中二病でも恋がしたい! 第12話(終) 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』 遂に勇太のヴァニッシュメント・ディス・ワールド発動!!

| コメント(2) | トラックバック(34)

chuuni-12-1183b.jpg

遂に不可視境界線が出現!!
…という妄想のはず。
勇太のイメージがあまりにも真に迫っているので本当か嘘か正直分かりません。
そもそも妄想でバトルはともかく情景を共有するって難しそう。
それだけに「実は勇太は本当に能力者なんじゃないの」と思えてしまう。

ここで六花は父と再会し別れを告げる。
全部妄想しているとしたらある意味凄いのかもしれない。

ハッピーエンドで良かった…けども。
ここに至る過程はひたすら疑問だらけだった。
前回母と墓参りに行った六花に対し、漫然とした不安を抱いていた勇太。
不安は図にあたり、六花が突然引っ越してしまう。
なんで?
アニメじゃ転校なんて日常茶飯事ですが、たいてい親の仕事の都合。
今回急ぐ理由が全くありません。
勇太に会うこともなくまるで夜逃げのように去らなくても良いじゃないかと。

因みに夏行った祖父母の家に引っ越したらしいですが、ここってどのぐらい遠いんだろうか。
転校しなくても良い距離なんでしょうか。
だとしたらそこまで慌てなくても良いですよね。

chuuni-12-1034.jpg

ロミオとジュリエットじゃ無いのに。
二人は別に接触を禁じられている訳ではありません。
なのに夜中侵入して無理やり六花を救い出そう、みたいな流れにどうしてなっちゃうの。
別に祖父は六花を監禁している訳でもありません。

そしてその祖父、勇太と面識無かったっけ。
不審者なのは間違いありませんが、夏に会ったことあるだろう。
お前は…あの時の小僧!
という展開にならないのはどうしてなんだ。

何というか無理やり引き裂かれた悲劇の恋人を演出している様で見ている方は( ゚д゚)ポカーン。
これは一体何の茶番なのかと思ってしまった。

chuuni-12-264b.jpg

不平不満はこれまでで、楽しい話。
まず何と言っても勇太の叱責を受けて変わった?真・凸守早苗。
物凄い美少女です。
明らかにこっちの方が魅力200%アップしています。
しかし髪なげぇ~。
アニメキャラのロングヘアが常識を超えているのがよく分かりますね。

chuuni-12-1066.jpg

一色が…酷すぎて最高。
いや良いシーンなんですよ?
勇太と六花の逃避行を手助けするために痴漢を演じる、自らを犠牲にしたんです。
でもこの顔で台無し…目が「ついでにとんちんかん」の間抜作先生を思い出させます。

そしてこれを演出したのは勿論「極東魔術昼寝結社の夏」の母ことモリサマー。
委員長→裏表キャラ→お母さん。
彼女ほどキャラクターの変化そして評価の上昇が激しかった人物も居なかった。
でも他人事ばかりで彼女自身にスポットがあたった回が少ないのが残念です。

chuuni-12-349.jpg

邪王心眼2号。
極めつけは普通になった六花と反比例するように中二病患者と化したくみん先輩。
元々顔立ちが似ているだけにハマってます。
何より六花の声真似が異常に似ている。
彼女に導かれ、勇太は迷いを捨てるという重要な役どころ。
この人タダ寝てるだけじゃなかったんだ。
そしてくみん役の浅倉杏美の器用さにビックリ。
これまで演じたのは天然キャラが多いみたいですが、他のキャラも見てみたくなりました。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#chu2koi)

トラックバック(34)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2645

ぬる~くまったりと - 中二病でも恋がしたい TokyoMX(12/19)#12終 (2012年12月21日 19:47)

Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 公式サイトから六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼と なったくみんの...

wendyの旅路 - 中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想 (2012年12月21日 20:26)

現実に抗え―

ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版] - 中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (2012年12月21日 21:22)

終わって振り返ってみれば本筋はあくまで青春恋愛ストーリーといったところかしら? 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://k...

ボヘミアンな京都住まい - 中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (2012年12月21日 21:22)

最後のナレーションが雰囲気にそぐわず浮いてるようで違和感ありましたけど(勇太か六花あるいは森夏あたりのモノローグの方が同じ台詞を使うにも良かった気がする)...

