LUPIN the Third 峰不二子という女 第3話 『淑女とサムライ』

| コメント(0) | トラックバック(18)

fujiko-3-450.jpg

1stそれも初期の五右衛門だ。
ルパン、次元に続き五右衛門が登場する回です。
不二子に甘い性格で違和感を覚えた人も居るかもしれない。
でも最初のルパン三世で出てきた五右衛門はあんな感じだった。

ルパンが示刀流の秘伝書を盗みに行き、五右衛門とファーストコンタクトした時のこと。
やはり不二子も潜入しており、しかも五右衛門をたらし込んでいた。
「彼女は峰不二子ちゃん、それがしのガールフレンドで・・・」 
後の女嫌いでストイックなサムライ像とは違う軟派ぶりを披露していた。
それが今回の五右衛門という訳ですね。
因みに初代五右衛門を担当したのは大塚周夫、こちら二代目の井上真樹夫の方が有名になりました。

不二子カリオストロの城バージョン。
とある王の孫たちの家庭教師として占有している不二子。
金髪がカリオストロ編を思い起こさせる。

峰不二子と子供、という組み合わせが物凄い違和感です。
ママというイメージからは程遠い人物ですからね。
歌を歌っている様はまるで「サウンド・オブ・ミュージック」のマリアみたい。
ああ、だからマリアって偽名なのか。
そんな二人が王の御用列車で鉢合わせすることになります。

目的は王の暗殺。
一国の王を殺すとか何とも大胆ですね。
これやったらもう仕事できないんじゃないでしょうか。
しかしこの五右衛門、結構お茶目です。
王の孫にアイスをべちゃっと付けられたり、全身ススだらけになって服を選択したり。
とにかくやたら服を脱がされる。

そして家庭教師の不二子=マリアをかなり意識してますね。
可憐だ・・・これもクラリスに行っていた台詞。
ターゲットの子供と接触して情が湧いたのか、目的の暗殺が思ったよりはかどっていません。
本当に殺せるのかな。
そう思ったら列車が暴走を始めました。

fujiko-3-820.jpg

二重契約ですね。
実は依頼主は別の殺し屋も雇っていました。
五右衛門を信用していないのか、こちら運転手を殺害して列車を暴走させる。
大量虐殺も厭わないタイプだった。
五右衛門ごと殺して口封じ、という感じです。

もはや義理立てする必要なし、と判断した五右衛門は自ら王の元へ赴き事情を説明。
この時ようやく真の実力を披露。
お約束の弾はじきや服だけ斬りを見せましたね。
くだらぬものを・・・といってますが、そこはつまらぬものじゃないのか。
そう思ったらつまらぬものバージョンもありましたね。 

真相はこうでした。
王には一男一女が居ましたが、次期国王と目された息子が事故死。
忘れ形見の三人の孫たちと一緒に居た訳です。
問題は妹が嫁いだ先の男爵。
つまり野心家の婿が犯人だった。
でも王室まるごと葬って、本当にバレないと思ってるのかな。

五右衛門の活躍で列車は無事止まりました。
でも重い貨物車を切り捨てたため、多数の国宝がオシャカ。
殺しはしなかったけど、王国に物凄い損害与えましたね。
当然不二子骨折り損のくたびれ儲けです。
もう用は無いと去る不二子の前に、去ったはずの五右衛門が現れました。

fujiko-3-1237.jpg

チューされたけど振られた。
マリアが自分と同じ犯罪者と気づく五右衛門。
服だけ斬りで文字通り不二子を丸裸。
国宝の殆んどは谷底でパーになりましたが国王から渡された、
彫刻家ロダンが弟子兼愛人のカミーユ・クローデルに贈ったベルト。
一番のお宝はしっかりゲットしていた。

随分タイミング良く現れるなと思ったら、五右衛門が不二子をリクルート。
自分とコンビを組まないかと言ってきた。
これに対し不二子はキスで応じるもののそもまま逃走。
全裸でバイクってのがエロ過ぎる。
あとマフラーで足を火傷しないか心配です、というところで次回です。

日本人なのに。
サムライにびっくりする不二子が何ともあざとい。
まあ日本名ってだけで本当に日本人かわかりませんが。

五右衛門は視聴者的に初仕事でミスった感じが強かった。
国王暗殺の前に別な仕事を成功させて、凄腕って所を見せたほうが良かった気がする。
あと弾をはじくのは良いのですが、切ったらそのまま命中するんじゃないの。
なんて思いました。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Blog 

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]


Powered by amaprop.net


トラックバック(18)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1970

ぬる~くまったりと - 峰不二子という女 日テレ(4/18)#03 (2012年4月19日 15:10)

第3話 淑女とサムライ 公式サイトから貴重な美術品がたくさん積まれている列車には、アストリア公国の国王と孫達が乗車していた。孫達の家庭教師マリアとして同乗...

