
店の梯子はマスドライバー、弾丸は廃船。
ボロ船に爆薬満載した即席っぷりが面白いですね。
しかも衝撃緩和の散水…ってこれスプリンクラーに使ってた奴じゃん!
まさかアレが最終兵器の伏線だったとはビックリです。

これにガルガンティアの防衛艦隊が加わって勝負あり。
といってもストライカーを止めないと勝利はあり得ないんですが、レドは死を躊躇していると。
貴方にパイロットの資格はない。
ここでまさかの強制開放、レドをパイルダーオフするチェインバー。

無論ツンデレであり、レドを守るために無人となったチェインバーはストライカーへ向かうと。
散々ブリキ野郎呼ばわりされたチェインバーがストライカーをブリキ野郎呼ばわり。
こうして両者は相打ち。
まさかのチェインバー自己犠牲エンドでした。 

バギーちゃん、バギーちゃんじゃないか!!
これを見た時はドラえもん のび太の海底鬼岩城を思い出しました。
普段は悪態ばかりついて色んな意味で「人間臭い」感じのした水中バギー。
彼は自分に優しくしてくれたしずかちゃんの為に爆弾積んで鬼岩城へ体当たり。
基本的に犠牲者の出ないドラえもんでの「バギー特攻」はインパクトありましたね。

マシンキャリバーもチェインバーも失われた後、レドはユンボロでのサルベージをやっているみたいです。
もうクジライカを傷つけることもありません。
そして仕事が終わればエイミーが待っている、というところでおしまい。

gargantia-13-1298b.jpg

真の勝ち組はピニオン。
どう見ても死にそうな感じしかしなかったピニオン。
最終決戦で仲間を追い出し(に見せかけて逃した)、一人残ってまさにお膳立ては完了。
でも死ななかった。

ラケージに助けられてきっちり生き残った挙句ベローズとの三角関係に発展してしまう。
しかもマイタまでピニオンが気になるっぽい。
まさか主人公レドより脇役がモテモテになるなんて。 

そしてワリを食った快楽天ちゃんサーヤ。
郵便三人娘で一番魅力的だったにも関わらず、レドとの絡みも活躍らしい活躍もないままでした。
何と勿体無い。
やはり1クールだと全員に見せ場を与えるのは苦しかったか。
彼女が輝いていたのはやはり水着になったシーンでしょうか。
まるで芸能人水泳大会のポロリ要員みたいな扱いに涙。 

でも視聴者に取ってはエイミーやメルティよりも人気があったはず。
つまりサーヤは視聴者の嫁。
って事で納得しておきます。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#gargantia)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(23)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3030

日々の記録 - 翠星のガルガンティア #13 (2013年7月 3日 21:22)

「翠星のガルガンティア」もいよいよ最終回です。クーゲル中佐と戦っていると思っていたレドでしたが、中佐はコクピットで死亡しており、勝手にその意志を引き継いだ支援コ

空 と 夏 の 間 ... - 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」 (2013年7月 3日 22:04)

くたばれ ブリキ野郎――!  クーゲルはすで死んでいたが、その最後の意思をついで動いていたストライカー。 自らを人を導く神とまで言う狂った機械...

ぬる~くまったりと - 翠星のガルガンティア TokyoMX(6/30)#13終 (2013年7月 3日 23:14)

第13話 翠の星の伝説 REX3752ストライカー、全ては貴官の捏造に依るものか?クーゲル中佐の任務を継承し代行している。ユーザーである共同体に支配と統制...

日々“是”精進! - 「翠星のガルガンティア」第13話(終) (2013年7月 4日 05:56)

  第13話「翠の星の伝説」(終)「くたばれ、ブリキ野郎!」ストライカーはクーゲルの任務を代行し、遂行していると告げる。「すなわち、神と呼ばれる存在である...

ひえんきゃく - 翠星のガルガンティア 第13話(最終回) 「翠の星の伝説」 感想 (2013年7月 4日 06:19)

レドとエイミーが主人公でありヒロインだったけど、チェインバーが もう一人の主人公でありヒロインでしたね。 チェインバー、格好良すぎですよ! クー...

藍麦のああなんだかなぁ - 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」 (2013年7月 4日 07:04)

翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」です。 さて、『翠星のガルガンティ

真実悪路 - 翠星のガルガンティア 13話「翠の星の伝説」の感想 (2013年7月 4日 07:40)

こうして歴史は捏造される。 イカとコミュニケーションとれるようになったらレドは虐殺者ですよね? それ以前に海賊を問答無用で消し飛ばした件についてだ...

ゲーム漬け - 翠星のガルガンティア 第13話 翠の星の伝説 (2013年7月 4日 07:45)

クーゲルの任務を継承し、代行していると語るストライカー。 クーゲルの策定要綱を順守した上での行動であると言い、クーゲル船団の社会形態は、ストライ...

Happy☆Lucky - 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」 (2013年7月 4日 08:03)

第13話「翠の星の伝説」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ジャスタウェイの日記☆ - 『翠星のガルガンティア』#13「翠の星の伝説」(最終回) (2013年7月 4日 09:22)

「この空と海のすべてが、あなたに可能性をもたらすだろう。 生存せよ、探求せよ、その命に最大の成果を期待する」 未来へ─── いい最終回だった!!...

Little Colors - 翠星のガルガンティア 第13話 「翠の星の伝説」(最終回) 感想 (2013年7月 4日 09:41)

 未来に生きていく。

NEO煩悩-アニメ本店- - 翠星のガルガンティア 13話「翠の星の伝説」 (2013年7月 4日 10:41)

真の主人公はチェインバーだった件。。。 クーゲル中佐の生前の方針を実行し続けていたストライカー。 しかし、有機的な思考を持たないプログラムであるストライカ...

