Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 聖杯使えねぇ。

| コメント(4) | トラックバック(28)

奇跡も魔法も無かったよ。
遂に聖杯に辿り着いた切嗣に聖杯そのものと化したアイリが語りかける。
お前の願望を叶えると。
よっしゃ、これで全人類を救うことが出来ると安堵する切嗣。
じゃあ全人類の少ない方を延々切り捨てて行くね。
ちょっと待て、何じゃそりゃ。

衛宮切嗣の正義は常に多数を救うために、少数を犠牲にすることで成り立ってきた。
たとえ少数に自分の親しい者が居ようと例外はない。
だから父を殺し、ナタリアも死なせてここまでやってきた。
それが切嗣の正義の限界。
なので、全員を救う奇跡に頼ったわけです。
聖杯があれば無条件で全員助けられると。

君が知りもしない方法を、願望として叶えられる筈がないじゃないか。
聖杯はバッサリと言い放ちます。
ふざけんな、奇跡でも何でもないじゃないか。
君の正義を一人では及びも付かぬレベルで実現できる、これこそ奇跡。
つまり単なる規模の拡大しか出来ないシロモノでした。
うん、頭が痛くなって来ましたね。
さんざん犠牲を払った挙句の期待ハズレ感が半端ありません。

衛宮切嗣VS言峰綺礼。
こちら中々見応えのある戦いでした。
下手なサーヴァントとか及びもつかない濃さがあります。
まず二人の獲物が銃器と剣&拳法という点。
おまえらホントに魔術師か?
ケイネスや遠坂時臣が見たら突っ込みどころ満載でしょうね。

そしてバトル漫画よろしく、
フハハ!俺のダブルアクセルと起源弾には誰も勝てまい!
ふざけるな、そんなの俺の令呪と拳法の敵ではないわ!!

などと自分から手口をバラしたりはしない。
その為攻略法は事前情報と実際に戦っている最中に模索することになります。
いわゆる手探りの攻防というやつです。

若干銃器の効果&威力が足りなすぎだろうと思いますが、アニメで銃が弱いのはお約束でしょうか。
コンテンダーで手を撃たれてよく吹っ飛ばなかったものです。
しかし2倍と読んでいた倍速魔術を3倍4倍まで加速されて切嗣の勝利。

一方でセイバーVSバーサーカーはあっけない幕切れでした。
バーサーカー有利だったものの、最後は魔力供給源であるおじさんが限界を迎えてダウン。
絶望に打ちひしがれながら一人寂しく最後を迎えてしまう。
善人故に報われないという魔術師の業を感じます。
エゴに徹した方が幸せになれる職業なんだとつくづく思い知らされますね。

そして最後の令呪が発動する。
聖杯の正体を知った切嗣。
そこに現れたセイバーですが、何故かギルガメッシュが待ち構えていた。
・セイバーは俺の嫁、これ決定。
・答えはイエスしか無い。
・そんな訳で「はい」と言うまでいたぶる。

ストーカーここに極まれりという超強引なプロポーズですね。
ライダー戦が終わり、元の困ったギルガメッシュに戻ってしまいました。

そんな最中に切嗣から「聖杯をぶっこわせ」と命じられてセイバーは目を剥きます。
切嗣以上に聖杯による奇跡を求めていたセイバー。
だからこそ英雄でありながらサーヴァントとしてここまで戦ってきた訳です。
それが今手の届くところにあるのに無理やり破壊させられる。
自分出来る以上の願いは叶えられない。
知らぬとは言えショック状態のまま次回です。

少数のために多数を犠牲にする。
これを繰り返せば全人類は二人だけになっちゃいますね。
戦争のない平和な世界にしたい→人間が居なければ争いも起こらない→人類抹殺。
そんな極論と一緒です。

ライダーが居なくなって盛り下がるかと思いましたが、
切嗣VS綺礼のバトル、そして聖杯の正体で相変わらず見応えのある回でした。
テンションが全然落ちませんね。
そしてウェイバーが今何処で何をしているのかが気になります。
もうイギリスに帰っちゃったのかな。 

次回は
Fate/Zero 第25話(終) 『Fate/Zero』
です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#fatezero)

Powered by amaprop.net


【Blu-ray】

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ


【トイガン】

大日本技研 モデルガン組立キット トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様 【組み立てキット】


【ノベライズ版】

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)


【書籍】

Fate/Zero material (書籍)
Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)


トラックバック(28)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2209

動画共有アニメニュース - Fate/Zero 2ndシーズン  ~  第24話 最後の令呪 (2012年6月18日 07:16)

Fate/Zero 第2期  ~  第24話 最後の令呪 (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人の...

