灼眼のシャナIII 第03話 『旅立つために』

| コメント(6) | トラックバック(10)

回想要らない。
まさか第三話にして総集編とは思わなかった。 
帰ってきた悠二、いよいよシャナと敵味方として激突!!
・・・しませんでした。

戻ってきた悠二が回想始めちゃいます。
それこそ自分が死んでトーチに成った第一期第一話からです。
第三期にもなってご新規の人が見てる訳無いでしょう。
これで未見の人も安心とか思ったのなら的外れも良い所。
もし仮にやるなら第一話でやれと。

流石に肩透かし。
悠二とシャナの再会&対決という胸踊らせる展開を誰もが期待していたと思うんです。
期待が大きかっただけに、回想してお終いは落差が大きかったと思いますね。 

それよりもこの先事あるごとに回想で時間稼ぎをするドラゴンボールの様な展開になるのではないか。
シャナは完結しているので原作に追いつくことを気にする必要はありません。
しかし2クールで尺が余った時間を思い出シーンで埋める可能性はある。
そんな不安がよぎります。 

[特典イラストブック付] 灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 

よかった探し。
全部が全部第一期や第二期のツギハギではなく新しいシーンとのシャッフルになっています。
印象に残ったのは河原で女子高生とすれ違うシーン。

この街来て最初に出会ったのが何と緒方真竹。
彼女は外側、つまり紅世の徒やフレイムヘイズを知らない人間なので悠二を忘れてます。
何とも物悲しい。
しかしこれが買い物帰りの母親とかだったらショック倍増ですね。
目の前に息子がいるのに気づかないとかムゴ過ぎます。

やがて橋を登りきったところにシャナがおり、二人は再会。
感動もなく、これから戦うことになるんだなと感じさせた所で次回です。

ブレーキにならなきゃ良いんですが。
期待値が高かった分、今回は落胆大きかったと思います。
スタッフは楽出来たかもしれませんが。
これを払拭する為にも、来週を是非盛り上げて行って欲しいです。

灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)

次回は灼眼のシャナIII 第04話 『再会と、邂逅と』です。 

公式サイトウィキペディア

【Blu-ray】

灼眼のシャナIII-FINAL- 第VII巻 <初回限定版> [Blu-ray]


【音楽関連】

I’ll believe(初回限定盤)(DVD付)


【Blu-ray 第一期、第二期、劇場版、OVA】

灼眼のシャナ Blu-ray BOX
OVA「灼眼のシャナS」I [Blu-ray]


【原作小説】

灼眼のシャナ (電撃文庫)
灼眼のシャナ (7) (電撃文庫 (0957))


灼眼のシャナ〈8〉 (電撃文庫)
灼眼のシャナ〈14〉 (電撃文庫)


灼眼のシャナ〈15〉 (電撃文庫)
灼眼のシャナ 〈21〉 (電撃文庫)


灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)
灼眼のシャナS (電撃文庫)
アニメ「灼眼のシャナ」ノ全テ 通常版


トラックバック(10)

トラックバックURL:
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1341

日刊アニログ - 灼眼のシャナIII -FINAL- 第3話「旅立つために」 感想 (2011年10月22日 15:50)

自分が何者でもどうなろうと、ただやる 御崎市に接近してきた強大な紅世の徒の気配。 接近してきた紅世の徒の様子を探っていたマージョリー。 彼女が見...

ゴマーズ GOMARZ - 灼眼のシャナIII(Final) 第3話 旅立つために レビュー  (2011年10月22日 20:31)

電車から御崎市に降り立つ坂井悠二 駅のホームの窓から見える御崎市を見て呟く… 帰ってきた… 旅立つために 帰ってきたよ  (゚Д゚)帰って来ちゃっ...

藍麦のああなんだかなぁ - 灼眼のシャナⅢ-Final- 第3話 「旅立つために」 (2011年10月22日 20:41)

灼眼のシャナⅢ-Final- 第3話 「旅立つために」です。 いよいよ始まりまし

SERA@らくblog - 灼眼のシャナ III(Final)第3話 「旅立つために」 (2011年10月22日 21:00)

総集編には早過ぎますw 帰って来た悠二が これまでのことを振り返るってお話。 1期からもう時間も経ってるので 復習にはいいかもね(苦笑) ▼ 灼...