刹那的虹色世界 - 翠星のガルガンティア 第13話[終] (2013年7月 4日 11:48)

翠星のガルガンティア 第13話[終] 『翠の星の伝説』 ≪あらすじ≫ かつての上官の命令より、ガルガンティアの仲間を守ることを選んだレド。ストラ...

新・たこの感想文 - 翠星のガルガンティア・第13話 (2013年7月 4日 13:44)

「翠の星の伝説」 レドが見た真実。それは、クーゲルは既に死んでいた。そして、その遺志を継続し、ストライカーは行動を続けていた。船団の「神」として人類...

アニメガネ - 翠星のガルガンティア 第13話 翠の星の伝説 巣立ち感想 (2013年7月 4日 16:51)

君が導いてくれた。

同調率0パーセント。Ver.2 - 「翠星のガルガンティア ♯13 翠の星の伝説」 (2013年7月 4日 17:11)

そんな気はしてたんだ。チェインバーが自爆してストライカーを巻き添えに逝くっていう。 あの船団の統制計画はクーゲル中佐が立案したもので、ストライカーは彼亡...

くまっこの部屋 - アニメ 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」(最終回) 感想 (2013年7月 4日 18:06)

「私はパイロット支援啓発システム。貴方が、より多くの成果を獲得することで、存在意

Dash~アニメ実況まとめー~ - 【アニメ】翠星のガルガンティア 第13話(終)「翠の星の伝説」 チェインバーVSストライカー うわぁぁぁぁぁかっこよ過ぎる!!! (2013年7月 4日 20:14)

2825 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/06/30(日) 22:00:42 ID:??? 捏造か

くろくろDictionary - 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」感想! (2013年7月 4日 22:07)

翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」

閑話休題 -intermezzo- - 翠星のガルガンティア 第13話 (2013年7月 4日 22:33)

第13話「翠の星の伝説」の感想です。ついに最終話。ストライカーはクーゲル中佐の意志を継ぐというかたちで活動していた模様。しかし、それはどこかねじ曲がってお...

ひそか日記 - 翠星のガルガンティア 第13話(最終回) 感想 & 全体の印象 (2013年7月 4日 23:55)

それなりに面白かったけど,「落としどころ」に無理やり持ってきた感も… 視聴中が一番面白くて時間がたつほど下がってきた,という感じです。 記...

オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? - 『翠星のガルガンティア』 第13話<終>の評判、及び感想と考察 (2013年7月11日 19:15)

『翠星のガルガンティア』 第13話<終> 「翠の星の伝説」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。翠星のガルガンティア Blu-r

ぺろぺろキャンディー - ◎翠星のガルガンティア第13話「翠の星の伝... (2014年3月20日 23:09)

→クーゲル中佐死んでた #ストライカー:彼らの団結を維持するために、存在意義を確定する #神と呼ばれる存在であるレド:貴様の奴隷にされてただけじゃない...

コメント(5)

快楽天ちゃんにもっと出番を><

・“マスドライバー”のガルガンディア

しかもアレ、レドが見つけた記録映像にしっかりと映っていたようで……つまり賢人を始めとしたご老人らはユニオンやイボルヴァーかの陣営に若い頃所属していた可能性もある訳で……多分大規模冷凍睡眠施設があったんでしょうね。


まさかの散水装置は衝撃波を吸収させるモノだったとは……正直制作側のアイデア勝ちです。


・機械が人の為に尽くす

結果的に間違った行動を起こしたストライカーも元をたどれば中佐の遺志を感じ取った、そしてチェンバーはレドの行動を最後まで適えた。軍籍を剥奪し彼が発した最後の言葉に貴官ではなく“貴方”と言う辺りはチェンバーは自分よりもレドと同じ人間が大勢いるガルガンディアにレドを託そうと思ったかもしれませんね。


>バギーちゃん

印象に残ってます……基本的に犠牲者が出ないドラえもんにしては珍しかった。ちなみに初代ドラえもんの中の人は……新境地開拓してます、今季。どう聞いてもドラえもんの声に聞こえて困ってます。


・スピンオフ出来る世界設定

もしかするとレドや中佐の他にも漂着している人も居るかもしれませんね……

BDの特典映像とかでやって欲しいですね。

>レドや中佐の他にも漂着している人も居るかも
もし第二期をやるならこれらの出会いがあるかもしれませんね。

>初代ドラえもんの中の人は……新境地開拓してます
ダンガンロンパですね、興味あるので見てみるつもりです。

今期屈指の良作でした・・・
チェインバーがもう単なるロボットや人工知能ではなく、人間レドのパートナーや保護者のような存在でした。成長してたのはレドだけでなく、チェインバーも同じだった。だからこそ、神宣言のストライカーに反論できたし、レドをあなたと呼んで守ろうと生かした。最後のレドへの言葉と決め台詞も"超"かっこいい!本当に今世紀のバギーちゃんでした!

天の梯子にアルファベットが出てきたり、正体がマスドライバーだったり、スタッフの発想の勝利に脱帽でした!ちなみに旧文明時代の映像にあのクレーンタワーが背景に登場します。伏線の巧妙さもさすがは虚淵玄先生です!

ちょっと詰め込み感はありましたが、一部除いて大団円でおもしろかったです!生還後のレド、グレイス似の小動物、元クーゲル船団員、ベローズ→ピニオン←ラケージなどなど気になる部分は色々で、2クールは行ける内容に思えます。彼らの未来に幸多からんことを!
OVAの"リジットさんじゅうごさい"や"ひげもじゃクーゲル"の話も楽しみです!

コメントする

Twitter

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net