ぬる~くまったりと - Fate/Zero TokyoMX(6/16)#24 (2012年6月18日 07:39)

第24話 最後の令呪 公式サイトからバーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒...

うつけ者アイムソーリー - Fate/Zero 24話 「最後の令呪」 感想 (2012年6月18日 09:05)

大原さんパネェっす。

一言居士!スペードのAの放埓手記 - Fate/Zero 第24話 感想「最後の令呪」 (2012年6月18日 09:20)

Fate/Zeroですが、セイバーはバーカーサーの正体を知って茫然自失のまま戦います。何とか剣を受け止めるので精一杯です。 綺礼と切嗣の最終決戦も始まり...

大海原の小さな光 - Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (2012年6月18日 09:46)

「僕は、世界を救う」 決して揺るぎない切嗣により、ついに第四次聖杯戦争に決着のとき。

ジャスタウェイの日記☆ - 『Fate/Zero』#24「最後の令呪」 (2012年6月18日 10:23)

「君は多数を救うべく、少数の犠牲を選んだ」 二人を救うか、一人を選ぶか… セイバーvsバーサーカー、そして切嗣と綺礼の戦いも始まった。 切嗣はさ...

ヲタブロ - Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 レビュー・感想 (2012年6月18日 12:33)

ふざけるな、そんなもの一体どこが奇跡だっていうんだ!? すべての望みを叶える万能の願望器。その正体を知った切嗣に訪れる絶望。そしてそれはかつての盟友・ラン...

破滅の闇日記 - Fate/Zero 2ndシーズン 第24話「最後の令呪」 (2012年6月18日 12:40)

Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)(2011/06/10)虚淵 玄商品詳細を見る  最後のバトルだけあって、目を惹くものでした。セイバーV...

日々“是”精進! ver.F - 「Fate/Zero」第24話 (2012年6月18日 12:43)

聖杯を、破壊しろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/2...

ムメイサの隠れ家 - Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (2012年6月18日 13:50)

「衛宮切嗣の名の下に、         令呪をもって命ずる───」 聖杯戦争決着の時、切嗣の最後の令呪の使い道とは・・・

虚構世界の観測室 - 【一言アニメ感想】Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (2012年6月18日 15:53)

どこまでも現実的な奇跡。見てない人はネタバレ注意。 空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)(2012/05/02)春奈るな商品詳細を見る

翠の匣 - Fate/Zero #24「最後の令呪」感想 (2012年6月18日 16:50)

Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)虚淵 玄 武内 崇 講談社 2011-06-10売り上げランキング : 503Amazon...

此方彼方日向-コナタカナタヒナタ- - ■Fate/Zero【第二十四話】最後の令呪 -03:42:13 (2012年6月18日 18:22)

Fate/Zero #24の視聴感想です。 第1クールの記事はコチラから ⇒ 此方彼方其方 Fate/Zero カテゴリ 天敵。 朋友。 聖杯。 ...

日々の記録 - Fate/Zero #24 (2012年6月18日 18:54)

切嗣と綺礼。セイバーとバーサーカーの激闘が続く中、ついに聖杯がその姿を現しました。バーサーカーの正体が盟友ランスロットだったと知って、セイバーは衝撃を受けました

白狼PunkRockerS - Fate Zero 24話 最後の令呪 (2012年6月18日 18:57)

『片方の船に日常アニメ二期を望む熱心なファンが300人。 もう一方の船に200人。こちらも同様に熱心なファン。 総員五百人の乗員乗客と、あとは相生...

ただなんとなく・・・・・ - Fate・Zero 2ndシーズン 第24話の感想 (2012年6月18日 19:51)

理想の代償。 Fate・Zero 2ndシーズン 第24話「最後の令呪」の感想です。 Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)新品価格...

ゲーム漬け - Fate/Zero 第24話 最後の令呪 (2012年6月18日 21:49)

切嗣と綺礼はついに相見え、交戦開始。 切り札の起源弾も綺礼が璃正から引き継いだ数多の令呪を使い捨ての魔術回路とする事で、それが発現す...

ひえんきゃく - Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 感想 (2012年6月19日 06:40)

セイバー対バーサーカー、カットしすぎです! ランスロットの苦悩が丸々カットって……。 尺の都合かもしれませんが、これなら凛の冒険がいらなかったような。...

ブログリブログ - Fate/Zero 第24話 (2012年6月19日 10:53)

 キリツグが世界平和を願ったと知った時に、キレイが闘争は人間の本性だ、、って言ってたな。  人間の本性たる闘争を否定した脚本は書けませんでした、、っての...