キャラソニ! - 中二病でも恋がしたい!第12話感想 不覚にも号泣…いい最終回だった! (2012年12月21日 21:25)

中二病でも恋がしたい! 第12話『 終天の契約(エターナル・エンゲージ)』の感想です! きれいに終わったな!是非とも2期をやってほしいです~...

大海原の小さな光 - 中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (2012年12月21日 21:32)

以下にもありそうな終わり方を。 正直なことを言わせて貰えば、安易な道に走った感じが否めない。

あれは・・・いいものだ・・・ - 中二病でも恋がしたい! Episode.12「終天の・・・契約(エターナル... (2012年12月21日 23:21)

結局中二病に逆戻りだったw それにしても、痛くみん良かったなw そして何と言っても キレイ系凸森が良かったDEATH… ...

ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 - 中二病でも恋がしたい!〜第12話感想〜 (2012年12月22日 19:16)

「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」 前回、六花を見送った勇太は、部室へと向かう。 そこには、中二病を卒業した凸守がいた。 ...

動画共有アニメニュース - 中二病でも恋がしたい!  ~  第12話 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 最終回 (2012年12月22日 20:21)

中二病でも恋がしたい! 第1話  ~  第12話 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 最終回 校1年生の富樫勇太は中学生時代、邪気眼系中二病を患っ...

のらりんすけっち - 中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) (2012年12月22日 20:34)

六花ちゃんが救われる展開で良かったです。 ダークフレイムマスター全開の勇太を六花ちゃんはがっつり見てたのね。 後輩思いのくみん先輩が素敵んぐ。 前回...

のらりんすけっちG - 中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) (2012年12月22日 20:35)

六花ちゃんが救われる展開で良かったです。ダークフレイムマスター全開の勇太を六花ちゃんはがっつり見てたのね。後輩思いのくみん先輩が素敵んぐ。前回の伏線の生か...

日々“是”精進! - 「中二病でも恋がしたい!」最終話 (2012年12月22日 20:38)

 LastEpisode「終天の契約」六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼となったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。...

いま、お茶いれますね - 中二病でも恋がしたい! 第12話 (2012年12月22日 20:45)

第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 キレイにまとまった最終回。神最終回と言ってもいいのかな。 以前に少し出ていた六花が初めて勇太...

明善的な見方 - 中二病でも恋がしたい! 最終回「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (2012年12月22日 21:16)

中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]『俺と一緒にリアルを変えたいとは思わないのか!!!』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリース...

日々の記録 - 中二病でも恋がしたい! #12 (2012年12月22日 21:57)

いよいよ「中二病でも恋がしたい!」も最終回です。父親の墓参りに行くために、六花は勇太の前から立ち去りました。それ以来、勇太は心ここにあらずといった感じです。そん

しろくろの日常 - 中二病でも恋がしたい!:11話感想 (2012年12月22日 22:03)

中二病でも恋がしたい!の感想です。 本当の六花とは。

ムメイサの隠れ家 - 中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) (2012年12月22日 22:08)

ロング凸ちゃんかわえええええええええ! ツインテールも似合ってるけど最終回まできてほんの僅かだけこのverになるというギャップ効果で凄まじく可愛かっ...

ぐ~たらにっき - 中二病でも恋がしたい! #12 最終回 (2012年12月22日 22:42)

『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』

雨晴時曇 - Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) (2012年12月22日 23:01)

六花が中二病になったのも、六花が自らの元から離れたのも、ダークフレイムマスターである勇太に影響されてのこと。 だから勇太は再び命じる。 「俺と……契約を結べ!」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 - 中二病でも恋がしたい! 第12話迄(最終回) 感想 (2012年12月22日 23:38)

中二病とは違うのかもしれないかもしれないけど、なんかこう、自分は人とは違う、自分

Old Dancer's BLOG - 中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約」 (2012年12月22日 23:44)

                                              「……平気?」                 ...

うたかたの日々別館 - 中二病でも恋がしたい!第12話(最終話)感想 (2012年12月23日 02:24)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/12/post-154...

ニコパクブログ7号館 - アニメ感想 12/12/19(水) 中二病でも恋がしたい! #12(終) (2012年12月23日 03:15)

中二病でも恋がしたい! 第12話(終)『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』なんか嫌な予感してたけど・・・やっぱり六花は戻ってくるつもり無かったんですね...