アニメ徒然草 - 灼眼のシャナ?-Final- 3話 (2011年10月22日 21:03)

ただいま。おかえり。そして、さよなら。 というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」3話 一時帰宅の巻。 ラストカット、熱いね。燃...

ぬる~くまったりと - 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(10/21)#03 (2011年10月23日 09:27)

第3話 旅立つために 御崎市に降り立った悠二。旅立つために帰って来た。 佐藤から

地図曹長の時酷表 - 灼眼のシャナ? 第3話 今回はいわば総集編って奴か。 (2011年10月25日 20:30)

「現代人として当然の嗜みなのであります。」 正直いうと…教授もストラスも出てこなかったので、終始退屈そうに見てました(ぉ 前半はシャナ...

どっかの大学生の読書&ロッテ日記 - 灼眼のシャナF第3話「旅立つために」レビュー (2011年10月25日 21:23)

御先市に帰還した悠二 盟主様なのに電車通勤です。 食べてるものも普通、徒軍団のボスの割に質素です。 バルマスケの家計は火の車なのでしょうか?笑 ...

世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ - 灼眼のシャナIII -Final- 第3話 「旅立つために」 (2011年10月26日 06:36)

展開遅っ。 そしてなんと単調な1話。 今週は原作の29ページ分しか進んでいません。 いや、たしかに原作も悠二が徒然と今までを振り返りながら御崎大...

White wing - 灼眼のシャナIII 第3話「旅立つために」 (2011年10月27日 22:17)

シャナよ 旅立つ前に帰って来たぞ

コメント(6)

一応回想は原作でも今回のタイミングでやりました(汗。
1話をインパクト重視に、2話で敵側を主に描写できたのも(意味不明と言われる展開も)
この3話で悠二の回想と共にきっちり地に足着いた描写が出来るからと踏んでいます。
そしてこの回想はとっっても重要なんですよ。尺潰しでは決して無いですよ…今回は。

今回の回想巡りは、あくまで原作通りの展開です。
なので、新規獲得を狙ったとか時間稼ぎといった意図は今回は無いと思われます。

まぁ初見の人にはそう思われても仕方ないとは思いますが…。
まず今回の回想巡りですが、これは視聴者のためのものではなく、物語的にものすごく重要なものになってきます。

悠二が”祭礼の蛇”になってまで成し遂げたいこと…その根幹になるものが今回の回想です。これが無くては悠二が敵になってしまったという事実がものすごくあやふやなものになってしまいます。今回の回想があるからこそ、悠二がシャナと敵対してまでやり遂げようとしている事の重みが出てくるのです。

それから、この回でもう一つ重要なのは、”祭礼の蛇”坂井悠二という存在が、まさに悠二自身だったということを証明することにあります。
おそらく演出や今までの悠二の振る舞いを見て、盟主に乗っ取られたと思っている人は多いはず。ですが今回の話で盟主となった悠二はあくまで悠二本人であることが解ります。だからこそ、ラスボス兼主人公という特殊なポジションが確立できるのです。

おそらく今回の話をおざなりに扱った場合、今後の展開がものすごくチープなものになります。
実際、私も早く二人の対決を観たいところですが、今回の話を三十分かけて丁寧に作ったのは、むしろ正しい選択だったと思います。

原作通りだったんですか。
それにしても半分ぐらいでテンポ良く纏めて欲しかったです。
お陰で30分が長かった・・・。

原作ファンには好評、アニメだけ見ている人には不評という感じがします。
原作だと心理描写やもっと多くの情報が入って思い入れたっぷりのシーンになってるのかもしれませんね。その上でアニメを見ると楽しめると。

>それにしても半分ぐらいでテンポ良く纏めて欲しかったです。
こればかりは人それぞれですから難しいですよね。色んな感想もありますから。
ただ2クールの中でこういった静かな話数もあった方が物語全体のメリハリが効いてきます。
淡々と何の起伏もないストーリー進行でしか語れないものもありましょう。
それに考え方を変えれば今回は3話ではなく51話(通算)ですからね。
1期・2期という歴史の上に立っているのが今作ですし、
今回の回想では歴々の場面が悠二の目線で見えて楽しかったです。

テキストだとページを割かないと回想できないと思います。
一方でアニメは映像が付いてるので割とサクサク進められる。
原作からのファンとアニメのファンであの回想のイメージが変わってくるのかな。
自分にはそう感じました。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2016 春アニメ

Powered by amaprop.net