空 と 夏 の 間 ... - Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (2012年6月19日 17:40)

ついに激突する切嗣と綺礼!  魔術の行使を令呪のみでしてる綺礼に 起源弾は効かない。 接近戦では圧倒的に綺礼が強く 切嗣さん大ぴんち!!  ...

惑星観測所の記録 - Fate/Zero 2ndシーズン 第二十四話「最果ての海」 (2012年6月19日 17:46)

あれ?私1話飛ばして観ちゃってた?(何

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (2012年6月19日 19:34)

投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)(2007/07/27)Windows商品詳細を見る バーカ...

雨男は今日も雨に - Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 簡略感想 (2012年6月20日 01:15)

聖杯の役割・・それは人々の願望機であること・・・

窓から見える水平線 - Fate/Zero 第二十四話 最後の令呪 (2012年6月20日 07:16)

Fate/Zero 第24話。 聖杯戦争最終局面、切嗣が求めた聖杯の正体は・・・。 以下感想

荒野の出来事 - Fate/Zero 2nd season 第24話 感想 (2012年6月20日 20:23)

 Fate/Zero 2期  第24話 『最後の令呪』 感想  次のページへ

明善的な見方 - Fate/Zero 第24話「最後の令呪」 (2012年6月20日 23:06)

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『セイバー、聖杯を破壊しろ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい ...

くまっこの部屋 - アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第24話「最後の令呪」 感想 (2012年6月21日 10:45)

「これが聖杯によるあなたの祈りの成就。あとはただそれを祈るだけでいいの。妻を甦ら

バカとヲタクと妄想獣 - Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 (2012年6月21日 13:37)

セイバーvsバーサーカー! …なんだけど、なんかあっさり決着がつきましたね。 最後のランスロットの台詞ないと蟠りが解けてないと思うのだけどいい...

コメント(4)

今回は原作未読者には分かりづらいんじゃないかと思いました。

 ランスロットについてはfateにおいてアーサー王とその妻ギネヴィアとの結婚は政略婚であり、ギネヴィアは相手が女性であったとしても敬愛しつき従ってました。しかしランスロットと出会い不倫の恋に落ちてしまったのです。
 セイバーは二人の関係を認めていましたが、立場上二人を咎めなければいけなく、そのためセイバーとランスロットは争うことになってしまいました。
 ランスロットは理想の騎士であり、王としてセイバーを認めていたためセイバーを責める事ができませんでした。死後、彼は獣のように狂えばギネヴィアを救えたかもしれないと思い、バーサーカーとして呼び出しに応じたのです。

 聖杯については第三次聖杯戦争の時、アインツベルンはアンリマユと言うゾロアスター教の悪魔を呼び出しました。
 fateにおいてアンリマユは、かつて人々が人間の善性を証明するために「この世全ての悪性をもたらしている悪魔」に仕立てあげられ蔑まれ続けた元人間だった存在です。
 英霊としての彼の在り方が人々の願いそのものなので、聖杯に取り込まれた際に聖杯はその願いを叶えたため穢れてしまい、邪悪な方法で願いを叶えるようになってしまったのです。

>元の困ったギルガメッシュに戻ってしまいました

ライダーの時と何も変わっていないと思います。
言葉を言い換えるならこうだったのではないでしょうか。
ライダーに言ったとおり世界は彼の庭。
彼が世界そのものと捉えるならこういう解釈もあるのかなと思います。

地に這ってなお英雄の輝きを放っている
剣を捨てこの世界を生きよ
理想も誓いも、全てを捨て英雄王を目指せ。
この世界の全てを見定めよ。
そうすれば世界はお前に快と悦の全てを与える。
絶望の果てでしか生きる喜び見出せない。

多分ウェイバーを見て気が変わったのだと思います。
ギルガメッシュは挑む者には道を示すのでしょう。
世界(ギルガメッシュ)に挑むものは自分(世界)と共に生きる忠臣。
それ以外はただの賊。
ギルガメッシュの統べる世界で彼のルールに従う者には慈悲深い。
ただ見ているだけ、問われれば答える。
それがギルガメッシュだったのだと思います。
でもウェイバーを見て変わった。
手を差し伸べてやれば人は変わる(こともある)と思ったのではないでしょうか
小娘も変われるかもしれない、と。
だから呪いを解いてやろうと思ったのではないでしょうか。
呪いを解く方法は
自ら気づき、それに立ち向かうか。
それ以上の絶望で呪いごと潰されるか。
だからギルガメッシュは殺さぬようにいたぶることにしたのだと思います
アルトリアが呪いの大元を捨てるまで許しはしない。
アルトリアが本当の願いに気づくまで続けるつもりだったのだと思います。
アルトリアが望んだのは別の道があったのかどうか。
それに気づきそれを望んだのならギルガメッシュは聖杯を渡したはずです。
全てを捨てもう一度生きてもみろ、と。
邪魔されなければ…