気ままに歩く〜Free Life〜 - 中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想 (2012年12月23日 14:10)

「六花ちゃんは中二病に救われた女の子。  冨樫君を見て中二病と、  その思いの強さに憧れた女の子。  あなたに魅せられ、  あなたの力を真似しよう...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) - 中二病でも恋がしたい!第12話(最終回)『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』の感想レビュー (2012年12月23日 18:27)

近年稀に見る神最終回で、めちゃくちゃ感動しました♪ 映像美はもちろんのこと、六花と父親の関係、六花と勇太の関係それぞれに明確な回答が与えられていて、とても...

ヲタブロ - 中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」最終回・レビュー・感想 (2012年12月23日 19:35)

爆ぜろリアル、弾けろシナプスVanishment This World!邪王真眼の力を失った六花に再び黒炎竜を宿す勇太、消失する世界の向こうに小鳥遊六花は...

くろくろDictionary - 中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」感想! (2012年12月23日 22:04)

中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 最終回です。

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 中二病とは…?(中二病でも恋がしたい!とかめだかボックスとか) (2012年12月24日 06:08)

【聖闘士星矢Ω 第35話】乙女座フドウとの対決の巻。旧作の黄金聖闘士の中で、一二を争う強さと人気を誇った乙女座ですが……今作の乙女座も中々貫禄があって良か...

なになに関連記 swung dash-style - 中二病でも恋がしたい! 12話 「終天の契約」(最終回) (2012年12月24日 10:55)

「中二病でも恋がしたい!」の第12話です。 六花が父親の墓参りに行ってからというもの何も手に付かないようすの勇太。どうやら家にも戻ってこなければ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第12話 「 終天の契約 ( エターナル・エンゲージ ) (2012年12月25日 00:34)

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray](2013/01/16)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る ☆ア...

EVERY LITTLE THING - 中二病でも恋がしたい! 12話 感想 (2012年12月26日 16:00)

中二病を卒業するというのは、現実を認識するということ。たぶんそうなんだと思います。ただ勘違いしちゃいけないのは、中二病を卒業して目の前に現れた現実って、自...

くまっこの部屋 - アニメ 中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) 感想 (2012年12月27日 11:23)

「これが不可視境界線だ。あの光がお前を見ている。伝えるがいい、お前の思いを」勇太

にきログ - 中二病でも恋がしたい! 全12話 (2013年1月 6日 21:42)

さて、まだまだ昨年のアニメ感想を書き終わっていない! とりあえず中二病 この作品京アニが自社レーベルで出した小説をアニメ化 オリキャラも多かった...

ぺろぺろキャンディー - ◎中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約... (2013年4月18日 00:45)

)トウカ:リッカ、お別れいいなさいって、平気?))リッカ:大丈夫†墓))リッカ:冷たい)母:急に上からかけたら冷たいっていうわよΔ)クズハ:手紙、机にお...

コメント(2)

おっしゃるとおりで、はしょりすぎているためか、それとも煮詰まってないからなのかよくわからない最終回だった。
最後、大塚 芳忠氏のナレーションのおかげで上手くまとまった感じはするけれど。
なぜ自転車をこいで六花のところへ向かうのか、さらになぜいきなり祖父の家の屋根に登るのかまったくわからなかった。ケータイがあるでしょうケータイが。
視聴者の想像に任せていると言われればそれまでですが。

よかったなと思えるところは、六花が父親に別れを告げ、父親の死を受入れることができたこと。ただ、ここで中ニ病に頼る必要がなくなるはずなのだけれど、最後のシーンで眼帯をかけているところを見ると、やはり この娘は自分の意見を母親、姉、祖父母に伝えられるようになったのか、それとも勇太との共通として格好を行っているのかよくわからない。

先週回で勇太が伝えたかったことが何なのか考えてましたが、六花を迎えにいった時点で「もどってこい」でないと判明。それらしきとことは作中の「契約を結べ」「俺と現実を変えよう」から、「俺といっしょにいろ」あたりか。高校生であることを加味して、結婚の告白の少し手前程度の想像とさせていただきました。

追記です。

他のブログで「六花はかわいい」一辺倒だったなかで、『こいさん』のは異なる視点で書かれており、かつ親近感がありました。

ちなみに『中二病でも...』については、いろいろ書きましたが嫌いではありません。
この話もよくこんな思春期の設定を考えたなと感心しております。

また機会がございましたら、よらせていただこうかと思います。

コメントする

Twitter

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net