一言居士!スペードのAの放埓手記 - LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第3話 感想「淑女とサムライ」  (2012年4月19日 16:10)

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜ですが、石川五ェ門の登場です。 不二子は王家の家庭教師とかやっていますが、どこにでも潜入できるス...

メルクマール - LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 『淑女とサムライ』 感想 (2012年4月19日 17:13)

「謎の女」としての描き方が、見事に考えられていますね。 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 『淑女とサムライ』 のレビュ...

制限時間の残量観察 - LUPIN the Third~峰不二子という女 #03「淑女とサムライ」 (2012年4月19日 18:15)

五右衛門はギャグ回なのか!? 女性に弱いんですねえw ・てっきり銃弾を受けるフラグかと いよいよ五右衛門出てきましたねぇ。 芸人とかそれ、無理...

Dash ch ~アニメ実況まとめー~ - 【アニメ】LUPIN the Third~峰不二子という女 第03話 「淑女とサムライ」 五右衛門カッコいいけどギャグキャラだなw (2012年4月19日 20:00)

1647 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/04/19(木) 01:53:11 ID:??? 五右衛門キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━...

SERA@らくblog - LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」 (2012年4月19日 22:05)

素敵なサムライフレンドさん――。 やっと五ェ門さんのターンです(笑) 駆け出しの殺し屋だった五ェ門は トランク国王暗殺を引き受ける。 そこには国王の...

往く先は風に訊け - アニメ感想 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」 (2012年4月19日 22:22)

「斬れぬ物など我が斬鉄の剣には無い」

うたかたの日々別館 - LUPIN the Third 峰不二子という女第3話感想 (2012年4月19日 23:15)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/lupin-th...

時間の無駄と言わないで - 『LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜』第三話 (2012年4月19日 23:52)

五ェ門回。 テレビスペシャルでは台詞が2,3個ってのもザラだったのでとても新鮮。 浪川大輔になって随分と若返った。 叫びは弱っちくなっちゃったけ...

あきひろのコミックニュース - LUPIN the Third~峰不二子という女~第3話「服切りの侍フレンド!」感想 (2012年4月20日 01:21)

前回、次元大介のマグナムが奪われたが本当のマグナム(股間)は無事でした。次元はマジかっこいいです(*´ω`*)さて今回はサムライ編。といえば石川五右衛門...

こう観やがってます - LUPIN the Third~峰不二子という女 第3話「淑女とサムライ」 (2012年4月20日 02:14)

アストリア公国の国王暗殺を依頼された五ェ門だったが―― 本筋はシリアスなんだけど細かいところでコミカルでしたね。不二子に「ちゃん」付けだもんなw ...

青いblog - LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」 (2012年4月20日 19:42)

石川五ェ門、一昔前のハリウッド映画に出てきて作品をB級化するようなキャラですね。 次元が渋かったせいか五ェ門の色物扱いに不満の声が見受けられます(´▽...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) - LUPIN the Third 峰不二子という女第3話(4.18) (2012年4月21日 01:27)

とある国王の孫の家庭教師として潜入していた峰不二子が 国王暗殺の依頼を受けた石川五ェ門と出会った話 沢城みゆきの声を把握してないせいか、 不二子が変装する...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 間接的なエロス(LUPIN the Third ―峰不二子という女―とか謎の彼女Xとか) (2012年4月22日 16:30)

【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第3話】ハルナさんがミストルティンの修理に挑んだり、トモノリさんがダンスの特訓をしたりするお話。トモノリさんのブ...

ζ[ZETA] Specium blog - LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話 4/19 あらすじと感想 #fujiko #lupin3rd #lupin (2012年4月24日 16:35)

 五ェ門無双。  冒頭は墓標に立つ五ェ門のシーンから。先祖の墓なのか自らのための墓なのか、ちょっと判らなかったです。  場面変って、豪華な美術...

いま、お茶いれますね - LUPIN the Third 峰不二子という女 第3話「淑女とサムライ」 (2012年4月25日 16:09)

第3話「淑女とサムライ」 【あらすじ】(公式より) 貴重な美術品がたくさん積まれている列車には、アストリア公国の国王と孫達が乗車していた。孫達...

うつけ者アイムソーリー - LUPIN the Third 峰不二子という女 3話 「淑女とサムライ」 感想 (2012年4月25日 21:07)

なんか今までで一番TVSPシリーズのノリに近かったという印象。

ぺろぺろキャンディー - ◎LUPINtheThird-峰不二子という女-第3話淑女とサ... (2012年11月19日 19:06)

ゴエ:トランク国王の暗殺か??:心配ない。報酬も十二分。Ψ国王屋敷マルコ:サムライ発見→ゴエモンの絵が置いてあったフジ:お仕事のじゃましちゃダメよ。・・・...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net