>一方でセイバーVSバーサーカーはあっけない幕切れでした

あれでよかったのだと思います。
困ったお方だ。
ランスロットの最期の言葉こそが本当に彼が望んでいたことなのだと思います。
ランスロットが本当に望んだのはアルトリアの幸せ。
イスカンダルと同じくアルトリアを縛る光り輝く聖剣が許せなかった。
ディルムッドと同じくアルトリアに騎士とはなんなのか、それを諭したかった。
多分彼は雁夜と同じだった。
言われたはずです、誰も愛したことが無い、と。
ランスロットは誰も愛してはいなかった。
許せぬ悪を斬り、守りたいものを守り、愛するものを愛した。
騎士(自分)道、自分の道に殉じた。
自分自身を愛していた。
でも、確かに自分は誰かを愛していた、守りたいと思った、許せないと思った。
多分自分自身が分からなくなってしまった。
そしてこう思ったのではないでしょうか。
もうただの剣でいい。と。
何も分からずただ使われるだけの剣でいいと。
それでもただの剣になれなかったのは雁夜が自分と同じだったから。
少女の笑顔を望み、愛する人の笑顔を望み、それらを許さぬ世界を呪い。
そしてどこかのバカ娘がいまだにバカ娘だったから。
未だに国や理想や誓いにとらわれ黄金の剣の輝きを呪いへと変えてしまった、バカ娘をほっとけなかったから。
バカ娘に伝えたかったから、誰もそんなこと望んでいない、と。
騎士達が争ったのも、国が滅んだのも、すべてはあなたの笑顔のためだ。と。
でもそれは伝わらずバカ娘はいまだに「償い」なんてことをいう。
だからギルガメッシュが出てきた。
そういうことなのかなと思います。
ただギルガメッシュはちゃんと伝えたと思って出てきたのかとも思いますが…
あともう一押しでバカ娘も気づくだろうということで…
でもランスロットは全然役目を果たしてなかったと。

>つまり単なる規模の拡大しか出来ないシロモノでした

個人的にはそっちではなく
みんなが切嗣になれば大丈夫だよ
的な感じに聞こえました。
世界中の人間を切嗣に変える魔法。
伝説の勇者の伝説でローランドに支配された国の人間がニンゲンαに変わってしまうように。
black blood brothersのように吸血鬼の血を与えられたものが吸血鬼に変わっていくように。(ここでいう吸血鬼は英雄と大差ない連中です、吸血鬼に似つかわしくない二つ名の一例、壮剣、聖騎士、義士、魔女、術聖、砂漠の賢人、東の竜王)
弥彦が継いだ剣心の想いのように。
生き方を一つの血統と考えるなら
アルトリアやジャンヌはセイバーの血統。
そんな感じにエミヤという血統の始祖を作り出す魔法が聖杯だったのかなと思います。
今後生まれてくる英雄(逆から見れば悪)の始祖になる魔法。
多分切嗣の望みは
「みんなは俺が守るから、だれか俺を守ってくれ」武装錬金
だったのだと思います。
だから聖杯は英雄達として生まれようとしていた。
しかし最後になって切嗣は世界を信じれなかった
「生まれてきても地獄だよ」と殺してしまった。
それに対し綺礼は
「世界は絶望だけではないはずだ、生まれようとするものを殺すな」
といった。
多分綺礼は感じて痛んだと思います。
数多の英雄の末路、それは無様かもしれないが救いもあることを。
そしてそれらを集め生まれてくる二代目ギルガメッシュと二代目エアを。
そこまで込みで考えるなら紛れも無い本物の奇跡なのかなと思います。

切嗣VS言峰戦をメインにしたためセイバーVSバーサーカー戦が端折られた気がします。
ただ切嗣と言峰の戦いが凄かったので自分を含めアニメから入っている視聴者にはそれほど気にならなかったのかと。
原作ファンはBD/DVDでの追加に着たいという所でしょうか。

>あれでよかったのだと思います。
野良猫さんは原作を読んでいそうだったのでちょっと意外でした。
あとギルガメッシュが自分のルールに合致する相手に寛容というのは納得ですね。
何かヤクザの大親分みたいですが。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net